下記の場合、確定申告時に医療費控除を受けることができるか教えてください。

・不妊治療で体外受精をした
・市から不妊治療費助成制度で助成金10万を受け取る予定
 年に2回助成することができます(1回につき10万円)
・治療費(投薬&検査含む)はすべて保険適用外(すべて実費)

医療費控除の場合、市から助成を受けとるとその差額を医療費控除として申請できるのでしょうか。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1/1~12/31に世帯でかかった医療費から助成金や保険金などを差し引いた額が


10万円もしくは所得金額の5%(どちらか少ないほう)以上の場合は医療費控除ができます。
よって、体外受精をした場合は基本的に医療費控除できると考えていいです。

> 医療費控除の場合、市から助成を受けとるとその差額を医療費控除として申請できるのでしょうか。

その通りです。
医療費控除を申請する書類にその旨を記入する欄がありますよ。

  ※医療費控除はその1年間にかかった全ての医療費を合算して計算していいので、
   体外受精以外にも不妊治療をしていればその分も、また市販の薬を買ったならそれも対象になります。
   病院に支払った分の領収書、薬を購入したならレシートをすべてとっておくようにしてください。
   あと、♯1さんは交通費にも領収書が必要と書かれていますが、
   例えば足のケガでタクシーで通院した場合は領収書が必要ですが
   電車なら何日にどこの病院に行くためにどこからどこまで乗っていくらだったかをメモしておけば大丈夫です。
   もったいないのでそれもあわせて申請するといいですよ。
   なお申請は、その年が明けたらすぐに可能で、5年以内にすればOKなので、
   2~3月の混雑する時期を避けることをおすすめします。

詳しいことは、↓のURL(15ページ)を参照してください。
ご自身の自治体の保健所のHPにもっと詳しく載っているかもしれません。

参考URL:http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/k …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。

詳しく教えてくださって大変参考になりました。
添付資料も拝見させていただき、交通費も申請可能なんですね。
電車で通院しているので領収書がなく、申請できないものだと思っていたんですが、メモ書きでもいいとのことなので安心しました。

お礼日時:2007/08/04 13:40

はじめまして。

うちも不妊治療始めてから毎年医療費控除受けるために確定申告しています。戻ってくる額は微々たるものですが・・・
#1から#3の方々の回答で十分かとは思いますが補足をさせてください。
交通費の件がでていましたが、電車、バスは乗車区間と金額のメモで控除の対象になりました。
あと、うちは自家用車で病院に行き有料の駐車場に車を置いておくのですがその際の駐車場代も領収書を取っておき提出してみたらこれも控除の対象になりました。
参考になればよいのですが・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。

とにかく治療で通院した際にかかる交通費はすべて申請可能ということですよね。
来年の確定申告のためにも領収書はなくさないようにきちんと保管しておこうと思います。

お礼日時:2007/08/04 13:42

今年1年間の医療費の合計(不妊治療費・他病院受診費・市販の薬・ご家族の医療費など)から、市の助成や保険で下りた額を差し引いた金額が、申請できる額以上なら大丈夫だと思います。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。

計算してみたら助成金を除いても申請できる額でしたので、来年の確定申告で申請しようと思います。

お礼日時:2007/08/04 13:39

こんにちは。


わが家の場合を書き込みます。
率直に言うと全部確定申告して、医療費控除ができました。

(1)、わが家も不妊治療で顕微授精をしました。
(2)、県から不妊治療の助成金をいただきました。(この際の医療機関の領収書はコピーを使い本物も領収書は確定申告に使いまし         た。)わが家のときはまだ年に1回しか助成金をいただけませんでした。
(3)、治療費(投薬、検査代)保険適用、それ以外でもすべて、申告しました。
(4)、不妊治療仲間の話では、病院までかかる交通費も領収書さえあれば医療費控除の対象になるという話を聞きました。


わが家は(4)の交通費の申告はあえてしませんでしたが、確認してみる価値はあるかと思います。
しかし実際には、助成金で頂いた金額(年間2回になっても)でも、確定申告して仮に高額医療費が戻ってきても、それ以上に医薬品代など使っているのが現状なんですがね。。。
とにかく、病院関係の領収書は大切に保存することが鉄則だと身にしみて痛感しております。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。

これまで病院で発行していただいた領収書はすべてとってあるので、
申告ができるとわかり安心しました。

お礼日時:2007/08/04 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不妊治療をしている者です。 9月に採卵してからその後ずっと基礎体温が低温期と高温期の区別がつかなくな

不妊治療をしている者です。
9月に採卵してからその後ずっと基礎体温が低温期と高温期の区別がつかなくなりました。
それまでは2層になっていました。
採卵したことで変化することはありますか?
また、様子を見ていれば治るものでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございました。再度です。

様子を見ていても、治りません。急いでいらっしゃるなら、なおさらです。

「ちなみに現在37歳になったばかりですが、AMHは0.25で48歳レベルです。病院は不妊専門に通っています。」
「両卵管が詰まっていることと、低AMHで時間がないことからです。」

私よりも10歳以上お若く、しかもまだAMHが0.25なら、十分ですよ!
私は、年齢は髙いし、卵管が詰まっているし、AMHは0.1未満(ほとんどなし)でした。
ちなみに、AMHの数値は変動するそうですよ。
私は今月、2回目の採卵をします。
自然周期法で、最初は卵胞ホルモンを飲んでから2週間くらい様子を見て、卵胞の成長を確認し、10ミリを超えたら、注射で卵胞を大きくしていくという方法で、近々2回目の採卵です。
採卵のあとは、相談者さまの場合、やはり、次の採卵の準備のための薬を処方するのが普通です。
もしくは、その主治医の先生の方針だとしたら、本当に自然な卵胞発育を待っているのかもしれませんが、それこそ時間がもったいないので、いっそのこと転院をなさることを考えられてはいかがでしょうか?

そんなにお若いのに、私の個人的意見ですが、卵胞形成をするための治療をしない主治医の先生に問題があると思います。
私の主治医の先生は、用件だけを端的に話す、さっぱりしたかたですが、治療はとても熱心なのが伝わってきます。「一刻も早く、妊娠させたい」という熱意があるのがわかります。

これは、不妊治療前のことですが、46歳のとき、月経が不規則になり、40日とか50日こなくなりました。
そのときはまだ、現在の夫に出会っておらず、不妊治療も全く考えてない状態でしたが、個人病院の普通の婦人科で「卵胞ができていて、20mmだから、もうすぐ排卵ですよ。でも、40日も月経がこないので、リセット(月経をこさせること)をしましょう」と言って、プラノバールという黄体ホルモンを10日以上飲んで、リセットしていました。
これにより、次の周期では、28日で低温期と高温期がきちんと来て、しかも排卵もされていました(基礎体温による)。
47歳で最後に排卵が起こったあと、再婚までしばらく低用量ピルを飲んでいましたが、再婚してから3か月して、不妊治療を始めました。治療を始めてから4か月ですが、2か月目には卵が採れて、主治医が「1年がんばっても全く採れない人もいるのに、うれしいです。」と初めて感情を表に出されました。私も、あきらめていたので、とてもうれしかったです。

「先生に相談したいのですが、採卵後に生理が来たので診察してもらおうと行きましたら、「今日はどんな用件ですか?」と言われ、私は採卵以外に用がないのかと思ってしまい今は精神的に採卵以外で病院に行く勇気がありません。
何もしないって余計不安です。」

このまま放置すると、無排卵月経しかこなくなります。または、このまま月経じたいがこなくなってしまいます。
転院するか、普通の婦人科でも、リセットすれば次の卵胞が育つことはよく知られていることだし、同じ技術で卵胞だけはできますので(そのほうが保険適用もできますし)、普通の婦人科に通うか、不妊治療医を変えるかのどちらかだと思います。

どうか、このまま放置せずに、すぐにでも月経をこさせる治療から受けてみてくださいね。

長くなり、すみません。
でも、どうか、お若くて、まだまだ卵胞形成の可能性が私よりもずっと高いので、自信を持って、よい医師に巡り合われることをお祈りしております。

お互いに、あきらめないで、がんばりましょうね(^^)
.

No.1です。補足ありがとうございました。再度です。

様子を見ていても、治りません。急いでいらっしゃるなら、なおさらです。

「ちなみに現在37歳になったばかりですが、AMHは0.25で48歳レベルです。病院は不妊専門に通っています。」
「両卵管が詰まっていることと、低AMHで時間がないことからです。」

私よりも10歳以上お若く、しかもまだAMHが0.25なら、十分ですよ!
私は、年齢は髙いし、卵管が詰まっているし、AMHは0.1未満(ほとんどなし)でした。
ちなみに、AMHの数値は変動するそうですよ。
私は今...続きを読む

Q確定申告での医療費控除申請における不妊治療助成金

初めて確定申告します。
不妊治療にかかった費用の医療費控除を申請する予定です。
これまで2回体外受精を行って、そのうち1回目については大阪府の特定不妊治療費助成事業に申請して助成金も受け取りました。しかし2回目についてはまだ申請もしていない段階です。

これを踏まえて確定申告する際、「控除の対象となる医療費の内訳」に体外受精にかかった金額を記入し、その右側の「左のうち保険金などで補てんされる金額」は空欄にしておけばいいのでしょうか。
それとも、今後申請すれば受け取るであろう金額を記入しておくのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

受け取った年度で記入します。

助成金を去年一回だけ受け取ったのであれば、確定申告の助成金は1回目だけを記入します。

2回目は貰っていないので、書く必要ありません。

来年の確定申告で記入する事になります。

Q不妊治療の方法と治療費について

不妊治療にはどのような方法があり、また、治療費は幾らくらい掛かるのでしょうか。また、保険はききますか?
また、不妊症であるとの診断を下す際にはどのような検査や診察が行われるのでしょうか。検査をした場合、結果が分かるまでに掛かる日数は何日くらいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

治療方法・・・
たくさんあります。不妊の程度や先生との相談により
何をやるかが替わりますが・・・
タイミング療法/基礎体温から排卵日を見て性交する漢方療法/漢方を出してもらう
クロミッド療法/高プロラクチン症のとき、クロミッドという排卵誘発剤を飲む
人工授精:受精しやすそうな精子を子宮内に注入する
体外受精:卵子と精子を別の場所で受精させた卵を胎内に戻す

私はクロミッドを出してもらい毎日性交(力技・・・)で1年治療で妊娠することができました。
大体40万円くらいです。
(隔週通院、クロミッド・漢方薬・体外受精2回他もろもろ)

検査についても病院によって違ったりしますが
http://www10.ocn.ne.jp/~aki-lc/funin.html
私が受けたクリニックではないですが
こちらのクリニックの説明がわかりやすいです。
結果は、「次の検診の時」わかりました。

全て私の体験のため個人差・病院差あります。
参考になれば。

Q不妊治療費は医療費控除になりますか?

保険適用外の不妊治療費はサラリーマンの医療費控除になりますか?なるとすれば保険適用分の治療費と一緒に申請することが可能になるのでしょうか?今年、約70万円近く払いましたので、数万円でも戻ってくればうれしいなと思ったのですが。

Aベストアンサー

こんにちは。

医療費控除の申告できますよ。
私も治療していた当時は100万円くらいになっていました。病院(クリニック)での費用はもちろん、交通費、鍼灸や漢方にかかった費用も計上できたと思います。

Qhcg注射後のフライング検査について。 よろしくお願いします。 不妊治療中の者です。 3/28 採卵

hcg注射後のフライング検査について。

よろしくお願いします。
不妊治療中の者です。

3/28 採卵
3/31 移植(新鮮胚8細胞×1)
4/5 移植後チェック hcg2000単位注射
4/18 判定日予定です。

hcg注射の影響はまだあるかもと思いながらも、
待ちきれずにさきほどフライングしてしまいました。
朝一尿ではありません。

1〜2分で薄く太い線が見られ、
4〜5分すると線が濃くなりました。

今の段階では妊娠の可能性はまだわかりませんか?
濃くなるか薄くなるかフライング続けてみようと思っていますが、
今日の反応の仕方などでわかることは何かありますでしょうか?

Aベストアンサー

現在、妊娠10wです。
私はhcgから15日後(生理周期28日目)に陽性反応が出ました‼︎
フライングとは分かっていたのですが、基礎体温が下降し始めて、諦めをつけるためにやったら…まさかの陽性でした。

先生にhcgの影響を伺った所、「そんなの関係ないわよ〜」と笑い飛ばされました(^^;;

良い結果が出ますように…。

Q不妊治療 医療費の控除

今年の1月からの不妊治療額が今9万位です。
医療費の控除について教えてください。
1年間で10万超えたらって、聞いたことがありましたが。
私は、働いていますが、正規の職員ではありません。また、扶養でもありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療費の控除は、10万円を超えた部分のみ、控除の対象となります。

たとえ9万円でも、交通費や、その他の薬局での買い物(通常のけがとか、風邪薬とか)も対象となりますので、10万円を超えませんでしょうか。

もし、虫歯の治療とかあれば、年内にまとめて行ってしまうとか。

正規の職員かどうかは問題ではありません。
おさめた税金がもどるわけなので、税金を払った人かどうかが問題です。

年が明けたら、支払先別に集計したメモ(交通費も、どこからどこまで、何日分とまとめて)、還付金を振り込んでもらう講座情報、印鑑、源泉徴収票等をもって税務署にいくと、確定申告受付前から、税務署で申告を指導してくれるボランティアの方がいますので、申告方法は教えてもらえます。
税務署にいつからか、問い合わせてみて下さいまし。
大体、2月はじめくらいからです。

Q不妊治療について(治療方法・金額・その他の不安)長文です

先日、不妊専門の病院へ説明を聞きに行きました。
体外受精、主に顕微授精に関して、かなり研究されている先生です。お話を聞いていて、先生自体には不満はありませんが、治療方法について不安があります。
順番としては、基礎検査→排卵誘発→人工授精→体外受精となるようですが「そこまで考えていない」とか「そんなつもりはない」と言われるのはガッカリする、と言われていました。
私は2年間子供に恵まれず、まだ不妊治療はしたことがありません。年齢的にも考えなくてはいけないと思い、不妊治療専門の病院へ行こうと決めました。
子供はどうしても欲しいです。でも、経済的にいくらでも治療にお金をかけることができるわけではありません。
この病院で治療をすると、なかなか子供ができなかった場合、人工授精や体外受精ということになります。今は正直、そこまで考えることができません。
人工授精や体外受精はいくらくらいかかるのでしょうか?100万円単位だと聞いたことがあって、いくら子供が欲しくてもすぐに「払います」と言える金額ではありません。
年齢を考えると、少しでも早く治療を始めなくてはいけないのはわかっているのですが、不安もいっぱいです。

先月、生理が10日ほど遅れて、来たかと思ったら、すごく少なく、どちらかというとおりものに血が混じったような状態で2日で終わってしまいました。このことに関しても不安なので病院へ行こうか悩んでます。こういった相談も不妊専門の病院で可能なのでしょうか?
先日、説明を聞きに行ったときは説明会のような感じで私以外にも何人か聞きに来ていたため、先生と直接個人的なお話はできませんでした。

なんだか文章にまとまりがありませんが、経験者の方や現在同じように悩まれている方がいらっしゃったら、ご意見を聞かせてください。お願いします。

先日、不妊専門の病院へ説明を聞きに行きました。
体外受精、主に顕微授精に関して、かなり研究されている先生です。お話を聞いていて、先生自体には不満はありませんが、治療方法について不安があります。
順番としては、基礎検査→排卵誘発→人工授精→体外受精となるようですが「そこまで考えていない」とか「そんなつもりはない」と言われるのはガッカリする、と言われていました。
私は2年間子供に恵まれず、まだ不妊治療はしたことがありません。年齢的にも考えなくてはいけないと思い、不妊治療専門の病院...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が仰るように、先生との信頼関係は大切だと思います。特に、女性は治療などをしていく上で痛い思いをすることもあるので、なおさらです。もしその先生の対応に不信を感じたら、思い切って他の病院に行って説明を聞くのも手ですよね。評判の良い病院を選ぶのも大切ですが、ご自分のペースで治療を続けさせてくれる病院を探すのも同じくらい大事なことだと思います。何といってもpyonpyoko1102さんの体と、お金なのですから。

料金ですが、基礎検査は保険が効かないので、夫婦で4万円ほどかかったように思います。(5年ほど前のことなので、正確なお値段を忘れてしまいました、ごめんなさい。)

人工授精は1万円から2万円くらいが一般的です。ちなみに、私がかかっていたところは2万円でした

体外受精は、私の場合顕微鏡受精と媒精の半半で、採卵のためのホルモン注射のお値段も含めると50万ちょっとでした。気になる成功率ですが、普通の体外受精は全体で46%くらいでした。(さらに細かい年齢別の成功率も後に見せていただきました。)

私の場合は、人工授精が成功率があまり高くないのを知っていたので、人工授精を2回失敗した時点ですぐ体外受精を行い、運よく妊娠することができました。でも、周囲に聞くと、これは珍しいそうでやはり3回ほどチャレンジすることになる方が多いようです。

それと、お住まいの地方自治体によっては不妊治療に補助金が出るところもありますよ。一度調べてられてはいかがでしょう。それから、不妊治療は青色申告で医療控除を申請することができます。(他の医療費と合わせて10万以下なら駄目ですが。。。)治療の際にタクシーなどを使用した場合も、領収書があれば一緒に控除の申請ができます。

最後に、生理の件ですが、不妊治療の病院でもそういった相談に乗ってくれると思いますよ。それが不妊の原因かもしれないですしね。私は人工授精後、生理予定の1週間前に軽い出血があり、電話で問い合わせたことがあります。それと、妊娠の可能性はないんですか?時々妊娠初期に出血する人もいらっしゃるみたいです。

#3の方が仰るように、先生との信頼関係は大切だと思います。特に、女性は治療などをしていく上で痛い思いをすることもあるので、なおさらです。もしその先生の対応に不信を感じたら、思い切って他の病院に行って説明を聞くのも手ですよね。評判の良い病院を選ぶのも大切ですが、ご自分のペースで治療を続けさせてくれる病院を探すのも同じくらい大事なことだと思います。何といってもpyonpyoko1102さんの体と、お金なのですから。

料金ですが、基礎検査は保険が効かないので、夫婦で4万円ほどかかったように...続きを読む

Q不妊治療助成金と医療費控除について

はじめまして。
9月に体外受精をし、結果はダメだったのですが11月に不妊治療助成金を申請しました。
10万円が振り込まれる予定ですが、この場合でも、確定申告で医療費控除で申請して良いのでしょうか?
10万円を除いた額を申請できるのでしょうか?

他の質問を拝見しましたところ、医療費控除と体外受精についての質問はあったものの、助成金を受けた後の医療費控除の質問がなかったためどうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分、助成金を差し引いた額での申請になると思います。

国税庁のホームページにご質問の内容に該当する説明が載っています。参考URLをご覧ください。

例えば、健康保険法の規定により支給を受ける療養費や出産一時金、家族出産一時金、家族療養費、高額療養費など支払った医療費を補てんする保険金等の金額がある場合には、支払った医療費の金額からその医療費を補てんする保険金等の金額を差し引くこととされています。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kanpu/iryou/1-A-05.htm

Q不妊治療の方法で悩んでいます

今年から不妊検査をしており、先月に夫も検査を受けました。夫のほうの精子の運動率が50%未満で低いと言われ、病院の先生に「じゃ、次は人工授精になるんですが○日に来られますか?」と言われました。

正直、さほど子作り子作り!と努力というか意気込んでいなかったのですが、年齢(33歳です)のこともあり検査を受けていました。

何の心の準備もしていなかった私は戸惑ってしまって「今聞かされて”人工授精ですね、はい分かりました、その日に伺います”とは言えません・・・」と伝えたところ看護士さんが「抵抗があるなら、最初はタイミング療法でもいいんですよ。」というようなことをおっしゃっていました。

でもタイミング療法は、ただタイミングを合わせるだけですよね。
私の希望はタイミング療法からですが、夫側に不妊の原因がある場合はタイミング療法をしてもほとんど期待はできないでしょうか。

タイミング療法で授かった方の経験談や、不妊治療を受けている方からのアドバイスなど頂ければ嬉しいです。
考えて迷ってしまって先月以来病院には言っていません・・・。

Aベストアンサー

病院は色々とタイプがあると思います。

質問者さんのように「とりあえず検査でもしてもらうかな」というぐらいのお気持ちで足を運ばれても、検査結果によっては、人工授精どころか、いきなり体外受精を勧める病院もあります。不妊治療というのは「妊娠する確率を高めるための治療」ですから、その人に合うと思われる「一番妊娠に近い方法」をいきなり示す病院もあります。が、実際には、最初からよほどの覚悟を決めて「妊娠できるのならどんな方法でも!」というお気持ちでもない限り、いきなりタイミング以上の治療をするのは、ためらわれるご夫婦がほとんどです。そのため「ステップアップ方式」というものをとる病院の方が多いです。検査結果で何らかの問題が見られても「とりあえず最初はタイミングで」「しばらくして結果がでなければ人工授精を」「それでも結果が出なければ体外受精を」という風に、1つずつ段階を勧めていく治療法です。ただ実績があり有名な病院ほど、いきなり治療を提言するところが多いようにも思います。まぁ逆に言えば、だからこそ実績が良いのかも知れませんけれどね(^^;

不妊治療というのは、病気ではありませんから「こうしなければならない」というものではありません。精液検査で標準に満たない場合でも、それは「治療しなければ妊娠できない」ということではなく、精液検査に問題がないカップルより、妊娠率が低くなるということに過ぎません。医師は検査結果を踏まえて、専門家としての立場から治療法などをアドバイスをしますが、どういう治療をするのかということはご夫婦が決めることです。医師のアドバイスに不満があれば「私たち夫婦はこういう治療を望んでいます」ということを、きちんと医師と話し合う必要があるでしょう。その上で、医師がご夫婦の希望をないがしろにしたり態度が横暴になれば、転院を考えられた方が良いと思います。ただ最初は相談ありきです。患者が何も言わなければ、医師は自分の提案のまま進めようとするものです。疑問や不満はその場で医師に質問されるのが良いと思います。その対応の仕方で、自分に合う病院(医師)かどうかを判断する必要があると思います。

それから先の方のお礼を拝見しました。運動率が50%で、数が2000万(数は2000万/mlということですよね?)。うーん・・・標準に満たないかギリギリかという数字で、特別すごく悪いとかではないとも思いますが。まぁ基準は病院ごとに微妙に違いますが。いずれにしても、精液検査の結果が多少悪くても、先にも述べたように自然妊娠(タイミング)での妊娠が「不可能」というわけではもちろんありません。あくまで「標準の場合より妊娠率は多少低くなる」ということです。奥様のほうの検査結果に問題がなければ、33歳でも、もちろんタイミングで様子を見るのも良いと思いますよ。私も33歳で病院に通い始め、夫の精液検査はまさに質問者さんと同じぐらいの結果、私の方は自力で排卵できなかったり問題だらけでしたが、最初の半年はタイミングでした。まぁ、結果的には半年後に人工授精、その半年後には体外受精と進んだのですが(私の方に重篤な問題があったのでそうなりましたが)。精液検査の結果がその程度で、ご夫婦にまだ本格的な治療をする気持ちがなければ、タイミングでも全然構わないと思います。

技術や実績もそうかと思いますが、個人的には、不妊治療に一番大切なのは医師との信頼関係だと思います。そのためにもコミュニケーションは必須です。まずはここで質問されているようなことを、直接医師に質問されるのが一番ですよ。医師の本当の姿を知るにもそれが一番です。

病院は色々とタイプがあると思います。

質問者さんのように「とりあえず検査でもしてもらうかな」というぐらいのお気持ちで足を運ばれても、検査結果によっては、人工授精どころか、いきなり体外受精を勧める病院もあります。不妊治療というのは「妊娠する確率を高めるための治療」ですから、その人に合うと思われる「一番妊娠に近い方法」をいきなり示す病院もあります。が、実際には、最初からよほどの覚悟を決めて「妊娠できるのならどんな方法でも!」というお気持ちでもない限り、いきなりタイミング以上...続きを読む

Q不妊治療と医療費控除について教えてください。

確定申告の期限が迫りあせっております。もっと早く取り掛かればよかったと後悔しています。実は昨年平成14年の6月に無事、出産できたのですが、平成12年から平成13年の間に不妊治療を受けております。医療費控除を受けられるのは、1月1日から12月31日までの1年間だけで、年を越しての合算はできないということなのですが、以前読んだ雑誌で、不妊治療をして出産した場合は、その治療費も出産費用と同じような扱いで、年が変わっていても、申請できるというような記事を読んだ記憶があります。これは誤りでしょうか。
すなわち平成13年の不妊治療費と平成14年の出産費用を合算することは無理なのでしょうか。
また、交通費なのですが、不妊治療ため病院に行くのに、高速道路を使用しました。この高速料金はどうでしょうか。無理でしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく合算は出来ないと思うのですが・・・

不妊治療費も出産費用と同じような扱いで、医療費控除を受けられるの間違いではないのでしょうか?
断定は出来ませんので、自信なしです。

高速料金は無理です。これは自信ありです(^^)
交通費はマイカーでのガソリン代等、削除の対象にはなりません。
タクシーも緊急の場合以外は認められません。

申告の期限が迫ってますし、直接税務署へ持っていって教えてもらってはいかがでしょうか?
丁寧に教えてもらえますよ。
お子さんがいて直接税務署へ行くのがムリでしたら、来年改めて申告しても大丈夫ですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報