朝日新聞をメインにカメラマンとして活躍されている様子の「鬼室黎」さん(男性か女性か不明なり)は「鬼室福信」「鬼室集斯」を先祖とされる方なのでしょうか? もしご存じであれば教えて下さい。 何れにしろ、「鬼室」(きしつ)とは極めて珍しい姓かと。質問としては渡来系の名前としてどのような姓が千五百から二千年近くの時を経て現在の日本に残っているのでしょうか?

備考:「朝日新聞」にも問い合わせましたが、「判りません」と木で鼻を括った様な返事、サイトにも「鬼室」「姓」ではごく僅かな情報しか無かった。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「あとは、「渡来人」に特有の「姓」、、、「秦」さん、なんかは有名ですが、他にありませんでしょうか?」



飛鳥時代から大化の改新の頃の日本(倭)は、高句麗および百済と同盟関係にありました。両国が唐と新羅の挟撃によって滅亡した後、両国から逃れてきた人たちがいました。(高句麗滅亡は668年、百済滅亡は660年)

そのうち、高句麗(日本での通称はコマ 高麗)の王族の高麗(コマ)若光を中心とする一団が、武蔵国に集団入植して高麗郡が設置されました(716年 武蔵国高麗郡設置)。現在の埼玉県日高市の辺りです。
高麗神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BA%97% …
からリンクを辿ってください。

高麗神社の社家(高麗若光の直系子孫)は1000年以上経った今も「高麗家」として続いているそうです。また、「コマ」と読む苗字(駒、狛など)はこの系統に属すると見てよいみたいです。

東京都に狛江(コマエ)市がありますが、これも、高麗郡からさらに移住した高句麗出身者に由来する地名と聞いています。日高市から狛江市はあまり遠くなく、戦国時代まで関東の主要道だった上野から鎌倉までの「鎌倉街道」に概ね沿っています。

なお、百済の王族には亡命後に日本の貴族と同等に扱われた者もおり、

百済王敬福
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88% …

は、「日本で最初に砂金が発見された時の陸奥国司」として歴史に名を残しており、従三位刑部卿という高位に上っています。この人の子孫は何らかの形で残っているでしょうが、詳細は存じません。

百済や高句麗からの亡命者を全て貴族扱いするわけにも行かないので、近江や武蔵に、それぞれの王族をリーダーとして集団入植させ、自活の道を与えたわけですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連続のご回答深謝です。あとでじっくりと「wiki」読ませて頂きます。当時の高度な人的交流(戦争由来とは申せ)の名残りが面々とこの日本各地に受け継がれているとは、門外漢の私にはとても新鮮でありました。

お礼日時:2007/08/07 12:22

buchi-dog様のご回答にある『街道をゆく 韓のくに紀行』


手元にあるので読んでみましたが、
「鬼室集斯の子孫が現在も続いているか否か」は書いてありませんでした。

渡来人の「姓」で、今も続いている姓といえば、
「村主」さんを「すぐに」思いつきました。
「半月城通信」というHPに出ています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm119.html#No.892

「百済王敬福」については、司馬氏の街道シリーズ「砂鉄のみち」に
岡山県津山市の「百済」さんを訪ねたときの話が出ています。
その「百済家」の家系では、
「敬福から25代の孫の馬之丞という者が南河内(大阪府南部)の狭山で
鋳物をはじめた。その馬之丞から10代目の又四郎というのが、
美作国に移住し長岡庄に住んだ。」
さらに話は続きますが、「百済」さんも渡来人の姓ですね。

ついでに、「新羅」について。
播磨国風土記の餝磨(しかま)の郡に
「新羅訓(しらくに)となづくるゆえは、昔、新羅の国の人、来朝せるとき
この村に宿りき。故、新羅訓となづく。山の名も同じ」とあります。
今の地名は、「白国」です。
「白国」さんも渡来人系ではないでしょうか。

「巨智部」さん。
播磨国風土記に出てきますが、百済からの渡来氏族である「巨智(こち)」
と関係あると思います。

ここまで書いてきて、それなら「新撰姓氏録」諸蕃の項に出ている姓を
調べるとすれば、まだまだありそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

グー・パーさん、どうも有り難うございます。調べれば調べる程奥深いものですね、質問者本人にはそれほど深い興味はないので、これ以上の質問する素地もありませんが、「村主」(すぐり)ムラコソ)さんなどの記述はとても興味深いものでありました。「新撰姓氏録」も後で見てみます。

お礼日時:2007/08/08 12:59

その方が、日本に移住した鬼室集斯の末裔である可能性は高いでしょう。

鬼室という「日本人では思いつかない文字の組み合わせ」の苗字を、無関係な者が名乗るということはまず考えられません。

司馬遼太郎著「街道をゆく~湖西のみち・韓のくに紀行~」
では、鬼室集斯を祀る「鬼室神社」について書いてあるようです。その中で「鬼室集斯の子孫が現在も続いているか否か」が書いてあるかもしれません。今ほど個人情報保護に神経質でない時代に書かれた本ですから。

なお、企業や役所への問い合わせは、「個人情報保護」という名目であまり成果が得られないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本件如き些細な質問にご回答頂きまして誠に有り難うございます。実は身近な縁者からの質問に対して「ナーに、直ぐに判るから、インターネットで調べてあげる」と安請け合いしたものの、中々見つけられませんでした。
あとは、「渡来人」に特有の「姓」、、、「秦」さん、なんかは有名ですが、他にありませんでしょうか?

「鬼室集斯」をお祀りした「鬼室神社」は調べました、滋賀県日野町ですね、わざわざ訪ねても手掛かりは、、、?

お礼日時:2007/08/07 09:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で鬼教官って?

アメリカには鬼いませんよね。
英語で鬼教官ってどのように例えるのでしょうか?
鬼教官役とかって日本じゃ言いますが...。
devil teacher?? or Dr devil??

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

鬼教官と言う言い方をして「有無を言わせない、容赦ない、甘えさせない教官」と言うフィーリングをあらわすにはDrill Sergeantと言う表現をよく使います。

これは新米兵が最初のトレーニングをする場所であるBootcampという訓練場での教官を指します。 つまり、Drillする教官という意味です。

そして、このDrill Sergeantという名前にはこの上に書いたフィーリングが非常に強いものだと一般的にイメージされているのですね。

ですから、Drill Sergeantでなくてもそのように容赦ない、鬼教官、と言う意味合いでHe is just like a drill sergeant.と言うような表現をするわ分けです。 彼はまったく鬼教官だよ、と言うフィーリングであれば、likeを使わないでHe is a drill sergeant!!

Tough Instructorという表現もしますがこれは上と比べるとかなり優しい感じがします。 これは精神的にも生徒に対して甘えさせない、と言うフィーリングがあります。 つまり、合格点をなかなかくれない指導員、と言うことですね。

「ビシビシ教えろ」と言うフィーリングで指導員見習いに教え込むときなどはSometimes you've gotta be a drill sergeant if you want them to be good (at what you teach them).と言う表現をするわけですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

鬼教官と言う言い方をして「有無を言わせない、容赦ない、甘えさせない教官」と言うフィーリングをあらわすにはDrill Sergeantと言う表現をよく使います。

これは新米兵が最初のトレーニングをする場所であるBootcampという訓練場での教官を指します。 つまり、Drillする教官という意味です。

そして、このDrill Sergeantという名前にはこの上に書いたフィーリングが非常に強いものだと一般的にイメージされているのですね。

ですか...続きを読む

Q先祖調査をしております。先祖に郡蔵という方がいましてまったく子供がいな

先祖調査をしております。先祖に郡蔵という方がいましてまったく子供がいなかったようで慶応元年に養子縁組をしています。養子縁組された方も郡蔵と名前だったのですが同名なのか襲名したのか定かではありません。現地の図書館で調べたら郷土資料に文政二年宗門人別帳に郡蔵(42歳)その息子亀蔵と名前がありました亀蔵(13歳)さんが郡蔵を名乗ることはあったでしょうかまたこの集落でで同名(郡蔵)の方はおられるのでしょうか?この郡蔵さんでしたら慶応元年ですと80歳を越えている事となり当時の年齢としては考えられないのですが?また、宗門人別帳に載っているお寺に行きましたがすでに過去張が無く(火事で燃えてしまったとの事)これ以上調査が出来ません。養子で入られた方はお寺の住職さんは襲名されたのではと言っておりました)どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
bungetsuです。

>>なにとぞお力添えよろしくお願いします。

先にものべましたが、先祖を調べる場合は、
(1)過去帳を調べる。
(2)地元の人たちの口伝を調べる。
(3)人別帳を調べる。
(4)地元の豪氏であれば、町史を調べる。

以上の方法くらいだと思います。

まあ、このOKWabで「郡蔵」さんを知っておられる方がいれば幸いですが・・・。
まず、地方の一人物を知っている方は???でしょうね。

Q子供がハロウィンパーティーに参加します。そこで英語で名前、年齢、何に仮

子供がハロウィンパーティーに参加します。そこで英語で名前、年齢、何に仮装してきたかを英語で答えなければいけません。簡単な英語ですが間違っていたら恥ずかしいので、正確な英語を教えて下さい!

ちなみに、子供は4歳で吸血鬼の仮装をしていきます。ご回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

I am Taro, 4, and Count Dracula.

こいう調子ですか?

 http://www.google.com/images?q=dracula&oe=utf-8&rls=org.mozilla:en-US:official&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=bS3BTN_bOYGcsQOfvvj9Cw&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=5&ved=0CFgQsAQwBA&biw=1616&bih=874

Q【戦前の朝日・戦後の朝日】 マスコミだけが戦争責任を回避できた理由は?

みなさんご存知のように、戦前の朝日新聞は「大本営発表」を臆することなく大々的に報じ、「挙国一致」「尽忠報国」などの大きな見出しを躍らせています。
戦前の朝日は旧日本軍部と共に、戦争賛成・戦争賛美の報道で「鬼畜米英」や「欲しがりません勝つまでは」などの有名な標語を作り、戦争を煽り、日本国民を戦争に駆り立てました。
しかし、戦後になると、手の平を反したように、左翼新聞となり、共産政権の中国共産党や北朝鮮・韓国寄りに方向転換しました。

【1】戦後の朝日新聞が態度を180℃変えた理由は何ですか?


【2】なぜ、マスコミだけが戦争責任を回避することが可能だったのでしょうか?


【3】戦争に荷担し、その責任を隠蔽し続けてきたマスコミがなぜ今なお存在しており、政府が決める再販制度や特殊指定などの制度的な保護を受け続けているのでしょうか?


【4】一般に、政府の言論弾圧によって、マスコミは戦争に荷担せざるを得なくなったと言われています。
これは事実でしょうか?
マスコミ自らが進んで戦争に荷担していったことは、一度もなかったのでしょうか?

みなさんご存知のように、戦前の朝日新聞は「大本営発表」を臆することなく大々的に報じ、「挙国一致」「尽忠報国」などの大きな見出しを躍らせています。
戦前の朝日は旧日本軍部と共に、戦争賛成・戦争賛美の報道で「鬼畜米英」や「欲しがりません勝つまでは」などの有名な標語を作り、戦争を煽り、日本国民を戦争に駆り立てました。
しかし、戦後になると、手の平を反したように、左翼新聞となり、共産政権の中国共産党や北朝鮮・韓国寄りに方向転換しました。

【1】戦後の朝日新聞が態度を180℃変えた...続きを読む

Aベストアンサー

>【4】一般に、政府の言論弾圧によって、マスコミは戦争に荷担せざるを得なくなったと言われています。
これは事実でしょうか?
マスコミ自らが進んで戦争に荷担していったことは、一度もなかったのでしょうか?

このご質問を読んで思い出した事があります。現在では誘拐事件が起こると、マスコミ各社は報道協定を結んで誘拐された人の安全を最優先にする事となっていますが、かつてはマスコミ各社が有ること無いこと派手に書き立てて、そのために記事を読んだ犯人が心理的に追いつめられて誘拐した子供を殺してしまった(逮捕された犯人が後に取り調べでそう供述した)という事件がありました。

また、松本サリン事件のときに、ご近所に住む無実の人をまるで「魔女狩り」のように犯人であるかのごとく書き立てて、後に大問題になったことは記憶に新しいところです。

どうもマスコミというのは、他社に抜かれるのを嫌って、がむしゃらに突っ走ったあげく問題を起こすケースが多いように思います。まるで飢えた猟犬のように、我先に獲物を追って吠え立てるわけですから、困ったものだと思います。

No.6の回答者さんが書かれているように、軍部の統制や特高警察の監視で厳しく規制されていた面はたしかにありましたが、戦争初期に日本軍が連戦連勝していた時期には、新聞各社やニュース映画会社がイケイケで報道合戦を展開していたということもあったと思います。

その事を踏まえたうえで考えるなら

>【1】戦後の朝日新聞が態度を180度変えた理由は何ですか?

日本が戦争に負けたからです。

>【2】なぜ、マスコミだけが戦争責任を回避することが可能だったのでしょうか?

マスコミだけに限りませんが、GHQから見て日本にアメリカ流の民主主義を植え付けるのに役立ちそうであれば、責任は問われず保護・育成されました。

>【3】戦争に荷担し、その責任を隠蔽し続けてきたマスコミがなぜ今なお存在しており、政府が決める再販制度や特殊指定などの制度的な保護を受け続けているのでしょうか?

マスコミというものが民主主義社会を構成するために不可欠な要素の一つと考えられたからでしょう。

戦争責任については、【2】のところでも書きましたが、態度を180度変えたことで不問に付されたのでしょう。制度的な保護については、戦後体制の一貫として他の要素(教育制度や労働組合や政治制度や新憲法など)とともにスタートを切ったので、永らく続いて来たわけです。しかし、そろそろ社会の変化にそぐわない面も見えて来ていますから、見直しの議論が始まっても良い時期に来ているのかもしれませんね。

>【4】一般に、政府の言論弾圧によって、マスコミは戦争に荷担せざるを得なくなったと言われています。
これは事実でしょうか?
マスコミ自らが進んで戦争に荷担していったことは、一度もなかったのでしょうか?

このご質問を読んで思い出した事があります。現在では誘拐事件が起こると、マスコミ各社は報道協定を結んで誘拐された人の安全を最優先にする事となっていますが、かつてはマスコミ各社が有ること無いこと派手に書き立てて、そのために記事を読んだ犯人が心理的に追いつめられて誘拐した子供を...続きを読む

Q英語で言うとなんていいますか?

吸血鬼は昔から映画や本に登場して常に人々を魅了してきました。

これを英語で言うとどうなりますか???

Aベストアンサー

Vampires have been featured on movies and books since early times and always enchanted people.

Q「おおかみかくし」「呪われた町」「屍鬼」などの様に、吸血鬼が町を支配し

「おおかみかくし」「呪われた町」「屍鬼」などの様に、吸血鬼が町を支配している様な設定は有り得ると思いますか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 「おおかみかくし」は吸血鬼じゃないと思うが……
 これは土着民が風土病みたいなもので変異を起こした存在であり、地元では支配的多数をしめていて、なおかつ種族の維持自体には他者の存在に依存しないわけだから、外部から排除を行われたり、あるいは地元民以上の移住者がやってきて多数派を維持できなく以外は、田舎の閉鎖的な町としてなら支配を続けられることは可能でしょう。

 「屍鬼」の場合はオーソドックスな吸血鬼ですね。
 世界のありとあらゆる場所に吸血鬼が普遍に存在するとなると違ってきますが、ここではある地方だけに存在する特殊なものと考えます。
 この場合、種族の維持に人間の血が必要という条件があり、なおかつ血を吸われた人間は死ぬか同族になるかの結果をもたらすので、吸血鬼と人間は完全に敵対する関係にあります。一方で、血を求めるためには多数の人間が必要であるのだけど、人間側が多数だと支配力を行使できません。
 これが中世以前のように交通が未発達で地域毎に孤立した社会が存在する状態だと、人間側の数も限られてるので現実的なところで妥協が図られます。人間は吸血鬼の支配を認める代わりに、吸血鬼は無闇矢鱈と吸血行為を行わないと……
 しかし、現代は違います。人間側は外部から援軍を求め、数や科学的対処によって吸血鬼に対抗し、これを圧倒することが出来ます。ゾンビのように噛んだすぐそばからゾンビが増えるというのなら別ですが、血を吸ってもすぐには死なない、死んでも吸血鬼になるとは限らないというのであれば、吸血鬼側は数で対抗することは出来ません。
 つまり、吸血鬼がやってきても、犠牲者が増えてその存在が露見した時点で吸血鬼側が不利になってしまいます。かといって血を吸う対象がいなくなっては困るから、速攻で住民全員を襲ったりなんかは出来ません。吸血鬼はこそこそとやってきて、騒ぎになる前にまた別の場所に移っていくというというのが現実的な生存方法でしょう。

 「おおかみかくし」は吸血鬼じゃないと思うが……
 これは土着民が風土病みたいなもので変異を起こした存在であり、地元では支配的多数をしめていて、なおかつ種族の維持自体には他者の存在に依存しないわけだから、外部から排除を行われたり、あるいは地元民以上の移住者がやってきて多数派を維持できなく以外は、田舎の閉鎖的な町としてなら支配を続けられることは可能でしょう。

 「屍鬼」の場合はオーソドックスな吸血鬼ですね。
 世界のありとあらゆる場所に吸血鬼が普遍に存在するとなると違ってきます...続きを読む

Q英語で表現しにくい日本語

黄昏、子煩悩、大往生、為替、強いる、悩殺、さて、童貞、懐石、仏教、しきたり、草々、納涼、肋木、そろばん、書道、身嗜み、茶道、
結納、蔵、かまくら、なだれ、峠、鬼、お賽銭、参拝、疼く、万華鏡、
師範、旬、たんす、瓢箪、栗って英語でなんて言うんですか?ないものはないでいいです。わかるのだけ教えてください。
今まで気になった言葉を集めました。

Aベストアンサー

本題からそれるかもしれませんが、質問者さんが今後も英語に興味を持って英語でコミュニケーションをしたいということであれば...

ご質問の単語は確かに辞書に載っているものがほとんどかもしれません。しかし辞書に載っているから正しく伝わるとは限らないということは認識されていたほうがいいと思います。われわれ日本人が使う単語の中にはその単語を聞いた日本人が普通にイメージするものがあると思います。これに対して辞書に載っていたからといって使った単語を聞いたNativeが日本人と同じイメージをその単語に持っているとは限らないということです。さらに言えば近いイメージを持ってもらうためには辞書に載っている単語ではなくもっと別の表現の方が伝わることもあるということは憶えておかれるほうがいいでしょう。

例えば「大往生」 peaceful death これはNo.1の方の回答でとてもうまく訳されていると思いますが、日本で「大往生」と聞けば普通相当高齢な方が亡くなられたと創造すると思います。しかしpeaceful death という英単語は「やすらかに眠る」というイメージが強く必ずしも日本の大往生とは合致しません。じゃぁ「大往生」のイメージとぴったり来るのは...といわれたら答えは「そんな単語はない」です。

言葉自体が文化に影響を受けているのは当然ですが、ご質問の単語は特に文化的要素(宗教的要素も含む)の強いものがありますので上述させていただいたことはぜひご認識ください。

本題からそれるかもしれませんが、質問者さんが今後も英語に興味を持って英語でコミュニケーションをしたいということであれば...

ご質問の単語は確かに辞書に載っているものがほとんどかもしれません。しかし辞書に載っているから正しく伝わるとは限らないということは認識されていたほうがいいと思います。われわれ日本人が使う単語の中にはその単語を聞いた日本人が普通にイメージするものがあると思います。これに対して辞書に載っていたからといって使った単語を聞いたNativeが日本人と同じイメージを...続きを読む

Q徐福について

基本的でベタベタな質問なのですが・・・汗

中国で徐福村が発見されたと聞きました。
とすると・・・
徐福とは
レオナルド・ダ・ヴィンチの「ヴィンチ」や
木曽義仲の「木曽」
と同じで地名由来の苗字ですか?
それとも単純に
徐(姓)・福(名)
ですか?

教えてください。

Aベストアンサー

全く別人ですが、三国志に登場する徐庶玄直は、元々は徐福という名前だったのを徐庶に改名したのです。

つまり、徐福=徐(姓)・福(名)というわけです。

Q英語で話てもても?

英語勉強中の身です。まだ簡単な英語しかつかえませんが使わないと上達しないと思うので、失敗を気にせずなるべく使うつもりです。

なので日本語の会話していて英語わかる人に、英語で話してもいいですか? と英語で言うにはなんて言えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ddeanaです。お礼を拝見いたしました。そのような方でしたら前者でOKですよ。かくいう私にも仕事上の後輩で、長くアメリカ生活をしていたものがいまして、意図的に二人で英語で話したりしてました。恥ずかしがらずどんどん話してみてください。

Q江戸時代の先祖について

こんばんは。
私は現在、自分の先祖について調べており
取得できる分すべての除籍謄本や改正原戸籍などを
取得してきました。

しかし江戸時代の先祖の名前が何人かしか載っておらず
行き詰っています。

ちなみに江戸時代に生まれた女性の名前がカタカナ二文字
なのですがこれは農民ということでしょうか?
(たとえばケイとかアキなど)
男性の名前は○之助や○蔵や○吉や○之進です。

身分によって今後探す書物が分限帳か宗門人別改帳
など変わってくると思うので、戸籍以外に判断材料が無いので
困っています。

また先祖の「姓+通称+諱」が分からないのですが
どのように調べたらよろしいでしょうか?

申し訳ございませんが、ご存知の方がいらっしゃいましたら
上記の名前と身分についてと諱などについての2点
ご教示ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>ちなみに江戸時代に生まれた女性の名前がカタカナ二文字
なのですがこれは農民ということでしょうか?

農民とかの区別はありません。
例えば、戦国時代では「市」(=いち=お市の方)などもいますし、「ねね」(「ね」だけの説もある)などもいますので、昔は、結構二文字位の人が多かったようです。
現代では、有名人などから名前を頂戴するようになったりしていますし、時代により変遷はあります。
また、奈良時代などでは、「子」は男子につけられましたですよね。
「小野妹子」や「聖徳太子」(本名?厩戸皇子・うまやどのおうじ)、また、中国では「孔子」「孫子」などなど。

>>また先祖の「姓+通称+諱」が分からないのですが
どのように調べたらよろしいでしょうか?

一番は、檀家寺の「過去帳」を見せてもらうのが、手っ取り早いです。

「姓」は、今も替わらないでしょう。
ただ、江戸時代までは、武士や町役、庄屋などの家系は別として、庶民であれば「姓」は名乗らず(と、言うよりも無くって)「○○之助」などだけを名乗り、また、村の署名なども名前だけを記入しました。
「姓」は、おおまかに言って、明治に入ってから庶民も名乗るようになりました。
「諱」は解らないと想いますよ。祖父や祖母が生きていれば、その2~3代前位までは、「通称××と呼ばれていた」などは解るかも知れませんが・・・。
また、寺の「過去帳」でも、男性は結構名前が解るのですが、女性の名前は、古くなればなるほど、ほとんど解りません。
そこで、戒名から推測することぐらいでしょうか。戒名には、だいたい1文字がふくまれることが多いので、
例えば、芳心大姉などであれば「ヨシ」かな?
と、言うように・・・。

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>ちなみに江戸時代に生まれた女性の名前がカタカナ二文字
なのですがこれは農民ということでしょうか?

農民とかの区別はありません。
例えば、戦国時代では「市」(=いち=お市の方)などもいますし、「ねね」(「ね」だけの説もある)などもいますので、昔は、結構二文字位の人が多かったようです。
現代では、有名人などから名前を頂戴するようになったりしていますし、時代により変遷はあります。
また、奈良時代などでは、「子」は男子につけられ...続きを読む


人気Q&Aランキング