こんにちは。新人賞受賞か雑誌掲載で、プロデビューをしたいのですが、小説の新人賞を狙うかプロになるには地方在住者は不利でしょうか?  やはり受賞者や最終候補となると、特に長編賞は、関東地方が多いようです。下読みの段階から最終審査まで、そういう暗黙のルールのようなものがあるのでしょうか? 関東在住でなければ、人であらず、文士であらずなのでしょうか? 直木賞も何十年もの関東在住の作家さんが多いような気がします。(生まれて育った人が多い)
直木三十五は大阪の人なのに。(記念碑が大阪にあったはず?)
 田舎もの差別のような気がしますが。
(2度目なのですが、この前は質問タイトルが変になっていたので、再度挑戦で、申し訳ありません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1次、2次レベルの選考で出身で判定するなんてことはないですね。


小説として面白くないから落選です。
最終選考だとなおさら小説の出来です。
そもそも作家なんて商売は文が書けさえできれば誰でもできるので、その分競争率は高いです。
自分も色んな公募の受賞者プロフィールは良く見ますが、東京じゃない人はたくさんいますよ。
ミステリーで成功している森博嗣先生はデビューから今もずっと名古屋ですし、西尾維新も京都です。
今人気のある伊坂幸太郎も仙台だったと思います。
住んでいる場所なんて関係ないです。

東京からの受賞者が多いのは文学部の学生数、ライターなどの文筆を生業としている人の数、脚本家などを志す人の数、が必然的に多いからですね。
逆に東京は落選者の数も地方と比較にならないくらい多いってことですよ。

どうしても納得がいかないのならば、上京するのも手段かもしれませんが、最終的には才能の世界です。
でも落選理由を在京していないからという考えでは難しいような気がします。
先ずは自分の書いた作品を見直すのが筋でしょう。
近隣の読書家の方などに感想をもらってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 こんにちは。ご丁寧な書き込み、ありがとうございました。
どちらにしても賞は一年に一度の募集しかありませんし、その一年に一度に一人か、二人しか選ばれないのですから、甲子園以上に
振り落とされる志望者が多いわけですよね。一年に一人、狭き門ですよね。

>ミステリーで成功している森博嗣先生はデビューから今もずっと名古屋ですし、西尾維新も京都です。
今人気のある伊坂幸太郎も仙台だったと思います。 
 
 大学が関東とか、育ちが関東、関東での勤務経験ありとかではないのですか? もちろん憶測ですが。関東の先生に教えを受けたとか、ミス研にいたとか。

>東京からの受賞者が多いのは文学部の学生数、ライターなどの文筆を生業としている人の数、脚本家などを志す人の数、が必然的に多いからですね
 確かにそうですよね。

>最終的には才能の世界です。
 確かにそのとおりですよね。短篇賞になると、500人中499人以上の方が落選されるわけですから。
 新人賞はダメでも、雑誌掲載デビューでもいいのですけど。
 努力と才能と運があればいいですね。

 若い方などは卒業と同時にデビューのような形が多いようなので、
就職をしていないと早く売ってくれるようですね。社会人経験者は
後回しって感じなので、新人賞は特に二十代と40代以上(50代が多いらしいです)に大別されているという感じですよね。

 やはり夢は早くから追いかけた方がいいですね。
 

お礼日時:2007/08/12 12:38

たとえば、おなじくらいの能力の人だと、穴埋め原稿などは気軽に頼みやすいという意味では出版社の固まっている地域が若干お徳とも言えるでしょう。

しかし、ずば抜けた才能がある人は、どこに住んでいても関係ありません。海外ですら大丈夫なのです。いまはファックスやネットなどで原稿をおくれますし、昔よりもさらに地域差はなくなっていると思われます。新人賞などは、特に優れた才能を探すという意味で、どこに住んでいても関係ないと思いますよ。ずっと、その地方に住んで、地方ならではの小説を書く方もいらっしゃいます。直木賞のことは、ほかのかたも書いていらっしゃるように、たまたま人口の多いところに多く出身者がいるということだと思います。あとは、東京に出たほうが有利だ!と思って地方の才能のある方も引っ越されているのかもしれません。まずは原稿の内容ありきだと考えています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 こんにちは。このような質問に丁寧に答えてくださり、ありがとうございました。
>穴埋め原稿などは気軽に頼みやすいという意味では出版社の固まっている地域が若干お徳とも言えるでしょう。
 そうですよね。
>東京に出たほうが有利だ!と思って地方の才能のある方も引っ越されているのかもしれません
 そういう方もいるでしょうね。
 最後は結局努力の先の運かもしれませんね。
 ずっと無職の方や就職浪人のような方も多いようなので、小説一筋のような感じも、好感度が高いのかも。

お礼日時:2007/08/12 12:21

人口をかんがえてください


後、現代はどうしても舞台が東京周辺になりがちで
(テーマの幅が違う)
そのせいもあるでしょうね、、、
ただ、あなたがデビューできるか出来ないかは出身地と関係ないですね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【自分の親の介護を他人に任せる日本の社会をどう思いますか?】昔は親の介護を子供のお嫁さんがしていた。

【自分の親の介護を他人に任せる日本の社会をどう思いますか?】昔は親の介護を子供のお嫁さんがしていた。

しかし、今は夫婦共働きで、自分の親の介護を他人にお金を払ってしてもらっている。

そして他人の親を介護して、女の人はお金を稼いでいる。

不思議な社会だと思いませんか?

自分の親の介護を他人に頼んで、自分は他人の親の介護を仕事としてやっている。

これが今の日本社会です。

この日本社会をどう思いますか?

Aベストアンサー

夫の親を夫が面倒見るのは実の子供なんですから良いのでは?

夫の親を「妻」が面倒見ることには??マークがつきます。

妻の親の介護を妻がするのは、良いことだと思います。

が、妻の親の介護を夫がするのは??マークがつきます。

ナナミさんは、夫の親の介護を、他人である「嫁」がして当然、、

と言った考えをお持ちのようですが、

何故に、夫の親の介護を「嫁」がしなくてはならないのでしょうか?

介護は、素人では難しいですし、介護される側の親自身も

身内だと「わがまま」が出てきます。

他人に介護してもらうと親自身にも遠慮が出てきて

「わがまま」を言わなくなります。

それだけでも、、他人である介護のプロに頼むことは

とても良いことだと思います。

Q芥川賞と直木賞を両方受賞した人っていませんでしたか?

文学がお好きな方にお訊ねしたいのですが、芥川賞と直木賞の両方を受賞した作家って、いなかったでしょうか?
私の記憶では、直木賞はもらったけど芥川賞がほしかった、これでやっと胸を張って作家と言える、と喜んでいた作家がいたと思うのですが。
検索しても見つからず、あれは私の妄想か、直木賞じゃなくてほかの賞だったか、自信がありません。
ご存知の方がいらしたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 芥川賞、直木賞のどちらかを受賞すると、以後は両賞ともその人を候補から外しますので、両方を受賞するという事は不可能です。現在までに一人もいません。
 ただし、かつてはこの二つの賞は別々の日に選考していたため、直木賞候補として上げられた松本清張の「或る『小倉日記』伝」が、これはむしろ芥川賞だろうということでそちらに回されて、見事そのまま受賞してしまったというケースがあります。

Q介護の資格をとって自分の親の介護をするとお金が貰える?

介護の資格をとって自分の親の介護をするとお金が貰える?
一般論での質問です。
ホームヘルパーの方が、自宅に訪れ親の介護をしているとします。
これの費用は保険と本人の一部負担によってまかなわれます。
ヘルパーの方は、(組織に属しているか個人営業かは別として)そのお金をうけとることになります。
ところで,そのもし子どもが介護の資格をとって,自分の親の介護をすれば、他人のヘルパーと同じように保険からのお金をうけとることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

>もし子どもが介護の資格をとって,自分の親の介護をすれば、他人のヘルパーと同じように保険からのお金をうけとることはできるのでしょうか?

できません。

厚生労働省が、
「自分の親の介護に対しては、介護保険からの給付金の支払いは一切しない」
と定めているからです。

もし、訪問介護事業所へ、監査が来た時に、
従業員のヘルパー2級取得者が、自分の親の介護をして、介護保険へ不正請求していたことが、発覚した場合は、

最悪の場合、その訪問介護事業所は介護の認可が取り消しとなり、
介護の仕事が一切出来なくなることもあります。

Q本年度(平成20年度)に応募可能な大手短歌雑誌の新人賞は何かありますか?

短歌研究新人賞、角川短歌賞はすでに締め切りが終わっている事を知っています。毎年9月末締めだったはずの歌壇賞は今年から募集の時期が変わってしまったのでしょうか?本年のうちに応募できる短歌の新人賞で、できるだけ大手の雑誌社のものをご存知の方は、是非情報の提供をお願い致します。

Aベストアンサー

今年の歌壇賞も、締め切りは例年通り9月末です。

Q親の介護についての意見の矛盾?

親世代が「子供に自分たちの介護させようと思う」と言ったら
「子供には子供の人生がある」
「子供をなんだと思っているのか」
「介護を素人がやるのは大変です。鬱になる可能性もあります。」
などという批判が集まるのを、よく見聞きします。

ていうことは、「親の介護は無理にしなくても良い」「少なくとも強制されるべきではない」「施設があるなら施設」ということでしょうか。


一方で、様々な事情で生涯独身かもしれないと意見をした人に対しての、批判の一つに、「親の介護はどうするのか」というものも多いです。
「パートナーもいないのに親の介護どうするのか。自分一人で見切れるのか?(だから結婚しろ)」
「親を見捨てるのか」
「施設を利用するなんて冷たい」
というような内容でした。
同一人物が言っていたこともあります。

つまり「結婚して、パートナーと一緒に親の介護をしろ」ということになりますでしょうか。



これは矛盾が起こっているのでしょうか?
もしそうなら、何故このようになるのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大前提として
批判したい、と思って
意見するからじゃないでしょうか。

親世代が「子供に自分たちの介護させようと思う」
という事に対しての批判は
弱い立場=こども
ということでそちらを擁護する立場。

独身者が「生涯独身かもしれない」
という事に対しては
弱い立場=親
ということでそちらを擁護する立場。
しかしこの場合は
「自分の老後はどうするのか」という意見も
出ると思います。

自分が別の場所で意見したことを
第3者が「矛盾している」と気付くかもという懸念は
無いんだと思います。
あくまでその質問に対する「正論」と思われる事を
声高に言って批判したいんじゃないでしょうか。
そのほうが気持ちいいですし
ストレス発散になります。
そして
いざ自分の身にそういうことが起これば
それこそ矛盾した行動をとりそうです。

Q学生デビューした作家は才能が枯渇しやすいのですか?

学生デビューして、その後作家以外の職業につかなかった小説家は才能が枯渇するのが早いだとか聞いたことがあったのですが、本当にそうなのでしょうか?
学生デビューして、長く活躍している作家の例を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新井素子さん。高校生デビューですね。
けっして多作というわけではありませんが、作品を読むと、いまだに「うーん、さすが」とうならされてしまう作家さんです。
数だけは多いけど、並かそれ以下の作品しか書かない人よりは、私の中ではずっとランクが上です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BA%95%E7%B4%A0%E5%AD%90#.E4.BB.A3.E8.A1.A8.E4.BD.9C.E5.93.81

栗本薫さん。厳密には大学卒業の翌年、中島梓名義での評論でのデビューですが。
「作家」として『グイン・サーガ』ひとつとっても、世界文芸史上に残る偉業なのに、ほかにもどれだけ書いているんだか。
この人の活動は、「作家」の枠にとどまりません。「才能の固まり」みたいな化け物です。大病をされたそうですが、どうやら復活し、相も変わらず精力的に仕事をしているようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E6%9C%AC%E8%96%AB

Q親の介護するしかない人生

親の介護するしかない人生

70代の父親と二人暮らしの36歳の男です。半年前に母が亡くなってから父が急に老けこんできました。まだ要介護まではないと思いますが、夢と現実をときどき混同して夜中に多少問題行動を起こします。近いうちに本格的な要介護状態になるでしょう。そういう父の面倒を見ていくことが残された自分の人生での役目となるでしょう。

まだ、本格的な介護に直面していませんが、誰か自分と同じように結婚をあきらめ、親の介護をするしかない人生を過ごしている方がいれば、介護生活の日々のモチベーションの上げ方や人生の考え方、気持ちの持ち方を教示してほしいです。

日々の介護の大変さもですが、介護の終わり=親の死という終結の方程式も考えると、何かやるせない気持ちになります。

Aベストアンサー

No.7です。

・ 私の表現の仕方が不適切だったようですので、お詫びいたします。
・ 夫婦だから単純に半分ですむかというと、必ずしもそうではありませんが。
・ 子供達のことも、別途発生してきますし、また、私の親は、家内から見れば他人です。
・ 逆に、家内の親が長期に入院したこともありました。
・ 安定はしていたけど、転勤のある私の仕事を辞めて、自営業になるには、相当の時間をかけて話し合いもしました。
・ 色々なことに関して、意思統一という作業も、複数の人間だから発生し、そこには、このまま離婚につながるのではないかと思えるほど深刻な話し合いになることも(意見・考え・立場、全てがが違うのですから当然ですが)しばしばあります。

・ わたしが「手を抜いて」と申し上げたのは、介護や育児で自分参考に読んできたいくつかの書籍等のの中から、自分が「この表現に救われた」と思ったものを覚えていて、他の方にもご紹介しているので、使ったものです。

・ もちろん、前後の説明不足、質問者様の現在の状況、お考え等、さまざまな要素で、同じ言葉でも不適切な場合があるとも思いますので、失礼は、重ねてお詫びいたします。

・ ただ、例えば料理や家事などでも「こうすれば楽になりますよ」という情報が、色々出ていると思います。介護に関しても、そのような情報はたくさん出ています。また、介護保険の利用にしても、用具や住宅の改修の費用等についても、情報があると思います。
・ 情報や制度を上手に利用して、介護する側の体や、作業、負担が少しでも軽減することは、モチベーションを「維持」する上では、大切なことかなとは思います。

・ 私の場合、質問者様がおっしゃるように、既に条件が異なりますので、ご提案やアドバイスは難しいのかもしれませんが、環境の異なる方のアドバイスでも、特に具体的な方法・技術の面では、自分の知らなかったことを教えてもらえ、参考になったことも多々ありましたので、全体としては異なるが、この部分はいいアイデアということも、出てくると思います。

・ 大変失礼をいたしました。

No.7です。

・ 私の表現の仕方が不適切だったようですので、お詫びいたします。
・ 夫婦だから単純に半分ですむかというと、必ずしもそうではありませんが。
・ 子供達のことも、別途発生してきますし、また、私の親は、家内から見れば他人です。
・ 逆に、家内の親が長期に入院したこともありました。
・ 安定はしていたけど、転勤のある私の仕事を辞めて、自営業になるには、相当の時間をかけて話し合いもしました。
・ 色々なことに関して、意思統一という作業も、複数の人間だから発生し、そこには、...続きを読む

Q小説の新人賞について

次のケースは、新人になるのかどうか。(新人賞に応募しても良いかどうか。)

(1)A社で新人賞をとってしまったので、B社の新人賞には応募できない。
(2)自費出版で、小説を販売してことがある。
(3)A社で大賞はとれず、佳作をとった。この場合、A社、他社とも応募できないか?
(4)新人賞はとっていないが、他の賞をとった。(直木賞とか。←まぁ無理ですが、もっと取れそうなもの。)
(5)何も賞はないが、同人誌でデビューしてしまった場合。

どれも難しいので、要らぬ心配かもしれませんが、気になったので、教えてください。

むしろ、何も賞を取らずにプロデビューした人って、いるのでしょうか?(昔の有名な人は除く。最近の若い人などで。)

Aベストアンサー

通常、新人賞に応募できるのは未発表作品に限られます。
その観点から
(1)もちろん応募できません。
(2)未発表作品ではないので応募できません。他の作品ならできます。
(3)同じ作品では応募できません。別の作品でなら他社への応募はできるでしょう。
(4)新人賞以外の賞をとってから新人賞への応募はできません。
(5)同人誌で発表していない新作でなら応募できます。

賞をとらずにデビューした人は山ほどいますよ。
持ち込み作品が認められてとか、最近では携帯小説から始まって書籍出版が決まったりとか。
むしろ新人賞をとってデビューという人のほうが少数派です。
芥川賞は取ってないけど直木賞は取ったという作家も大勢います。

Q親の介護の為に仕事をやめますか

自分の親の介護が必要になった場合、病院での介護ではなく、自宅介護が基本となっています(政府方針)。本当にこれが可能でしょうか。東京(その他都会)で働いている人で、田舎の親が介護が必要とされている状態で、仕事を辞め、田舎に帰り親の介護をすることが良いのででしょうか。なるほど、それは親孝行のの見本です。しかし、その人の人的資源はそこで失はれてしまいます。日本全体でみればどうですか。北欧または米国ではどうなっているのでしょうか。他の方法もあります。介護を他の人に任すことです。その為には費用が発生します。初めの方法と、次の方法の得失を考える必要があります。皆様の意見を望みます。
以上

Aベストアンサー

田舎に住んでいた実母を引き取り 介護している者です。
外国での対応がどうなっているのか 調べたことがないのですが 意見させていただきます。

2年ほど前の介護保険法の改正によって 政府が在宅介護に重きをおき 負担率を減らしているのは
あなたのおっしゃる通りです。
そして それと共に 介護離職率を下げる対策もしています。

親の介護のために 子供が離職しないためには どうすればいいのか。
究極の質問のようですが 実はそうでもありません。
答えは ”子供の生活圏内で 親を介護する” です。
介護者が仕事を辞めることなく介護できる状況になるよう 被介護者を説得すればいいだけです。

親が 地元や実家から離れることは 難しいことは理解できます。
でも 自分と子供の幸せを考えれば その選択しかないことを 理解してもらうことはできます。
親に都会に出てきてもらい デイサービスやヘルパーやショートステイを利用し
子に介護をしてもらうことは 十分に可能な状況を 政府は提示しています。
結婚なさり 夫や妻や子供がいれば その状況はさらに改善されます。

納得しない親 説得できない子 という関係が 複雑にしているだけ。
それが解決できれば 子は人的資源として社会に役立ちつつ 在宅介護ができるわけです。

結局は 介護や 介護離職の話しではなく 親子の信頼関係によるものだとしか 思えません。

田舎に住んでいた実母を引き取り 介護している者です。
外国での対応がどうなっているのか 調べたことがないのですが 意見させていただきます。

2年ほど前の介護保険法の改正によって 政府が在宅介護に重きをおき 負担率を減らしているのは
あなたのおっしゃる通りです。
そして それと共に 介護離職率を下げる対策もしています。

親の介護のために 子供が離職しないためには どうすればいいのか。
究極の質問のようですが 実はそうでもありません。
答えは ”子供の生活圏内で 親を介護する” です...続きを読む

Q小説の新人向けの賞(純文学)について

小説の新人向けの賞(純文学)にはどのようなものがありますか?一覧サイトのようなものを教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

純文学の新人賞には、文學界新人賞、新潮新人賞、群像新人文学賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞があります。各賞とも応募規定は公式サイトで確認してください。


文学賞・新人賞への公募ガイド
http://kobo-joho.jpn.org/kobo/

新人賞をとって作家になる!
http://shinjinsho.seesaa.net/


人気Q&Aランキング