ちょっと変わったマニアな作品が集結

数の集団{50、68、72、98、23、64}があります。

エクセルであれば、
 平均点-->average()
標準偏差-->stdev()
で求められます。
点数から平均点を引き、その結果を標準偏差で割って10倍したものが偏差になります。平均点を偏差値=50にするのが一般的に使用されていますので、偏差に50を足すと偏差値がでます。

説明し難いのですが、上の数の集団の平均が、ある値「60」からどれだけ乖離しているのか計算するにはするにはどうしたら良いのでしょうか? (「60」を偏差値=50として考えると)

標準偏差や偏差値を使おうとするのが間違いでしょうか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

標準偏差を使おうという発想は正しいです。



単に平均との差だけを議論すると、その集団のバラツキを議論できないので、集団が非常にばらついている時の『5』のずれと、ほとんどばらついていない時の『5』のずれを同じと扱ってしまいます。もちろん、そうして扱いたい場合には単に平均との差を取れば良いですが、そうでない場合には別な方法が必要になります。

この方法としては挙げられている方法で良いと思います。点数から平均値を引いて標準偏差で割るということは、その差が標準偏差(データのバラツキ)に比べてどのくらい大きいかを見ることになります。

これ以外に、統計の分野ではt検定(平均値の検定)という方法も存在します。これは母集団のデータから、平均がある値(この場合は60)である確率を計算することになります。
    • good
    • 0

>上の数の集団の平均が、ある値「60」からどれだけ乖離しているのか


言葉通りに受け取れば、(平均)-60でいいのでは?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q予測値と実測値の数値の乖離を示す計算方法

ある試験の加速度(G値)を異なる2種類の方法で予測をし、予測値を出しました。
その結果が以下のようです。
実際のものはデータ数がかなりあります。

実測値  予測値1 予測値2 
80.7    78.8     70.2
88.0    75.8     90.4
68.8    75.8     75.6
51.6    54.9     45.8
 :     :       : 
 :     :       : 

予測値1と予測値2のどちらが実測値に近いかを数値的に示す方法がわかりません。
散布図で視覚的には示すことができるのですが、これを具体的な数値で示す計算方法がわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実測値をx1,x2,・・・ 予測値1をy1,y2,・・・ 予測値2
をz1,z2,・・・ で表したとします。
x1-y1 と x1-z1 など、差がどうなっているかを
数値的に表せばよいのです。
差をどのようにするかでいろいろあります。

No.1さんが言っているように分散を出すのが一般的かな
とも思います。
つまり、(x1-y1)^2+(x2-y2)^2+・・・と差を2乗してyとzを
比較して少ない方がより近いと思います。

2乗じゃなくても絶対値でするとか3乗にして絶対値(差を
必ず正の値にすることが重要)とか4乗するとか好きにすれば
いいと思います。

Q英語で「個数」「件数」は?

質問は単純です。
英語で「個数」や「件数」をなんというか、です。

とりあえず、思いついたのは、numberでした。
たとえば、「りんごの個数」は"a number of apples"ですか?
でも、"a number of"は「いくつかの」という意味ですよね。

「データの件数」は"a number of data"でしょうか?

私は英語はほとんど出来ませんが、numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。

Aベストアンサー

>「個数」や「件数」をなんというか、です。
>とりあえず、思いついたのは、numberでした。
意外に思われるかもしれまんせんが、語の選択はnumberであっています、と思います。

>「りんごの個数」
the number of (the) apples

>「データの件数」
the number of (the) data

>numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。
実は、昔、私も、「個数や件数はなんていうのかな、え、number? え、本当?」と、奇異に感じたことを、思い出しました。

QEXCELのセルが動かないです

普通は、矢印キーを押すと、セルが動きますよね。

今日、仕事中
矢印キーほ押してもセルが動かなくなりました。
画面は動きますがセルがついて来ないのです。
そのPCで使う場合どのエクセルも同様の動きです。

ツールバーあたりを設定する必要がありますかね。

Aベストアンサー

そのPCのScroll Lock (Scr Lk)キーが押されていませんか?


人気Q&Aランキング