人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

捕鯨問題の解答の中に、「聖書では鯨を神聖なる動物に扱う」という記述がありましたが、聖書のどこに書いてあるのでしょうか?
 解答者の ktbamboo さんに直接質問する方法が分からなくて、こちらに出させてもらいました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 


聖書ヘブライ語には、「鯨」に当たる言葉がないはずです。確実にそうかは分かりませんが、仮に「鯨」という場合は、「海に住む大いなる魚」とでも言わなければならないはずです。また、「新約聖書」でも、鯨は出てこないはずです。

出てこないものについて、神聖も何もないのであり、ただ、神が万物を創ったのであれば、鯨も、創ったはずだとなります。しかし、「創世記」の記述では(1章28):

>28 神は彼らを祝福して言われた、「生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ。また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物を治めよ」。

こうなっています。「鯨」は、「海の魚」に入ります。「聖書」には、赤痢菌やウィールスについては何も書かれていません。だから、人間が赤痢菌やウィールスを殺す薬を作ったり使ったりするのは正しくない、という話は聞いたことがありません。

ヨナ書に出てくるのも、「大きな魚」であって、「鯨」とは書かれていませんし。この「大きな魚」は神聖であるなどという記述もありません。

ただ、「聖書」には、「レヴィヤタン」という海に住む「怪物」が出てきます。「鰐」のことだとも言われ、口語訳聖書は、「ヨブ記」に出てくるレヴィヤタンを「わに」と訳していますが、わにとは少し感じが違います。

レヴィヤタンは、鯨だという解釈もあります。「ヨブ記」に出てくる場面では、人間の力ではどうにもならないもの、神の力の象徴とも読めます。「ヨブ記41章1-34」に出てきます。

なかでも、10節は次のようになっています:

>10 あえてこれ(レヴィヤタン)を激する勇気のある者はひとりもない。
>それで、だれがわたしの前に立つことができるか。

レヴィヤタンは無敵であり、それを創ったわたし神の偉大さを知れ、という文章です。また、「32-33」は次のようになっています:

>32 これは自分のあとに光る道を残し、
>淵をしらがのように思わせる。
>33 地の上にはこれとならぶものなく、
>これは恐れのない者に造られた。

人間は「地の上のもの」ですから、ある意味レヴィヤタンに匹敵しないとも読めます。神は他にも色々な自然の不思議や驚異を述べて、自分の偉大さ,神聖さをヨブに実証するのですが、レヴィヤタンの強調が、一番強いようにも思えます。

レヴィヤタンは、悪の怪獣だとも解釈されますが、鯨だという解釈もあります。

「ヨブ記」を典拠にしているなら、「レヴィヤタン=鯨」は「大いなるものだ」と神が述べていることになります。しかし、「神聖なもの」だとは述べていません。

鯨が、「海に住む大きな魚」ではなく、「大きな獣」だから、人間の自由にはならないというのなら、それは詭弁の一種です。「魚」というのは、いまの生物分類学で「魚類」のことだというのは、「聖書」の記述とは別です。「聖書」では、「魚」とは、海や水に住む、魚の形の泳ぐ動物のことのはずで、鯨も「大きな魚」になります。

レヴィヤタンの記述をもってして、鯨=レヴィヤタンは神聖だというのも、そこまで言っていません。

従って、詭弁やこじつけか、強弁以外で、鯨が神聖な生き物だという記述は、「聖書」にはないはずです。そもそも、「鯨」という言葉がないか、出てきていないはずなのです。

「聖書」の翻訳の時、レヴィヤタンを「わに」と訳したり、「鯨」と訳したりすると、何かこじつけが成立しそうですが、原文はそうなっていないはずです。ヨナを飲み込んだ魚も、「大きな魚」が、翻訳では「鯨、whale」になっている場合があり、「神が遣わした生物が whale だ」という解釈が出きるかも知れませんが、それは、翻訳がおかしいというべきです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなって済みませんでした。どうも有難うございました。

お礼日時:2002/09/04 20:52

イタリア映画で「鯨の中のジョナ」という映画があって、それに関心を抱いてどういうことなんだろう?と調べたことがあります。

Googleで「くじらの伝説」をサーチするとヒットするページがあり、そこが参考になりましたので、ご紹介いたします。

内容はそのサイトのを見ていただければ分かると思います。しかし、「大きな魚」がなぜ「鯨」になっているのかは不明です。ただ、上記のような映画や「ヨナと鯨」という映画もあるようですので、ラテン語からの翻訳の際、鯨と訳され、そのまま根付いてしまった可能性があると思います。(英語の旧約聖書にはあたっていません。旧約聖書の注釈に鯨のことも触れられている可能性があると思います。)

ですから、本来は「大きな魚」=「鯨」とは限らないけれども、西洋では(もしくは、あるセクターでは)そういうことになっているというデフォルト・スタンダード的なものではないかと思います。

…でも、ということは、「どこにも書いてない」が答えになるでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって済みませんでした。どうも有難うございました。

お礼日時:2002/09/04 20:50

それらしきものとして下記があります。


ただし、聖書は解釈しだいですから、「聖書では鯨を神聖なる動物に扱う」といえるか
どうかは私にはなんともいえません。この文そのものは聖書中には無いと思います。
あと、もっと詳しく知りたければコンコルダンスで調べる手があります。

創世記1ー21
『神 巨(おお)いなる魚と水にさわに生じて動くすべての生物をその類に従いてつくり又
 翼あるすべての鳥をその類に従いて創造りたまえり神これを善とみたまへり』

KJV GENESIS CHAP.1-21
『And God created great whales, and every living creature that moveth,
which the waters brought forth abundantly, after their kind, and every winged
fowl after his kind: and God saw that it was good.』

ヨナ書1ー17
『さてエホバすでに大いなる魚を備えおきてヨナをのましめたまえりヨナは
三日三晩魚の腹の中にありき』

詩篇104-25
『かしこに大いなるひろき海あり そのなかに数えしられぬ這もの小さきなる
大きなる生けるものあり』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなって済みませんでした。どうも有難うございました。

お礼日時:2002/09/04 20:53

聖書には、直接は、書かれていません。


ただ、聖書の中に有る、人間が自由にしていい生き物
陸の動物でも海の魚でもない生き物だから
鯨=神聖な生き物
と解釈する考え方があるようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q捕鯨はダメといっている人の根拠はなんですか?わかりやすくお願いします。

鯨を捕獲して食用にしたり、その他 用途はいっぱいあって昔から盛んであったと小学校でも習いました。ジョン万次郎や、「白鯨」など親しみを持ってましたが、近年 良しとしない意見が大きいようなTVや新聞報道から感じます。捕鯨はダメとする人の根拠を教えてください。

Aベストアンサー

>鯨は頭のいい(知能の高い)動物なので殺すのはかわいそうは支持されているのか

世界とはいっても白人国家でですが、全般的に支持はされています。
この考えは主にキリスト教から来ており、人間は神の子である、その証に第六感に目覚めたものである。
同じく、知性の高い鯨、イルカなども準的に同等である。
同じく、人間とともに長い間生活をともにしてきた犬猫も第六感が上昇して同等である。

対して豚や牛は家畜です。知性が高くないという側面もありますが、
人間の重要な蛋白源として大量生産できる生き物はいないのか。
それに目をつけたのが牛、豚、鶏なので、いわば必需品のようなものです。
なので鯨の対抗馬としてこれらを引き合いに出すのは議論として苦しいのです。

さて、話は変わりますが、日本は戦後の1950~70年代の食料難の時代を捕鯨で賄います。
鯨は日本人の重要な蛋白源となったわけですが、ほとんど乱獲といっていいような状態でした。
南洋の遠い海に出かけていって鯨を乱獲する日本人を、当時からオーストラリアや
ニュージーランドに人達は快く思っていませんでした。

1970年代に入ると豪州で鯨を救おうというキャンペーンが本格化します。
彼らは執拗にコマーシャルで反捕鯨のCMを米国などで展開します。

1980年代というのは日本車の輸出が急増し、アメリカで反日意識が高まっていた時期です。
ジャパンバッシングという言葉もこのとき生まれたのですが、捕鯨問題はまさに
議員活動をする上で絶好のプラス点となったのです。

1970年代にくすぶっていた捕鯨問題が急激に表面化してきたのはアメリカの都合ということです。
詳しくは知りませんが、グリーンピースなる団体が潤沢な資金を持ったのもこの頃ではないでしょうか?

かくして、捕鯨問題は集金と集票の道具と化すわけです。
現在では集票の役割は終わりましたが、集金マシンとしては地道に効力を発揮しています。
むしろ現在では、日本の好感度を下げるために中国が暗躍をしているといわれています。
実際に日豪の国民感情は悪化しており、間隙を埋めるように中国が豪州に進出しています。

一概に捕鯨問題といっても大資本による商業捕鯨は禁止すべきだというスタイルもあり、
色々と複雑なのですが、現在日本がバッシングの対象になっている背景は上述のような感じになります。

http://luna.pos.to/whale/jpn_game.html

>鯨は頭のいい(知能の高い)動物なので殺すのはかわいそうは支持されているのか

世界とはいっても白人国家でですが、全般的に支持はされています。
この考えは主にキリスト教から来ており、人間は神の子である、その証に第六感に目覚めたものである。
同じく、知性の高い鯨、イルカなども準的に同等である。
同じく、人間とともに長い間生活をともにしてきた犬猫も第六感が上昇して同等である。

対して豚や牛は家畜です。知性が高くないという側面もありますが、
人間の重要な蛋白源として大量生産でき...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qキリスト教の食事の前の祈り

キリスト教の食事の前の祈り…(十字架を書いて)なんですが、どういう意味を込めてなんでしょうか?
同時に祈りの文章を一緒に戴けたら幸いです☆

Aベストアンサー

カトリック信者です。

十字の意味は、イエスが十字架に貼り付けられ処刑されたのはクリスチャンでなくとも大抵の人が知っていますね。
よって、信者はイエスと同様に自分も十字架を背負って生きていく覚悟で洗礼を受けるのです。
ですから十字架を誇りに思っております。
また「十字を書く」ではなく「十字を切る」と言います。

●十字の切り方
まず自分の心を沈め、神を賛美し神への感謝を込める気持ちに満ちて、
(1)まず、ほぼ額の中央位置で右手中指で軽く触れ「父と」と言葉に出し、
(2)その手中指を胸の辺りに移動して止め「子と」と言葉に出し、(3)次にその手中指を左腕の付け根辺りに移動させて止め、「聖霊のみ名に」と言いながら
(4)右手中指を右腕付け根あたりにて止めた時には「よって」と言い、
(5)最後に両手を合わせ「アーメン」と言います。

続けて言いますと、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」
また、声に出さなくてもよいのですが出せばベストですね。

「父と子と聖霊」は三位一体といって
神様=「父と子と聖霊」
ということを意味します。

●私の場合の食事のお祈り
(1)食事を頂くとき
両手を合わせた状態(いわゆる合掌)を保ち、
「父よ、あなたの慈しみに感謝してこの食事をいただきます。
ここに用意された物(食物)を祝福し、私達の心と身体を支える糧としてください。」
ここで十字をきりながら、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」

(2)食事を終えるとき
両手を合わせた状態(いわゆる合掌)を保ち、
「父よ、感謝のうちにこの食事を終わります。
あなたの慈しみを忘れず、全ての人の幸せを祈りながら。」
ここで十字をきりながら、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」
私の場合ここで再び両手を合わせ「ご馳走さまでした。」と言います。

以上参考になりましたでしょうか

カトリック信者です。

十字の意味は、イエスが十字架に貼り付けられ処刑されたのはクリスチャンでなくとも大抵の人が知っていますね。
よって、信者はイエスと同様に自分も十字架を背負って生きていく覚悟で洗礼を受けるのです。
ですから十字架を誇りに思っております。
また「十字を書く」ではなく「十字を切る」と言います。

●十字の切り方
まず自分の心を沈め、神を賛美し神への感謝を込める気持ちに満ちて、
(1)まず、ほぼ額の中央位置で右手中指で軽く触れ「父と」と言葉に出し、
(2)その手...続きを読む

Qプロテスタントにおける求道者とは?

 プロテスタント(キリスト教新教)における求道者とはどういう人のことをいうのでしょうか?私は縁あって昨年から毎週…とまでは行きませんが,つき2,3回プロテスタントの教会での礼拝(毎週日曜に実施される)に出席し,それ以外の行事にも可能な限り出席していますが,洗礼は受けていません。左様な私が求道者であるというのは問題ありでしょうか?

Aベストアンサー

私の教会では、洗礼を受けている人は信者と言われ、信仰を未だ持ってないで集われる方を大まかに求道者と呼んでいます。もしかすると、その辺りは宗派・教会によって違うかと思いますが、その程度の事です。
つまり、教会とは信者だけが集まる場所では無い(生また時から信じてクリスチャンでいる方はいない)ので、今、聖書に触れたい、神様を知りたい、救いが欲しい、なんとなく興味がある・・・等々、どんな理由にせよ心に弾き付けられるものがおありでしたら、いろいろな集会に出席を続けられたら良いのではないでしょうか。
確たる信仰を現時点で持っていようがいなかろうが、洗礼を受けていようがいまいが・・・そんな事は気にしないで下さい。
でもそのお気持ちは判ります。私もそうでした。
でも、あなたに最善の時に、信じる気持ち、洗礼を受けようと思う気持ちを、神様が与えられるでしょう。
教会の皆さんもそれを祈って、神様の定められた時をお待ちでしょう。

Q台湾は中国なの?

 率直に聞きますが、台湾は中国なんですか。 国際的に台湾は中国であると認めているんでしょうか。 ていうかそもそも台湾て国なんですか?国じゃないんですか? 台湾が中国なら、なんで台湾生まれの人は中国出身ではなくて台湾出身というのですか?
 
 非常にばかな質問かも知れませんが、誰に聞いてもあいまいな答えしか返ってこないのでよくわかりません。 はっきりとした答えをききたいです。 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。 ていうか逆? 中国が認めてないの? 誰か分かりやすく説明してほしいです。 
 
 ちなみにこの疑問が生まれたのは、F4という台湾のアイドルグループが流行っていることを「華流」というのをきいたからです。 華は中華人民共和国の華ですよね? 

Aベストアンサー

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。

これは微妙な問題です。台湾人もこの問題に関しては一枚岩ではないからです。

現在の台湾の政権は「対中国・親日・親米」ですが、野党の中には「親中国・反日・反米」をスローガンとしている者もおり、またその意見も台湾の人たちの一定の支持を得ています。

極端な人たちの中には、すぐにでも中国と統一すべき、という意見もあります。
しかし、逆に「いや、中国は他国だ。戦争をしてでも我々は独立国家となるべきだ」という意見もあります。
まあ、こういう多様な意見が出る事自体、台湾は一党独裁・言論弾圧の中国とは一線を画した民主主義国家と言えます。

中国にとって、台湾は魅力的な土地ですから是が非でも欲しがります。ここが手に入れば、台湾島を軍事基地化して日本・米国・東南アジア諸国にかなりの圧力を加えられますから。

だから、日本は台湾が中国の一部とは認めていますが、米国との会談などで中国への台湾への圧力を問題視したりしています。米国もこれに同調しています。

本気で軍事力を行使された場合、日米両国は台湾側に付く可能性も否定できないなど、この地域は本当に紛争地帯の様相を呈しています。

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中...続きを読む

Qキリスト教における人間と動物についての考え方

キリスト教について気になっていることがあります。

私はクリスチャンではないのですが、キリスト教系の高校に行っていたこともあり
聖書もところどころ読んだりしていました。
そこで、ひとつ疑問に思っていることろがあるのですが…

「創造主である神様は、空の鳥をも養っておられます。
 まして鳥よりもすぐれた私たちのことを心にかけて
 くださらないでしょうか。」

こういう内容の文章が聖書には何度か出てきたと思います。
私は、人間の命も動物の命もまったく平等であり、
人間が他の動物よりも優れていて貴い存在だとは決して思いません。
しかし、聖書には上記のような記述がありとても違和感を感じます。
キリスト教では、人間こそが他の動物よりも優れた動物であり
特別な存在である、というような考えに基づいているものなのでしょうか?
また、実際のところクリスチャンの方々はどのように感じているか知りたいです。
よろしければご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

 私は洗礼を受けていないので正確にはキリスト教徒ではないのですが、どの宗派でも共通に以下のように認識されております。

 キリスト教の世界ではヒエラルキーというものがあり、人間は他の動物より上位にあり、天使よりも下位にあります。なぜなら人間は神の形に造られており他の動物はそうではないからです。最初の人間アダムにはエデンの園を管理する役割が与えられてました。これには他の動物を管理する事も含まれます。また、イスラエル人たちは年に決まった時に原罪に対して、何らかの罪を犯した時は不定期に動物を屠って神に捧げる事により罪を贖うとしていました。しかし、動物の命の価値<人間の命の価値である為に一回の犠牲では贖いきれないので、こうした儀式を繰り返していました。イエス・キリストが十字架にかけられ屠られた事により、初めて同価値の贖いが済んだこととなり、キリスト教徒はそうした儀式から解放されたとされています(贖罪思想)。こうしたしそうからも動物に対して人間の命の価値を重視している事が見て取れます。

 生きるもの全ての命の価値を同等とするのは仏教・ジャイナ教の思想だと思います。仏教では仏が動物の姿をとる事もあるとしておりますし、釈迦が飢えた虎の親子に自らを差し出したとする逸話が仏教の思想を端的に表していると思います。

 私は洗礼を受けていないので正確にはキリスト教徒ではないのですが、どの宗派でも共通に以下のように認識されております。

 キリスト教の世界ではヒエラルキーというものがあり、人間は他の動物より上位にあり、天使よりも下位にあります。なぜなら人間は神の形に造られており他の動物はそうではないからです。最初の人間アダムにはエデンの園を管理する役割が与えられてました。これには他の動物を管理する事も含まれます。また、イスラエル人たちは年に決まった時に原罪に対して、何らかの罪を犯した時は...続きを読む

Q反捕鯨とキリスト教

最近、ハリウッド女優のダリル・ハンナが、過激な反捕鯨活動で有名なシー・シェパードの船に乗船するというニュースがありました。
このような反捕鯨活動のニュースに対して、アメリカやオーストラリアなど反捕鯨を訴える国はキリスト教国の国だから、と考える人が日本にはいるようです。
確かに反捕鯨を表明している国の多くはキリスト教国ですから、そういうイメージを持つ人がいても不思議では無いかもしれません。
ですが、自分のように(元ですが)キリスト教徒で、子供の頃から普通に鯨を食べてきており、勝手な言い分で反捕鯨を訴える諸外国に反感を持っている人間からすると、キリスト教と反捕鯨を結びつける理屈はよく分かりません。
ある人はキリスト教が独善的な宗教であり、その教義が根底にあるから彼らは独善的に反捕鯨を訴えるのだと言いました。
もちろん、宗教批判をする人や感情的に宗教を嫌う人がいるのは当たり前ですし、別にそれは全然構いません。
多くの矛盾や問題を孕んでいることも、それが原因で悲劇が起きていることも事実です。
キリスト教に限ったことではありませんが、その教えに独善的な側面があることも理解しています。
それゆえ、独善的な行動に出ることは確かにあるのかもしれません。
聖書の記述を盾にして中絶や同性愛を否定し非難する人達を見ると、独善的な宗教というイメージを持たれても仕方がないと思います。(中絶や同性婚を支持するクリスチャンも沢山いますし、増えています。)
また、自分たちが意識していないだけで、無宗教の人から見たら日本のクリスチャンも独善的に見えるのかもしれません。
ただ、反捕鯨への批判にキリスト教を持ち出されると、じゃあ鯨を食べてきた日本のクリスチャンは・・・と思ってしまいます。
きっと日本のクリスチャンもグリーンピースやシー・シェパードに賛同している、と思われても困るのです。
皆さんは、反捕鯨とキリスト教に関連があると思われますか?

最近、ハリウッド女優のダリル・ハンナが、過激な反捕鯨活動で有名なシー・シェパードの船に乗船するというニュースがありました。
このような反捕鯨活動のニュースに対して、アメリカやオーストラリアなど反捕鯨を訴える国はキリスト教国の国だから、と考える人が日本にはいるようです。
確かに反捕鯨を表明している国の多くはキリスト教国ですから、そういうイメージを持つ人がいても不思議では無いかもしれません。
ですが、自分のように(元ですが)キリスト教徒で、子供の頃から普通に鯨を食べてきており、...続きを読む

Aベストアンサー

オーストラリアに住んでいました。
確かにオーストラリアは動物愛護に関しては日本とは問題にならないくらい進んでいます。
私が住んでいた地域には野良猫など見た事はありません。
犬のためにはいたるところにドッグランがあり、正当な理由があれば犬同伴で入れるレストラン、ショッピングセンターなどは日本とは比較にならないくらいたくさんあります。
しかし、反捕鯨と彼らの宗教を絡ませるのは少しナイーブ過ぎないかと思います。
確かに彼らの哲学と宗教は切り離せないものがあります。
その一つには肉食があります。
私たち日本人が何の抵抗もなく肉を食べるようになったのは一世紀にも満たない歴史ですし、また存分に食べられるようになったのはさらに最近の事です。
肉は高価なものであり、その反面忌むべきものでもあった時代はついこの間の事です。
一説にはその証拠として「すき焼き」の名を指摘する人もいます。
しかし、キリスト教やユダヤ教では旧約聖書の時代から人々は肉を食べ、そして彼らの絶対的創造主である神を宥めるために、肉を捧げ、これを焼き、香りをたてて、神のご機嫌を窺ったのです。
この末裔が自分達は血の滴る動物の肉を食べる事に何の疑問も持たず、少数の国が食べるクジラを何故非とするのか?
ただ、種の保存とか、地球の未来を考えて抗議の声を上げているのかをじっくり考えて見る事が必要です。
食肉業界が関係している事が無いと言えるでしょうか?
グリーンピースはアメリカの団体ですが、何年か前、アメリカの大統領が通商代表を連れて日本に乗り込んで来た来た事がありました。
政治イコール経済です。
アメリカもオーストラリアも食肉輸出国です。
彼らは夢のような理想を掲げて生きているわけではありません。
私は反捕鯨問題をこのような目で見ていますが、どうでしょうか?
踊らされて、特定の国を敵視するのは余りにも幼稚に見えます。

※ キリスト教は別に独善的な宗教ではありません。
それを利用している人間がそのような方向へ向けているという事です。
キリストが教えた教義が徐々に変質しているという事に過ぎません。

オーストラリアに住んでいました。
確かにオーストラリアは動物愛護に関しては日本とは問題にならないくらい進んでいます。
私が住んでいた地域には野良猫など見た事はありません。
犬のためにはいたるところにドッグランがあり、正当な理由があれば犬同伴で入れるレストラン、ショッピングセンターなどは日本とは比較にならないくらいたくさんあります。
しかし、反捕鯨と彼らの宗教を絡ませるのは少しナイーブ過ぎないかと思います。
確かに彼らの哲学と宗教は切り離せないものがあります。
その一つには...続きを読む

Q反捕鯨団体はなぜ牛を食べることはOKで鯨はだめと主張するのですか

反捕鯨団体はなぜ牛や豚や鳥を食べることはOKで鯨はだめと主張するのですか?
いろいろ説明はされていますが、しっくりきません。
しかも「われわれは海の警察官だ」といいます。いろんな正義がありますが、なぜ鯨だけだめなのでしょうか。

参考記事

反捕鯨の抗議継続を宣言 捕鯨妨害の団体

【ワシントン18日共同】日本の調査捕鯨船の活動を妨害したとして、警視庁公安部が威力業務妨害容疑で米環境保護団体「シー・シェパード」の活動家3人の逮捕状を取ったことについて、抗議船のポール・ワトソン船長は18日、「抗議活動には何の影響も及ぼさない」とし、今年12月からも南極海での抗議活動を行うと明らかにした。

 ワトソン船長は「われわれの活動が違法なら、逮捕状はわたしに対して出されているはずだ」と述べ、日本側の対応を「ばかげており、理にかなわない」と指摘。3人が実際に逮捕されれば「日本の違法な捕鯨活動に国際的な関心を集める場として法廷を利用する」とした。

 同船長は「われわれはひるまないし、引き下がらない」とし、今冬も2隻の船で抗議活動に臨む方針を強調。「われわれは海の警察官だ」と述べ、「クジラの大虐殺という違法行為」を阻止する構えを示した。
【共同通信】

反捕鯨団体はなぜ牛や豚や鳥を食べることはOKで鯨はだめと主張するのですか?
いろいろ説明はされていますが、しっくりきません。
しかも「われわれは海の警察官だ」といいます。いろんな正義がありますが、なぜ鯨だけだめなのでしょうか。

参考記事

反捕鯨の抗議継続を宣言 捕鯨妨害の団体

【ワシントン18日共同】日本の調査捕鯨船の活動を妨害したとして、警視庁公安部が威力業務妨害容疑で米環境保護団体「シー・シェパード」の活動家3人の逮捕状を取ったことについて、抗議船のポール・ワトソ...続きを読む

Aベストアンサー

15のものです、追伸です。
ノルウェーはいまでも捕鯨国なんですが、そこの漁師さんが「現代では何もかもシステマチックになって細分化されている、それは食の分野でも同じで、人々は自分の食べる鳥や豚や牛の屠殺現場を見ないで済むようになって久しい。そんな現代人にとって屠殺現場を見せられることの多い海洋動物特にクジラの屠殺現場を見せられて、単にかわいそうと思っているに過ぎないのではないか?」

と言っていました、わたしも同じように思います。

Qイルカや鯨を殺す事と牛や豚を殺す事の違い

イルカや鯨を殺して食べる事には反対する人がかなりの数が居ます
牛や豚を殺して食べる事に反対する人は聞いたことがありません

この違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

●まず、題目の、
 「イルカ・クジラを殺す事と牛・豚を殺す事」
 の大きな違いから。

 反対する一つの理由として、
 イルカや鯨の絶滅を懸念しての事もあります。

 (もちろん、調査捕鯨と言って、日本政府の厳しい管理下で
 イルカや、鯨は捕獲されていますので、乱獲によって
 絶滅しないように充分な配慮をされています。、
 しかし、地球環境全体の汚染や自然破壊が進む中、
 様々な動物が絶滅の危機にありますので、
 心配する事は否めない理由があります。
 繁殖は自然任せで管理は出来ないので、
 いつどのような事態がおこるか把握しにくい。)


 それに引きかえ牛・豚~は、
 食用という目的で、繁殖させて管理されています。
 イルカやクジラは、食用という目的で繁殖はされず、
 繁殖困難なので今後も、食用としての人工養殖は無いでしょう。

 そこに大きな違いがあります。

 食用として、繁殖管理されているものについては
 自然界からの直接搾取と違い、絶滅の危機はありません。

 これが仮に、(途上国の特定少数民族の狩猟文化を除いて)
 飼われていない自然のままの野生牛や野生豚を追いかけて捕獲し、
 世界で、大量消費されることになると
 絶滅の危機のおそれから、イルカやクジラのような
 反対運動が起こるでしょうね。

 食用としてイルカが繁殖されて自然界からの搾取が無くなり
 なおかつ、牛や豚のように、見えない所で屠殺されると
 牛、豚養殖と同じように扱われるでしょう。
 

●牛や豚を殺して食べる事に反対を聞いたことがないのは、
 日本では、メディアの報道であまり取り上げられないからでしょう。

 実際は動物愛護団体からの反対運動や、菜食主義の団体から
 抗議が行われたりしていますよ。
 日本や、世界の酪農家の数や、牛豚肉料理文化の国の多さから
 メディアも、反対運動が起こっても、
 それを取り上げにくいのだろうと思います
 
 イルカや鯨については、世界の中の1つの小さな地域が潰れる事に対し
 メディアにとって、不利益な範囲は少ない上に、
 視聴率が上がる格好のニュースとして大々的に取り上げるのでしょう。

 韓国、中国を代表する食犬(猫)文化もありますが、
 あまり取り上げられません。チャウチャウ犬は
 まさにそれ目的で大型食肉犬として
 繁殖された歴史があります。
 韓国での食用肉で犬を殺す方法は
 ここでは触れませんが、かなり残虐に思えます。
 どういう殺され方をされようと、
 繁殖されて絶滅の危機にないものは
 ほとんどメディアでは取り上げられない。

 また、最近問題になっている
 フカヒレ用に中国が乱獲しているフカ(鮫)も、
 自然搾取で制限が無い状況ですが、
 海のギャングとしてのイメージがあるので
 イルカほどは、反対運動として取り上げられない。
 逆に、鯨や、イルカは高等動物で
 かわいいとのイメージ上での反対運動もあると思います。
 

 動物愛護的な反対運動としては
 どの動物も範囲に入りますので、
 反対する人は大勢います。
 ただ、テレビニュースにはならないだけの事で・・・。
 インターネット上では調べられますよ

 
 
 
 

●まず、題目の、
 「イルカ・クジラを殺す事と牛・豚を殺す事」
 の大きな違いから。

 反対する一つの理由として、
 イルカや鯨の絶滅を懸念しての事もあります。

 (もちろん、調査捕鯨と言って、日本政府の厳しい管理下で
 イルカや、鯨は捕獲されていますので、乱獲によって
 絶滅しないように充分な配慮をされています。、
 しかし、地球環境全体の汚染や自然破壊が進む中、
 様々な動物が絶滅の危機にありますので、
 心配する事は否めない理由があります。
 繁殖は自然任せで管理は出来ないの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング