音楽、特にクラシックを専門にしている人は、数学や物理が好きなんでしょうか?あるいは共通点を感じることがあるのでしょうか?
私は、科学を生業にしている者です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私はクラシック音楽をやっています。


たしかに、中世の大学では音楽は理数系の科目の一つだったようですが…その時代に生まれなくてよかったなあと思ってます。
私は数学のセンスはゼロなので。(ちなみに化学と生物は好きですが物理は苦手です。)でもクラシック音楽のセンスはそれなりにあります。
それを別段いいこととは思っておりませんが、音楽のプロだけど数学できない=キライ=興味ない、という人はたくさんいます。
逆に、ばっちり理数系のエリートで音楽もプロなみ、というパターンも結構身近で見ます。
ご参考になりますでしょうか…?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。どちらのパターンもあるんですね。実際にやっている人の意見なので参考になります。

お礼日時:2007/09/04 18:27

理系のクラシック音楽好きです。


アマチュアですが楽器も演奏していました。

例えば大学のオーケストラですと,団員の学部別構成比はだいたい大学内の学部の人数比通りだったかと思います。
市民オーケストラでも,ほぼ常識的な文系/理系比率だったでしょうか。
(どちらも特に統計をとったわけではなく,単なる印象・憶測ですが)

転じて私の知り合いのクラシック系のプロの方の場合ですが,サンプル数は少ないものの,数学/物理好きかどうかについては,取り立てて傾向はないように思いました。(というか,そういう話はほとんどしないのでよく分かりません・・・)

音楽と理数系,共通点は間違いなくあると思います。

音楽を理解して演奏するという行為は,数学的(音楽理論)・物理的(楽器についての音響理論)な要素を多分に含みます。
あと解剖学的(演奏にかかわる身体運動理論)な要素も。
もちろんこれらはクラシックに限りませんが。
したがって,プロの音楽家には,音楽に関わる部分での理系的思考に(音楽に長じた結果として)長けている人は多いと思いますが,数学や物理そのものが好きかどうかはまた別なのかも,と思います。

聴くときに理系的な感性が働いている事はそれほどないような気はしますが,見事な対位法や緻密なオーケストラ作品の楽譜は,精密機械の内部構造のようである,と感じたりもします(私は機械や楽譜自体も結構美しいと感じるフェチ?ですが,そこは人それぞれ?)。

以上,いかにも理系な回答で失礼いたしました,笑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。数学や物理そのものでなくても、曲の解釈をするときなど、考え方が似ているかもしれませんね。私も楽譜は美しいと感じますよ。

お礼日時:2007/09/07 02:00

No.1です。

回答補足ありがとうございます。
「無駄のなさ」や「完成された秩序」ですか…。そのような視点から捉えたことがなかったので、非常に新鮮です!
確かによく考えれば、音楽の構造を理解したり、曲中での各楽器の役割などを明確にしていますね…。
クラシックと数学にそんな共通点があったとは驚きです。

>両者の共通点をそれとなく感じているから、ということはないんでしょうか?
私は今まで、「音楽と数学が好き」とは思っていましたが、深く掘り下げて考えたことなかったです。共通点は今初めて気付きました。

この質問は、新たな発見もあり、音楽と数学好きな私にとって非常に興味深い内容でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/08 01:46

個人的な意見ですが、「その人によりけり」だと思います。

僕も化学系工学を専攻している者ですが、クラシックは好きです。しかし、僕の知り合いの音大生は、全く理系的な要素が無いように感じます。

でも、音楽理論(和声や対位法など)はやはり理論なので、理系的な発想があっても良いなと思います。1つのアドバンテージにはなりますね。

工学系だと、音響工学などが「音(クラシック)」と「数学・物理」が結びついてます。この学問は数学・物理,数値シミュレーションなどをフルに使いつつも、人間の感覚も大切にしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。音楽は、人間の感覚も重要な要素になりますよね。

お礼日時:2007/09/06 07:57

初めまして☆



私は幼い頃から算数と音楽が得意&大好きでした。
中学から吹奏楽を始め、現在は大学でオケをやってます(アマチュアなので専門と言えるかどうかですが…)。また、大学では理系を専攻してます。
なので数学は大好きですが、クラシックと数学の共通点は感じたことはないですね~。拍やリズムのとり方、音程など数字が絡むことはありますけど、別にクラシックだけにいえることではないですし…。

私は偶然にも(?)「クラシックをやっていて数学が好き」と当てはまりましたけど、質問者様は何故そのように思われるのでしょうか??
根拠や理由があれば是非知りたいです。

この回答への補足

クラシック音楽の、「無駄のなさ」や「完成された秩序」のようなものが、数学や物理の基軸である「論理性」と共通するんじゃないかと感じています。数学や物理を専攻している人で、クラシック音楽を好きな人は少なくないです。逆に、クラシック音楽を専門にしている人は、数学や物理に興味がないのかと疑問に重い質問しました。yu-tomさんが「クラシックをやっていて数学が好き」と言われたことは、両者の共通点をそれとなく感じているから、といことはないんでしょうか?

補足日時:2007/09/04 18:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラシック音楽に関連した質問2点です。曲の番号と調についてです。

クラシック音楽に関連した質問2点です。曲の番号と調についてです。

最近クラシック音楽に興味を持ち、
昨日も聞いていて気がついたのですが

・ある曲では1番とかというな番号がつき、
・またある曲ではヘ短調とかというような調の名称がついていたりしていますが、

これはどういう意味なのでしょう?

Aベストアンサー

はじめまして。クラシックに興味を持たれたとの事…大変嬉しく感じます^-^

クラシックはいろんな決まり事が多いので 意味がわからない事も多いですよね。疑問を持つ事は大変良い事と思います。でも最初から難しい事をたくさん分かろうとすると もしかしたら?????となってクラシックは難しい!と敬遠気味になってしまうかも…です。
まずは自分が『いいな~』と思う曲をたくさん聴いて下さいね。理屈抜きで楽しむのが良いと思います^-^
ちなみに 質問ですが。前の回答者様がご丁寧に教えて下さっているので 必要ないかもしれませんが 私流の?言葉で回答させて頂きますね。単独で作曲された曲なら 作品番号(大抵の場合作品番号はOp.と書きます)だけで良いのですが 例えばベートーベンの交響曲は9曲あります。会話で『ベートーベンの交響曲良いよね~』と言っても 9曲のうちのどれだかわかりませんね。それでそれぞれに番号をつけて 『ああ、この曲ね~』と分かりやすくしてあります。後はNo.1の方の説明を参考にして下さい。調につく『へ』とか…ですが No.2の方が教えてくれた通り『タ』はありません。曲には色々な調があって 明るい曲を長調、暗い曲を短調といいます。ドレミファソラシドは元々日本語ではありません。ドレミファソラシは日本語でハニホヘトイロです。へ短調とは(へはファですね)ファから始まる暗い音階でできた曲という意味です。クラシックの作品をプログラムなどに書く時は 例えば交響曲第5番ハ短調 作品67『運命』のように書く事が多いと思います。自分が好きな曲を覚える時は 作曲者と作品の種類(交響曲かピアノソナタかなど)と第何番が分かれば 大抵大丈夫です。

はじめまして。クラシックに興味を持たれたとの事…大変嬉しく感じます^-^

クラシックはいろんな決まり事が多いので 意味がわからない事も多いですよね。疑問を持つ事は大変良い事と思います。でも最初から難しい事をたくさん分かろうとすると もしかしたら?????となってクラシックは難しい!と敬遠気味になってしまうかも…です。
まずは自分が『いいな~』と思う曲をたくさん聴いて下さいね。理屈抜きで楽しむのが良いと思います^-^
ちなみに 質問ですが。前の回答者様がご丁寧に教えて下さっているので 必要...続きを読む

Qマグリット作品とトマソン芸術の共通点

マグリットの作品は、現実世界への挑戦、反旗というテーマでいいと思います(雲の切れ目が鳥の形?そりぇ十分現実の「空」に対する挑戦だ)対して、トマソン芸術は、これまた現実を踏まえた上の、ばかばかしさ、意外さというものを前面に押し出します。共通しているのは、大前提として
「現実」
を土台にしているということです。
その「現実」の味わいを十分味わい尽くした上で、ひねるのです。その現実の味が強いことが、マグリット、トマソン芸術の強烈さと新鮮さだと思うのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

No.3の返事はだいたいおっしゃる通りと思います。

“町を良く観るとあるはずのない物、手術台の上のこうもり傘とミシンの出会いのように突拍子もない出会いが実在していてしかも美しい。
その有り様は全く芸術と同じようである。”
その通りです。

マグリットの作品から受けるのと同じ物がそこにあり、ラウシェンバーグやウォーホールやデュシャンやソル・ルーイットやポロックやロスコー 、ブラン・クーシ、菅木志雄、高松次郎、等々と同じ物がある。
そういう気付きがトマソンの本質であろうと私は思います。

美術にある程度詳しい人はそういう風な類似や比較を楽しみもできますし詳しくない人でもあたかも現代美術を眺めるように素直に鑑賞して楽しめる物であろうと思います。

私の意見は質問者様とはそれほど遠くなく、違いはマグリットだけとの類似共通点にこだわる必要は無いという点のみと思います。

Q「脳が開く」音楽(特にクラシック)について

こんにちは、クラシックについて教えてください。

先日、インドはヒンドゥー教の中で伝わる「チャクラ」とクラシックの音楽の関係性について、授業で学びました。
非常に興味深く、面白い内容の授業だったのですが、クラシックについてはズブの素人で、全く判りません。

そこで、代表的なモーツァルトは勿論の事、有名なクラシックの音楽家の、「脳を開くことのできる曲」を教えてください。
できれば、CDのタイトルで教えてくださると助かります。
また、友人は「久石譲の曲は癒される」と云っていたのですが、久石譲も効果的なのかも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>聴いててそのうち勘が冴えるようになるといいますか…直観力が働くようになるような曲を探しています。

ちょ、直観力ですか・・・・ますます解らなくなりました(汗)
個人的な意見としては、仮に直観力が増す曲があるとしても、その曲が聞く人の好みに合わなかったら、それは苦痛以外の何物でもないと思うんですね。曲の好みってほんと人それぞれ違いますから。

自分の好きな曲を聞くのが結果的に安らぎを感じたり、それこそ直観力が働くようになるかもしれませんよ?

ってことで、とりあえずは・・クラシックのコンピレーションCDがたくさん売られているので、まずはそれから聴いてみてはどうでしょうか?

低価格でいろんな曲が収録されてますからクラシック初心者という方にピッタリだと思いますし、お気に入りの曲や作曲家が見つかると思います。

そのCDをいくつか紹介しますね
・ベスト・クラシック 100(パート2もあったような気が・・)
・ベスト・オブ・カンタービレ 1、2
・どこかで聴いたクラシック ベスト101(パート2もあったような気が・・)
・どこかで聴いたクラシック ピアノ名曲・ベスト101
・どこかで聴いたクラシック ヴァイオリン名曲・ベスト101
・どこかで聴いたクラシック モーツァルト名曲・ベスト101
・どこかで聴いたクラシック ショパン・ベスト101

これらのCDを聴いて気に入った作曲家が見つかったら、今度はその作曲家の別の曲を聴いてみたり、お気に入りの曲が見つかったら、それを別の演奏者で聴いてみる。あるいはピアノの音色に魅せられたのならピアノを、ヴァイオリンならヴァイオリン、という具合にジャンルを絞って聴く。

という感じでお気に入りのCDを見つけていけばいいのでは?と思います。

>聴いててそのうち勘が冴えるようになるといいますか…直観力が働くようになるような曲を探しています。

ちょ、直観力ですか・・・・ますます解らなくなりました(汗)
個人的な意見としては、仮に直観力が増す曲があるとしても、その曲が聞く人の好みに合わなかったら、それは苦痛以外の何物でもないと思うんですね。曲の好みってほんと人それぞれ違いますから。

自分の好きな曲を聞くのが結果的に安らぎを感じたり、それこそ直観力が働くようになるかもしれませんよ?

ってことで、とりあえずは・・クラ...続きを読む

Qクラシックピアノの学べる専門学校

お尋ねします。

クラシックピアノの学べる専門学校ってご存じないでしょうか。

ポピュラーやジャズはよく見かけるのですが、きちんとクラシックを硬派に勉強できる専門学校ってないかな・・・と探しています
(^v^;)

関西ピアノ音楽専門学校を有力候補と考えているのですが、規模の大きい学校ではないようで、情報があまりありません。
何かご存知でしたらお教えください。

甲陽音楽院もありますね・・・
地域は特にこだわりませんので、(情報収集の段階ですので)
よいところがあればお願いしますm(_ _)m

演奏を主に学びたいのですが、やはり指導者養成系になってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

専門学校でないといけないのでしょうか?
きちんとクラシックを勉強するなら、音楽大学がやはり妥当かと思いますが・・
専門学校でクラシックって、聞いたことがないですし、
仮にあったとしても、一体どれほどのものを教えてもらえるんだろう?と疑問に思います。

良い先生にめぐりあう為にも、音大を検討される方が賢明です。
教育系ではなく、演奏を学びたいということであれば尚更、きちんとした音大を目指したほうが良いと思います。

それから・・・ピアノ歴は長いですか?
ちゃんとした先生に習われていますか?
上記は、そうしたことを前提にした場合のアドバイスです。

もし、今のクラシックブームに刺激されて始めた、もしくはこれから始めたいということでしたら、
将来生計を立てたいと思う分野(音楽ではない)の進路に進み、クラシックは趣味として習うべきだと思います。
そういう人は沢山いますし、皆さんそれぞれに演奏の機会も作って楽しんでいらっしゃいます。
めちゃめちゃ演奏の上手いお医者さんとかも、たくさんいます。
ピアノ以外にも色んなことをできるスタンスを保っておく方がよいと思います。
もし音楽で挫折したり、嫌になってしまった場合、どうなってしまうだろう・・・と考えておくことも大切ですよ^^

専門学校でないといけないのでしょうか?
きちんとクラシックを勉強するなら、音楽大学がやはり妥当かと思いますが・・
専門学校でクラシックって、聞いたことがないですし、
仮にあったとしても、一体どれほどのものを教えてもらえるんだろう?と疑問に思います。

良い先生にめぐりあう為にも、音大を検討される方が賢明です。
教育系ではなく、演奏を学びたいということであれば尚更、きちんとした音大を目指したほうが良いと思います。

それから・・・ピアノ歴は長いですか?
ちゃんとした先生に習...続きを読む

Qクラシック音楽についてです。

クラシック音楽についてです。

中学生でもわかる(知っていると思われる)クラシック音楽を

10曲くらい教えてください。

急いでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

・ベートーベン 交響曲第5番 「運命」
・ベートーベン 交響曲第9番 (歓喜の歌)
・ビゼー 「カルメン」序曲
・オッフェンバック 「天国と地獄」
・バッハ 「G線上のアリア」
・ロッシーニ 「ウィリアムテル」序曲
・シューベルト 「魔王」
・シューマン「流浪の民」
・私の嫌いなモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」第1楽章

とりあえず。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報