音楽、特にクラシックを専門にしている人は、数学や物理が好きなんでしょうか?あるいは共通点を感じることがあるのでしょうか?
私は、科学を生業にしている者です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私はクラシック音楽をやっています。


たしかに、中世の大学では音楽は理数系の科目の一つだったようですが…その時代に生まれなくてよかったなあと思ってます。
私は数学のセンスはゼロなので。(ちなみに化学と生物は好きですが物理は苦手です。)でもクラシック音楽のセンスはそれなりにあります。
それを別段いいこととは思っておりませんが、音楽のプロだけど数学できない=キライ=興味ない、という人はたくさんいます。
逆に、ばっちり理数系のエリートで音楽もプロなみ、というパターンも結構身近で見ます。
ご参考になりますでしょうか…?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。どちらのパターンもあるんですね。実際にやっている人の意見なので参考になります。

お礼日時:2007/09/04 18:27

理系のクラシック音楽好きです。


アマチュアですが楽器も演奏していました。

例えば大学のオーケストラですと,団員の学部別構成比はだいたい大学内の学部の人数比通りだったかと思います。
市民オーケストラでも,ほぼ常識的な文系/理系比率だったでしょうか。
(どちらも特に統計をとったわけではなく,単なる印象・憶測ですが)

転じて私の知り合いのクラシック系のプロの方の場合ですが,サンプル数は少ないものの,数学/物理好きかどうかについては,取り立てて傾向はないように思いました。(というか,そういう話はほとんどしないのでよく分かりません・・・)

音楽と理数系,共通点は間違いなくあると思います。

音楽を理解して演奏するという行為は,数学的(音楽理論)・物理的(楽器についての音響理論)な要素を多分に含みます。
あと解剖学的(演奏にかかわる身体運動理論)な要素も。
もちろんこれらはクラシックに限りませんが。
したがって,プロの音楽家には,音楽に関わる部分での理系的思考に(音楽に長じた結果として)長けている人は多いと思いますが,数学や物理そのものが好きかどうかはまた別なのかも,と思います。

聴くときに理系的な感性が働いている事はそれほどないような気はしますが,見事な対位法や緻密なオーケストラ作品の楽譜は,精密機械の内部構造のようである,と感じたりもします(私は機械や楽譜自体も結構美しいと感じるフェチ?ですが,そこは人それぞれ?)。

以上,いかにも理系な回答で失礼いたしました,笑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。数学や物理そのものでなくても、曲の解釈をするときなど、考え方が似ているかもしれませんね。私も楽譜は美しいと感じますよ。

お礼日時:2007/09/07 02:00

No.1です。

回答補足ありがとうございます。
「無駄のなさ」や「完成された秩序」ですか…。そのような視点から捉えたことがなかったので、非常に新鮮です!
確かによく考えれば、音楽の構造を理解したり、曲中での各楽器の役割などを明確にしていますね…。
クラシックと数学にそんな共通点があったとは驚きです。

>両者の共通点をそれとなく感じているから、ということはないんでしょうか?
私は今まで、「音楽と数学が好き」とは思っていましたが、深く掘り下げて考えたことなかったです。共通点は今初めて気付きました。

この質問は、新たな発見もあり、音楽と数学好きな私にとって非常に興味深い内容でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/08 01:46

個人的な意見ですが、「その人によりけり」だと思います。

僕も化学系工学を専攻している者ですが、クラシックは好きです。しかし、僕の知り合いの音大生は、全く理系的な要素が無いように感じます。

でも、音楽理論(和声や対位法など)はやはり理論なので、理系的な発想があっても良いなと思います。1つのアドバンテージにはなりますね。

工学系だと、音響工学などが「音(クラシック)」と「数学・物理」が結びついてます。この学問は数学・物理,数値シミュレーションなどをフルに使いつつも、人間の感覚も大切にしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。音楽は、人間の感覚も重要な要素になりますよね。

お礼日時:2007/09/06 07:57

初めまして☆



私は幼い頃から算数と音楽が得意&大好きでした。
中学から吹奏楽を始め、現在は大学でオケをやってます(アマチュアなので専門と言えるかどうかですが…)。また、大学では理系を専攻してます。
なので数学は大好きですが、クラシックと数学の共通点は感じたことはないですね~。拍やリズムのとり方、音程など数字が絡むことはありますけど、別にクラシックだけにいえることではないですし…。

私は偶然にも(?)「クラシックをやっていて数学が好き」と当てはまりましたけど、質問者様は何故そのように思われるのでしょうか??
根拠や理由があれば是非知りたいです。

この回答への補足

クラシック音楽の、「無駄のなさ」や「完成された秩序」のようなものが、数学や物理の基軸である「論理性」と共通するんじゃないかと感じています。数学や物理を専攻している人で、クラシック音楽を好きな人は少なくないです。逆に、クラシック音楽を専門にしている人は、数学や物理に興味がないのかと疑問に重い質問しました。yu-tomさんが「クラシックをやっていて数学が好き」と言われたことは、両者の共通点をそれとなく感じているから、といことはないんでしょうか?

補足日時:2007/09/04 18:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【数学って暗記なの?】数学って学力じゃなくて暗記力ですか? 記憶力が悪い私は、乗法公式も因数分解公

【数学って暗記なの?】数学って学力じゃなくて暗記力ですか?

記憶力が悪い私は、乗法公式も因数分解公式も暗記出来ません。

この公式を暗記しないと問題が展開も出来ないので解けない。

これ学力というより暗記ですよね?

公式暗記出来ない人は数学落ちこぼれってことでしょ?

なんかおかしくない?

因数分解の公式とか覚えられない。みんな覚えたから解けるの?

公式すら暗記出来ない人はどうすんの?

数学って暗記力ですよね。読解力じゃない。

Aベストアンサー

> 記憶力が悪い私は、乗法公式も因数分解公式も暗記出来ません。

乗法公式をそらで言えない人がこんな質問をしていたのか。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9476176.html
それでは明らかな経験不足だわ。

> この公式を暗記しないと問題が展開も出来ないので解けない。
> これ学力というより暗記ですよね?

公式なんて格好をつけた名前がついていますが、
こんな程度のものならば、暗記として覚えるものではなく、
ある程度の経験をすれば勝手に身につくもの。

> 数学って暗記力ですよね。読解力じゃない。

ある程度は暗記力というか、ベースとしての知識は必要。
でもそれはなんだって一緒では?
野球だって、打ったら一塁に向かって走るんだよ、っていうのは
野球部に入らなくても、子供の頃に同級生と野球をやっていれば
知っていること。暗記するものではないでしょ?

確かに大学受験の数学は暗記力かどうかということはあるけど、
とりあえず質問者様はそこまでたどりついていなさそう。

Q「脳が開く」音楽(特にクラシック)について

こんにちは、クラシックについて教えてください。

先日、インドはヒンドゥー教の中で伝わる「チャクラ」とクラシックの音楽の関係性について、授業で学びました。
非常に興味深く、面白い内容の授業だったのですが、クラシックについてはズブの素人で、全く判りません。

そこで、代表的なモーツァルトは勿論の事、有名なクラシックの音楽家の、「脳を開くことのできる曲」を教えてください。
できれば、CDのタイトルで教えてくださると助かります。
また、友人は「久石譲の曲は癒される」と云っていたのですが、久石譲も効果的なのかも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>聴いててそのうち勘が冴えるようになるといいますか…直観力が働くようになるような曲を探しています。

ちょ、直観力ですか・・・・ますます解らなくなりました(汗)
個人的な意見としては、仮に直観力が増す曲があるとしても、その曲が聞く人の好みに合わなかったら、それは苦痛以外の何物でもないと思うんですね。曲の好みってほんと人それぞれ違いますから。

自分の好きな曲を聞くのが結果的に安らぎを感じたり、それこそ直観力が働くようになるかもしれませんよ?

ってことで、とりあえずは・・クラシックのコンピレーションCDがたくさん売られているので、まずはそれから聴いてみてはどうでしょうか?

低価格でいろんな曲が収録されてますからクラシック初心者という方にピッタリだと思いますし、お気に入りの曲や作曲家が見つかると思います。

そのCDをいくつか紹介しますね
・ベスト・クラシック 100(パート2もあったような気が・・)
・ベスト・オブ・カンタービレ 1、2
・どこかで聴いたクラシック ベスト101(パート2もあったような気が・・)
・どこかで聴いたクラシック ピアノ名曲・ベスト101
・どこかで聴いたクラシック ヴァイオリン名曲・ベスト101
・どこかで聴いたクラシック モーツァルト名曲・ベスト101
・どこかで聴いたクラシック ショパン・ベスト101

これらのCDを聴いて気に入った作曲家が見つかったら、今度はその作曲家の別の曲を聴いてみたり、お気に入りの曲が見つかったら、それを別の演奏者で聴いてみる。あるいはピアノの音色に魅せられたのならピアノを、ヴァイオリンならヴァイオリン、という具合にジャンルを絞って聴く。

という感じでお気に入りのCDを見つけていけばいいのでは?と思います。

>聴いててそのうち勘が冴えるようになるといいますか…直観力が働くようになるような曲を探しています。

ちょ、直観力ですか・・・・ますます解らなくなりました(汗)
個人的な意見としては、仮に直観力が増す曲があるとしても、その曲が聞く人の好みに合わなかったら、それは苦痛以外の何物でもないと思うんですね。曲の好みってほんと人それぞれ違いますから。

自分の好きな曲を聞くのが結果的に安らぎを感じたり、それこそ直観力が働くようになるかもしれませんよ?

ってことで、とりあえずは・・クラ...続きを読む

Q【数学って「解の公式」を丸暗記しないと解けないの?】 解の公式と判別式を丸暗記出来ない人は数学は無理

【数学って「解の公式」を丸暗記しないと解けないの?】


解の公式と判別式を丸暗記出来ない人は数学は無理ってこと?

数学って出来る出来ないとかいう以前に公式を覚える記憶力の問題では。。。

学校のテストでは公式は提示されていて、公式を使って解けるか解けないかを判断するのが本当の数学の試験と言えるのでは?

公式を覚える脳スペックを持ってない人は公式本持ち込みOKにしてくれないとフェアじゃない気がする。

Aベストアンサー

解の公式は丸暗記しなくても自分で導けます。
ですが、その過程を省略できれば良いので公式を覚えるだけのこと。

ならば、かけっこも一緒にゴールしないとフェアでないのですか?

Q音楽関係の仕事(クラシック)

音大の音楽を研究する科「音楽学」で卒業論文を書いて、今はその上の研究科というところでショパンのソナタ形式に関する修士論文を2年がかりで(今年が2年目)書いているものです。

修士論文を書き終えた後、音楽関係の職で就職したいと考えています。
ポピュラーミュージックは全然知らないので、クラシック関係のところを探しています。

どなたかどんな職があるのか知っているかたがいたら教えていただけないでしょうか。

またどんな仕事があるのか知るのにてがかりがあったら教えて下さい。
本当に悩んでいます。

それと、以前、知り合いにNHKのFM放送の仕事をしている人がいると知りました。会社名やホームページが分かる方がいたら教えて下さい。

なお、東京在住のものです(近くに渋谷があります)。

Aベストアンサー

音楽学専攻の卒業生の就職先は知らないのですが、参考までに器楽専攻、声楽専攻、作曲専攻、指揮専攻の卒業生の職業を書きますね。

■楽器店等の店員
■音楽事務所、専門雑誌等の社員
■楽器の教師(個人的に、音楽教室で、音楽系の学校で)
■普通の学校の音楽科教師(常勤、非常勤)
■オーケストラ等のプロの演奏団体の団員
■オーケストラ等のプロの演奏団体の職員
■フリーランスのピアノ以外の演奏家(プロオケ等のエキストラ、単発のオーケストラ等の様々な演奏会への出演、音楽番組での演奏、スタジオでの録音の仕事、演奏依頼の仕事)
■フリーランスのピアノの演奏家(コンクールやオーディションの伴奏、合唱団の伴奏、バレエの伴奏、音楽番組での演奏、スタジオでの録音の仕事、演奏依頼の仕事等)
■アマチュア団体の指導、指揮
■作曲活動

演奏に携わる仕事をしている場合は、上記のいくつもの仕事をこなしている人が多いです。

ピアノ以外の楽器の演奏家は当然ほとんどがその楽器を専攻している人ですが、ピアノは様々な人が教えています。金管楽器専攻の人でも自宅でピアノ教室を開き、十分な収入を得ている人もいます。
質問者様の場合もピアノやソルフェージュに自信があるのであれば、ピアノ教師になることも現実的な選択肢の一つだと思います。





>またどんな仕事があるのか知るのにてがかりがあったら教えて下さい。

演奏に関わる仕事でも、演奏ではない音楽業界の仕事でも、人との繋がりによって仕事にたどり着くケースが非常に多いように感じます。
店員さんや職員の場合、採用の案内がホームページ等に出ている場合もあります。


考えられる就職活動を挙げてみます。

■学生課に相談
■師匠に相談
■先輩に相談
■音大受験時の先生に相談
■中高の音楽の先生等、これまでに関わってきた音楽関係の人に相談
■これまでに音楽の仕事で関わった人がいれば、その人たちに相談
■クラシック系の雑誌に掲載されている求人を調べる
■演奏団体、ホール、音楽事務所等のホームページを探し、問い合わせる
■いわゆる普通の就活サイト、転職サイトでも求人を探す


むやみやたらに「仕事くれ」と言うわけにはいきませんので、当然相談する相手との関係や質問者様の能力等をふまえ、相談の仕方も良く考える必要があります。

音楽関係の仕事は一般的な企業と違って、大多数の人が通る普通のパターンというものが無いと思います。となると、自分でやり方を考えてやっていくしかないのだと思います。言い方を変えれば、なんでも有りの世界のようにも感じています。

自分の出来ること(能力)を理解しておくのももちろん大事ですが、音楽への熱意とか、自分が本当にやりたいことを常に忘れないようにしておくのが本当に大事なことだと思います。
音楽で生計を立てている人の中にはフリーランスの人も非常に多いですが、その不安定な生活を支えているのは「熱意」だけのように感じます。




ご参考まで。

音楽学専攻の卒業生の就職先は知らないのですが、参考までに器楽専攻、声楽専攻、作曲専攻、指揮専攻の卒業生の職業を書きますね。

■楽器店等の店員
■音楽事務所、専門雑誌等の社員
■楽器の教師(個人的に、音楽教室で、音楽系の学校で)
■普通の学校の音楽科教師(常勤、非常勤)
■オーケストラ等のプロの演奏団体の団員
■オーケストラ等のプロの演奏団体の職員
■フリーランスのピアノ以外の演奏家(プロオケ等のエキストラ、単発のオーケストラ等の様々な演奏会への出演、音楽番組での演奏、スタジオで...続きを読む

Q大学受験の数学 公式が完全網羅されている参考書教えてください

1年後東大文系を受験する高2です。
数学はやはり基本的な公式などが完璧に身についてないと
解けない問題が出てくると思うのですが、
大学受験数学に必要な公式を完全に列挙した参考書はないでしょうか?
あるとすごく有難いのですが。。

あと、今現在とっている数学の勉強法なのですが、
高校の数学教科書+黄チャート→1対1対応の演習
と進んでいきたいと考えていますが、勉強法としては正しいでしょうか?とにかく数学が命だと最近自覚したので、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

高校の数学教科書+黄チャート→1対1対応の演習
ですが、いいと思います。これに載ってる問題が全部確実に解けるようになれば数学に関しては問題ないといっていいはずです。
青チャートでないところに個人的には共感を覚えます。
そして、必要な公式はすべて教科書に載っています。黄チャートや1対1対応とあわせれば必要以上の公式がすべて載っています。

Qクラシック音楽「バロック」や「ロマン派」などといった作風についてです。

クラシック音楽に興味を持ちよく聞いているのですが、「バロック」や「ロマン派」などといった作風と言うのは、美術と同じで当時の時代背景もあいまって変わって行ったという事ですか?

詳しい事を聞きたいのですが----。

Aベストアンサー

詳しくは書けませんが(^_^;)、大雑把に言って、

中世・・・教会による支配
バロック・・・絶対王制の成立
ロマン派・・・王政から市民へ

という社会構造の変化と無縁ではありません。
もちろん、単純に割り切れるものではありませんが、バロックは絶対王制を飾るものとして、金管楽器などを入れたはなやかでドラマティックな音楽が要求されました。

ロマン派の時代になると王政から市民へと社会基盤が移っていくことで、音楽は、王制を象徴するより普遍的なものから個人の感情を表出するものへと変化していきました。

年代は異論はあるでしょうが、

バロック音楽 1600~1750年頃
ロマン派 1800~1950年頃

太陽王ルイ14世 1638~1715年
フランス革命 1789年


ちなみに、ルネサンスは一般には教会支配からの解放と言われていますが、音楽の場合ルネサンス音楽の中心は依然として教会音楽のままなので社会構造の変化と結びつけるのは難しいかもしれません。

Q【数学・乗法公式はどういうときに役立つのか?】乗法公式「(a+b)^2」を習ったとする。それ

【数学・乗法公式はどういうときに役立つのか?】

乗法公式「(a+b)^2」を習ったとする。

それが「a^2+2ab+b^2」に展開出来ると知る。

で、実生活では(a+b)^2とは表現せずにa^2と表現するのが自然。

4^2=16

それをわざわざ(2+2)^2と表現するときってどんなときですか?

で、

わざわざ2^2+2*2*2+2^2だから、これは4+8+4だから16だな!

ってなる前に4^2で考えますよね?

乗法公式は実生活でいつ使うんですか?

わざと乗法公式で展開出来る形で提供されたわざとらしい数式が数学のテストにわざわざ先生が展開出来る形でわざとらしく出題する数学オナニー問題でしか使わないのでは?

Aベストアンサー

> 乗法公式は実生活でいつ使うんですか?

乗法公式に限らず、数学で習うものって、理系の分野の仕事をしていたらともかく、
直接的に実生活で役に立つというのは少ないと思います。なので、算数は知らないと
お釣りをごまかされるかもしれないけど、数学は知らなくても実生活で困ることは
少ないというのが自分の基本的なスタンスです。

ただ、数学で得られるものってツールなので、それをどう使うかは本人次第。

ちなみに下のような問題、乗法公式を使えばすぐできるよね。

・正方形の形をした土地がある。この1辺が5%増えたら面積は約何%増えるか?

Qいわゆる西洋音楽(クラシック、ジャズ、ポピュラー)をやるのに、キリスト教の知識(賛美歌など)がなくてもいいものだろうか?

現在演奏される、西洋音楽(クラシック、ジャズ、ポップス等)は、その発祥からして、教会で歌われる聖歌ですよね。そういうものの知識がなくて、練習したり聴いたりしていて意味があるものでしょうか?

Aベストアンサー

私の個人的見解としては、西洋音楽全般においては、キリスト教の知識は無くても支障はないと存じます。もちろんキリスト教に立脚した音楽を演奏するのであれば必須です。

中世からルネサンスを経てバロック、さらには古典派に至るまで、キリスト教、すなわち新約聖書又は旧約聖書の世界観を音楽で表現する一連の作品群。マタイ受難曲・ヨハネ受難曲・ルカ受難曲・カンタータ等は、必ず新旧両聖書に記載されるエピソードを歌詞としていますから、その世界観を把握しなければ、忠実な音楽表現はできません。

これに対して、必ずしもバロックや古典派の作曲家の作品ではないけれど、その源流にやはり宗教音楽的側面のある「レクイエム」というのがあります。これは通常「鎮魂歌」などと訳されますが、Wikipediaによるとその源流は「グレゴリオ聖歌」ですから、やはりキリスト教音楽です。このような音楽を勉強したい場合は、キリスト教音楽の仕組みはもちろん、その背景であるキリスト教そのものを勉強する必要があるでしょう。

しかし、聖書とは全く関係のないところから発生している音楽の方が、クラシック音楽には圧倒的に多いです。(私の勝手な考えですが。)ましてや、ジャズ・ポピュラーに至っては、全く無関係です。

例えば、元々キリスト教信者のジャズプレーヤーでも、自分の音楽にその世界観を取り入れる人は、そんなにいないのではないでしょうか?

音楽に限らず古典芸術と言うのは、予備知識を持って鑑賞する方が、楽しめることは間違いありません。しかし逆にそういった知識が邪魔になり、先入観にもなることもあります。西洋音楽を聴くのに、理屈や生半可な知識はいらないと思います。流行歌を聞く時、理屈とか予備知識を勉強しますか?しませんよね?それと一緒です。宗教音楽を専門的に聴く、或いはプロとしてそれらの曲を演奏するのでない限り、キリスト教の勉強はいりません。

どうしてもキリスト教の知識が必要だと思うなら、お近くの図書館で、キリスト教音楽関係の本をお読みください。どんな図書館でも、一冊くらいはあるはずです。

私はそう思いますね。

私の個人的見解としては、西洋音楽全般においては、キリスト教の知識は無くても支障はないと存じます。もちろんキリスト教に立脚した音楽を演奏するのであれば必須です。

中世からルネサンスを経てバロック、さらには古典派に至るまで、キリスト教、すなわち新約聖書又は旧約聖書の世界観を音楽で表現する一連の作品群。マタイ受難曲・ヨハネ受難曲・ルカ受難曲・カンタータ等は、必ず新旧両聖書に記載されるエピソードを歌詞としていますから、その世界観を把握しなければ、忠実な音楽表現はできません。

...続きを読む

Q数学公式集

大学に入ってから、高校数学の所謂、公式を結構忘れてしまったので一覧集のようなものがほしいなぁと思っているのですが、どのような特徴があるか説明を加えて、ご推薦いただけないでしょうか?

アマゾンは見ましたが、近くに大きな本屋さんがないので中身が見れなくて・・・

例としては三角関数関連の公式や部分積分、数列の和などちょっと使わないとすぐ忘れてしまうものの総合集のようなもの
(Wikipediaの初等数学公式集のような本があればうれしいです)

Aベストアンサー

高校数学公式活用辞典

一覧ではないため、どこに何が載っているかを
ある程度知る必要がありますが、
具体例が載っているので、公式集が欲しい人向けです。

単に一覧が欲しいだけなら、数軒出版の『オリジナル』など、
教科書傍用問題集の裏表紙で十分かと思いますが、
それを暗記していないレベルの場合、
具体的な使用例は必須でしょう。

http://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6%E5%85%AC%E5%BC%8F%E6%B4%BB%E7%94%A8%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E5%B2%A9%E7%80%AC-%E9%87%8D%E9%9B%84/dp/4010751878

http://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6%E5%85%AC%E5%BC%8F%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E8%81%96%E6%96%87%E6%96%B0%E7%A4%BE%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4792210399

高校数学公式活用辞典

一覧ではないため、どこに何が載っているかを
ある程度知る必要がありますが、
具体例が載っているので、公式集が欲しい人向けです。

単に一覧が欲しいだけなら、数軒出版の『オリジナル』など、
教科書傍用問題集の裏表紙で十分かと思いますが、
それを暗記していないレベルの場合、
具体的な使用例は必須でしょう。

http://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%95%B0%E5%AD%A6%E5%85%AC%E5%BC%8F%E6%B4%BB%E7%94%A8%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E5%B2%A9%E7%80%AC-%E9%87%8D%E9%...続きを読む

Q音楽の聴き方、音楽やる人は楽器とか演奏に注目して聴いてるんですか?

わたしは音楽は殆どしておらず、拍手も打てないくらい極度の音痴です(なので音楽は敬遠している)。
クラシックを一般人・人並みに聴く程度です。

音楽は音、音楽というより、聴くオンリーで1つの舞台や小説・絵画観賞のように全体の作曲者や演奏する人たちの表現や世界観楽しんでいます。作曲者、演奏者の心や癖や人となりが出ていて、音だけで全部表現されてて面白いな、と思い聴いています。
あと、演奏に、声紋のようなその人の癖をみつけたり、同じ演奏者が別の曲を弾いててもその人だと気付いたりそれだけで、楽器ひとつひとつはそれを表現してる一部・歯車という認識で、曲全体、全体の構成しか漠然に注目してません。

音楽(吹奏楽やピアノ)をやっている友達が周りに多いのですが、一緒に曲を聴いていても、楽器の演奏がカッコいいい、ここのこの楽器のソロすごい、この人の演奏がどうのこうの、ここのパートクソ難しい、ここすごい下手・・・と、楽器を瞬時に聞き分けたり、楽譜がどうのと話したり、演奏や楽器に注目して聴いていますが、音楽やる人はみんなそこまで切り込んで曲を聴いていているんでしょうか?
わたしは技術も知識もありません。楽器もよくわからないです。友達たちの会話を聞いてても無知なのでちんぷんかんぷん。なので、そこまで深くわからないので、すごいです。

でも、友達は曲を聴いていても、わたしのように曲の世界観とか作曲者の気持ちなどわからないと言っていました。よく、そこを、演奏していて部の指導の顧問に怒られるそうです。

「音楽をやっていると色々知識が無駄についていろんなとこに意識がいっちゃう、音楽に集中して聴けないからわからなくなるんだ。(わたし)は素人で知識がないので気が散らずに集中して素直に曲が聴けるんだ。。クラシックはイメージし難いから嫌い。先生は作曲者の気持ちも考えなさい、歴史などを勉強するのも大事だと言うけど、楽譜通りに弾くのは誰にでもできるし心がこもっていない、いくら技術が巧くなっても薄っぺらい音楽になる。」

と、友達は言っていました。

音楽を勉強してる演奏者と、音楽をしていない聴くオンリーの観客側だと、音楽の聞き方、感じ方も変わってくるんでしょうか?

素人が口を挟むことじゃないですが、作曲者の気持ちも大事ではないですか?作った原作者だし・・・。

わたしは音楽は殆どしておらず、拍手も打てないくらい極度の音痴です(なので音楽は敬遠している)。
クラシックを一般人・人並みに聴く程度です。

音楽は音、音楽というより、聴くオンリーで1つの舞台や小説・絵画観賞のように全体の作曲者や演奏する人たちの表現や世界観楽しんでいます。作曲者、演奏者の心や癖や人となりが出ていて、音だけで全部表現されてて面白いな、と思い聴いています。
あと、演奏に、声紋のようなその人の癖をみつけたり、同じ演奏者が別の曲を弾いててもその人だと気付いたりそれ...続きを読む

Aベストアンサー

すみません、質問者様は文中に、重要ないくつもの質問を重ねてしていらっしゃるように思います。ですから、十分こたえられるかはわかりませんが、私の答えられる範囲で。

私はよく、音楽を、「食文化」にたとえます。乱暴で、合致しない部分があることは承知の上ですが、妙に納得のいくところもあるからです。
音楽は、おいしいか、おいしくないか、が究極のところです。
演奏をしている人は、当然音楽を聴いても自分の楽器や、演奏の技術を想起して、そのフィルターを通して聴き直すことがあります。
そこから見えてくる世界観もあります。その楽器や演奏経験を通してこそわかる部分もあり、そういう側面から音楽を味わうこともできます。

これはいわば、料理人が他の人の作った料理を食べる時の味わい方のようなものです。

でも、料理人でなくても、豊かな味覚を育てながらおいしいものを味わってきた人ならば、かなりのところまで、「すばらしい料理」を堪能することはできるでしょう。すてきな料理を、偏食なく食べ、その美味しさがわかっていくうちに、良いものと、大したことないものの違いもわかってきます。隠し味を見つける舌も育つかもしれません。学んでいくうちに、調理者の意図や、そのメニューの歴史なども学ぶかもしれません。それらの学びは、美味しさをさらに深いところへといざなってくれます。

で、一方調理人だって、いつもそんなことばかり考えて食べているわけではありません。修行中はできるだけ味覚を研ぎ澄ませ、全ての「食」を学びに変えていく努力も必要でしょうが、いつもそんなことばかり考えて食べていたのでは、純粋に楽しむこともできません。
まずは食べる。いろいろと神経を研ぎ澄ませず、心のハードルも作らずに食べる。美味しいか、美味しくないか。
すばらしく美味しいと感じたら、必要に応じて感覚を研ぎ澄ませ、美味しさの秘密を探る。
それが、食生活を幸せに、豊かにしてくれるものです。

音楽も、よく似ていると思います。
作曲者の意図を想像することも大切です。世界観を探って深めることも、音楽生活を豊かにしてくれることでしょう。
どれもよいことなのです。演奏技術があっても、味わいを深める聴き方に至っていない段階の人だって、いくらでもいると思います。でも多くの場合、演奏を重ねていくうちに、同時に鑑賞者として、徐々に気づいていくものです。

ただ気になることは

学生さんならば仕方ないかもしれませんが、ある程度の年齢になったら、音楽を、高尚なもの、深く味わうべきものと、構えて生活するばかりなのはいかがなものか、と思います。深みなどなくても名曲は多い。「きらきらぼし」ほどの簡潔明瞭な名曲は、後の時代のいかなる大作曲家をもってしても作れなかったのです。やたらこねくり回してある割にはつまらない交響曲だってあります。
一流シェフが作るフランス料理のフルコースも、適当にお茶をかけただけのお茶漬けも、美味しくいただいてしまうのが一番幸せです。

すみません、質問者様は文中に、重要ないくつもの質問を重ねてしていらっしゃるように思います。ですから、十分こたえられるかはわかりませんが、私の答えられる範囲で。

私はよく、音楽を、「食文化」にたとえます。乱暴で、合致しない部分があることは承知の上ですが、妙に納得のいくところもあるからです。
音楽は、おいしいか、おいしくないか、が究極のところです。
演奏をしている人は、当然音楽を聴いても自分の楽器や、演奏の技術を想起して、そのフィルターを通して聴き直すことがあります。
そこから見...続きを読む


人気Q&Aランキング