ちょっと変わったマニアな作品が集結

度々質問させていただきますが、HY33(VQ30DETエンジン)走行13万キロのエンジンが不調で困ってます!前回いただいた回答によりエアフロの清掃、カプラーの点検をおこなって、400キロほど問題なく走行してましたが、また、信号待ちでエンストしてしまいなかなかエンジンがかからなくなりました。(前回と同じ症状)
本日、ディーラーで点検した結果、ノックセンサーの不良と言われたのですが、ノックセンサーの不良でエンストはしないとの事でした。
本当にノックセンサーを修理してなおるのか疑問になってます。
度々ですがよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO,3です


エアフロは、正常な信号が出てたんですね
ん~多少なりとも知識があるのであれば、ISCVの分解、清掃を試したい所ですが・・・
結構、清掃で、調子が良くなる場合があるんですよ(無理はしないで下さい)
後は、点火系の点検、バキューム配管のはずれや、バキュームホースのヒビ割れなどでしょうか・・・
ノックセンサーの交換で、直ると断言されてるのであれば、それも選択の1つでしょうか
交換の前に、直らない場合の保証をしてもらう約束をしてもらうといいでしょう
    • good
    • 0

念の為に伺いますが、エラーログは有りましたか?



リセットは、何段階迄実施しましたか?
    • good
    • 0

通常アイドリング制御しているのは、ISCV(アイドルスピードコントロールバルブ)です


ISCV不良で、アイドリング不調やエンストなどの症状がでます
ただ、アイドリング制御は、色々な信号を元に行われているので、一概にISCVの不良とも、いいかねます

普段、使用していて、エンジンチェックランプは、点灯しますか?

ディーラーでの点検をされたようですが、コンピューターによる診断をしてると思います
ノックセンサーの不良は、その診断により見つかったと思います
直接のエンストの問題には影響してないと思いますが・・・

その他、日産系エンジンで、多かった故障例を挙げときます
水温センサー・・・結構な割合で交換しています
ダイレクトイグニッション・・・10万キロ越え辺りから、ちらほら見かけます
エアフロセンサー・・・時々見ます(調子悪いときにカプラー抜いて見て下さい、調子に変化ありますか?)
まれに、バッテリーの不良で、エンストする場合もあります

センサー系の不具合は、あくまでもショートか短絡での信号を検出しています
ダイアグ(自己診断)に出ない、機械的なトラブルなども考えられますので
もう一度、点検を受け、十分に納得のいく説明を受けることをお勧めします

この回答への補足

回答ありがとうございます。ディーラーでの点検はコンピューターによる診断をおこなってもらいました。エンジンチェックランプはついてません。あとエアフロは問題ないとの事でした。

補足日時:2007/09/06 22:39
    • good
    • 1

 信号待ちをしていてエンストとのことですが、信号で停車してアイドリングになったら停まるのでしょうか。


 それとも、アイドリングをしてくれないのか。はたまた、エアコンが作動しようとした時に停まるのか。スタートしようとしてアクセルを踏み込むと同時にストールするのか・・・。『信号待ちでエンスト』と言われても症状や状態がわかりません。
 エアコン作動と同時に停まるときには、アイドルアップのソレノイドバルブの動作不良が疑われます。スロットルバルブの近くに付いているこの部品が不調になるとアイドリング時の空気量が違ってきますから、エアコンのコンプレッサーが作動すると同時にアイドリングが不安定になったと思ったとたんに停止します。
 もしかするとこれかな?これが原因であれば部品交換となります。

この回答への補足

信号での渋滞でとまってる時にDレンジに入れたまま何もしない時にいきなりとまります。エアコンを入れると回転数は900回転くらいまで上がります。

補足日時:2007/09/06 17:44
    • good
    • 1

>ノックセンサーの不良でエンストはしないとの事でした。


本当にノックセンサーを修理してなおるのか疑問になってます

ノックセンサーが関係無いのなら、修理しても治らないでしょう。

前回と同じ症状なら、前回と同じ事をして問題の症状が治るか試してみるのはメンテナンスの鉄則。もし治ったらエアフローの方を交換修理した方が良いかも。

ディーラーもなぜエンストするのか回答しないのですか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QY33セドリック

H7年式Y33セドリックで、エンジンはVQ30のNAです。
エンジンの調子が悪くて困っています。誰か詳しい方教えてください。
症状は、信号待ちから加速しようとアクセルを踏むと失速してから加速したり、信号の所で右折しようとする時や何でも無い時にでもエンストします。ハンドルをおもいっきり切ってるからかなとも思いましたけども、ハンドルはまっすぐになっていました。
何でも無い時にも、エンジンチェックランプも点灯します。点灯時間は
約5秒間程度で消えます。自己診断テストで、ノックセンサー異常が出ました。とりあえずプラグは交換しました。エンジンコンディショナー
もしましたけど改善されません。ノックセンサーを交換して改善されるでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文面から想像しますと、エンストするときの状態は表現は悪いですが「即死」ですね。回転数が下がって何とか持ちこたえようと、ブルブル回ってストンとエンストしているのではないのですね。
ということは、特定の気筒の点火系やインジェクタではなく、全体の制御に係る何らかの不具合だと思います。
容易に再始動できているようですから、断定はできませんが、まず点火系は除外したいですね。
空気が薄いと判断して、ダイアグが出ない程度のエアフロの不具合かAACバルブの汚れなどの不具合の可能性が高いと思います。エアフロのアイドル時の出力電圧を見て判定しますが、むずかしいですね。

ノックセンサ不良とアイドル時のエンストの関連性はないと思います。
発進時の失速は、ノックセンサ不良と判定して点火時期を遅らせるようにコンピュータが制御しておれば、多分そうしていると思いますが、関連性はあります。ただし、他に前記のエアフロやスロポジの調整不良・出力不良も考えられます。

ダイアグが出ていますからノックセンサ交換はした方がよいですが、プロそれも診断テスタのあるディーラーに任せるべしと思います。
ノイズで誤動作しないようにシールド線でアースされていますから、このアースをまず確認すること。5秒ほどで消灯することから推定して、この線に近接する後付けの配線がないのか、正規の配線が緩んで接触していないか、これはコンピュータの入口まで確認すること。
ノックセンサは締め付けトルクが重要です。

ノックセンサの交換をプロに依頼して、そのときエンストの話を相談してアドバイスしてもらうのが得策だと思います。
燃料系も関係ありですが省略しました。
センサ交換費用はわかりません。

文面から想像しますと、エンストするときの状態は表現は悪いですが「即死」ですね。回転数が下がって何とか持ちこたえようと、ブルブル回ってストンとエンストしているのではないのですね。
ということは、特定の気筒の点火系やインジェクタではなく、全体の制御に係る何らかの不具合だと思います。
容易に再始動できているようですから、断定はできませんが、まず点火系は除外したいですね。
空気が薄いと判断して、ダイアグが出ない程度のエアフロの不具合かAACバルブの汚れなどの不具合の可能性が高いと思い...続きを読む

Qシーマ(FHY33)のエンスト・・・

FHY33の3Lターボのシーマ(AT車)に乗っているのですが
数日前からエンジンをかけてしばらくすると、
アイドリング状態でエンジン回転数が
上がったり下がったりして、直後にエンストします。
その後、再びエンジンをかけると普通にかかるのですが
道の真ん中で止まるのも困るので乗っていません。

回転数が上下するときに速度メーター(デジタル)の
バックライトというか、照らしている照明とかも
回転数の上下に合わせて、明るくなったり暗くなったり
します。

既に10万キロちょっと走行している過走気味の
車なのですが、考えられる故障箇所がわかる方
いらっしゃいましたらお教え頂きたく思います。

また、これも最近の事ですがエンジンをかける時
セルが回ってかかる直後に"キュ~ン"という
以前にはなかった音も気になっていました・・・

正月でディーラーも開いていないので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

皆さんバッテリーやオルタネーターと言う意見のようですが、もしエンジン制御に要求される電力を供給できなくなるほどバッテリーが上がってしまっている状況であれば再始動はできなくなります。スターターモーターを駆動するのに必要な電力はエンジン制御に必要な電力より一桁大きな電力が必要です。従ってバッテリーやオルタネーターの異常でエンジン制御に必要な電力を供給できずに、ハンチング(エンジンの回転が大きく上下する現象)やエンストを起こしているのだとすると、エンスト後の再始動は不可能なはずです。従って本件に関する原因としては該当しないと考えられます。

回転の上下に伴いインストルメントパネルの照明の照度が変化する点についてですが、エンジン回転がある一定回転以下に落ちるとオルタネーターの出力が急激に下がるため、エンジン回転数が規定のアイドリング回転数より大きく落ち込むような状態ではバッテリー・オルタネーター共に正常でも起こりえます。バッテリーの状態が悪い場合やオルタネーターの出力制御に問題がある場合は特に顕著に表れますが、今回のエンストとの直接的な因果関係は無いと思われます。

さて、問題のハンチングの症状ですが、当該車種のアイドル回転制御にはステッピングモーターを用いた電子制御が用いられています。ステッピングモーターとはパルスの入力によって一定の角度だけ回転するモーターで、パルスの入力方法で回転方向や回転角度を自由にコントロールできるモーターですが、このモーターを使用してコンピューターからの信号でアイドリングに必要な空気の供給量を制御しています。この部分(日産ではAACバルブと呼んでいると思います)にカーボンやスラッジなどの汚れが多く付着してしまうと、モーターの回転に伴うエンジンの回転数の変化が規定から大きく外れるため、コンピューターからの制御信号(コンピューターはエンジンの回転を検出し規定から外れる場合、規定値に収まるようにAACバルブに信号を送り補正しようとしますが、AACバルブに異常があると正しい制御ができなくなります)が正しい値を大きく外れた物となり、一種のオーバーコントロール状態を作り出す可能性があります。

そのほかにもスロットルポジションセンサーの異常等でも起こりうる可能性がありますが、いずれも電子制御系統のセンサーやアクチュエーターに関する物ですので、専門知識をもった整備士の手に任せることをお勧めします。ご自身で行うのであればできることは限られてしまいますが、エンジンが冷えた状態で、スロットルバルブ上流(スロットルバルブのエアクリーナー側)のダクトをスロットルバルブ部分で外し、スロットルボディーのポート内部をキャブレタークリーナーなどを使用(使用方法は製品の説明書を参照)してクリーニングしてやる程度でしょう。

エンジン始動後のセルモーターの音に関しては、特に気にする必要は内科と思われますが、このタイプのセルモーターは2軸型のリダクションタイプ(一部にプランタリーギアを用いた物も在る)と呼ばれるもので、多少のギアノイズは構造上仕方の無いものです。異常に長く音が続くようであればスターター内部のワンウェークラッチやシフト機構に異常がある場合がありますが、1秒以内に収まるようであれば特に問題はないかと考えます。

皆さんバッテリーやオルタネーターと言う意見のようですが、もしエンジン制御に要求される電力を供給できなくなるほどバッテリーが上がってしまっている状況であれば再始動はできなくなります。スターターモーターを駆動するのに必要な電力はエンジン制御に必要な電力より一桁大きな電力が必要です。従ってバッテリーやオルタネーターの異常でエンジン制御に必要な電力を供給できずに、ハンチング(エンジンの回転が大きく上下する現象)やエンストを起こしているのだとすると、エンスト後の再始動は不可能なはず...続きを読む

QVQ30DETで教えて下さいませ

H4年式セドリックブロアムVIPに乗っていましたが、飽きたんでH8年式グロリアグランツーリスモアルテマ(エンジンがVQ30DETで走行108km)が気に入って5~6年(4~5万km)程度使う積もりで昨日購入契約しました。
車両検査認定書の評価点数は4点でしたがボディーも無傷で艶があり内装も綺麗で感じが良くエンジンルームもきれいでした。
エンジンからのオイル漏れは無いように思いました。
オイルも2000km毎に交換されていた記録がありメンテは不足なくされていました。
評価の内訳は概観でB1が2箇所、フロントガラスがX2(Xは交換要、2は中程度)で、ガラスはリペアー修理するそうです。
ガラスの傷は1.2mm径位の打痕に10mm位の長さの十字のヒビが入っていました。
万一ガラス割れが発生したら保証期間中(6ヶ月間)は交換と特記されています。
試乗は高速を1区間15km位をフル加速テストと150km程度のスピードテストを行い、市街地と山間部を2回で累計100km位走って気になる振動や異音やガタツキは感じなかったです
10万キロ超の車でしたが、最近の車はオイル交換その他のメンテナンスをきっちりしていれば20万キロ程度は差し障り無く走れると言う認識で迷わず契約したんですが契約後にVQ30DETはシリンダーがアルミ化されていて10万キロ超でダウンしやすいと言う話を又聞きし、何だかエンジンが心配になってきました。
この点についてはエンジンのメカニズムは全く分からず、教えて頂けるとあり難いです。

H4年式セドリックブロアムVIPに乗っていましたが、飽きたんでH8年式グロリアグランツーリスモアルテマ(エンジンがVQ30DETで走行108km)が気に入って5~6年(4~5万km)程度使う積もりで昨日購入契約しました。
車両検査認定書の評価点数は4点でしたがボディーも無傷で艶があり内装も綺麗で感じが良くエンジンルームもきれいでした。
エンジンからのオイル漏れは無いように思いました。
オイルも2000km毎に交換されていた記録がありメンテは不足なくされていました。
評価の内訳は概観でB1が2箇所、フロント...続きを読む

Aベストアンサー

冷却系の強化の趣旨はいかにエンジン本体を冷やしてやるかってところから始めるんですけど。
冷却系の強化の種類としては
・サーモスタットの交換(純正品より弁が早く開くサーモスタット)
・ラジエターの容量UP
・オイルクーラーの容量UP
・インタークーラーの容量UP
・オイルエレメントの移動
・エンジンオイル・クーラント液の早めの交換(強化というよりメンテナンスです ね)
・ボンネットダクトをつける(エンジンルーム内の熱を逃がしてやるため)
・オイル添加剤を入れる
これも一つの手段といえます。
私的にはモーターアップっていう添加剤がお勧め!!
ただオイル添加剤は潤滑作用を助けてやる補助的なものでしかないために、
これらをやった上でのおまけって感じで考えてください。
とにかくエンジンを冷やしてやるというのが大前提です。
冷却系の強化としてはこんなところです。

ただあくまでもこれらの方法はお金がかかるというのが、
私のような貧乏人にはいたいとこですね(涙)
お金のかからない方法は、
いかにエンジンに冷たい風を送ってやるかってことを頭に据えておけばいろいろと方法はありますよ。
フロントバンパーから、エンジンに向けてクーラーダクト(家庭用の太いホースダクト)を設けてやるとか
フロントバンパーの口(ラジエターが見える部分)を切って広げてやるとか。
これは変に切ったとき見た目が悪くなるから要注意事項ですね。
後は夏場は地獄になりますが、
エアコンを外気にして温度と風量を最大にしてやるというよな方法もあります。

こんな感じでいいでしょうか?
もっと詳しく説明できるといいんですが、
私自身も良く分からないところが多いので。m(。-_-。)mすみません
大切に車に乗ってあげることが、メンテをきちんとしてあげる事は、
車にとっても幸せなことだと思いますよ。

冷却系の強化の趣旨はいかにエンジン本体を冷やしてやるかってところから始めるんですけど。
冷却系の強化の種類としては
・サーモスタットの交換(純正品より弁が早く開くサーモスタット)
・ラジエターの容量UP
・オイルクーラーの容量UP
・インタークーラーの容量UP
・オイルエレメントの移動
・エンジンオイル・クーラント液の早めの交換(強化というよりメンテナンスです ね)
・ボンネットダクトをつける(エンジンルーム内の熱を逃がしてやるため)
・オイル添加剤を入れる
これも一つの手段と...続きを読む

Qシーマの振動でインジェクター交換

F50シーマでアイドリング時の振動がすごいためディーラーにてプラグ、コイル交換してもダメで次にインジェクターの交換と言われ25万かかるそうですがインジェクター交換てそんなに高いのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

困ったディーラーですね^^;

故障探求できずやたらめったら部品を交換してお客に請求することの方に疑問をもたれたほうが良いですよ。

エンジン不調でプラグとコイルを変えても直らないからインジェクターの交換ですか・・・・・
挙句の果てにはCPUも交換してみないとなんて言われそうですね・・・・^^;

正直なところプロの仕事とはいえないですよね。
インジェクターを交換して直らなかったら25万は捨て金になります。
もし直らなかったらどうなるのか、原因ではない部品を変えた請求はどうなるのかキチンと話し合ってから作業に踏み切ることをお勧めします。

作業代については、多少高いような気もしますが車が車なんで工賃も割高になってるはずですので致し方がない金額ではないでしょうか。

Q日産車の走行距離の限界は?

日産車の走行距離の限界は?

日産「CIMA」(F50)の中古車の購入を検討しています。

そこで先日中古車屋へ行き、目星のものを見つけました。

年式;H13(2001年)
グレード;450VIP
走行距離;6万キロのもので、内外装とも目立つ傷などはなしです。


私20代前半♂なのですが、ずっと前からCIMAがすごい好きで、これから10年以上は乗って行きたいと思います。
基本的なメンテ等をしっかりやって、大切に乗っていくつもりです。

走行距離が6万キロとのことですが、あと10年以上は乗っていけますでしょうかね??

CIMAに乗られている方、友人・親戚等にCIMAを乗られている方、詳しい方、もしくわCIMAでなくても日産車をお持ちの方で○○万キロ走った等々・・・色々なご回答お待ちしてます。

宜しく御願いします。

Aベストアンサー

あなたの愛情次第です。
セドリックタクシーやパトカーなんてのは50万キロはざらですし。壊れても直せば使えます。

一般家庭で使われるほとんどの車は、単に年式が古くなったから、ちょっと金のかかる交換部品代を払いたくないから、気分的に飽きたからという理由で買い替えるのがほとんどです。
少し値の張る部品交換を、寿命と勘違いしている人が多いのです。
そんな車が海外の第三国に流れ、使われています。あちらの人にしてみれば、直せばまだまだ十分使える車なんです。しかも日本車ですから、変な不具合もそんなにありません。

シーマクラスの車であと10年は余裕です。もちろんこれから10年の間に、年式距離相応の不具合は出るでしょう。でも直せばいいわけです。直すといっても、その修理費用トータルで新車のシーマが買えるほどの値にはならないでしょう。

大切なのは、あなたが飽きないこと。
不具合が連続すると、結構心が折れます。ああやっぱりこの車はもう潮時かもって。そこが車の運命を決める分かれ道ですね。

あと、中古車なので、前のオーナーのメンテ状況次第でも今後かかる費用は変わってきます。

あなたの愛情次第です。
セドリックタクシーやパトカーなんてのは50万キロはざらですし。壊れても直せば使えます。

一般家庭で使われるほとんどの車は、単に年式が古くなったから、ちょっと金のかかる交換部品代を払いたくないから、気分的に飽きたからという理由で買い替えるのがほとんどです。
少し値の張る部品交換を、寿命と勘違いしている人が多いのです。
そんな車が海外の第三国に流れ、使われています。あちらの人にしてみれば、直せばまだまだ十分使える車なんです。しかも日本車ですから、変な不具合も...続きを読む

Q加速しない、アイドリングは安定。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃料タンクが何となく「ペコッ」と音がした感じがして
 燃料ポンプへの影響を疑い、燃料を満タン状態にする、
 ポンプ、キャニスタ-関係かなとおもったりしたのですが、タンクにショックを
 与え、燃料満タン、この状態で丸一年無事乗ってきました。
○最近満タンにしていなく半分くらいの量で置いたままの状態でした。

今日の状態は下記の通りです。
○空ぶかしの状態では幾らでも回転数は上がる。
○実走行。アクセルを踏み込み2500回転位か「?」オ-トマ、加速出来ない。
 さらにアクセルを踏み込んでも返って減速する。(たまに順調に加速するときがある)
○アクセルを戻し再び踏み込む、加速する。(しないときもあるがほとんどがする感じ)
○アクセルふかす→減速→アクセル戻す→アクセルふかす、こんな状態で何とか
 帰ってきました。
 尚平地では何とか走行出来ていますが坂(付加がかかるところはしんどい感じです)
 平地では順調に行けば60キロ位の速度で順調に走行できる感じです。
 尚、エアコンを入れるとダウンする感じです。(アイドリング状態ではオッケイ)
○燃料満タン状態にしました。

深刻な常態かそうでないのか、何となくの回答で結構ですので
よろしくお教えお願いします。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃...続きを読む

Aベストアンサー

当方のH11アトレーバンカスタムターボ(S230V)も似たような感じが出たことあります。
(ただアイドリングで少しだけ不調な兆しがありましたが)

イグニッションコイルの劣化。(亀裂が入っており上手く火花が飛ばないときがあった。ならびにプラグ)

VSVバルブ劣化。その他ISVバルブ類の可能性も(ブースト圧がかからない為上り坂などではきつくなる。ブースト異常などでアトレーにはよくあるとの事。)

スロットルボデーやインジェクタなどの汚れ。センサー故障。


などが怪しいでしょうか・・・

踏み込んだときタービンの音は聞こえますか?
聞こえないならVSVやアクチュエーター・タービン劣化等が可能性高いかもしれませんね。
(エンジンの熱によりバルブが故障するみたいなので、さらに気温上昇などで同じ症状が出やすい可能性も)

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kiroku/syuurisyo2/DAIHATU/S200-H14kouzou.pdf

QY33シーマにGTRのブレンボキャリパーを付けたい!!!

以前から購入したいと思っていた、Y33シーマ(中古車)がこの頃、値段が下がってきていて、購入したいと思っていますが、購入後に取り付けたいものがあります。
スカイラインGTRのゴールドのブレンボキャリパーを付けたい!!!っと思っております。
制動力よりも見た目重視で取り付けたいのですが、その事について質問です!(特に交換したことある方、ぜひ教えてください。)
1.Y33シーマにブレンボキャリパー(前後)を取り付け事は可能でしょうか?
2.自分で取り付けが出来ないので、取り付けでもらえるお店は、ありますか?(埼玉県に住んでますので近県地域で・・・)
3.取り付けの際には、キャリパーの固定のための金属のステー?みたいのが必要だと思うのですが、Y33ですと取り付けキットなど無いので作成などをしてもらえるのでしょうか?
4.また、キャリパー交換だけだとマスターシリンダーの圧力が足りないと聞いた事があるのですが、全部含めて、どのぐらいの費用をみておけばよいのでしょうか?
5.最後にキャリパー交換後にホイールを憧れのBBSのスーパーRSの18インチに交換したいのですが、キャリパーのオフセットは、いくつなら、履けるのか、もしわかる方教えてください。
キャリパー交換しても、メッシュホイールで見えづらくなってしまうのですが、メッシュの間からチラリと見えるブレンボを想像しながら、毎日購入後の事を考えています。
ぜひ、教えてください。

以前から購入したいと思っていた、Y33シーマ(中古車)がこの頃、値段が下がってきていて、購入したいと思っていますが、購入後に取り付けたいものがあります。
スカイラインGTRのゴールドのブレンボキャリパーを付けたい!!!っと思っております。
制動力よりも見た目重視で取り付けたいのですが、その事について質問です!(特に交換したことある方、ぜひ教えてください。)
1.Y33シーマにブレンボキャリパー(前後)を取り付け事は可能でしょうか?
2.自分で取り付けが出来ないので、取り付けでもらえ...続きを読む

Aベストアンサー

制動力を求めていないのならば、ブレンボのインストールはデメリットのほうが大きくなってしまいます。
例えば、ブレンボキャリパー及びその対応パッドは、ブレーキダストがものっすごいです。従って、憧れのBBSスーパーRS18インチのホイールがすぐにぐちゃぐちゃに・・・。
また、ブレンボ製品というのはハッキリ言ってレース(あるいはスポーツ走行)のために作られているようなものです。
そのため、日頃のメンテナンスも必要ですし、オーバーホールのサイクルもノーマルのものより短く、メンテナンスをしないとすぐにダメになってしまいます。

そこで。
制動力が必要なく見た目が問題ならば、純正のキャリパーを塗装・あるいはカバーしてしまうという方法があります。
例えば、こちら(http://www.brand-h.com/products/n19/index.html)のように。
これならば例えば逆にブレンボのゴールドだけでなく、写真のように青や、ブラックアウト、もしかしたらクロームもできるかもしれませんし、パープルなど好きな色にできるでしょう。
1~4まではこれなら簡単にクリアできますし、値段もブレンボインストールよりはるかに安く済むかと。

どうしてもブレンボをインストールしたいのなら、Y33のセドリック・グロリアにはR33のキャリパーが付けられる(ボルトオンかはわかりませんが)ようですし、実際インストールされてる方も多いようですので、参考にされると良いかもしれません。

制動力を求めていないのならば、ブレンボのインストールはデメリットのほうが大きくなってしまいます。
例えば、ブレンボキャリパー及びその対応パッドは、ブレーキダストがものっすごいです。従って、憧れのBBSスーパーRS18インチのホイールがすぐにぐちゃぐちゃに・・・。
また、ブレンボ製品というのはハッキリ言ってレース(あるいはスポーツ走行)のために作られているようなものです。
そのため、日頃のメンテナンスも必要ですし、オーバーホールのサイクルもノーマルのものより短く、メンテナンスをしな...続きを読む

QY34 TCS警告

エンジンをかけたら細かな振動と共にTCS警告とマルチに表示されました。 走行は出来るとマルチでは表示したため自走で帰宅(火曜日はディーラーが休みなため)はしましたが、再度エンジンをかけると今度はエンジン制御警告と言うものが出ました。
ディーラーマンと連絡は取り明日持って行くことになりましたが、エンジン制御の異常とはどんなものなんでしょう?
とりあえず走ることは出来るみたいですが、、、、。
修理にいったい幾らくらいかかるものなんでしょう?
ちなみにH12年式ですのでこう言った不具合はこれからも出てくるものなんでしょうか?
経験した方やメカニックの方アドバイスがありましたらお願いします。

Aベストアンサー

Y34ではないですが、日産車でTCSとエンジンの警告灯などが点灯したことがあります。エンジンの振動もありました。
原因、イグニッションコイルでした。もしそうなら、1気筒以上死んでますから、このまま走らせるとエンジンを痛めます。ディーラに行くなど、比較的短い距離を走らせることは可能です。
診断は、診断の機器を繋げばすぐにわかることが多いです。もしイグニッションコイルが原因だとすると、Y34なら多分6本ですよね? 全部替えると8万円程度でしょうか?

Qエンジンのスラッジをキレイにする方法。

H13年式のパジェロイオにのっています。以前、オイル交換の遅れで排ガスが白煙になり、ターボを丸々交換してしまいました。
その後、走行は問題ないのですがオイルの減りが早くなってしまっています。
オイルキャップもはずすとかなりスラッジがべっとりついています。
そこで自分でできるエンジン内部のよごれ、スラッジなどをキレイにする方法などはありませんでしょうか?(無謀な質問ですみません)

または、格安でエンジン内部のカーボンやスラッジをきれいに清掃して
くれるサービスなどありませんでしょうか。
詳しいかたいましたら教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、
>内部洗浄というのは、どういったお店でやっているものなのでしょうか?
カーショップ(オー○バックスやイエ○ーハット)、チューニングショップ、修理工場などに置いてある場合が多いです。

さて、状況から察するにかなり症状が重いかと思われます。

・オイルの劣化を放置したことによりシリンダー内面が削れクリアランスが大きくなった。
・同じくオイルの劣化によりピストンリングが固着、さらにクリアランス大。
・燃焼室のガスがクランクケース内に漏れ(圧縮漏れ・ブローバイガス)さらにオイル劣化。
・このためオイルキャップ周辺にスラッジが付く。
・ブローバイガスの圧力によってオイルシールも当然押し出されオイル漏れを招く。
・このブローバイガスを吸気側に戻すことで燃焼させるのですが・・これが状況を悪化させます。
・カーボンが発生しシリンダ内部を汚し傷をつけます。
・当然のことながらターボも痛めます。

残念ながらまず下取り金額は付かないと思います。(付いてもかなり安くなる。)
本来、オーバーホールしなくてはならない状況です。
少しの間でしたらとにかくオイルとオイルフィルターをこまめに交換するしかありません。
エンジン洗浄は命取りになる可能性があります。(オイルがダダ漏れになるかも・・)
止めはしませんが、覚悟だけはして置いてください。
(良心的なところであれば、まずオイルパンなどのオイルシールの交換を勧められます。)

とにかくターボ車はこまめなオイル交換が必要です。

とりあえず、
>内部洗浄というのは、どういったお店でやっているものなのでしょうか?
カーショップ(オー○バックスやイエ○ーハット)、チューニングショップ、修理工場などに置いてある場合が多いです。

さて、状況から察するにかなり症状が重いかと思われます。

・オイルの劣化を放置したことによりシリンダー内面が削れクリアランスが大きくなった。
・同じくオイルの劣化によりピストンリングが固着、さらにクリアランス大。
・燃焼室のガスがクランクケース内に漏れ(圧縮漏れ・ブローバイガス)さ...続きを読む

Qエアフロ洗浄とECUリセット

近日中にエアフロの洗浄を行いたいと思ってます。
エアフロを外して、エアフロクリナーを掛けて洗浄したと思っています。
「まずはバッテリーを外して・・・」とコメントしている見かけました。
エアフロを外す際、バッテリーのアースを外さないと壊れる可能性があるんでしょうか?
バッテリーのアースを外すと色々とセットし直さなくちゃならないので、出来れば外したくないです。

ついでなのですが・・・
ECUのリセットは、バッテリーのアースを少しの間外しておくことがDAYの常とう手段みたいですが、ECUヒューズを抜くか、ECUのコネクターを抜こうと思っています。
他にやり方がありましたら(例えば、なんのリセットか忘れましたが、ACCオンにして10秒以内にルームランプのドアスイッチを5以上ON/OFFするとか)教えて頂ければ助かります。

エンジンは日産のRB25DETです。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

普通は大きな常時電源が流れているような箇所や
極端に電流・電圧変動に弱いような箇所でも無い限り、
滅多なことでは壊れることはないと思いますが、
ショートなどで破損する可能性を考えれば、
そのような電装系は一旦バッテリーを外したほうが安全ということです。

実際、素人DIYでは意外にみなさんショートなどを不意に起こして壊されてます。

まあ、エアフロ洗浄自体もかなり眉唾ものです。

ブローバイなどの吹き返しが酷いような車や、
極端に吸気効率重視のエアクリを付けて吸気の清浄化ができてないような車を除いて、
エアフロのホットワイヤーが洗浄が必要なほど汚れていることはまず無いです。
R33の場合でも、ホットワイヤーは元々防汚コートがされてて簡単には汚れないようになってます。

ECUはディーラーさんに頼めば専用ダイアグツール(日産ならCONSULT)でリセット出来ますが、
DIYでは普通はECUコネクタかバッテリを外すのが確実かつ一般的ですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング