AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

 47才4人家族、Lサイズの息子が2人です。4人で乗るのは年に数回ですが、家族旅行は自家用車で長距離も走ります。普段はチョイ乗りが多いですが、子供が手が離れた分かみさんと日帰りドライブの機会も増やしていきたいと思っています。

 さてそんな中12年目を迎えたvwヴェントの修理の回数と費用がかさみだし愛着一杯ですが買い替えを考えています。
候補としてvwヒイキの自分としてはゴルフGT TSIかヴァリアントスポーツライン(レザー内装という条件を満たすためです)それと今まで目もくれなかったトヨタ車のプリウスです。
車両価格はいずれも300万超、プリウスはレンタカーで高速も含め300キロ
乗った体験から思ったより良かった、いろんな意味でのコストパフォーマンスの側面から候補に入れました。

 あえてここでは自分が考える両者の気になる面をしるし皆様のアドバイスを受けたいと思います。

ゴルフ・・飽きずに長く付き合えるといえばこれしかないのですが、ゴルフといえども国産より金かかります。齢47にもなると静かで安楽な乗り心地を求めたくもなります。(ゴルフIIIベースのヴェントと比較してはいけませんよね。)
TSIって何かすごくドーピングしたようなエンジンのイメージがあるのですがNAと比べてのスムースさはどうですか。20Tは?
ゴルフVはモデルイヤーが短いなんて噂もありますが・・・

プリウス・・足元は広い感じがしますが、後部座席の頭上空間の狭さ荷室の浅さが気になります。
ハイブリッドに目がいきがちですが300超のトヨタ車として乗り心地を含め全体のタッチはどうなんですか?
国産はモデルチェンジ後の陳腐化がネックですね。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#2で、面白いエピソードを紹介されていますね。


確かに(私でも)そうかな・・・と思います。

ただ気になるのは、それらの車が最新の車同士で比較での話。
数年以上+数万キロ以上経過した車同士なら、もしかしたら答えが違うのかな?・・・とも思います。


個人所有の場合そう簡単に買い換えは出来ませんから、特に長丁場で使う場合「飽きない」「ヤレが出にくい」は、大きなアドバンテージです。
そう言う意味ではヴァリアントしか無いと思うのですが、如何でしょう?

反則技としては、二人乗りと割り切って(エマージェンシー的に四人乗り)買い換えるのはポロ、家族旅行はレンタカーなんてのもありかと思います。


同じ車でも、モデルチェンジの度に横幅が広くなります。
齢を重ねると、普段乗りの車は小さい方が扱いやすく感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

飽きない、ヤレない、経験済みです、大切なことですよね。ゴルフ一族は長く付き合うにつれて等身大の手足のような感じになる気がします。その意味合いがより強いのはポロですね、代車で半日付き合いましたがまさにゴルフIの正常進化です。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/10 09:23

TSIは、過給エンジンですが、非常にスムーズなエンジンと評価されています。

VWが環境エンジンとして主力に置こうとしていることから、その自信が見えてきます。どこの回転域でもトルクが出てくるそうです。DSGのチューニングの問題で、ゴルフGT TSIでは低速でギクシャク感があると書かれていましたが、次のTSI搭載車であるトゥーランでは改善されていたと言うことですので、そのうち改善が進むのでしょう。
ヴァリアントスポーツラインのTSIは、ゴルフGT TSIのエンジンとは違います。2Lのインタークーラーつきターボです。環境エンジンと呼べるのは、1.4LのTSI(スーパーチャージャーとターボチャージャーの組み合わせ)です。また、乗り味はコンフォートラインの方がマイルドでファミリー向きとなります。
トヨタのプリウスは、高速ではそれほど燃費がよくありません。街中のストップアンドゴーの多い条件で、その真価を発揮します。乗り心地もいわゆるトヨタ車の域は出ないでしょう。ただ、日本人好みともいえるかもしれません。環境技術と言いながら、廃車した後に大量のバッテリーが廃棄されることになるのもどうかな?と感じます。

長い間、ドイツ車に親しんでこられたのなら、ドイツ車にしたほうが無難なようですね。個人的には、1.4L TSIエンジン搭載車をお選びになることをお奨めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分の中では多分言われるようにワーゲンだとうとは感じています。TSIは新しい技術なので進化を待ちつつ購入のタイミングを待っていうところですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/10 09:17

私はハイブリッド嫌い派なので、ゴルフのヴァリアントを勧めます。



エコを意識するなら、プリウスだと思いますが、コストメリットがなさ過ぎると感じています。同サイズの車で燃費で10km違ったとして、価格差が100万だとしても現状のガソリン価格で年間15000kmを10年走って、いい所ではないでしょうか?

それなら、私はゴルフを選びます。できれば、ワゴンを・・・
多少大きな荷物を載せることも考えると、どうでしょうか?
TSIはある意味裏技ぽいですが、乗る分には楽しいシステムだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 コストというとヴェントでパワーウインドなどの修理の回数金額がかさんだため、そちらに目がいってしまいましたがプリウスの車体価格その元を取るための走行条件ナドナド大事な部分スッポリ抜けていました。
 プリウスはそれに乗ることによる自らのイメージの良さが選んだ方から良く聞かれますね。
そういう意味ではプリウスかゴルフ一族 TSIかそれ以外かの選択肢ということになるんでしょうか。ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/10 10:22

何年乗るつもりでしょうか?


次の車も10年以上乗るつもりとすると、、、
VWのTSIエンジンもDSGも新しい技術なので、長期間に渡る信頼性は不安です。
ではプリウスはと言うと、こっちはこっちでシステムの信頼性が不安。
そこはトヨタだから大丈夫だとしてもバッテリーの保証期間はどうなんでしたっけ? 

私ならVWの20Tにしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自動車雑誌などでは現行型を散々持ち上げておいて、改良がされると前の型をこきおろすこと多いですね。TSIは生まれたての技術です、もう少し進化を待つか、やはり20Tでしょうか。ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/10 09:28

>齢47にもなると静かで安楽な乗り心地を求めたくもなります


車誌の社員が東京から地方へ複数の車で長距離日帰り取材する時、往路は欧州車の運転をしたがる(元気なので)のに帰路は日本車に乗りたがる(疲れているので)、という傾向は昔から変わっていません。車が好きで職業にしている人たちでさえそうなのですから、日本では国状にあわせた日本車が安楽です。

車種選択を決定付ける、拘り箇所というものはないのでしょうか、例えばゴルフなら、DSG、過給器、外観、ドイツの文化、プリウス(Gツーリング)なら、トルコンもベルトもない完璧なCVT、圧縮比13のミラーサイクルエンジン、スマートキー、トラクションコントロール、IRカット遮音ガラス、クルーズコントロール、ナビ、LEDブレーキランプ、レギュラーガソリンで燃料費が安い、等です。拘りがない、とか少ないならプリウスをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白いエピソードを教えていただきありがとうございます。拘りどころというより、ゴルフを候補に挙げる理由に
1、免許を取って初めて乗った車がオヤジのゴルフIだったこと。
2、根っからの車好きがゴルフのある生活では車のことを忘れ平穏なカーライフ(死語?)を送れること。
  移り気な私がヴェントと12年も過ごしています。
3、その感覚を国産車に当てはめるとクラスレス感というか、間をおいた存在としてプリウス(一時はカムリも考えましたがちょっと大きいです)なのかなというところです。
まあ、メカニカルな部分よりエモーショナルな部分の拘りでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/09 16:00

候補のうち1台がプリウスというある意味極端な車である以上、プリウスにするかどうかでお決めになればよろしいのではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。究極はそこなんですが。プリウスも随分増えましたし次期型の情報もちらほら・・・悩みます。

お礼日時:2007/09/10 10:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVWゴルフはそんなにいいのですか

VWゴルフは国産車の同クラスと比較してさほど図抜けた感じではないのに、どのあたりが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

現在、VWゴルフVI(TSIハイライン)に乗っています。
この車を買う時、マツダスピードアクセラやインプレッサGTあたりを対抗馬として考えていましたが、それぞれ試乗した上で、家族(妻)の意見も聞き、ゴルフになりました。
私自身一度くらいは外車に乗ってみたいという気持ちがあったのも確かですが、内装の全体的な質感や運転したときの程よいダイレクト感などが、他の2車より勝っており、多少の値段の差も許せる程度だったのが選んだ理由です。
ちなみに、乗り換える前は、ホンダのインテグラ(タイプR)に乗っていました。
インテグラはある意味図抜けた車だったので、正直それと比較すると、ゴルフの走りについて物足りなさを感じることはあります(やっぱこの車じゃサーキットは走れないな、とか。)。しかし、それはしょうがないことで・・・。
ドライバー目線で考えると、VWゴルフを同クラスの国産車と比較すると(どのくらいを同クラスとするのかによるけど)、全体的にケレン味なくハイレベルでまとまっており、結構いい車だなと感じます。
とにかくいろいろなバランスが非常に高いレベルで取れているので、それが高い評価の理由だと思います。
若干値段は高いけど、一応外車としてそれなりのステイタスがあり、ドライビングカーとして程よい楽しさがあり、5ドアハッチバックで実用性もあり、内装も貧乏臭くなく、燃費も良いし、、、みたいな感じで。
まあ、自動車評論家連中が輸入車であるこの車を高く評価するのは、単にバランスが取れた車であるというだけではく、「最近の日本車は、燃費やユーティリティにはものすごく気を遣っているけど、ドライビングプレジャーを全く考えていないよね」という気持ちの裏返しもあるのだろうと思いますが。

ちなみに、インテRに乗っていた自分としては、もっと面白いとんがった車に乗りたいのですが、家族が気に入っているので、もうしばらくゴルフに乗り続けることになりそうです。

現在、VWゴルフVI(TSIハイライン)に乗っています。
この車を買う時、マツダスピードアクセラやインプレッサGTあたりを対抗馬として考えていましたが、それぞれ試乗した上で、家族(妻)の意見も聞き、ゴルフになりました。
私自身一度くらいは外車に乗ってみたいという気持ちがあったのも確かですが、内装の全体的な質感や運転したときの程よいダイレクト感などが、他の2車より勝っており、多少の値段の差も許せる程度だったのが選んだ理由です。
ちなみに、乗り換える前は、ホンダのインテグラ(タイプ...続きを読む

QVW Polo、Golf 所有の方に質問です

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすいものにあたれば維持費で泣くのかと。
あまり維持費が出るのであれば、とりあえずは国産車に乗り、数年後お金に余裕が出来たらVWにしようかな~とも思います。
国産車に乗るなら割り切って子育てママに向いてそうなTOYOTAポルテにでもするか、小型SUVの日産デュアリスにしようかと思います。
でもどうせ買うならこれに乗りたい!というものを買うべきか…と悩んでいます。(デュアリスはちょっと乗ってみたいですが)

そこでVW Polo、Golf 所有の方にお聞きします。
保証期間5年まで延長すれば、5年間はどんなに壊れても修理費などは一切かかりませんか?車検代はどのくらいでしょうか?
その他こんな臨時出費があるよ、こうゆうことはリスクだよ等教えていただけると助かります。
ちなみに買うとすれば新車で年内購入予定、ローンは組みません。

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすい...続きを読む

Aベストアンサー

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンターなどで適合するバッテリーは、まず売っていません。
売っていたとしても「外車の交換作業はお断りします」というケースが多いです。

ディーラーで交換すると、3万円以上になると思います。
少し容量が大きめなら、4万円・5万円とかになっても普通です。

通販で適合する安いバッテリー(整備工場専用品とか、韓国製バッテリーなど)が売っているので、昔はそういう物を買って自分で作業すれば安く済みましたが、最近の車は完全に電源を切ってしまうと色々不具合が出たりするので、基本的には補助バッテリーをつないで交換するなど、ある程度の知識が必要になるのでおすすめしません。
車をDIYで整備しない、もしくはする知識など無い一般的ユーザーであれば、基本的にディーラーに作業を頼む事になるので、国産車に比べてかなり割高な料金になります(部品代が高いので)。

オイル交換もポルテなどであれば、量販カーショップの安売りオイルの中から適合するオイルを入れればいいですし、フィルターも安い汎用品が売っています。
フィルター交換も含め、工賃も入れて3千円程度で済みます。

ですが輸入車の場合は、安売りオイルでは対応できません。
メーカー認証オイルを使わないと、何かのトラブルが出た場合に保証の面で不利になります。

今乗っている車はVWでは無いですが、ドイツ車でして、ディーラーでオイル交換をしています。
オイルのみの交換で2万円弱掛かります。

ゴルフの時もディーラーでお願いしてましたが、たしかオイルとフィルターの交換ごときで、1万円ちょい掛かってたと思います。

また後々「スタッドレスタイヤも欲しいな」なんて時、ポルテあたりでしたら量販カーショップで国産スタッドレスタイヤとアルミのセットで4万円程度で買えますが、ドイツ車の場合はハブ径が合ったホイールを使わないとだめなので、基本的にはVW車専用設計のホイールを選ばないとだめです。
それにスタッドレスを合わせて買うと、ポロクラスでも安くて10万円程度はします。

つまり、量販カーショップなどで扱っている商品・サービスは、基本的に国産車をターゲットにしています。
ですので輸入車の場合は、輸入車の整備が出来るショップ、もしくはディーラーで整備をお願いする事になります。
下手に、量販カーショップに整備を任せると壊されかねないと言う心配も・・。
ですので故障以外の面でも、国産車に比べて費用が掛かります。


次に故障頻度ですが、最近のドイツ車は、ディーラーや知識のあるショップで整備・部品交換をしている限り、国産車とそれほど大きな差はないですが、こんなところが壊れるの?という事はしばしば。

また5年を過ぎると、どうしても故障の可能性は上がってきます。
しかも有料修理になるので、故障しやすい車だった場合は、ここから地獄が始まります。
自分の場合、ゴルフは今みたいに2年延長保証が無く、単に3年保証だったので、4・5年目からの修理代は結構掛かりました。
ちょっとした故障で、20万とか30万とかザラでした。

手放すまでに最終的に掛かった修理代金は、軽く150万円を超えたかな。

その後に買った車は5年保証に入って、さらに5年以内に乗り換えているので、故障修理による出費は無いですね。
ただ、故障の修理代が無料だったとしても、車が故障すると数日間はディーラーに預ける事になりますし、これから出かけると言う時に故障されると予定がパーになってしまいます。
デート中だと彼女が怒りだします・・。

車検時の費用ですが、基本的な金額は国産車と大差ないです。
むしろVWはダウンサイジングコンセプトのメーカーでなので、車体の大きさに比べてエンジンの排気量が小さいので、税金的に有利です。
ただ消耗部品の交換が入ると、かなり派手な金額にもなります。

総じて「故障する」「お金はかかる」「いろいろめんどくさいかも」という事を納得したうえで、それでも魅力があるのであれば買いだと思います。

「車にお金をあまりか掛けたくない」「とにかく信頼性が重要」「車は移動手段の道具」というのであれば、国産車を強くお勧めします。

自分は、ドイツ車に乗ってしまってからは、今のところ国産車で「これいいな!」と思える車に出会って無いです。

車の造り、設計思想など、本当にすごいです。
高速道路を走ってみれば、その違いがよくわかると思います。
走行安定性が全く違います。
さらにシートが本当にいいです。

ポロはドイツで言えば、非常にベーシックな車ですが、シートだけは上級車種と大差ない物がついています。
ドイツ車で、シートの質に手を抜いた車を見た事は無いです。

車格は違いますけど、東京・大阪間を往復するのに「クラウンかゴルフのどちらかで行ってきて」というケースがあったら、間違い無くゴルフを選びます。
シートやサスペンションの設定が良いので、疲労感が段違いです。

ですが「そんなに長距離は頻繁に乗らないし、そんなに車に拘りもない。費用も掛けたくない。」という場合であれば、絶対に国産車が良いと思います。

ポルテあたりの大きさですと、都内でも楽々走れますし、故障も少ないし、とにかく費用が掛からないです。
移動の道具と考えるのであれば、ポルテは良いと思います。

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンター...続きを読む

Q外車(フォルクスワーゲン)の維持費用について

外車(フォルクスワーゲン)の維持費用について

現在、新車購入を検討を行っています。

候補としては
1.ホンダ CR-Z
2.フォルクスワーゲン POLO GTI(2010年秋ごろ発売予定)
特にフォルクスワーゲンのPOLO TSIに試乗したところ、車の作りの良さに非常に感心し、驚愕をしました。

どちらの車にしようか非常に迷っています。判断が迷う原因のその一つとして、維持費用のネックとなっています。

外車購入のデメリットとして「高額な維持費用」が挙げられると思います。少しの故障や事故などのアクシデントで十数万円が飛ぶような話も聞きます。

ここで質問です。
上記のようなデメリットは事実なのでしょうか。他に挙げられるようなデメリットは何か存在しますか。
年間の維持費用は国産の新車と比較して、高額となりますか。聞いたところによると国産車の維持費用は自動車保険やガソリンなどで30万~35万円/年と聞いております。

また、フォルクスワーゲンの車種を日頃から乗車されている方に質問しますが、経年劣化による車のへたりや日常使用時の車自体への信頼性は如何でしょうか

以下に私の情報を載せておきます。
性別:男、年齢:29歳
現在、車は父親の車をシェアする形で扱っており、パーソナルユースの自動車購入は初めてとなります。
使用頻度としては休日のみの使用頻度で、平日には乗る機会はまずないです。
自動車通勤は出来ない状況ですので、使用頻度は少ないかとは思います。完全に趣味の領域での使用となります。

以上、回答よろしくお願いいたします。

外車(フォルクスワーゲン)の維持費用について

現在、新車購入を検討を行っています。

候補としては
1.ホンダ CR-Z
2.フォルクスワーゲン POLO GTI(2010年秋ごろ発売予定)
特にフォルクスワーゲンのPOLO TSIに試乗したところ、車の作りの良さに非常に感心し、驚愕をしました。

どちらの車にしようか非常に迷っています。判断が迷う原因のその一つとして、維持費用のネックとなっています。

外車購入のデメリットとして「高額な維持費用」が挙げられると思います。少しの故障や事故などのアクシ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは☆

昔、golfに乗っていました。
その後、BMW318ti⇒スバルインプレッサSRX⇒シトロエンC3と乗り換え、
現在はフィアットグランデプントに乗っています。
(どれも、『現地のカローラ』的存在の車ばかりです^^;しかも中古です^^;)

プント購入時にPOLOも検討したのですが、良い車ですよね~!!
ドイツ車独特の硬い感じが何ともいえず、キビキビ動いてくれるのが好きです(^-^)
今では希少な5ナンバーなので、税金の安さも魅力だと思います。

維持費のお話ですが、国産(インプレッサ)と変わり無い様に感じますよ。
任意保険は、入る内容によって金額が大きく変わるので、一概には何とも・・。
例えば、私の場合、自損事故時(対物)の車両保険は下りない契約になっています。
保険内容を細かく検討し、納得がいくプランを決めて下さい♪♪

また、ガソリン代の件も、一概には何とも申し上げられません^^;
ハイオクとレギュラーの違い位では無いでしょうか??
お休みの日に乗られる位であれば、それ程お財布には響かないと思いますよ。

少し感じるのは、こまごまとした部品交換代が割高かなぁ~と言う点です。
とはいえ、MAX1.5倍程度だと感じています。
(ハイクラスな外車だと、『えっ!!』となる様な価格を請求されますが^^;)

VWは、外車の中でも故障が少ないと思いますよ!
周りでも、乗っている人が多いですし。
318ti、golf、インプレッサは故障無く乗れたイメージがあります。
(C3は内装がちゃちで、意味不明な場所が壊れたりしました・・。)

下取り価格がゼロになってしまう国産車と比べ、
外車は下取り価格に多少なりとも価格が付く様に思います。

維持費にそれ程の差は無いと思いますし、ご自身が一目惚れした車に乗られる事をオススメします(^▽^)/
家族が出来て・・子供が出来て・・となると、自分の趣味を反映した車に乗る事が難しくなってきますもの(T_T)

こんばんは☆

昔、golfに乗っていました。
その後、BMW318ti⇒スバルインプレッサSRX⇒シトロエンC3と乗り換え、
現在はフィアットグランデプントに乗っています。
(どれも、『現地のカローラ』的存在の車ばかりです^^;しかも中古です^^;)

プント購入時にPOLOも検討したのですが、良い車ですよね~!!
ドイツ車独特の硬い感じが何ともいえず、キビキビ動いてくれるのが好きです(^-^)
今では希少な5ナンバーなので、税金の安さも魅力だと思います。

維持費のお話ですが、国産(インプレッサ)と変わり無い様...続きを読む

QBMWの1シリーズって良さそうですね♪

これまで、輸入車は全く興味は無かったのですが、(コストパフォーマンスの点では疑問視していた傾向もありましたが、)昨年発売されたBMWの1シリーズって良さそうですね。
何でしょう・・・沸々と興味が湧いております^^

ここでお聞きします。
(1)輸入車の割に比較的手頃なプライスであるのはなぜでしょうか?
(2)FRという駆動方式なので、運転して楽しいでしょうか?(昔、ユーノスロードスターに乗っていましたので、走っていて気持ちがいいという点も重視します。)
(3)燃費はリッターあたりどれ位走るのでしょうか?

現在、レクサスのCT200に興味がありますが、率直にどっちがコストパフォーマンスは高いのかなぁ~という感じです。

ぜひ、お教えくださいませ。

Aベストアンサー

そもそも1シリーズって、大衆車に相当するDセグメントが年々肥大化してった煽りで出来た新しいシリーズなんっすよ。
本来は3シリーズがお手頃BMWの代表格だったんっすけど、オペルのベクトラにユーロスタンダードを奪われた1990年代後半、ワーゲンGTIとアルファ147に追い上げられた2000年代、っつー背景から3シリーズを徐々に肥大化してったんっすよ。でもBMWって元々戦闘機で名を馳せたメーカーでコンパクトスポーツセダンっつーコンセプトがあって、コアなBMWユーザーは常にコンパクトで走るのが楽しくないとすぐ文句言っちゃう土壌があるんっすよ。
で、下手にメルセデスや日本の高級と言われてる乗用車を意識して3シリーズを肥大化しちゃったから引っ込みつかなくなって、1シリーズが出たんっすよ。

肥大化する事で当然値段も上がった3シリーズと違ってコンパクトでスポーティでお手頃な値段の大衆車、っつー本来の3シリーズのコンセプトだから安いんっすよ。今そういうガイシャって、増えてるっすよ。もっともワーゲンビートルなんてアメリカではもっと安い値段で売られてるんで、その値段にしても充分儲けが出るんっすわ。

ユーノスロードスターの経験がおありなら、ユーノスロードスターの足回りをビルシュタインのショートストロークにして、トルクが太くなったエンジン、と言うと大体ピンと来るんじゃねえっすかね。
ドイツ車は軒並みトルクが太いからあんまり踏み込まなくても結構な勢いで走っちゃう。踏み込む必要がなくなるから結果燃費がイイ、と。足回りも硬めのショートストロークだからコーナリングが格段に安定してる。最初から踏ん張って身体がぶれない、って奴っすね。イタリアやフランスのクルマは逆にロングストロークで最初はズン!と沈むんだけどそこからどこまでも粘る、っつーのが特徴で雪国でアイスバーンを前提に作ったドイツ車と石畳の上を走るラテンのクルマとの差なんっすけどね。この辺好みが分かれる所っすけど、ショートストローク派なら、間違いなくハマる所っすわ。

欧州車は軒並み公称燃費は日本より現実的な算出をしてるから+10~20%で現実的な数値になるんっすよ。逆に日本車はカタログスペックを良く見せるために現行燃費算出を行っていて、実燃費は公称燃費から-20%で実燃費、ってのが現状っすよ。


ただね、車検なんてディーラーを儲けさせるためだけのお節介な制度がないヨーロッパ車はね、どうにでもして整備させるためのセーフティ・モードが山ほどあるんっすよ。基本警告灯で「早く消耗部品交換しろよ」っつって、場合によっては聞いた事ないとがけたたましくなったりガッタガタ揺れたり、最悪動かなくなるからね。でも部品交換すれば何事もなかったかのようにシレッと戻っちゃう。。。ココを知らないと「故障だ!」って大騒ぎしてみっともない人になっちゃう。大体5万km毎に交換要求される部品と8万km毎に交換要求される部品があるっすわ。そこだけ押さえれば30万km位普通に乗れちゃう。。。って考えるとコストパフォーマンスは高いっすよね。一番金掛かるのは車両を丸ごと買う値段なんだから。

っつー事でなんちゃってガイシャ買うならBMW買っちゃったほうがイイと思うっすよ。シートはレカロ製(スポーツタイプじゃないいわゆる『隠れレカロ』)だし。

そもそも1シリーズって、大衆車に相当するDセグメントが年々肥大化してった煽りで出来た新しいシリーズなんっすよ。
本来は3シリーズがお手頃BMWの代表格だったんっすけど、オペルのベクトラにユーロスタンダードを奪われた1990年代後半、ワーゲンGTIとアルファ147に追い上げられた2000年代、っつー背景から3シリーズを徐々に肥大化してったんっすよ。でもBMWって元々戦闘機で名を馳せたメーカーでコンパクトスポーツセダンっつーコンセプトがあって、コアなBMWユーザーは常にコンパクトで走るのが楽しくないとす...続きを読む

QVWゴルフの維持費やトラブルについて教えてください。

はじめまして。

輸入車を乗り継いでおりましたが、トラブルが多かったので「今度は国産」と思い探しておりました。
しかし結局欲しい車が見あたらずにまた輸入車へと気持ちが揺れております。

で、今検討しているのがゴルフIIIです。
(ワゴンかハッチバックかで非常に迷っております)
予算は車輌本体で50万円(総額70万円前後)。

気になるのは購入後の維持費(主にトラブル)です。
パワーウインドウが弱いとかエアコンが壊れやすいというのはよく聞きますが
実際にいくらぐらい費用がかかったのか皆さんの体験談を教えていただきたいと思います。
またこの予算だと既に10年落ちぐらいの車輌になると思いますが
今後発生する可能性のあるトラブルやパーツ交換などについても教えてください。


あと、ハッチバックとワゴン、どちらがオススメですか?
個人的にはワゴンに惹かれていますが、ハッチバックもよく見るとなかなかカッコいいですね♪
こちらのほうはお自由活発な意見をお待ちしております☆

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

質問者様が検討されている車種に現在4年間所有中です。購入時すでに9年落ちだったのですが、当時国産車にお気に入りが無かったのと、友人のコネクションもあり購入しました。
乗り出しすぐにはノントラブルでしたが、半年程経過したくらいから出るわ出るわ!内容的には諸先輩回答のオンパレード。当初専門の主治医であるガレージに持ち込み修理してもらっていましたが、修理費用が購入価格と同一になる手前で、軽整備及び軽修理を自分でする決心をしました。もちろん乗り換えも検討しましたが、愛着がわいてしまい。。。

それまでは故障の度に自己嫌悪感ありましたが、今では多少のトラブルには慣れっ子です。開き直りか・・

PWのトラブルで一番多いのは上下駆動するワイヤーとPWを固定するサポートの破損です。モーター部分を含めたアッセン交換になるとパーツ代が高く付きますが、モータートラブル無しでワイヤーレギュレーターのみの交換ですと、オークション出品パーツでも約1万円以内です。自己修理ですと当然工賃はタダですね(多少の工具は必要ですが)

私の場合、前オーナーがデュオにてト○タ車からの乗り換えで、国産的な感覚+1~2名メイン乗車で使用されていたみたいです。後席のPW不調もここに原因があるのでは。ドイツ車はゴムパーツが多用され、日本の高湿度によって膨潤化してしまい短寿命になるケースがあるようです。PWにおいてもガラスをシールしているゴム品が膨張し、ウィンドウガラスを挟み込み過ぎて、他のパーツへ余計な負担をかけるようです。当方ではガラスの縁にシリコン系の潤滑剤をスプレーし、予防しています。

車輌の個体差にもよりますが、車輌本体価格の80~70パーセントの長期メンテ費用を見ておけば充分かと。

はじめまして。

質問者様が検討されている車種に現在4年間所有中です。購入時すでに9年落ちだったのですが、当時国産車にお気に入りが無かったのと、友人のコネクションもあり購入しました。
乗り出しすぐにはノントラブルでしたが、半年程経過したくらいから出るわ出るわ!内容的には諸先輩回答のオンパレード。当初専門の主治医であるガレージに持ち込み修理してもらっていましたが、修理費用が購入価格と同一になる手前で、軽整備及び軽修理を自分でする決心をしました。もちろん乗り換えも検討しました...続きを読む

Q外車の車検安く済ませたいのですが。。

来月、7年目の車検を受けるのですが、5年目の車検の時、ディーラーにお願いしたら、最初は14万くらいです!と言っていたのに、点検をしたら、交換しなきゃいけない部品がありまして・・・と結局24万請求されました。
今まで、ランプやオイルの交換まで、殆どディーラーにまかせっきりな状態でした。

でも、今年は、経済的な事情もあり、何とか安く済ませたいのですが、○バックや、ガソリンスタンドの車検や点検でも、問題は無いのでしょうか?
7年目と言う事もあり、きちんとした点検を受けなくて、車が故障してしまうのは困りますし、あと3年は乗りたいと思っています。

車について詳しい方、ぜひ、ご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走っても、まだまだ現役、元気に走るという形です。

格安車検は、あきらかに壊れている部分を交換といった程度の整備です。輸入車独特の各部品の定期交換には対応していません。部品交換を怠った時、大きなトラブルになる可能性はあります。
あと3年は乗りたいというのも、一般的な国産車の10年10万キロで寿命という発想がありますよね。しっかりメンテすれば、まだまだ走ることは可能ですよ。
自分はVOLVO、BMW、ポルシェといった輸入車何台かを乗り継いでいますが、ドライブ会とかで30年前の車とかも参加して、普通に走ってますよ。

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走って...続きを読む

Qゴルフは運転がおもしろいクルマでしょうか

フォルクスワーゲンゴルフのVとVIは運転しておもしろいクルマでしょうか?
私が思うおもしろいとは
「軽快」
「ハンドル操作に対して車体がクイックに反応する」
「コーナリング性能が高い」
です。
実際に運転された方の御意見をお聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

 クルマの研究者で、専門は『操縦安定性』分野です。
 VWゴルフシリーズは、いつの時代もFF車のハンドリングの『マイル・ストーン』となるものであり、スポーティなFF車を作る場合、ゴルフ(特にGTI)のハンドリングは避けて通れません。恐らく全ての自動車メーカの開発部門で、比較検討車の1台になっているはずです。

>フォルクスワーゲンゴルフのVとVIは運転しておもしろいクルマでしょうか?

 ゴルフシリーズのハンドリングは非常に高度で奥も深く、故に面白いです。が・・・

>「軽快」
「ハンドル操作に対して車体がクイックに反応する」

・・・っというのは、恐らく『いにしえのFFスポーツ・ハッチ』を想定されているんぢゃないか?と思いますが、するとゴルフはちょっと違いますね。
 特にゴルフの場合はIV以降かな?単にクイックなのとは違う、メルセデスやポルシェなどのドイツ高性能車に見られる優れたハンドリングの傾向を目指している様に見えます。

※軽快でクイック、というのは、ウラを返すと『外乱の影響を受け易い』ということを意味しており、つまり高速直進や高速コーナリングがあまり安定していないということです。
 この21世紀に於いては、そういうクルマは『コーナリング性能が高い』とは言いません。

※現代の最先端のハンドリングとは、まず『絶対的なロードホールディング』『徹底的な弱アンダ・ステア』であり、それに『操舵に対するリニアなヨーイングと横加速度』『微小なスリップアングルをコントロール出来る正確なハンドル』が備わって、高度で洗練された操縦感が得られます。
 運動力学的な話は長くなるのでハショりますが、これらの旋回特性を実現する為には、簡単に言うと『重厚でタップリしたロール感』や『しなやかなロードホールディング』がMUSTになります。
 尚、こういう操舵特性・旋回特性では、FFとFRの違いはそれほど出ません。逆にFF車の方が『アクセルを踏んで回る限りニュートラル・ステア』というステア特性に近付け易く、FFのスポーツカーが市場に受け入れられた理由の一つともなっていると思われます。

※対する軽快でクイックな操舵感を得る為には、『操舵に対する、早く大きい左右荷重移動』『ヨーと横加速度のリニアリティよりも応答性のみを重視した車両の動き』が必要で、これらを実現する為には『ロードホールディングを多少犠牲にしてもロール剛性を上げる』『とにかくヤミクモに早いステアリングギヤ比を与える』などの措置が必要になります。
 これは『21世紀のハンドリング』とは、反対ですね。
 この様なクルマは、ヨーイングを感じる前に横加速度がドカン!と立ち上がり、アクセル操作によってアンダ・ステアの大きさがコロコロ変わり、細かい修正操舵はあまり効きません。いわゆる往年の『スポーツ・ハッチ』と呼ばれたFF2BOXのハンドリングですが、逆に言うと『チカラずくでグイグイ振り回せる』ハンドリングとも言えます。

・・・っというワケで、ゴルフは御質問者様が期待されているハンドリングとはちょっと違うでしょう。
 あくまでもユーザ様の好みの問題なので、『しなやかでハイグリップ』と『クイックで軽快』のどちらがよいかは判断出来ませんが、少なくとも世界的な流れは、上記の前半で述べた様な『途方もなく速いが、大きなスリップアングルなど発生せず、運転手には流れる様にゆるやかで且つ繊細な操作を要求する』というハンドリングに向かっています。
 そしてその特性を具現化しているFF車の1台が、ゴルフです。コイツのハンドリングは、どのモデルもその時代の最先端にあり、上品で洗練されています。

 勿論、『クイックで軽快』なハンドリングが単純に『面白い』のも確かで、そういうハンドリングに拘っている最右翼は、FFの欧州車ならBMW MINIでしょうか?元々オリジナルのミニ(いわゆるローバー・ミニ)が『クイックだけが取り柄』の様なレーシングカート的ハンドリングだったので、BMW設計になってもイメージをキャリー・オーバーさせている、っというワケなんでしょう。

 クルマの研究者で、専門は『操縦安定性』分野です。
 VWゴルフシリーズは、いつの時代もFF車のハンドリングの『マイル・ストーン』となるものであり、スポーティなFF車を作る場合、ゴルフ(特にGTI)のハンドリングは避けて通れません。恐らく全ての自動車メーカの開発部門で、比較検討車の1台になっているはずです。

>フォルクスワーゲンゴルフのVとVIは運転しておもしろいクルマでしょうか?

 ゴルフシリーズのハンドリングは非常に高度で奥も深く、故に面白いです。が・・・

>「軽快」
「ハン...続きを読む

QBMWの中古車の維持費はどうでしょうか?

BMWの中古車の維持費はどうでしょうか?
予算200万円まで、5年落ちくらいの中古車で考えています。これからの維持費はどのようなものでしょうか?年間1.5万km走行なもので、車の消耗も激しいような気がします。
中古BMWを乗っている友人は乗り心地もいいしと、勧めてくるのですがどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

まずBMWに限らずザックリ欧州車ってトコから言うと。。。
「消耗品」ってのが日本車より多いっすよ。例えばタイミングベルトとウォーターポンプとか、ブレーキパッドとディスクとか、シャフトセンサーとかラムダセンサーとかエアマスセンサーとか、日本車じゃ10万kmまで言わない所まで「消耗品」っすから。もっともヨーロッパじゃ消耗品は激安価格で売ってるんっすよ。純正部品をヤマダ電機的なクルマの部品量販店で売ってるから対コジマ価格的な大安売りしてるんっすよ。だって、オイルフィルターなんか100円で売ってたりするっすから、ね。
こういうシステムなのは新車当時の性能を維持するための習慣みたいなモンで、消耗品をガンガン替えるからエンジンや足周りに余計な負担が掛からない、だから日本車みたいに「5年経ったらヘタッた」っつー感覚がまず起こらないんっすよ。そりゃ100円だったら、替えちゃうよね。

でも困ったモンで日本の欧州車は乗ってる人も直している人も日本の「消耗品」の考えをずーっと引きずってるんっすよ。だから「センサーがイカレて壊れた」「欧州車は壊れやすいですからねぇ」みたいな寝ぼけた会話が成り立っちゃう。消耗品だっつってんのに。ワイパーブレードがボロッボロになったら替えるでしょ?故障だって騒がないでしょ?電球切れたら替えるでしょ?故障だって騒がないでしょ?
残念な事に日本では純正部品を叩き売ってるような所は皆無で、純正部品はディーラーが抑えちゃって1000円のパーツを1万円で売っちゃってるんっすよ。だから買えようと思っても出費がかさむ。。。閉鎖的な自動車産業の典型っすね。だから消耗品と分かっていても高くて躊躇しちゃう。替えるくらいならクルマを買い替えちゃえ、的な短絡的な状態になっても仕方ないんっすよ、今のままじゃ。

っつー事が「ガイシャの中古は、よしといたほうが良いよ」っつー意見の根拠だったりするんです。中古販売店も日本の「消耗品」の感覚をずーっと引きずってるから替えようって感覚がない。だから高い金払ったのに変なんなっちゃって文句が出る、文句言われたら「欧州車は、壊れやすいが常識だからねぇ」と寝ぼけた答えしか返ってこない。そういう経験をした人が多いって事っすよ。電球と一緒で、替えたら良いだけなんっすけどね。

とここで終わると元も子もないからBMWに限った話をしますと。。。
3シリーズ5シリーズなら下手な国産車より売れてるから意外と「消耗品」も充実してるっすよ。以前は「OEM品」「純正同等社外品」とかが救い主だったけど、最近じゃとうとう純正部品を作っている工場と直接契約して取り寄せる部品販売店が出てきたっすわ。例えば楽天市場で「febi bilshtein」で検索してみると出てきちゃったりするんっすよ。要は取り寄せたのがディーラーかその部品販売店かの違いだけで、品番も製造元も全く同じ部品がもっと安く手に入るんっすよ。
3シリーズとか5シリーズなら需要が多いから割と簡単に手に入るっすよ。あとは取付けの工場っすけど。。。いわゆるプロショップと呼ばれるBISHTEINのエンジンクリーニング装置を置いている店とかだと部品持ち込みでもディーラーより安くスッ。。。とやってくれるっす。なにしろ3シリーズとか5シリーズは売れてるから、そういうお客さんが意外と多くて今や国産車並みの値段で引き受けてくれたるするんっすよ。

この辺をうまく情報収集できればBMWは良いクルマっすよ。なにしろ消耗品のおかげでエンジンやトランスミッションや足周りに致命的な負担を掛けないようにできてるから指定通りの消耗品交換だけで20万30万kmヘタらずに走るっすから。オーバーヒートでエンジン停まっても、下手らないっすから、ね。国産車なんか、1回オーバーヒートしたら坂道登らないクルマになっちゃうから、ね。
ただしょっちゅうクルマを買い替えるような人だとその辺あんまり意味ナシっすよね。ずーっと乗りたい、10年は乗りたぁいっつー人ならBMWは買いっすよ。

それこそ高速での吸い付くような感じとかカーブで揺さぶられない安定感とかトルクの太さとか、こまめに消耗品を変えていたら20万30万km楽しめるっすから、ね。それでも俺に言わせりゃ「チョイ重くてチョイトルクが足りなくて、チョイ癖のあるクルマだなぁ。。。オペルと比べると」なんっすけど、この辺は、好みっす。

まずBMWに限らずザックリ欧州車ってトコから言うと。。。
「消耗品」ってのが日本車より多いっすよ。例えばタイミングベルトとウォーターポンプとか、ブレーキパッドとディスクとか、シャフトセンサーとかラムダセンサーとかエアマスセンサーとか、日本車じゃ10万kmまで言わない所まで「消耗品」っすから。もっともヨーロッパじゃ消耗品は激安価格で売ってるんっすよ。純正部品をヤマダ電機的なクルマの部品量販店で売ってるから対コジマ価格的な大安売りしてるんっすよ。だって、オイルフィルターなんか100円で売...続きを読む

Q外車は具体的にどう維持費がかかるんですか?

ドイツ車を乗り継いでいる知人がいるのですが、買う際は高年式や過走行で車両価格が安い物件を意識的に選び、今は走行距離9万Km程のVWに乗っています。

でもだからと言ってどこか具合が悪い訳ではなく、実際乗ってみましたが乗り心地もよかったです。

似たようなデザインばかりであまり目を引く国産車もない今、外車って案外狙い目なのかと思っていると、ある程度車に詳しくないと何かあった時楽でないだろうと言われました。

その人は整備士の資格があります。

確かに外車は買うのはよくても維持するのが大変と一般的にも言われますが、実際のところ何がどんなふうに大変なんでしょうか?

Aベストアンサー

 国産車を購入するのと違って外車(特に中古車)の購入は、自分の周囲に実例が少なく心配事が多いと思います。
 私の経験談で恐縮ですが、私はサラリーマンで2000年8月にそれまでの国産車から、BMW323iMスポーツ(E46前期型の最終)の新車に乗り換えました。仕事で知り合った人のBMWを試乗させてもらい、ハンドリングと足回りとトルク感のある走りに感動し、どうしても手に入れたくて家内とも協議の上購入しました。
それ以来11年経った今でも乗っています。新車からの走行距離は367,000kMになろうとしています。
 維持費が大変という皆さんの見解ですが、これだけの距離を走行すると当然部品の取り換えも何度もありました。

私のBMWの場合に話を絞りますが、まず一般的なメンテで、オイル交換は24,000KM毎に交換の表示が出ます。フィルター交換と合わせて正規ディーラーで1回約17,000円です。国産だと5000KM毎に3000円程度でしょうから、トータル的にはそんなに変わらないと思います。

その他ディスクパッド交換は走行距離60,000KMくらいで、前後どちらかだけ左右共交換ですと35,000円程度です。4輪共交換しても単純に2倍にはなりません。安くなります。

 一般的メンテ以外では、まず6万KM少しオーバーでアイドリングセンサーが悪くなり信号待ちの時にアイドリングが一定しなくなり、ディーラーで無償で対応して頂きました。サービスフリーウェイの距離を過ぎていましたが文句を言ってサービス対応して頂きました。

 8万KMあたりでは、左リアサスのスイングアームにヒビが入って交換しました。7~8万程掛かった様に記憶しています。

 10万KM前後で助手席パワーウィンドウの樹脂ベルトが切れ15,000円程度掛かりました。
外車のPWの樹脂ベルトは耐熱性が弱く普段動かしていないと固まってしまうとの事です。このパワーウィンドウの修理は現在までに合計3回(助手席2回、後席右1回)ありました。

 20万KM前後で、ウォーターポンプ・オイルポンプの交換(各数万円)・ラジエターホース(一番テッペンにある太いホース)の交換・燃料噴射のインジェクターの交換35,000円程度が掛かりました。

 その他にも若干メンテで交換したパーツはありますが、金額的にはそれほど掛かった記憶はありません。国産車も古くなると数千円から1万程度の出費が増えるのと同じくらいの金額です。

 ここまで走行距離を伸ばさないのであれば、20万KM時点でのメンテは必要ないと思います。
私の場合は当初から40万KM走破が目標で購入したので、20万KM時点では上記以外にトランスミッションとプロペラジョイントを交換し部品代44万+工賃4万が掛かりました。しかしトランスミッションは新品ではなく中古を整備したもので、後に高速道路でエマージェンシーモードが点灯し、ギアが3速以上に入らなくなりました。3速でも120KMくらいのスピードで十分走れます。これについてはサービスでROMの書き換えで対応して頂きました。

 E46前期型はアクセルペダルがワイヤー式だったので15万KM前後と、つい最近36万KMあたりで抜き替えしましたが新車の頃と変わらないくらいにすごく調子が良くなりました。

 正規ディーラーで購入したからかも知れませんが、今まで全てのメンテでメカニックの人の対応は良かったと思います。また時々はROMの上書き等もして頂き、常にほぼ最良の状態をキープしています。

 失敗したのが、ディーラーの勧めで10万KM時にサスペンションを4輪共交換した事です。25万円掛かりましたが、やはりあれは20万KMあたりで交換すれば良かったと今でも後悔しています。あの交換から既に27万KMも走行しているのですから。それでも何の問題もなくスムーズに走っています。エンジン本体については私は結構高回転まで回すほうですが、オーバーホール等は37万KM走行しても一度もした事がありません。
すごく調子がいいです。以前乗っていたH社の2リッター5気筒エンジンは23万KM走りましたが、かなりダレていました。

 車検時には黙っていると、50万円以上の修理項目を提示してきますが、自分の予算と車の状態に合わせて緊急度の高い項目のみ優先的に直せば、大きな出費にはならないと思います。私のつい最近の11年目の車検費用は法定費用以外では、9万円程度でした。購入したディーラーでは、私の車のデータを収集して社内資料にしているそうです。

 だらだらと長くなりましたが、質問者様以外にも多くの人達に外車を持った時の維持費について理解して頂ければ嬉しいです。

 国産車を購入するのと違って外車(特に中古車)の購入は、自分の周囲に実例が少なく心配事が多いと思います。
 私の経験談で恐縮ですが、私はサラリーマンで2000年8月にそれまでの国産車から、BMW323iMスポーツ(E46前期型の最終)の新車に乗り換えました。仕事で知り合った人のBMWを試乗させてもらい、ハンドリングと足回りとトルク感のある走りに感動し、どうしても手に入れたくて家内とも協議の上購入しました。
それ以来11年経った今でも乗っています。新車からの走行距離は367,000kMになろうとしています。
...続きを読む

Qバッテリーの寿命の判定はどうするの

電圧を計測すると12.6Vで問題ないように見えても実際にエンジンをかけても
かからなっかたりしますよね,バッテリーの劣化はどのように見極めするのでしようか
経過年数がかれば寿命の判断材料にはなりえますが,ずーと保有していなければ無理
例えば比重計で測れば劣化しいて使えないバッテリーと判断できるのでしょうか

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろと意見があるようですが、しっかりと正確に測る方法はあります。それは、規定された電流値と時間を守り完全充電を行い、その後にバッテリーの容量に見合った負荷をかけてそのときの電圧降下と持続時間を計測するという方法です。この方法はバッテリーの内部抵抗と起電力を計測することになるため、かなり正確に計測できます。ただしこのような計測をする機器は決して安価ではありませんので個人で持つのは無理でしょう。

それ以外にもバッテリーの比重や液量・液の状態なども十分な目安になります。これらを目安にならないという方もいるようですが、おそらく正しく計測できないまたは、方法に誤りがあるのでしょう。液比重に関しては液量がアッパーレベルにあることが必須条件で、当然ながら充電を行ってから計測します。また、この際に液のにごり(極板上の活性物質の脱落による)や各セルごとの液量に大きな差があるものなどはこの時点で不良と判断します。各セルごとの液量に差がなければ規定値まで液(蒸留水)を補充し、規格どおりの方法で充電し計測することになりますが、液温にも注意する必要があります。当然ながら液温が高くなれば比重は低めの値を示しますので計算による補正が必要です。以下に計算式を示します。

基本的にバッテリーの比重の表記は20℃を基準としていますので、20℃に換算した値を出す必要があります。

T(20℃)=(比重計測値)+0.0007(計測温度-20)で計算できます。

このときに、各セルでバラつきがあったり、規定よりも20%以上外れる場合は不良と考えていいでしょう。

それから、質問者さんのように、単に無負荷での電圧を測ってもほとんど無意味です。バッテリー内部の電極上の活性物質はできるだけ広い面積で電解液と接するようにして、内部抵抗を出来るだけ小さくして十分な電力を供給できるような構造に設計されていますが、充電・放電を繰り返すうちに、この微細な構造が徐々に崩れていきます。そのため、実際に電解液と接触する面積が小さくなり、電池容量は徐々に小さくなっていくからです。この状態でも単に電圧を測ったのであれば、正常な値を島します。簡単な言い方をするともともとは単1電池の大きさの単一電池の容量の電池であったものが、使っているうちに、内部で実際に反応に関与する面積が減っていき、じつは単1電池の大きさの単3電池の容量しかなくなってしまうというようなことがおこるのです。この状態でも電流が小さな状態なら正常な電圧を示しますが、スターターモーターなどの大電流を必要とする危機を動かしたとたんに、容量不足で急激に電圧が落ちてしまい、スタートできないというような状況が起こるのです。

まぁ、電装整備工場や整備工場などに行けば、負荷電流をかけた状態で計測できる機器がありますので、そういったところで計測すれば正確なところがわかるでしょう。


おまけ、バッテリーの内部で実際に反応(バッテリーは化学反応で電力をためています)している物質は、鉛と二酸化鉛と希硫酸ですが、この鉛と二酸化鉛はちょっと見た目には判らないんですけど、かなり高度な技術で微細加工されています。二酸化鉛は粉末状ですが、出来るだけ広い面積で電解液と接するように非常に細かい粉末に加工された上で電極に脱落しないように塗布されていますし、鉛も海綿状鉛というもので、スポンジのように非常に微細な穴が多数開いた構造とすることで有効な面積を増やすようになっています。実際にバッテリーが放電する際には両方の電極で化学反応が起こり電解液中に溶け出して行きます。このときに電力を発生するのです。逆に充電するときは、溶け出していた物質をそれぞれの電極に戻す反応が起こるのですが、このときに溶け出して行った元の場所にきっちり戻るのではなく、それぞれの極板の適当な位置に戻ってしまうのです。そのため徐々に微細構造が崩れていき有効な面積が減ってしまうのです。また、放電させた状態で長時間置いてしまうと、反応によって生成された硫酸鉛の結晶が大きく成長してしまうので、充電しても元に戻りにくくなってしまいます。このときに出来る結晶の大きさも均一ではないため、ある部分は元に戻っても、ある部分はもどらにというようなことがおこります。こうなってしまうと、戻りにくい部分を戻すために大きな電流で充電すると、すでに戻っている部分に対しては過充電状態というような不都合が発生し、バッテリーを十分に充電することが出来なくなってしまうのです。電解液の比重を計ることはどの程度の部分で正常の反応が進んで、どの程度が異常な状態であるかをみる目安になる(反応に関与しない部分が出ると比重が元にもどらないので)のですが、これによる比重の変化は大きなものではないため(小数点下3桁必要)温度や、液量などを管理した上で行わないと意味がないのです。

いろいろと意見があるようですが、しっかりと正確に測る方法はあります。それは、規定された電流値と時間を守り完全充電を行い、その後にバッテリーの容量に見合った負荷をかけてそのときの電圧降下と持続時間を計測するという方法です。この方法はバッテリーの内部抵抗と起電力を計測することになるため、かなり正確に計測できます。ただしこのような計測をする機器は決して安価ではありませんので個人で持つのは無理でしょう。

それ以外にもバッテリーの比重や液量・液の状態なども十分な目安になります。これ...続きを読む


人気Q&Aランキング