人気雑誌が読み放題♪

基本的な質問ですがお願いします。
政治家、官僚、国会議員の関係について
教えてください。

立場や権利はどのように違うのでしょうか。
官僚が日本の政治を駄目にしているともききますが
政治家=官僚なのでしょうか?
参考になるサイトなどもありましたら
おしえてください。
よろしくおねがいします。

A 回答 (4件)

>政治家、官僚、国会議員の関係



>政治家 : 主意は国の政治に携わる人たち

 国会議員及び国会議員を目指して研究活動をしている人々と政策立案などに直接関係している官僚を含む人々の総称

>官僚  : 国や自治体の公務員試験に合格して役人(公務員)になった人。
政府や議会が決定したことを実行していく事が主たる仕事です

>国会議員 ;国民に選挙によって選ばれた政治家の集まり。 
国会において国の法律を新しく作ったり、改正したり、政府の方針に賛成や反対の意思表示を国民を代表して行う

>政治家=官僚?
官僚の中の政治に直接関係する仕事についている人(政治家の補佐)は政治家に入りますが、ほんの一部の人たちであり大半は政治が決めたことを実現する立場です
一般的に政治家は国会議員と大臣をいうことが多い

>官僚が日本の政治を駄目にしているともききますが・・
マスコミの主観であり意見です。国民は政治家を始めとする色々な人の意見をマスコミを通じて見聞きしますがマスコミも私企業の一つであり政治に対して発言力を高めるために自らの主観を中心に多くの人が同じ考えで有るように報道します。
官僚の悪い部分と良い部分とを国民が見極めることが必要です
現代では報道が日本を悪くしていることの方が多くなりました
例えば新しい総理大臣が決まると3ヶ月から半年であれも出来ないこれも出来ないと国民が支持しないように煽り
支持率が落ちるように報道します
一年もすると支持率が下がって次の人と交代を強制され辞任に追い込まれます
政策は3ヶ月や半年で結果がでる物ではなく、この十年以上は毎年のように政府が変わり一つの政策が継続されること無く不況から抜け出せないでいます
これは官僚や政治家のせいではなく、全て政治や官僚のせいにして影響力を強化しようとする無責任な報道企業の責任です

参考サイト是非見てください

参考URL:http://members.tripod.co.jp/kuat/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、おっしゃる事は良く分かります。
小泉首相の構造改革もそうですね。
自分も構造改革の結果は時間がたたなければわからないだろう
と思っているのに、マスコミはやたら小泉首相はなにもやってない、と
書き立てますね。
サイトも参考になりました。
有難うございます

お礼日時:2002/08/15 18:42

よく官僚が日本の政治を駄目にしているのだと新聞やテレビで耳にしますが、私は必ずしも正しいとは思いません。



なぜなら官僚を指揮監督しているのは大臣であり、その上の総理大臣であるはずなのですから、大臣や総理大臣がしっかりと指揮監督すれば問題など起こるはずがないのです。

ではなぜ指揮監督ができていないのか。それは今まで大臣というポストが短期間で交代していき、しかも能力のない人達が大臣という仕事に就いていたからに他なりません。

大臣というポストに一回なれば次の選挙では有利に選挙戦を展開できます。大臣というネームバリューから今までより楽に選挙に当選することができます。ですからみなさん大臣というポストがほしいのです。そこでみんなに大臣というものを経験させてあげよう。大臣になる能力がなくても大臣にしてあげれば喜ぶだろう。

そのようないい加減な大臣の選び方が官僚を野放しにさせ、結果として日本の政治を駄目にするような官僚を作り出したきたのです。
大臣はバカだから好き勝手やっても怒られることはないだろう。大臣はどうせ半年もすれば辞めるから適当に大臣のご機嫌を伺っておけばそれでいいだろう。そのような考えが官僚の中に染みついてしまいました。

結論としては官僚をのさばらせるようになったのは旧自民党の体質そのものが原因だったということでしょう。大臣というポストを選挙と結びつけ、国政をおろそかにしたその罪は非常に重いと思います。小泉政権になって一大臣一閣僚制度というのが発足しましたが、これは当たり前のことで、今までこのような制度や原則が存在すらしてこなかったのが常識外れであるといわざるをえません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
なるほど、”官僚が日本を駄目にしている”というステレオタイプの言い回し
を分析するとおっしゃるようなシステムの欠陥が浮かび上がるわけですね。
有難うございました。

お礼日時:2002/08/15 18:38

政治家は選挙で選ばれた国会議員もしくは地方議員で、官僚は採用試験に合格して省庁に配属されているエリート公務員(サラリーマン)のことですね。



そして国会議員の中から官僚を統率する人を一人選びます。選ばれたその人が総理大臣です。現在は小泉さんですね。そして総理大臣に選ばれた小泉さんは各省庁の官僚を指揮監督する人を選びます。それが大臣という役職です。
たとえば財務省の官僚達を指揮監督しているのは塩川さんで、国土交通省の官僚達を指揮監督しているのは扇さんですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい説明有難うございます。
省庁を統率する大臣というのは国会議員もしくは
地方議員から選ばれるわけですよね?

すごく頭の中がすっきりしました。
有難うございました。

お礼日時:2002/08/15 18:36

官僚とは「ただの」国家公務員です。


奉仕者なのだから公務員が権力を持つこと自体が「悪」ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
公務員は奉仕者になっているのか、全く同じ気分です。

お礼日時:2002/08/15 18:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大臣が官僚より弱いのはなぜ?

独立行政法人(官僚の天下り先)の改革が渡辺行革大臣によって勧められ
民間でもできる、と判断した団体の廃止や民営化を求めましたが
結局小規模な団体の廃止やハコ物施設の売却ぐらいで、期待はずれでした。
舛添大臣はもっと協力的なのかと思いましたが、厚労省関係の独立行政法人の改革に消極的なようです。
団体の理事などを転々と渡り歩き、2~3年で何千万も退職金をもらって、また違う団体で退職金もらって・・・という一部の官僚にまだまだ税金を吸い取られていくわけですが、
なぜ政治家(大臣)が国民の利益より官僚を守ろうとするのでしょうか?
ムダな独法に流れる税金を、国民の福祉などに使ってもらいたいと思うのですが、、、。
官僚ってそんなに力持ってるんですか?

Aベストアンサー

法的には、国家公務員法に欠陥があるからこういうことが生じると考えられています。同法は次のように規定しています。

(身分保障)第75条 職員は、法律又は人事院規則に定める事由による場合でなければ、その意に反して、降任され、休職され、又は免職されることはない。2 職員は、人事院規則の定める事由に該当するときは、降給されるものとする。

従って、課長以上の管理職については、「職員」でない新たな資格を設け、75条の対象から外してしまうしか方法がないでしょう。

省庁のトップである事務次官が、課長以上の管理職を「本人の意に反して、降任、休職、免職させることはできない」とすれば、課長以上の管理職の総意もしくは個人的意見や利害に拘束されて、たとえ大臣の命令でも従うことは困難でしょう。

法律で身分保証されている以上、「総理大臣や大臣、まして国民世論など従うのは損であり、馬鹿げている。好きなようにやって、給料、退職金、天下り先を確保して何が悪い」という理屈が働いているようです。

困ったものです。

多分、民主党が政権を取っても、国家公務員法を改正しないと、どんな政策にも役人が抵抗して、たちまち行き詰まるのは眼に見えています。
逆に国家公務員法の改正に成功すると、局面は様変わりするでしょう。そして自民党の民主党からの政権奪回は極めて困難になるでしょう。

法的には、国家公務員法に欠陥があるからこういうことが生じると考えられています。同法は次のように規定しています。

(身分保障)第75条 職員は、法律又は人事院規則に定める事由による場合でなければ、その意に反して、降任され、休職され、又は免職されることはない。2 職員は、人事院規則の定める事由に該当するときは、降給されるものとする。

従って、課長以上の管理職については、「職員」でない新たな資格を設け、75条の対象から外してしまうしか方法がないでしょう。

省庁のトップである事...続きを読む

Q官僚より頭のいい大臣っているの?いたの?

現在の政治のシステムですと、衆議院議員によって首班指名が行われて、総理が決まります。
その総理が内閣人事を行って、各大臣を決めます。

で、よその国は知りませんが、日本では大臣というのは与党議員である程度の当選回数を経験していて、総理周辺の派閥人脈とつながっていて、そこそこ国民に人気があってスキャンダルの無い人、が就任するポスト、です。
その監督官庁の仕事に精通している必要はなく、
就任会見において「これから勉強します」というセリフがまかり通り、
実務の必要はなくお飾りであり、
官僚の操り人形であり、
答弁も官僚の作文を読むだけで、頭の中は次の選挙だけ考えてりゃいい、
という、下手すりゃサラリーマンよりラクチンな仕事ではなかろうか、と思います。

しかし、これもそれも、(半数は民間人から選んでも良い、という例外はあるものの)基本的には選挙に通った議員から大臣を選出しなくてはならない、という規則があり、いくら議員の頭がそこそこ良かろうともが、
「東大法学部を卒業して、22歳から同じ省庁でその道一筋にやってきた官僚たち」
以上に、その省庁の仕事に精通した議員が、そうそう簡単に見つかるはず有りません。、

よって結局、大臣は官僚の操り人形となり、国や国民の利益よりも省益を優先する法律をどんどん作られたりして、官僚が国家国民の寄生虫になることを許してしまっています。

いままで、官僚以上にその省庁の仕事に精通し、官僚にもできなかったような大改革、大方針を打ち出して国家国民に貢献したていた大臣、っていたのでしょうか?

「だったらほかにもっといい仕組みがあるってのかよ!!!」
と怒られそうですが、これに代わる仕組み、ってないのでしょうか?

現在の政治のシステムですと、衆議院議員によって首班指名が行われて、総理が決まります。
その総理が内閣人事を行って、各大臣を決めます。

で、よその国は知りませんが、日本では大臣というのは与党議員である程度の当選回数を経験していて、総理周辺の派閥人脈とつながっていて、そこそこ国民に人気があってスキャンダルの無い人、が就任するポスト、です。
その監督官庁の仕事に精通している必要はなく、
就任会見において「これから勉強します」というセリフがまかり通り、
実務の必要はなくお飾りであり、
...続きを読む

Aベストアンサー

No.2で回答した者です。

>現場の人間と、マインドも、歩んできた道も共有してこそ

そんなふうに考える方もいらっしゃるでしょうし、その感覚も別に悪くはないでしょうね。

でも、「マインドも歩んできた道も共有してこそ」と言いだしてしまえば、技術畑の人間の感覚は営業の人間には分からない、営業の人間の考えは経理の人間には分からない、経理の人間の価値観は企画の人間には分からない、企画の人間の思いは技術屋には分からない、となっていったりもします。
自分の部署の意見が通らないのは、相手が悪いからバカだからと決めつけて、基本的な理解をするための努力をしていないためというのも、けっこうあります。
理想は、お互いが、自分にプライドを持つのとともに、相手のプライドを尊重することなのでしょうけれど、会社でも政治の世界でも、なかなか理想通りにはすすまないようです。

私などは、「信頼する」のは、同じような経歴だからではなくて、自分が説明することの本質を受け止めてくれる人、責任感があって部下をきちんと守ってくれる人、叱るべきの筋を通してくれる人、ですね。
そんな上司が、違う道を歩んできた人だったら、自分の経験で相手を支えたいと思います。
もちろん、同じような経歴の人でも力になりたいと思いますが。

トップが、自分の専門分野だけしか分からなくて、他のことは見えません、では困ります。
下からの気持ちはどうあれ、上に立つものは、たとえ技術屋上がりであっても営業や経理の人間の気持ちを、営業上がりであっても企画や技術の人間の気持ちをつかめないと困るでしょう。
「マインドを共有する」のではなくて、「マインドを共有している感を抱かせる」、良い意味で、タヌキであってほしいですね。
実際、質問者さまがお礼であげておられる経営の神様たちって、自分の専門のことしかしなかったわけではなく、専門外のことも扱ったわけですし。

No.2で回答した者です。

>現場の人間と、マインドも、歩んできた道も共有してこそ

そんなふうに考える方もいらっしゃるでしょうし、その感覚も別に悪くはないでしょうね。

でも、「マインドも歩んできた道も共有してこそ」と言いだしてしまえば、技術畑の人間の感覚は営業の人間には分からない、営業の人間の考えは経理の人間には分からない、経理の人間の価値観は企画の人間には分からない、企画の人間の思いは技術屋には分からない、となっていったりもします。
自分の部署の意見が通らないのは、相手が悪...続きを読む

Q国会と内閣の違いを簡単に教えてください!!

国会・内閣・裁判所って三権分立であるじゃないですか?それで、裁判所と国会は建物もあるし、なんとなくは分かるんですけど、内閣って一体なんなんですか??内閣には国会議事堂や裁判所のような建物とかって無いですよね??(間違ってたら指摘お願いします!)
じゃあ内閣って一体どこにあるんですか?内閣で一番偉い人は首相。つまり今は小泉総理ですよね?じゃあ国会で一番えらい人って誰なんですか?今の僕の意識では国会の中に内閣がある。っていう感じなんですけど、コレって間違ってますか??教えてください!

Aベストアンサー

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指摘する(こちらは決算)ことができます。
このように、お互い独立して仕事をしていますが
自分の担当だからといって自分勝手な行動をとらないようにチェックしあっているのです。
ですから、どこが偉いということはありません。
3つとも同じ地位にあります。
総理大臣は必ず国会議員ですから
「国会の中に内閣がある」というような気もしますが
そうすると、国会議員の中でも偉い人が総理大臣、
つまり国会より内閣の方が偉い!ということになってしまいますから
その認識は正確ではありませんね。

 内閣はどこにあるか?ですが
内閣には総理大臣のもとにたくさんの省庁がありますね。
外務省とか財務省とか、防衛庁もそうです。
その建物の一つ一つが内閣をつくっています。
仕事が膨大で職員の規模も大きいので、
まとめてどこかに置くというわけにはいかないのです。
内閣のまとめ役の総理大臣の城である首相官邸が一番小さかったりします。
紛らわしいですが、内閣府は内閣の一つの機関にすぎませんのでお間違えなく。

 最後に、国会で一番偉い人ですが
やはり衆議院、参議院の議長でしょうね。
議長は野党でも与党でもなく、中立の立場にいます。
議長、副議長になると、党を離れて無所属になるんですよ。
ですから、与党からも野党からも敬われる存在です。
とはいえ、話し合いを重んじるのが議会ですから
偉いからといって何でもできるわけではないですけど。

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指...続きを読む

Q政治家と官僚の関係は?

日本の政治を動かしているのは政治家ですか?官僚ですか?
政治家と官僚の関係を分かりやすく教えていただける方おねがいします。
19歳・女子

Aベストアンサー

官僚と公共事業の関係を一例を使って簡単に書きます。
すでに理解している事もあるとは思いますが説明の為あえて書きます。

まず、ある自民党の政治家たちA県とB県に道路を造れば人の往来が激しくなり、
今よりもっとお金のやりとりが増えるのでココに道路を造ろうと提案し決定したとします。
そうすると、官僚は道路を造ってくれる業者を捜して仕事を発注します。
これを公共事業といい税金を使った国からのお仕事です。
この国からの仕事と言うのは金額や規模、信頼も大きな仕事ですから
この仕事を欲しがる民間会社は沢山あります。
そこで、ある民間大企業は仕事が欲しので仕事の発注先である官僚さんに
プレゼントを贈ったり高級車を買ってあげたり住む場所を提供してあげたりしました。
そいうプレゼントを受け取った官僚さんは見返りに、もっとプレゼントが欲しいので
優先してプレゼントをくれる大企業に仕事を頼むようになります。
そこで大企業と官僚との癒着ができる訳ですね。
そして、大企業の働きかけは官僚だけでなく、政治家にも向けられます。
全面的に道路を造ってくれる政治家を応援する代わりにもっと道路を造ってくださいよ。
とお願いするのです。従業員などの巨大組織を持っている大企業を味方につければ
選挙で圧倒的に有利な立場に立てるので、政治家はじゃあもっと道路を造る事を
約束するので応援してくださいとなるわけです。
また、官僚もその政治家が道路を作ると言ってくれたら、民間企業からの
プレゼントを貰える関係を保てるのでその政治家を応援します。
つまり、民間が政治家と官僚に甘い汁を吸わせる代わりに民間企業も
仕事の恩恵を受けると言うサイクルが出来る訳ですね。

こういった一連の流れが出来ると、もっと安い所に発注すれば安くあがるのに
競争がおこらず高い値段のまま発注する官僚や、票が欲しい為に
一般人にとって本当に作って意味があるのか分からない道路を作ると政治家が
計画し始める訳です。しかし政治家の説明だけでは説得力にかけるため
道路を造る政治家を応援するため、政治家に有利な計算方式の資料を
取りそろえます。例えば、この道路を造ったらこれぐらいの車の移動があって
これぐらいの経済効果があるので無駄な道路じゃないと言う証明をするのですが
官僚が試算した車の移動量がデタラメや勝手に都合の良い解釈で計算するため
結局、ほとんど車の通らない道路が全国に沢山出来上がっています。
結果車が通らなければ数千億円や数兆円と言う費用をかけて作った道路は
工事に関わってない人から見れば全て無駄だし不公平ですよね。

質問者さんの言う「脱官僚依存は公共事業の凍結につながる」と言うのは
まず政治がこういった無駄な公共事業をやめたり(凍結)、見直す事で
官僚と民間の癒着なども無くそうと言う動きの事を言っているのです。
みんなが納めた税金ですから、一部の人だけが得しつづける流れから
出来るだけみんなが納得し公平に税金の再配分を行って欲しいですよね。


尚、ここからは駄文ですが、回答に一部誤解を与えるものがあると思うので
少し書きたいと思いますが、日本と言う国家は、まず国民が居て
国民が政治家を選び政治家が決めた仕事を官僚が具体化します。
分かりやすく書くと…

国民が選挙権を使って政治家を決める

政治家の指示を官僚が実行する

実行された恩恵や取り決めを国民が受ける

国民→政治家→官僚→国民→政治家→官僚・・・ずっと続く輪です。
この順番を間違えてはいけません。これを間違えると大変危険な事になります。
国民が官僚(国家)の取り決めに従わなければならないのが絶対なように
官僚は政治家の言うことを絶対に聞かなければなりません。
これは絶対のルールです。
官僚の立場でしていいのは政治家が決めた事を出来るかどうか判断したり
具体化する事であって、国益の為にこいう事をしたらいいと提案はしても
決定したり具体化したりしてはいけません。ですからその権利は官僚には
与えられていません。もし、素晴らしい思想を持った官僚の人が居て
それが国民の為に大正解だったとしてもです。
官僚と言う職に仕える以上、極力思想などは持ち込んではいけません。
もし、素晴らしい思想を持っているのなら官僚を辞めて選挙にでて
民意を得て当選し政治家になれと言うことです。
なぜこのルールが絶対なのかと言うと、このルールを無視し破り官僚が勝手に
国益を考えて暴走し始めれば、良い方に働けば良いですが
例えば国家の一部の人間が得をするために高い税金を無造作に取り始めたり
国益の為と言って海外に戦争をしかけたり、軍事力を盾に反乱を
起こす事だって民意を無視して出来ますから。こういった事は「文民統制」といい
国家として成り立つ為に大変大事な事なのです。

官僚と公共事業の関係を一例を使って簡単に書きます。
すでに理解している事もあるとは思いますが説明の為あえて書きます。

まず、ある自民党の政治家たちA県とB県に道路を造れば人の往来が激しくなり、
今よりもっとお金のやりとりが増えるのでココに道路を造ろうと提案し決定したとします。
そうすると、官僚は道路を造ってくれる業者を捜して仕事を発注します。
これを公共事業といい税金を使った国からのお仕事です。
この国からの仕事と言うのは金額や規模、信頼も大きな仕事ですから
この仕事を...続きを読む

Q内閣、国務大臣、閣僚、政党の違い

基本的な質問ですみません。
国務大臣は各省のトップのことですよね?でも官僚も各省のトップ?あれ。。よく分からなくなってきました。それとも閣僚は国務大臣とはまた別のものなんですか?
閣僚と政党と内閣についても教えてください><

Aベストアンサー

各省庁のトップは国務大臣です。

1:国務大臣
2:副大臣
3:大臣政務官(ここまで政治家)
4:事務次官(ここから官僚)
5:省名審議官
6:局長

という序列になります。

閣僚と国務大臣は同じです。

「内閣」は、日本の行政権を持っている機関です。
三権分立の、立法・司法・行政のうちの、行政を行う機関です。
その行政権を持っている機関である「内閣」の長が、「内閣総理大臣」(首相)です。
国会の指名した人を天皇が内閣総理大臣に任命します。
そして内閣総理大臣は「国務大臣(閣僚)」を任命して、「内閣」を作ります。


政党は簡単に言うと、共通点のある政策を考えている人たちが集まって、協力して政策の実現を目指している集団です。
ただそれとは別に日本の法律上の定義だと
政治団体のうち、所属する国会議員を5人以上有するものであるか、近い国政選挙で全国を通して2パーセント以上の得票を得たもの
となっています。
なのでたとえば「大阪維新の会」は広い意味では政党と言えますが、法律上の定義では政党ではなくただの政治団体ということになります。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q事務次官と大臣ではどちらの権限が上なのでしょうか?

大臣の発言を事務次官が否定しているのを新聞で読んだことがあります。大臣と事務次官とでは、どちらの権限が実質的に上なのでしょうか?

Aベストアンサー

100人に質問したら。「大臣」と回答する人が99人でしょう。組織図上も外務大臣は外務事務次官よりも上位に位置しています(参考URL参照)。

ところが、ご質問は、「どちらの権限が*実質的に*上なのでしょうか? 」でした。「実質的に」という言葉がつくと俄然問題は難しくなります。

組織図上の上下関係が明確であれば、権限も上下が、「実質的に」明確なはず、と断定できるのは、企業等の場合です。官庁の場合にはうまくあてはまりません。官庁は、大臣の発言力・政治力を、官庁内のことに影響させないようにしています。両者間の関係には、以下のような特徴が予想されます。

(1)役人は、大臣によって首を切られることはない、とタカをくくっています(国家公務員法は誰でも買って読むことができます)
国家公務員法で、よほどのことがないと解雇不可能と読める規定があります。大臣が役人を「首にするぞ」といってもあまり効果的でないと役人は思っています。大臣の言うことは適当に無視しとこう、ということになるかもしれませんね。あるいは足を引っ張って大臣を失脚させようと思うかもしれませんね。

(2)役人は、元来、大臣を、敵視する傾向があります(終身雇用を狙う無名人の集団VS期間限定の新着上司という図式)
役人は、着任大臣を、飾り物の地位に置いて、実質的に役人達の仕事に、意見を言わない、ように、と大臣を教育する習性があります。大臣をつんぼさじきに置きたいという願いがあります。この願いのため、大臣に提出する報告書は、大変解り難い、かつ、分厚いものにします。大臣は、改革などを考えてはいけない、としつけられます。仮に大臣が改革を意図すると、そのたびにすさまじい無言の抵抗を感じるため、疲れ果て、だんだん改革意欲をなくすようになります。元気だった大臣がそういう無気力な大臣になったとき、役人たちは、その大臣を誉め・持ち上げ、彼がそのままでいてくれるように各種の配慮をします。褒美と罰とで、犬をしつけるのと似ています。

(3)役人は、いつも(大臣と戦うときにも)、新聞各社・TV各局などのマスコミを味方につけているのでつよい
役人は、マスコミを牛耳っています。これは暗闘には有利に働きます。マスコミは、官庁報道を貰うために、官庁から嫌われたくありません。嫌われると官庁は目に見えないところで大変な嫌がらせをするからです。ここでも、役人が大臣をしつけるのと同じように、マスコミはしつけられてしまいました。官庁は大臣と戦う時には、マスコミを味方につけるので、大臣は大変苦戦します。

(4)役人は、匿名的かつ集団的に行為することを装うので不法行為をやりにげする
本来にそういう権利も義務も無いはずなのですが、役人は、匿名で事を進める有利さの中で匿名の便利さに慣れています。この裏で、役人が不法行為をやっても、責任が追求しがたい構造が、醸成されています。この構造は、官庁で各種の不法行為を薫陶する優れた土台になっています。

(5)役人は、組織的暗闘に慣れています。
役人の世界は、定期的に(毎年)人事異動があります。能力差によらない平等的人間観に基づく人事が行われいるようです。ということは、派閥人事を容易に実現できる極めて優れた土壌があります。平等的人事という名の裏の、派閥的人事が、定期的に反復されます。自然淘汰のように、能力の研鑚意欲は陰を潜め、派閥の動静に敏感なセンスが、高められていきます。結果、個人の能力は向上せず、一方、派閥の凝集力は高められます。派閥の暗闘能力も同時に発達します。壮大なスケールでもったいないともいえますね。
以上見たように、お役人さまは、

*「法律」を長らく味方にしている(なにしろ彼らが自作したのだし)
* 大臣なんて、単に定期異動する上司と見なし、おとなしくしてなさいと、しつけ(躾)る(徹底的に嫌がらせを行うことで)
*暗闘になれている(匿名的にシカケをして、かつ、マスコミ、政敵を味方にする)

というようなことに長けている方々です。彼らの働きぶりのお陰で、組織外で、いろいろ泣かされている人がいても、あまり心を配りません。組織外のことに無関心という属性に関しては、日本の各地に生息する人種の中で、お役人様も、最高レベルの発達を遂げていると考えられます。別にそういう人たちがいても、それはそれでも別に構わないともいえるのですが、彼らがお役人さまであり、我々の共通の利害と対立する点は困ったことと思います。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/sosiki/index.html

100人に質問したら。「大臣」と回答する人が99人でしょう。組織図上も外務大臣は外務事務次官よりも上位に位置しています(参考URL参照)。

ところが、ご質問は、「どちらの権限が*実質的に*上なのでしょうか? 」でした。「実質的に」という言葉がつくと俄然問題は難しくなります。

組織図上の上下関係が明確であれば、権限も上下が、「実質的に」明確なはず、と断定できるのは、企業等の場合です。官庁の場合にはうまくあてはまりません。官庁は、大臣の発言力・政治力を、官庁内のことに影響させないように...続きを読む

Q政治家は公務員とは違うのですか?

宜しくお願いします。

初歩的な質問なのですが、政治家は「公務員」ではないのでしょうか?
中央官庁等に勤める方々は「国家公務員」、その下の機関で働く人々は「地方公務員」ですよね?
地方公務員でも、国家公務員でもないのでしょうか?

ふと、考えていたらわからなくなってしまいました…

Aベストアンサー

公務員特別職と言いまして、公務員ですよ。
職務が特別ですから、国家公務員法や、地方公務員法の適用対象からは、外れています。
私も非常職の国家公務員を拝命したことが有ります、国政調査員というものですけど、規範や罰則規定は公務員と同様で、守秘義務などが課せられました。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q衆議院と参議院の違いについて

衆議院と参議院のおもな違いはなんでしょうか?
アホででもわかるようにお願いします。
一番わかり易かった方にポイントさしあげます。

Aベストアンサー

 まず基本的知識として、国会は法律を作るところです。これが衆議院と参議院の2つに分かれているのは、同じ問題に対して2度、違う角度から、慎重に審議するためです。これを二院制と言い、多くの国で採用されている制度です。
 衆議院と参議院の構成の違いは、任期・被選挙人(立候補する人)の資格、定数(人数)、それから任期を全うする前に解散があるかないか、です。任期は、衆議院4年・参議院6年。被選挙人資格は衆議院25歳以上・参議院30歳以上。定数は衆議院480人・参議院242人。そして、衆議院は解散がありますが、参議院にはありません。
 構成の違いの他に、衆議院と参議院の意見が合わない場合、衆議院の意見を優先させます。いくらたっても結論が出ない、なんてことになったら、問題がどんどん溜まっていきますからね。予算なんて年度が始まってるのに予算がない~なんて、困りますよね。なぜ参議院でなく衆議院の意見を優先させるかというと、衆議院の方が任期が短く解散もあるため、国民の意見をより反映しているからです。どういう風に優先させるかというと、例えば、予算は衆議院が先に審議したり、両議院で違う意見が出て一定期間(どんな審議かによるんですが)意見が一致しない場合衆議院の意見が国会の決議になる、などです。

 まず基本的知識として、国会は法律を作るところです。これが衆議院と参議院の2つに分かれているのは、同じ問題に対して2度、違う角度から、慎重に審議するためです。これを二院制と言い、多くの国で採用されている制度です。
 衆議院と参議院の構成の違いは、任期・被選挙人(立候補する人)の資格、定数(人数)、それから任期を全うする前に解散があるかないか、です。任期は、衆議院4年・参議院6年。被選挙人資格は衆議院25歳以上・参議院30歳以上。定数は衆議院480人・参議院242人。そして、衆議院は解...続きを読む


人気Q&Aランキング