出産前後の痔にはご注意!

スピーカーケーブルのプラスマイナスはどのようにわかりますか?
スピーカーを外してケーブルに検電テスターを当てると両方とも通電しているようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 質問の意図がよく分からないのですが、アンプからスピーカに伝えられる音響信号は、直流ではなく常に変化しますから(いわば交流ですから)、プラス/マイナスを論じることには意味がありません。


 質問の意図は、アンプとスピーカをつなぐのに、配線をどうすればよいか(どうつなぐのか)ということでしょうか。それなら本質的な回答は、ANo.2にあるように、左右のスピーカの位相があうように接続すればOKです。たぶん左右のスピーカにつなぐ配線の色を左右とも同じようにすれば位相は合うはずです。
 左右の位相が合っているかどうかは、実際に音を出して見て確かめることができます。位相が合っていない場合は、音が中央に定位せず、妙な方向から聞こえてくるような錯覚にとらわれます。とくに低音が豊かな音(音楽)では、逆相になっている場合は低音の音量が少なく聞こえ、迫力がない音になります。正相であれば、音が中央に定位し、低音も豊かに聴こえます。もし逆相になっていれば、正常な音になるように左右いずれかの配線を入れ替えることです。
    • good
    • 6

通常は、「赤」や「白」のケーブルがプラス。

「黒」や「黒いラインが入った方」がマイナスになっています。

オーディオ信号の場合、マイナス側からも電流が流れる事があるので、テスターではプラスマイナスの判断は出来ません。
    • good
    • 2

赤いほうがプラスです。

    • good
    • 2

スピーカー端子の+とーの違いは、音の電気信号は交流で流れます。


+信号が来たときスピーカーの振動面(コイル)が前に出るか、後ろに下がるかの違いです。モノラルで聞くのであればそれほど問題ではありませんが、ステレオだと右のスピーカーの振動面が前に出たのに、左のスピーカーは後ろに下がると、音を打ち消す合うように働きますから、スピーカー端子の+、-は正確に接続しましょう。
    • good
    • 3

ステレオスピーカーの場合は、左右のスピーカーの位相を同じに合わせる必要があります。


「プラス」「マイナス」は気にせず接続し、モノーラルを再生して音が真ん中から出ていれば良いのです。
もし真ん中から聞こえなければ、どちらかのスピーカーの接続を逆にしてみて下さい、ただそれだけの事です。
    • good
    • 3

一番簡単に見分けるにはスピーカーに配線を取り付け1.5Vの乾電池を繋いでください。

そうするとスピーカのコーン紙が手前に出るか、または奥に凹むかで極性がわかります。コーン紙が前に出るのが正常の繋ぎ方です。つまり乾電池の+側の線が+で反対側が-です。
あくまでも乾電池は1個だけ繋いでください。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの極性はどうやって確認する?

 スピーカーのターミナルには+-があって、反対に接続すると音がおかしくなると聞いたことがあります。今手持ちの裸スピーカーはターミナルに表示が何もないので、どちらを+にすればよいのか判りません。何か決まりがあるのでしょうか? 詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

裸スピーカーの接続部分を見てください、スピーカー中央と接続している線があると思いますが、一方はそのままの線もう片方は白線が入っていると思います。
その白線が入っているほうが(-)です。試してみてください。

Qスピーカーケーブル(2線平行)の極性について教えてください

スピーカーコード(ビニール被覆の通常の2線平行コード。以下SPコードと記述しています)の極性について、一般的使い方を教えてください。
特殊なスピーカーケーブルについての質問ではなく、ごく普通の電気店で購入できるSPコードについての質問です。

「個人で使うのだから、どうでもいいよ」という回答ではなくて、一般的な使い方があるのでしたら教えてください。

次のような種類のSPコードの場合は、極性(+、-)はどのように使うのが一般的なのでしょうか。

(1)「赤黒2線SPコード」の場合。
赤(+)、黒(-)として使用するのが一般的ですよね。
(2)「白青」の場合は、どちらを「+」としてあつかうのが一般的でしょうか?
(3)「2線とも同色、または透明被覆であるが、片方には電線のメーカー名や型番などの文字が印刷してある」ようなSPケーブルの場合は、どちらを「+」としてあつかうのが一般的でしょうか?

以上です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃるとおりで、決まりがあるわけではないですが、ステージ音響なんかの世界では、まず「無色がグランド(-)」「色つきが信号線(+)」という不文律を基本とする事が多いです。
問題は「無色」の扱いで、ちょっと変な言い方ですが、
「ほんとの無色」>(銅の裸線)>「黒」>「灰色」>「白」>「他の濃色」
と、感覚的に『無色度の高い方』をグランド(-)とするのが普通ですね。
(ただ、黒、灰、白の順位については、音響屋にもある種の『流派』があって、若干違う場合が…私の習った流派では上の並びです)

よって、「白青」「白赤」等の場合は、白をグランド(-)と取る場合が多いです。
2線同色または2線とも透明の場合は、私の習った流派では印刷がある方を(+)、何も無い方を(-)としますね。これは、多チャンネル線(マルチ線)といって、何十チャンネルもの配線が1本にまとまったケーブルを使う場合、「基色+色つきの細いライン」みたいな色分けがされている場合が多いので、「色ライン付き=基色以外の印刷等がある方=信号線」という解釈で誤配線を防ごうということから来ています。

以下、蛇足ですが…
ステージ音響の世界では、ノイズ対策や事故防止の観点から何かにつけて「まずグランドを合わせる」ということが非常に重視されるので、「色のない=無彩色=グラウンド(-)」とルール化がされ、新人はそれこそ徹底的に叩き込まれます。
ただ、これらはあくまでも業界ローカルルール(というか、安全基準)で、前述の通り地域や「流派」で若干の解釈の違いがあったりする、必ずしも絶対的なものではないのすが、オーディオをやっている方が「プロがそうやっているのだから間違いない。」という解釈(というか思い込みというか知ったかぶりというか)で、「こうするのが正しい!」と講釈垂れているシーンは多いですね。

それと、音響機器の関係と、電力線を扱う関係、電話等の有線通信線を扱う関では、配線色の解釈が全く違う(特に電力線では厳密に決まっている)ので、オーディオの世界でもそれらをごちゃごちゃに語られて、まるで不毛な議論(Aさんは電力線ルールを知ったかぶり、BさんはNTTのルールを知ったかぶり…みたいな…どっちもスピーカケーブルには全く関係ないのに(^^ゞ)を目にするケースも多いです。

ちなみに、ステージ音響では白黒線が一番やっかいで(^^ゞ
A)「ステージ上のグラウンド(-)はすべて白なので、白黒は黒が(+)」
という流儀と、私の流派の考えで
B)「白黒の場合は白が(+)、黒(-)」
という、全く逆の流派があります。

A)の流派にも一理あって、プロ仕様の音響機器間を繋ぐケーブルには、普通は「黒」は使わないんです。「黒」は「0(ゼロ)」を示すカラーコードにも使われるので、何事も自然数(1以上)で番号を振る世界では余り用途が有りません。なので、高級ケーブルを惜しげもなく使える大手音響系では、むしろ電力線(必ず黒が使われる)と間違えないように「白=(-)」で統一されていると聞きます(ここだけは聞いた話(^^ゞ)。

すいません、蛇足が長くなりました(^^ゞ

No.1の方のおっしゃるとおりで、決まりがあるわけではないですが、ステージ音響なんかの世界では、まず「無色がグランド(-)」「色つきが信号線(+)」という不文律を基本とする事が多いです。
問題は「無色」の扱いで、ちょっと変な言い方ですが、
「ほんとの無色」>(銅の裸線)>「黒」>「灰色」>「白」>「他の濃色」
と、感覚的に『無色度の高い方』をグランド(-)とするのが普通ですね。
(ただ、黒、灰、白の順位については、音響屋にもある種の『流派』があって、若干違う場合が…私の習った...続きを読む

Qスピーカーの+-逆だとだめですか?

スピーカーの接続をする際+と-を逆に接続した場合も音は鳴りますが、そのまま放置しておくと何か不都合が起きるんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

逆相接続(+-が逆)に接続しても、特に不都合は無いですが、
特に理由がない限りはスピーカーやアンプの指定通り接続した方がベターです。
ただし、対になっているスピーカーの片方だけを逆に接続するのはダメ。

音の納まりを自分好みにする為にウーハーなどを意図的に逆に接続する人もいますし、
最初から逆相接続で設計されているスピーカーもあります。
ご参考までに。

Q??ドアスピーカーのカプラーの極性?? ダイハツ車

ダイハツ車

ドアスピーカーのカプラーの極性は
どちらが+でどちらが-
でしょうか?

Aベストアンサー

あいまいでごめんなさい

お絵かき画像の右側がプラスです

Qパワーアンプのつなぎ方を教えてください(超初心者)

よろしくお願いします。

友人から「ALPINE MRV-F400」というパワーアンプを貰いました。
しかし接続の仕方が判らなくて困っています。
そこで接続の仕方をご指導してください。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する
2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する
3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?
4) 「REMOTE」とは何ですか?
5) 「GND」とは何ですか?
6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

現在、フロントスピーカーは純正、リアスピーカーは置型BOXタイプ、
それとスピーカーケーブルをそのまま付けるタイプの簡単ウーハーがあります。

これだけでわかっていただけるか判りませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれを接続します。なければ同様にRCA出力もないと思われるので取り付け不可能です。

5) 「GND」とは何ですか?

グラウンドすなわちアース、つまりマイナスのことです。ボディーの鉄板部分に配線します。

6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

1と2をフロント左右 3と4をリア左右です。1)で繋いだRCAケーブルと対応させます。


いわゆる4チャンネルアンプと思われます。4チャンネルとはフロントスピーカー左右とリアスピーカ左右の4つのスピーカーを鳴らせますよってアンプのことです。

あと蛇足ですが、超初心者ですので、、、っていう言い出しはネット上で逆に嫌われる傾向にあることを付け加えておきます。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれ...続きを読む

Qスピーカー交換での配線について・・・

ド素人からの質問です
2本の線(プラスとマイナス?)をつなぐ時 その二つを逆に
つないでしまったらどうなりますか?
スピーカーが壊れますか? それとも音が出ないだけ?
もし一応音は出るとしたら 音に素人でも分かるような
変化はありますか?
正常につながってるか 間違ってつながってるかを判断できる
方法がありましたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

故障することはありません。
スピーカーが1つなら万人も気がつくことはありません。

車のサイトなのでステレオですと、違和感のある音になります。
ぱっと、単純に何もいわなければ、わかる人は限られるかと思います。
正常接続と逆接続とを聞き比べると誰でもわかると思います。

実際、オーディオが流行った時に時間したことがあります。

>正常につながってるか 間違ってつながってるかを判断できる
>方法がありましたら教えて下さい。
もっとも簡単なのが乾電池1個(1.5V)を使って確認はできます。
スピーカーを2つ並べて、同じ端子に同じ極性をつけて
コーンが同じ方向に動くかどうかを試験するのです。

壊れることがあるので、瞬間的に行います。
心配なら回路の途中に豆電球を入れれば安心です。

Qサブウーファーの電源の取り方

お世話になります。
サブウーファーの取り付けを考えております。
(ALPINE SWE-1200 最大出力150W)
説明書には、「電源コードは、車両ヒューズボックスを通した後の「10A以上確保できる常時供給電源」に配線してください。」とあります。
ウーファーは「バッテリー直」と良く聞くので、念の為色んなところに質問した結果、下記の通りでした。

車を購入したディーラー
こちらでは接続作業自体をやってはいないが、お客様が接続したのを見ると、ナビの常時電源から分岐で取っている。

某有名カー用品店
ナビの常時電源から分岐、ヒューズボックスの常時電源から取れば良い。
150Wフルで出ることは、まず無いでしょう。

ALPINEのユーザーサポート
ヒューズボックスの常時電源の元から。
普通はヒューズからではなく、ボックス裏側の元から取り出すとのこと。
付属の電源コードがギボシのオスなので、それが挿さる加工が必要と思われる。
(付属コードの切断・加工はするなと説明書に記述あり。)
下記が「説明書と異なりませんか?」と確認したところ、バッテリー直でも大丈夫ですとのこと。
http://alpine.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1545

どれが正しいのか、いまいち決め兼ねています。
ちなみにALPINEに、ヒューズから電源を取るコードを使用しても良いか確認したところ、「10A以上確保できれば良い」との回答でした。

バッテリー直でも、「充電制御車」というものはできないと聞いたので、この車種は大丈夫?とディーラーに確認しましたが、それについても明確な回答は得られませんでした。
カー用品店は、そのような車種でも繋ぐ場所さえ選べば大丈夫とのこと。
これは車のメーカーに直接確認しなくてはなりませんかね、、、、。


付属の電源コードの先はギボシオスで、そのすぐ後に10Aのヒューズが入っており、他、リモート、オーディオ、アースの線と一緒になっております。
私としては安全なのであれば室内側から取りたい気持ち、危険なのであればバッテリーから取るしかないと思っております。
実際に同じようなウーファーを取り付けた方の意見をお聞きしたいのですが。
よろしくお願い致します。

お世話になります。
サブウーファーの取り付けを考えております。
(ALPINE SWE-1200 最大出力150W)
説明書には、「電源コードは、車両ヒューズボックスを通した後の「10A以上確保できる常時供給電源」に配線してください。」とあります。
ウーファーは「バッテリー直」と良く聞くので、念の為色んなところに質問した結果、下記の通りでした。

車を購入したディーラー
こちらでは接続作業自体をやってはいないが、お客様が接続したのを見ると、ナビの常時電源から分岐で取っている。

某有名カー用品店
ナビの...続きを読む

Aベストアンサー

私は車内にアンプとかプロセッサとか色々つけてるのでバッ直にしてます。その方がその後の機器変更が便利なので。

正直なところ、サブウーハーつけたいだけならバッ直にこだわる必要はないですよ。

雑誌とかバッ直薦めることは多いんですが、音質に有利!とか言ってもパワードサブウーハーだし。外部アンプ取付→セパレートスピーカーの良い奴とかならバッ直薦めますけどね。

基本はメーカーの言うとおり、10A取れるならバッ直にこだわる必要はありません。
バッテリ直で接続する場合、製品付属の細い10A接続ケーブルではなく、バッ直用のケーブル(かなり太い)を使う必要もあるし、車内引き込み等かなり手間がかかります。そこからさらにアップグレードするならその時バッ直で良いんではないですかね。

Qカースピーカーの端子が接続できない

カースピーカーの接続について教えてほしいです
車体側からはコード二本が[l-]←こんな形のにまとめられてます
元から付いてた純正のスピーカーは本体に[l-]のオスがあってピッタリ付いています。
しかし、先日オークションで落札したスピーカーは二本のコードに平型ギボシ端子(メス)でしたので、当然車体側から伸びてる[l-]に付くはずも無く困ってます。
この状態から、時間と手間(出来)とコスト等を考えて、どうやって落札した新しいスピーカーを聞けるようにするのがベストでしょうか?
全て私が作業する前提です
車はワゴンR N-1(UA-MC22S)
落札したスピーカーはカロッツェリア TS-J100A
です。
分かりにくい文章でホントすいません。。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ

車外スピーカーは大概ギボシ端子になっていますので、純正端子そのままでは接続できないということはよくあります。

一応、ワゴンRのL型コネクタからギボシ端子への変換コネクタ(ハーネス)のURLを掲示いたします。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_data.php?id=22076

エーモン工業製では型番2076がワゴンR用(汎用)になっていますが、詳細は良くご確認ください。
カー用品店で、2本セットで1000円程度で入手可能です。

また、お近くのカー用品店で入手困難な場合、コネクタを切断して配線を剥いて絶縁コネクタで圧着してしまうという方法が最も簡単でしょうか?
両方の配線をそれぞれギボシ端子に作り変えるには、ギボシ端子用の圧着工具が必要ですが、絶縁端子用の圧着工具のほうがホームセンターなどでも安価に入手可能です。
ただし、次回取り替える際には配線を切断する必要がありますが。

あと、ちょっと気になったのは、説明の中に「平型ギボシ端子(メス)」とありますが、極性を分けるためにオス・メスの組み合わせになってませんか?
ハーネスを購入される際に、ご注意ください。

こんにちわ

車外スピーカーは大概ギボシ端子になっていますので、純正端子そのままでは接続できないということはよくあります。

一応、ワゴンRのL型コネクタからギボシ端子への変換コネクタ(ハーネス)のURLを掲示いたします。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_data.php?id=22076

エーモン工業製では型番2076がワゴンR用(汎用)になっていますが、詳細は良くご確認ください。
カー用品店で、2本セットで1000円程度で入手可能です。

また、お近くのカー用品店で入手困難な場合、...続きを読む

Qスピーカーの極性の判定法?

DIYで車のスピーカーを交換しようとしています。
現在は純正スピーカーが付いていますので、接続は専用コネクタだと思います。配線を切ってギボシ端子を装着し、接続することになると思います。

質問なのですが、スピーカーの極性(+、-)はどのように判定するのでしょうか?テスターはありますが、もともとスピーカーって極性が逆でも鳴ることはなりますから、どちらでも通電はするんだと思うのですが・・・。

解説などを読んでいても「極性を確認して間違えないように」くらいにサラっとしか書いてなくて、常識レベルのことすぎて調べ切れていません。

Aベストアンサー

一般的にスピーカはコーンが押し出されるか引っ込むかで空気の振動として音を再生します。

例えばテスターをテスターを抵抗測定レンジにしてあてれば直流なのでスピーカは押し出されたまま若しくは引っ込んだままになります。
その時測定棒を逆にすればコーンの状態も逆になります。

これで位相さえ合えばどちらを+にしても構わないでしょう。

ちなみにテスターの棒は黒いほうに直流の+側が、赤いほうにー側が接続されています。
理由は暇な時に考えてみてください。

実際にはコイルの巻き方向を同じにして巻き始めと終わりを統一すれば位相は合います(フレミング左手の法則ですね)

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング