【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

 出生率というときは「しゅっしょうりつ」と言いますが、他の時に使う時はどう読むのですか?テレビなどで出生という言葉が出てきた時、彼らはこれを「しゅっせい」と読むのですが、これは本人たちが間違っているだけなのですか?場合によって読み方が違うのですか?それともいつでも「しゅっしょう」と読むのですか?

A 回答 (5件)

手元にある辞書だと「しゅっせい」が正しいようです。


「しゅっしょう」は「しゅせい」の老人語となってます。
出生率は「しゅっせいりつ」でもいいみたいですね。辞書に書いてあるんだから。

老人語:すでに青少年の常用語彙の中には無いが中高年の人ならば常用のもの。死語、古語のあつかいのできないもの。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どちらでもいいということですね。「しゅっしょう」といっているのがいつの間にか間違って「しゅっせい」と言われるようになってそれが正しくなって来たということですね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/08/11 19:46

自信が有りませんので、アドバイスと言う事でお願いします。


いつの頃か忘れましたが、国語の先生に教わった事があります。
「出生(しゅっしょう)」=人が生まれる時に使う。「しゅっせい」は兵隊が戦場に行く時に使う(出征?)ので、「しゅっしょう」と読むように、と。
少しは参考になりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、ありがとうございます。m(__)m

お礼日時:2002/08/11 19:46

どっちでも良いみたいですね^^


テレビ局などでは局内に
「○○読むことにしましょう」という約束があるそうです

個人的には「しゅっせい」と読んでますが
私が「しゅっせいりつ」と言うと「出世率」に聞こえるそうです^^;

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search. …
    • good
    • 0

どちらも間違いではないと思います。



辞書にも、どちらの読み方も載っています。

しゅっしょう
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-more_prin …

しゅっせい
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-more_prin …

出生と書いて、『すいさん』とも読むようです。
すいさん
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-more_prin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「すいさん」の読み方は知りませんでした。勉強になりました。ありがとうござます。

お礼日時:2002/08/11 19:48

こんにちは。


私は、『しゅっせい』って読んでます。
昔、社会の時間に先生がその様に読んでいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2002/08/11 19:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出生率の読み方

また、ちょっとした疑問なのですが、出生率は「しゅっしょうりつ」「しゅっせいりつ」どちらですか?大学で習ったときには「しゅせいりつ」だったと思いますが、テレビでは「しゅっしょうりつ」が主流ですね。何かと区別するために言い換えてるんでしょうか?

Aベストアンサー

単純な音読みで 出(シュツ)- 生(ショウ)です

一般的に「生」は単独で用いる場合や、熟語の頭に着く場合は「セイ」と発音します。 (生徒、生活、生産、生存・・・等)

それ以外は「ショウ」と発音します。 (出生、誕生・・等)
学生という場合は、学校-生徒と二つの言葉が重なっているので 学・略-生・略 (ガク・略)-(セイ・略)です。

すべて同じではありませんが、基本的にはこうなります。 
あまり難しく考える必要はありません。

  

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q法律が施行 せこう?しこう?

身の回りの人のことですが
「**方が施行(せこう)される」
と言う人がいます。

確かに施行=せこう という読みはあるようですが
法律は施行=しこう とずっと思っていました。

しこう、せこう どちらで読んでもいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

各社の辞書(平凡社、三省堂、岩波書店)によると読み方は4つあるようです。

1.しこう
2.せこう
3.しぎょう
4.せぎょう


その中で平凡社では「仏教の布施(ふせ)の行の一つ。……」という説明がされています。

三省堂では「しこう:(1)実際に行うこと。」と書かれており、続く分の中で「(2)公布された法令の効力を発生させること。……せこう。」とされていますから、法律用語としては「せこう」と読むことを示しています。さらに「せぎょう:(1)仏法の善行を積むため……物を施し与えること。(2)しこう(1)に同じ」とされています。

岩波では「しぎょう/せぎょう」は「しこう」の意味を持つほかに「善根・功徳のために……」と仏教で使われる意味を持つとしています。そして「せこう」については「しこう」項目内で法律用語の読み方と位置づけています。

ご参考まで

Q「生来」の読み

「生来」の読みに「せいらい」「しょうらい」の二通りがありますが、だいたいどちらが一般的なのでしょうか?
 国語辞典 「生来」(せいらい)の意味
 1) 生まれたときからの性質や能力。生まれつき。「―ののんき者」「―せっかちな男」
 2) 生まれてから今まで。「―病気ひとつしない」

 国語辞典 「生来」(しょうらい) せいらいに同じ。



  「生来ののんきな性格で」
 
  この文章は、なんと読むべきあのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。この言葉に関しては一般的に「せいらい」と読み慣わしています。意味としては「生まれつきの」「親譲りの」ほどの意味があります。
 「しょうらい」と読んでしまうと、音声言語としての日本語の場合に同音異義語があり聞き手によっては「将来」「招来」などの意味にとられる可能性もあります。

Q『又は」、「若しくは』の使い分け方

「もしくは」「または」は、どう使い分けるのでしょう。
それから、
「および」「かつ」なども使い分け方が分かりません。
法律の条文を読むときにこれが分からないと
論理構造がわからず、意味がわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出ている通りです。少し憲法の条文から具体例をあげておきましょう。

●まず,単純に2つを並べる時は「又は」「及び」を使います。
・国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。(第17条)
・思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。(第19条)
●3つ以上の場合。
○並列の場合は,最後のつなぎにのみ「又は」「及び」を用い,あとは読点「、」を打ちます。
・生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利(第13条)…3つが同格で並列。
○大小がある場合は,「若しくは」<「又は」,「及び」<「並びに」です。
・配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては(第24条)…「配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚(以上5件並列)」と「『婚姻及び家族』(以上2件並列)に関するその他の事項」が同格で並列。
(これを大小関係を逆に読むと,「配偶者の選択~婚姻」がひとまとまりで6つ並列になりますが,そうすると財産権と婚姻が並列になっておかしいですね。)
(この場合,「、離婚」を「及び離婚」としても同じです。ちょっとくどくなるので省いたのでしょうか。)
・強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。(第38条)…「強制、拷問若しくは脅迫(以上3件並列)による自白」と「不当に長く『抑留若しくは拘禁』(以上2件並列)された後の自白」が同格で並列。

●「かつ」は,条件が常に両方成立することを示します。
・何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、抑留又は拘禁されない。(第34条)

最後に,少し長いですが,よく出てくる例として地方自治法第152条から。
1 普通地方公共団体の長に事故があるとき、又は長が欠けたときは、副知事又は助役がその職務を代理する。(以下略)
2 副知事若しくは助役にも事故があるとき若しくは副知事若しくは助役も欠けたとき又は副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において当該普通地方公共団体の長に事故があるとき若しくは当該普通地方公共団体の長が欠けたときは、当該普通地方公共団体の長の指定する吏員がその職務を代理する。(以下略)

第1項は意味の流れをつかむために書いただけですが,普通の「又は」が使われています。
さて,一見複雑な第2項は次のように読みます。

「(副知事若しくは助役)にも事故があるとき
若しくは
(副知事若しくは助役)も欠けたとき」
又は
「副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において
  (当該普通地方公共団体の長に事故があるとき
  若しくは
   当該普通地方公共団体の長が欠けたとき)」
は、…

また,このことから,大小3段階ある場合は,「若しくは(小)」<「若しくは(大)」<「又は」となっていることがわかります。
条文を説明する場合など2つの「若しくは」を区別する時は,「大若し(おおもし)」「小若し(こもし)」と通称しています。
ちなみに,「及び」<「並びに(小)」<「並びに(大)」です。「小並び」「大並び」といいます。
以上,ご参考まで。

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q施行令と施行規則

法律は専門外なのですが、仕事の関係上、法令要覧等を読んでいると、法律に合わせて施行令、施行規則なるものが記載されています。施行令、施行規則とは何なんでしょうか。何となくは解るのですが、はっきり定義できません。識者の方々、ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 法律は、国会で制定されるものですが、法律をうまく機能させるためや、法律で規定しきれなかった細かい事柄を明らかにするために、内閣(政府)が出す命令を政令といい、この政令のことを、施行令といいます。
 また、同様に、各省庁の大臣が出す命令(省令)が施行規則です。
 法律は、国会で制定されるものですから、たとえほんの少しでも改正するためには、国会の審議を経て、可決される必要があります。そこで、しょっちゅう変更することが必要な毎年かわる数値などや、非常に細かい事柄は、施行令や施行規則にしてしまうことによって、内閣や大臣の判断で改正できますから、煩雑な手続きが不要となるという利点があります。
 しかし、勝手に施行令や施行規則が作られては困りますから、これらは必ず、法に基づいて制定されなければならないことになっています。

Q出生数と出産数について

出生数と出産数とは、なにが違うのでしょうか。
是非、教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

出産数は出生数に死産数を加えた数です。

参考URL:http://www.pref.okayama.jp/hoken/hohuku/toukei/toukei_yougo.htm

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。


人気Q&Aランキング