親戚一同が高齢(亡)になったため
週に1度3時間かけてお墓の手入れに山の上の
墓の集落まで通って3年になります。

竹やぶの中にひっそりと昭和初期に建立された墓が
経ち(中には荒れ放題の地帯も)、
20代の私は違う恐怖におびえながらも、足長ハチと戦いながら
墓参りをする始末です。

駆除(2万)を何度か頼んだのですが、
ハチの巣を外ではく、墓の中(大きい2階建てで
石の隙間から入り中の骨ツボの空間に巨大な巣を作る)
の為、何度やっても同じことです。

お花を供えるのも 蜂がうじゃうじゃ飛び交ってる中で
死ぬ思いですし、お経を読めば 攻撃してくるし
何か手立てはありませんか?

役場は、「スズメバチや家屋ならば補助がでます」とのことでした。
駆除代2万はOLの私にはきついのですが
大事なご先祖さまたちなので、ケチることもできません。

また蜂の防御服などがヤフーオークションとかで
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p5 …
販売しているのですが、効果はありますか?
また安く販売しているところがあれば教えてください。

殺虫剤をふりかけたことがありますが
敵とみなされ 大群で攻撃され一度顔面もさされ
もう少しで失明ということもありました。
いい殺虫剤があれば教えてください!!

尚、墓を動かすことは絶対にできません。
(昔先祖にかかわる墓も他に沢山残存されているため
遺書もありずっとその地で守っていくのが子孫の勤めとなってます)

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 毎週お墓参りされるとは大変ですね。


きっとご先祖も喜ばれていることでしょう。

 さて、まずは原因を排除することから考えましょう。
毎年蜂が巣を作るということですから、納骨室の入り口に隙間があるのでしょう。
ただホームセンターなどで売っているコーキングなどを使うのは余り得策とは思えません。
開けることが出来るようになっている納骨室の蓋を閉じてしまえば納骨も出来ませんし、そういう作業を自分で施工されてもまず綺麗に仕上がるとは思えません。

 そして蜂ですが、もうしばらく、寒くなるまで我慢してはどうでしょう?
活動時期を終えて冬にはいなくなるはずです。
何と言ってもご先祖様にも殺虫剤がかかってしまいますから・・・。

 その時期に石材店に相談して、隙間を埋めてもらったらどうでしょう?
例えば立て付けをよくするとか、蓋のサイズをピッタリの物に替えるとか。
毎年2万円もかけるくらいなら経験上その方が安く上がると思います。

 またそういう作業は「墓を動かす」というものには当たらないと思います。
もし気になるのでしたら作業前に住職様を呼んで「お精抜き(おしょうぬき)」のお経を上げていただいてもいいでしょう。
(絶対やらなければならないわけではありません)
もちろん作業が終わったらまた「お精入れ」が必要になりますよ。
(これはセットですから)


蜂は安心できる、良い環境にしか巣を作りません。
毎年来ると言うことはよほどtahiyu21さんのご先祖のお墓を気に入ってくれたのでしょうね。

この回答への補足

補足ですが、大きな墓なのでありとあらゆるところに
骨ツボの空間とつうじている出入り口があります!!

特に お花をそなえる正面入り口からの出入りが激しいです!!

冬まで待つのも確かに業者の方にいいかもしれませんね
補足ですが↓
冬にも、なんと3年間 暖冬のせいか
数匹 常時ウロウロしてます。(怒)
こっちが山登りで汗で 濡れて
急に冷えるので 体温はマイナス状態でブルブル震えてるのに
ハチはいい気に 「おぉ おいしい花があるぞぉ」状態で
ブンブン飛んでいるんです!!

補足日時:2007/09/17 20:46
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいですねぇ
きっとお墓を大事にされてきている方なのでしょうね!!

石材店という言葉がまったく浮かびませんでした。
相談するだけならタダだし(笑)
隙間だらけのお墓ですが お墓のプロですから
きっと何かしってますよね!!
ありがたいありがたぃ!!
bknachiさんに本当に感謝します!!

お墓って大事にしないといけませんねぇ 
余談ですが、以前遠い親戚が、墓を
新しく作り変えた際、その親戚の近辺で火事やら事故やら死など
不幸が続き、霊媒師にみてもらったとき、
普通は古いお墓は新しぃ墓の横に置いておくものだと
叱られたことがありました。
 今回も慎重いことをすすめたいです!!

ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/17 21:03

そうですか


 お墓を綺麗にすることによりご先祖様もお喜びになり何時も墓石を磨いています。
 所と人により異なるのですね。
殺虫剤ですが「アブ・ハチ ダブルジェット」というハチ用の物があります。(お試し済み?)
 種類(会社)により5~10mも噴射距離があり離れた所から使用できます。
 「すずめ蜂」には大量に噴射する必要がありますが手長などは普通に駆除できます。
 墓石の隙間から噴射すれば中の巣にも効果があります(これもダメかな?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはCMでやってますねぇ!!
気になってはいたんですが、スプレーで大群に追いかけられて以来
スプレーは試してません。
しかし何M飛ぶなんて どうせ風のない実験室で
したんだろうと 半ばあきらめてました。
 手長は普通に駆除できるとあるので
勇気をふりしぼって  防御服を仕入れたら さっそくやってみます!!
 追伸 ハチにさされたときの痛みは表現できないぐらいですねぇ

そして何度もご丁寧にありがとうございます。
このお気持ちが hiroshimaさんの幸福につながりますように!!!

お礼日時:2007/09/17 20:45

「コーキング剤」という物がホームセンター等で販売されています。


 隙間に充填して水漏れなどを防止するものです。対象物により各種あります。
 コーキング・ガンと合わせて2~3000円だと思います。
又、石材シールという物もあります。
 参考 http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/repai … 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とってもいいアイデアで 家屋などであれば
1番の回答になっていましたが、
旧家の先祖代々の墓に、苔一つつけば、たたりだの、
先祖が嫌がるだのという親戚一同は、
石に接着剤という観点が許せないみたいなこといわれました。笑
(親戚の頭は墓石よりも 固いです・・・)
でも 本当にありがたいです。
お忙しい中ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/16 23:31

> ずっとその地で守っていくのが子孫の勤めとなってます


ご苦労様です、そのような伝統は守られるべきですね。
それはさておき・・・・・
う~ん私の住んでいる地方では黒スズメバチは食用として蜂の巣を取るのは娯楽になっているし、幼虫はすごく高い値段で売られますが、私は苦手なので・・・・
巣に入る部分を全てガムテープなどを貼って出入りできなくしてしまったらいかがでしょうか?
出入りできないと蜂と言えども飢え死にすると思います。
飛んできた蜂はキンチョールをかければ簡単に死にます、キンチョールには弱いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ハチの幼虫はどうみてもうじ虫にしか見えませんよねえぇ!笑
おいしく食べれたらどれだけ喜んで墓にいけるでしょう。

ガムテープで貼って密閉ってすごいですね。
うちの墓はもう昭和初期のものなので
角もなく 表面もデコボコで石というより遺跡って感じなんです・・・
はりつくか心配です。
隙間もありとあらゆるところにあり、2階建ての塀つきの墓に
ガムテープを貼りまくる姿を想像すると笑えました。

すごい発想をありがとうございました!!
ものはためしで来週の墓参りはしてみます!!

お礼日時:2007/09/16 13:39

ちょっと調べてみたんですが


下でバルサンなどをたくと良いようです
http://72.14.235.104/search?q=cache:m0MmdCuGPj4J …

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q= …
普通に考えたら業者に駆除してもらった後
該当箇所に虫除けスプレーではマズイですか

この回答への補足

駆除後、業者がこれでもかぁぁーーって 
スプレー撒き散らしてハチを一匹のこらず
殺してました。

何度全摘出しても またやってきて
いつのまにか作ってます。
よっぽどうちの墓の中は風もなく、
敵の虫もおらず、春夏は涼しく秋冬はあたたかく
という感じで住みごこちがいいようです。

お供えの花も目当てのようですが、
さすがにお花は大好きだった祖母のためにかかせません・・。

むづかしいですね・・・

補足日時:2007/09/16 13:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バルサン なんて強力でナイスですね!!
考えもしなかったです。
ただ、骨ツボの空洞の中で焚くのは さすがに
ご先祖さまは苦しそうで できませんので
とりあえず、ハチが出入りする外側の石の隙間付近においてみます!!

お墓参りの希望がもてました!!涙でちゃった 笑
さっそくバルサン買ってきます!!
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/16 13:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先祖代々の墓を、菩提寺を信仰してない人が管理してもいいのでしょうか?

つい最近、不幸がありました。

まだ、状況がはっきり掴めていませんが、
大体、以下の通りになっていると思います。

・母方の祖父母やその先祖達は浄土宗である。
・私自身は、孫一同の中では一番の年長者になる。
・叔父夫婦には子供が居ないし、今後出来るかは期待しないほうがいい。
・私自身は、特に何かの宗教を信仰してもいない。


以上の状況だと、いずれは私が母方の祖父母と
その先祖の墓を守らなければならないのでしょうか。

祖母は優しい方だったので、信仰が違う人でも構わなければ
親戚達にお願いしながら、できるだけ無縁仏にならないよう
墓を管理して供養してあげたいと思います。

Aベストアンサー

先祖思いのお優しいお人柄が思い浮かびます。
私も先祖を祀る立場にある直系の当主で、偶々カトリックですが、父方の先祖は臨済宗(禅宗)で祀っています。父は臨終の際カトリックの洗礼を受けましたので、家には先祖の仏壇と父のキリスト教式祭壇を両方置いています。幸いお墓は公営墓地内にあり、墓石の裏には、先祖の戒名・俗名と並んで、父の洗礼名と名前が刻まれています。

一方母方の家の当主には子供がなく、妻の実家にも跡継ぎがいないので、将来先祖の墓をどうするのか心配です。
現代は皆核家族で墓を持っているので、跡継ぎになる子供がいないと、どこの家も墓守がいなくなってしまいます。とても他人事とは思えません。

あなたの場合、母方のお墓を管理するかどうか、というお話ですが、お母様の家の姓を継ぐ方はもういられないのですか?
この場合、たとえ子や孫でも、その家の姓ではない場合、お墓の管理や先祖の法要などをする義務まではないと思いますが、やはり血縁者が生きている間はお墓の管理などをしてあげたいものですね。(あなたの子供の代にもなれば、もう直接知らないでしょうから強制はできないでしょうから、お寺に「永代供養」をお願いして、遺骨も合葬墓に移してもらうしかないと思いますが・・・。)

たとえその家の姓を継ぐものでなくても、その家の祭祀(さいし:法要や墓の管理、又その責任を負うこと)を承継することは可能だと思いますが、一度親戚一同で話し合われたら如何でしょうか?引き受けた以上は責任が伴いますから、一人で責任を負わず、皆の輪番制にするとか、係を決めるか、という感じで皆で分担するのも一案と考えます。

又、ご自身が無宗教であることを気にされているようですが、その祀っている宗教を信じられなくても、仏様(先祖)を祀るための方便だと思って割り切られてはいかがでしょうか?
私は逆に、自分の宗教のキリスト教であろうと、仏教や神道であろうとその背後にある「神」は一つであり、そうした「神」=「超自然的存在」を100%信じていますので、先祖の宗教がなんであろうと手を合わせることができます。
特定の宗教を信じなくても、「大いなる存在」に手を合わせ、(たとえ信じられなくても)敬意を払うという心をもつことは、人間としては必要と考えます。

この問題については私も過去に以下の質問や回答をしていますが、なかなかしっくりする回答が得られにくいようですね。是非、他の皆さんの回答を私も参考にさせて頂きたいと思います。

跡継ぎのいない墓の将来について(小生質問)http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4453853.html

キリスト教の皆さんは仏壇をどうしているのでしょうか?(小生質問)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4619869.html

キリスト教の皆さん、非キリスト者の先祖の供養はどうしていますか?(小生質問)http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4655314.html

夫婦で宗教が違う納骨について(小生回答:No.1,4)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4113893.html

先祖思いのお優しいお人柄が思い浮かびます。
私も先祖を祀る立場にある直系の当主で、偶々カトリックですが、父方の先祖は臨済宗(禅宗)で祀っています。父は臨終の際カトリックの洗礼を受けましたので、家には先祖の仏壇と父のキリスト教式祭壇を両方置いています。幸いお墓は公営墓地内にあり、墓石の裏には、先祖の戒名・俗名と並んで、父の洗礼名と名前が刻まれています。

一方母方の家の当主には子供がなく、妻の実家にも跡継ぎがいないので、将来先祖の墓をどうするのか心配です。
現代は皆核家族で...続きを読む

Q先祖代々のお位牌

このたび分家として仏壇を作り、「○○家先祖代々諸精霊」のお位牌を立てることになりました。そこで一つ疑問に感じたことがあります。「先祖代々」ということは私の現在の姓での直系先祖を表している、と理解するのが普通のような気がします。そうなると、直接の血の繋がりはないが私の家に連なる縁のある故人、たとえば祖父の兄弟姉妹や伯父伯母を供養したい場合は、先祖代々のお位牌では供養できないので、別にお位牌を立てねばならない、ということになるのでしょうか?それともこの家に生まれたのであれば、直系祖先でなくとも「先祖代々諸精霊」として一括して供養できる、と考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
理屈から言えばkiku2005さんのおっしゃるとおり、血統上の繋がりのない方は○○家の先祖とはいえません。
しかし、先祖祭祀は「血縁」のみではなく有縁の方全般を「祖先」としてお祀りして差し支えないので、個別に位牌を建立される必要はありません。
もし、どうしても気になるようであれば「○○家先祖代々諸精霊」のとなりに一回り小さく「當家有縁物故者諸精霊」と添えて書いても良いと思います。
菩提寺さまの考え方にもよるので、よく相談されることをお勧めします。

Q日本で韓国人の先祖へのお参りをするには?

 こんばんわ。私はもうすぐ結婚するのですが彼の両親は韓国人で日本に住んでいて、ご先祖様も韓国人です。ちなみに祖父母にあたる方々やそのうえのご先祖の方々は韓国で永住し韓国で亡くなっているそうなのでお墓は韓国にあるそうです。
 結婚する前もしくは結婚してから彼のご先祖様にもお線香を立てたりお供えものをしてご挨拶と報告をしたいのですが、ここで疑問が生じました。
おうちには何度が行ったことがあるのですが、法事のときはたくさん料理を作りお線香を焚いていました。ただ、日本のような仏壇らしきもの、位牌はありません。日本では長男の家に位牌や仏壇を置いてそこに集まって法事などをしますよね?彼のお父様は次男らしく、他の兄弟は韓国に住んでいるので位牌などは韓国の兄弟の家にあるのでしょうか?それとも韓国は位牌なども文化的にないのでしょうか?
 それから日本ではこんなとき仏壇の仏様にお供え物をしたりしてお祈りをしたりしますが、韓国ではその文化自体がないのですか?
 もしあるとしたら、そんな時どんなものを供えたらよいのでしょうか?
 彼は韓国文化についてほとんど無知なので参考にならずに困っています。ご存知の方いらっしゃいましたらご回答の程お願い致します!

 こんばんわ。私はもうすぐ結婚するのですが彼の両親は韓国人で日本に住んでいて、ご先祖様も韓国人です。ちなみに祖父母にあたる方々やそのうえのご先祖の方々は韓国で永住し韓国で亡くなっているそうなのでお墓は韓国にあるそうです。
 結婚する前もしくは結婚してから彼のご先祖様にもお線香を立てたりお供えものをしてご挨拶と報告をしたいのですが、ここで疑問が生じました。
おうちには何度が行ったことがあるのですが、法事のときはたくさん料理を作りお線香を焚いていました。ただ、日本のような仏壇...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは
 もうすぐご結婚ということで、おめでとうございます。彼が在日韓国人ということで、ご先祖様へのご挨拶をどうしたらよいかということですが、まずその優しいお気持ちに感心しました。

 さて肝心のお答えですが、まず韓国には仏壇や位牌といったものはありません。日本のように家々に亡くなった家族を偲ぶものを供えるといった習慣がないのです。極端な話、遺影(写真)を家に飾っていることを不思議がる人さえいます。

 では日本のような法事の代わりに何があるかといえば、祭祀(チェサ)と呼ばれるものがあります。
http://www.konest.com/data/korean_life_detail.html?no=437

 基本的に正月(旧暦)とチュソク(秋夕と書き、日本のお盆にあたります)はお墓まで出かけて色々な供物を供えて、上記のサイトにあるような挨拶をします。また命日には自宅で夜に家族や親しい親戚友人たちが集まり、テェササン(供物壇)を作ってそこにも料理や供物をお供えして故人を偲びます。

 韓国では家族とはいえ故人の霊が家に帰って来ることを待つような風習は無く、かえって不吉なことだと忌み嫌うところもあります。これは今生きている家族の幸福を願うところから来ているものであって、決して故人や死を忌み嫌うということではありません。

 以上は昔からある純韓国式ですが、現在は韓国も核家族化してこれらの法事ごとも簡略化しつつあるのが現状です。また韓国はカソリック信者も多く、その場合は当然ですがキリスト教の教義に従いますので、また違ったものになり、ほとんどが教会で済ませています。

 さらに言えば在日の方々の中にはキリスト教信者の方々もいれば仏教信徒の方々もいるので、その場合仏教を信じられている方々の家庭には、本国とは違って日本のように仏壇を置いていられる家庭もあるかと思います。
 とはいえ、ここまで書いていまさらですが、やはり彼の親御さんに家のしきたりをちゃんと聞いたほうが一番確実なのではないかと思います。いずれにしてもきっと彼や彼の親御さんは、あなたのそんな気持ちを知って喜ばれると思います。

 ちょっと舌足らずな回答にしかなりませんでしたが、これから先、文化の違いによる色々なことがあるかと思いますが、ご夫婦力を合わせればきっとどんな問題も乗り越えられると思います。どうかお幸せに(*^_^*)
 

 こんにちは
 もうすぐご結婚ということで、おめでとうございます。彼が在日韓国人ということで、ご先祖様へのご挨拶をどうしたらよいかということですが、まずその優しいお気持ちに感心しました。

 さて肝心のお答えですが、まず韓国には仏壇や位牌といったものはありません。日本のように家々に亡くなった家族を偲ぶものを供えるといった習慣がないのです。極端な話、遺影(写真)を家に飾っていることを不思議がる人さえいます。

 では日本のような法事の代わりに何があるかといえば、祭祀(チェサ...続きを読む

Q長男長女で双方宗派の違う先祖を守る立場の場合。

タイトル通りなのですが夫の実家の宗派に入ると思いますが妻のほうの先祖はどうすればよいですか。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
情報が少ないのでなんともいえない部分もありますが・・・
一般に、妻の方のご実家に他に先祖祭祀を継承される方が残っていない場合には、夫の方の理解があれば、夫の家のご先祖さまとあわせて祭祀をされてもかまいません。この場合、宗教儀礼は全て夫の家の宗派で行います。
古い仏壇はお寺さんに魂抜きをしてもらって処分できますが、問題は仏壇に安置されていた、ご本尊とご先祖さまのご位牌や過去帖になると思います。
もし仏壇にスペースの余裕があれば、ご本尊さまは「客仏」として夫の家の仏壇に安置された方がいいですが、無理な時は仏壇と同じくお寺さんに魂抜きをしてもらって処分します。
ご先祖さまのご位牌は数が多くなければ夫の家の仏壇に一緒におさめてもらってもいいですし、数が多くておさまりきらない時は、「○○家先祖代々諸霊位」というような合祀のご位牌を作って、一つにまとめることもできます。過去帖それ自体はご先祖さまの名簿以上の意味はなく霊が宿っているというような事はありませんので、清潔な箱に入れるか布で包むなどして大切にしまっておけば良いと思います。
ほとんどの宗派のお寺さんは、別の宗派のお家のご先祖さまだからといって宗教儀礼を拒否するような事はないと思います。真宗では仏壇に位牌を入れてはいけないなど、荘厳にいろいろ作法があるようですので注意が必要かも知れません。

お墓がお寺さんの境内にある場合、墓地管理費、護持会費など経済的な負担を続ける事ができるのであれば、そのまま置かれておいても良いと思います。「二つも墓の面倒はみれない」ということであれば、やはり夫の方の理解を得て、夫の家の墓に改葬、合祀するのが最も妥当な方法と思います。
妻の方の菩提寺とご縁が無くなるのであれば、旧墓地は更地にしてお寺に返還しなければなりません。この費用を負担することになります。また、お寺によっては離檀料が必要な場合もあります。

曹洞宗の僧侶です。
情報が少ないのでなんともいえない部分もありますが・・・
一般に、妻の方のご実家に他に先祖祭祀を継承される方が残っていない場合には、夫の方の理解があれば、夫の家のご先祖さまとあわせて祭祀をされてもかまいません。この場合、宗教儀礼は全て夫の家の宗派で行います。
古い仏壇はお寺さんに魂抜きをしてもらって処分できますが、問題は仏壇に安置されていた、ご本尊とご先祖さまのご位牌や過去帖になると思います。
もし仏壇にスペースの余裕があれば、ご本尊さまは「客仏」として...続きを読む

Q仏壇・先祖の祭り方について教えてください。

1週間程度出張のため、自宅を不在にします。仏壇に毎日、お水やお供物をお供えしているのですが、長期で不在になる場合は、どのようにすればよいのでしょうか? 以前になにかの雑誌で、神棚等のお水はおいたままにして不在にしてはだめです。と書かれていた気がして気になっております。ちなみに我が家は曹洞宗です。教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お供えする水、お茶、供物などは上げっぱなしにしない方が良いです。
腐敗したりカビが生えたり、湿気で仏壇が痛む原因になるので、そのままにしておかず片付けた方が良いです。
長期間留守にする場合でも、特に何かをしておかなければならないということはありません。
出かけるときに「いってきます」、帰ってきたら「ただいま戻りました」と手を合わせれば良いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報