メッシュタイプのアルミホイールを中古で購入しましたが、内側や網の部分に黒や赤のさび?が付着して取れません。市販のホイールクリーナーでは取れませんでした。方法、商品など何かご存知であれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

塩酸で落ちます。


ただし、メッキはとれてしまう場合があります。
塩酸は薬局で手に入ります。売ってくれる濃度のもので十分効果があります。
塩酸を塗布したあと、歯ブラシなどで軽くブラッシングしてサビを落としたのち、水で流して終わりです。アルミは表面がむき出しになった直後に1次酸化皮膜というのを形成する性質があるので特別な後処理を必要としないのです。
業務用商品としては大塚産業の「アルピカ」というのを知っていますが、4リットルで1万円弱します。プライベートな使用には量的に不適当かと思われます。
もしかしたらトイレ用クリーナーのサンポールなどでも効果が得られるかもしれません。ホームセンターなどで成分表示が塩酸となっているものを探してみるのもいいかもしれません。試した事はありませんので保証の限りではありませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりこう言った思い切った作業は専門家の方のご意見があってこそ、行えると思うのです。明日、やってみます。それにしても一時皮膜という項目にはすごいと思いました。

お礼日時:2001/01/28 23:09

かなりの力技を紹介します。

ホイールを裏返しに取り付け、駆動輪を両方浮かせます。そしてエンジンをかけ、まわす。もうお分かりかと思いますが、回転中のリムにペーパーを当てるのです。柄付きのナイロンダワシも効果大ですね。これでリムはOKあとはvitamin-powerさんの言う通り『塩酸』でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とてもユニークなお答えありがとうございました。
弟が結構いろいろな器具を持っているので機会があれば試してみたいと思います。

お礼日時:2001/03/27 22:34

補足です。


toyokiさんがおっしゃる通り、鉄粉クリーナーは効果的です。ですが、これで除去できるのはブレーキダストと呼ばれるディスクローターの削れカス等の要するに鉄粉だけで、アルミのサビには反応しません。
サビと思っていたら鉄粉だったというケースもありますので、順序としては鉄粉クリーナーでやってみて効果が無い場合に塩酸、というのが正しいと思います。
鉄粉クリーナーはパーマ液のような匂い、あるいはイオウ臭を発しますが、液性はほぼ中性なのでアルミを傷める心配も無く安心して使えます。今後のメンテナンスの為にも持っておいて損は無いと思います。
ちなみに、ホイール用の鉄粉クリーナーとしてパープルマジックなどの商品もありますが、内容的にはボディー用と変わりません。
その他のホイールクリーナーというのはたぶん中性か弱アルカリの洗剤で、洗浄力はママレモンなどと大差ありません。酸や強アルカリだとアルミを侵す可能性があるので市販品には採用しにくいはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ほんと、すごくわかりやすいです。鉄粉クリーナーの効果の範囲、その次の対策、どれを取ってもレヴェルが高いお答えをありがとうございます。明日、塩酸(サンポール)を買ってきて試してみようと思います。

お礼日時:2001/01/28 23:20

車のBODY用の鉄粉クリーナーは試されましたか?(最初白いんだけど、かけて少し待つと紫の液体になるやつ)


程度によりますが、あれで結構取れましたよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。試してみたのですが私の場合はどうも、アルミ自体のさびのようでした。

お礼日時:2001/01/28 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Qアルミホイールの腐食をサンドペーパーで削って良いですか?

H11年式レガシー・ブライトンに乗っています。アルミホイールは純正なんですが、表面が腐食したようで、表面のコーティングのようなものが所々剥げ、若干変色しています。市販のアルミホイール用の洗浄剤では全く効き目がなく、ボンスター(クレンザー付きのタワシ)
で汚れは少々取れましたが、腐食部分はきれいになりませんでした。
そこで思い切って紙ヤスリで削って見ました。腐食部分はだいぶ良くなったんですが、どうも表面にコーティングが施してあったようで、そのコーティングもかなり削り取ってしまいました。
そこで質問なんですが、この表面のコーティングの様なものは削ってもOKなんでしょうか。あと5年くらいは乗りたいと思っています。
今後腐食が早く進むのでしょうか?強度的に弱くなり危険なことにはならないでしょうか?
いろいろ調べてみてもサンドペーパーを使った馬鹿な人は居ないようで回答が見つかりません。どなたか詳しい方よろしくお願いします

Aベストアンサー

 表面はクリアー塗装が施されていて、アルミと塗装の間に腐食が進行するんです。
 ですから、腐食を取るには塗装を剥がさないと取れないのですが、サンドペーパーでは時間が掛かって大変ですね。当方は電動グラインダーにカップブラシを付けて取り除いた後、ペーパーで整形し、クリアー塗装を施しますが、時間は掛かりますね。
 最も簡単なのはサンダーを(軽く当てて)腐食部を落とし、全体をシルバーや黒で塗装することでしょう(市販のカースプレーで良いです)。シルバーだと意外と違和感はないと思いますよ。
 コーティングを削っても強度は問題ないですが腐食が進行します。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Q金属磨き「ピカール」の良さとは?

雑誌やネットを見てるとコンパウンドを使うときに「ピカールで磨く」と断言しているのをよく見かけます。
世に数多コンパウンドがあるのに「ピカール」を名指しするのはやはり理由が有ると思うのですが,ピカールの良さとは何なんでしょうか?
ちなみに通常のコンパウンドでいう「目」だとどのくらいなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

金属磨き「ピカール」の良さとは
安い、どこにでも売っている、一応化学錆落とし。
という理由だけです。ハナサカなんとかとか、
専門家が使うような錆落としもないことはないのですが、
プロ用は皮膚に激しいですし、後処理とかを言い出すと、
とても紹介できないだけのことが、
すなわち「ピカール」という理由なのでは。
小学生にこれで自分の自転車を掃除しとけ、といっても何の不安もないですからね。
味の素は化学調味料と同じ定義?みたいなもので、
関係者にとっては、はなはだ失礼な話なのかもしれません。
そういう理由で、コンパウンドは、万一落ちなかったときのダメ押し
というか、促進材なので、1000番以上ではないですかね。
他にいいものがあれば、それでもいいんですよ。悪いはずがないというか。
50年以上の実績なんじゃないですかね。
後は全て、泡沫候補って感じですね。
しかし化粧品にもありますが、名前だけかっこつけて、
高くてかつ、とんでもない悪質なものもあります。
それなりにというのも大事な要素です、気をつけてください。

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Qホイールをピカピカにする方法は?

車の洗車で気になるのがホイールです
ボディは綺麗になるのですがホイールは綺麗になりません

たまに見かけるのですがピカピカに光っているホイールの車
どうしたら綺麗にピカピカになりますか?
専用のホイール洗剤で綺麗になりますか
専用ワックスがあるのですか?

色々試してみたのですが満足できませんでした
どうすれば綺麗にピカピカになりますか
教えてください よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

>顔が映る位綺麗にしたいのです


ピカピカの鏡面は、メッキかバフ掛けしてあるのです。

つまり、元々そういう製品なのです。(または、あとから加工。)

例えば、通常のシルバー塗装の一般的なものを、洗車であのような鏡面にすることは出来ません。



メッキ(クロームメッキ、または、スパッタリング。)
例:(http://www.243ok.co.jp/chrome.wheel/chrome.wheel.htm)

バフ掛け
例:(http://www.houtokumetal.com/technique/index.html)



また、鏡面ではありませんが、コンパクトディスクのようなキラキラのものもありますよね。
これは、ダイヤモンドカットと言います。
例:(http://www.maruzen-auto.com/012_page.html)

Qアルミホイールの手入れ方法に詳しい方

初年度登録から15年走行距離数23万キロの車に乗ってます
アルミの汚れを極力お金をかけず、簡単に取り除く方法ありますか?
添付画像は洗車した後、フクピカでアルミを拭いてもご覧の通りです
洗車後、数日たつと横の部分も汚れがつきかなり汚くなります
以前、手入れ方法を検索した時に、家庭用の洗剤(すみません名前は忘れました)で結構簡単に落ちるとのアドバイスも複数見たので、実践しましたが、かなりの根気と完全には程遠く落ちる感じです
ソフト99の、フクピカで丹念に拭いても納得いく結果では無いです
仮に同様の新品のホイールを装着すれば綺麗さを維持は可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

>洗車後、数日たつと横の部分も汚れがつきかなり汚くなります
ブレーキダストによるものです。

画像の状態からして、完璧に取り除くのは無理です。
6~7割取り除ければ良いのであれば、以下の商品をお勧めします。大体700~900円で売られています。
http://www.carmate.co.jp/products/detail/1216/PS60/

クリーナーと汎用のブラシ(ホームセンターにあります)を併用して、ゴシゴシ洗ってください。

注意点としては、ホイールを車体から取り外して行ってください。
ブレーキディスクやブレーキディスクローター等の「鋼」にクリーナーが付くと、すぐに赤錆が発生します。


>結構簡単に落ちるとのアドバイスも複数見たので、実践しましたが、かなりの根気と完全には程遠く落ちる感じです
>仮に同様の新品のホイールを装着すれば綺麗さを維持は可能なんでしょうか?

過度に走行距離を伸ばす人は別ですが、新品状態から半年~1年に1回程度の間隔で、ホイールをブラシで洗っていれば水だけで落ちます。
数年単位で放置すると、どうにもならなくなります。

>洗車後、数日たつと横の部分も汚れがつきかなり汚くなります
ブレーキダストによるものです。

画像の状態からして、完璧に取り除くのは無理です。
6~7割取り除ければ良いのであれば、以下の商品をお勧めします。大体700~900円で売られています。
http://www.carmate.co.jp/products/detail/1216/PS60/

クリーナーと汎用のブラシ(ホームセンターにあります)を併用して、ゴシゴシ洗ってください。

注意点としては、ホイールを車体から取り外して行ってください。
ブレーキディスクやブレーキディスクロータ...続きを読む

Qキーパーコーティングで逆に傷が。

私はスイフトスポーツに乗って居ますが、走行距離は25000とまだ全然走っていません。

しかし、まめな洗車のせいか
小傷が目立つ様になってしまいました。

自分でワックスを掛ける事もありましたが、下手なせいか余計に傷を増やしたりムラが出来ることもあったので、仕方なくショップでコーティングを掛ける事にしました。

近所のガソリンスタンドに知り合いがいるのでそこでコーティングをかけることにしました。

ちなみにコーティングは
ピュアキーパーという1番安価なものでお願いしました。

そして二時間弱で終わるというので
コーティングが終わる時間に合わせて車を取りに行きました。

確かに車はピカピカでした。

しかし一週間後に泥がかなりついてたので洗車しに行き、拭き取りをしていると、驚いたことにボディ全体が飛び石まみれになったように傷だらけになっていたのです。

さすがに驚き
クレームを言いに行きました。

するとショップからは
鉄粉除去をしたがアスファルト?の除去をしなかったのでそれを引きずった為?傷を付けてしまったとのことでした。

なので無償で
もう一度、鉄粉除去とアスファルト除去を含めて施工してもらいました。

前回とは違いボディの傷もすっかり消え、綺麗に仕上がりました。

しかしまた洗車していた時の事です。吹き上げをしていると、今度はルーフとボンネットが傷だらけになっていました。

ボンネットは元から飛び石傷もありましたが、それ以上に傷が増えて居て、あろうことか親の10万キロ以上走ってるFITよりボンネットが傷まみれという酷さでした。


これは二度目のクレームに行った方が良いのでしょうか。

正直クレームなんて慣れてないもので、知り合いにクレームに行くのはなぜか気が引けてしまいます。

また、無償でコーティングを掛けてもらっても、前回や今回のように傷を付けられそうでも怖いです。

この場合どうしたら良いのでしょうか。

ちなみにそこのガソリンスタンドは
室内でコーティングする場所が無いので外でしか施工できません。

なので雨の日にコーティングを頼んでも綺麗に仕上がらないと思うのですが、天気予報ではずっと雨なのでそれも踏まえてコーティングを頼むにしても天気を考えていたらコーティングを掛けてからの時期が経ってしまうので断られてしまうかもしれない。

しかし雨の日にコーティングを頼んだ所で綺麗に施工されるとは思えない。

こういった場合どうしたら良いのでしょうか...。

質問が複数になってしまいましたが、本当に困っています。

皆さんからの意見を聞かせてください。

私はスイフトスポーツに乗って居ますが、走行距離は25000とまだ全然走っていません。

しかし、まめな洗車のせいか
小傷が目立つ様になってしまいました。

自分でワックスを掛ける事もありましたが、下手なせいか余計に傷を増やしたりムラが出来ることもあったので、仕方なくショップでコーティングを掛ける事にしました。

近所のガソリンスタンドに知り合いがいるのでそこでコーティングをかけることにしました。

ちなみにコーティングは
ピュアキーパーという1番安価なものでお願いしました。

そして二時間...続きを読む

Aベストアンサー

スタンドの人は素人でバカも多いです。
で、客層もしれててバカ多いです。

投稿された内容でも一目瞭然の矛盾があるのでとりあえずツッコんでおきます。

>しかし一週間後に泥がかなりついてたので洗車しに行き、拭き取りをしていると、驚いたことにボディ全体が飛び石まみれになったように傷だらけに

なんで発見が1週間後なんでしょう。
仕上がったときにわかったんじゃないでしょうか。

>もう一度、鉄粉除去とアスファルト除去を含めて施工してもらいました。
>前回とは違いボディの傷もすっかり消え、綺麗に仕上がりました。

飛び石まみれのようなキズは板金塗装でしか修復できません。
何言ってんのかこの時点ですでにわかりません。

>しかしまた洗車していた時の事です。吹き上げをしていると、今度はルーフとボンネットが傷だらけになっていました。

なんで納車のときにわかんないの???
こうなると質問者の洗車の仕方が悪くてキズを入れたと考えるほうが自然。

>これは二度目のクレームに行った方が良いのでしょうか。正直クレームなんて慣れてないもので、知り合いにクレームに行くのはなぜか気が引けてしまいます。

クレームに慣れもクソもないでしょう。
慣れれば知り合いでも平気になるということでしょうか。

2回目のクレームということと、知り合いという間柄を天秤にかけて傾いたほうを選べばいいでしょう。
何を悩むんでしょうか。
私なら知り合いなどにははじめから頼みませんが。

>また、無償でコーティングを掛けてもらっても、前回や~~~省略~~~~綺麗に施工されるとは思えない。

申し訳ありませんがやはりスタンドに車を入れる客層などしれてますね。
あなたのこどでございます。

>こういった場合どうしたら良いのでしょうか...。

なんでもそうですが、安かろう悪かろうです。
しかし自分でできない。

維持するのには金がかかるんですよ。
板金塗装・コーティング専門業者に頼めば済む話ですが、
ここでこの程度の質問をされるということは金もそこまで出せない。

つまり本件は、単に質問者のないものねだりということで解決もクソもありません。
以上です。

見栄え悪く、程度の低い質問だと思いますので早めに質問は削除依頼されたほうが良いと思います。
アホさ加減かいつまでもここに残りますよ。

あ~妙な時間に目が覚めてしまったので通りすがりのヒマつぶしです。

スタンドの人は素人でバカも多いです。
で、客層もしれててバカ多いです。

投稿された内容でも一目瞭然の矛盾があるのでとりあえずツッコんでおきます。

>しかし一週間後に泥がかなりついてたので洗車しに行き、拭き取りをしていると、驚いたことにボディ全体が飛び石まみれになったように傷だらけに

なんで発見が1週間後なんでしょう。
仕上がったときにわかったんじゃないでしょうか。

>もう一度、鉄粉除去とアスファルト除去を含めて施工してもらいました。
>前回とは違いボディの傷もすっかり消え、綺...続きを読む

Q鉄粉除去シャンプーと粘土について

ワックスをかける前の下処理段階で鉄粉除去しますよね。
順序としては水洗い→鉄粉除去シャンプー→粘土→ワックスでしょうか。
上記ですとシャンプーと粘土が同じ作業をしているのではないかと思います。
鉄粉除去シャンプーすれば粘土は必要ないのでしょうか。それともシャンプーを削って粘土のみの方が良いのでしょうか。

というか鉄粉除去シャンプーで塗膜に刺さった鉄粉をホントに除去できているのでしょうか。

Aベストアンサー

鉄粉除去シャンプーは 化学薬品ですので あまり回数使わないようにすべきだと 考えます。
刺さった部分の鉄粉を外す効果は薄いと考えます。
擦り取る粘土に吸着させる 粘土が優位でしょう
何でも擦り取るという行為が 除去という面で優位ではと思います。

自分なら 水洗い⇒シャンプー洗車⇒粘土⇒水拭き取り⇒ 乾拭き⇒ WAXですね

#1さんを否定する訳では有りませんが コンパウンドで磨かなくても 乾拭きで 粘土の曇りは取れます
コンパウントは 研磨剤ですので やたらには使いません しいて使うなら シュアラスターのスピリットという WAX成分を溶かし落とす物を使います。

鉄粉除去も WAXごとにやる必要が有るのか?
WAXは月1~2回行いますが
鉄粉除去は2~3ヶ月に1回位で良いのでは?
粘土に吸着され練りこまれた鉄粉で 傷付かないかも心配で つい早めに粘土を捨ててしまいます。 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報