インフルエンザウィルスとエイズウイルスの共通点と相違点を知っている方がいましたら、教えて下さい!!(DNA、RNA,転写、T細胞、細胞膜 -宿主細胞ー 変異速度、予防接種が効く型の有無とそのメカニズムの観点からでお願いします。)また、詳しい資料を知ってる方も教えて下さい!(>。<)お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

インフルエンザウィルスとエイズウィルスの違いは詳しくは云えませんが…


1つ云えるとすれば…エイズウィルスには、予防接種など無いと云う事、インフルエンザも怖い病気ですが…エイズは(HIV)に感染する事で、将来無治療の場合
免疫が弱くなり『エイズの発症』→『死に至る』病気です。
治る事は無く、病気の発症(エイズ)を遅らせる事しか今の医学では、出来ていません。
とても、怖い病気の1つです。毎日沢山の薬を時間で、飲まなければいけませんし。。月に一度は病院で血液検査…表には公表出来ない…差別される病気でもあります。エイズに関しての予防は、自分自身で行う事だけです。通常の生活では感染はしませんので。…

質問の回答にはなって居ないかもしれませんが…とりあえずアドバイスまで…
    • good
    • 0

HIVに関してはたくさんの成書があると思います。


直接的な回答ではありませんが、「インフルエンザ」に関しては以下のサイトは参考になりますでしょうか?
1.http://www.fukumi.co.jp/mm/add/1061_ad2.htm
(インフルエンザワクチン)
2.http://www.fukumi.co.jp/mm/add/1063_ad2.htm
(抗ウイルス薬:インフルエンザ)
3.http://www.keiyukai-group.com/infjoho/99_00/infj …
(インフルエンザ情報)
4.http://www.earthpure.com/articles/others095.html
(免疫:風邪とインフルエンザ)

HIVに関する成書(内容未確認!)は
-------------------------
1.HIV病原性の分子基盤の解明に関する研究/〔山田章雄〕/〔1999〕 
2.厚生省HIV感染/AIDSの感染病態とその生体防御…/平成9年度…/〔倉田毅〕/1998
------------------------
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな質問に丁寧に答えてくださり有難うございます。(v。v) 紹介してくださったサイト、さっそく参考にしてみたいと思います。(^o^)

お礼日時:2001/01/29 18:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフルエンザの潜伏期間は?

インフルエンザの潜伏期間はどれくらいなのでしょうか。

それから
あまり症状が出てない潜伏期間も周りにうつるのでしょうか。

Aベストアンサー

潜伏期間は1日くらいでしょうね
症状がない期間はウィルスも増えてないと思いますので他人へうつす事もないでしょうね

Q高校一年生物基礎です。 RNAとDNAの違いがわかりません。 DNAは2本鎖でRNAは1本鎖。 糖が

高校一年生物基礎です。
RNAとDNAの違いがわかりません。
DNAは2本鎖でRNAは1本鎖。
糖がデオキシリボースと
リボース。
塩基がTとUの違いくらいしかわからず、
どういう風に違うのか具体的に
知りたいです。

Aベストアンサー

たぶん。
元々RNAだった。
でも、RNAは分解されやすい。すぐ壊れちゃう。
あなたの元の遺伝子がすぐに壊れちゃったら困るでしょ?
それで、強化版としてDNAができた。(この辺りの進化の話が本当かどうかは確認していません。眉に唾をつけておいてください。)
リボースとデオキシリボースの構造の違いを見てください。
そこを変えると、保存性がぐっと上がった。
石→青銅→鉄と武器が変化するようなものか。

RNAだって二本鎖になりますよ。
でも、特にメッセンジャーRNAは対のRNA鎖ができても邪魔なだけでしょう。
逆に、壊れやすいというのは、そのうち壊れてくれる、ということでもあるでしょう。
メッセンジャーRNAがもの凄く頑丈だと、いつまで経っても壊れないから、もうその蛋白は要らない、というときでも作り続けてしまうかもしれない。
そんなこんなで、DNAを使っている生物では、RNAはDNAとは違う使われ方をしている、ということになります。
元本が石版で、あなたはそれをコピー機でコピーした紙で読んでいるような感じか。

後は追々、どう使われているか、全体像をしっかり捉えてください。
生物や社会は暗記科目で語句の暗記ができれば良い、なんて勉強をしている人は、語句とその意味から理解しようとして伸び止まります。
大体苦手としている奴が暗記暗記と言っていて、だから苦手なんですが。
そうではなく、教科書参考書を読み、授業を聴き、全体像をきちんと理解把握して、それで頭に入らなかった語句を丸暗記するようにして下さい。
理解把握の網に、暗記事項を引っかけていく感じ。
最初から丸暗記だと、意味の解らない言葉をただ暗記力に頼って覚えていくことになりますので、暗記力が余程優れた人で無い限り、挫折します。
また、例えばセンター試験は、丸暗記が通用しないように作られていますので、丸暗記バカは模試は良くても本番が壊滅したりします。
生物学を必要とするような専攻であれば、語句を丸暗記しただけのような人間を求めているわけでは無いのですし。

たぶん。
元々RNAだった。
でも、RNAは分解されやすい。すぐ壊れちゃう。
あなたの元の遺伝子がすぐに壊れちゃったら困るでしょ?
それで、強化版としてDNAができた。(この辺りの進化の話が本当かどうかは確認していません。眉に唾をつけておいてください。)
リボースとデオキシリボースの構造の違いを見てください。
そこを変えると、保存性がぐっと上がった。
石→青銅→鉄と武器が変化するようなものか。

RNAだって二本鎖になりますよ。
でも、特にメッセンジャーRNAは対のRNA鎖ができても邪魔なだけでしょう。
...続きを読む

Q新型インフルエンザワクチン。潜伏期間中に打っても大丈夫?

明日喘息持ちの子供が新型インフルエンザのワクチンを打つ予定なのですが、
幼稚園の仲のよいお友達が今日からインフルエンザになってしまいまし
た。
昨日幼稚園で一緒に遊んだようです。

うつってる可能性もあるので、もしかしたら
潜伏期間中にワクチンを打つことになってしまうかもしれないのですが、大丈夫でしょうか?
(潜伏期間中だった場合、ワクチンを打つことによって、菌をさらに足すことになるのでしょうか?
その場合症状が重くなったりするのでは?と心配しています。)

Aベストアンサー

ワクチンに含まれているウィルスは不活性化されています。平たく言えば死んだウィルスと言うことです。

したがって、菌をさらに足すということにはなりません。

Q細胞図を見ると、DNAはよく表示されてますが、RNAは見かけません! RNAは細胞内のどの場所にある

細胞図を見ると、DNAはよく表示されてますが、RNAは見かけません!
RNAは細胞内のどの場所にあるのですか?

Aベストアンサー

おおざっぱにいえば「いろんなところ」にあります.

例えば mRNA は核 DNA をもとに合成され, そこにリボソームがついて蛋白質が作られていき, 最終的に不要になれば分解されます. そしてリボソームで蛋白質を作るためにはアミノ酸をもってくる tRNA が必要. さらにはリボソーム自身が rRNA を持っています.

Qインフルエンザについておしえてほしいんですが…発症するまえの潜伏期間で周りにうつるんでしょうか?

インフルエンザについておしえてほしいんですが…発症するまえの潜伏期間で周りにうつるんでしょうか?

Aベストアンサー

潜伏中でも排菌します。しかしまだ量が少ないので感染率は発症後と比べて低いです。が、感染することは感染します。

Q遺伝子が転写されるときにRNAヌクレオチドはどのようにしてDNAに寄ってくるのでしょうか?

遺伝子が転写されるときにRNAヌクレオチドはどのようにしてDNAに寄ってくるのでしょうか?
ウラシルとアデニン、グアニンとシトシンの間にできる水素結合の引力的な力で引き寄せられるのですか?

Aベストアンサー

DNAはスーパーソレノイド状態でタンパク質に巻き付いていますが、外部から該当するポリペプチドが必要とされる信号を受けると、ソレノイドがほどけます。ほどけたDNAの周囲にはRNAポリメラーゼとtRNA群が大きな塊になって控えているのですが、なぜRNAポリメラーゼの周りにtRNAが集まって来るのかまでは私には説明出来ません、大学の教養レベルの知識になります。ほとんど図ばかりですから、大きな書店で「ポリペプチドの合成」というような本を探して下さい。

Qインフルエンザ潜伏期間中に、風疹の予防接種をしてしまったら、どうなるのでしょうか?

こんにちは。

風疹の予防接種を予定しているのですが、
もし、その接種日に
インフルエンザ 及び、新型インフルエンザといった感染症に感染していたら、
病気は重症化するなど、マズイ事になってしまうのでしょうか?

(↑ 感染と言っていいのでしょうか?
 感染して症状が出ていない状態の頃、潜伏期間の事を指しています)

なるべく風疹の接種も受けたいので、
ウイルスの活動が弱まるであろう夏まで待つのも…と思いつつ、
もし、今、自分の中でインフルエンザや何らかの風邪の潜伏期間中なら、
他の病気(=風疹)の予防接種を受けるのも怖いことなのかな…と
考えてしまいます。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

別に問題ありません。
この時期は潜伏期と知らずに接種後、他の病気(水痘、おたふくなど)にたまたまなる人は多いです。
心配いりません。

Q☆★☆DNAとRNAの構造上の相違点(糖成分2’炭素の水酸基の有無)☆★☆

DNAとRNAの構造上の違いにおいて、糖成分の2’位の炭素に水酸基があるか無いかで、アルカリとの反応性で違いが出てくるのはなぜですか?

分かりやすく簡潔な回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塩基性条件下では、2'OHからH+を放出しますよね。
2'O-が近隣のPを求核攻撃して、2'と3'間で環状になり、隣接していたヌクレオチドのエステル結合が切断されます。

…と、ここまで書いたのですが、構造式を見せながらでないとわけわからなくなりそうなので、構造式つきのぺージを見つけました。

参考URLの下のほうにありますよ。
http://wiki.livedoor.jp/symplus/d/%B3%CB%BB%C0%A4%CE%B2%BD%B3%D8%B9%BD%C2%A4

参考URL:http://wiki.livedoor.jp/symplus/d/%B3%CB%BB%C0%A4%CE%B2%BD%B3%D8%B9%BD%C2%A4

Q新型インフルエンザの感染から潜伏期間

金曜日、仕事で一緒の女性がインフルエンザA型と診断されました。
木曜日に少しだるそうな様子を見せていて心配だったのですが
まさかインフルエンザだったとは・・・。早く楽になってほしいです。

木曜日、彼女から15分間くらいレクチャーを受けていたことを
思い出し、、私も感染したのかな・・・と心配になりました。
インフルエンザウイルスに感染してから発症までどれくらいの
潜伏期間がありますか??教えて下さい。

私は小柄でしかも低体重、、
免疫や体力が全然ありません(^_^;)

一応、混合型のインフルエンザ予防接種を
11月終わりごろに受けに行きました。
大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

補足説明を一つさせて頂きます。
インフルエンザA型といっても、季節性のインフルエンザの可能性も考えられます。
インフルエンザのワクチンはこの季節に流行る可能性の高い種類のインフルエンザに関するワクチンなので、完全にインフルエンザの発症を防いでくれる訳ではありませんが、ワクチンを打っていて、かつインフルエンザに掛かったのであれば、新型の可能性が高いはずです。
新型のインフルエンザにもタミフルやリレンザは有効の様ですが、やはり早めの投与が有効です。この時期は、病院に勤めている方は、微熱がでたらタミフルやリレンザを飲むとの事ですから、微熱が出た時点で会社を休み、病院に行くべきでしょう。
なお、会社では上司や同僚に移さない様に、暫くはマスクの着用をお勧めします。

Q複写と転写の相違点について

複写と転写のは、核酸から核酸のコピーができるという点では共通しています。

では複写と転写の相違点はなんですか?

5´-ATGCGGCTA-3´を用いて説明しなさい。

と言われたのですが、どのように書いたらよいのでしょうか?
また、ポイントとなる部分はどこでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通は、複写と言えばDNAからDNAのコピーを作ることで、複製ともいいます。
転写と言えば、ゲノムDNAからmRNAを作ることで、その先にたんぱく質合成が待っています。

5'-3'を用いて、っていうことは、RNAにはUが入る、というのがポイントですかね?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報