【初月無料キャンペーン中】gooドクター

子供の運動会のプログラムで、初めて
「僥倖(ぎょうこう)種目」という言葉に出会いました。

お遊び的要素の入った種目、らしいのですが、
これは全国的に使われている言葉なのですか?
それとも限られた地域での言葉なのでしょうか。
ネットで検索してみましたら、静岡県の西部地域で
多く見かけられるようでした。

そもそも、なぜお遊び的要素の入った種目を
「僥倖種目」と呼ぶのでしょうか…?
どなたかご存知でしたら教えてくださいませ。

gooドクター

A 回答 (2件)

中年男です。


>僥倖(ぎょうこう)種目

誤用ですね。

多分、地域的な言葉です。

「僥倖」は幸運・ラッキーと言うことです。

昔、「買い物競争」とかありましたが、そんなことから、漢語好きが使っていることだと思いますがね。
    • good
    • 2

こんにちは。


「僥倖種目」という言葉はじめて目に致しました。
恐らく全国的に通じるものではなかろうと思います。
静岡西部と言えば昔の「遠江」ですが、何か故事のようなものがあるのかもしれませんね。
憶測でしかありませんが、「僥倖」というのは「思いがけない幸運」とか「偶然による幸運」などという意味ですから、通常の競技よりも「運」に委ねる要素が多いもののことなのではないでしょうか。
「実力」よりも「運」によって勝ち負けが決まる可能性が高いものであるとか・・。
「お遊び的要素の入った」ということからもそういうことなのかなと推測致しました。
まったくの見当違いでしたらすみません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
やはり、全国的なものではないのでしょうね…
私も他県出身なので、自分の学生時代には
この言葉に巡り会わなかったのだと思います。

何か歴史が感じられる言葉ですよね…
ますます、由来が気になってしまいました。(^^)

お礼日時:2007/10/04 22:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング