今、地学でクリノメーターの勉強をしていて、もうすぐテストが近いのですが、クリノメーターの方位磁針の東と西がなぜ逆なのか説明しなければならないのですが、なかなかうまく文章がつくれません・・・><
回答待ってます!!

A 回答 (3件)

 地層面に水平にしたクリノメーターの長辺を当てたとき、


その長辺の向きがその地層の走向であること、
そして走向は、北から何度東または西に振れているかで、
たとえば N30度E のようにして表す、ということは理解済みですよね。
 クリノメーターを北に向けると磁針はNを指します。
 そのクリノメーターを右向きに(東のほうに)回すと磁針は、
見かけ上、左向きに(西のほうに)回ります。
 ですから目盛盤の左側(西側)には、はじめからEと書いておけば、
東に振れていることが直読できます。
 つまり、クリノメーターの向きの東西への振れと磁針の動きとは逆になるので
向きの読み違えがないように東西を逆に記してあるのです。



 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事遅くなってすみません!
なるほど!ご回答ありがとうございます!!^^

お礼日時:2007/11/06 20:02

このように考えてみてください。


計る面に鏡があると仮定して、クリノメーターはその鏡面に映った
画像だとします。
すると、現実面の東西に対しクリノメーター東西は、南北を軸とした線対称(平面上で)になるので、現実とは逆になりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!わかりやすいです^^

お礼日時:2007/10/19 21:06

地層の走向と傾斜を測る道具がクリノメーターである。

図や写真のように、クリノメーターの面が水平になったかどうかを確認する水準器、走向を測方位磁石、また傾斜を測る傾斜計がついている。方位磁石のメモリは走向を直接読むために、わざと東西(EW)が逆に目盛ってある。
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/chishitsu …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2007/10/19 15:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

10人に2人くらいかなと思います。
私も今まで6つバイトをしてきましたが、どれも半年くらいしかもちませんでした↓
酷いのは今やっている販売のバイトを一週間で辞めようと思っています(^^;)
こんな奴が最近はとても多いみたいですよ。
辞める人が多いから研修期間として一週間、そして続ける気があるかないかの面接を行うと言われたので。(そこで辞める気です)

Q★地学について★ 地学に必要な

★地学について★ 地学に必要な物理・地理って何を勉強したら良いか教えて下さい。残念ながら高校で選択出来なかったので自分は、自習をし学ぼうと思ってます。ですが、物理って言っても力学・熱力学・電磁気学が有り力学と言っても色々な運動が有るじゃないですか。全般と言われても指摘して頂かないと解らないので詳しく教えて下さい。それ↑と同様に地理も詳しく教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

他の質問を見ると、天文分野がやりたいみたいですね。だとしたら数学、物理学の知識と能力は必須です。力学、電磁気学、熱力学どれもかなり高い能力を要求されますよ。

Q難しい文章もくり返し読んでいれば意味が分かるようになる、の諺は?

お世話になります。タイトルのとおりの質問です。難しい書物などの文章も、何度もくり返し読んでいれば意味が分かるようになる、という意味の諺があったと記憶しています。どんな諺だったでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

読書百遍、意自ずから通ず

Q天気が西から東へ移動するわけ

まず、地表には空気があります。空気は流体です。

次に、天気の良い日の夕方、西の空が曇っていると、翌日の天気は悪くなります。
天気の悪い日の夕方、西の空が晴れていると、翌日の天気は良くなります。
つまり、天気は西から東へ移動します。
ここから、高気圧も低気圧も西から東へ移動することが分かります。

ところで、地球は西から東へ回転しています。このとき、地表の空気は流体ですから東から西へ流れてもおかしくないと思うのですが、高気圧も低気圧も西から東へ移動するのはなぜでしょうか。

私の考え方のどこかに間違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

> 地表の空気は流体ですから東から西へ流れてもおかしくないと思うのですが
平面的に捕らえすぎているだけでしょう。

陸地たと山等があって、あまり意識することは出来ないですね。
しかし、海上だと明確に東よりの風が吹いてくる状態となる所が出てきて、帆船等が航路に利用するのに良かったことから、この地球の自転に伴う亜熱帯高圧帯から赤道低圧帯へ恒常的に吹く東寄りの風のことを貿易風と呼んで、利用してきました。

つまり、地球の自転に伴う東風は現実として吹いています。



平面的と言うのは、地上付近の事しか考えていないからです。
赤道付近は、地球の円周で約4万キロありますが、24時間で一周自転するので、極との速度差は時速1670キロを超えることとなります。
赤道の暖かい空気は上昇すると、南又は北の極の方向に移動していきます。
上空は摩擦があまり無いので、それぞれの極に移動していく過程で地上との速度差が出てきます。
東京付近の自転速度は時速約1360キロくらいですから、上空の空気の方が200キロくらい西から東へ動く速度が早くなるわけですね。
だから上空では西よりの風が恒常的に吹くこととなるのですね。


上空の風は極に行くほど強くなると言う単純なものではなく、もっと複雑に絡み合っていますが、原理としては上記のものになりますので、もっと詳しく知りたいなら、色々検索してみるのも良いでしょう。
詳しく書けば、それで本が一冊書けるくらいの分量になる話ですから。

> 地表の空気は流体ですから東から西へ流れてもおかしくないと思うのですが
平面的に捕らえすぎているだけでしょう。

陸地たと山等があって、あまり意識することは出来ないですね。
しかし、海上だと明確に東よりの風が吹いてくる状態となる所が出てきて、帆船等が航路に利用するのに良かったことから、この地球の自転に伴う亜熱帯高圧帯から赤道低圧帯へ恒常的に吹く東寄りの風のことを貿易風と呼んで、利用してきました。

つまり、地球の自転に伴う東風は現実として吹いています。



平面的と言うのは、地上...続きを読む

Q干したサツマイモに、3,4日して出来た、添付写真にある、毛のようなカビは危険でしょうか?

添付した写真の通りです。
右側が特に写っていると思います。
詳しい方がいましたら、ご回答、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

干し芋によく見られる白い粉はカビではなく、干し芋の糖分が浮き出たものです。青カビ、茶カビ、白カビが、干し芋の典型的なカビです。見分け方としてはカビならば盛り上がっています。
右側の芋には、白い部分の真ん中に青いものが見えますし、毛のようなものはおそらく胞子と考えられますので、青カビだと考えます。
左側も見たところ、白カビのようにも見えますが、この写真だと白い粉との判別が難しいです。同様に毛のようなものが確認できればカビの胞子の可能性が大です。

ですから、私でしたら残念ながら食するのはあきらめます。

Q地学のテスト時における筆記用具について

私は円や楕円を書くのが非常に苦手で勉強時にはコンパスや製図器(プラスチック板に円や楕円などの穴が開いているもの)をよく利用しているのですがこれはテスト時に持ち込んでもいいものなのですか?筆記用具といわれてみれば筆記用具ですよね。ちゃんとしたテストの場では認められるものでしょうか?

Aベストアンサー

 どこのテストですか?また、何にコンパス等使う予定ですか?どちらにしても、不可能のような気がします。要は、きれいかどうかではなく、正確かどうかです。数学で、円や三角形を書くのに、コンパスや定規を使う人はいませんよね?それと同じです。

 高校受験のとき、比例のグラフを書かせる問題がありましたが、定規の持ち込みは不可でした。そのときはまっすぐな線が引けなくてすごく不安でしたが。まっすぐの線を書けるのを求められているのではないので、通るべき点さえ通っていればそれでいいと言われました。

 ですので、hagfishさんは、フリーハンドで書く練習もした方がいいかもしれません。もし、地質図のことを言っているのであれば、高校の期末テスト等では持込して作図することもあるかもしれませんが、大学入試等で作図が出ることは、まずないと思います。

Q諺の 急がば回れ ってどういう意味??? 急いだ方が時間節約になるし、速く終わった方が良いじゃない?

今の世の中は、スピードであって、

だから、インターネットがある。

なんでもかんでも 急いだ方が良いのでは?

出前だって、速く到着した方が良いのでは?

お金もすぐに手に入った方が良いのでは?

時代遅れの諺なのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに今はスピードが重要視されているのは間違いなです。
しかし、今でも「急がば回れ」が適応される場面はいくらでもありますよ。

今はメールで簡単に多くの人とやり取りできますが、例えばお断りの手紙であったり、お詫びの件については、やはりメールよりきちんと手紙で相手に送ったほうが気持ちが伝わり、次にもつながると思いませんか?

確かに今の人には時代遅れに感じるかもしれませんが、今まで残ってきたことわざですからそう簡単に切り捨てるのもどうかと考えますがが。(あくまでも個人的意見です。<(_ _)>)

Q地学のテストなんですが、わかる方教えてください!

地学のテストなんですが、解き方がわかりません。(化石を用いた古水温推定の問題)わかる方、教えてもらえませんか?

以下の問題の解き方がわかりません。わかる方、おしえてもらえませんか?

ある海域に現在生きている有孔虫化石の酸素同位体比が2.0‰である場合の水温を以下の温度温度スケールを用いて推定せよ。

T(℃)=16.9-4.2×(δs-δsw)+0.13×(δs-δsw)^2

*δs:炭酸塩の酸素同位体比(‰ VPDB)
*δsw:海水の酸素同位体比(‰ SMOW)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

素直に式に代入すればいいのでは?
有孔虫化石は炭酸塩ですから、問題文中に示された酸素同位体比は式のどの変数に相当するかがわかればすぐです。

Q三菱ミニカの改造をしたいのですが、参考になる情報元等あれはお教えください

今三菱ミニカの中古車を改造しようとしているのですがパーツ探し等でよい情報元があれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

「みんカラ」は参考になるのでは?

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/car/227/

Q【緊急です!】地学基礎について 地学基礎の問題でわからないところがあるので質問させていただきます!

【緊急です!】地学基礎について

地学基礎の問題でわからないところがあるので質問させていただきます!

古生代半ばに酸素が大気中に蓄積され、酸素濃度も高まり、その結果オゾン層が形成された
この酸素が大気中に蓄積した理由を説明しなさい。

という問題で…教科書を見ても答えになるようなことが書かれていないので困ってます。

どう書けばいいのか、答えを教えてください!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのころに光合成をする植物が出現したのではなかったでしょうか。藍藻のようなものです。それによって、酸素が大量に発生したということでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング