今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

魯鈍という言葉は使われているのを目にすることがあります。

魯には負の意味があるのですが、魯というと、春秋戦国時代に周の礼楽を伝えていたという立派な国であるのに、蛮族の国名のようだと思えるのですが、どういうわけなのでしょうか?

周公旦のことを馬鹿にしての封国なのでしょうか?
古い礼楽を守る愚かな弱小国ということなのでしょうか?
なんか、負の国名の異民族国みたいな名だとおもえるのですが・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

新字源によると



形声文字。意符は「曰(口の変わった形)」、「魚」は音を表し、「侶」に通じ「連ねる」の意味。もとの意味は「祝詞を述べる」であるが、原義は廃れ国名に用いられた。
また同音の「鹵」に通じ「愚か」の意味にも用いられる。

「魯」ははじめから「愚か」ではなかったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 他の漢和辞典にも同様の記述あるものありました。
 私の漢字源には「魚+曰 言行が魚のように大まかで間ぬけであること」とあります。
 http://chinese.dsturgeon.net/text.pl?node=28480& …
 ここには鈍詞なりと書いてあるみたいです。
 辞書や学説による相互矛盾どうにかならないんでしょうかね。

お礼日時:2007/10/21 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報