投資信託のしくみ(流れ)の中で
いわゆる実際の『運用』を行う「委託会社」とは
具体的にどういう会社がありますか?
有名な実会社名を挙げて教示いただければと思います。

また委託会社が運用指図し、『管理』を行う
「受託銀行」についても例を挙げていただくと
イメージしやすいかと。UFJ信託銀行とかですか?

▼参考(投資信託の仕組み)
http://www.tr.mufg.jp/tameru/about.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

委託会社とは、投信の商品内容となる株式などを運用する会社を指します。

国内で規模の大きいものとしては「野村アセット・マネジメント」などがよく知られています。

受託銀行とは、それの投資した株式を管理する銀行で変な話ですが、「信託銀行」のことを指します。「野村アセット・マネジメント」の受託銀行には「野村信託銀行」というものが存在します。

あなたが参照してくれた三菱UFJ信託銀行の場合、同グループの投資信託を買われた場合委託会社は「三菱UFJ投信」、受託銀行は「三菱UFJ信託銀行」、つまり次のような流れとなります。

[客]⇔[三菱UFJ信託銀行]⇔[三菱UFJ投信]⇔[三菱UFJ信託銀行]⇔[各市場]
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報