今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

はじめまして、趣味でイラストを描いて、Webで公開している者です。
この度、写真を参考に描いたイラストをサイトに掲載するにあたり、著作権について確認したく書き込ませて頂きました。

回答をお願いしたい点は、以下の通りです。
(1)市販の写真集の構図やポーズを参考に、トレース無しでディフォルメして描いた場合も「模写」にあたるのでしょうか?
(2)写真集(ポーズ集ではない)の写真の構図(人物のデッサンや服の皺のつき方(服や背景・人物の顔や表情は変えています))を参考にイラストを描いた場合は「著作権侵害」になるのでしょうか?
(3)「花札」や「トランプの絵札」などを模写して、イラストの背景などに使うのもやはり「著作権侵害」になるのでしょうか?

「著作権」について気になってしまったので、どうか回答の程、宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

度々投稿ですみませんがNo1llamaです。


2つの回答の補足と言うか詳しい解説と訂正をかねて
書かせていただきます。

まず著作権侵害の前提ですが親告罪であるということ、
つまり著作権を持っている人が告訴することを
前提にしてはじめて問われるものであること
著作物であるかどうかの判断は作者や権利者ではなく
第三者つまり裁判所であるということの説明が抜けて
いました。
つぎに著作物の定義ですが思想や感情を創作的に表現した
文芸、学術、美術、音楽とありますから
作品の雰囲気やペンタッチなどは含まれないようです。
しかし全体の構図と作品の内容物や文字などは注意した
ほうがいいでしょう。

つぎに新著作物というものについての説明がありません
でした。
過去に発表された著作物から影響を受け新たに創作された
ものについては新たに創作されたものの権利を新たに
創作した者が権利を持つというものです。
この視点からいえば最初の質問1と2は模倣の域を超えて
創作していればOKとなるようです。
申し訳ありませんでした。

模倣、複製については機械でコピーしようが、手で複製
しようが複製には変わらないとの判断なので、トレース
しようが、目でみて模写しようが変わらないようです。
著作物をもとに新たに創作したか、模倣して一部分
変えたのかの判断がここでは重要といえるのですが、
写真家と裁判所の判断に任せるしかないようです。
私個人の意見は写真を漫画イラストのような表現に還元
しているので影響を受けての創作ととれるのではないかと
思います。

漫画などでどこまで利用してよいか著作権について説明して
くれているサイトがありました。
参考URLとして貼っておきます。

http://www.linkclub.or.jp/~yoo/copyright/idx.html
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答下さり、ありがとうございました。
教えて頂いたサイトにて、2次創作の著作権の定義について学ぶ事ができ、本当に参考になりました。

今後は写真を参考にイラストを描くのは、「写真」という媒体に限らず、「1作品」を参考にしているのだ、という事を念頭に置き、極めて似たものを描くのではなく、あくまで「参考」に留めて自分の独創性を磨いていこうと思います。

本当に、本当に、ありがとうございました!!!

お礼日時:2007/11/05 18:27

No1 llamaです。

お返事拝見しました。
創作物に関しての扱いは大変曖昧でしてNo1の
回答は少々厳しい判断だったかもしれませんが
誤解を最小限にするために書かしていただきます。
著作権侵害で訴えられる可能性が少しでもあれば
アウトとしています。写真家さんからクレームが来るか
どうかで基準とさせていただいています。

さてご質問のことですが正直判断に困るところですね
漫画イラストのディフォルメをどう捕らえるかにより
ますね。版権もののキャラクターなどはをどう描いても
ダメでしょうが、実際ある漫画家が写真をトレース
した背景をかいて写真家からクレームが来たのを
きいたことがあるので、(よっぽど多用してたのかも)
トレースとはいえ作品内で色々と処理した画面でも
クレームが来るのだから作品が特定できるのものは広い意味
で侵害に当たっているかもしれません。
写真家さんの判断次第でしょう。そっくりそのままのトレース
コピーではないので創作と引用の中間なので危険度は
かなり低いと思いますがどちらとも取れるでしょう。

書籍名表記ですが、文章の引用や参考資料などの書籍名は
漫画雑誌などでも良く記載しているところを見ると
表記しておくのがマナーのようです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

ディフォルメをするにしろ、引用させて頂くにあたって写真家さん(著作権の持ち主)の「著作権・作品を撮影するにあたっての構想・時間・費用など」を尊重しないといけないですね。
アドバイス頂いた通り、作品のWEB公開にあたって、引用・参考の旨記述する事にしました。

自分の中で、ネットでの著作権の定義が曖昧で、「対価を得ないからディフォルメすれば大丈夫…?」「トレースしたわけではないから平気かな?」「著作権のある作品を堂々と自分のサイトで勝手に掲載している人もいるけど、訴えられていないみたいだから、自分の場合は大丈夫?」等色々と葛藤があり、でも折角描いた作品をWebで公開したい!という気持ちも強かったので、とても悩んでいました。

ですので、llamaさんがとても詳しくお答え下さって、改めて著作権への認識が深まり、また「作品を参考にする分には楽だけど、実際作品を創作した方は色々な労力を尽くして生み出したのだから、もし参考にする場合には著作権法やマナーを守り、あくまで『参考』程度にして自分のオリジナリティを主体に描かなければ」という意識が芽生えました。

本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/11/05 18:15

三点の疑問について調べてみましたが、写真による引用で


実際に著作権侵害とされたものについて言うと
 風景画でどこで撮ったか誰の作品かが判別つくもの、
 静物写真などで同一の構図で客観的に引用したと判別
 つくものや特定人物有名ブランドまたはキャラクター
 を作品内に描いて作品の価値を引き上げるような行為を
 したもの、
については実際に処罰された判例があったり警告を受けたり
したなどがあるようですね。
客観的に引用してると誰もが判別つくかどうかがポイント
のようです。後は作家と裁判官の判断ということになります。
1 どのようなディフォルメをしているのか分からないので
  文章を読む限りグレーゾーンです。
2 構図が独特で、実際どの写真家の作品で何から引用している
  か分かるのであればアウトです。
3 その柄事態に意匠登録や会社独自の商品としての登録が
  してあるかによります。また有名イラストレーターが絵柄
  を描いてあるなどのカード自体が作品の場合はアウトですね。
  登録してるのかどうか箱などを見て判断するしかないですね
  トランプには伝統的な柄があってそちらを採用しているなら
  大丈夫だと思います。(スペードのエースやジョーカーは
 除く会社の印章やジョーカーは会社独自の柄が多いため。)

ウェブで公開しているぐらいでは侵害とみなされるかどうか
曖昧なところですが無許可で引用した作品で対価を得る
行為は罰せられます。またその作品の価値をおとしめる
行為とみなされるかどうかにもよります。
何でもかんでも侵害だとしてしまったら有名人の
似顔絵をかいても肖像権の侵害と取ることもできますし。
明らかに悪意や作為があって業務を妨害したとみなされるか
どうかで判断される場合がほとんどなので神経質すぎるのも
どうかと思いますが、念のため誰の目でみても借用してある
と分かる作品には○○から引用と注釈をつけて置くように
すればよいのではないでしょうか?

参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます!

ディフォルメについてですが、実際の写真を参考に漫画絵で描く、というレベルなのですが…やはり元の写真が分かるならば、どんなディフォルメで描こうと「著作権侵害」にあたってしまうのでしょうか…?

ウェブで公開するのみで、雰囲気なども元の写真とは違ったものにしている(第三者が見たらどう判断するか分かりませんが…)ので、アドバイス頂いた通り、引用した旨記述してみます。
(その場合、元の書籍名の表記は必須なのでしょうか?)

度々質問してしまって申し訳ございませんが、もしご存知でしたらまたご回答頂ければ幸いです。
「著作権」について詳しく説明して下さって、本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/11/05 00:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真を元に絵を描く場合の「参考」と「模写」のボーダーについて教えてください。

18禁ではなく、まじめにヌードを描いています。(主に女性、赤ちゃん)
デッサンの練習の為に、アダルトサイト等の画像を参考にクロッキーの
練習をしていましたがこれらに色を塗ってサイトにアップしても大丈夫でしょうか?

絵の内容は
・顔と髪型はモデルと全く違ったものです。顔の向きを変えたりもします。
・ポーズも定番ポーズばかりで、元画像の特定は難しいかと思います。
・もちろんトレースではないのでデッサン等多少崩れています。
・ヌードなので人物は特定しにくいかと思います。
・載せる場所は営利目的全くなしの個人の趣味のサイトです。

参考にしている元画像には著作権表示があります。

要はポーズだけを参考にした・・
つもりなのですが、模写と参考のボーダーが分かりません。
本当は誰かにモデルになってもらって、自分で取った写真や
贅沢に現物を描くのが一番いいのかと思うのですが、
そういった状況はかなり難しいです。

また、今まで練習した絵を思い出しながら何も見ずに描いて
色を塗ってアップしたものは著作権の侵害になるのでしょうか?
(何も見ずに絵がかけるくらいにデッサン力がつくまでは
サイトを立ち上げないほうがいいかとも思うのですが。。。)

「参考」と「模写」のボーダー、(主にポーズ)について
絵を描かれる皆さんは何を参考に描かれているのでしょうか・・??
絵を描いている方がいらっしゃいましたら教えていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

18禁ではなく、まじめにヌードを描いています。(主に女性、赤ちゃん)
デッサンの練習の為に、アダルトサイト等の画像を参考にクロッキーの
練習をしていましたがこれらに色を塗ってサイトにアップしても大丈夫でしょうか?

絵の内容は
・顔と髪型はモデルと全く違ったものです。顔の向きを変えたりもします。
・ポーズも定番ポーズばかりで、元画像の特定は難しいかと思います。
・もちろんトレースではないのでデッサン等多少崩れています。
・ヌードなので人物は特定しにくいかと思います。
・載せ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

確かに#2さんのおっしゃる通り、私も写真を参考に描いたものはいくらでもありますね。
ぶっちゃけトレースではなくて、単にデッサン画の場合、文句言われても『いやー似てますねー偶然だなー』と言ってしまえばそれ以上なんの証拠もない訳で。
また参考にしたことでモト画像の著作者に何らかの損害が発生するものもないですし。

写真を参考に描くことが著作権上問題になったケースでは、かわぐちかいじ氏の『沈黙の艦隊』事件が有名ですが、あれは写真家がヘリコプターをチャーターして、自衛隊の撮影許可も取り、天候の良い日を待ち…と相当のコストをかけて撮影し、自分の作品として出版もした写真をそのままトレース盗用したものです。
(もちろん、そのトレース盗用した絵を自分の本として出版し、印税を得ている訳です)
篠○紀信など、有名な写真家の作品をまんまトレースでパクったのでなければ、問題になるとは思わないです。個人的には。
ただ法律的にどう?と言われると法律家ではないので責任は持てません
(^^;

そういえばマコーレー・カルキンが自分とそっくりの顔の子役モデルを著作権侵害?で訴えた事件もありましたが。
自分の顔を盗作されたとか言ってたようにおもうのですけど、整形して似せられたのならともかく、生まれつきの顔が似ていることにまで文句が出たのではもう、どうなるねん???と頭をひねった覚えがあります。

記憶をモトに描くという事も有罪になれば、過去に受けたあらゆるものからのインスパイアはすべて盗作だという事にまでなってしまうと思いますよ。

あくまで個人的意見ですが、ポーズを参考にしたからと言って著作権侵害にはならないと考えます。

http://www.shochian.com/kawaguchi.htm

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%AE%E8%89%A6%E9%9A%8A

#1です。

確かに#2さんのおっしゃる通り、私も写真を参考に描いたものはいくらでもありますね。
ぶっちゃけトレースではなくて、単にデッサン画の場合、文句言われても『いやー似てますねー偶然だなー』と言ってしまえばそれ以上なんの証拠もない訳で。
また参考にしたことでモト画像の著作者に何らかの損害が発生するものもないですし。

写真を参考に描くことが著作権上問題になったケースでは、かわぐちかいじ氏の『沈黙の艦隊』事件が有名ですが、あれは写真家がヘリコプターをチャーターして、自衛隊...続きを読む

Qこれは絵描きとしてアウト?参考とパクリの違い

いちおうお金の発生するイラスト仕事をしてる者なんですが、
私は基本、ポーズ、構図を洋画、映画、写真、デッサン人形を「参考」にして描いています。

この「参考」の基準に私は最近悩んでいます。

現状として、洋画、映画のワンシーンを参考にする場合、ポーズはどんな感じ?、首の筋肉はどういう感じ?髪の動きは?頭の位置は?この場合手はどの位置にあって、手はどうなってる?とか、そーいったものを参考にし、締めの最後に同じポーズをデッサン人形に取らせてバランスを確認したりしてます。
・・・・・と、こうして描いていくと、どーしてもそのポーズと酷似してしまいます(当たり前ですね汗)
おそらくトレス疑惑をかけられて検証されたら、線と服装、顔は一致せずとも「構図パクリだ!!」と言われるような出来だとは思います。
やっぱりこれってイケないことなんでしょうか?
お金を取ってるプロ絵描き足るもの、ポーズ構図は自分の頭の中で考えて描かないとダメでしょうか?
いつ検証されるか怖くてガクブルです・・・・・・

Aベストアンサー

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面をドラマや映画から探すのは「アリ」だと私も思います。
私とあなたの違いはこの先です。

私はお手本を見ながら人物を描く時は必ず人物に「演技」させています。
キャラクターの性格や生い立ち、立場やその時の感情を細かく分析すれば、そのお手本通りには絶対なりません。
背景になるカフェの設えも同様です。

例えば恋人二人が相手とどれだけ向き合っているか離れているか。
前のめりか、或いは背を反らしているか、身体の角度はどうか。


例えば「甘え下手な女の子」と「積極的で明るい男の子」が「男の子から誘って初デート」なら、女の子は椅子は引きぎみなのに目線だけチラッと男の子を見てるとか、男の子は前のめりで真っ正面から女の子を見てるとか。
逆に付き合いが長くてマンネリ気味、お互い他の人を好きになりかける物語なら二人の目線を微妙に合わさないようにして、テーブルの上の物の配置もバラバラにするとか。

実際に見本一枚を渡されて「こんな感じで」って注文も受けたことあるけど、絶対同じになんかなりませんでした。
だって別人を描いてるんだもの。
同じポーズになるはずがない。

あなたの場合、トレスほどではないけど、お手本にした元の画像一枚と並べて見たら
「あーコレをモロ真似したのかー」
と分かるくらい似てるんですよね?
だとしたら仮に著作権的にぎりぎりセーフだとしても、個人的には単なる手抜きにしか見えないし、その描き方で作品描いてお金を頂く気にもなれません。

ただ、実際のあなたはファンも顧客もいるんでしょうから、ご自分がコレと思う方法でご自分の表現を模索されればよいと思います。
今の方法で何とかOKと思っているから注文引き受けているんでしょ?

だったら今のままでいいんじゃないですか。
自分から金取って引き受けてるのに「バレたらガクブル」とか言われても知らんがな(苦笑)。

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面を...続きを読む

Qイラストの背景に使う写真の著作権について

個人の趣味としてイラストを描いては、イラスト投稿サイトに投稿しているものです。
そこでイラストの背景に写真を使いたいと思ったのですが
フリーで配布しているような素材ではなく、自分が撮った写真を使いたいのです。
家の中の小物、出かけた時に撮った風景、など…。
その場合どのような写真ならば著作権に引っかからないのでしょうか。
(写真の著作権というものを今回初めて意識した為、情報が全くありません)

例えば小物であれば、商品名がうつってしまったり
ロゴが見えているような写真は避けたほうがいいのでしょうか。

風景の写真には、店の看板や人、民家などはうつらないようにしています。が
それでも場所が特定できてしまうような場所などの写真は
後々問題になったりしますか?

写真をイラスト風に加工してくれるサイトもありますが、
そこで加工してしまえばどんな写真でも使えるのでしょうか。
トレスという方法もありますが、どうなのでしょう。

配布や商業への利用はしません。
乱文、長文失礼しました。どうぞ宜しくお願いします

Aベストアンサー

2です。文化庁サイトが復活しているのでリンクしておきます。

デザインの著作権に関して
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000060
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000004
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000576

商品を撮影したり絵を描いたりして絵画や写真の作品を作っても問題ありません。ただしデザインを盗用してコピー商品をつくればニセモノということになり不正競争防止法で取り締まられます。またそのブランドの商品であると間違うように作った広告もニセモノということで「不正競争防止法」で取り締まられます。(著作権ではない)

建築物や路上に設置してある美術・彫刻などの著作権について
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000495

引用
〈公開の美術の著作物等の利用
著作権の制限規定の一つです(第46条)。一般公衆の見やすい屋外の場所に恒常的に設置されている「美術品」や「建築の著作物」を利用する場合の例外で、以下の場合を除き、自由に利用できることとされています。

【条件】
次のいずれにも該当しないこと
ア 「彫刻」を増製するような場合
イ 全く同じ「建築の著作物」を建設する場合
ウ 一般公衆の見やすい屋外の場所に恒常的に設置するためにコピーする場合
エ 「美術品」についてコピーの販売を目的とする場合
オ 慣行があるときは「出所の明示」が必要(第48条)  〉

要するに建築や彫刻をコピーして同じ物を複製しない限り自由ということです。
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/ref.asp#160

ただしその建物の店舗やブランドの商品であると間違うように作った広告は=ニセモノということで「不正競争防止法」で取り締まられます。(著作権ではない)

肖像権について
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/tpx_detail.asp
〈 報道などの場面で「肖像権」ということばがよく使われますが,この権利は「著作権」とは全く別のものです。また,「著作権」については「著作権法」という法律がありますが,「肖像権」という権利を定めた法律は存在せず,憲法や民法の一般的な規定に基づいて訴訟が行われていますので,「肖像権」は,かつての「日照権」などと同じように,判例の蓄積によって確立されつつある権利であると言えるでしょう。—略—〉

2です。文化庁サイトが復活しているのでリンクしておきます。

デザインの著作権に関して
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000060
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000004
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000576

商品を撮影したり絵を描いたりして絵画や写真の作品を作っても問題ありません。ただしデザインを盗用してコピー商品をつくればニセモノということになり不正競争防止法で取り締まられます。またそのブランドの商品であ...続きを読む

Q写真を参考に絵を描く場合の著作権について

写真のトレース、写真のポーズを参考に絵を描く行為は著作権の侵害に該当する、というのは存じておりますが、
写真のポーズを参考に自分で同じようなポーズを取って写真に写し、
それを見ながら描くことで著作権の問題を回避することは可能でしょうか。

もちろん、顔や服、ステージ、背景など、ボディライン以外の箇所はすべてオリジナルで考えます。

Aベストアンサー

元の写真のポーズが非常に特殊であり、そのポーズを使用して描くことによって、元の写真を想起できる、というのであれば引っかかると思います。
元の写真を撮った写真家の感性がそのポーズに現れてしまっていますから。

そうではなくて、どこにでもあるありふれたポーズであれば、何の問題もないでしょう。

Q油彩画を描いています。肖像権と著作権について

趣味で油彩画を描いています、主に人物画が多く、ある日のこと新聞広告にお気に入りの

俳優さんの写真をみつけ肖像画を描きました。一年後に一生懸命に描いた成果を見ていただき

たく、個展を計画しています、その際にオリジナル作品と合わせて、お気に入りの俳優さんの

肖像画も展示したいのですが、ご本人さんからすれば肖像権違反、広告会社のカメラマンからす

れば著作権違反のような気がするので結論がでません。他のグループ展や個展でもたまに

似顔絵風の肖像画をみかけます。自分では上手に描けたと思い是非とも展示したいのですが、

販売目的でもなくただ油彩画の技術向上のために描いたのですが、違反になるのでしょうか、

違反になるのであればコッソリと自分だけで楽しむしかありません、

ご指導のほど宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

文化庁の「肖像権」の説明には
〈 これまでの判例を見ても,芸能人の肖像権について,「芸能人の場合には,通常,その氏名・肖像が広く社会に公開されることを希望あるいは意欲しているのが一般的である」として「人格権的な側面」がある程度否定される一方で,「芸能人は,顧客吸引力のもつ経済的な利益ないし価値を排他的に支配する権利を有する」とか「俳優等は,自ら勝ち得た名声の故に,自己の氏名や肖像を対価を得て第三者に専属的に利用させうる利益を有している」として,「財産的な権利」が認められています。〉
と書かれています。
↓の「肖像権」のリンクにあり
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000493
簡単に言えば、スターのプライバシーは普通人より無いけれど、コマーシャルなら使用料は要りますよ、ということです。

有名人の肖像というとウォホールの作品が有名ですが、訴訟に掛けられた例はほとんど無いようです。
http://www.ejapion.com/living/law/534
↑には「単なる肖像のコピー配布ではない」ということでウォホールが勝った例があると書かれています。

ただしウォホールの作品を使った企業のプリペイドカードでは芸能人側に訴えられて自粛中止した例があるようです。
http://www.beatles.ne.jp/news2000-07-14.html
ウォホールを訴えたのではなくてその作品の使われ方に異を唱えたということですね。

写真家の著作権には引っ掛かりそうですので、できれば写真家を調べて問い合わせをしたほうが良いと思います。短期間個展会場にその作品を展示しても、まず写真家にはわからないと思いますね。(道徳的な判断についてはここでは語りません)

ウォホールの有名なマリリンモンローの作品はアヴェドンというカメラマンの写真を下敷きにしていることがはっきりわかりますが、許可はどうしたんでしょうね。アヴェドンはウォーホールの写真も撮っていますが。
良い作品であれば写真家の協力も得られる可能性は大きいかもしれません。
肖像写真でも証明写真のような場合には写真家の著作権は無いという規定になっていますし、けっこう微妙なところだと思います。

http://www.liveauctioneers.com/item/11137811_andy-warhol-holly-solomon-1963-1964
これを読むとモデルになった人がお金を払ってアヴェドンに写真を撮らせたり、ウォホールに作品を作らせたりしていたようです。(この作品の場合最終的にはウォーホールが自分で撮っているようですが)

文化庁の「肖像権」の説明には
〈 これまでの判例を見ても,芸能人の肖像権について,「芸能人の場合には,通常,その氏名・肖像が広く社会に公開されることを希望あるいは意欲しているのが一般的である」として「人格権的な側面」がある程度否定される一方で,「芸能人は,顧客吸引力のもつ経済的な利益ないし価値を排他的に支配する権利を有する」とか「俳優等は,自ら勝ち得た名声の故に,自己の氏名や肖像を対価を得て第三者に専属的に利用させうる利益を有している」として,「財産的な権利」が認められてい...続きを読む

Q何かを参考にして絵を描くことは犯罪?

絵のコンクールなど公共の場に出す絵はどこまで写真などを参考にしていいのでしょうか?

実物が手元にない物を描きたい場合、少なからず図鑑やネットに頼ることになると思います。
そもそも他人が撮った写真丸写しはダメという認識があるのですが、図鑑ならいいとか、ちょっと構図を変えればいいとか、部分的ならいいとかいう了解があるのですか?

この間、高校生の絵画コンクールを見に行き、特別な職業の人の絵、遠い国の絵、普段見れない動物の絵などを見かけ、疑問に思いました。

私自身も図鑑を参考に動物を描いたことがありますが、どうなのでしょう?

Aベストアンサー

問題は、著作権法第27条で言う翻案にあたるか否かです。

具体的には、原作を利用して作成された作品で、
1.著作物そのままを用いた作品(複製権の侵害)
2.著作物を改変しているが創作性が認められない作品(複製権+同一性保持権の侵害)
3.著作物を改変しており創作性が認められる作品(翻案権+同一性保持権の侵害)
4.著作物を改変し創作性が認められ、原作の本質的特徴を失っている作品(別個の著作物とみなされるため合法)
1.2については違法。3については、原作者の承諾があれば合法。

なお、図鑑そのものには著作権がありますが、図鑑の写真等についは、実物に忠実である事が重要で、個人的には、創作性が薄いと思いますので、参考にする事は、社会通念上可と考えます。

Qネット上にある画像をイラスト化した場合著作権に触れますか?

こんにちわ。

ネット上にある画像をパソコンに落として、イラストレーターでその画像をトレースして、自分のサイトに載せることは著作権にひっかかるのでしょうか?

具体的には、クリスマスの松の木の画像をサイト上から落として、自分でイラストレーターでトレースをします。んで、そのトレースをしたクリス松ツリーにイラレで自分で作った飾りとかをやつを装飾して、それを自分のサイトに載せたいんですが。

自分のサイトは趣味のページなので、法律に触れるようならやめたいと思いますが、画像をトレースした場合は、著作権の問題とかにふれるのか教えてください。

Aベストアンサー

僕は著作権関係の仕事をしている者です。フリーのものであれば問題はないのですが、ネット上に乗せている時点で著作権が発生しています。つまり、あなたがそれをイラスト化にすることは、著作権の侵害にあたります。著作権の種類で写真の著作権があるので、その写真は撮った人の著作物となるわけです。ですから、もし乗せたいのであれば、その写真の著作者に許諾をとる必要があります。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qネットに投稿されてるデジタルイラストが悲惨に見える

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してください」と評価を求め掲載されているデジタルイラストを多々見たのですが、
上手だと思うものがありません。どちらかというと悲惨です。私は絵に詳しくありませんが、くしゃくしゃと着色され輪郭線もぼやけていて、メリハリがない感じに見えます。この人たちに色鉛筆を握らせて手書きで描かせても、どのみち悲惨な絵を描いてしまう人たちなような気がしてしまいます。

専門学校のイラスト科の出展作品も観に行ったことがありますが、露骨なパクりや、ネットでよく見るメリハリのないぼやけた素人臭い痛いデジタル画ばかりが並んでいました。大金出して指導してる先生達がいる学校に2年通っても現実はこれかと落胆しました。
描いている生徒達は弟より年上の20才くらいの人たちだと思いますが、レベルの高い絵を描けているのは100人中一人ほどでした。弟がその100人中の一人に入っているとは思いません。

私の高校時代の友達に絵が上手な子がいました。(デジタルイラストではなく手書きでしたが)高校くらいから見れる絵を描いていましたし、その子は色鉛筆で描いた絵でも見事だと褒められ、学校の展覧会で入賞していました。…弟がそういう人物であれば買い与えたいと思うのですが…

弟には色鉛筆かミリペンか何かでも持たせ、ある程度見れる絵が描ける様になってから物をねだれ、と言っていいでしょうか。弟が、今すぐでもデジタルで書かせろと言ってうるさいです。皆様のお考えを教えてください。

余談ですが、弟は甘やかされて育ってしまったため、ねだればなんでも買ってもらえると思っています。中学のときは、エレキギダーをねだって結局上達せず、放り出しています。弟専用のパソコンとペンタブレットを買い与えても、同じになる気がしてしまいます。

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してくださ...続きを読む

Aベストアンサー

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。

ネットで見る素人絵は悲惨ですよね。評価してと言われても困ってしまうようなものばかり…逆にこちらが恥ずかしくなるようなものだってあります。ネットという万人に見られるところに載せるなら、ある程度上達するまで努力してからの方がいいのでは…と思ってしまいますね。
逆に、アナログでも感嘆するほど上手い絵もありますね。「これホントにアナログか?」と思わず疑ってしまう程。その人デジタルでも描いていますが、やっぱり上手でした。

将来仕事にしたいわけでないならそんなに必死になることもないでしょうが…デジタルとなるとお金がかかりますからねえ。そんなに簡単に決めれませんよね。
高校生だということで…いっそペンタブ買ってやってその難しさに挫折させるのも手かと思いましたが、甘やかすのも将来どうかと思います。
やはりアナログのままの方がいいかもしれませんね。弟さんが本当に絵を描くことが好きなら、アナログで十分上達するはずですよ。アナログなら鉛筆でも色鉛筆でもクレパスでも水彩画でも、ちょっと値段も張りますがコピックなどの画材もありますし。まあ年単位で考えるとデジタルの方がコスト抑えられそうですが…途中で投げ出されたら元も子もありませんしね。

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。
...続きを読む

Qクロッキー帳とスケッチブックの違い

タイトル通りです
クロッキー帳とスケッチブックはどんな違いがあるか教えてください
もしや同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

クロッキー(仏語)、スケッチ(英語)で、本来はどちらも同じ物をさすけど・・・
日本では、クロッキーは速写の意味合いが強く、スケッチは写生や下絵の意味が強いですね。

ですから、日本で売られているクロッキーブックと称されているものは、速写に適した、鉛筆やコンテなどで描き易い紙が使われています。
また、速写ですから、沢山描く事が可能なように枚数が多く薄い紙ですね。
このため、水彩などので描くには適さない紙が多いです。

スケッチブックは、エスキースとして屋外で、色彩まで含めて描く場合が多いので、より多くの画材に適した紙が選ばれ、水彩絵の具などを使っても描き易い紙が使われます。

まぁ、クロッキー帳に色鉛筆という選択も悪くはないと思いますが・・・・

クロッキー帳の紙:質より量
スケッチブックの紙:ある程度の質を確保
って感じがしますけど


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング