今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

アメリカ在住の友人に、17,000円くらいのジュエリーを
送ろうかと思ったのですが…
ヤマト運輸の国際郵便の規制に「貴金属」が不可となってます。

このような少額のものでも「貴金属」ですか?
シルバーのペンダントヘッドで合成の石が付いています。

別の方法を使っても海外に送ることってできないのでしょうか?

検索してもいまいち出てきません。。
ご存じのかたいらっしゃいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問の17,000円くらいのジュエリーなら通常郵便、EMS、郵便小包として送ることが出来ます。

郵便局で相談してみてください。
もし貴重品と見なされた場合は書留・保険付なら受け付けてもらえます。(EMS以外で上限200万円相当額まで)
なお、米国の規制の関係上、商品の申告価格を1万円程度にしておけば大丈夫です。

jayoosanさんが回答しておられる「万国郵便条約に基づく禁制品」にある「貴重品」に該当するものは、
普通郵便(小包含む)で送ることを禁じた規定で、
書留・保険付きなら200万相当(現金可)まで郵送できます。
ただし、国によって個別の禁止物品があるので、受け入れ国の規制を確認してください。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いくら日本で17,000円でも、金属や宝石としての価値はないし
外国では二束三文かむしろ売れないぐらいと思うので
100ドル…その基準はいったいどう判断?と思ってました。
郵便局から送ることにしました。いちおう書留・保険付にします。

これで安心して送れます。
問い合わせ専用ダイヤルでも答えてもらえなかった情報です。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/11/12 11:06

なぜか末尾が欠けてしまいました。


---

海外に送るものは、貴重品をさけ、概ね1万円以下のものと覚えておくといいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざすみません…。

お礼日時:2007/11/12 10:50

そうなんです。

貴重品に属するものは、海外送付はけっこうひっかかります。

EMSに限らず、下記リンクの
「通常郵便物(万国郵便条約に基づく禁制品)」
に、白金、金又は銀が入っています。
http://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/p05-00. …

JPの下記窓口で、電話で詳細を教えてくれます。
http://www.post.japanpost.jp/int/question/tel.html

金の料と、価額、あと封筒を含めた全体の重さもわかれば、保険料も含めて計算してくれます。
私は真珠がひっかかり、ここで相談したら遅れる方法が1つありました。
ただ、同じ荷物を郵便局に持って行ったら、局員は手元のリストで拒否をしたので、相談窓口で教えられた方法を伝えたところ、引き受けてくれました。
もちろん無事に海外の相手に届きました。

ところで日本もそうですが、アメリカだと概ね$100(日本だと1万円)を越えるものは、関税がかかってきます。
(1万円以下だと通関を簡便にするためか、課税がかからないと税関のサイトにも書いてあります)
関税や現地の税金がかかる場合、相手に課税の通知がいき、支払わないと受け取れなかったりします。
国際宅配だと、差出人が変わりに関税を払うこともできますが、郵便局のサービスでそれができるかわからないので、聞いてみてください。

海外に送るものは、貴重品をさけ、概ね1万円以下のもの
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者さんの問い合わせに対応した郵便局の方は有能だったのですね。
こちらを拝見してすぐに問い合わせてみましたが
私が電話したときに出たのは頼りない女の子のアルバイトで、
質問するたびに「お待ち下さい」。
ホームページに載っている程度の情報でも即答できず。
関税に関しては「アメリカのほうに聞いて下さい」。
「関税」という言葉が出たらそう言うよう言われているみたいで、
代理の支払いうんぬん以前に「アメリカに」一点張りでした。
問い合わせ専用ダイヤルでこれですか…とゲンナリ。

しかし関税については思いも寄らぬことだったので、大変参考になりました。
経験談からのご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 10:50

郵便局利用はダメですか?



http://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/nonmail …
郵便局のホームページによると、アメリカへの禁制品の中に、

「金」があり、詳細には・・・
≫金貨、金及び金製品は、その価格が100米ドルを超えず、かつ、名あて国の財務省造幣局 (Bureau of the mint, United States Treasury Department) の許可を得ている場合に限り許される。
と書いてあります。

銀や宝石については書いてないので、送っても大丈夫だと思います。
けれど、EMSのみ貴重品(金、銀、宝石その他)は送れないようです。
念のために郵便局で確認してみてください。

以下サイトより抜粋しました。
http://www.post.japanpost.jp/int/question/56.html

国際郵便では、以下のものが貴重品に該当します。

「硬貨、銀行券、紙幣、各種の持参人払有価証券、旅行小切手、加工したまたは加工していない白金、金、または銀、数珠宝石その他の貴重品」のことを言います。


「その他の貴重品」とは、

(1) 金、銀、白銀、その他貴重品およびこれらを主たる材料とする合金並びにこれらをを用いた製品

金銀などでコーティングされたものも含まれる。

(2) ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、アレキサンドライト、クリソベリール、トパーズ、スピネル、エメラルド、アクアマリン、ベール、トールマリン、ジルコン、クリソライト、ガーネット、オパール、ひすい、水晶、めのう、ねこ眼石、とら眼石、くじゃく石、とるこ石、月長石、青金石、クンツアイト、アラッドストーン、ヘマタイト並びにこれらを用いた製品
(3) 真珠およびこれらを用いた製品
    • good
    • 1
この回答へのお礼

郵便局はEMSがダメだと聞いたので真っ先に消していました。
(ヤマト運輸で無理なものが郵便局にできる訳ないだろうという先入観も…)
EMSだけダメということだったのですね。
ご丁寧に回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/11/12 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外への小型包装物(ハンカチ・ピアス)

近いうちに海外にいる知り合いに小型包装物でプレゼントを贈るのですが、郵便局で税関用の小さいメモのようなものを書かされると聞きました。
そこには品名や値段を書くそうですが、ハンカチとピアスを送る場合には「Handkerchief・Accessory」と書けば大丈夫でしょうか?アクセサリーと言っても、高価なピアスではなく1000円前後の安いものですので、アクセサリーについては書かなくてもいいかな、という気もしています。
また、値段ですが、プレゼントなので出来るだけ知られたくありませんし、あまり高い値段を書くと税関で調べられるとも聞きました。実際には2点で1500円くらいなのですが、どのくらいの値段を書けばいいものなのでしょうか?
みなさんの見解で結構ですので、経験のある方など、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

私は何度もフランス宛に荷物を送っていますが、1500円ぐらいなら正直に書いても問題はないと思いますよ。
ただプレゼントだから値段を知られたくないとの事ですが、相手の方には「税関でひっかかると嫌だからわざと安く書いた」とでも言っておけば良いのではないでしょうか。
どちらの国に送る予定なのかはわかりませんが、税関でチェックする人間にもよるんですよね…その人次第なので…(^^;)

用語は郵便局のHPにもいくつか載っていますし、辞書でも調べることはできますよ。
わからない事があれば、国際郵便局に問い合わせてみたらどうでしょうか。
町の局よりもきちんと教えてくれますよ。

http://www.post.japanpost.jp/service/intel_service/small_parcel.html

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/service/kinko.htm

Qアクセサリー(ネックレス)をイギリスに送るとき

はじめまして、よろしくお願いします。
2万円くらいしたネックレスをイギリスにプレゼントとして”EMS”でおくりたいと思っています。
(1)ネックレスをイギリスに送る場合、受け取る側に関税はかかりますか?
(2)かかるとすれば、何パーセントくらいですか?
また、(3)かからないようにうまく送る方法はありませんか?
(4)2万円を2千円と書いて送っても大丈夫ですか?

長々と質問してしまいすみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家でも、アクセサリー、時計などを何度か送っていますが、商品(商業目的)として送るのでなければ、税金はかからないはずです。

送り状にnon-commercial use とかpersonal useなどと書けばいいと思います。また、私は念のために内容物の品名を書くときに(たとえ新品であっても)usedをつけて、身の回り品であることを強調しています。値段も、なるべく安く記入します。ただし、何か手違いが合ったときに保証は聞きませんが・・・
また、機械で透かして中身は全部見られるので、内容物の品目に関しては嘘は書かないほうがいいと思います。

QEMSで海外に荷物を送る際の注意

今回初めて海外に荷物を送ります。宛先はニュージーランドのコロマンデル、重さは全部で5キロ位。速くて安全そうなのでEMSで送ろうと思っています。
内容は、
化粧品、空のボトル(化粧品用)、日焼け止め、生理用品、洋服、柿の種(菓子)、粉末のお茶、ミニインスタントラーメン、スパゲティソース(たらこ)、醤油(ミニパック)、アクセサリー(プレゼント用)、入浴剤、マッサージ棒、小さな文房具
といったところです。
そこで質問なのですが、送り状の品名、個数、金額はどのくらい細かく書けばいいのでしょうか?また、この中に送ると止められてしまう、または箱が開けられてしまうものなどあるでしょうか?アクセサリーはプレゼントなので書きたくないのですが、雑貨で大丈夫でしょうか?
ほか注意点なんでも教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ぶっちゃけ、あまり詳しくなくても大丈夫です。
詳しく書こうとしても、日本独自のものなどは書きようが無いですから。
さすがに、FOODとしか書かなかったら郵便局で書き直しさせられましたけど。

禁制品に関しては、たぶん問題ないでしょう。
http://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/nonmailable_articles.php?cid=148

Qアメリカの友人に荷物を発送する際、送ってはいけない物は何ですか?

アメリカに住む友人に彼女が好きな「カロリーメイト」と「ラーメン」を送ってあげようと思います。
でも以前知人が、ハワイにいる友人に荷物を送った際、友人の元に荷物
が届きダンボールをあけてみると開封された跡があり、知人が中に入れ
ていた何袋かの「カラムーチョ」が没収されており変わりに「チキンエキスが入っていたので没収した」というような内容の紙が入っていたそ
うです。
先日ハワイに行った際、こちらでいろいろ調べたところ、持込について「ビーフ」や「ビーフエキス」「フルーツ」がダメだと聞きましたが、
チキンエキスについては初めて聞きました。

カロリーメイトについては「チョコレート」「チーズ」「フルーツ」味を送るつもりですが、彼女が一番好きな「フルーツ」味については原材料の中に「レモンピール」「グレープフルーツ」が入っています。またついでに「SOYJOY」というカロリーメイトをバーの形にしたようなものも送ろうかと思っていますが、こちらが「マンゴーココナッツ」味で原材に「レーズン」「マンゴー」「ココナッツ」「パイナップル」などが入ています。ラーメンについては乾燥麺が入っていわゆるインスタントではなく、彼女の好きだったお店が出してる生麺が入ってものを送る予定すが、こちらは今、手元にないので原材料が分からないのですが、スーが入っているので液体物についてはどうなのか、またスープの中は豚骨味なのでビーフエキスが入っているのではと思いますが、ビーフはどうなのでしょう?
いろいろと調べましたが分かりませんでした。
もし、それらをご存知の方、または海外発送について禁止物が記載されているようなサイト(探しましたが見つかりませんでした)をご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

アメリカに住む友人に彼女が好きな「カロリーメイト」と「ラーメン」を送ってあげようと思います。
でも以前知人が、ハワイにいる友人に荷物を送った際、友人の元に荷物
が届きダンボールをあけてみると開封された跡があり、知人が中に入れ
ていた何袋かの「カラムーチョ」が没収されており変わりに「チキンエキスが入っていたので没収した」というような内容の紙が入っていたそ
うです。
先日ハワイに行った際、こちらでいろいろ調べたところ、持込について「ビーフ」や「ビーフエキス」「フルーツ」がダメ...続きを読む

Aベストアンサー

当方、以前は海外宛てに荷物をよく発送していました。「ルール」は確かにあるんですが、それがきちんと機能しているかは疑問です。これはもう、運としか言いようがありません。ですので、通常私が使う方法を少しお教えします。どうしてもお友達に送ってあげたい、と思われるのでしたら、以下を少しお読みになってチャレンジしてみてはいかがでしょう。

発送は郵便局からだと想定しまして、方法は、EMSか通常の小型包装物(Small Packet)のどちらかだろうと思われます。

EMSは保険つきで、かかる日数も短いため、高価なものを送るときによく使われます。そのため、かどうかはよく分からないんですが、通関の際に開封され、中身をチェックされることが多いように思います。

一方、小型包装物は保険がついておりませんので、紛失や破損の場合はどうしようもないんですが、開けられる確率はEMSより低いと思います。とはいえ、まったくスルーされるというわけではないので、ここはもう運だとしか言いようがありません。

EMSは送料も高いです。食品など代わりのきくものであれば、私は小型包装物を利用するかな、と思うんですが、先方の郵便事情(フラットシェアなどで不特定多数の人が郵便物を受け取る可能性がある、など)も考慮したほうがよいでしょう。

また、税関の告知書類(EMSの場合だと宛名書のラベル、小型包装物の場合はグリーンラベル)への書き方も少しコツがいると思います。素直に書きすぎないこと。入れるものが食品であるなら、Tea、Cookie、Chocolateなどと書いておきます。郵便局で発送の際にも、内容物を聞かれることがあります。その際は「日本茶とクッキーです」などと答えればよいでしょう。素直に「海苔と干し柿」と答えて「それは送れません」と断られている人を見たことがあります。

せっかくのkei33225さんの好意ですから、無事に届くとよいですね。

当方、以前は海外宛てに荷物をよく発送していました。「ルール」は確かにあるんですが、それがきちんと機能しているかは疑問です。これはもう、運としか言いようがありません。ですので、通常私が使う方法を少しお教えします。どうしてもお友達に送ってあげたい、と思われるのでしたら、以下を少しお読みになってチャレンジしてみてはいかがでしょう。

発送は郵便局からだと想定しまして、方法は、EMSか通常の小型包装物(Small Packet)のどちらかだろうと思われます。

EMSは保険つきで、かかる日数も短い...続きを読む

QEMSでアメリカに腕時計は送れる?

こんにちは。
来月のバレンタインのプレゼントとして、カリフォルニアにいる彼に腕時計を贈りたいと思っています。
送れないものが多い国際郵便なので毎回日本郵政のHPやgoogleなどで検索して確かめているのですが、
時計は米国関税法に引っ掛かるため、関税で没収、または手間がかかるという情報を見かけました。
「米国関税法 時計 EMS」というキーワードで検索してみても送れるのかどうか良くわかりませんでした。

腕時計はEMSやSAL便などで北米まで送れるのでしょうか?
また送る際に電池は抜いておいたほうがいいのでしょうか?

もし詳しい方がいらっしゃいましたら、情報いただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時計に宝石が珠が使われている場合、EMSではひっかかります。
宝石とはかならずしも高い石とはかぎりません。数珠(単なる石)もひっかかります。
しかし国際航空便で保険付きなら送れます。

もし時計に石(文字盤の装飾石含む)が使われているなら、一度郵便へ問い合わせて見るといいと思います。
私は電話で事前に確認してから、郵便窓口へ持ち込みました(今は民営化されたので郵便局とはいわないみたいですね)

http://www.post.japanpost.jp/int/question/index.html

一番下にお客さまサービス相談センターがあります。

Q海外へ物を送る時

こんばんは!
海外にいる友達が誕生日なのでプレゼントを贈りたいのですが、海外に送る時って郵便局から出せばいけますか?
その場合段ボールに詰めればいいのでしょうか?その段ボールというのは郵便局で手に入りますか?それとも自分でどこかで手に入れるのでしょうか?
ご存じの方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

誕生日プレゼントということであれば、価格・重量ともに個人向けギフトの範囲内だと思われます。内容物・切手・箱・包装紙・荷物紐等、全ての重量を含む総重量を2kg以下に押さえて、【小形包装物】(small packet / petit paquet)扱いで送ると送料が安く済みます。

荷姿は任意の箱で構いません。郵便局でも箱を購入可能ですが、家にある適当な大きさの箱でOKです。ホームセンターでも売っています。しかし、丈夫な封筒の内側にエアキャップを貼り付けた大型の封筒に入れば、そのほうが軽くなりますので、こわれものでなく、軽いものであれば、斯様な封筒を買ってきたほうが送料が安く済みます。文房具店や百円均一で売っています。粘着テープや紐を用いて、しっかりと封をします。

稀に相手国の税関で開けられることもありますが、開けた場合には封をしなおしてくれます。私の荷物が税関で開けられたことがあるかどうかは未確認ですが、私に外国から届いた荷物には開けられた形跡があったことはありません。通関時に全てを開けて調べるわけではないように思います。

荷物が出来たら、郵便局の窓口に行って、小形包装物で送りたい旨を伝えます。緑色の小さい用紙(税関告知書CN22)をくれるので、それに内容物の価格と重量を記入し、ギフトの欄にチェックを入れ、送付日の日付を書いて、自署します。あらかじめ郵便局に出向いてこの用紙をもらって来て、家でゆっくり万端記入してから窓口に持って行っても良いと思います。

内容物が複数ある場合には、それぞれについて重量と価格を記入するので、包装する前にそれぞれの品物の重量を測っておきます。キッチンスケール等で計量しても大丈夫です。

価格は現地通貨に換算して記入します。概算でOKです。5000円と5000ドルとでは大違いであり、高額商品だと輸出扱いになって面倒なので、通貨単位を明記します。商品サンプルかギフトかを選択する箇所があるので、ギフトにチェックを入れます。ギフトの価格が20万円以下であれば、全く問題ないと思いますが、詳細は郵便局で確認してください。

郵便局の窓口の係りの人が、総重量を計量して、切手を貼り、記入済みの緑の税関告知書CN22を貼り付けてくれます。Small packet / Air mail/ SAL / Surface mail等のスタンプも押してくれます。記念切手を貼りたい場合には、あらかじめ家で計量して金額分の切手を貼って行くと良いです。記念切手は小額なものがほとんどなので、貼るスペースが足りない場合には、高額な額面の切手を購入して何枚か貼ってスペースを節約して、残りを記念切手にすると良いと思います。

荷物の上面に、受取人の氏名・住所、自分の氏名・住所を書きますが、税関告知書CN22と切手を貼るスペースを残すように注意してください。

送り方は、航空便(1週間程度)、SAL(3~5週間)、船便(2ヶ月程度)を選択出来ます。日数は宛名国により異なります。ちょっと治安に不安な国の場合には、航空便で書留にして送ると安心です。

私は、小形包装物の規定に合うものを、航空便かSALで送っています。大きいものや重いものの場合には、小包にします。大きい小包を航空便で送ると送料が高額になるので、日数に余裕を持ってSALかSurfaceで送ると良いとでしょう。

詳しくは下記のウェブページか、郵便局でご確認ください。送料や日数も検索可能ですし、相手国の条件等も調べられます。外国へ手紙以外の物を送るのは、そんなに難しいものではないですよ~。一度経験すれば、次回からは宅急便感覚で出来ると思います。

国際郵便
http://www.jp-network.japanpost.jp/services/post/airmail/
小形包装物
http://www.post.japanpost.jp/int/service/small_packing.html

誕生日プレゼントということであれば、価格・重量ともに個人向けギフトの範囲内だと思われます。内容物・切手・箱・包装紙・荷物紐等、全ての重量を含む総重量を2kg以下に押さえて、【小形包装物】(small packet / petit paquet)扱いで送ると送料が安く済みます。

荷姿は任意の箱で構いません。郵便局でも箱を購入可能ですが、家にある適当な大きさの箱でOKです。ホームセンターでも売っています。しかし、丈夫な封筒の内側にエアキャップを貼り付けた大型の封筒に入れば、そのほうが軽くなりますので、こ...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q海外から日本へ荷物を送る場合、必ず関税はかかるのでしょうか?

海外から日本へ荷物を送る場合、商売目的じゃなくても一定の量を超えると税金をとられるのでしょうか?

今度バンコクで今年の夏用の洋服や、カバン、靴、サンダルなどを
たくさん買おうと思っているのですが、持って帰ってこれない分は現地から送ろうと思っています。

くわしい方、教えてください。

また裏技やコツなどもあれば是非教えてください!

お願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

概略ですが、概ね1万円を超えなければ、課税されないケースが多いです。
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/shogakutokurei/006shogakutokurei3006_j

目安は、旅行者が帰国の際の免税範囲を覚えておいて、買い物をすればいいと思います。

ただし、上にもすこし書いてありますが、革製品は課税されるケースがあるようです。詳しいページがあったので、みつけられませんでした。
個人利用やプレゼントでも、あまりに同じ商品ばかりで量が多く、転売できるようなものは課税される可能性があります(あなたがするつもりがないかどうかは、関係ない)。

箱に別送品と記載して(あなたの帰国と一緒扱いだが、別に送ったという意味)別送品申告しましょう。
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/bessouhin.htm

Q英語でレトルト食品・お菓子などは何と表現したらよいでしょうか?

外国の友人に荷物を送りたいのですが、下記の言葉が何と表記したらよいのかわかりません。
「内容品」のところに書く簡単な表現を探しているのですが、ご存知の方、ご教授をお願い致します。

●永谷園などが出している、レトルトパックに入っていて、野菜と混ぜてすぐに料理が作れる「○○の素」
「マーボーナスの素」
「バンバンジーの素」
「酢飯の素」

●レトルトパックのカレーやシチュー

●(総称としての)甘いお菓子と、からいお菓子の書き分け
(お菓子で調べると、sweets以外、適当なものが見つかりません)

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。仕事などの関係で国際便をよく扱うのですが、small packet であれば、groceries
EMSや小包の場合は、
他の回答者の方々のように、
food mix, prepared food, snacks 程度でよいのでは。
甘いお菓子(米語は分かりませんが、英語はconfectionery。sweetsは英国ではキャンディ)
スナック菓子(savory snackと呼んでいましたが、正式には、confectioneryが菓子類の総称のようです。snackは英国では軽食)
輸出用にInvoice作成の場合(DHLやFeDex利用など)は、それに加えて、レトルトパック(retort pouch)である旨を括弧書きにでもしておいた方が良いと思います。
food (retort pouched) とし、レトルトの食品の数を書きます。
粉状だったり、生だったりすれば、必ず検査が必要になるので、念のため書き添える程度です。検閲ではお菓子も辛いか甘いかの区別よりは、危険性、価値(課税かどうか)、違法性(合法性)などが重要となります。日本独自の形状の場合引っかかりやすいので、Japanese confectioneryなどと書いておいた方が良いようです。

私だったら、EMS等小包の場合でも、
food mix (retort pouched) 6 \3000
prepaied food (retort pouched) 5 \4000
confectionery & snacks 6 \2000

と書くと思います(数字、金額は例)
国によってはレトルトが珍しいため、「これ何?」と開封される場合もあるかもしれません。

また、送付先によって送れないものがありますので、郵便局に相談した方がよいと思います。
小さな局でもマニュアルが置いてありますが、できたら慣れている大きな局のほうが、ノウハウがあります。基本的に、親戚や友人に食品を送るというのはとても一般的なので、問題ないと思います。

お友達も楽しみにしてらっしゃるでしょうね!
日本食が詰まった小包が届くと、冗談でよくRed cross box(赤十字から届く援助物資箱)なんて呼んでいました。海外での日本食ってどんなものでも本当に有り難いです。

こんにちは。仕事などの関係で国際便をよく扱うのですが、small packet であれば、groceries
EMSや小包の場合は、
他の回答者の方々のように、
food mix, prepared food, snacks 程度でよいのでは。
甘いお菓子(米語は分かりませんが、英語はconfectionery。sweetsは英国ではキャンディ)
スナック菓子(savory snackと呼んでいましたが、正式には、confectioneryが菓子類の総称のようです。snackは英国では軽食)
輸出用にInvoice作成の場合(DHLやFeDex利用など)は、それに加えて、レトルトパック(retort...続きを読む

Q海外への処方薬の郵送について

こんにちは。
薬に関することで不明な点があり、ご質問させていただきました。
先日、海外に在住している知人から「日本の薬局で売っているカゼ薬や座薬を郵送して欲しい。」とお願いされ、困惑しております。
私も海外に在住していたことがあり、その経験上日本の薬は喉から手が出るほど欲しい気持ちはよくわかるのですが、これは法律上問題はないのでしょうか。(^_^;)
薬ですが、爽快ドラッグさんで販売しているもので日本国内から宅配便で送付されてくる、処方薬ではないお薬です。
現地の通関(相手先)では、コカインなどの明らかに日本でも違法な薬物意外に関しては特に通関を禁止している旨の記載はありませんでした。ということは後は日本の法律がネックになってくると思うのですが、どこに問い合わせたらいいのかすらもわからない為、アドバイスをいただければ幸いです。
長々と申し訳ございません。
以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

親戚で聞いたら郵便局で中身を聞かれるそうです.アメリカで開封されたあとが何回かあったそうですが,少量であれば大丈夫そうです.空けられた時を想定すると薬ですので英語の説明文があるといいでしょうね.通関時正露丸を裸で持参して大騒ぎになった事を聞いていますので.説明に大変だったそうです.いずれにせよ税関の問い合わせ口が参考URLにありますから問い合わせる事が一番ですね.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング