少し前にテレ東の午後のロードショーでバックトゥーザフューチャーみたいな映画をやっていたのをみたのですが名前がわかりません。確かファイブエレメントとか言うやつでブルースウィルス見たいな人が出てて宇宙人とか出まくってて5個の石みたいなのを探すストーリーでした。知ってる人いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0

「フィフス・エレメント」でしょうか。


ブルース・ウィリス出ていました。

参考URL:http://www.pcs.ne.jp/~yu/sf/fifth.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドラマ「ファイブ」について

昔にやっていたドラマ「ファイブ」のラストが気になります。
ひとり生き残った女の子は幽霊(?)と一緒に消えちゃうし、
死んだはずの男の骨壷の中身はないし、
一体どうなったんですか?
知ってる方いますか?

Aベストアンサー

なんとな~くしか覚えてませんが・・・
まず一番最初に、5人はパスワードを偽造発行して、海外への逃亡を考えます。
でも、それをあっせんしているのは、彼女たちを殺そうとした組織。
どうにかして、偽造パスポートを手に入れたい彼女たちは、
篠原(ともえちゃん)の役が、
その組織のアジトの中に入るためのパスワードを知っていることを知ります。
しかし、篠原の役はパスワードを忘れてしまっていました。
そしてそれを思い出したとき・・・バンッ!!と頭を撃たれ死亡・・・。
エンクミちゃんの役は仲間のために警察のおとりになって、
ビルから飛び降りました。
鈴木紗理奈の役は自らの体に爆弾をつけて、なんか・・・敵の人と爆死。
ともさかりえの役は敵のリーダーに撃たれて死にました・・・そのとき、一緒に撃たれたのが「死んだはずの男」ですよね。
たぶん、生きていたんだと思いますよ。
「ひとり生き残った女の子」というのは、知念里奈の役ですよね。
予測ですが、きっと、牢の中で死んだんだと思います。
その霊が迎えにきた(?)幽霊と一緒に消えたってことじゃないでしょうか?

なんとな~くしか覚えてませんが・・・
まず一番最初に、5人はパスワードを偽造発行して、海外への逃亡を考えます。
でも、それをあっせんしているのは、彼女たちを殺そうとした組織。
どうにかして、偽造パスポートを手に入れたい彼女たちは、
篠原(ともえちゃん)の役が、
その組織のアジトの中に入るためのパスワードを知っていることを知ります。
しかし、篠原の役はパスワードを忘れてしまっていました。
そしてそれを思い出したとき・・・バンッ!!と頭を撃たれ死亡・・・。
エンクミちゃんの役...続きを読む

Q数年前に金曜ロードショーでやっていたのですが…

飛行機事故で妻と娘を亡くした主人公が、同じく飛行機事故で旦那を亡くした女性と恋に落ちるという内容の映画なのですが、ご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

>数年前に金曜ロードショーでやっていたのですが…

「ランダム・ハーツ」は2003年6月20日に金曜ロードショーで放送されています。
「偶然の恋人」は放送されたことがありません。
また内容的にも「偶然の恋人」は主人公の妻が飛行機事故で死んではいません。
「ランダム・ハーツ」は妻ある男と夫ある女が不倫旅行で乗った飛行機が事故で墜落して、残されたそれぞれの妻と夫が知り合って・・・、と言う話なのでこちらのほうが近いでしょう。

Q海外ドラマ「ファイブオー6」についてですが 男女がボートで孤島に行き 隠された飛行機?を見つけ、近く

海外ドラマ「ファイブオー6」についてですが

男女がボートで孤島に行き
隠された飛行機?を見つけ、近くにいた犯人らしき人物に銃撃されて、ボートも燃やされる…
脱出する術がなくなったので、隠されてる飛行機まで戻る

そんな展開の話があったと思うのですが、その時に銃撃された主人公らしき男性と共に行動していた女性の名前を

知ってる方がいたら、
教えてくれませんか?


孤島で銃撃されてる間
別のファイブオーの人達は
アメフト??の会場に居ました。

今週の何日かに昼間に放送されていました(当方千葉住み)
ほんとうに少ししか見ることが出来ず…

詳しいかた、女性の名前を教えて下さい(T0T)

Aベストアンサー

リン

参照
http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/201706/21295_201706061240.html

Q約33年前にテレビの金曜ロードショーでみた、アメリカ映画の題名をどうし

約33年前にテレビの金曜ロードショーでみた、アメリカ映画の題名をどうしても知りたく、投稿します。当時小学校5年生でした。ストーリーは全く覚えていないのですが、オープニングのシーンが強烈で、今でも時々夢にでてきます。オープニングは覚えている限り以下のとおりです。(長いです)

 場所はアメリカのある田舎の民家の埃っぽい納屋。袖を捲り上げた赤字タータンチェックのネル地シャツを着た白人男性の毛深い腕が、ポータブルラジオのスイッチを入れ、カントリーミュージックの局にチューニングする。外からの太陽の光が男の産毛をきらきらと光らせる。男はどうやら昼食を用意しているようだ。簡易コンロをを取り出し小さな鉄板を設置し、点火する。油をひき、鉄板が熱するのを待つ間、男は散弾銃の手入れを始める。移し出された手が、装填されていないのを確認した上で油を染ませた布で磨きはじめる。鉄板が十分熱を持ったので、男は厚さが2センチほどの肉を取り出し、焼き始めた。
 2度3度肉を裏返す間も、男はライフルの手入れを止めない。男はバドワイザーの栓を抜き2口ほど口にしたようだ。身体がわずかに弛緩した。顔を相変わらず見えない。ミディアムレアに焼きあがった肉に塩コショウを振りかけ、切り始める。腕がひとくちフォークで肉を運ぶ。良く味わい飲み込んだようだ。半分ほど食べたところでまた銃を取り出し磨きはじめる。また肉に戻る。また銃を磨く。見ると鉄板の上の肉は綺麗に平らげられている。男はビールを2口3口飲んだようだ。両腕をだらりと伸ばしている。男はカントリミュージックに耳を傾けているのか、動かない。しばらくして、男の腕が、さて、とでも言うようにデニムの膝を叩き、磨き上げられた猟銃を手に取り弾を装填する。そして銃口を上向きにし、なぜか靴下を脱ぎ始める。身体をもぞもぞと動かす。両手が銃口を掴んでいる。狙いは喉元のようだ。ぴったりと喉仏の上部に銃口が定まった。男の足の親指が引き金を下方へ引く。すさまじい発射音のあと、男の足の指は、弛緩し動かなくなる。カントリーミュージックは違う曲を流している。光は納屋に差込み、埃が光る。外の鶏が少し騒いでいる。

 うまく表現できたかわかりませんが、以上がオープニングです。猟銃の物凄い残響が耳に残り、衝撃でうごけなくなったことを覚えています。手だけしか見えない男が、ステーキを食ったあと、なんで突然前触れもなく猟銃自殺をするのか、全く理解できず、今でも理解できません。

 33年間の疑問に終止符を打ちたく、どうかよろしくお願い申し上げます。

約33年前にテレビの金曜ロードショーでみた、アメリカ映画の題名をどうしても知りたく、投稿します。当時小学校5年生でした。ストーリーは全く覚えていないのですが、オープニングのシーンが強烈で、今でも時々夢にでてきます。オープニングは覚えている限り以下のとおりです。(長いです)

 場所はアメリカのある田舎の民家の埃っぽい納屋。袖を捲り上げた赤字タータンチェックのネル地シャツを着た白人男性の毛深い腕が、ポータブルラジオのスイッチを入れ、カントリーミュージックの局にチューニングす...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく1973年の「グライド・イン・ブルー」ではないでしょうか。
映画のオープニングで、ライフルの引き金を足の指で引いて小屋で自殺する場面があります。
その後に犯人と思われる人物が、焼いていたステーキを食べます。
自殺に見せかけた殺人だったのです。
それを主人公の警官が自殺ではなくて、自殺に見せかけた他殺だと見破るのです。私が今まで見た傑作映画ベスト10に入る映画です。
ラストはこの警官が白バイに乗った状態でショットガンで撃たれて、道の中央に両手両足を投げ出して座ったような格好で死亡します。
オープニングもラストも衝撃的な映画でした。
下のサイトに詳しく書かれています。これで33年の謎が解けるといいのですが。

参考URL:http://taralara.at.webry.info/200511/article_8.html

QNHKドラマ「ファイブ」の愛知ロケ

先日放送されたNHKドラマ「ファイブ」では
愛知県のロケが多かったですが
岸谷さん演じる家族が電車に乗っていましたよね?
あれは「愛知環状鉄道」ですか?
また、名鉄の駅で降車してましたが
なんていう駅でしょう?
愛知県には「神谷」という駅はないですよね?

分かる方・ロケに遭遇したという方
お願いします。

Aベストアンサー

神谷という地名はありません。原作で移籍先の企業があるところが刈谷なのでモジったのでしょう。愛環じゃなくて名鉄です。一部は海沿いの常滑で撮られています。http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20071206/CK2007120602069998.html

Q25年~30年位前に「月曜ロードショー」で見た悪魔払い系のホラー映画のタイトルを探しています。

初めて投稿します。
25年~30年位前に「月曜ロードショー」で見た悪魔払い系のホラー映画のタイトルを探しています。子供の頃家族と震えて見ていた記憶があり、タイトルがわかればどうしてももう一度見てみたいと思っています
以下、その記憶の断片(シーン)を箇条書きしてみました。


 ・25年~30年位前のおそらくは「月曜ロードショー」
 ・物語の設定はおそらくは「悪魔と契約をなんらの理由で交わした女性」
 ・女性が寝ていると、ベッドの周囲で見えない悪魔が布団に近寄ってくるようなシーンがあります。その時、女性の夢?の中では周囲に悪魔の姿をしたような獣が周囲で儀式を行うようなシーンにも切り替わります。
 ・どこかの墓場だか遺跡に女性が行った時に、どこかの青年と良い関係になるが、それがどうしてだが、女性が去った後に、クビがとぐろのようにネジれて殺される(今見るとかなりチープなアニメ合成だと思います。)

 ・エクソシストに似た悪払いシーンが後半のクライマックスに行われる。
 ・牧師と思われるものが悪魔払いを執行。
 ・悪魔払い中、女性は椅子に縛られている。
 ・悪魔払い中、定番のスライム(汚物)を吐いた。
 ・エクソシストのブームから、おそらくは放送されたものであり、これを見たときはエクソシストに似てるな、と思ったことがあります。


・・・と、可能な限り思い出しましたが、この辺が限界です。

心当たりのある方教えていただけると有り難いです。
よろしくお願いします。

初めて投稿します。
25年~30年位前に「月曜ロードショー」で見た悪魔払い系のホラー映画のタイトルを探しています。子供の頃家族と震えて見ていた記憶があり、タイトルがわかればどうしてももう一度見てみたいと思っています
以下、その記憶の断片(シーン)を箇条書きしてみました。


 ・25年~30年位前のおそらくは「月曜ロードショー」
 ・物語の設定はおそらくは「悪魔と契約をなんらの理由で交わした女性」
 ・女性が寝ていると、ベッドの周囲で見えない悪魔が布団に近寄ってくるようなシーンが...続きを読む

Aベストアンサー

ベッドのあたりの描写から・・・もしかしたら、「レディ・イポリタの恋人 夢魔」かな?・・と。


http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12577/comment.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/occult/anticrist.html

Q1月5日に放送されたNHKドラマ「ファイブ」について

原作とはずいぶん違うストーリーだったようですね。
特に主人公に中学生の娘がいるという点は大きく違っていたように思います。
ところで、あの中学生の娘を演じた女優さん(子役さん?)の名前をどなたかご存知ではないでしょうか。
どこかで見たことがある顔なのですがどうしても思い出せなくて…。
どなたかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

エンドロールに瓜生美咲と出てきます。

参考URL:http://news.goo.ne.jp/entertainment/talent/W07-0429.html

Q3/27(土) フジテレビ 土曜プレミアム 午後9:00~午後11:2

3/27(土) フジテレビ 土曜プレミアム 午後9:00~午後11:20に放送した映画M:I:IIIについて
M:I:IIIの最後の場面で
イーサン・ハント「ラビットフットとは何です?」
ブラッセル「辞めないと約束したら教えよう。」
イーサン・ハント「絵葉書送ります。」
ブラッセル「上手く逃げたな。」
という会話になりますが、このあとイーサン・ハントはIMFを辞めるのですか。

Aベストアンサー

M:Iはちゃんと見たのがIIIだけなので
あまり参考になるか分かりませんが・・

個人的な解釈としては、
IIIでもしM:Iシリーズが終わったとしても

イーサンはIMFを辞めて平和に暮らしている。
それか、旅行から帰ってきてまたIMFで任務を遂行している。

と、見る側の想像になってしまいますが、
シリーズが打ちきりになった場合でも一応作品は完結できるということで
はっきりさせないままにしたのではないかと思います。

もし続編があればラビットフットについても説明でき、
イーサンがどうなったのかも描かれると思います。

もし続編が・・と書いていますが
実はすでに「M:i:4」の制作が決定していたり・・

↓「M:i:4」について
http://eiga.com/buzz/20090619/23/
http://www.cinematoday.jp/page/N0018425

Q昔やってたドラマFIVEのことで・・・。

昔やってたドラマFIVEについてなんですが、このドラマについて詳しく書いているサイトとかあれば教えて欲しいのですが・・・。

あと、FIVEに出ていた深田恭子の兄を演じていて淀橋役を演じていた唐戸亮さんについて詳しく教えてください。

Aベストアンサー

http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=28816

テレビドラマデータベース トップページ テレビドラマデータベース検索トップ  QZS Full-Text Search Engine

テレビドラマデータベース詳細表示

年 1997 
タイトル FiVE(FIVE、ファイブ) 
番組名 (土曜グランド劇場) 
キー局 NTV 
種別 実写 
連続・単発 連続 
制作会社 NTV 
制作協力  
放送期間 1997/4/19 ~ 1997/6/28 
放送回数 11回 
演出 猪股 隆一(1)(2)(5)(8)(11)、大谷 太郎(3)(6)(9)、長沼  誠(4)(7)(10) 
制作  
プロデューサー 北島 和久、佐藤  敦(チーフプロデューサー・小杉 善信) 
企画  
原作  
脚本 野尻 靖之(1)(2)、橋本 以蔵(3)-(5)(8)(10)、大川 俊道(6)(11)、村田 岳史(7)、酒井 直行(9) 
キャスト ともさかりえ、鈴木紗理奈、篠原ともえ、遠藤久美子、知念 里奈、榎本加奈子(1)(2)、唐渡  亮、篠井 英介、深田 恭子、細川 俊之、堀  恵子、スティーブ・バートン、石井 苗子、斉藤  慧、沼崎  悠、粕谷 美奈、田中美奈子、上田 耕一、芹沢  新、若松  武、田山真美子、鈴木 清順、遠城 啓輔、白井  晃、橋川  剛、井出百合子(3)、石立 鉄男 
主題歌 Moon Child「ESCAPE」 
音楽 Ram Jam World(朝本 浩文、渡辺省二郎)、キハラ龍太郎 
美術  
撮影技術  
放送時間 土曜日 21:00-21:54 
ビデオ発売 バップ 
関連ホームページ  
局系列 NNN 
スチール  
解説 刑務所にいた5人のアウトロー少女たちが脱走し、それぞれの特技と個性で社会の巨悪と戦う。 



唐渡亮

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/meikan/ka/karatoryou.html


http://www.jap.co.jp/brave/talent/karato/top.html

http://movie.goo.ne.jp/cast/144510/

http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=28816

テレビドラマデータベース トップページ テレビドラマデータベース検索トップ  QZS Full-Text Search Engine

テレビドラマデータベース詳細表示

年 1997 
タイトル FiVE(FIVE、ファイブ) 
番組名 (土曜グランド劇場) 
キー局 NTV 
種別 実写 
連続・単発 連続 
制作会社 NTV 
制作協力  
放送期間 1997/4/19 ~ 1997/6/28 
放送回数 11回 
演出 猪股 隆一(1)(2)(5)(8)(11)、大谷 太郎(3)(6)(9)、長沼...続きを読む

Qドワーフとか賢者とかミスリルの服とか・・

前から不思議だったんですけど、ドワーフとかエルフとかホビットとかゴラムとか賢者とかミスリルの服とか他にも色々な独特な名前が映画とかゲームでよく出てきますよね。

ロードオブザリングとかあんな感じの映画によく出てくるし、色んなゲームにも出てきます。

ああいうのって最初どこから出てきたんですか?
誰かが最初に作ったのをみんなが真似して出したりしてるのですか?
元が知りたいです。

Aベストアンサー

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトールキンが「ホビットの冒険」や「指輪物語」で描いたドワーフが継承されていると思いますが、このドワーフについては、トールキン自身「ホビットの冒険」の中で「白雪姫」に出てくるドワーフと同種族だというようなことを書いていますので、こちらは大元は欧州の神話や伝説に由来すると考えていいかもしれません。
ホビットについては、他の方も書いているように、トールキンが独自に考え出した種族です。ちなみにトールキン自身はホビットの語源にRabbitが関係しているというのは否定していたようですが。
ゴラムというのがトールキン作品以外に出てくるというのは知りませんでしたが、ゴラムもトールキンが独自に考え出したキャラクターのはずですので、もし他で出てくるのであれば間違いなくトールキンが大元だと言っていいと思います。
賢者という言葉自体は色々な起源がありますが、ゲームに出てくる「賢者」というのはやはり「指輪物語」に出てくる賢者=魔法使いが大元になっていると思います。ただ、賢者と魔法使いを区別するようなことはトールキンの作品ではありませんでしたが。
ミスリルも、トールキンが独自に考え出した金属だったと思いますので、これも大元はトールキンの「指輪物語」や「ホビットの冒険」なはずです。

他の方も書いてらっしゃいますが、そもそも異世界ファンタジーというジャンルが生まれたのは、「指輪物語」がベストセラーになり(特にアメリカで)その模倣作品が作られるようになったことから始まっています。今ゲームや映画などで普遍的に知られている世界観は、ほとんどがトールキンの「指輪物語」に由来しているものと考えていいと思います。
現在では「指輪物語」から直接影響を受けないで異世界ファンタジーを作る人たちも多いようですが、そういう人たちが影響を受けた作品の大元をたどれば、最後には「指輪物語」に行き着くはずです。

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報