【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

 今年に入って大豆を発芽させてそれを蒸して食べる、ということをしています。豆専門の店で北海道でとれた最上級というのを買ってきているのですが、4月か5月くらいまではほとんどが発芽していたのに、2、3ヶ月前くらいから発芽する豆がどんどん減ってきて今ではほとんど発芽しません。採れたのは今年の1月だとのこと。あるいは待っていたら発芽するのかもしれませんが、だんだんねばねばしてくるのでその前に蒸しています。
 方法は一晩水に浸けた大豆をざるに上げて、上にビニール袋をかけて(換気できる程度の隙間はあけて)一日2、3回水に浸けてざるに上げてを繰り返しています。
 一年中発芽大豆を食べたいと思っているのですが、無理な話なのでしょうか。
 収穫直後のものをたくさん買ってきて、保存の仕方如何によっては、可能なのでしょうか。
 大豆の採れる時期というのは年に一回1月だけ、なのですか?
 料理のカテゴリーで質問しようかどうしようかと迷ったのですが、こちらで質問させていただきました。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

発芽率の高い種子用大豆はJAなどで買い求めることが出来ますが


殺菌剤などが使用されているかもしれませんので、お勧めはできませんね。

大豆は種子の自家更新が3年ほど可能ですので
インターネットなどで農家の方が直接販売されているサイトを探されて
事情を説明された上で購入されるのもよろしいのではと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 殺菌剤・・・そうですか、考えつきませんでした。どこかで発芽が保証されるような大豆が手に入れられないかいろいろ調べてみようと思います。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/09/08 23:28

 実家では何度かに分けて植えています。

今年は後2回収穫します。少なくとも年2回収穫できれば発芽大豆は食べられると思います。豆の等級よりも素性のはっきりした大豆をお求めになるという選択もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 まったくですね。地元近くで採れた大豆がどこかに売っていないか、探そうかな。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/09/08 21:12

まず疑問に感じることがあります。


北海道産の大豆は収穫期が9月~10月です。
1月ということはありえません。

大豆の発芽率に関しては、1年以上経過すると明らかに低下します。
また保存についてですが収穫後良く乾燥させて
低温・乾燥を保つことで発芽率の低下を防ぐことが出来ます。

この回答への補足

 そうですか。お店の人の言葉を信じていたのですが、がっかりです。
 1月か2月くらいに買ってたころは豆がうっすら緑色がかっていました。今は緑がかった色は消えています。発芽率が悪くなるのは店で店頭に並ぶまでの保存が悪いからなのでしょうか。発芽を前提していない店の豆やさんで買う豆に、発芽率を期待するのは無理なのでしょうか。必ず発芽する大豆は農家を対象にした店で買わなければ買えないのでしょうか。
 なんだか質問のカテゴリーがやはり違うかも、ですね。
 もしよろしければ教えてください。 

補足日時:2002/09/08 16:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後日談ということで、現在10月12日に書き込んでいます。
 
この質問をしたときは、夏の暑い時期で、発芽がほとんどなかったために、このような質問をしたのですが、10月になってやや涼しくなって同じ大豆を発芽させようとしたら、また以前のように発芽しています。
大豆は高温では発芽ができないか、遅くなるのかも、とおもっています。
いずれにしても、ひょっとして古い大豆を買わされたのでは、と思ってしまったお店の方、ごめんなさい。私のはやとちりでした。

ということで、Big rice field さん、他に書く場所がなくて、ここに書かせていただいてすみません。

お礼日時:2002/10/12 14:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古い種子の発芽率

家庭菜園をしていると、一袋の種子を一年で使い切ることはほとんど無く、残ってしまいます。
今日も昨年残ったインゲン、オクラ、トウモロコシの種子を蒔きましたが、さて発芽するでしょうか?
古くなると発芽率は落ちると思いますが、中で1年以上経つと極端に発芽率が落ちる作物(要するに古い種子は使ってはいけない作物)にはどういうものがあるか教えてください。

Aベストアンサー

採取後、種子の発芽率は時間とともに低下します。市販種子の保証出芽率は約80%ですが、これは開封せずに保存された場合です。かって、使わなかった玉ねぎ、下仁田ネギの種子を蒔いたところ、見事に発芽せず、久しぶりに苗を購入した苦い経験があります。
インゲン、オクラ、トウモロコシは購入の次年度では発芽率は0%ではないにせよ、大幅に低下します。添付のサイトには具体例が記されておりますので、参考にしてください。
種子の寿命は、温度、湿度に影響を受けますので、開封後、密封して乾燥材とともに冷蔵庫で保存することがお勧めです。種子の袋にアルミの内張りがあれば、幾分寿命延長できるようです。
ネギ、タマネギ、シソが古いものは使ってはならない代表です。
家庭菜園では常に使い残しが出ますので、そろそろ、種苗会社は家庭菜園用に少量の袋を販売しても良い時期ですね。私は、こだわりのない野菜は、100円Shopで購入しています。
追記
大賀ハス、ツタンカーメンのエンドウは、数百年以上経過しても発芽能力を維持しておりました。環境条件が極めてよかったのでしょう。公共研究機関では、伝統野菜の種子保存に苦慮し、定期的に農家に依頼し栽培と採取を行っていると聞いております。

参考URL:http://noguchiseed.com/hanashi/jumyou.html

採取後、種子の発芽率は時間とともに低下します。市販種子の保証出芽率は約80%ですが、これは開封せずに保存された場合です。かって、使わなかった玉ねぎ、下仁田ネギの種子を蒔いたところ、見事に発芽せず、久しぶりに苗を購入した苦い経験があります。
インゲン、オクラ、トウモロコシは購入の次年度では発芽率は0%ではないにせよ、大幅に低下します。添付のサイトには具体例が記されておりますので、参考にしてください。
種子の寿命は、温度、湿度に影響を受けますので、開封後、密封して乾燥材とともに冷...続きを読む

Q十年前の種は発芽しますか?

十年ほど前に収穫したフウセンカズラの種を見つけました。せっかくなので育ててみようと思うのですが、こんなに月日が経ってしまうともう発芽しないでしょうか?

Aベストアンサー

 2000年も前の遺跡から出た種からでた何かの種から、発芽させられたということも聞きました。
保存がどんな状態だったのかわかりませんが、ふつうに土の中にあったなら千数年前に発芽していても不思議でなかったでしょうが。
 それはともかく、私も何かのおまけに付いてきた花の種が、時期を逸していたので翌年の春に蒔こうとしまって置きました。それを忘れていて、やはり8年近く過ぎてから見つけました。だめでもいいかと思いながら鉢に蒔きましたら結構な数の芽が出ました。
 蒔き方としては、一昼夜小皿に入れた水に浸してから植えました。もっと時間を延ばせばさらに良いのかなとは思いますが、昔家で古い豆類を種にして植える時によくやっていた手法でした。


人気Q&Aランキング