私は4WDの車に乗っています。もし雪道で滑り出してしまったらどの様に対応したら良いのでしょうか?ちなみに恥ずかしい質問なんですがよく聞く「カウンター」とはどのようなことなのですか?超初歩的な質問かも知れませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

「凍結した下り坂」で滑ったのなら、カウンターを当てても


滑りは治まらないし、「上り坂や平坦な道」であれば滑らないような
運転をする方が早道です。

文字で覚えて経験が伴わないカウンターはかえって危険ですよ。
もし下り坂でカウンターを失敗すると、突然グリップを回復して
横転することもありますよ。以前実際に、蓼科で前を走っていた
ランドクルーザーが目の前で横転しました。

絶対に滑らないような走行方法を覚えるほうが簡単です。

それでももし滑ってしまったら
「車体の後ろが滑っていく方向にハンドルを切る」ことだけ
考えてください。

進行方向に向かって前部が左向きに(まるで左折するように、後部が
右方向に)滑った場合はハンドルは右に切ります。

なお、一般道で練習などしないほうがいいですよ。方法を頭に入れて
おいて、万一のときだけ行うようにしましょう。

「カウンターをあててコーナーを曲がっていく」必要など、一般道では
全くありません。

osapi124でした。
    • good
    • 0

私も4WD車にずっと乗っています。

今までの経験から感じたことを少し。

4WD車も滑ってしまえば他の車と同じです。ですから、滑らせない、もっと言えば、常にトラクション(駆動力)を掛けた状態を保つことが重要だと思います。そのためには、

1.クラッチを切って走行しない
2.低めのギアを多用し、エンジンブレーキを利用する。
3.カーブに入る前に減速し、カーブの途中は軽くアクセルを吹かすようにする。
4.下り坂では特に低めのギア選択をしておく。

これだけでも、ずいぶん駆動力が掛かったままの状態になります。

カウンター自体は、他の皆さんの解説通り、カーブの方向へ車が滑ったために、カーブと逆方向のステアリング角で修正を行うものです。これは、滑った後の話ですが、このときにも、アクセルを若干開いた方が、修正はしやすくなります。

もちろん、安全な速度で走行することは、まずもって絶対条件ですので念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。カーブでの注意点が良くわかりました。今までは少し間違っていたかも知れません。これからはこの意見を参考にして安全運転をしていきたいと思います。

お礼日時:2001/02/03 13:13

カウンターの体験なら、未舗装路か塗れた路面を自転車で全速力で爆走しハンドルを切ってリアブレーキのみフルブレーキを掛けると、リアが滑ります。

体勢を立て直し思った方向に曲がるためにはハンドルを逆に切ることになりますね。これがカウンターです。
車ではタイヤが見えないためわかり難いですが、経験で解るようになりますよ。

また、雪道は滑るものです。スタッドレスでもチェーンでも滑ります。最初からグリップを期待しないで滑らせてコントロールしようと思えば怖いことはありません。
4WDならリアを滑らせながら前輪のみで駆動力を稼ぎつつ、速度を落とさずに走りぬけることもたやすく出来るようになります。
あとは、常日頃から全神経を研ぎ澄まし車の挙動に注意して運転していると車の動きが体得できますので、試してみてください。
その際はシートをなるべく立てて、深く腰掛ける。正しい姿勢で運転してください。
    • good
    • 0

専門的なことは分かりませんが、雪国で運転を覚えたので雪道における運転は苦手ではありません。


ただし自分の腕を過信してはいけないので、雪が積もった際は安全な場所、例えば誰もいない広い駐車場などでわざと車を滑らせたりして、どの位の速度、どれくらいのハンドルの切り方で車がどのような挙動をするのかを確かめたりしています。
雪道というのはスタッドレスを履こうがチェーンを巻こうが、晴天の道路よりも遙かにミューが低いので滑りやすいです。
従って無理な走行は極力避けることがポイントですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今度は広い駐車場などで一度試してみたいと思います。やはり雪道では滑るということをしっかり頭の中にいれておきたいと思います。早く雪道での運転に自信が持てるようにしたいものです。

お礼日時:2001/02/03 04:29

カウンターとは滑り出した斜体(尻だと思って下さい)に対し、反対側にハンドルを切る事で、滑りを押さえる事です。



四駆で雪道で滑った際、アクセルを踏んだまま下手にカウンターを当てても前後輪の駆動力によりその場でクルクル回ってしまう事があるので気をつけて下さい。

二駆(FF/FR)、四駆にかかわらず、接地しているのはタイヤです。
タイヤのグリップ力を如何に維持するかが最重要です。

雪道で滑り出した場合、
決して踏み込まず、ハーフアクセルでハンドルを遊ばせながらタイヤのグリップを探って押さえましょう。
急ハンドルのあと、切りっぱなしも危険です。
車体は曲っていなくても、ハンドルが切れている状態でいきなりフロントがグリップすると凄まじい勢いで切れ込んでいきます。

ノーマルの四駆より、チェーンを履いた二駆の方がはるかに走破性は上がります。四駆の過信に気をつけて安全運転して下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答ありがとうございます。実はこの冬1回ほど滑ってしまいガードレールに突っ込んでしまいました。その時は前輪にチェーンでったのですがその後スタッドレスを買いました。できればもう2度と滑りたくないのですが、今度すべてしまったらこの回答を参考に頑張ってみます。過信だけはしない様に安全運転したいと思います。

お礼日時:2001/02/02 11:18

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ