今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんにちは。
ウチの会社(清掃業)の賃金の支払について労働基準法に反している
のではないかと同業者から指摘されたのでここでお聞きしたいと思います。

まず、午前10時に15分、午後15時に15分の休憩を取っています。
昼休憩が12時~13時です。例えば8時30分から17時までの労働で
あった日は、合計して1.5時間の休憩時間となり、支払われる賃金は
7時間分となります。

同業者が言うには「私の会社は午前と午後の小休憩分の給与は支払われて
いる。オタクは15分+15分の休憩時間の給与を支払っていないので
違反ではないか?」ということでした。午前と午後の休憩は法で定められて
いるものなので、休憩時間中も賃金が払われていないといけない、と。

質問1
私としては、午前に1時間だろうと午後に3時間だろうと、会社の決めた
休憩時間中の賃金を支払う義務は無いようにに思うのですがいかがでしょうか?
(労働時間が6時間を越える場合は45分以上、8時間を超える場合は
1時間以上の休憩を取らせなければならないということは知っています)

質問2
また、清掃業のような職種の場合は午前と午後に小休憩を取らなければなら
ないという決まりがあるのでしょうか??

お忙しいところ恐れ入りますが、ご助言くださると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>質問1


>私としては、休憩時間中の賃金を支払う義務は無いようにに思うのですがいかがでしょうか?

休憩時間は基本的に労働者が自由に出来る時間なので、給与は発生しません。

>(労働時間が6時間を越える場合は45分以上、8時間を超える場合は
>1時間以上の休憩を取らせなければならないということは知っています)

ちなみにこの規定は、45分なり1時間なりを「まとめて」与えなくてもOK。
15分×3(4)という与え方でも良いのです。
ただし、あくまで基本は一括ですが・・・。

>質問2
>また、清掃業のような職種の場合は午前と午後に小休憩を取らなければならないという決まりがあるのでしょうか??

聞いたことがありません。



同業者の人が所属する会社では、小休憩を休憩として扱っていない=給与が発生している。というだけです。
これはあくまでも同業者の人が属する会社がサービス?として行っているだけであり
それを同業者の人が「自分の所がそうだから、法律でもそうなんだ」と勘違いしているだけです。
一般的にも、小休憩は通常の(昼)休憩と同じで無給。という所が大半です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2007/12/17 17:55

質問1


私としては、午前に1時間だろうと午後に3時間だろうと、会社の決めた休憩時間中の賃金を支払う義務は無いようにに思うのですがいかがでしょうか?

その通りです。ノーワーク・ノーペイの大原則です。

(労働時間が6時間を越える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を取らせなければならないということは知っています)

magokoro009さんの会社は法律以上の休憩時間があると言うことです(7時間の労働時間なので45分の休憩でOKなのもご存知ですよね)。

質問2
また、清掃業のような職種の場合は午前と午後に小休憩を取らなければならないという決まりがあるのでしょうか??

ありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>(7時間の労働時間なので45分の休憩でOKなのもご存知ですよね)。

はい。ぶっ続けの作業というのが無いので、こまめに休憩を取ってもらっています。(人件費削減のため)

とても参考になりました。

お礼日時:2007/12/17 18:06

同業者のオタクの間違いですね。


昼休憩が12時~13時です。=解決済み 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/17 17:54

昼に一時間の休憩がありますので、基準は満たしていますよね。


午前・午後の休憩分を支払うかどうかは会社側の方針次第だと思います。
別に気にしなくてもよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2007/12/17 17:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル関数で、残業時間から残業代を算出する方法

残業時間から残業代を算出する場合に、
関数を使って算出したいのですが、なかなかうまくいきません。

例えば、
該当月の残業時間が3時間30分で、時間単価が1500円の場合セルに、
=3:30*1500
といれるとエラーになってしまいます。

どなたか、うまく算出できる方法をご存知の方はおられないでしょうか?
エクセル初心者の為、かなり困っております。

わかりずらい説明で恐縮ですが、
ご回答頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

エクセルの時間や時刻シリアル値(<-日付シリアル値)という、エクセルの基礎的なことを勉強しないで、質問者は課題に取りかかろうとしている。
セルに3:30と入れると、
時刻を入力したと解釈され
1日は1=24時間という日付シリアル値との連造性で、3:30(3時間30)は24時間に対し0.145833333333333と計算されている。この値に時給2500円をかけてもダメで、3.5(時間)に1500円をかけないといけない。それでは0.145833333333333から3.5をどうして出すかだが、24(時間)をかけると出てくる。
=A1*24*B1
なぜなら
3時間30分は=(3*60+30) -->分ベース
1日は24*60分
1日24時間単位では=(3*60+30)/(24*60)が上記の数字。
これに24を掛けると=(3*60+30)/(24*60)*24-->(3*60+30)/60
=3.5 ということになる。
普通はこういう計算を一々辿らず、24を掛けるように覚えてしまう。
日付シリアル値はGoogleででも「日付シリアル値 エクセル」で照会すれば説明したサイトがたくさん出てくる。

エクセルの時間や時刻シリアル値(<-日付シリアル値)という、エクセルの基礎的なことを勉強しないで、質問者は課題に取りかかろうとしている。
セルに3:30と入れると、
時刻を入力したと解釈され
1日は1=24時間という日付シリアル値との連造性で、3:30(3時間30)は24時間に対し0.145833333333333と計算されている。この値に時給2500円をかけてもダメで、3.5(時間)に1500円をかけないといけない。それでは0.145833333333333から3.5をどうして出すかだが、24(時間)をかけると出てくる...続きを読む

Q休憩に入っていないのにその分の給料が引かれています

小生26歳フリーターで、札幌の飲食店で働いています。
その店に3年4ヶ月勤続して、今では時給が700円から750円に上げてもらい社会保険もつけてもらいました。

入った当初はカフェ兼ビアホールのような店で、混まないかぎりは1人で店を回すのも難しくなく就業規則どおり休憩を入らせてもらっていたのですが、2009年4月より移転し、完全なビアホールになって営業時間が夜だけになり、テラス席やカウンター席も加わって席数も多くなりました。
移転してしばらくは客足が伸びず今までどおり休憩に入ることができていたのですが、しだいに忙しくなりそれが難しくなっていきました。
しかしそのことについてはさして不満はなかったです。
飲食店で働いている限り予測はできていたことですし、仕方がないと思っていました。

ですが、昨年8月頃から就業規則どおり(実働6時間以上で45分休憩、実働8時間以上で1時間休憩)の休憩時間を働いた時間から引かれるようになりました。
休憩には一切入っていないにもかかわらずです。
これは絶対におかしいと思いました。
アルバイトリーダーと私だけが社会保険に加入しており、毎月120時間以上働いているのですが、店長が本社から「この2人はちゃんと休憩を取らせるようにしてください」というようなことを言われたようです。
しがしながら現実は、繁忙時期に1人が休憩に入って残りのスタッフだけで店を回すというのはほとんど不可能に近いです。それは重々わかっています。
だからといって働いた分を無いものにしてまで休憩時間を引くほうが問題あると思っています。
労働基準法の本来の意図ともそぐわないですし。
店長とアルバイトリーダーが話し合って折り合いついたのがそういう結論で、その時は忙しさの真っ只中でそこに時間を割いてもいられなかったので腑に落ちないまま結局泣き寝入りでした。

繁忙時期を過ぎてもその理不尽なしくみは改善されることなく、不満は溜まる一方でした。
それから東京に新店舗を出すため店長が今年の2月頃からそちらへ行ってしまい(なので現在アルバイトだけで店を回すという有り得ない状況なのですがこれについては置いておきます)話すタイミングを失って、結果的に溜まりに溜まった憤りが爆発したメールを店長に送って抗議をするという形になってしまいました。

私の送ったメールの一件が店長やアルバイトリーダー以外に他の社員の間にまで広まったようで、いろんな人に説教されたり諭されたりしました。
自分より後輩のスタッフにまで取り沙汰され、おそらく私1人だけが頭のおかしい人間ということになってしまい職場での居心地も悪くなりました。

確かに大人気ない抗議の仕方だったとは思います。
しかし、主張している内容は決して間違っていないと今でも思っています。
「時給を上げてほしい」とか「時間を増やしてほしい」とか言っているのではありません。
「ちゃんと働いた分の給料をほしい」と言っているだけです。

先日、アルバイトリーダーの人と改めて話しをしました。
その時に言われたのが、
「これくらいのことは他の店でもあること」
「もっと社会的になった方がいい、自分が正しいと思いすぎ」
「普通の会社とは職種が違うのだからそれと比べるのはおかしい」
「残業手当の出ていないところだってたくさんある」
などでした。果たして本当にそうなのでしょうか?
(上記以外にメールの文面が感情的だったことやそういうのは面と向かって話すべきなども言われましたが、それは納得できたため省きました)

かなり長文になってしまいましたが、労働の法律や他の飲食店の就業体制に疎い私ですのでわかりやすく教えていただければと思います。宜しくお願い致します。
また、こういった労働に関しての質問や相談などを聞いてもらえる駆け込み寺のようなところがあればそちらも教えていただけますと幸いです。

小生26歳フリーターで、札幌の飲食店で働いています。
その店に3年4ヶ月勤続して、今では時給が700円から750円に上げてもらい社会保険もつけてもらいました。

入った当初はカフェ兼ビアホールのような店で、混まないかぎりは1人で店を回すのも難しくなく就業規則どおり休憩を入らせてもらっていたのですが、2009年4月より移転し、完全なビアホールになって営業時間が夜だけになり、テラス席やカウンター席も加わって席数も多くなりました。
移転してしばらくは客足が伸びず今までどおり休憩に入ることができてい...続きを読む

Aベストアンサー

会社側の法律違反ですね。
状況によっては、あなたにも問題があるかもしれません。

会社は、休憩時間をとらせなければなりません。
会社から休憩時間の指示があったのであれば、あなた自身が休憩を取らなければ業務命令違反でしょう。

アルバイトは責任の程度の低い労働力として捉えられていることが多いですが、法律では、権利は社員と変わらないはずです。

休憩時間分の給与が差し引かれるのであれば、休憩すればよいのです。
店が忙しくてもです。それで客に迷惑がかかったり、売上が落ちるのであれば、会社側が増員を考えるでしょう。

アルバイトリーダーの言われることは、管理者の言う言葉ではありません。
他が違法行為しているのだから、というのが理由であれば、法律の意味が薄れてしまいますからね。
それに、アルバイトリーダーという役職名だけで考えれば、非正規職員のリーダーに過ぎません。無責任発言としか思えませんね。

ただ、会社としては、一人だけの意見として捉えてしまう場合もありますし、それによって、解雇もされる可能性があります。今回の件を理由に懲戒解雇であれば、争うことは出来るかもしれません。しかし、それ以外の理由で、1ヶ月前予告などをする普通解雇であれば、争うのも難しいかもしれません。

あなたの立場に合わせて、会社に適正になるように求め、会社が求めに応じないことが不満であれば、転職されるべきです。

会社側の法律違反ですね。
状況によっては、あなたにも問題があるかもしれません。

会社は、休憩時間をとらせなければなりません。
会社から休憩時間の指示があったのであれば、あなた自身が休憩を取らなければ業務命令違反でしょう。

アルバイトは責任の程度の低い労働力として捉えられていることが多いですが、法律では、権利は社員と変わらないはずです。

休憩時間分の給与が差し引かれるのであれば、休憩すればよいのです。
店が忙しくてもです。それで客に迷惑がかかったり、売上が落ちるのであれば、会社...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報