利用規約の変更について

12月13日車の後方をバイクで走っていて事故にあいました。
当方は直進、相手の後ろにいて、相手は左折で、(自分から見て)急に左折したため、避けきれず相手の左側面(後部座席の少し後ろ位)にあたり、バイクと自分はその車の曲がった路地に倒れこみました。倒れた後、相手の運転手はこちらに近寄ろうとはせず、冷静に警察を呼んでいました(バイクにデイバックの紐が絡まり立てないでいるところを通行人に助けてもらったのでよく覚えています。)
通報が早かったので警察と救急車がかなり早く来て自分は早々に救急車に乗せられて病院へ行きました。幸い、けがは打ち身と擦り傷ぐらいで大したことは無いようでした(後々打ち身部分の治療がいるかもとは医者には言われましたが)その日の夜中に警察へ来るように言われ、行き、事故の状況を説明すると、過失は自分にあると言われました。なぜかと聞くと、左折者がウィンカーを出していて(自分は未確認)曲がったのだから、それに追突する形になっていると言われました。
(あくまで主観ですが)相手が急に左折したこと、追突ではなく、側面に当たったことを説明しましたが、そのときの話では「自分の側が悪い」と言う警官の一辺倒でした。とりあえず、その時は、そんなまま終わり、後日改めて事情聴取と現場検証すると言う話でした。(このとき聞いた話では相手が個人情報保護法を上げて、自分の名前以外を警察にも知らせなかったそうです)
 翌日14日に医者の診断書をもらいに行ったとき、おもむろに相手の保険会社から連絡があり(こちらの事情聴取や現場検証がまだにもかかわらず)、相手が物損事故として保険会社に伝えたこと、また、自分も負傷(首の捻挫)したことを伝えてきました(現場で見た相手の様子、相手の車の損傷、引き揚げたバイクの傷から、ありえないと思われるものです)。
正直、このようなことは初めてでもう何がなにやらわからない状態です。アドバイスなどがあればよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

"車対バイク"の事故は経験ありませんが、"車対車"の事故の経験を元に書き込みます。

正確な知識がある訳ではありませんが参考までに。

まず(事故の状況の詳細が分からないですが)警察にしろ保険会社にしろ基本的に過去の判例を元に判断するようです。
あと警察の調書の内容は基本的に保険会社に開示されないので、警察に「貴方が悪い」と言われたからといって、保険の過失割合とは直接関係無く、保険屋は独自の調査、判断となります。
ただ、この事故についても、
“過去の判例から、このタイプは"20対80"を基本にしますが、今回の場合は車が急に曲がったので車の過失が増え"30対70"になります”
みたいな考え方で、過失割合が決められますので、
保険会社の判例が”バイクが悪い”となっている場合、逆転は難しいかと思います。
ただ、病院に行って診断書も出ているのですから物損にはならず人身になります。
相手の保険屋の提案も、納得出来ないなら受入れる必要はなく、"相手が指示器を出さず、急に横の路地に入ろうと左折してきた"など主張すべきはハッキリ主張して下さい。過失割合の決定の参考になるはずです。
この為、事故の記憶が確かな内に詳細に記録を残しておくと良いと思います。(警察の実況見分の調書みたいなものを)

あと今回は無理ですが、自分の体が無事ならば携帯で写真を様々な方向から撮っておく事もお勧めします。(あくまで被害者救済の後で)
保険会社は事故直後の様子を見ることが出来ないためです。

最後に「信号のある交差点での、車の左折時の巻き込み事故」の場合
私は(バイク乗りです)「バイクの方が悪い」と思っています。
文章を見ているかぎり、今回の事故は違う様ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど・・・とても参考になります。警察の調書などが開示されないなど、今まで知りませんでした。こんな状況になるまで保険のことなど、理解していなかったのが恥ずかしい。
事故現場には信号はありませんでした。
 

お礼日時:2007/12/15 09:02

tetu2004です。

気になったことが
NO11さんのいうとおりですね。警官は通常事実を両者から事情聴取・現場検証するだけで、刑事と民事は別なので、どちらが悪いとかは絶対言わないですけどね。不思議です。いずれにしても保険屋さんによく相談された方が良いですね 早く解決されることを祈ってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
考えて見ると、事情聴取やこちらの現場検証もまだの内に警官がそういうことを言うのは変な気がします。

お礼日時:2007/12/16 06:08

なんかへんな展開になってきましたね。


それも、ひとえに、警官が見もしていないことを勝手に解釈して
その言われたことに納得してしまった図式ですね。
警官は事故が起こったからには誰かが悪い、あるいは悪いのと違うかとカマをかけて認めてくれれば、自分のところに責任が回ってこないというだけの理由で、あれこれいっていたのでしょうが、警官の言うことはなんの証拠にもなりません。事実だけを記録して上に報告するだけが仕事です。
事故の原因と責任関係は保険屋さんが、裁判になったときの判決事例と証するもので、全て相手と、クライアントとの間でネゴします。
当然、このネット情報も判断材料になる可能性があります。
とにかく自分が悪いと認めている記述は相当不利ですよ。
責任比率によっては自動車の修理代の半分以上と自分のバイクの修理代が自己負担になります。
早めにしめて、自分の立場で戦ってくれる保険屋さんにしっかり相談しましょう。
なぜ警官がそこまで主張したのかが、最大の疑問ではありますが。
痛い思いをしたのはあなたなんで、その原因が大半あなたにあると
思っておられるのなら、何も言うことはないんですがね。
ただ、半ヘルをアミダにかぶって、サンダルばきで、族風の
見るからに整備不良のバイクなんかだったら、警官もこの機会に
ひとこといいたいなんてことだったのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなのですか。警官は「自分に過失がある」としか言ってくれなかったので、こちらの回答で自分に当てはまる可能性のある答えをいただき、少し納得(していいのかな?)しました。

お礼日時:2007/12/16 06:06

ケガの具合は大丈夫でしょうか?


2~3日経過してから、痛くなる事もあるので、注意して下さい。

さて、私も同じケースで左折車に追突して、転倒しました。
後頭部を強打して、意識を失いその場で動けなくなりました。
夏の暑い日でしたので アスファルトがとても暑く、
Tシャツに短パンの私は フライパンで焼かれる夢を見て、意識が戻りました。
その後、救急車で病院に運ばれましたが、打ち身とかすり傷で済みました。

結論としては追突なので、0対100で私が一方的に悪いという事になりました。私は自転車だったので、交通弱者が守られると思ってたのでショックが大きかったです。
幸い、追突された運転手さんも良い方で、自転車をぶつけた傷の請求はされませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気を使っていただきありがとうございます。相手とぶつかった時もほぼ停止寸前であったため、幸いにも怪我は大したことはありませんでした。
 自転車でもそういう裁定が下ることがことがあるのですね。

お礼日時:2007/12/16 06:00

揚げ足を取るようですがT字路も交差点に含まれますよ。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E5%B7%AE% …
左折可能な道で車が左折するのは当たり前です。

私の持っている運転教本によると、30~60km/hで路面がよい状態の安全な車間距離の目安は現在の時速から15を引いた数です。
今回少なくとも30km/hですので15メートル「以上」でしょうか。
見通しが悪かったり、路面が悪ければこの限りではありません。
この時期のバイクの停止距離(空走距離+制動距離)を考えると、もう少し開けたほうがよいのではないかと思います。10mは明らかに不足しています。

車の運転者がバイクが後ろにいることをよく認識せずブレーキをかけたことに対しては過失があるかもしれません。しかし、客観的にみるとバイクが車に追突したものであると推測されます。

交通ルールやマナー、安全運転に関する知識を身につけるべきです。
車の運転者の頭の動きや、ルームミラーに移る目の動き(あなたを見ているかなど)に注意しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普段よく車など使っているのに教本などはほとんど見ていなかった自分が恥ずかしいです。今更で遅いですが、捜し出して読んでみようかと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/16 05:50

明らかな追突ですけど自分の瑕疵は見当たりませんか。



前車が急停車しようが何しようが後方にいればどうにか成ると思いますけど。
質問者様はどこを走っていたのですか。
車線の中央でしょうか、車線の外でしょうか。
車線の外を走っていると明らかに視界が落ちます。
右斜めに自動車を見ることになるので自動車の右に何があるかが分からなく成るのです。
前車ナンバーを見ながら走ることが完全なる前方視界です。

同一車線上で並ぶことが有ってはならないと思います。
自分から並んだのにバイクだから優遇されようとするのはバイク乗りの立場を悪くしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
車線の少し左側でしょうか。直前にワンボックスカーに幅寄せされて少し前に出たところでした。

お礼日時:2007/12/16 05:46

日本の道路交通法では前方に障害物がある場合はどんな事情があろうと停止するかよけなさいと言うことになっています。


残念ながら質問者様にかなり不利ですね、任意保険の担当者にうまく処理してもらうほか無いでしょうね。私の場合は昔車、現在バイクに乗っていますが何時いかなる場合にも停止できるような車間距離スピードで走ってます。今回の事故を勉強だと思って、危ないと思ったら相手より先に止まるよう心がけることですね。私のことを言っては失礼かもしれませんが先日、私も対車の事故をしましたが幸い100%相手が悪く費用は全部もらえました。参考になればよいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
費用は全部もらえました<それはとても羨ましいです。

お礼日時:2007/12/16 05:42

相手がいる事故であれば、相互に責任はありますから、あなただけが一方てきに悪いという事にはならないです。

前走車にも後方を確認する必要はあったのですから。ただ、後方からの追突…になると、過失割合はあなたの方が大きくなります。
これは「前車が何らかの理由で急停車したとしても回避できるだけの車間距離をとらないとならない」と言う原則論があり、かつ「交差点では徐行」という原則論があるからです。
ある意味、逆にあなたが左折しようと減速した時に後方から追突されたら、あなたは自分の方が全面的に悪かった!と思えますか?

後は、保険屋に任せておきましょう。たしかに自分に過失割合が多めになるのは仕方ないとは思いますが、人身事故として扱ってもらうよう(相手が物損と言っても、事実、怪我をしたんだから人身には出来ます。過失割合がそれによってあなたに有利になると言う事ではないですけど…)して。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「前車が何らかの理由で急停車したとしても回避できるだけの車間距離をとらないとならない」<なるほど。自分では十分と思っていても足りなかったのかもしれませんね。
:説明不足でした。相手が左折した所は交差点ではなく直進と左折のみのT字路でした。

お礼日時:2007/12/15 16:29

法律的に言うと



法定車間距離を取ってなくて・・事故ったんですね

また前の車が急ブレーキを掛けても止まれるように車間距離を取るように定められています

車間距離不足により事故を起こしたことになります

また、仮に左折者がウィンカーを出していてならば

前方不注意でとなります

となりまね

 車間距離不足で事故ですから殆どバイクが悪いことになります

 また法定車間距離を取っていたんならば
 前方不注意でぶっかったことに成ります

 どうなっても部がバイクに悪いですね


 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。自分の過失点についても見えていたように思えます。警官は理由を挙げずただ「悪い」としか言わなかったので。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/15 16:17

車間距離と走行スピードで過失割合が変わりそうです。



質問の印象から、相手車が急ブレーキ掛けてもぶつかっていそうです。

この回答への補足

当方30-40キロ弱と言うところでしょうか。その道の少し向こうに信号があり、そこで曲がろうと思っていたので、アクセルもあまり開けていなかったと思います。

補足日時:2007/12/15 08:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。車間距離の記載を忘れました。大体10mくらいだったと思います。

お礼日時:2007/12/15 18:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング