【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

国産車のメーカー保証について質問です。
新車を購入したのですが、メーカー保証を3年間継続して受けるためには定期点検を毎回ディーラーで受けないといけないのでしょうか?
一回でも受け忘れると保証が無効になってしまったりするのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

元・消費者相談窓口担当です。



保証の前提はディーラーでの定期点検ということになっております。
エンジンオイルやフィルター等の交換有無で壊れる場合(ボディーブローのようにダメージが蓄積する場合)もありますのでメンテナンスレコードがしっかり証明できることを前提としております。他の方が言っているように前提や建前よりもお客様との付き合いを重視して、定期点検に入ってきていなくてもよほどのことが無い限り、保証期間内は面倒見てくれますよ。
ただし、上記のようにダメージが蓄積していくようなものにより壊れた場合には保証を拒否されることがあります(この案件を仲介したことがあります)

おまけとしてですが、保証は車についているものではないのです。"保有者"に対して付いているものです。これは保有者のメンテナンス状況に左右されるために規定されている項目です(保証書に書いてありますヨ)。法律でも規定されており、また教習所でも習うとおり、定期メンテナンスと運行前点検は保有者の責任です。
    • good
    • 2

厳密に言いますと、メーカー保障はディーラーでの定期点検を受けることが前提とされています。

 

もし、定期点検を受けてなく故障した場合、ディーラー(メーカー)は保障期間内であっても無料修理を拒否することはできます。

しかし、現実問題そんなことをしたらお客さんとトラブルになるので、余程の過失(オイルの交換をしないでエンジンを不調になったとか)がないかぎり保障は効きます。

・・・という話をディーラーの方から聞きましたよ。
    • good
    • 3

保証するのはメーカーですので、ディーラーとは関係ありません。

    • good
    • 1

新車を購入したのであれば問題有りません一般保障で3年もしくは6万キロ以内特別保障で5年もしくは10万キロ以内の保障が付きます、点検をしなくても当然保障は受けられます、受けられない場合としてはエンジンオイル交換を怠ってそれが原因で故障したといった場合です


普通に乗っていて故障した場合は保証期間であれば点検をしていなくても問題有りません、それと保障継続は中古車を買った時に保障が残っていて保障を受けたい時にディーラーで12ヶ月点検相当の点検をして距離などをメーカーに問い合わせて継続します、また今は車検に保証が付くタイプもありますのでそういった物と勘違いされているのではないのでしょうか。
    • good
    • 0

特に問題はありません。


壊れない限りは。
交換部品といってもエンジンオイルとエレメントぐらいでしょ。
それ以外で壊れたところを別の工場で修理した場合、その部位の保証が受けられなくなる場合があります。
過去の質問にもそういったことがあったとあるので、そこだけは気をつけておきましょう。
    • good
    • 0

保証は、あくまでも部品が正常な状態で使われていたことが前提になっています。

定期点検によって壊れていれば無償修理し、部品を正常に保ちます。ユーザーが気づいていない部分でも、点検で部品の不良を発見して交換することはよくあります。

最近の日本のユーザーは壊れるまで放っておいて、壊れてから文句つけるように思います。一箇所壊れれば他の部位にも悪影響を与えますが、ディーラーも壊れたところしか直してくれません。私なら壊れて立ち往生する前に、定期点検時に保証で部品を変えておいてもらうほうが得と考えますが...。タダなんだし。

車は壊れないものだと言う神話でもあるんですかね...。
    • good
    • 0

ほとんどの人は無料点検を除いて車検まで定期点検をしません。


それで壊れて保証が効かないという話も聞いたことがありません。
もしそれで保証しなければ、そんなメーカーの車を誰も買わなくなります。
したがって受けなくても問題ありません。
    • good
    • 0

結論から言いますと、無効になります。

ただし復活させる方法があります。
保証継続と言う手続きです。ディーラーで、再度保証することが可能かどうか、12ヶ月点検相当の検査を行い、合格ならば保証を復活するというものです。一般には大きな事故等が無ければ、継続されるようです。
なお、手数料がかかる場合もあります。

詳しくはお車の保証書に記載されていると思われますので、確認ください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昨年新車を購入しました。保証について教えて下さい。

昨年新車(軽自動車)を購入しました。
1ケ月点検、6ケ月点検は無料でしてもらえました。
6ケ月点検の時にいつでもいいと思って放っておいたら、電話が何度かかかってきて、
けっこうしつこくて、最後には家にまでとりに来てくれました。
無料ならいいかと思ったのですが、その後1年点検も宜しくお願いしますと言われてしまいました。
もちろん有料なのですが、点検をしないと車の保証を受けられないと言われました。
本当にそうなのでしょうか?半年に1回も点検費用を出す余裕はありませんし、
1年点検では、オイル交換、エレメント交換、タイヤ交換も無料で、8000円くらいと言われました。
安いような気がしますが、タイヤ交換のことを考えると4月にはしないとですし、
となると前回の点検が12月でしたので4ケ月足らずでまたまた点検になってしまいます。
4月でちょうど1年なのですが、半年点検が遅れたので、このような状況になっているのですが・・・

点検や保証関係にお詳しい方アドバイスいただけると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下の方が書かれて意いましたが建前は受けないと出来ない事になっているようですが絶対受けられます、(法令12ヶ月点検は受検するのが義務ですか受けなくても罰則は有りません、だって貨物の新車は今車検が2年付いてきますそれだけ車が壊れないという事ですよ)それと保障修理と言うのはディーラーにもおいしい話なんですよ、無料といってもディーラーからメーカーに費用は請求されるのでディーラーはちゃんと儲かるんですよ、もう一つ無料点検ですがこれは無料ではありません新車の車両代にちゃんと入っているんですよ(明記はされていませんが)ユーザーが払っているという事ですこれもディーラーがメーカーに点検代金を請求しますですからしつこく点検して欲しいと連絡が来るのです、もしかすると保障料も保険の様に新車価格にのせられているのかもしれませんこれも明記はされていませんが)オイル管理特にエンジンオイルですがオートマやパワステテ、エアコンは下手なところで整備しない事、それと事故などに伴うその後出てくる不具合(足回りのがたつきなど)の他は絶対に保障はききますよ、一回メーカーの相談室にホンダはそういう風に不安にさせて点検を受けさせるのかと電話してみるのも一つの手でしょう(フリーダイヤルです)そのとき何処の営業所の誰に言われたかもはっきり言って下さい、メーカーからその会社に連絡が行くはずですから。

下の方が書かれて意いましたが建前は受けないと出来ない事になっているようですが絶対受けられます、(法令12ヶ月点検は受検するのが義務ですか受けなくても罰則は有りません、だって貨物の新車は今車検が2年付いてきますそれだけ車が壊れないという事ですよ)それと保障修理と言うのはディーラーにもおいしい話なんですよ、無料といってもディーラーからメーカーに費用は請求されるのでディーラーはちゃんと儲かるんですよ、もう一つ無料点検ですがこれは無料ではありません新車の車両代にちゃんと入っているんで...続きを読む

Q法定12ヶ月定期点検と新車保証制度について教えて下さい。

法定12ヶ月定期点検と新車保証制度について教えて下さい。
12ヶ月定期点検は車検と同じく義務づけられた点検整備なのでしょうか?

「定期点検整備を指定通り受けないと新車保証制度の対象とならない場合があります。」とありますが、新車保証制度てどういうものですか?

Aベストアンサー

新車保証が受けれない代表は、エンジンオイルを交換しなかった為のエンジン焼き付きとかですね、 整備不良が原因な故障は保証を受けれない

Q法定1年点検整備って、受けなければいけないの?

新車を買って一年、ディーラから「法定1年点検整備をお願いします。」との案内が来ました。「道路運送車両法48条に基づき、自家用乗用自動車の使用者は、1年毎、2年毎の定期点検が義務付けられています。」とのこと。
クルマと言うのは定期的に点検しなければいけないのはわかるのでディーラにはしょっちゅう見てもらっていますが、車検以外に1年ごと点検を受けなければ法律違反になるなんてことがあるのでしょうか。できれば受けたくないのですが。
ご存知の方、お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車検は必ず受けなければなりませんが、法定点検は任意です
私はマイカー暦37年になりますが、法定点検は受けたことは
ありません
ディーラからは商売ですので必ず通知が来ますが、受ける必要
はありません
車の調子が悪くなったら、その都度見てもらえばよいと思います
必要経費しかかかりませんから

Qディーラーの定期点検は必要ですか?

スズキの車を新車でディーラーで購入し、言われるままに、毎年、ディーラーで定期点検をしてきました。今年で2年目です。
ずっと疑問に思っていたのですが、ディーラーの定期点検は受ける必要があるのでしょうか?
ディーラーで点検を受けることのメリットはあるのでしょうか?
ディーラーで点検をしないとして、最低限やっておいた方がよい点検項目はどんなことがありますか?
オイル交換ぐらいで十分でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
> 1.ディーラーの定期点検は受ける必要があるのでしょうか?
ありません。

> 2.ディーラーで点検を受けることのメリットはあるのでしょうか?
あると思っています。(後述)

> 3.ディーラーで点検をしないとして、最低限やっておいた方がよい
点検項目はどんなことがありますか?
法定点検は必須です。(既出)

> 4.オイル交換ぐらいで十分でしょうか?
3.の通りで、NGです。

私は、20年前初めての車を購入してから、ディーラーの定期点検(6ヶ月、12ヶ月)を欠かしたことはありません。

その車をどのくらい、どの様に乗って、どの様に手放すか、によりますが、私は大体3~5年乗り、出来るだけ良い状態で高く手放す、というポリシーなので、キチンとディーラーの点検を受け、メンテナンスノートもキチンと記録しています。自分は整備士の資格を持っていないのでディーラーにすべてお任せしています。

私は比較的、車を大事に乗る方だと思っています。定期的に点検しているおかげで、自分が乗っている間も不調などはなく、またあったとしてもすべてディーラーで無償で見てもらえますし、下取りしてもらう時の査定でも良い評価をもらえます。5年間のメンテナンスパックなどだと消耗品含めて全部込みなので、最初に支払った費用で全部賄えるので、トータルでは得かな?と考えています。
イメージとしては自分の車の主治医がいるというところでしょうか。

あとは質問者殿がその車を、どのくらい、どの様に乗って、どの様に手離すか、という考え方によると思います。

ご参考に。

こんにちは。
> 1.ディーラーの定期点検は受ける必要があるのでしょうか?
ありません。

> 2.ディーラーで点検を受けることのメリットはあるのでしょうか?
あると思っています。(後述)

> 3.ディーラーで点検をしないとして、最低限やっておいた方がよい
点検項目はどんなことがありますか?
法定点検は必須です。(既出)

> 4.オイル交換ぐらいで十分でしょうか?
3.の通りで、NGです。

私は、20年前初めての車を購入してから、ディーラーの定期点検(6ヶ月、12ヶ月)を欠かしたことはありま...続きを読む

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Qディーラーでの12ヶ月点検のメリット?

去年ディーラーで新車を購入して、そろそろ12ヶ月点検の次期です。今の車を買うまでは、車検や修理等ずっと近くの整備工場お世話になっていたのですが、今回の12ヶ月点検はディーラーですべきなのか迷っています。

車を購入した時に、同じディーラーで点検を続けていれば万が一車に欠陥があった時でも、メーカーにクレームをつけれるから安心だと言われました。これは多分メーカーの保証があるからだと思いますが、近くの整備工場では同じ様にクレームをつけれないのでしょうか?

値段の違いはあまり気にしていないのですが、それ以外の面において、ディーラーと整備工場で12ヶ月点検を受ける時のメリット・デメリットは何ですか?

ちなみにメーカーはホンダで、1ヶ月、3ヶ月点検はディーラーで受けました。

Aベストアンサー

No2さんの「発表しないクレーム」の話しは実話です。私もホンダディーラに勤務していましたので体験してきました。修理に出したけどタダで直してくれた時などは、その可能性があります。で、たいてい客は「良心的な店だなあ」と勘違いして帰っていきます。(もちろん、本当に良心的な店もないとはいいませんが。)

1ヶ月点検や3ヶ月点検は点検料金は無料だったことと思います。実はこれは、その後の有料点検、今回の12ヶ月点検などを受けさせる(←ディーラーの人間は、誰も「受けていただく」などとは考えていませんよ)ための餌に過ぎません。

新車を購入した場合、車検は3年後です。3年間にいかに有料点検を受けさせて利益を上げるかが、店の目標です。
あなたがもし12ヶ月点検を受ければ、必ず24ヶ月点検も受けるように強く言われるでしょう。それどころか、6ヶ月点検(安心点検などと呼ばれています。もちろん有料です。)までも受けるように言われるかもしれません。それもこれも、最終的には購入から3年後の車検を受けさせるためなのです。車検は交換部品も多く、点検項目も多いため、当然値段が高く、なにより儲かりますからね。

最近のディーラーは、新車販売での利益だけでは黒字になりにくく、点検・車検の獲得率を上げることに必死になっています。
それは、最終的には同じ店での車の買い替えにつながると経営者や、営業が考えていることも影響しています。

私は、初回の12ヶ月点検は購入ディーラーで受け、その後の、特に車検は他社ディーラーで受けることをおすすめします。
クレームが発生したときは、箇所にもよりますが、迷わず購入ディーラーへ言いましょう。ディーラーでの対応に不誠実を感じればメーカーへ言うこともできます。

No2さんの「発表しないクレーム」の話しは実話です。私もホンダディーラに勤務していましたので体験してきました。修理に出したけどタダで直してくれた時などは、その可能性があります。で、たいてい客は「良心的な店だなあ」と勘違いして帰っていきます。(もちろん、本当に良心的な店もないとはいいませんが。)

1ヶ月点検や3ヶ月点検は点検料金は無料だったことと思います。実はこれは、その後の有料点検、今回の12ヶ月点検などを受けさせる(←ディーラーの人間は、誰も「受けていただく」などとは考...続きを読む

Q全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されな

全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。


トヨタ車です。
ほしい車がディーラーでない中古店で安く出ているので、買い換えようかと思っています。

今乗っている車もトヨタ車ですが、ディーラーで買いました。
今まで修理や整備もこのディーラーでしてもらってきました。

他店で買った車がもし故障した場合、このディーラーへ持ち込むのはあまりよく思われないでしょうか。
修理代金とか違ってくるでしょうか。
(非常識でしょうか。)


教えてください。お願いします。m(_ _;)m

Aベストアンサー

>全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。

昔は、同一ディーラー間でも競争が激しく、歓迎しない事もありましたね。
しかし、今は気にする事はありません。
皆さんの回答にあるように、国産車の場合「同一メーカー系列」だと喜んで点検修理して貰う事が出来ます。
ディーラー内に整備工場があっても、新車・中古車販売とは「別会計」になっている販社多いです。
点検整備に関しては、板金塗装・各種オイル交換・プラグ交換等(純正部品に拘らない)は「他メーカー車でも喜んで!」というディーラー系整備工場も増えてきています。
町の整備工場、大手カー用品店整備工場と同じ感覚になっています。
(当店購入車以外はお断り!では、商売が成り立ちません)

>修理代金とか違ってくるでしょうか。

こればかりは、ディーラー次第です。
基本的に、購入した営業担当者が居る場合と居ない場合では多少の差がでます。
お得意様と一見さんが、同じ待遇になる事は難しいでしよう。
が、基本料金以上に高くなる事はありません。値引きの範囲が異なるだけです。
質問者さまも、徐々にお得意さんになればいいのです。

>全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。

昔は、同一ディーラー間でも競争が激しく、歓迎しない事もありましたね。
しかし、今は気にする事はありません。
皆さんの回答にあるように、国産車の場合「同一メーカー系列」だと喜んで点検修理して貰う事が出来ます。
ディーラー内に整備工場があっても、新車・中古車販売とは「別会計」になっている販社多いです。
点検整備に関しては、板金塗装・各種オイル交換・プラグ交換等(純正部品に拘らない)は「他メ...続きを読む

Q新車購入後初のエンジンオイル・オイルフィルター交換

新車を購入して最初のエンジンオイル交換はいつが良いのか、疑問に思い自動車会社の説明を見てみました。(この掲示板の過去の回答も少し見てみました)
トヨタ、ホンダ、日産の「定期点検(メンテナンス)パック」を見たところ三社とも同じでした。

  新車購入半年後に初めてのオイル交換、1年後にオイル交換とオイルフィルター交換

質問1、三社ともこのように書いてあるということは、最初の一ヶ月点検とか1000km走った時点でオイル交換やオイルフィルター交換をすることは全く無意味のことなのでしょうか?

質問2、一ヶ月点検でも交換した方が自動車販売会社の利益にもなると思うのですが、販売会社はそれを勧めないのはなぜなのでしょう?
 一ヶ月点検のオイル交換はしない方が良い(オイルがなじんでくる頃だから)と書いてある記事をネットで見かけたのですが、何か関係があるのでしょうか?

質問3、新車を購入したらすぐ高速道路で長距離走って慣らした方が良いという人と、それやると良くない(よくない癖がつく?)という人がいるのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで 1000kmでオイル交換はしない!とディーラーは、強く言います。
初期慣らし 当たり取りの馴染ませに モリブデン等の添加剤を入れてるようです。
新車初の オイル交換で オイルを抜き びっくりしました。 ディーラーに確認したら 曖昧な返事で
はっきり 何を入れているかは答えてくれませんでした。

ホンダN-ONEも 3000km交換で良いと強くディーラーは、言ってます。

なので 最近の新車は、気持ち注意して ぶん回さないような慣らしを500~1000km程度して
1カ月or1000km点検では、点検のみで 3000~5000km走行か 6か月点検時に 1回目のオイル交換をすれば良いでしょう。
エレメントは、交換したければ交換しましょう。交換しなくても 目詰まりは大丈夫ですが 精神的に落ち着かない方は、交換です。
次の オイル交換は 5000km以内 か半年 距離乗らなくても1年で交換したほうが安心です。
劣化したオイルを使用し続ければ 酸化劣化が進み エンジンに悪影響がジワジワ出ます。
直ぐに壊れる 動かなくなる事はなく、徐々にです。

慣らし運転による エンジンの個性形成は、キャブ時代の話です。
300km走行位まで 優しく穏やかに 3000rpm以下
~500km走行で 少し 中速回転を使う たまに 4000rpm
500km走行超えたら 高速や 自動車専用道路で 少し加速をさせておく まあ5000rpmを少し

今どきの車は、慣らししなくても 大きな差は出ません
慣らしの仕上がりによる差より エンジンの組み立ての個体差の方が大きいです 特に トヨタ車の 調子悪い 燃費も悪いようなエンジンはこの組み立ての差だと思ってます。同じ車エンジンでこんなに差が有るの?と
会社の社有車のカルディナで 体験してます。

※初期の慣らしや オイル交換は、やり直しがききません 精神的に気にする人 拘る人は、やって損は有りません 人の話を 鵜呑みにして 後で後悔 やっておけばよかったと 悔やむより やっちゃったほうが
すっきりします。
但し 先に記載した通り 新車のエンジンオイルには、新車充填の添加剤が充填されている様なので 3000km程度は、 オイル交換せず 使い続けた方が良いですよ。

エンジンオイルには、相性が有ります 価格が高くても 合わないエンジンには、合いません 金の無駄
 自分の車のエンジンに合う 妥当な価格のエンジンオイルを見つけ 
軽とターボ車なら 3~5000km毎交換
小型車なら    5~8000km毎交換で 長く 快調なエンジンを作り出し 維持できると考えております。

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで ...続きを読む

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q法定1年点検とは?

ディーラーから法定1年点検のお知らせが来ました。
いままでも来ていたのかは覚えていないのですが・・・。
これは義務なんでしょうか?
それとも受けなくても問題ないんでしょうか?
ちなみに車は購入後6年経過しています。

Aベストアンサー

12ヶ月点検は義務です。ですが、皆さんの言われる通り罰則規定もありません。
実際に1度も12ヶ月点検を受けた事もないし、罰則を受けた事もありません。

以下、余談。
道路運送車両法は昭和26年に制定され、1995年7月1日にその一部が改正されました。通称「新車両法」とよばれています。
大きな変更点は以下の4つの整理されます。
(1)これまでの「前整備・後検査」のほかに「前検査・後整備」で車検を受けてもよい。
(2)車歴11年を迎えた乗用車は1年ごとの車検だったが、2年車検となる。
(3)12ヶ月点検と24ヶ月点検の項目数が半減される。
(4)これまで形骸化されていた6ヶ月点検の義務が消滅

(1)は、これまでの「整備してから車検を受ける」に対して、「車検を受けてから悪い部分だけあとで整備する」と言う事。車検で悪い所があれば「限定自動車検査証」が発行され、それを持って指定工場で整備してもらい「限定保安基準適合証」なる書類をもらう。それを陸事に持っていけば新しい車検証がもらえます。手間はかかりますが最小限の点検整備費用で済みます。

(2)(3)(4)は実は裏があって、これまで空文化していた「日常点検」にかかってきます。早い話が、定期点検で無くなった項目は「日常点検」の項目に横滑りしています。すべては「人まかせだった車の管理を使用者が責任をもって行いなさい」ということです。

こんな法律を制定されたら、自動車整備協会はたまったものじゃありません。
12ヶ月点検も廃止する案もありましたが、整備協会の強烈な反対の為に、廃案になりました。
さらに、仕事量の減少を懸念した整備協会は、それまで推奨していた「5000km走行または6ヶ月でオイル交換」を「3000km走行または3ヶ月でオイル交換」に変更し推奨し始めました。
教えて!gooのオイル交換関係の回答でよく見かける「5000km走行または6ヶ月でオイル交換」「3000km走行または3ヶ月でオイル交換」はここからきています。
整備協会に踊らされてる人達の回答なのです。

12ヶ月点検は義務です。ですが、皆さんの言われる通り罰則規定もありません。
実際に1度も12ヶ月点検を受けた事もないし、罰則を受けた事もありません。

以下、余談。
道路運送車両法は昭和26年に制定され、1995年7月1日にその一部が改正されました。通称「新車両法」とよばれています。
大きな変更点は以下の4つの整理されます。
(1)これまでの「前整備・後検査」のほかに「前検査・後整備」で車検を受けてもよい。
(2)車歴11年を迎えた乗用車は1年ごとの車検だったが、2年車検となる。
(3)12ヶ月点検と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング