システムメンテナンスのお知らせ

中古で現行レガシィワゴンの購入を考えています。
2.0Rと2.0iはどちらがオススメでしょうか??
それぞれの良い点悪い点なども教えていただたけると助かります。

基本街乗りでたまに高速や山等に使用する程度です。

gooドクター

A 回答 (4件)

2.0Rを新車で買い、3年8か月乗っています。

前は、brightonに乗っていました。
前のbrightonは低速も力があって良かったのですが、エンジンの高回転のノビに不満がありました。
それと、NAが好きなので、グレードとしては迷わず2.0Rでした。
すでに35000km走行しています。主に1000km以上の遠距離旅行に使っていますが、とても楽しい車です。エンジンが気持ちよく伸びて、高速安定性も十分ですし、山岳路のコーナーも気持ちよく運転できます。多分、歴代レガシィの最高傑作ではないでしょうか。
もちろん、排気量がもっと大きい車の方がトルクはあるのでしょうが、私は2.0Rの気持ちの良い吹き上がりが好きです。この車は10年以上は乗りたいと思っています。
とにかく、次に乗るときがいつも楽しみです。3年8か月も経つのに、飽きが来ません。
燃費は、速く走れば当然よくありませんが、先日、甲府昭和から巨椋(大阪)まで、90~100kmでゆっくり走行したら、14km/l走りました。
普段使いであれば多分、2.0iの方が乗りやすいんだと思いますが、車がお好きで、高速や山岳路の運転が好きであれば、2.0Rをお勧めしたいと思います。
ちなみに、私は、二度とOHC(つまりiのグレード)には乗らないと思います。
それと、最新型のレガシィは2.0lになってトルクはあるのでしょうが、欲しいとは全く思いません。
    • good
    • 6

私は2.0R(50th Anniversaryモデル)を中古で買いました。


それまでもずっとレガシィ(BFのVZ、BDのRS、BHのランカスター<2.5L>)を
乗り継いでおります。
理由は、燃費はさておき、スバルAWBの安定感が筆頭です。
(高速でも雨が降ったり雪が降ったり、また山道でも、少しでも条件が悪くなると
逆に他車に比べて力強さ、頼りがいを感じます)

さて、本件、私としてはDOHCの2.0Rをお勧めします。
ディーラーメカニックの方も、DOHCエンジンをお勧めします、とのことでした。
(私自身としてはターボがほしかったのですが、その旨はなすと、
「DOHC2.0ノンターボで十分ですよ、だまされたと思って試乗してみてください」
とのことでした。)

2.0ターボ、2.5NAとのりつぎ、2.0NAですが、一番キビキビと走れる感じです。
    • good
    • 10

高速、山ではどちらも力不足と感じる場面に遭遇すると思います。


個人的には2.0iがいいです。
「ギアを落として、回転上げれば良い」と考えてます。
Rだとフロント重量40kg増しというのが好みではなく、45R17のタイヤは気を使いそうですし、iはレギュラーで燃費が良い事も理由です。
また、SOHCは低速トルクと高回転で不利ですが、劇的にトルク不足なわけではなく、ショートストロークの水平対向なので高回転は比較的スムースなエンジンですから、悪くは無い選択だと思います。
装備的にはB-SPORTでマッキントッシュの物を選びたいところですが、中古で探しにくいかも?
    • good
    • 5

カルディナと比較されていた方ですね?



レガシィに絞られたのでしょうか?レガシィ好きの私として仲間が増えるのは大歓迎です。

そんなことは置いといて

まず、最大の違いは燃料で、2.0Rがハイオクで2.0iがレギュラーという点かな。
燃料高騰の折、ガソリンをたくさん使う人には深刻な問題でしょう。

「そんなの関係ね~!」という人でしたら2.0Rをオススメします。

もうご存知だとは思いますが、2.0RはDOHCでどちらかというと高回転型エンジンで引っ張れば楽しい運転も出来ます。
街乗りであれば2.0Rも2.0iも、そんなに差はないのですが、高速、山等を走る際は力に余裕があったほうが楽ですからね。

外見での違いは、2.0Rはツインマフラー、ホイルが17インチになっていて見てくれを気にする人には大事な要素かと。
装備的には、細かい違いはありますが、2.0iがBスポーツであるならエンジン以外はほとんど同じと思っても良いと思います。

ただ、中古車ということで、年式での装備の違いや、メーカーオプションの付け具合で内容が変わってくるので、実車で比較されたほうが良いと思います。(スバルは、毎年グレードの見直し、装備の変更、改良をします。)

燃費で言うと、力を出すエンジンを積んだ2.0Rのほうが多少悪いのはしょうがないということ以外、正直言うと、2.0Rと2.0iでは良い点悪い点の差はほとんどないと思います。

巷で、「レガシィは燃費が悪い。よく壊れる」と言われる事が多いですが、私にとってスバルの車に対しての信頼は絶大です。
独特のエンジン構造の為、エンジンの修理の工賃は高いようですが、レガシィが好きならそんなことも気になりません。
AWDであるがゆえ、燃費が他社の同クラスの車より悪いのは当たり前で、FFやスタンバイ4WDなどと比べてはかわいそうです。
私は、H7年のレガシィに新車から乗り続けているのですが、経年劣化で部品を変えた以外は、前回の車検時にエンジンヘッドからのオイルのにじみ(レガシィの持病?)が発見されて修理した位しか故障が今のところありません。(そのままでも良かったのですが、長く乗る為に直しました)ランプ類でさえ今まで1つも切れてません。ヘッドライトが暗く感じてきたので、今の明るいものに変えようと思っていますが・・・。
ひとつ欠点を言えば、小物の収納スペースが少ないことかな。


個人的な意見が入って、だいぶ質問事項とかけ離れてしまいましたが、レガシィはいい車です。
現行レガシィにも乗りましたが、2代目と4代目では素人でも体感できるほどあらゆる面で進化していましたね。

もう1つの質問もひっくるめて、レガシィがオススメです。

グレードに関しては、質問者様の乗り方次第です。
GTでなければひどい使われ方はしていないと思いますので、実車の値段と装備、状態を見比べてあまり差がないようでしたら、燃料の差はありますが、多少高くても2.0Rの方が後悔しないと思います。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング