AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

こんばんは
サッカー選手が、サッカーグラウンド(ピッチ)内で、ボールを
自陣のゴールから相手側のゴールまで、蹴って届かすことって、できるのでしょうか?

もしできるのなら、高校生でも、できるのでしょうか?


また、サッカー選手 vs K1選手が対決します。

1.ボールを遠くまで蹴って飛ばすことなら、どちらが勝つでしょうか?
2.サンドバックなりで思い切りキックして計測機械などで計測したのなら
どちらが、威力は優るでしょうか?

よろしくお願いします。

一応、私の予測としては
サンドバックならK1選手が、威力は上
ボールならサッカー選手が、遠くへ蹴り飛ばすと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

> サッカー選手が、サッカーグラウンド(ピッチ)内で、ボールを


> 自陣のゴールから相手側のゴールまで、蹴って届かすことって、できるのでしょうか?

ダイレクトででしょうか?ムリだと思いますよ。
ゲームを見ていても、ゴールキックが相手ペナルティエリアまで届くのを私は見たことありません。ゴールまではその先16m以上ありますからね。
たまたま知り合いのJリーガーがいて、ガチンコで蹴ってもらったときもハーフウェーラインの先まででした。(ただしその時その彼は膝の故障あがりでした)

> また、サッカー選手 vs K1選手が対決します。

これはやってみないと想像できませんが、遠くへ飛ばすのはコツを掴んでいるサッカーの選手だと思います。トゥーキックでどこへ飛んでいくか判らないボールだったら何とも言えませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/15 20:13

> サッカー選手が、サッカーグラウンド(ピッチ)内で、ボールを


> 自陣のゴールから相手側のゴールまで、蹴って届かすことって、できるのでしょうか?
それはいくらプロでも難しいと思います。
>サッカー選手 vs K1選手が対決します。
>1.ボールを遠くまで蹴って飛ばすことなら、どちらが勝つでしょうか?
いくらK1選手に威力があっても素人ではプロには負けるでしょう。遠くに飛ばすには足の振りが重要ですし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

なおポイントは先着順にしたいと思います。
ご了承ください

お礼日時:2008/01/15 20:19

距離は風によって影響されます。


強い追い風だと、余裕でピッチの端から端まで蹴れますよ。
草サッカーをしていますが、ハーフラインからバックパスをゴール前にあげたつもりが追い風に流されてゴールの上隅に決まったことが有ります。
逆風だとピッチの4分の1が限界です。
ただ シニア世代で身長もそんなに高くないブラジル人が研修で日本に来てたとき、右サイドから対角線の左サイドのライン際まで正確なキックを見せていました。

>サッカー選手 vs K1選手が対決します。
これは それぞれ本職の勝ち。
サッカーボールを遠くに蹴るのは、ボールの芯を捕らえる事と振り足のスピードが重要です。

それと K1選手は足首から脛で蹴りますので、明らかに蹴り方が違います。
又 K1選手の蹴りはスピードだけでなく、力強さも必要ですしね・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/15 20:17

1.ボールを遠くまで蹴って飛ばすことなら、どちらが勝つでしょうか?


サッカー選手ですかね・・・ボールを遠くまで蹴るには軸足の位置・蹴り足の位置で微妙に変わりますから。
強く蹴れば遠くには飛びますがね。
GKが蹴るときにボール下の芝を蹴りこみますのが有るように。

2.サンドバックなりで思い切りキックして計測機械などで計測したのならどちらが、威力は優るでしょうか?
K1選手でしょう・・・サンドバックとサッカーボールの位置が違いますし、脚の使い方自体が違います。
あくまでも、私的な見解ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/15 20:17

自陣ゴールから相手ゴールまで届かせることは可能だと思います。


Jリーグ最長ゴールは高木義成選手のフリーキックで、その距離は約89m。
自陣ペナルティエリアをわずかに出た場所から蹴ったボールが、ワンバウンドしてそのままゴールに入ったものです。
またフリーキックでない最長記録は、昨年ジョルジェビッチ選手が記録した約70m。
相手キーパーが触ったためゴールラインの数cm手前で地面に着いていますが、そのままだったらノーバウンドでゴールに入っていたと思われます。
URLは書けませんが、両方とも某動画サイトで選手名で検索すればその映像が見られますので、よかったらご覧ください。

サッカーのサイドラインの長さは最短の場合90m(FIFAのルールで最短90m/最長120mと決まっています)、ペナルティエリアの縦の長さは16.5m、ゴールエリアの縦の長さは5.5m。
ペナルティエリア間の最短距離は90-16.5×2=57m、ゴールエリア間の最短距離は90-5.5×2=79m。
ペナルティエリアまでなら十分届く距離で、ゴールエリアからでも追い風などの条件が揃えばノーバウンドで届くと考えます。

その他の質問についてはわかりません。
ただ、私が小学生の頃、サッカーボールを蹴って近所の2階建ての家の向こう側まで飛ばすという遊びをよくやっていました。
私はサッカー選手ではありませんし、部活などで真剣にサッカーをやったことすらない素人です。
それから考えると、高校生でもゴールからゴールまで飛ばすことはできるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

某動画サイトで見ることができました。
まさに圧巻!スーパーファインプレー!

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/15 20:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーでロングキックの飛距離を伸ばしたいです。

小学5年の子供のことで質問します。サッカーで、ロングキックの飛距離が伸びずに悩んでます。体格は小さいほうです。今18メートル前後なのを春までに25メートル飛ぶようにしたいようなのですが、どこをどのように蹴ったらいいのでしょうか? 力がないのはもちろんですが、高いボールを蹴ることができないので、遠くまで飛ばないように見えます。練習方法など参考になることがあれば教えてください。できれば子供にわかりやすい言葉でお願いします。

Aベストアンサー

4です。
蹴る場所はだいたいですが中心より5~8センチくらい下ですね。
個人的なイメージとしては、地面に水平にボールの中心に線があるのをイメージしてください。
その線を0度とします。
蹴る場所は45度って感じです。

わかりにくい説明ですいません。

あと置いたボールをループに蹴る感じでいいです。
それを続ければ目標のイメージが空中にも出来るはずです。
(立ってる人の頭上がボールの最高到達点って感じです)

Q高く遠くに飛ばすには?

 実は、今、とある場所でサッカーをやっている者ですが、なかなかロングボールを上手く蹴れません!どのように蹴れば上手にとびますか?一生懸命に遠くに放れるように蹴っているのですが、まじ飛距離的にも高さ的にも全然上手くいきません!一体どうしたらよいのでしょうか?ちなみにポジションは左バックとたまーにボランチをします!なのでうまくロングボールが蹴れればなーと思うのです!どのような蹴り方をし、又、どのような鍛え方をすれば良いのでしょうか?(筋トレ方など)お願いします!教えてください! 

Aベストアンサー

1.軸足の踏み込む位置の確認。
シュートとか低く強く打ちたい時は深めに踏み込みますが、
センタリング等のハイボールを打ちたい時は浅め(ボールより後ろに少し遠め)に
踏み込みます。
実際に踏み込む場所は蹴る人毎に変わるので(体の大きさやボールの動き等)、
はじめは置いたボールで練習して自分なりの蹴り位置を探してみては如何で
しょうか。

2.足の何処にボールが当たっているか。
遠くに正確にボールを出すにはボールと蹴り足の接触面積が広い方がいいです。
足首の角度や、蹴り足の膝の位置が何処にあるかも意識するといいかも。

そして実践ですが、
踏み足を踏み込まずに、蹴る足も後ろに振り上げずに最初からボールに
触れた状態で、振り抜く動作だけをゆっくりとやってみるといいと思います。
この時、足首は動かさずに固定しておきます(重要)。
感覚としてはインフロントに乗せた後押し出す感じです。
蹴ると言うよりはすくい上げると言う感じでちょっと物足りないかも知れませんが、ここでインフロントにボールを乗っける感じをつかみます。
振り抜く前と振り抜いた後で蹴る足のひざの位置がどうなっているかを確かめてみるのもいいでしょう。
蹴る方向にまっすぐ出ていないととんでもない方向に飛んでしまうはずです。
慣れてきたらボールに横回転を掛けてみるのも面白いかも知れません。

この段階ではあくまでも蹴り足はゆっくり目に動かすようにします。
強く打とうとして力を入れると、どこに問題があるのかが分かりにくくなります。

注意として、高く蹴る時は体が前に傾かないように垂直近くに保って、
胸を軽く張っておくといいです。

ボールのコントロールができるようになったら、蹴る足の振りを速くしたり、
踏み込んでから打ったり少しずつ普通の蹴り方にしていきましょう。
ボールに当たる前よりも、ボールを押し出す時に力を入れる感じを
イメージするといいと思います。
慣れないうちは遠くに蹴ろうとして力を入れがちですが、
ゆっくり足を動かして蹴っても意外にボールは上がるのを確かめながら、
あせらずいろいろ実験するつもりで、少しずつ遠くに飛ばすようにしましょう。

1.軸足の踏み込む位置の確認。
シュートとか低く強く打ちたい時は深めに踏み込みますが、
センタリング等のハイボールを打ちたい時は浅め(ボールより後ろに少し遠め)に
踏み込みます。
実際に踏み込む場所は蹴る人毎に変わるので(体の大きさやボールの動き等)、
はじめは置いたボールで練習して自分なりの蹴り位置を探してみては如何で
しょうか。

2.足の何処にボールが当たっているか。
遠くに正確にボールを出すにはボールと蹴り足の接触面積が広い方がいいです。
足首の角度や、蹴り足の膝の...続きを読む


人気Q&Aランキング