プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ロフト64度のウェッジを購入しましたが
距離感がなかなかあいにくいです。

58度はフルショットしても常に距離があいますが
6度増えただけで、全然難易度があがったような気がします。

同じ感じで振っても50ヤードの時もあれば
60ヤード、40ヤードという感じです。

やはり、64度はロブショットなど限定に使ったほうがいいのでしょうか?

また、サンドウェッジ1本でアプローチを打ち分ける場合
ロフト角何度のウェッジを使うのがいいでしょうか?
理由もあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

10ヤード単位をそれぞれ打ち分けるのは大変な事です


難しい事を優しく感じられるように
考え方を変えてみませんか?
即ち、80ヤードと40ヤードをキチンと出せるように
スイングの大きさを決めましょう
それを基準にして後の距離をスイングの大きさを変えることにより
変化させるわけです
基準の80,40がしっかりしていれば
後は距離は狂っても10ヤード以内には収まるでしょう
練習量を増やせば、更に、60,20も出せるようになるでしょう

以上の様な考え方をすれば
クラブの本数は少なくて済むでしょうし
(種類が多くなると基準が多様化して返って難しくなります)
正確度の確保も楽になると思います
私のAWによるアプローチ基本戦法です

参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
autoroさんはアプローチは全てAWなんですか?
SWはバンカー専用なんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2008/01/20 21:56

>距離感=ボールを上げて運ぶ


と考えました
アプローチはここでご説明するまでもなく
上げたり、転がしたりになりますね
パターに始まり、コロガシでは
3W,2I,3I,5I,7I,8I,9I,PW,AW,SWと
何でもやりますよ
上げる場合も、ライが悪ければ(ラフなどの場合)SWも勿論
使用します

追記まで
    • good
    • 1

 


>AWやSWはお使いになられていないのでしょうか?

PWで50飛ばすのと、AWで50飛ばすのではスイングの大きさが違います。
PWは60まで、50以下はAWの様にすると70-60の違いと60-50の違いが大きくなりすぎてスイングを覚えられません。
私の場合PWを持ってフルスイングの50%でスイングすれば50ヤード飛びますが、AWだと60%のスイングでないと50ヤード飛びません、一方でPWを持って60%のスイングをすると60ヤード近く飛びます。
PW-50%
AW-60%
50ヤードを飛ばすのに2種類のスイングを覚える程の技量は私にはありません。
だから90以下はPWだけ、SWはバンカーの中だけです。
AWは持ってますが物置にしまってます。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
確かに1本に絞ったほうがいいですね。

お礼日時:2008/01/20 22:28

 


私が思うのに、80ヤードまではクラブを変える事でコントロール出来ますが、それ以下は70、60、50、40、30、20、10と7種類の距離をコントロールする必要があります。
ゴルフはクラブ本数の制限からこの7種類を1~2本のクラブで区別しないといけません。
ならば、色々なクラブで打ち分けるスイングを覚えるより、1本のクラブで打ち分けるスイングを覚えれば7種類でできます。
だから好きなクラブで打ち分けるスイングを研究する方がスコアがまとまると思います。

私は90以下はピッチング1本でスイングの大きさで10ヤード単位で打ち分けてます。
 
 

この回答への補足

ありがとうございました。

>90以下はピッチング1本
AWやSWはお使いになられていないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

補足日時:2008/01/20 21:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング