ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

料金(コスト)提示したいのですが、以下のように書いたら、分かりづらいといわれたんですが、何をどのように簡潔に書いたらよいのでしょうか??
●料金受取人払●
    100枚×(80円+15円)=9,500円/月
1ヵ月の返信数 郵便料金 手数料

   9,500円+(@1.5円×100通)=9,650円/月
   郵便料金   印刷代

●手作業の状況●
(52.5円×4シート)+(1.5円×4シート)+(@5分×a円)
  ラベル代     ラベル印刷代  ラベル貼付人件費

+(@3分×a円)+8,000円=8,216円+人件費a円/月
切手貼付人件費 切手代

宛先ラベルは、100枚入の5,250円で1シート52.5円となります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ちょっと分かりにくいですね。


社員ですか?
それとも新規とか臨時のバイトを雇用してのことですか?

上の方法で改善したらどうなのですか?
下は人件費はもともとかかりますよね。それも明記するなら上も人件費は少なからずかかっていますよね。

これって所謂DMみたいなもので通信費のことですね。

まず稟議書のフォームによりますが、まず表題がありますよね。
目的も記入し、それによって見込み求められているのですか?

上と仮定し(料金受取人払)

仮ですよ。

(表題)
◆顧客100名に対して料金改定を下記の内容で稟申します。
(申請理由)
◆3/1より当社販売の製品が○○円から○○円に改定するに当たり、現在の顧客様に対して料金変更のご案内をすると共に、お客様の質問に対して関連各位に周知徹底したいと思います。(発送前に周知致します)
お客様の維持、継続が主たる目的です。またこうした実施を次回、別件で申請するに当たっての貴重な材料としていきます。

◆案内における葉書料金(費用)

100枚×95円+1.5円=9,650円/月
※料金は税込み価格です。@1.5円は1枚当たりの印刷費として換算。

以上、ご決裁頂きたく稟申致します。

金額の大小ではないですが、こういう稟議申請でも決済は難しいのでしょうか?

質問にそれますが、この金額を出すことで「何が会社にとって有益なことなのか?しなければならないことなのか?」
これを決裁者は重要視すると思います。
    • good
    • 0

何を稟議されたいのでしょう


稟議の目的はなんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今まで、書類を郵便で発送する際に、切手の貼付作業をしていたらしいんですが、その事務作業の効率化のために
郵便局の、料金受取人払の郵便にしようということになって、
稟議をあげようとしています。

お礼日時:2008/01/22 17:18

こんにちは。



人事で実務を担当してきた者に過ぎません。

決裁や稟議も同様かと思いますが、目的はコストの比較かと推測します。

重要なのは同条件で仮にAとBを比較した場合コストがどれだけ違うかということを同じ条件で書いた方が良いかと思います。

○○の件について下記の通り稟申致します。

1.目的 例)郵送料金の方法について
2.現状…
3.方法…ここに計算例を具体的に同じ条件で記入
3.効果…※どれだけ現状と比較して年間や一定期間のコスト削減されるかどうかなど…
4.補足(無ければ不要)
上記が一般的かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
ありがとうございます。

これからの、稟議書にも使えそうなので
是非、参考にさせていただきます。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/22 17:17

質問者様へ、稟議書と言うからには何らかのご提案を承認いただく


必要があるわけですよね!?そう考えるとご質問の料金(コスト)提示
は何の意味があるのでしょうか?稟議の意味が間違っていませんか?

これが、現状これだけのコストがかかっているが、このやり方・機械導入等
により、これだけのコストダウンとなる。従って導入をお願いしたいと
しなければ、稟議書として成立しないし、人は動かないのではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今まで、書類を郵便で発送する際に、切手の貼付作業をしていたらしいんですが、その事務作業の効率化のために
郵便局の、料金受取人払の郵便にしようということになって、
稟議をあげようとしています。

大事なことを書き忘れてしまいすみません・・・。

お礼日時:2008/01/22 17:16

たしかに解りづらいと思いました。



比較対照したい場合には、表を作って数字を落とし込んでみるのも方法です。
そして表に落とし込む上では、計算式や単価などを必要以上にゴチャゴチャ書き込むと見づらくなるので下に備考欄でも付けておけば良いでしょう。算定根拠が知りたい人はそこを細かく見るでしょうから。

表で比較する上では多少名目が異なっても、性質が同じものであれば同列で並べてしまったほうが見やすいです。例えば郵便料金とか切手代であれば並べて良いでしょう。印刷代とラベル印刷代も並べて差し支えないでしょう。
そして、どうしても別項目にしたいものは片方を空欄か斜線でも引いておけば良いです。

ちなみに人件費ってのはバイトでも雇うのですか?社員が固定給の範囲内で作業する限りは会社にとってコストは変わらないはずですが。むしろ「時間効率」ということでコスト(費用)とは別立てにしたほうが材料が増えて良いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
表を入れることによって、比較が出来て
分かりやすいんですね☆

人件費は、社員の人件費です。
初めてのことで、あたふたしましたが
相談してよかったです。

有難うございました。

お礼日時:2008/01/22 17:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q稟議書の書き方を教えてください。

私は不動産会社に勤めています。管理している駐車場の看板が古くなり新しく看板を設置する事になりました。(古い看板ははずしています)
これまで稟議書を書いたことがなく、ネットで書き方について調べたのですが書き方がわかりません。
稟議書のフォームは下記の様に書かれています。
・案件名
・要旨
・具体的内容
どのようにまとめたらわかりやすか是非みなさまのお力をお借りできるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

原則として稟議書の表書きは、簡潔明瞭に書くのが基本です。
質問文の例でいくと
・案件名 ○○駐車場の看板の更新について
・要旨 現在設置している看板が古くなり、消えかけ、台風時に損傷して第三者への危害の可能性も出てきましたので、新たな看板に取り換えたく思います。
つきましては、ご許可願いたく、宜しくお願い申し上げます。
・具体的内容
看板の所在地、看板の仕様、見積もり業者の名称や所在地及び担当者名、見積額、交渉による発注予定金額、等を記載します。
添付書類として看板製作図、設置案内図、等
注意 見積業者は、最低二社以上取るようにしましょう。
最後に貴方の所見を書きます。
見積業者A社発注予定金額○○円、B社発注予定金額○○円で○社が安く、良心的で信頼もおける業者なので、○社への発注を希望します。
御考察を宜しくお願い申し上げます。
と書くと良いでしょう。
あくまでご参考です。
まったく同じように書かないでね。

Q稟議について。

辞書を引くと、
【稟議】
(名)スル
〔「ひんぎ(稟議)」の慣用読み〕官庁・会社などで、会議を開くほどに重要でない事項について、案を関係者に回してその承認を求めること。。。とあります。

前から疑問に思ってたのですが、上記の様な意味であれば、許可や承認とはどう違うんでしょうか?
逆に言いますと、何を基準にして許可や承認と区別すればいいんでしょうか。
企業においては、どの程度の事案から稟議として申請すればいいのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 
これは、社会のカテゴリーで問われている質問ではありませんから、「稟議」とは、何に対する表現なのかを、明らかにすべきでしょう。

すでに、質問者が引用されているように、「稟議」は「会議」と対応するというか、対立する言葉であり概念です。「稟(ひん、別読みが、りん)」というのは、「申し上げる」という意味があり、具申などと似た言葉で、「稟申」という表現があります。

「議」というのは、「議る(はかる)」というのが、この場合の意味で、「相談する・話し合う」という意味です。

「会議」とは、決定事項について、会合して相談して決めることで、「合議」と同じような意味でしょう。他方、「稟議」は、相談して決めるのでしょうが、関係者が会合を持って決めるのではなく、申し上げること、つまり具申を通じて相談し、決めることで、具申する者の案を、上の者が決裁して、関係者の会合なくして、事案を決定することです。

強調表現すれば、「会議」は、対等者同士が会して、相談して議決するに対し、「稟議」は、具申者とそれを受けるものが非対称で、上下関係にあるとも言えます。稟議書は、発案者から上に昇って行くもので、決裁されて行くものです。

しかし、稟議書というと、決裁になるので、実質、稟議書に当たるものを、上に差し出し、承認や許可を得るという表現もありえます。「これについては、部長の許可がいる」も「部長の決裁が必要だ」も、同じ意味になります。

「決裁」は、上司が部下の事案を許可するか却下するか、決定することで、稟議書を出せば、ところてんのように、順番に、許可の決裁が降りて行く訳ではありません。途中で、却下されることもあるのです。

稟議書と決裁の関係が、形式的になっている場合が多いので、そういう錯覚が生まれるのかも知れません。

稟議書とか稟議と言わないだけで、世界中の社会で、下級の者の事案を、上級の者が許可するというのは普通にあることで、上級の者が、自分の権限を越える場合は、更に上級の者に、許可が求められます。

許可とか承認は、権限や責任ある者・機関が、要請事案に対し、事案の実行を認めることを言うので、外部とか内部とかは関係がありません。会社内部でも、市役所内部でも、「これは部長の許可がいる」とか「この件は、市長の承認を得なければならない」と普通に言いませんか。

官庁などが、認可権限などを持っている場合、一般の人や機関は、官庁に、許可や承認や認可を求めるのですが、許可・承認・認可は、要するに、権限を持つ者・機関に、承諾を得るということで、外部も内部も関係ないはずです。

誰かが権限者・機関に、何かの許可を求めた場合、権限関係者が会議を開いて、合議で決めるか、または、事案提案者が、上級者に許可を求めて、順次、権限関係者の許可を得るかの違いでしょう。稟議の場合は、その誰かが、機関・会社などの内部者であるということが、特殊な意味を持つということです。

会議は、対等者の集まりとは限りませんが、権限関係者を一堂に集めるのは手間がかかり、また、事案の決裁レベルも色々で、そういうことから、稟議制が好まれるのでしょう。

稟議制には、長所もあれば欠点もあるのであり、それは社会カテゴリーの問題で、言葉の意味としては、権限者・機関が何かを承認・許可する時の決定方法の二つの様式だということでしょう。無論、他にも、決定権限を実質持つ者に、中間段階を越えて、事案の承認を求めるというのもあるでしょう(「直訴制」でも言うのでしょうか)。

>企業においては、どの程度の事案から稟議として申請すればいいのでしょうか。

企業によって色々ではありませんか。原則的に、ルーチーン・ワークを越える活動は、上司の許可がいるでしょうし、上司が決裁できない事案なら、もう一段上の上司へと上がるという風に、事案の規模によって、どこまで上がるかの問題だと思います。

(日常業務で、稟議書と似たものがあります。営業の者は、発注書や受注書は日常的に書くのですが、この発注書や受注書に、主任、課長、部長などの印鑑を押す場所が付いているのが普通です。決裁は、事後的になるのが普通で、形式的にもなります)。

形式的に、何でも、部長まで行くようになっていれば、主任の許可でOKなものでも、稟議書類が、主任から課長補佐、課長、次長、部長などと、順番に形式的に上がって行って、印鑑の数が増えて行くのでしょう。上司が責任逃れしたい場合は、上に昇って行くとも考えられます。

たくさん印鑑が押してあると、責任が分散することにもなるでしょう。部長は、下の者の印鑑があるので決裁したと言えるでしょうし、主任は、課長補佐、課長の決裁を得たのだと言えるでしょうし、課長は、主任、課長補佐が決裁していて、更に、次長、部長の決裁も仰いだとなれば、問題が起こると、誰の責任か分からなくなるとも言えます。
 

 
これは、社会のカテゴリーで問われている質問ではありませんから、「稟議」とは、何に対する表現なのかを、明らかにすべきでしょう。

すでに、質問者が引用されているように、「稟議」は「会議」と対応するというか、対立する言葉であり概念です。「稟(ひん、別読みが、りん)」というのは、「申し上げる」という意味があり、具申などと似た言葉で、「稟申」という表現があります。

「議」というのは、「議る(はかる)」というのが、この場合の意味で、「相談する・話し合う」という意味です。

「...続きを読む

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q不用部品廃棄処理のためのリンギ申請について

私は文具関係の生産工場に勤めております。製品の一部が規格変更や廃番になったために不用になった部品等を今期中に処理することになりました。通常ならば産廃業者に依頼、引き取りをしてもらい完了するのですが、処理金額がかなりあるため、本社に対して処理するためのリンギ申請をして承認を頂かなければなりません。本サイトやビジネス書を購入して調べてみましたが、そういったリンギの作例的な物がみつけられませんでした。どなたかご存じでしたら教えていただけませんでしょうか。 または参考になるようなものでもかまいません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

稟議…上のものに伺いを立てることというのは、大丈夫ですよね。

稟議申請は、社内で決まった様式があれば、それを使うことになると思います。
(承認印が多数捺されたりすることが多いので、決まった様式があるのが一般的です)

もし、なければ任意で作ることになるのではないでしょうか。
いずれにしても文面は、こんな感じでいかがでしょうか。

(例)
------------------
稟議書

下記の件につきまして、稟議を申請したく、ここに上申いたします。

件名   生産製品の規格変更・廃番製品による、減損処理の産業廃棄物処理費用
起案者  「氏名」

このたび、当工場で生産しております製品「~」の一部が規格変更又は廃番となり、
産業廃棄物として今期中に処理することを検討しております。

しかしながら、廃棄対象の製品の(容量)が多いために、別紙の費用を要する見積り
となったため、当工場の決裁では処理することができません。

そのため、当該産業廃棄物を処理すべく費用につきまして承認をいただきたく、
別紙見積書を添えて、稟議を申請致します。

Q事後稟議書の書き方をお教え下さい

小口現金扱いとしての金額を上回った支払いを、通常の扱いで通してしまいました。

本部から、この案件には稟議書が必要であったと連絡があり、事後稟議を作成するように指示されました。

事後稟議書の書き方をお教え下さい。


(1)通常の稟議書フォームで作成して良いのですか?

(2)事後となった理由についても記すのでしょうか?
  
今回の場合、特に理由がないのです。

こういう場合は、謝罪の文面も加えるべきですか?

大変に申し訳ないのですが、具体的にお教えくださると助かります。

Aベストアンサー

会社によって違うかもしれませんが、私の会社の場合は通常通りの稟議を書いた後、「事後となり申し訳ございません」と付け加えます。

事後となった理由はいらないと思いますが、稟議書ですから小口現金の枠を超えてしまった理由は当然必要です。

Q契約書に使うフォントは何が良いのでしょう。

契約書を作成することが多いのですが、ふと考えたことがあります。
通常、ワードの明朝体をボールドにしているのですが、UI Gothic 等、他のフォントで作るのは良くないのでしょうか。
社内に既にあるのをみても、ゴシックを使っているのは無いですが、個人的にはゴシックも見やすくていいと思います。
また、大きさはいくつが適当なのでしょう。

Aベストアンサー

 私は法律事務所で事務職員をしておりますので、契約書の作成は日常よく行っています。
 私の勤務する法律事務所では、主に「一太郎」を使用しているのですが、
 日本語はMS明朝、英数字はTimes New Romanを標準設定としています。
 ワードを使用する場合には、英数字をCenturyとすることもあります。
 契約書の題名はMSゴシックを用いるのが通常かと思います。
 フォントは、本文で11~12が通常です。題名は14から18程度かと思います。
 最近では、E-Mailを利用して契約書案のやり取りすることもありますので、
 あまりマイナーなフォントは使わない方が良いのではないかと考えています。

Q「啓蒙」と「啓発」

ある認識を「一般に広めたい」活動をするとき
・○○の啓蒙活動
・○○の啓発活動
どちらが良いでしょうか?

「○○」部分が、やや学術的な内容だったので
「啓蒙活動」という記述にしたら、
その文書の受領先から、
「<啓発>の方がいい」といわれました。
(聞きづてのため理由不明)
「啓蒙」だとエラそーな(上からものを言うような)
感じで受けてとめられるのか、とも思いますが、
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

少し聞いたことがあるのですが、
「啓蒙」というのは知識のない人に対して、そのことに関する「知識」を授けることで、「啓発」は知識の有無に関係なく、それまで気づいていなかったことを「気づかせる」といったような意味であったと思います。
ある意味「啓蒙」は、相手を無知扱いすることになりかねませんので、受領先様の真意はそのあたりではないでしょうか。
そういった意味で、経験上、官公庁などでは「啓発」という文言を好まれる傾向にあるようです。

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。


人気Q&Aランキング