当方、30代女性、スキーはおそらく中級レベルです。
(雪質が良ければ上級者コースも何とか滑れます。
フォームもきれいだと言われるので後傾でもないようです)
現在所持しているブーツはNORDICAのTrend05という紫色のブーツになります。

ブーツを買い換えるべきかどうか、
また欲しいブーツが上級者向けのようなのでこれを買っていいのかどうか、で迷っています。
詳しい方、ご教授いただけますでしょうか。

買い換えたい理由
・古い(8~9年前購入)
・バックルの付け根を良く見るとわずかに変色・変形している(1箇所)
・バックルを一番きついところで締めても中で足が少しだけ動く(前後にずれる)のが気になる

買い替えを迷う理由
・買ったシーズンとその翌シーズン、そして今シーズンの計3シーズンしか使用していない(回数にして10回程度)ため見た目は綺麗
(ちなみに使っていない間は押入れや屋根裏収納で保管)
・長時間履いていてもどこも痛くならない快適なブーツであること
・今シーズンはあと2回程度しか滑らないため、今買うより来シーズンになる前に新型モデルを買おうか? と思っている

欲しいブーツ
・NORDICAのOLYMPIA GS DUAL 12 か OLYMPIA GTS 12
(単にデザインが好みなだけなのですが・・・)

もしお勧めのモデルがありましたら併せてお教えください。

よろしくお願い致します。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

再度回答します。



>ところで、ブーツを履いて10分~15分もお店にいて、
>店員さんに嫌な顔されたりしないものなのでしょうか。

嫌な顔をされたら、そのお店で買うのはやめましょう。
何も知らず売ってる人だと思います。何かあったときのサポートも期待できません。
有名どころは、どこにでも置いてますので安心して何足も履いてよいし、時間も長くてかまいません。


>スキーブーツ選びではそれが普通なのでしょうか。

ちゃんとわかっている人ほどブーツ選びには神経を使います。
こう書くとわかりやすいです。
『板はある程度で慣れますが、合わないブーツに慣れることは絶対にない』

もちろん、大半の方は量販スポーツ店のオススメ品(自社の系列メーカーが多い)を、
サイズと、1~2分の試着で決めてしまっていますが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、合わないブーツに慣れることはありませんよね。
普段履くパンプスですら、履いていて痛い靴に慣れたことはありません。
(革だからある程度足になじんでくるとはいえ、やっぱり痛いものは痛くて履かなくなった靴があります)
スキーブーツならなおさら、ですね。

家の近所の量販店で買うのはやめて、
神田あたりの専門店をいくつか見てまわる予定です。

お礼日時:2008/01/24 14:48

神田に行ける環境ならば・・・



北海道在住ですが、ブーツは神田で買ってます。

買ったのはスポーツクルーというお店です。(担当はタツミさん)
http://www.sports-crew.com/

インソールやブーツの加工も気軽に頼めるので良いところでした。
その他、商品に関して相談にものってくれます。

参考まで。

この回答への補足

この場を借りて、皆様に報告させてください。

今日、mio-papa様ご推薦のスポーツクルーさんに行ってブーツを購入してきました。
欲しかったノルディカのモデルはなかったのですが
見た目で選んだ8つくらいのブーツを履き比べました結果、アトミックのHAWX H 90というモデルにしました。
20分履いてみたのですが痛いところがどこにもない、快適なブーツでした。

こちらで皆様のご意見を伺うことができましたおかげで、とてもよい買い物ができたと思います。
回答くださった皆様、本当にありがとうございました。

補足日時:2008/01/25 21:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
北海道にお住まいなのにわざわざ東京まで出てこられるなんてすごいです。

スポーツクルーさんは
ネットで色々見ていて、行ってみたいなと思っていたお店の1つです。
今日、時間が作れそうなので早速行ってみます。

お礼日時:2008/01/25 13:51

単刀直入に。

。。
今、気に入って、自分に合うブーツなら買った方がいいですよ。

理由
1.今のブーツが古い。これが一番。そろそろ割れますよ。
  使って無くても、年数が経つと亀裂が入ります。
  運が悪いと、滑ってる途中で割れて大ケガです。
  実際、割れたのを見たことあります。(滑る前だったので、事なきを得ましたが)
2.せっかく、気に入ったブーツが見つかったんだもん。
  オシャレも大切ですよ。
  競技スキーをやる訳じゃないだろうから
  機能はそんなに神経質にならなくても大丈夫でしょ。
  
  ただし次の注意は大切。

注意  上級者用は、「窮屈」な感じになります。ですから、試着がとても大切です。
    試着してどこかが痛くなるようだと、絶対ダメです。
    たとえ、20分経ってから、痛くなりだしても、ダメです
    実際に履く場所は寒く、しかも長時間ですから。
    微妙な痛さなら、自分はやったことありませんが、
    インナーの調整でなんとかなることもあるみたいです。

>ところで、ブーツを履いて10分~15分もお店にいて、店員さんに嫌な顔されたりしないものなのでしょうか。
    普通のお店なら(量販店でも)大丈夫です。というより、当たり前のことです。
    店員の方から、「できれば20分程度履いて、店内を歩いてみてください」
   と言うようでないとおかしいです。そのくらい当たり前です。
   これを嫌な顔するような店では絶対買ってはいけません。
   スキーをやるときには、6時間程度窮屈なブーツを履くのに、10分で判断するのは
   おかしいですよね^^ その位の気持ちで堂々と試着しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
機会があったら2級受けてみたいな、と漠然と考えているレベルのゲレンデスキーヤーですので
見た目(と足に合うかどうか)だけでブーツ選ぶのもアリですよね。
ただ、今持っているブーツはかなりやわらかい方だと思いますので
窮屈な上級者用に耐えられそうか、痛いところがないか、必ずチェックして購入します。

そんなに長時間試着して大丈夫なんだろうか、と不安だったのですが
ここで回答いただき大丈夫なのだと自信がつきました。
できれば20分程度・・・と勧めてくれる、信頼できそうな店員さんのいるお店で購入したいと思います。

お礼日時:2008/01/24 15:00

こんにちは。



変形、変色していたらもうダメでしょう。
加水分解とは非情なもので、たとえ少ししか使ってなくても時間が蝕んでしまうんです。
滑走中にバラバラになってしまう可能性もありますよ。

私は2級を取った頃に(レース用を除いて)基礎用トップグレードのブーツを使ってました。その時は体力もピークだったので、硬さは感じなかったのですが…

それも5シーズンが過ぎ、昨年の今頃に合うブーツがシーズン当初価格の半額で売られていたのを発見して買い換えました。
前のブーツよりもグレードダウンしたレジャー用トップグレードです。
そしたら、カービングもコブも滑りやすくなったではありませんか。
30代も後半を迎えて体力のピークを過ぎたためか、前よりも柔らかいブーツの方が自由に動けるので、合っているようなんです。
経年劣化で、ブーツ素材のしなやかさも衰えていたのかもしれません。

あと、上級用ブーツは大抵シェルがタイトに作られています。
足幅のある私は、レース用ブーツを試し履きしたらリフト1本で足が痛くなってギブアップ。かといって広げてもらうのにも限度を超しています。(耐久性が犠牲になるほど広げないと履けない。カカトのフィット感は抜群なので、レーサーで1~2シーズンだけ持てば良いならやるかもしれませんが…)

同じノルディカといっても、シリーズが違うとシェルの形が違ってきます。(GSシリーズとGTSシリーズは構造から別)
合うか合わないか片っ端から試し履きしてみましょう。違うメーカーも試した方が良いと思います。
案外、今履いているブーツよりワイドなシリーズにしてワンサイズ小さな物にすると、きつく締めなくてもフィットすることもありますよ。

青が好きなんですね…GSかGTSがフィットし、かつお金にも余裕があるならという前提ですが、上級用といってもレース用ほどハードなモデルでもないようですし、30代前半なら買っちゃっても大丈夫かと思いますがねぇ…
私と同じ衰え盛りなら、色を我慢しても、もう少し柔らかいグレードの方が良いかもしれません。

私もなかなか好みの色のブーツに逢いません。
先シーズンに色を我慢して買ったのですが、今シーズンは好みの色にモデルチェンジして「あちゃ~」でした。安かったからいいか…と納得してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日も昔のフィッシャースキーの件でお世話になりました。
とりあえず板はそのままで、劣化が気になるブーツだけ買い替えようかと思案中です。
変形も変色もよーく見ないと分からないレベルなのですが、やはりもう寿命ですよね。
買い換えることにします。

仰るとおり、青が好きです。板もウエアも青系統です。

特にOLYMPIA GS DUAL 12の方は色・デザインともに自分好みですし
そんなに無謀なモデルでもなさそうですので
足に合うなら買ってしまおうかな・・・と思いました。

ノルディカを候補に挙げたのは、今履いているのがノルディカで履き心地がよかったから次もノルディカにしようかな、程度の理由ですので
メーカーにこだわらず、お店で色々履き比べたいと思います。

色々参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/23 23:19

冬の時期だけスキーイベントを企画、主宰してるものです。



中級者をどこまでからどこまでかと線引きするのは難しいですが・・・。
コースや雪質では判断できません。

それを考慮した上でアドバイスします。
デザインで選ぶのも間違いではありません。ただし、何点か注意しなくてはいけないことがあります。

お店でやって欲しいことがなのですが・・・・。
1.実際にちゃんと履いてみて滑走姿勢をとった状態でブーツのタン(すね部分)を前に曲げることはできますか?
(上級者モデルの多くは硬めの設定になっていたりする。この硬いタンを前に出せなくては、ブーツのせいで後傾になることも。)
(硬すぎてスネが痛くなることも)
2.両足ともにブーツをしっかり履き、15分程度経っても痛くなったり浮いたり違和感が感じられないかチェック。
(ブーツは足のサイズだけではなく形状でも合う合わないがあります)

とくに2は質問者さんが
・バックルを一番きついところで締めても中で足が少しだけ動く(前後にずれる)のが気になる
と書いていることから、サイズだけで2をチェックしていないことが想像できます。

最近は新モデルといっても色違いや柄違いばかりなので、性能に大幅な変更はないです。
なので、デザインの気に入ったブーツを数種類選び、実際履いて確認するのがよいでしょう。

現在のブーツについては、8~9年前のブーツを使用しているとの事なので、
経年変化でプラスチック部分が傷むのは仕方ないことです。買い替え時かな?と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
仰るとおり、中級者の線引きは難しいと思います。
私自身、客観的に判断してもらったことがありませんので
自分のレベルがどれくらいなのか、よく分かっていません。
少なくとも上級ではないし、かといって初級でもないから中級だろう、程度です。

教えていただいた点を念頭においてブーツを選びたいと思います。
ところで、ブーツを履いて10分~15分もお店にいて、店員さんに嫌な顔されたりしないものなのでしょうか。
スキーブーツ選びではそれが普通なのでしょうか。

今のブーツを買ったときは、
履いてみて痛くないかどうかしかチェックしませんでしたので、5分も履いていないと思います。

お礼日時:2008/01/23 22:27

昔のスキーヤーです。

各論については評価できません。一般的な考え方だけ…

初中級者が上級者用のブーツに手を出してはいけません。ましてや女性ならなおさらです。車の免許を取ってすぐの方から「レーシングカー乗りこなせますか?」と聞かれているような物です。

ノルディカは昔からあるブーツメーカーですよね。むかしから女性にもはきやすかったですね。

お気に入りの靴が見つかったら店で必ずはいてみて下さいね。はいたまま10分くらい様子を見ると良いのですけど… 店内を歩き回ったりして確認できれば最高なんですが。女性だとそこまでするのは難しいですかね。スキー好きの男の子についてもらって行けば試着もしやすいですが…

スキーの上達や楽しさはブーツに絞める割合が高いです。慎重に購入されて良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
高いものからそうでないものまで、色々履き比べてみたいと思います。

お礼日時:2008/01/23 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキー用品の初級用と中級・上級用は何が違うのですか?

昨日久々にスキーに行ってきました。(15年ぶり)
楽しかったので、スキー板、ビンディング、ブーツ、ストック等を買おうと考えています。(昨日はレンタルしました)

いまネットでスキー用品を検索しているのですが、初級用と中級・上級用では値段が全然違う気がします。

私は雪国育ちでもうかなり滑れるのですが、安く済ますに越したことはないなあと考えています。

この値段の違いは具体的にどの部分がどう違うのか、スキー用品の価格差の根拠について知りたいと思います。

お詳しい方、ぜひご教授のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

30年スキーをやっている一般エキスパートスキーヤーです。(^-^;
15年振りということはもう一昔前以上ですね。
当時のスキーの性能とは歴然の差があると思います。
それに伴いスキー技術もだいぶ変化しています。
カービングのスキーは以前よりターンの導入がしやすくなっていますし、
昔は美とされていた両足をピッタリ着けてすべることが
今はおかしくさえあります(小回り以外で)。

板、ビンディング、ブーツ、ストックどれに重点を置くかということですが、
じっくり選ばなければならないのはブーツだと思います。
人それぞれ足の形はまったく違うので、合わない靴を履いた時、痛みが出たら
スキーどころではなくなります。
しかし、お金をかければいいというものでもなく、
上級者用の値段の高いモデルはほとんどがシェルが固く、
また、インナーもタイトに出来ています。
これはレーサーやエキスパートの優れた筋力を最大限に板に伝えるために
出来ていますので、初中級者がこれを履いたらまず膝がうまく曲げられず、
難儀すると思います。また、長い時間スキーを楽しみたいのであれば
快適性を重視したモデルもありますのでショップでよく相談されるのが一番かと思います。
特殊な足の形をしている場合や、ピッタリとしたフィット感を得たい場合は
フォーミングといって自分の足の形のインナーを作る場合もあります。
これが一番高価になると思います。

板も同様で、上級者用は一般的に硬くねじれにも強くなっています。
上級者やレーサーはほとんど氷のようなハードなバーンでも板をずらさずに
切って滑る必要があるためそのようになっていると思います。
逆に初級者用の板などではそのようにすべるのは困難な時があります。

ビンディングは高いものは中のバネが強く出来ていて、開放値も高くなっています。
同じメーカーの初級者用の開放値10と、上級者用の開放値10に設定した場合
何年か使っていると初級者用は早くだめになります。

ストックのみ初級上級に関係なく高価なものはカーボンなどのよい素材を使ったものが多く
握りやすく、振りやすいということが多いです。
特別すべりには関係ないもののようですが、
お金をかけて損をしないのならストックということでしょうか。

一般的に高価=硬い=重いが成り立つと思いますので、体重にもよりますが、
自分の技量に合わせた用具を選ぶのが、一番上達への近道また、快適だと思います。

30年スキーをやっている一般エキスパートスキーヤーです。(^-^;
15年振りということはもう一昔前以上ですね。
当時のスキーの性能とは歴然の差があると思います。
それに伴いスキー技術もだいぶ変化しています。
カービングのスキーは以前よりターンの導入がしやすくなっていますし、
昔は美とされていた両足をピッタリ着けてすべることが
今はおかしくさえあります(小回り以外で)。

板、ビンディング、ブーツ、ストックどれに重点を置くかということですが、
じっくり選ばなければならないのはブーツだ...続きを読む

QスキーブーツのOEM生産について

スキー業界も世界的に再編の波が押し寄せて久しいですが、かつてのブーツメーカーの名前が消え、スキー板メーカーのブーツが多くなりました。

ブーツメーカーの買収およびOEM生産と推測しますが、どこのメーカーが作っているのかご存知の方教えてください。

例) ロシニョール → ラング

   ・アトミック
   ・フィッシャー
   ・ヘッド
   ・K2

   また、ノルディカとテクニカは同じ製造元でしょうか?
   アトミックとサロモンは、同じアメアスポーツですが、製造も同じでしょうか?

   上記メーカー以外にもOEM生産させているスキーメーカーがあれば教えてください。
   よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(金具)チロリア
   サロモン:(板)サロモン・(靴)サロモン・(金具)サロモン
   過去には板は,他社に製造依頼していたこともあるような,現在は不明

・フィシャー:(板)フィシャー・(靴)フィシャー,製造は不明・(金具)〔チロリア〕

・ヘッド:(板)ヘッド・(靴)ヘッド=旧サンマルコ・(金具)チロリア

・K2:(板)K2
   フォルクル:(板)フォルクル・(靴)テクニカ・(金具)マーカー
   K2は,フォルクルとテクニカのかなりを買収したはずですが,詳細については知りません。

・テクニカ:(板)エラン・ノルディカ・(靴)テクニカ・ノルディカ・(金具)マーカー
  かなりの部分がK2に吸収されたようです。詳しくは知りません。

・レグザム Rexxam(日本)
 ミズノがスキーから撤退して,OEM生産していた会社が,ミズノのスキーブーツ開発スタッフを受け入れて独自ブランドで製造・販売しているものです。

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(...続きを読む

Qホットワックスをしたけど滑りませんでした。

今年板を買ったばかりです。
板を買うときにどうせならホットワクシングをした方が良いと言われ、セットを買いました。
ガ○ウムのセットを買い、ベースのピンク2回、紫1回、青1回をかけました。
滑走ワックスはかけていません。(レースに出ないなら必要なしと聞いたので)

斜面を滑るときは気にならないのですが、すごく緩い斜面を滑るときやスケーティングするときに滑りが悪いです。(リフト乗り場への移動等)
緩い斜面を他の人と同じスピードで滑っていてもこちらの方がすぐにスピードが落ちます。
スケーティングでも一漕ぎで進む距離が短く、抵抗を感じます。

ゲレンデは気温マイナス10度前後。雪はパフパフの新雪、乾いたサラサラの雪、もしくは凍りかけのガリガリの雪でした。

原因は何でしょうか?
ワックスのかけ方?ワックスの選定?
そもそもの板の問題?

考えられる原因と改善方法をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。
ラインナップを見るとガリウムのワックスセットを購入されたみたいですね。
確かに、このセットには滑走ワックスが含まれてませんね。
状況的に、ベースWAXだけの状態で新雪に対応し切れなかったんじゃないかなって気がしてきました。
ベース+リキッドも勿論ありです。僕もサークル時代合宿の時なんかに良くやってました。
出来れば、せっかく凝りだしたのだから滑走ワックスも塗ってあげてほしい所ですが、まずは楽しく気持ちよく滑る事が一番だと思います。

Qスキーブーツ フレックス。

スキーブーツについてお聞きします。スキーのブーツには、硬いブーツと柔らかいブーツがあるようです。以前、ノルディカを新品購入した時、そのブーツにはGP90とGP80だったと思うのですが、その時はまるっきり知りませんでしたので、手軽なGP80を購入しました。先日、久しぶりにスキーを再開しようと、引っ張り出して来ましたが、どちらかというと、まだ余裕があったはずのブーツに、足が入りませんでした。「これは無理」と悟ったもので、今度はヤフーオークションで、レグザムのブーツを購入しましたが、これまた同様です。一度聞いてみようと、こちらで質問しましたところ、ある時期突然ブーツが履けなくなる事があるそうです。おそらくコレか?と思っているのですが、やはりブーツ自体の硬さを表すフレックスの数字が大きいほど、経年劣化で、履けない例は、多いのでしょうか?70やジュニア用ならば、かなり履き易く、素材の劣化もマシなものでしょうか?

Aベストアンサー

私の知っている範囲でお答えすると、
スキーブーツのフレックスというのは、
ブーツの脱ぎ履きのしやすさではなくて、滑っているときに加重したときの反発であったり、押さえ込みやすさや、どこまで加重して押さえ込んでも耐えうるかとか、そういう、あくまでも、スキーの滑りのレベルを示す表示なのだと思っています。

確かに、フレックスが低いブーツ、
今では40という表示もありますね、大人用で。
スキーの押さえ込みが楽ななんでしょうね。
逆に90とかになると、高速でレースして押さえ込んでもしっかりと安定する。
でも、脱ぎ履きしにくいほどシェルが堅いか?というと
そんなこともありません。

私はノルディカのドーベルマンですが、フレックスは確か90です。
普通に履けます。

以前入ったブーツに、今足が入らないのは、
足がむくんでいる、太った、その辺りに原因が有るのではないですか?
確かにシェルの劣化・硬化で広げにくくて、入れにくいかもしれませんが、それなら、ドライヤーやストーブで暖めてから広げれば、広がるはずですよね。

まあ、こんなところで質問しているよりは、
大型店に行って、自分の足にあったブーツを購入されたらいいじゃないですか。
これから、ずっとはくのですから、多少いいものを買っても良いんじゃないですか?

私の知っている範囲でお答えすると、
スキーブーツのフレックスというのは、
ブーツの脱ぎ履きのしやすさではなくて、滑っているときに加重したときの反発であったり、押さえ込みやすさや、どこまで加重して押さえ込んでも耐えうるかとか、そういう、あくまでも、スキーの滑りのレベルを示す表示なのだと思っています。

確かに、フレックスが低いブーツ、
今では40という表示もありますね、大人用で。
スキーの押さえ込みが楽ななんでしょうね。
逆に90とかになると、高速でレースして押さえ込んでもしっかり...続きを読む

QSAJの1・2級に受かるために適したスキー板とは?

自分のスキー経験は、生まれてこの方10回程度です。
またきちんと習ったのも、初心者向けの講習を学校のスキー旅行で行った程度です。

今シーズン、ジブやキッカーなどで遊びたいと思いスキー一式を購入しました。
いざゲレンデで滑ると初・中級者向けの斜面では普通に滑れますが、
中上級者レベル・30度弱の斜面のスピードで板を上手く操れないと強く感じ、危ないと思いました。
そこでスキーの操作を上手くするために、SAJの1・2級を目標に練習やスクールなどに参加しようと考えています。

しかし、購入した板はフリースタイル用パーク向け・ツインチップ板です。
(サイドカット110-80-103・R15)
またビンディングをメーカー指定のセンター寄りに取り付けています。
それと、ブーツは2バックル・フレックス90のものです。

そこで質問なのですが、
SAJ1・2級を目指す上で、この板では練習のはかどりが悪い・支障が出るといったことはありますか?
また向かないようでしたらどのようなタイプ(オールマウンテンスキー・デモ・柔らかめ・硬め・Rの値)を購入したいいでしょうか?
具体的に板の名前を上げて頂きますと助かります。

自分のスキー経験は、生まれてこの方10回程度です。
またきちんと習ったのも、初心者向けの講習を学校のスキー旅行で行った程度です。

今シーズン、ジブやキッカーなどで遊びたいと思いスキー一式を購入しました。
いざゲレンデで滑ると初・中級者向けの斜面では普通に滑れますが、
中上級者レベル・30度弱の斜面のスピードで板を上手く操れないと強く感じ、危ないと思いました。
そこでスキーの操作を上手くするために、SAJの1・2級を目標に練習やスクールなどに参加しようと考えています。

しかし、購入した...続きを読む

Aベストアンサー

2バックルというのは、アトミックのLiveFit系かサロモンのフォーカス系でしょうか?
ビンゴなら、足型に合ってさえいれば1級も充分受かります。
ただし足型に合っていなければ細かい操作で不利になります。これは2バックルだからではなく足型に合っているかいないかです。
このブーツ、バカにできませんよ。

板に関しても、2級までなら充分に使えます。
フリースタイルの中ではサイドカットがきついですから、そう極端な板ではないと思います。
スキー経験10日程度で上級コースで上手く扱えないのは当然です。
そんなに早くどのコースもスイスイ滑れるようになったら、逆に飽きるのも早いですよ。
ツインチップも関係ないです。ノルディカのファイヤーアローなどはツインチップでもバリバリです。
ただし、基礎板に比べれば軽くて不安定な面はあるでしょう。

買い足すなら、普通の中級板で良いです。
基礎用と書いてあってもなくても良いです。基礎板なんて、海外メーカーはそれっぽい板を寄せ集めて「デモ」と書いてあるだけですから。
むしろ「デモ」と書いてないが故に安く処分されている板もあります。
センター76mmくらいまでのオールラウンドでも良いです。

カービングターンを覚えるまではサイドカット15m以下くらいの方が基本技術をマスターするのに都合が良いです。最初から大回り板を買うと遠回りになります。

例:アトミックの中級レジャー用「バリオカーボン」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/1001shopping/at-11-vario-c.html?ccode=ofv&pos=2&model=

日本では基礎板扱いの中級モデル「VF-Light」
http://item.rakuten.co.jp/sports-bazaar/s-sk100159/
海外では「ゲレンデ用スキー」ジャンルで「VF73」という名前になります。

ズッシリ重いのをいとわなければ「VF2」もボチボチ安いのをみかけます。
http://item.rakuten.co.jp/himaraya/0000000212388/
初級から1級の上まで幅広く使えます。
これも海外では「VF75」というモデルになります。

アトミックを例に挙げましたが、安売りメーカーを除けば各社それぞれ良いところがあります。

基本技術を身につけるのは良いのですが、「基礎スキー」はちょっと宗教じみた面があって、最終的にフリースタイル目指すなら客観的な視点を忘れない方が良いです。

2バックルというのは、アトミックのLiveFit系かサロモンのフォーカス系でしょうか?
ビンゴなら、足型に合ってさえいれば1級も充分受かります。
ただし足型に合っていなければ細かい操作で不利になります。これは2バックルだからではなく足型に合っているかいないかです。
このブーツ、バカにできませんよ。

板に関しても、2級までなら充分に使えます。
フリースタイルの中ではサイドカットがきついですから、そう極端な板ではないと思います。
スキー経験10日程度で上級コースで上手く扱えないのは当然です。
そ...続きを読む

Qスキーブーツのうまい履き方

今シーズンからスキーブーツを新調しました。シリアスモデルを購入したのと私の足が幅広なこともあって、結構タイトな状態で履いています。だから、いつも履いた後1時間ぐらいは足が強くしびれます。その時間帯を我慢すると大抵症状はマシになるので、最初からある程度楽になる方法がないかと考えています。例えば、足をマッサージして血行を良くしてからブーツを履くとか、前日から足を冷やしてむくまないようにするとか…。そんなノウハウを持っておられる方がおられましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プロショップで26.5cmでよいと言うのは足型、甲周りの寸法を確認したうえでしょうからブーツとしては適正なのだろうと思います、ただしレース志向のブーツはインナーの厚みも薄いですしカスタムインソールの出来不出来でかなり感じが異なります。

ブーツを履くとき、第一、第二バックルおよび第四バックルは軽く閉じ締め上げない、第三バックルは足が前へずれない様確りとめる。
パワーベルトは軽くとめるだけにして締め上げない。

私の場合はこれでも長めのリフトで足掛けが無いと上に着くまでに痺れることがありますが1~2本軽く滑ったあとまだ痺れるようなら一旦ブーツを脱いで締めなおし様子を見ながら遊びがなくなるよう徐々に締めていくと、その後は1日中はいていても平気です。

ちなみに私の場合普段履きの靴は25cm EEEですがスキーブーツは24.5cm(24~24.5シェル)を履いています、

Qサーモインナーの熱成形

自力でやる方法に関して過去にも同様な質問がありましたが、是非トライしてみたいので、お店でやられた方(もちろん自分でやられた方でも)、もう少し詳しく教えてください。
・シェルを履いて外部から熱を加える、でいいですか。
・温度、時間はどの程度ですか。
・冷却はどの程度必要ですか。
・バックルのきつさはどの程度ですか。
・上の条件次第ではサウナとか、お湯に突っ込むとかはどう思われます?
ちなみにブーツはクナイスルのセミタイプです。

Aベストアンサー

仙台のショップでスキーブーツ・スノーボードブーツのチューンナップを専門にやってきました。講習も受けてますので、一応専門家の意見としてお聞き下さい。

前にも書かれた方がおりますが、クナイスル&ライケルのサーモインナーは自宅での加工は基本的に不可能です。専用のオーブンがあり熟練したスタッフが居るお近くの店で加工する事をお勧めいたします。ほとんどのお店では1000円前後加工していると思います。

加熱温度は80~90度。時々お店で加工してもしっくりこない方がいらっしゃいますが、完全な加熱不足です。専用オーブンで十分な加熱。わたしの場合インナーの状態やグレードにもよりますが、様子を見ながら15~25分加熱します。
シェルにインナーを戻してからは、きちんとしわを伸ばしながらブーツを『正確』に履き、可能な限り動き回りながら冷めるのを待ちます。 熟練した店員さんでも1足しっかりと仕上げるには加熱時間も50~60分は必要とするはずです。

暖める⇒履く⇒冷ます⇒出来上がり のサーモインナーですが、クナイスル&ライケルのようにインナー全体を温めるタイプの物は作る人によって出来上がりが全然違いますよ。

ちなみにサロモン・ラング・ロシニョール等の内側だけ温めるタイプのサーモイーンナーは作る人で仕上がりが大きく変わりる事はありませんが専用の温風器で加工する場合でも15分以上温めることをお勧めします。

仙台のショップでスキーブーツ・スノーボードブーツのチューンナップを専門にやってきました。講習も受けてますので、一応専門家の意見としてお聞き下さい。

前にも書かれた方がおりますが、クナイスル&ライケルのサーモインナーは自宅での加工は基本的に不可能です。専用のオーブンがあり熟練したスタッフが居るお近くの店で加工する事をお勧めいたします。ほとんどのお店では1000円前後加工していると思います。

加熱温度は80~90度。時々お店で加工してもしっくりこない方がいらっしゃいますが...続きを読む

Qド素人とカービングスキーと、ロッカースキー。

スキーに行かなくなって、もう10年以上になります。当時、まだカービングスキーは無かったようにも思いますが、定かではありません。あまり上達とは程遠い状況で、止めてしまいましたが、今またスキーを始めようと思っています。また、すぐに辞めてしまう恐れもありますが、ヤフーオークション等で、手軽に買えそうなランクには、たくさんカービングスキーがあります。もう少し出せば、ロッカースキーと呼ばれる、スキー板も視野に入りますが、両方知っているのは呼び名だけ。ロッカースキーは知らなくて当たり前ですが、カービングスキーとは違い、ズラすと聞きます。昔から、切る、ズラすはよく聞きましたが、当方が会得しているとは思えません。しかしながら当時は、カービングスキーというのは、切れがあり、いかにも曲がりそうなイメージでしたが、今、web等を読むと、かえってそれが難しいともあります。と、言う事は、ズラすロッカースキーは、ひょつとして、昔のスキーしか知らないものには、良いのではないか?と思いますが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

従来のキャンバースキーに対してロッカースキーが出てきました。
スキーの前後部分が逆に(雪面とは反対の上の方へ)反った形状になっています。
これによりエッジが引っかかったりせずに容易にターンができるということです。

昔カービングスキーが出た頃はワールドカップの選手は見向きもしませんでしたが、今やSLは全てカービングスキーです。

世の中はより簡単にできるように進むので、もうすぐカーブ&ロッカーの時代になると思いますよ。

Qスキー中級レベルでチューンナップって関係あるのよ?

 よく板のチュ-ンナップっていうけど、上級者やレースに出る人はとにかく、2級も取れないような、年間滑走10日程度のゲレンデスキーヤーにどれくらい影響あるの?
 小学生の子供たちはポールをやるし、1-2年で板が変わるのでいいのですが、親の分まで手間暇とお金が回りませんし、高いチューンナップ代出すくらいなら3-4シーズンで親の板も買い換えた方がいいような気がします。Hotwaxはくらいは家でやっています。
 (単なるショップの回し者的発言はご遠慮下さいませ。)

Aベストアンサー

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、シュテムターンを練習している頃かと思いますが、手入れをしていないと足が揃わなくても、きちんと手入れをした板なら足を揃えて回れますよ。

★手入れの方法
シーズンが終わったら、水分を取って、滑走面のワックスをきれいに落します。(専用のスプレーもある)
傷や穴があったら、補修材で埋めておきます。
エッジと滑走面に専用のヤスリをかけておきます。
エッジにミシン油などを塗って、板を新聞紙にくるんで、重ねずに保管します。
シーズン初めの使用開始前に、保管の時に塗った油をきれいにふき取ります。
白のベースワックスをかけ、削って、コルクでよ~くおさえます。
後は、スキーに行く度に、その雪質にあったワックスをかけて滑ります。

ワックスは必ずコテで溶かしながら塗り、余分なワックスをスクイーパで限界まで薄く削り落として、コルクでなめらかになるまでおさえます。

それと、スキー板の寿命は、ベンドが半分くらいになった時です。
つまり、板を平らなところに置くと、真ん中が膨れ上がっていますよね?
そのバネ状のものが、使うとだんだんたるんできて、バネ力がなくなってきます。
そして半分くらいになったら限界です。
目安としては50日くらい使った時ですが、板の固さなどによっても違います。

また、エッジが必要なのは、中央と後だけですから、エッジを研ぐ時に、板の先端から1/3くらいは角をとって、エッジを丸くしておいた方がよいですよ。
回転がものすごくやりやすくなります。

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、...続きを読む

Qレグザムのスキーブーツについて

先シーズンにレグザムをはじめて購入しました。これまでNORDICAだったのですが、すすめられて自分も足にあったので切り替えました。板はずっと古いカービングじゃないものだったせいかその靴ではじめてすべったら非常に前にのめるようで安定しなかったのは気のせいかこれはカービング用の板じゃないからか不明です。そういう理由もあるでしょうか。それからレグザムの靴の敷皮ですがかなりうすくて硬いですがこれがメーカーの特徴なんでしょうか。店ではいていた時はそれほど感じなかったのですが、実際なかをみるといままでの靴とちがうとおもいました。問題は
1日はいたあとかなり靴に外部からあきらかに水がはいってしめってくることでした。いちおうお店で対応してもらって足の型によってはこういうことも発生すると言う回答でアフターサービスはしてもらったのですが、いままでそういうトラブルガなかったので極端に足型特殊とはおもってないのですが、新品から補填でちょっと残念な気分です。ただカービングをいちどかりてみたら不安定さはなくなった(気分のせいか)、靴が自然に前傾をたもってくれるようで悪くはないとはおもってますが。レグザム使用経験者のかたおはなしきかせてください。

先シーズンにレグザムをはじめて購入しました。これまでNORDICAだったのですが、すすめられて自分も足にあったので切り替えました。板はずっと古いカービングじゃないものだったせいかその靴ではじめてすべったら非常に前にのめるようで安定しなかったのは気のせいかこれはカービング用の板じゃないからか不明です。そういう理由もあるでしょうか。それからレグザムの靴の敷皮ですがかなりうすくて硬いですがこれがメーカーの特徴なんでしょうか。店ではいていた時はそれほど感じなかったのですが、実際なかをみる...続きを読む

Aベストアンサー

お答えします。

シダスとは熱成形で作成するインソールの代表的な名前です。お好みにより固さも3種類くらいありました。
(固いほうが上級者用と言うか、レーサー好み)

インソールをレンジでチンして、柔らかくなったところへ足を乗せ作ります。

お値段は、店やインソールの種類によっても違うのですがおよそ5000~12000円くらいだったと思います。

詳しくは下記URLを見てください。写真入でバッチリ作る工程がわかりますよ。

参考URL:http://www.carvingmachine.com/material/boots/sidus/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報