人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

初めて水性ペンキを使いました。使う前に、こちらに質問するべきでした(T_T)

水道水で薄められる!というフレーズに惹かれて購入してしまったのですが、特に薄める量などの記載はありませんでした。中身がかなりドロンドロンだったので、刷毛が運びやすくなる程度に適当に薄めました。
でも、それでは薄すぎたようで、空気穴のようにポコポコとしたムラができてしまいました。ペンキを足して少し固くして重ね塗りしましたが、色ムラというか刷毛の跡というか、そんな状態でとても汚く見えます(>_<) この段階ではまだ一度塗りです。(家具は最初にサンドペーパーをかけてあります)

二度塗りすればきれいに仕上がるのでしょうか?それとも、水の量が悪いのでしょうか?どの位の固さをイメージするといいのでしょうか?

お願い致します!!

A 回答 (8件)

#5です



普通は完全に乾燥しておれば、爪での傷は出来ないと思います。
下地処理が悪かったのか乾燥していないままに上塗りしたためか、定かではありませんが、
取り合えず傷の部分はペーパーで凹凸が目立たない程度に擦り取って、タッチアップするしか方法は無いでしょう。
慌てずに、薄く薄く乾燥させては何度も・・・。

この場所も完全に乾燥して、もしその箇所が他の部分と比べて極端に凹凸が目立つようでしたら目の細かいペーパーで全体的に均一になるように均して、その後にもう一度全体的に3度塗りで仕上げ。

下地処理は当方も余りやったことが無いのですが、家具類だと意外と前の塗装が残っていて塗料同士がなじまなく付着しにくい場合があります。

家の外壁などの塗装の時には、下地と馴染ませるためにシーラーを前もって塗りますが果たして匂いもきついですので、他にいい方法があるのかとは思います。

この件は、ペンキの販売店でご確認ください。

なお、ラッカーなどと違って水性塗料は完全に乾燥するためには室温で2-3日は必要かと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

再びアドバイス頂きありがとうございます!! ご指摘の通り、乾燥を焦ったかもしれません^^; とても分かりやすくご丁寧に教えて頂き本当に感謝しています! ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2008/02/15 14:32

水性塗料は基本的に重量比5パーセントから10パーセントくらいが適切な希釈率だと思います。

ですが水性塗料の性質上、刷毛目やローラーパターンは出やすいです。塗装面の仕上がり肌にこだわられるのであれば希釈率多め(薄め)にして何度も回数を塗られた方がいいと思います。塗る回数を少なくしたい場合は濃いめに希釈した方が色の仕上がりは早いです。
    • good
    • 5

専門家紹介

岡田州武

職業:住宅アドバイザー

親切丁寧責任施工をモットーに
東京練馬区で建築塗装店を営んでおります。
岡田塗装ホームページ
http://okadatoso.web.fc2.com

詳しくはこちら

お問い合わせ先

090-1613-7702

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

 水性塗料を水で薄める目的は、塗りやすくすることです(塗るものに染み込みやすくする場合もありますが)。


 穴ボコができるのはおっしゃるとおり薄めすぎで泡をかんだものだと思います。逆に少なすぎると刷け目が出やすくなります(粘度が高いのでなじみにくい)。その間の水量で塗りやすいところが適量かと思います。
 すごい大雑把な見方ですが、棒やさじを塗料に突っ込んで上に10cm位持ち上げて、塗料が途切れる事なく流動して落下する位の粘度が良いと思います。
 余談ですが、刷毛跡のようなムラは艶消しの方が目立ちにくいです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

>水性塗料を水で薄める目的は、塗りやすくすることです

なるほど~!!それを知っただけでとっても参考になり、これからも自信を持って作業できそうです!!また、粘度の目安も分かりやすくて助かりました♪

ほんとうにありがとうございました!!

お礼日時:2008/02/15 14:29

基本的には、


水で薄める場合、1割まで。
薄めなくても使えますが温度が低いと、どうしても薄めざるを得ません。

塗装は、
一回で縦塗り、そのままの刷毛でペンキを付けずに横塗りを必ず行ってください。(この際の縦横は木目に沿ったほうを先に塗るいうことです。)

これは刷毛目を消す、塗料が木部に完全に接着させる、それと均一に塗料を行きわたせる事で塗装の基本です。

今回は薄く塗っているので、乾燥を確認してもう一度ペーパーを掛けて空気の溜まった箇所は削り取る必要があります。その上で再度チャレンジしてください、他の箇所は色が残っていても大丈夫です。

一度目と同じ要領でよく乾燥した後に、二度塗り。
それでも未だ木目が見える、もしくは色がまだらなようでしたら、
同じ要領で3度塗り。

ペンキは、塗りの際にたれない程度だと大丈夫です。

また前回刷毛のことでお尋ねでしたが、刷毛は値段を見て簡単に決めないでください、安物は毛が抜けて塗装面にくっついてしまいす。
出来れば販売店で確認してください。

ローラー刷毛を使う方法もあります。(刷毛目が残りません)
この場合も刷毛塗りと同じ要領で・・・。

また、たんすなどの家具でしたら、スプレーがお勧め。
もしスプレーでとお考えでしたら、養生も大切ですがこの時も出来るだけ薄く、乾燥してまた軽く、何度もチャレンジしてください。
垂れるとどうにもなりません。

初心者さんのようですので、
いずれにしても他の材料(木切れなど)で、何度も学習されてからやられることをお勧めします。

この回答への補足

ご丁寧にありがとうございます!!プリントアウトして、勉強するつもりでおります!!

その前に、もう一つ教えて下さい!!

二度塗りも乾き、家具も配置を変えて晴れ晴れとした気分でいたのですが、それも束の間・・・・。

物を入れ直しているうちに指がぶつかったのですが、爪でペンキが剥がれてしまいました(-_-;) なじんでいないって感じでした。剥がれた箇所に爪を立ててこすれば、さらにポロポロと剥がれるだろうなって感じです。

これでは、普段使うのにとっても気を使ってしまいます。
なにが悪かったのでしょうか(T_T)

補足日時:2008/02/04 22:52
    • good
    • 5

こちらのサイトが、読みやすく、まとまっているようですね。



参考URL:http://www.asahipen.jp/howto/index.html
    • good
    • 4

一度、以下のサイトのようなところから、ペンキについての全体的な知識を仕入れられてみてはいかがでしょう?


ホームセンタなどに行くと、こういったものがパンフレットになって配布されていますから、それを貰ってくるのも良いです。

また「ペンキ 塗り方」などで検索すると、色々と情報が得られると思います。

ペンキを薄める時の量は、ペンキの缶に書いてあると思いますが、1回塗り用であれば、多くても10パーセント程度までだと思います。
あえて薄くして何度も重ね塗りするというテクニックを使われるのであれば、もっと薄くても良いんでしょうが、重ね塗りするときは前回の塗料が乾いている必要があります。
今の時期だと気温が低いので、24時間程度では足りないかもしれません。

「水道水で薄められる!」というのは、「専用のペイント薄め液を使う必要が無い(臭くないし面倒もない)」と言っているだけで、「薄めて使え」という意味ではないでしょう(多分)。

「空気穴のようにポコポコとしたムラ」というのは良く分からないのですが、触って凸凹を感じられるようなら、サンドペーパーなどで整えないと、重ね塗りしても消えないでしょう。
(もしかして、下地が撥水して、そこだけペンキが載っていないのでしょうか? そうだとすると下地調整からやり直しかも)

ハケで塗って、ハケ目の無いように塗り上げるのは難しいですよ。

参考URL:http://www.encho.co.jp/howto.htm
    • good
    • 0

ペンキ、ニスなどは二度塗りは当たり前、三度塗りもすることがあります。



水性、油性とも、ペンキを厚く塗っては、亀の甲羅みたいにひび割れが出来てはがれやすくなります。そのため、最初は下地が見えるくらい薄く塗ります。ムラができても気にしない。ここで、補正のためと塗りなおすと刷毛のあとが残ります。

乾いてからもう一度塗ります。きれいに塗れればいいですが、まだらになったら、乾いてからもう一度塗ります。

薄く塗り、乾いたら何度も、で正解です。
厚く塗っては駄目です。乾く前に二度塗りすると、刷毛のあとが残ります。
    • good
    • 5

>それとも、水の量が悪いのでしょうか?


量が多すぎたために塗料が薄いため下地が見えるような感じに仕上がったところに濃度を変えたのでは仕上がりが悪いのは当然です。
 水性だろうが油性だろうが塗装する場合は使う分量については最初から同じ水加減で作っておくべきです。
 水性塗料の場合は最初から妥当な濃度で販売されています。 その水加減とは垂直壁に塗って塗料が垂れ落ちない程度としか言葉で表現できないですねえ。

>二度塗りすればきれいに仕上がるのでしょうか ・。
  二度塗りは無理でしょう。 塗料には撥水作用もありますからね。余程、塗装面が悪くならない限りできないと思いますよ。(2度塗りしたことがありませんのでわかりません。)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

二度塗りや水で薄めた時の粘度など、最後の方が教えて下さっています! 二度塗りは基本のようですね♪

ありがとうございました!

お礼日時:2008/02/15 14:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水性ペンキの上手な塗り方

日曜大工でちょっとした棚を作りました。
白色のツヤ消しのペンキを買い、まず試し塗りで端材に塗ってみましたが
どうも刷毛の毛の跡が残りムラになります。

ムラなくキレイに塗りたいのですが 刷毛ではなくローラで塗れと言う事でしょうか?
面積が広い部分もあるのでスプレーは考えていません。
何かムラなく塗れる上手な塗り方があるんでしょうか?

後、買ったばっかりのペンキなので濃度は調度良いと思うのですが
そこに薄め液を足しても構いませんか?
ちょっと濃くて塗りにくい(刷毛の毛の跡が残る)のですが・・・。

Aベストアンサー

薄めにして回数を塗るといいです。
水性の場合ほんのちょっとの水を加えればいいです。

Q水性ペンキ 乾燥したら水拭きしてもはがれない?

DIYの初心者です。
水性ペンキは、塗った後、きちんと乾燥してしまえば、
あとで雑巾などで水拭きしても塗料は落ちないものなのでしょうか?

ホームセンターで安い長机(木目調のオークル色)を購入しましたが、
部屋が明るくなるように、白のペンキで塗ろうとしています。
●使用ペンキ・・・ミルクペイント(白)+こげ茶
目指しているのは、カントリー風というか、フレンチ風で、
ちょっとアンティークな感じで(所々下地が見える)使い込んだ机にしてみたいです。
ミルクペイントで塗ってみたのですが、間違って手についたペンキって
水で洗ったらすぐ落ちますよね?そこで水性ペンキって大丈夫なのかなぁと心配になった次第です。

おしゃれなインテリア屋さんとか雑貨屋さんとかにある、白いペンキで塗った家具は
何かコーティングされているのでしょうか?
ペンキだけでは不十分でしょうか?上に塗るとしたら何がよいでしょうか?
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

はじめまして!
水性ペンキなら乾けば水をぶっかけてもはがれないのでご安心を(笑)

<●使用ペンキ・・・ミルクペイント(白)+こげ茶
目指しているのは、カントリー風というか、フレンチ風で、
ちょっとアンティークな感じで(所々下地が見える)使い込んだ机にしてみたいです。

ってことは全体が白で、下地が見えているところがこげ茶かな?
こういった雰囲気を出すには、まず、下地がみえてるようにしたいところ、又は全体をこげ茶に塗って、乾いたらその上からミルクペイントを塗って、乾いたら紙やすりで角とかをかるく削ると下に塗った茶色が出てアンティークっぽくなります。ちょっとセンスが必要ですが(笑)

<ホームセンターで安い長机(木目調のオークル色)を購入しました
とありますが、この机の表面は化粧合板でしょうか?もしそうなら、そのまま塗るとはじいてしまってペンキが乗りませんので、400~600番くらいの紙やすりで全体をやすって凹凸をつけて塗料が乗るようにする必要があります。 というか、化粧合板だったらアンティーク調は厳しいかな・・・・   化粧合板でない場合も、かるくヤスリがけした方がいいですよ!

<おしゃれなインテリア屋さんとか雑貨屋さんとかにある、白いペンキで塗った家具は何かコーティングされているのでしょうか?
高いのはコーティングしてあるかもしれませんが、コーティングする必要はないかと思いますよ。そっちの方が味が出るし。

最初は失敗するかもしれませんが、がんばって下さい!!

はじめまして!
水性ペンキなら乾けば水をぶっかけてもはがれないのでご安心を(笑)

<●使用ペンキ・・・ミルクペイント(白)+こげ茶
目指しているのは、カントリー風というか、フレンチ風で、
ちょっとアンティークな感じで(所々下地が見える)使い込んだ机にしてみたいです。

ってことは全体が白で、下地が見えているところがこげ茶かな?
こういった雰囲気を出すには、まず、下地がみえてるようにしたいところ、又は全体をこげ茶に塗って、乾いたらその上からミルクペイントを塗って、乾いたら紙...続きを読む

Q水性ペンキは、ニス等のトップコートが必要??

現在、飲食店のペンキ塗りをしています。
ツヤ有りの白色の水性ペンキを使用していますが、頻繁に掃除するような飲食店はトップコートが必要だと耳にしました。

缶には多用途と記載しており、鉄・木・プラスチックなど様々に使用できるようで雨に濡れにくい外壁のトタンにも使用しました。

しかし、ペンキのトップコートとは何かさっぱりです… スプレーニスなどで仕上げても良いのですか?
もしくは専用の物があるのでしょうか? 極力コストを削減できる商品を教えてください。

また、ツヤ有りを塗って後悔しているのですが、上からツヤ消しのトップコートを塗っても問題ありませんか? その他のツヤをおさえる方法も教えてください。

Aベストアンサー

プロの塗装業者です。

建築塗装の場合は、一部の外壁用塗料や木に塗るステインなどの場合を除いてクリアのトップコートは使用しません。あなたが使っている塗料はそのようなクリア塗装が必要のないものです。

また、ツヤの調整については同じ塗料のつや消しや半ツヤのものを上から塗ることで調整ができます。ただし、ツヤを調整する時はそれで仕上げとしなければいけません。つや消し塗料を重ね塗りすると、その部分だけ奥艶が出てしまいます。

Qペンキの塗り替えをしたいのですが以前に塗ってあったペンキはどのようには

ペンキの塗り替えをしたいのですが以前に塗ってあったペンキはどのようにはがせばよいのでしょうか?
一度そのまま塗ったら前のペンキがはがれてきて余計汚くなってしまいました。
素人でもできますか?

ちなみにそんなに大きな面ではないのですが(30cm×60cmくらい)スプレータイプと塗るタイプとどちらがよいですか?一度はスプレータイプでやってみたのですが結構養生が大変でした。
よろしくご指導くださいませ。

Aベストアンサー

何箇所もペンキがはがれて塗料が浮いてる状態であれば
壁とペンキの接着力もかなり弱ってる状態だと思うので
まずは金属ヘラを買ってきて壁をガリガリ擦って
必ず、剥がれる部分は全部落としきってください。
塗料が剥がれた所から金属ヘラで穴を広げる感覚で、
落とせる塗料は徹底的に落とす事が重要です。

脆くなった塗料を落としきったら今度は段差を目立たなくする為
サウンドペーパーをかけるのですが、サウンドペーパーは色んな荒さのセットで売られていると思うので
セット物を2セットぐらい購入しておけば良いでしょう。

次に必ずする事はシーラー(接着剤目的)を必ず下地として塗る事です
シーラーかプライマーはありますか?とホームセンターなどで聞けば
必ず似た様な物があります。

塗り方は剥がれた部分だけ塗るのではなく
壁全面を塗り直す事をお勧めしたいのでその方法を言いますが、
まず、ローラーを2つ、塗料を受けるローラー用の容器を2つ購入し
シーラー用のローラーセットと塗料用のローラーセットを用意してください。
※セットとはスポンジローラーと塗料容器(四角いお盆の様な物)です。

次に、養生が済んだら、まずはペンキの剥がれた部分だけにシーラーを塗り
(ローラーで)シーラーが完全に乾かないうちに塗料を上塗りして一度乾かします。
塗った部分が完全に乾いたら塗った部分に段差があるかないかを確認し
段差が目立つようなら再度塗料を重ね塗りします。

それらが乾いて段差も目立たなくなったら今度は仕上げですが
やり方は、ローラーで下地のシーラーを今度は壁全面に塗ります。
ニスを塗ってしまった部分もたぶん普通に塗れると思いますが
塗れるかどうか、初めにニス部分で試してみましょう。
もし弾いたり塗れなかった場合はサウンドペーパーで擦るしかありません。

シーラーを壁全体に塗り終えたら乾かないうちに
塗料をローラーで上塗りしてください。
ローラーの方が素人でも綺麗に塗れますし、段差の埋め作業も簡単に出来ます。
必ずローラーで塗るのが綺麗に塗るコツになるのでローラーを使ってください。

シーラーやプライマーを使うとちょっとやそっとじゃ
剥がれなくなるので水性塗料でもニスなど上塗りする必要がありませんが
心配であれば同じ様にローラーで塗るようにしてください。

スプレーや筆、ヘラなどでは綺麗に塗るのが難しいので注意してください。

何箇所もペンキがはがれて塗料が浮いてる状態であれば
壁とペンキの接着力もかなり弱ってる状態だと思うので
まずは金属ヘラを買ってきて壁をガリガリ擦って
必ず、剥がれる部分は全部落としきってください。
塗料が剥がれた所から金属ヘラで穴を広げる感覚で、
落とせる塗料は徹底的に落とす事が重要です。

脆くなった塗料を落としきったら今度は段差を目立たなくする為
サウンドペーパーをかけるのですが、サウンドペーパーは色んな荒さのセットで売られていると思うので
セット物を2セットぐらい購...続きを読む

QDIY初心者です。ニス塗りに失敗してしまいました

表題の通りですが、箱を作ろうと木材に濃い色のついた油性ニス(ウレタンニス)の塗ったところ失敗し、塗りムラや液ダレが出来てしまいました。薄め液を使わず原液のままだったので伸びが悪かったのが原因だと思います。一回塗った今、かなり見た目は悪いです。。。

色はエボニーという濃い色です。また落ち着いたシックな感じにしたかったのに、艶が思いの外出ていてピカピカです。
キッチンの端に置く隙間収納ようなので、仕上がりをすごく綺麗にする必要は無いのですが、このままだと他の家具と全然合わないので困っています。

この場合、

1. 同じウレタンニスを薄め液で十分に薄めて塗りやすい状態にし、薄く何回か重ねてムラが目立たないようにした上で、最後に表面をちょっと粗めのサンドペーパーでやすりがけし、ツヤを消す。

2. 今の塗装にざっとサンドペーパーをかけ、不透明のこげ茶のペンキなどを重ね塗りし、ウレタンニスの失敗を隠す。

3.他の方法

のどれが良いでしょうか?
過去に2回位棚を作った程度のDIY初心者なので、家に電動のサンダーなどはありません。置く場所も無いので購入予定も無く、人力で塗装を全部はがすというのは難しく思われます。

現状の塗りムラだらけのツヤツヤの塗装を、濃い色である程度均一に塗られたツヤの無い(弱い)状態に近付けたいです。

お知恵をお貸し下さい!

表題の通りですが、箱を作ろうと木材に濃い色のついた油性ニス(ウレタンニス)の塗ったところ失敗し、塗りムラや液ダレが出来てしまいました。薄め液を使わず原液のままだったので伸びが悪かったのが原因だと思います。一回塗った今、かなり見た目は悪いです。。。

色はエボニーという濃い色です。また落ち着いたシックな感じにしたかったのに、艶が思いの外出ていてピカピカです。
キッチンの端に置く隙間収納ようなので、仕上がりをすごく綺麗にする必要は無いのですが、このままだと他の家具と全然合わないので...続きを読む

Aベストアンサー

業務用ではなく家庭用塗料でしょうから一液性ウレタン樹脂塗料ですよね。この種の塗料は塗膜を作りますから鉄部などへの塗装であれば溶剤による剥離も可能でしょうが、木部ですとある程度は浸透しますから剥離剤などでは無理でしょうね。
完全に硬化した後ペーパーがけするのが良いでしょうね。その後塗り直しです。
箱がどれほどの大きさか分かりませんが、サンダーがないのでしたら手作業で頑張ってください、結局それが一番早いです。ムラがあるとは言え、すでに塗膜ができているので、そんなに番手は小さくしなくても済むはずです。多分、180♯くらいまでいけば・・・様子見ながらですけど。完全に削り取れずに多少残ってしまっても問題ないです(平滑になれば)。
今回は目止めしたのだと割り切ってしまえばそんなに悔しくないでしょう(笑)

指定の溶剤で少し薄目に割ればムラは出づらいです。
完全に硬化してから中研ぎして上塗りします(2回塗りですね、色見が重くなりますが)。
つや消しにするには(メーカーによっては半ツヤ消しの塗料を出しているところもあるようですが)さらに中研ぎしてから一液性ウレタンのつや消しスプレーを吹けばいいでしょう。
中研ぎは塗膜の層間剥離を防ぐ意味でも必要です。刷毛塗りですと硬化をちゃんと待ってから中研ぎしてください。

ステインは浸透系の着色剤ですから今回の場合はさらに悪いことになってしまう可能性が高く、向きません。

業務用ではなく家庭用塗料でしょうから一液性ウレタン樹脂塗料ですよね。この種の塗料は塗膜を作りますから鉄部などへの塗装であれば溶剤による剥離も可能でしょうが、木部ですとある程度は浸透しますから剥離剤などでは無理でしょうね。
完全に硬化した後ペーパーがけするのが良いでしょうね。その後塗り直しです。
箱がどれほどの大きさか分かりませんが、サンダーがないのでしたら手作業で頑張ってください、結局それが一番早いです。ムラがあるとは言え、すでに塗膜ができているので、そんなに番手は小さくし...続きを読む

Q水性塗料に間違って「ペイントうすめ液」を

今日 アサヒペンの 浴室用の水性塗料で浴室の壁を塗ったのですが、間違って「ペイントうすめ液」で粘度を柔らかくして、薄めて 塗ってしまいましたが とりあえず 乾き塗れているのですが 後で何か影響がでてきますでしょうか?

Aベストアンサー

水性塗料は水で、油性塗料はペイント薄め液で、ラッカーやシケラックニスはラッカー薄め液とそれそぞれのシンナー(薄め液)で希釈しなければなりません。
 油性塗料は、硬化油--空気中の酸素で化学反応によって架橋されて硬化します。亜麻仁油やボイル油を使用する油絵の具と同じ仕組み。油自体が硬化するため厚い皮膜がなられるなど被覆性は優れているかが硬化時間は長い。
 ラッカー系はアクリルなどの硬い樹脂を溶剤で希釈したもので溶剤が揮発することで硬化する。溶剤自体は塗膜にならないため被覆性は劣るが乾燥は速い。
 浴室用水性塗料は、このラッカー系の塗料を界面活性剤で水に分散させたもので、それからさらに水が失われることで皮膜を作ります。塗膜が薄い被覆性が劣ることを逆に利用している。
 そのため、ペイント薄め液を加えても界面活性剤が過剰にあれば、とりあえずは分散されますが、アクリル樹脂自体を溶解はしませんので、量が多くなければ影響は少ないでしょう。ただ、ミクロ的には均一には塗れていないため、はがれやすくなります。

 浴室には、ラッカーやウレタン系は使用できません。使用しません。ウレタンは御存知のように硬化タイプの塗料ですから厚くなり、浴室用に必要な透湿性(調湿性)がなくなっちゃいます。ラッカーは薄めれば濡れなくはないですが、顔料が少なくなり下地を隠せないでしょう。

>後で何か影響がでてきますでしょうか?
 一、二年は持つでしょうが、パリパリと皮をめくるように剥げて来ます。

水性塗料は水で、油性塗料はペイント薄め液で、ラッカーやシケラックニスはラッカー薄め液とそれそぞれのシンナー(薄め液)で希釈しなければなりません。
 油性塗料は、硬化油--空気中の酸素で化学反応によって架橋されて硬化します。亜麻仁油やボイル油を使用する油絵の具と同じ仕組み。油自体が硬化するため厚い皮膜がなられるなど被覆性は優れているかが硬化時間は長い。
 ラッカー系はアクリルなどの硬い樹脂を溶剤で希釈したもので溶剤が揮発することで硬化する。溶剤自体は塗膜にならないため被覆性は劣...続きを読む

Qベニヤに塗装する場合の注意点を教えて下さい。

思い切って子供部屋の壁を塗ろうと思います。壁の材質はベニヤなんですが、塗装する場合の注意点を教えて下さい。塗料は水性のつや消しを塗ろうと思うのですが、どうでしょうか?塗る前にはサンドペーパーなどで壁の表面を削った方がいいのでしょうか?
気がついたことが有りましたら教えてください。

Aベストアンサー

ベニヤといってもたぶん化粧合板ですよね。化粧合板とは表面に木目などがプリントされた表面がツルツルした感じの物です。

もしこれでしたら、大きな傷のあるような所だけパテ(ホームセンターなどで売っている木工用の物)で埋めて、パテが乾いてから回りの表面と平らになるようにサンドペーパーで削ります。その後ローラー刷毛などで2~3回に分けて塗ればきれいに仕上がるでしょう。

もし表面がざらついた感じの物であれば、先に表面を仕上げて置かないときれいに塗れませんので、砥粉(非常に細かい砥石の粉で、ホームセンターなどで手に入ります)を塗って目止め(必要以上に塗料が染み込んでしまうのを防ぐ処理)をしてから塗る必要があります。

まず、表面が荒れているようであればサンドペーパーで滑らかにしてそのあとに目止めをします。目止めをするにはバケツなどに砥粉をいれ水で溶いた物を雑巾などで表面に染み込ませるように塗り付けて、十分乾燥したところで乾いた雑巾など拭きあげるようにして磨きます。そのあとで塗装をすると無駄な塗料の染み込みが無く、きれいに仕上がります。

塗料を塗る際は、一度で色を決めようとせず、数回に分けて行うことが肝心です。水性塗料は薄めずにそのままでぬれる物も多いのですが、やや薄め程度に(一度塗りでは下地が透けて見える程度)水で調整し、ローラー刷毛にたっぷりと含ませ上から下に一気に塗ります。このとき多少ムラになっても気にする必要はありません。一度塗り終わったら、1~2時間程度乾燥させ再度塗り重ねます。最初にふちの部分など塗りにくい部分を塗ってから残りを塗る方が良いでしょう。

当然のことですが、塗料がついてはいけない部分はマスキングテープ(塗装用の紙テープ)や新聞紙でカバーしておくことを忘れずに、ローラー刷毛でもかなり飛沫が飛びますので床面や家具などは十分カバーしておかないと、ポツポツと塗料の水玉模様になってしまいます。

ベニヤといってもたぶん化粧合板ですよね。化粧合板とは表面に木目などがプリントされた表面がツルツルした感じの物です。

もしこれでしたら、大きな傷のあるような所だけパテ(ホームセンターなどで売っている木工用の物)で埋めて、パテが乾いてから回りの表面と平らになるようにサンドペーパーで削ります。その後ローラー刷毛などで2~3回に分けて塗ればきれいに仕上がるでしょう。

もし表面がざらついた感じの物であれば、先に表面を仕上げて置かないときれいに塗れませんので、砥粉(非常に細かい砥...続きを読む

Qコンクリートの上にペンキを塗りたいのですが・・・

コンクリートの上に白いペンキが塗ってあるのですが、月日が経って

パリパリとめくれてきました。

再度ペンキを塗りたいのですが、一旦、全部はがして塗った方がよいですか?

コンクリの上に塗るペンキなどは何か特殊な種類があるのですか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

普通の塗料では剥がれやすいので、出来るならコンクリート用や
コンクリート瓦用、外壁用等の塗料を使用された方が確実です。

以前の塗料が残ったまま塗装すると凸凹して見た目が悪くなるの
で、必ず金属製のヘラで確実に剥がして下さい。
残っていると新しい塗料が浮いてしまう事もあります。

完全に剥がし終えたら、シ-ラーと言う下塗塗料を塗り、完全に
乾いてからコンクリート用の塗料を塗ります。出来るだけ薄く塗
る事がコツで、乾いたら塗る作業を3回程度行って仕上げます。

Q水性塗料で固まった「はけ」の溶かし方(ペイント薄め液以外を使用した方法

水性塗料で固まった「はけ」の溶かし方(ペイント薄め液以外を使用した方法)をご存知の方おられましたら、教えてください。

Aベストアンサー

水性だから油性の溶剤では溶けません
乾燥に伴って重合が起こる塗料が多いので溶かす方法はないと思います
熱湯で柔らかくして湯の中で揉めば塗料が落ちると思います
使った後は必ず水できれいに洗っておきましょうね
素人のほとんどは作業後の手入れをしないんですよね
大工道具でも何でも次に使おうとすると使えなくなっている

Qテーブル塗装(オイルステン)後のニスについて

以前テーブル塗装について質問させていただいた者です。


一人の回答者の方に教えていただいましたように、木目が消えない程度にやすりがけし、オイルステン(ウォールナット)を使用しテーブルに2回塗りしていきました。
スゴくいい焦げ茶色になったのですが、その後、オイルステンの説明書を見ると、これで終わるのではなく、必ずその後ニスを塗って下さい、と書いてありました。

見た目的には、これで終了で良い感じもする…という感じなのですが、ニスはオイルステン後は必ず塗らなければならないのでしょうか?
塗らなければ、使用しているうちに塗装が溶けて(暑い部屋に置いていたり)しまう、等になる可能性があるのでしょうか。
また、塗らなければならなくて、下記のような仕上がりにしたいのなら、どのような種類のニス?を使用すれば良いでしょうか?


仕上がりの質感的には、有名な所でtruck furniture(メーカー。使用している木の種類は、自分のとは大きく違うので無理があるかもしれませんがw)のような、あまりテカテカしていない、塗っているか塗っていないか分からないぐらいの木目がしっかり出たような自然な仕上がりにしたいのですが。
自分が使っている木材はカラーボード(芯材=パーティクルボード)です。


お手数ですが、ご返答宜しくお願いします。

以前テーブル塗装について質問させていただいた者です。


一人の回答者の方に教えていただいましたように、木目が消えない程度にやすりがけし、オイルステン(ウォールナット)を使用しテーブルに2回塗りしていきました。
スゴくいい焦げ茶色になったのですが、その後、オイルステンの説明書を見ると、これで終わるのではなく、必ずその後ニスを塗って下さい、と書いてありました。

見た目的には、これで終了で良い感じもする…という感じなのですが、ニスはオイルステン後は必ず塗らなければならないのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

使った塗料にもよるのですが、一般的にはステインだけだと塗料が固定しにくいので、例えば
椅子やテーブルなら着衣に色写りしたりすることがあります。
また水濡れやアルコール(酒とか)で退色、ムラになる可能性もありますね。

一般的には上塗りした方が塗装としては強固です。

かといってニスをそのまま塗ったら塗膜でテカテカになって、木の風合いが消えてしまいますね。
私もあまりそういう仕上げはスキじゃないです^^

私の場合、上塗りでよく使うのは蜜蝋ワックス、ワシンオイルとかですね。
施工も簡単ですし、風合いもよく残るのでオススメです。

蜜蝋ワックスはたまに上塗りして磨くと、深いツヤが蘇りますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング