プロが教えるわが家の防犯対策術!

20階の高層ビルの場所に住んでいる場合、たとえば地上60mほどの場所でもゴキブリや蚊は生きていけるのでしょうか。
酸素の濃度や空気圧の変化はは、体の小さい虫にはかなり大きな影響を及ぼすと思うのですが、実際のところどうなんでしょう
詳しい方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

高層 ビル」に関するQ&A: 高層ビルの形で

A 回答 (4件)

外界の空気と体内の空気がつながっている場合は、体内の空気圧と外界の空気圧がイコール関係になるので、急激な気圧変化がない限り、気圧自体が生存を脅かすことにはならないと思います。



酸素濃度についてですが、虫が高山病になったという話は聞かないものの、やはり、一定濃度の酸素は虫にも必要です。しかし、60m程度では酸素濃度の低下も微々たるものであり、現に標高60m以上の山々にも虫は生存しているわけなので、さしたる影響はないものと思われます。

したがって、ゴキブリは60mのビルでも食料さえあれば充分に生きていけますが、地上から離れている分、上層階で繁殖しているのでなければ、出没する可能性は下がるのではないでしょうか。

蚊については、60m付近では風が強くうまく飛べないため、遭遇することはまれですが、ベランダに植木鉢の水受け皿など、よどんだ水の溜まる場所があると、そこで蚊が増えることがありますので注意が必要です。
    • good
    • 1

害虫は下層部よりも少ないと思われます。


ただ基本的に虫は光があるところに寄ってきますので
高層部だからといって虫がいないとは断定できないと思います。
実際に高層部の廊下で蛾を見かけたことがあります。
エレベータ内を経由して侵入するケースもあるようです。
あとハトなどの鳥類は逆に高いところを好みますので
高層部のベランダに糞をされたりすることもあるようです。
あとは高層部の場合は害虫というより人間の住み良い環境であるか
の方が気になるところですね。
高層部であると携帯の電波がメーカーにより届かない場合もあると
聞きます。あとはちょっとした地震などの時にもエレベータが反応
してしまい使用不可となり昇り降りが大変お話もお聞きします。
あと景色はいいかもしれませんがじきに飽きてしまうという友人の
お話もありました。いくら良い景色でも毎日見てたら飽きるもの。
あとは小さいお子様がいる家庭では転倒などの恐れもありますので
害虫など気になりますが、迷われているのであればなるべく下層部に
住むのをオススメしたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/22 23:46

高層マンション(40階以上建て)の高層階に住んでいます。

高層階には網戸が存在しません。夏は開けっ放しです。
ほとんど入ってくることはないですが、ひと夏の間に数匹は入ってきます。蚊・蛾・甲虫(カメムシ・カナブン)などです。窓から入ってくる場合もあるし、エレベーターで人と一緒に入ってくる場合もあります。
入ってくると、普通に活動(笑)してますので高さは問題ないかと思います。
ただ、ゴキブリなどの大型の虫は飛んで入ってはきません。(荷物などと一緒に入ってきたゴキブリが繁殖して、隣家から隣家へ・・・となれば十分生存が可能だと思います。)
    • good
    • 0

60m程度では酸素の濃度や空気圧の問題はほぼないです。


虫ではないですがビルの50階とかに熱帯魚の水槽があって小さな魚には何の問題もありませんしアロワナの餌として生きたコオロギをそこで飼っているところを見たことあります。
おそらく空気圧は関係ないとして酸素濃度が問題になるのは数十メートル単位ではなく数千メートル単位では関わってくるでしょうね。
人と同じですね。
ただ地上から60mまで自力で登ってくる可能性は低く、いる場合は人と一緒にエレベーターなどで紛れ込む可能性のが高いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンション何階くらいから、虫はいなくなりますか?

僕は田舎の戸建住宅に住んでるので。
わからないのですが。
マンション10階くらい高い所に住んでると、
部屋に蚊とか飛んできたりしないのですか?

ちなみに、僕の部屋には、カナぶん とか ハチ とか余裕で入ってきます。

何階くらいから、虫はいなくなるのでしょう?

高い階数の場合、気温は一階より暑いのですか?
高い階数に住むメリットはどんなこと?
エレベータ故障とか怖くないですか?防災時の避難とか怖くないですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

鉄筋コンクリートのマンション5階に住んでいた時は
ごく稀に、外出した際服についていた蚊がくっついてくる位で
全く虫は見ませんでした。
(ベランダから入ってくる、等は100%なかったです)

>何階くらいから、虫はいなくなるのでしょう?

少なくとも、5階からは見ませんでした。

>高い階数の場合、気温は一階より暑いのですか?

周りの建築物によりますが、日当たりは良いです。
(障害物がない為)
私が住んでいたマンションは、鉄筋コンクリート造りだったので
機密性が高く、夏はエアコン無しでは過ごせなかったので
空調無しで一階より暑いかどうかは比べられませんでした。

>高い階数に住むメリットはどんなこと?

虫が嫌いなので、虫が出ない事が最大のメリットでした。
別の話として鉄筋コンクリートに括ったのも
ゴキブリが出ない様に、です。
他には、高層だと、気にせず窓を開けていられる事でしょうか。
喫煙者なので、これも私にとって大きいメリットでした。

>エレベータ故障とか怖くないですか?防災時の避難とか怖くないですか?

これは特に。エレベーターも某社製ではなかったですし(苦笑)
災害時も、ベランダに非常口がありますので…。
それ以前に、普段はあまり災害の事を考えていません。
防災意識が低いのは、問題なのですけれど…。

こんばんは。

鉄筋コンクリートのマンション5階に住んでいた時は
ごく稀に、外出した際服についていた蚊がくっついてくる位で
全く虫は見ませんでした。
(ベランダから入ってくる、等は100%なかったです)

>何階くらいから、虫はいなくなるのでしょう?

少なくとも、5階からは見ませんでした。

>高い階数の場合、気温は一階より暑いのですか?

周りの建築物によりますが、日当たりは良いです。
(障害物がない為)
私が住んでいたマンションは、鉄筋コンクリート造りだったので
機密性が高く、...続きを読む

Q15階建てのマンションの高層階に住んでいますが、虫がすごく多いです。

15階建てのマンションの高層階に住んでいますが、虫がすごく多いです。
15階なら、夏でも虫には無縁かなと思っていましたが、すごく多いです。

しかし、聞いてみると同じマンションでも
中層階や低層階は、ほとんど虫がこないとの事でした。
どんな理由で、そのようなことが起きるのでしょうか?

わたしの予想だと、屋上に水溜りとかがあって
ぼうふらみたいなのがわいてるのかな?と。

それか、わたしのマンションは変なデザインで
1階~12階までの壁の色が茶色で
13階~15階までの壁の色がそれより明るい
ベージュと言うか、くすんだ白をしています。

その壁の色に、寄ってきてしまうかという予想です。

どっちにしても、ベランダは虫やクモがいっぱいです。

虫コナーズという商品を使いましたが効果があまりありませんでした。
いま小さな子どもがいるので、あまり殺虫剤系は使いたくありません。
先日、電撃殺虫機を買ってきましたが、「バチッ、バチッ」と
音が大変大きく、すごくびっくりします。
虫の死骸も、気持ち悪いし、多いし片付けが大変です。

どなたか、虫が来なくなるいい方法をご存知の方いませんか?
大変困っています。よろしくお願いいたします。

15階建てのマンションの高層階に住んでいますが、虫がすごく多いです。
15階なら、夏でも虫には無縁かなと思っていましたが、すごく多いです。

しかし、聞いてみると同じマンションでも
中層階や低層階は、ほとんど虫がこないとの事でした。
どんな理由で、そのようなことが起きるのでしょうか?

わたしの予想だと、屋上に水溜りとかがあって
ぼうふらみたいなのがわいてるのかな?と。

それか、わたしのマンションは変なデザインで
1階~12階までの壁の色が茶色で
13階~15階までの壁...続きを読む

Aベストアンサー

・完全遮光のカーテンを使用する。
・二酸化炭素の排出を抑える。
・アロマテラピーや芳香剤、香りの強い製品の使用を控える。
・網戸用除虫剤や農作物用除虫剤を使用する。
・日除けや簾等に除虫剤をかけて室温を下げ、窓をカバーする。
・ベランダの排水溝を掃除する。
・ベランダの湿気やカビを防ぐ。
・ベランダに植物を置かない。
・部屋にバルサン等の虫用を焚いて部屋ごと除虫する。
・ベランダにゴミや荷物を置かない。
・虫の嫌う周波をベランダに流す。(デジタル蚊取りとも呼ばれています。)(コウモリの出す超音波と似た周波です。)(携帯やPCサイトでもあります。)
・コウモリを飼う。
・テルペン(みかんや甘夏の皮に含まれる成分)を窓に毎日塗る。
・ベランダで花火をする。
・虫よけハーブのキャンドルや線香をベランダで焚く。

などなど。

虫を集めて殺すような機械や薬剤は、殺虫は出来ますが、虫は集まります。
殺虫と除虫は意味合いが違います。寄せ付けない目的で使うのは除虫剤です。

また、空中の虫と床面に這う虫とでは、除虫や殺虫の仕方も変わります。
上記のような遮光等の対策をされたうえで、虫の種類に合わせた薬剤を用いて駆除される事を検討されてみてはいかがでしょうか。

・完全遮光のカーテンを使用する。
・二酸化炭素の排出を抑える。
・アロマテラピーや芳香剤、香りの強い製品の使用を控える。
・網戸用除虫剤や農作物用除虫剤を使用する。
・日除けや簾等に除虫剤をかけて室温を下げ、窓をカバーする。
・ベランダの排水溝を掃除する。
・ベランダの湿気やカビを防ぐ。
・ベランダに植物を置かない。
・部屋にバルサン等の虫用を焚いて部屋ごと除虫する。
・ベランダにゴミや荷物を置かない。
・虫の嫌う周波をベランダに流す。(デジタル蚊取りとも呼ばれています。...続きを読む


人気Q&Aランキング