『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ベートーベン「悲愴」の第二楽章を弾いてみようと思い練習してます。
元々ピアノは習っていて、一応弾けるようにはなったのですが、初めて聞いたのが「のだめカンタービレ」の「のだめオーケストラ LIVE!」というCDの器楽編に入っている演奏で、そのイメージのまま練習をしていました。
それが最近、ヴラディーミル・アシュケナージとシュナーベルというピアニスト達の演奏を聞いてその違いにびっくりしました。
「のだめ・・・」の演奏は音が多かったり、途中でかなりテンポが速くなったりしますが、私はこちらの演奏の方が好きです。
他のピアニストが演奏する「悲愴」は聞いたことがありませんが、アシュケナージもシュナーベルもテンポはかなり遅め、楽譜にある「rf」を気にせず(ほぼ無視?)穏やかに綺麗に仕上げてる気がしてしまいます。
演奏者の理解と表現の違いだとは思いますが、「のだめ・・・」の中の演奏は本当にドラマやマンガの中だけのもので普通はあのような弾き方はしないものなのでしょうか?
また、他のピアニストはどんな風に弾いているのか、これはこんな風に「悲愴」第二楽章を弾いているという情報、お奨めというCDなどありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いろいろな演奏がありますし、それでよいのだと思いますが、「のだめ」CDの場合は、なんといったらいいか、普段クラシックに触れないような人が親しめるようにいい意味でも悪い意味でも「媚びた」演奏になる傾向があります。

しかしそれはそれで楽しめるのならよいのです。

問題は、この曲の本当の性格はどんなものなのか、ということです。
Adagio cantabileと書いてあることからわかるように、ゆっくりと歌わせることが主眼になるということです。
そして音量はp、ppだけで構成されています。そのピアノとピアニッシモの音量の中でsf、fp、rf、cresc.をかけていくという、実は非常に神経を研ぎすまさなくてはいけない曲なのです。
歌いつつもしかもピリピリしなくちゃいけない。これを的確に処理しようとなると、どうしてもテンポは遅くなります。そういう曲です。
37小節からはじまる3連符の和音も素人的にはバンバン叩いて走りたいところですが、ここもあくまでもppと書いてありますからとにかく抑えることになるのが普通です。

私の普段聴いているのはヴィルヘルム・ケンプのものですが、テンポは遅め(というより私の考えでは順当)なものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって失礼しました。
「のだめ」を最初に聴いたので慣れてしまったのもあるかもしれません。「媚びた」演奏というのはちょっとショックでしたが、楽しんで聴いています。

ピアノを弾く上で「曲の本当の性格」ということを考えたことがありませんでした、、、強弱記号はそれなりに注意して弾いていたつもりですが、後はもう何となく楽しんで自分なりの演奏をしてきていました。
そしてこの「悲愴第二楽章」が「p、ppだけで構成されている」というのも気づいてませんでした、、、お恥ずかしながら・・・
その音量の中でrfだからアシュケナージュやシュナーベルはあまり音を大きくしなかったのですね、納得です!
3連符の和音、そこにくるとどうしても「バンバン叩いて走りたい」衝動に駆られます。本当に全体的に小さめに弾こうとすると、神経質に演奏することになってしまいますね。それで「歌うように」演奏するのには練習して慣れなくてはならなそうです。
とても専門的なご意見どうもありがとうございました。とても参考になりました!

お礼日時:2008/02/21 15:02

のだめのは完全アレンジです。


まず普通はあのような弾き方はしないと思ってよいです!

しかし、ピアニストによって同じ楽譜でも全くイメージが異なるのは確かです。
テンポだけでいったらバックハウスは早いですね。ギレリスやグールド(なんとベートーヴェンも弾いている!)は遅いです。
私はギレリスに心酔しているので、もちろんギレリスの演奏が好きです。

ベートーヴェンの「悲愴」を弾いているピアニストは本当に星の数ほどいますが、有名どころでは
バックハウス
ギレリス
ゼルキン
ホロヴィッツ
ゲルバー
ブレンデル
グールド
ピリス
クリスティナ・オルティス

などでしょうか。私はベートーヴェンが好きなので悲愴の聞き比べをかなりの回数していますが、楽しいですよ!
おすすめはやはりギレリス、ゼルキン、ホロヴィッツ、グールドでしょうか。グールドは特殊ですが、、。あとアシュケナージも良いですよね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって失礼しました。
「のだめ」のような演奏は普通はしないんですね、、、結構好きなんですがやっぱりアレンジなんですね。

色々聞き比べていらっしゃるようですね!聞いたことあるのはホロヴィッツぐらいしかいないという素人ですが、少しずつ教えて頂いたピアニストの演奏CDを探して聞いて見たいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/21 15:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソナタ「悲愴」 第2楽章のここが分かりません! 

ソナタ「悲愴」第2楽章の42小節目のターンの弾き方が分かりません!
どなたか教えて下さい!

Aベストアンサー

20小節目:
一小節に16分音符を8つ数えると考えて、
6つめの16分音符の上にミ♭レドレ。左手と同時にミ♭が入ります。

21小節目:
7つめの16分音符の上にソファミファ。 左手と同時にソが入ります。ミはミ・ナチュラルです。

42小節目にはターンは無いと思いますが・・・。

68小節目:
2つめの16分音符の上にシ♭ラ♭ソ。 左手と同時にシ♭。
3つめの16分音符の上にシ♭

Qベートーベン ピアノ・ソナタ悲愴第二楽章の弾き方について

『ピアノ・ソナタ第八番ハ短調作品13「悲愴」第二楽章』が弾きたいんです!
何もわからずにベートーベン名曲集を買ったのですがハ長調になっており明るくなってしまいます。簡単で弾きやすかったのですが…
色々探して全音ピアノピースNO.146のソナタ悲愴という楽譜を買ったのですが手が小さいので鍵盤に届きにくくて(届かない所もある)ぎこちない演奏になってしまいます。
こう弾けばいい!とかもっと簡単な譜面がある!などありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 それぞれの内声がうるさくならないように気を付けて、メロディーラインを意識して綺麗に出せるようにしましょう。原調で弾けばそんなに手が大きくなくても届くと思うんですけど、ペダルなどを上手に使って下さい。余韻を持って弾けば綺麗なメロディーなので大丈夫。弾きにくい処はゆるやかに取って見て下さい。テンポどおりにきちっと進まない方が良いことも多いのですよ。

 これは持論なのですが、作曲者のオリジナルの調で弾く方がやはり綺麗です。簡単だからとC調にすると間が抜けたりしますよね。難しくてもチャレンジしてみて下さい。また、特にこの二楽章はこの変イ長調の方が弾きやすいと思います。黒鍵の方が幅が狭いですしね。9度以上あっても大丈夫なんですよ。

 ちなみに私は三楽章も大好きです。

Qベートーヴェン ピアノソナタ 難易度

こんばんは!

ベートーヴェンのピアノソナタの全曲の難易度を知りたいです。

詳しく言いますと、難易度順に並びかえて頂きたいのです。

自分でどの曲から初めて良いのかわからないので、参考にさせてもらいたくて書き込みました。

楽章ごとに難易度が大きく違う曲もありますが、一番難しい楽章を基準にして教えて頂きたいです。

わかる範囲で良いので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェンの世界への入口にふさわしいソナタだと思います。
その次からは生徒に合わせて色々だけど、1番、4番、7番、8番(悲愴)、9番、10番、14番(月光)あたりから選ぶね。
これらを経験した頃には第2巻を買ってもらいたい。

大切なのは、常に、少なくともハイドンとモーツァルトのソナタを間に挟みながら勉強を続けること。できればクレメンティなども「易しい」と思わずに弾いてみること。

ソナタという形式の中での勉強と、古典⇒ロマン という流れの中での勉強を同時にやっていくのはとてもためになると思う。

バッハの作品群が旧約聖書なら、ベートーヴェンのソナタ集をはじめ古典派のソナタは新約聖書。聖書が何度も何度も繰り返し読むことによって身に付くのと同様、「出来上がり」なんて思わずに繰り返し経験することはとても、とても、大切なことです。

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェ...続きを読む

Qベートーベン・悲愴ソナタ、第一楽章がうまくいきません

こんにちは。
今、わたしは12月の発表会に向けてベートーベンの悲愴ソナタをやっています。
第二楽章、第三楽章はなんとか思う通りに弾けるようになりましたが(前にやったことがあったので)、第一楽章は難しい点がいくつかあります。

Allegro di molto e con brio
この部分の左手がうまく動きません。
特に5小節目からのド→レ→ミ→ファ→ソ→ラ→ファ→ソと移動するところは非常に聴き難い演奏になつてしまいます。
左手だけで練習したのですが手が動きません。
特にこの部分は強弱を極端すぎるくらいにつけようと思っていますので、なんとかスムーズに動く方法はないでしょうか。

また、テンポが速いので(?)途中で手がつかれてしまいます。
プロの演奏を聞きますと、とても速いテンポで演奏してらっしゃるのに、疲れている感じが決して伝わってきません!!
今までもテンポが早めの曲が好きで、何曲もやってきましたが、それなのにどうしても手が疲れてしまいます。
疲れているように聞こえないように演奏していますが無理があります。
(疲れるというより動かなくなります)
どうすれば疲れにくく演奏ができるのでしょうか。
また、なにか演奏の仕方に問題があるのでしょうか。

教えていただければ、と思います。

こんにちは。
今、わたしは12月の発表会に向けてベートーベンの悲愴ソナタをやっています。
第二楽章、第三楽章はなんとか思う通りに弾けるようになりましたが(前にやったことがあったので)、第一楽章は難しい点がいくつかあります。

Allegro di molto e con brio
この部分の左手がうまく動きません。
特に5小節目からのド→レ→ミ→ファ→ソ→ラ→ファ→ソと移動するところは非常に聴き難い演奏になつてしまいます。
左手だけで練習したのですが手が動きません。
特にこの部分は強弱を極端すぎるくらいにつけよ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!私も今「悲愴」ソナタやってます!

レッスンでは1楽章はとりあえず終了して2・3楽章をみてもらってます。

私も特に練習中に力が入りすぎて手が疲れるなぁと思っていましたが、先生に
「左手のトコトコやる部分は下の音でカウントを聴くように。親指は軽くで大丈夫。添えるだけよ。」
と指導して頂きました。すると、無駄な力も入らなくなり、テンポも安定して弾けるようになりました。

あとは#1さんも仰っているとおり、ゆっくりと和声の変化を指に覚えさせるように練習していればすぐに思うように弾けるようになると思いますよ!!

お互い頑張りましょうねっ!!

Q月光第三楽章をひけるまでの年月

6歳からピアノを習い始め15歳の時にやめました。
が母親から半ば強制的にやらされていたし興味がなかったので上達もかなり遅く最後にひいたのは子犬のワルツです。
大人になってからはもう少しきちんと練習して置けばとか続けておけばと思うことが多くなり9年ぶりにピアノを再開しようと思います。

目標はタイトルに書いてる通りです。数日前にとりあえず少しひいてみましたが(子犬のワルツ)指がぜんぜん指が動きませんでした(苦笑)当然ですが・・
個人差や練習量などにもよりますがどれくらいの年月皆さんはかかりましたか?また私のようにブランクがあってその上やめてしまった時のレベルも大したことなくて難しい曲を弾きこなせるようになった方いらっしゃいます?

Aベストアンサー

私も母から強制的に習わされていました。小1から始めたのですが嫌だったので練習もしないし、上達もしないの悪循環でしたが小6あたりでピアノに目覚めて大学生になった今では大学で音楽を専攻しています。
私が「子犬のワルツ」弾いたのは小5か6あたりで、「月光」は中2、か3あたりでした。急に上達しだしたのでピアノの先生は驚いていましたね。
何よりも興味を持って楽しく練習することが一番の練習法だと思います。

趣味で練習していくだけならお勧めはしませんが、ベートーヴェンを弾くならやっぱりツェルニーは欠かせないと思います。確かに退屈ですが。
ツェルニーはベートーヴェンの弟子で、その教本はベートーヴェンのソナタを弾けるようになるために書かれたと言われています。
練習を始める指慣らしに10分ほど集中して弾いてみるといいです。アルペッジョの練習曲を重点的に。
後は今の自分にあったレベルの曲を弾きながら勘をとりもどしてください。
「子犬のワルツ」に時間がかかりそうなら、それよりも簡単な曲にするといいです。
下記のサイトで楽譜が無料でDLできるので練習に使われてみてはどうでしょう?最初のサイトは難易度も書いてあるので参考されるといいです。


練習が楽しくなれば、嫌々やっていた頃よりは速く上達しますよ。
頑張ってください!

参考URL:http://www5.famille.ne.jp/~dr-m/index.htm  http://www.sheetmusicarchive.net/index.cfm

私も母から強制的に習わされていました。小1から始めたのですが嫌だったので練習もしないし、上達もしないの悪循環でしたが小6あたりでピアノに目覚めて大学生になった今では大学で音楽を専攻しています。
私が「子犬のワルツ」弾いたのは小5か6あたりで、「月光」は中2、か3あたりでした。急に上達しだしたのでピアノの先生は驚いていましたね。
何よりも興味を持って楽しく練習することが一番の練習法だと思います。

趣味で練習していくだけならお勧めはしませんが、ベートーヴェンを弾くならやっぱり...続きを読む

Qアダージョカンタービレってなんですか?

クラシックを聴くようになって、分からない用語があります。初心者なので、ネットで調べても意味が分かりません。どういう意味で、何の名前なのでしょうか?

(1)アダージョ、アンダンテ等
音楽速度の意味以外に意味合いはあるのでしょうか?

(2)アダージョカンタービレ
(3)アダージョ・ソステヌート
(4)アンダンテ・スピアナート
(5)アレグロ・マエストーゾ
(6)フーガ
(7)ポロネーズ
(8)エコセーズ
(9)マズルカ

Aベストアンサー

(1)
アダージョ、アンダンテ、アレグロ、ラルゴ…など演奏のテンポを示す他には、
そのテンポで書かれた曲や楽章を意味します。ソナタや交響曲によく見られますね。
(2)
カンタービレ=歌うように
(3)
ソステヌート=音を充分にのばすように
(4)
スピアナート=なめらかな、落ち着いた
(5)
マエストーソ=堂々とした、荘厳な

…とまあここまでは、曲のテンポ(もしくは楽章)+その曲をどう演奏するかという指示です。
同じテンポ(演奏速度)の曲でも、
それが例えばスタッカート(音と音をはっきり分けて演奏すること。弾むような感じですかね)で演奏されるか、
反対に一つ一つの音を切らないでなめらかにつなげるような演奏だと、まるっきり曲の印象が変わってきます。
音符だけでは作曲家の意図はどうしても伝わりにくいので、
作曲家は上記のような指示をつけて自分の意図を表そうとします。

以下は曲の様式を示すものです。
(6)フーガ
一つ(二つ三つの場合も)の主題が、各声部あるいは各楽器に定期的、規則的に模倣反復をする曲のことです。
器楽、声楽問わず対位法を用いて展開されています。
フーガの曲を聴いていると、
一つ(あるいはそれ以上)の主題(その曲の基礎となっているまとまり。乱暴に言うと特徴あるメロディー)が、
各楽器、各パート、あるいはピアノなどだと右手と左手で繰り返しあらわれてくるのが分かると思います。
詳しく説明するともっとたくさんありますけど。
(7)ポロネーズ
速くも遅くもない速度(説明が難しい…)で書かれた主に3拍子の曲。
明確で短い動機(その曲の最小構成要素をなしている旋律やリズム)をもっていて、3連符がよく使用されます。
色々な作曲家がポロネーズを作っていますが、やっぱりショパンのポロネーズが有名ですね。
(8)エコセーズ
イングランドの田園舞曲に属するもの。
べートーヴェンやシューベルトが作っています。
(9)マズルカ
速いテンポの3拍子の曲でよく付点リズムをもっています。

(1)
アダージョ、アンダンテ、アレグロ、ラルゴ…など演奏のテンポを示す他には、
そのテンポで書かれた曲や楽章を意味します。ソナタや交響曲によく見られますね。
(2)
カンタービレ=歌うように
(3)
ソステヌート=音を充分にのばすように
(4)
スピアナート=なめらかな、落ち着いた
(5)
マエストーソ=堂々とした、荘厳な

…とまあここまでは、曲のテンポ(もしくは楽章)+その曲をどう演奏するかという指示です。
同じテンポ(演奏速度)の曲でも、
それが例えばスタッカート(音と音をはっ...続きを読む

Q電子ピアノを買ったのですが、だめだったんでしょうか。

6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。(今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。

私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。位の軽い気持ちだったんです。

先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。

現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。
また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。
あわせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。

電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。
その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。
また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。

お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。
私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。

ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。
いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい...続きを読む

Qベートーベンピアノソナタの楽譜選び

ベートーベンのピアノソナタ集を買おうと思っているのですが、色々な版があってどれを選べばいいのか分かりません。
お勧めがあれば教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして!

最低2冊は揃えた方がいいと思います。
どの楽譜がよい、悪いということではなく、
いろんな楽譜はそれぞれ特徴があると思います(例えば、ペダルや運指法の書き込みが多いとか、スラーの切り方相違とか)。
いろんな楽譜で「比較」してみるととてもおもしろいですよ。

いざ買うとなるとお金もかさみますので
タイプの違う楽譜を2冊用意されてはいかがでしょうか。

それでもお金が...という場合は2冊目は立ち読みしましょう!
他の方がおっしゃったように
ヘンレ版もいいと思います。ブルーのカバーも綺麗ですし(笑)。
私もヘンレ版は手の大きい人向けに書かれた指使いだと教わりました。私もヘンレ版は持っていますが、私は手が9度までしか開けませんので、音の流れが不自然にならないように自分の弾きやすいように指使いを変えました。

あとはシュナーベル版もおすすめです。運指法に無理がなかったので弾きやすかったです。

園田高弘版は詳しく書かれていて丁寧です。ペダルの記譜も見やすいと思いますよ。

多分ご質問者さまが練習し始めたら、他の楽譜はどう書いてあるのか知りたくなっていくと思います。違いを発見するのも楽しみのひとつですよね。

あと、見やすさも重要ですよ。質問者様とその楽譜との相性!
その楽譜の印字のサイズや濃さなどです。
音符が大きすぎたり薄すぎたり線が細すぎたりなどもチェックされたらどうでしょう。
これからそのページを穴が開くほど読み続けるわけですし。
愛着も湧いてきますよ。

楽譜を選んでいるときってわくわくしますよね!

はじめまして!

最低2冊は揃えた方がいいと思います。
どの楽譜がよい、悪いということではなく、
いろんな楽譜はそれぞれ特徴があると思います(例えば、ペダルや運指法の書き込みが多いとか、スラーの切り方相違とか)。
いろんな楽譜で「比較」してみるととてもおもしろいですよ。

いざ買うとなるとお金もかさみますので
タイプの違う楽譜を2冊用意されてはいかがでしょうか。

それでもお金が...という場合は2冊目は立ち読みしましょう!
他の方がおっしゃったように
ヘンレ版もいいと思います...続きを読む

Qエルガー「愛の挨拶」楽譜無料ダウンロード

エルガー「愛の挨拶」のピアノ楽譜を無料でダウンロードできるところを探しています。
結構頑張って探したのですが見つかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のDonwload PDF sheet music のところでダウンロードできます。

http://www.free-scores.com/download-sheet-music.php?pdf=3451

Qユモレスク(ドヴォルザーク)を2級レベル(?)で弾きこなすのに必要な努力量

はじめまして。dvorak氏のHumoresqueが現在最も好きな20代男性です。
私は、この音楽をピアノで引けるようになりたいと思っています。正しい表現かわかりませんが2級レベルほどの技量で引きたいと思っています。どの程度の練習・コツ掴みが必要なのか、ピアノが弾ける方ご自身の感覚でのご回答をお願いします。

私はピアノ練習、楽譜読み勉強を始めて1年と数ヶ月の素人ですが、物凄くゆっくりやってますので実質3,4ヶ月程度です。現在の出来具合は、Humoresqueのサビの部分(?)(悲しさ、寂しさなどが強く表現される所です)の楽譜を覚えて、両手でとりあえずなぞれるが、鍵盤をミス押し数回、演奏スピード自己流 です。

あと、このHumoresqueのサビの部分をもっともの悲しく、哀愁深く、寂しく という感じで演奏したいのですが、何長調で演奏すべきかも教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どのくらいかかるかは、人によるとしか言いようがないので答えられませんが、

>サビの部分をもっともの悲しく、哀愁深く、寂しく という感じで演奏したいのですが、何長調で演奏すべきか

これ、調の問題ですか? 調は原曲通り(譜面通り)に弾くべきだと思います。ピアノというのは平均律の楽器なので移調しても演奏のニュアンス自体はほとんど変わりません。問題は、感情表現をどうやって音として表すかということだと思いますが、それには、強弱の変化とテンポの変化が大きな要素を占めます。

もちろん、譜面に書かれている指示の範囲を大きく逸脱しないことが前提ですが、その中でどこを強くどこを弱く弾くのか、どこでテンポを上げてどこでテンポを落とすのかがピアニストの曲解釈の違いとして現れてきます。

私はこの曲の譜面は見ていませんが、色々な人の演奏を聴いているとその部分には強弱やテンポの変化がある程度譜面上に指示されているのではありませんか? だとすれば、まずはその譜面に書かれた指示に忠実に演奏することが第一歩だと思います。


人気Q&Aランキング