『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ギター初心者なのですが、弦を小指でおさえるときに小指の第一関節が外側に反ってしまって、ゆびがべちゃっとなってとなりの弦に触れてしまいそのとなりの弦がならなくなります。意識して小指を立てようとしてるのですがいつの間にか反ってしまうのです。何か解決策はありますでしょうか? よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

弦を押える小指が反り返ってしまうことについては、力みすぎと手のフォームのまずさを疑うのが良いと思います。

そのあたりを見直してみて、後は練習を綿密に積んで慣れるようにするのが良いでしょう。

小指が反り返って隣の弦に触れてしまうとのことですが、小指の付け根が小指で押えるポジションから遠いということはないでしょうか。指の付け根が押えるポジションよりも遠くなると、指の付け根に引っ張られる形になって指は寝やすくなります。これに思い当たる場合は、小指全体を押えるポジションに近づけるように、小指の付け根を指板にぐっと寄せるのが良いでしょう。指の付け根が押えるポジションに近くなれば、自然と指は内側に曲がり指先は弦に対して大きな角度で入れやすくなるはずです。
この時の手のフォームについては、親指をネックの中心線上に置くクラシックグリップではネックの下の縁に沿うような形で、指の付け根の並びがネックと平行になるようなフォームを意識し、指先を指板の上から入れやすいように手首をぐっと押し込むようにすると良いでしょう。親指をネックの上に引っ掛けるシェイクハンドグリップの時は、手のひらがネックに対して開くようなフォームになると小指の付け根は必然的に遠くなりますので、特に小指の付け根が遠くにならないように、手のひらがネックに沿う形になるようなフォームを取るのが良いと思います。
なお、コードを押える時に関しては、シェイクハンドグリップよりもクラシックグリップで慣れるようにする方が良いとも思います。シェイクハンドグリップの方が指の自由度は高くなり、コードフォームのように複雑な指遣いを整える必要がある場合には有利です。

また、弦を押える時には、フレットの付近を押えて弦が暴れにくいようにするのがセオリーです。力みなどはいろいろな面で支障になりますので、できるだけ無駄な力をいれずに弦を押えられるようにするのが良いでしょう。その上では、フレットの近くで弦を捉えるようにすることは効果的だと思います。

あと、弦を押えにいく時には、指を伸ばして弦をフレットに突き出そうとするのではなく、指先を手のひらの方に引き寄せて、そこに弦を巻き込み、フレットに押し付けるような感覚でやると良いと思います。指先を握りこむ時の指の動きを意識して、その動きと同じような運びで指先を扱うと、弦を捉える時には指先を立てて弦に向かわせやすくなるでしょうし、力加減についてもコントロールしやすくなると思います。この時は必然的に、指を内側に軽く湾曲させるような形で扱うことになるでしょう。指全体を付け根から動かす加減を意識してみるとやりやすいと思います。

指の扱いについては、クロマチックトレーニングと呼ばれる方法を反復して行うのが良いと思います。コツや解決策というものは、頭で理解することも大切ですが、それだけでは身につきませんし、また自発的にいろいろと工夫してみることも大切です。それらを活かすには、どうしても練習は必要になります。根気よく練習に取り組むのが良いでしょう。
また、練習に関しては、散漫な意識で臨んでもあまり効果があがらないことも多くあります。疲れたら休むとして、細かいところにも注意を払い集中した練習をするのが効果的でしょう。


蛇足ながら、最近こちらのQ&Aでギター本には載っていない一番大切な基本などと称して、ギターのボディを肘で押してギターに旋回するような力を加え、弦を押える指に押し付けるという構え方や、弦を押える側の手の親指をネック裏につけないように浮かせるやり方を基本とする内容のコピペを寄せ、吹聴して回っている方がいます。このやり方については、不適切なやり方を含みますので、鵜呑みにされないのが良いでしょう。ギターを構える時にはギターが動かないように安定させるのが妥当ですし、親指についても浮かせるのはギターが不安定に動きやすくなる不合理なやり方といえます。ネット上で個人が発信する不確定な情報よりは、ギターの教則本の方が信頼性の高い情報といえるでしょう。ギターの教則本であれば、基本として妥当なやり方であれば積極的に紹介するものですし、逆にどの本でも紹介されていないやり方については疑わしいところがあると見ても良いと思います。不適切な情報を妄信すると余計な回り道を強いられることになりかねません。情報の取捨選択に関しては、慎重に判断されることをお勧めします。

蛇足も含めて長くなりましたが、参考になれば。乱文失礼しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。
がんばってみます。

お礼日時:2008/02/14 22:51

ギター教えてますが、よくそういう人います。


コードFとかのとき4弦の小指が逆反りして3弦をミュートしたり…。
小指の第一関節は、他に神経がいくと脱力状態になりやすいです。

Fとか押さえて、小指のみをon/offして(他の指は押弦状態をキープ)、小指を鍛えてみたらどうでしょう。

脇を締める(肘を内側に動かす)と指が立ちやすくなります。
    • good
    • 1

No.1です。



ああ、わかったっ!!(笑)
逆に第一関節が『逆反り』して第二関節だけが曲がってる感じなのね?

それも同じです。

No.3様が詳しく書いていらっしゃいますが(私はフォーム名は知らないw)、やっぱり暫く親指の爪の裏側の腹の部分をネックに当てて、親指と他の指だけでネックを挟むようなフォームにすると、人差指~小指の指先が指板に対して直角に近い状態で当てられるので、変なところに力が入らなくなると思います。

それで指の力を付けて、それから改めてフォームを考えた方が良いよ思いますよ^^
    • good
    • 1

ギターを持ちながらあれこれやっているのですが、手のひらがネックに当たり過ぎているのかもしれません。

親指と人差し指の間のU字のところでネックを支えると指全体が立ち小指も立つようになると感じます。
ご上達されますように♪
    • good
    • 0

ええと・・・第一関節だけが曲がって第二関節が伸びてしまうような感じでしょうか?



もしもそうなら、ネックの握り方を、親指がネックの上から飛び出してしまわないようにネック裏の中央~上側に親指の腹を当てて、親指と人差指の付け根の水掻きの部分がネックに触れないようなフォームにして練習すると、多少は良いかも知れません。

それで慣れて指の力が平均して加えられるようになったら、普通にネックを「握り込む」ようなフォームに戻せば良いです。

もし意味が違っていたらごめんなさいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターを弾くとき、左手の小指が曲がってしまう

題の通りです。
通常コードを押さえるとき、指はネック側からボディ側に流れるようになりますよね。でも、僕の場合、なぜか小指だけがその逆方向になってしまうんです。
例えていえば、Fコードを押さえるとき薬指と小指で軽くV字型を作ってしまうということですね。
これって特異な事でしょうか?
まだ僕は初心者なんですが、これから先、この体質が仇になって行き詰ったり弾けないところが出てきてしまうと思われますでしょうか?
直せるものなら直したいんですが… 指が言う事を聞いてくれません。

Aベストアンサー

長年講師業などもしております。
それは初心者に多く見られる現象で、指の独立が出来ていない為に起こりる典型的な症状です。力み過ぎが原因です。

しかしながら、小指も他の指とまったく同じ様な角度になるかというとそうではなく、指全体のベクトルはごく軽く内側に向かう形になります。
例えばそうですね、缶などをごく軽く力を入れずに握ったときのような状態になるのが理想です。必ずしも全てがネック側に向かうわけではありません。

ただあまりにも質問者さんの言う様にV字の角度が大きくなってしまうと、力が分散し効率が悪く、更に力む原因になります。結果コードチェンジがスムーズじゃなくなったり、とても複雑なセーハなど出来なくなります。そのような形は上級者には見られません。


フォームというものは最終的には自分で無理無く押さえられれば「こうでなければならない」と決めつけれる事はタブーですが、ある程度の模範、効率の良い推奨される押さえかたというものはあります。
0sakuragi0さんのように自分の押さえかたに疑問を持つのはとても良く伸びる人の特徴です、そのまま色々試行錯誤されると良いと思います。

ちなみに補足ですがNO3で紹介されているフォームは初心者の典型的なミスをいくつもおかしていて、あまり推奨できるフォームではありません。指導に慣れた上級者が見れば、一発でこの人のコードチェンジはスムーズじゃないな、という事が分かります。あまり参考にしない方が良いでしょう。

長年講師業などもしております。
それは初心者に多く見られる現象で、指の独立が出来ていない為に起こりる典型的な症状です。力み過ぎが原因です。

しかしながら、小指も他の指とまったく同じ様な角度になるかというとそうではなく、指全体のベクトルはごく軽く内側に向かう形になります。
例えばそうですね、缶などをごく軽く力を入れずに握ったときのような状態になるのが理想です。必ずしも全てがネック側に向かうわけではありません。

ただあまりにも質問者さんの言う様にV字の角度が大きくなってしま...続きを読む

Qギターに向いていない指?

ギターが全然上達しません。というのも指の形が変なんです。正確にいうと指を横から見た時、指先が鋭角の形をしていて爪よりも指先の肉が下がっている状態です。イメージ的には平らな指です。弦を押さえる時は爪から当たってしまうのでどうしても指が寝てしまいます。それにより隣りの弦がミュート状態になり、きれいな音が出ません。唯一薬指の指先だけが爪よりも上になっているので、薬指は問題ありません。他は全滅です。ギターが下手なのを指の形のせいにするのはただの言い訳みたいですが、長年の悩みです。よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

趣味で30年近くギターを弾いています。 電気なのかアコースティックなのかクラッシクなのか判断できませんが、必ずしも指先を弦に直角にあてフィンガーリングする必要はないと思います。 

練習あるのみです。 

爪は皮膚が変化したものなので練習次第で退化していきます。いずれ指先が平らになると思いますよ。

またコードワークも不思議なもので指の関節が柔らかくなってくると、例えばコードCを押さえるとき、初めは3フレットを人差し指でバレーして、5フレットで2弦3弦4弦をそれぞれ小指、薬指、中指で押さえていましたが、薬指の第一関節が外側(手の甲側)に曲がるようになり、薬指一本だけで5フレットの2弦3弦4弦を押さえられるようになりました。

私は手自体が小さく、ロックンロールでいうリフも苦労して弾いていましたが人差し指と小指が段々と大きく開くようになり今では問題なくなりました。

指が太すぎて苦労している人よりは早く上達するのではないでしょうか。自信を持って練習に励んで下さい。

Q中指と薬指の分離動作の練習法を教えて。

ギターのアルペジオやトレモロの練習をしていますが、
薬指と中指が別々に動きません。薬指を曲げようとすると
中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。
3フリンガーのと時には、さほど気にならなかった中指、薬指の未分離がここに来て大きな壁になっています。
今中指と薬指を使い交互に弦をはじて練習していますが、
別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。

Aベストアンサー

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入れられ前腕にまとめられてしまったというのです。
そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。
具体的な方法は簡単です。2種類あります。
1.右腕を、床に対して水平に前方に出します。ヒジは90°位に曲げます。手のひらは天井に向けます。
2.そのまま右手首の力を抜きダラリとさせます。
3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。
4.薬指をストレッチしたまま、他の指をゆっくり曲げて、無理やり握りこぶしを作ります。
このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。
5.ゆっくり握りこぶしを締めたり緩めたりを10回くらい繰り返します。
これがAという柔軟体操。
もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。
Aの練習とは逆に、人差指・中指・小指をまとめて、左手で棒状につかんでそらせます。
ゆっくりと薬指と親指で握りこぶしを作るのです。これがBという柔軟体操です。
次に、中指を対象にして同じことをやります。
これも10回くらい。この両方を練習前にやればウソのように手が独立して動きます。
応用練習
このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。
毎日やれば、ゆびがバラバラになったのかと思うほどに独立して動くようになります。左手小指のトリルのときなども自分でも驚くほど速く動きます。
あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。)
以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。
これと並行に、他の人の回答にあるような基本練習もしっかりやればスグにうまくなります。

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入...続きを読む

Qギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなる

ギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなる

ジャズギターをやっています。
しばらく練習すると左手の小指の第二関節の外側(薬指と反対側の横部分の、関節および周辺の骨)が痛くなります。
ジャズギターは小指を酷使しますし、また小指は、他の指より手のひらの内側に向かってカーブしていますから、どうしても指先の真ん中ではなく、若干指の外側で押さえ気味になりがちです。
ですから必然的に、指の外側の関節に負担が係るのは仕方ないところです。

フォームは、習っている先生に見てもらってもそんなに悪いことは無く、わりと基本的な正しいフォームで弾けているとのことです。
ただ、指が細いので負担が係り続ける状況には弱いのかもしれません。

とはいえ、1時間ぐらい弾いて痛んでくるので、練習らしい練習もできません。
とくに最近オクターブ奏法を練習し始めてから、ひどくなってきました。なのでオクターブ奏法は控えています。
他の方も小指を傷めることはあるのでしょうか?
なんとか小指を傷めないようにする、コツのようなものはないでしょうか。

整骨院にも行きましたが、使い痛みでしょうということで、直すにはギターを弾くのをしばらく休みなさいということでした。
医者が言うことなので、当分はギターはできるだけ控えるつもりですが、近いうちライブもいくつか控えてますし、頼まれている仕事もあるのでまったく触らないわけにもいきません。

けっこう切実な悩みです。アドバイスのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

ギターを弾いたら左手小指の関節が痛くなる

ジャズギターをやっています。
しばらく練習すると左手の小指の第二関節の外側(薬指と反対側の横部分の、関節および周辺の骨)が痛くなります。
ジャズギターは小指を酷使しますし、また小指は、他の指より手のひらの内側に向かってカーブしていますから、どうしても指先の真ん中ではなく、若干指の外側で押さえ気味になりがちです。
ですから必然的に、指の外側の関節に負担が係るのは仕方ないところです。

フォームは、習っている先生に見てもらってもそんなに悪い...続きを読む

Aベストアンサー

病院での診察で問題なしとのことですので、やはり左手が原因という可能性があります。

1. まずフォームですが、腕から手のひら、指をまっすぐに伸ばした状態から、
  手のひらと指を丸めてネックを握ります。

  このとき、手首は動かさないようにします。すると、低フレット側では指がナット側に
  若干倒れる状態になり、高フレットに移るにつれ指が垂直になるると思います。
  バイオリニストのフォームが参考になるかもしれません。

  この状態が最も指に負担が少ないので、フォームを再チェックしてみてください。
  複雑なコードで若干手首が曲がるのはかまいませんが、できるだけ手首をまっすぐに
  伸ばした状態でセーハもオクターブ奏法もできるように練習してみてください。
  低~中フレット側では、小指がほぼ垂直になっているはずです。

2. 強く押さえすぎている可能性があります。

  任意のポジションでクロマッチとスケールを弾いて、すべての指が指板から離れて
  過ぎていないことを確認しましょう。

  大きくはなれる指がある場合、隣の指との独立性が不十分ですので、無駄な力がかかります。
  目標は隣の指が指板から1cm以上はなれないように指を動かすことができるように練習
  しましょう。
  
  すると、エレクトリックギターならすべての指でほとんど力を入れずにフレーズが弾けるように
  なるはずです。

鏡を見ながらフォームをチェックし、上記に該当する個所があれば是非試してみてください。

病院での診察で問題なしとのことですので、やはり左手が原因という可能性があります。

1. まずフォームですが、腕から手のひら、指をまっすぐに伸ばした状態から、
  手のひらと指を丸めてネックを握ります。

  このとき、手首は動かさないようにします。すると、低フレット側では指がナット側に
  若干倒れる状態になり、高フレットに移るにつれ指が垂直になるると思います。
  バイオリニストのフォームが参考になるかもしれません。

  この状態が最も指に負担が少ないので、フォームを再チェック...続きを読む

Qギターを練習したら指がむくみ、関節が痛くなりました。

ギターを練習したら指がむくみ、関節が痛くなりました。

2ヶ月程前にギターの練習を始めた初心者です。
普段は良くても1日に30分強しか練習していなかったのですが、この年末年始に毎日8時間ほど練習をしたら、左手の指がむくみ手が握りづらくなり、また関節も痛くなりました。
特に第二関節、続いて第一関節です。

これは筋肉痛なのでしょうか。それとも腱鞘炎の現れなのでしょうか。
また、冷やした方がいいのでしょうか。温めた方がいいのでしょうか。

朝が1番その症状が現れ、ギターを練習すると治まります。(慣れる?)

仕事が始まりますので、年末年始の様に練習する時間はなくなりますが、症状の治め方と、今後気をつける点など教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

ギター教室で講師をやっている者です。

毎日8時間ですか!?凄いですね!!
でも手が痛くなるのはかなり心配になりますよね。
皮が向けるのは誰でも経験する事なのですが
関節という事になるとちょっと心配です。

実際にギターを弾いている姿を目にしていないので
確実な事はわかりませんが、
多分「力みすぎ」が一番大きな原因だと思います。

他の回答者さんが仰っているように
ギターを弾くのにそんなに力はいりません。
出来る限りリラックスをして弾いてください。


これは医者から教えてもらった
趣味のランニングで膝に痛みを感じたときの対処法ですが

基本的に熱を持っていたら冷やします。
最大で20分までとして、
途中で「冷たい」とか「冷やしすぎた」と感じたら5分でもやめます。

それよりも走る前と走った後のストレッチを
重点的にやった方が確実に効果はある、と言われました。


ちょっと話は違ったかもしれませんけれど、
ギターを弾く前と弾いた後にストレッチをするといいと思います。

自分は腱鞘炎にはなった事がありませんが、
経験者の話を聞くと半端なく痛いそうです。
「もう楽器を弾く気が起きない」くらいトラウマになる事も
あるそうなので、くれぐれも無理はなさらないでくださいね。

せっかくの楽しいギターも
手を故障させては元も子もないですから。

ギター教室で講師をやっている者です。

毎日8時間ですか!?凄いですね!!
でも手が痛くなるのはかなり心配になりますよね。
皮が向けるのは誰でも経験する事なのですが
関節という事になるとちょっと心配です。

実際にギターを弾いている姿を目にしていないので
確実な事はわかりませんが、
多分「力みすぎ」が一番大きな原因だと思います。

他の回答者さんが仰っているように
ギターを弾くのにそんなに力はいりません。
出来る限りリラックスをして弾いてください。


これは医者から教え...続きを読む

Qギターが変な音に…

エレキギターのフレットの金属部分に弦が微妙に当たって「ギーン」って嫌な音になります。どなたか解決法を教えてもらえませんか…。

Aベストアンサー

先の方々の回答にもありますが、弦が鳴っている時にフレットとぶつかって異音を発することを、「ビビる」などといいます。 ビビリについては、弦を鳴らす際に弦とフレットとの間に十分なクリアランスが取れていないのが原因といえます。 単純に考えるなら、弦高を上げることで解消を試みるのがよいでしょう。

なお、弦高を調整する場合には、まず手始めにネックの反りの状態を突き詰めておくのが妥当です。 ネックの状態によって、弦高は左右される可能性がありますし、ネックの状態を適正にしておかないと、弦高の調整が困難になることもあります。 弦高だけをいじっても、根本的な解決にならなかったり、あるいは他に音詰まりの問題を起こしたり、極端に弾き難くなる可能性も考えられるでしょう。

ネックの状態のチェックについては、タッピング法がわかりやすいと思います。 タッピング法では、チューニングを合わせた状態で一本の弦の1フレットと最終フレットを押さえ、押えているポジションの中間あたりのフレットと弦との間の隙間を見ます。 隙間が名刺一枚程度開いているのが理想的な状態で、それより大きく隙間が開いていれば順反り、隙間がまったくなく弦をその状態でつついてみても弦とフレットがぶつかる音が出ない(密着している)場合には逆反りと判断します。 もしいずれかの反りが出ているとしたら、まずそれを補正するのが良いでしょう。
反りについては、トラスロッドを回して補正することができるはずです。 順反りの時はトラスロッドを締め、逆反りの場合はトラスロッドを緩めます。 なお、トラスロッド調整をする場合には、急激に大きく回してしまうとネックに悪影響をもたらすことがあるので、慎重に行う必要があるでしょう。 また、トラスロッド調整はネックの状態を左右する調整で、失敗すると楽器に致命的な影響を与える可能性があります。 もしトラスロッド調整を自力でやることに自信がなければ、楽器店に持ち込んで調整に出すのが良いと思います。

反りに異常がない、あるいは反りを補正してみて、それでもビビリが出る場合には、弦高を変えてみるのが良いでしょう。 弦高については、サドルの高さを上げ下げすることで調整します。 弦高を上げれば、ビビリは解消できるでしょう。 ただし、弦高を上げすぎると、演奏性は悪くなることが多いとも思いますので、弾き易さと兼ね併せて良い具合のポジションを探るのが良いと思います。
なお、先の方も指摘されていますが、弦高を変えた場合はオクターブピッチのチェックも併せて行うのが良いでしょう。


なお、ビビリについては、アンプからの出音でビビリが確認できなければ、生音で多少ビビリが感じられても敢えて気にしないという選択も一つの考え方といえます。 あまりにもビビリが大きく響き渡る、もしくはサスティーンが極端に落ちるなどの場合は、修正を試みる方が良いと思いますが、それほどでもなければ敢えてあまり神経質に捉えないというのも手でしょう。
また、ビビリについては、弦の弾き方にも影響を受ける可能性もあるでしょう。 ギターの指板面に対して縦方向に弦が大きく振れるような弾き方をすれば、調整が良好でもその分だけビビリを誘発しやすくなります。 弾き方を丁寧なやり方に改めることで、幾分改善される可能性はあるかも知れません。 一応、丁寧にピッキングしてみて、ビビリが軽減するようであれば、弾き方を変えることも対処といえるでしょう。

参考になれば。

先の方々の回答にもありますが、弦が鳴っている時にフレットとぶつかって異音を発することを、「ビビる」などといいます。 ビビリについては、弦を鳴らす際に弦とフレットとの間に十分なクリアランスが取れていないのが原因といえます。 単純に考えるなら、弦高を上げることで解消を試みるのがよいでしょう。

なお、弦高を調整する場合には、まず手始めにネックの反りの状態を突き詰めておくのが妥当です。 ネックの状態によって、弦高は左右される可能性がありますし、ネックの状態を適正にしておかないと、弦...続きを読む

QFコード1フレット2弦が鳴らない…

アコギを始めて3ヶ月ぐらいの超初心者です。
Fコードなんですが、1フレット2弦だけがどうしても鳴りません。
1弦から5弦までだけを押さえたときは、2弦も一応鳴るのですが、6弦すべてを押さえようとするとどうしても2弦だけが鳴りません。
人差し指は多少斜めにし、ネックの裏からは親指で・・・などの基本事項は実践しているはずなのですが。
4フレットぐらいの押さえやすいところでセーハーしてもどうしても2弦だけ鳴らないのです。
これでは、弦をエレキのものに変えたりしたところで、2弦は絶対鳴らないでしょう。
人差し指の第一関節と第二間節の間で押さえる弦はどうも鳴らない、もしくは鳴りにくいようです。
とはいってもセーハーする以上この部分は絶対使うと思いますし・・・。
毎日押さえる練習はしてるし、最近指のストレッチも始めました。
一体どうしたら鳴るようになるんでしょうか??
バレーコードが弾けないとなかなか曲の幅も広がらないですし、本当に欝です(っд;`)

Aベストアンサー

6弦までをカバーしようとすると、2弦がちょうど関節のところに食い込むような形になって、フレットにうまく押し付けられずにミュートしてしまうということでしょうか。 もしそういう状況であれば、もう少し人差し指を傾けて、側面が弦に当たるようにしてみるのがよいと思います。

フィンガーボード表面と平行に指を置くと、人差し指の先までうまく力が伝わりにくくなるのと、関節に弦が入り込んで弦をミュートしてしまうことなどで不利になる部分があります。 それを防止する上では、人差し指を傾けて、押しても関節が曲がらない側面を使うようにするのが良いでしょう。
手を開いて手のひらを向こうに向けてかざし、人差し指の親指側の側面を見てみると、比較的でこぼこのない線を描くと思います。 その直線に近い部分で弦を捉えるように意識すると良いでしょう。
人差し指を傾ける時には、親指を置く位置を少しブリッジ側(手で言えば中指側)に寄せると、人差し指を傾けてもそれほどきつくないと思います。

あるいは、指の長さに余裕があるのであれば、6弦のところに人差し指の先が来る状態よりももう少し余分に指を伸ばして、人差し指の指紋の辺りがネックの上の縁に来るくらいに多少大袈裟に突き出してみるのも良いかも知れません。 関節の位置が変わることで、改善ができる可能性はあると思います。

いずれにしても、人差し指一本でバレーしている時に一部の弦が鳴らないという状況は、指板と指の間に余裕があって、その隙間のせいで弦がフレットから浮いている状態が原因といえるでしょう。 その隙間をうまく潰すように工夫すれば、問題を解消できるはずです。 弦を押えている指の状況や手のバランス全体を見直してみて、問題のある箇所を洗い出し、工夫してみることをお勧めします。

参考まで。

6弦までをカバーしようとすると、2弦がちょうど関節のところに食い込むような形になって、フレットにうまく押し付けられずにミュートしてしまうということでしょうか。 もしそういう状況であれば、もう少し人差し指を傾けて、側面が弦に当たるようにしてみるのがよいと思います。

フィンガーボード表面と平行に指を置くと、人差し指の先までうまく力が伝わりにくくなるのと、関節に弦が入り込んで弦をミュートしてしまうことなどで不利になる部分があります。 それを防止する上では、人差し指を傾けて、押して...続きを読む

Qエレキギター骨格が変かも?!

小指・薬指強化ストレッチしていて気付きました。
最小の動き最短距離でスムーズに押さえられない??
関節の動きがカクカクっ2段アクションになります。
骨格がみんなと違うみたい。
もともと親指は手を広げるとカクンと動きグリップし辛いのは
知ってました。
小指もそうでした。まるでギアチェンジしてるような
カクカクした動き方をします。
エレキギター基礎が終わったレベルです。今までの
4指を使ったクロマチックトレーニングでは分からなかったです。
スムーズに指が使えなくてショックを受けています。
こんな人いらっしゃいますか?
スムーズに押弦するためにどのように克服されてますか?

Aベストアンサー

ジャンゴ・ラインハルトの話をしようと思ったらすでに先の方が書かれていましたね(笑)
どんな世界でも機械的な肉体制御の能力はある程度必要ですが、個人的な考えとしてはギターについては自分が表現したいこと以上の機械的制御は必要ないのではないかと思っています。とりあえず人・中・薬の3本が自由に動けばかなりのことは弾けると思います。
突っ込んで言うならもちろん小指の動きも非常に大事です。しかしもともとそのような関節の持ち主ならそれ以上どうしたらいいともアドバイスできません。自分が使える範囲で工夫してやるしかないのですよ。ジャンゴ・ラインハルトは本当にいい例です。

自分は中指と薬指があまり開きません。“水掻き”部分がこの指の間だけ大きく、ストレッチしても物理的に開かないのです。ですから一部のコードフォームなどは押さえられないものもあります。
しかし不自由な部分はあきらめて他にできることの可能性を追求していくとけっこうできる事がたくさんあることに気づきます。
教則本にはどの指も自由に使えることが前提として書かれていると思いますが、世の中には五体満足ではない人もいるし人間がみんな同じ形なわけでもありません。つまり全員が全員同じことができるとは限らないのです。
できることとできないことは皆各々にあるわけで、その中で自分のできることの範疇で物事を追求していけばいいのです。それをハンデと思うこともあるでしょう。しかしハンデはハンデ、どうしようもありません。

できないからどうしようではなくて、できることはどんなことかを考えるべきです。

ジャンゴ・ラインハルトの話をしようと思ったらすでに先の方が書かれていましたね(笑)
どんな世界でも機械的な肉体制御の能力はある程度必要ですが、個人的な考えとしてはギターについては自分が表現したいこと以上の機械的制御は必要ないのではないかと思っています。とりあえず人・中・薬の3本が自由に動けばかなりのことは弾けると思います。
突っ込んで言うならもちろん小指の動きも非常に大事です。しかしもともとそのような関節の持ち主ならそれ以上どうしたらいいともアドバイスできません。自分が使え...続きを読む

Q【ギター】常に小指が立ってしまい、言うことをききません…><

【ギター】常に小指が立ってしまい、言うことをききません…><

初めまして。ギター(超)初心者です。
ややこしい話?になってしまうのですが、どうぞ宜しくお願い致します。

わたしの手の小指はもともと立ちやすいらしく、例えばコップを持つ時、PCのキーを打つ時、ピアノを弾く時など、使用していない時、特に力を入れてもいないのに、常に1本だけピョコンと立ってしまいます。それでも余り気にも留めずに来たのですが、最近ギターを始めた際に、ものすごく困ってしまうことに直面しました(´;ω;`)

もともと薬指は他の指に比べて自由度は低いと思うのですが、わたしはそれに加え、薬指の動きと同時に小指が必ずついて来てしまうのです。

例えば、C・G・Dなどは、中指・薬指のフォーム自体が同じなので、コード変更時には同時に移動させる練習をした方が良いそうなのですが、DからGに動く時、中指・薬指と同時に必ず小指まで6弦に向かってついてくる為、必ず1テンポ遅れて小指(1弦)を押さえる格好となってしまいます><
そこで、今度は逆に小指を先に1弦に置いて中指・薬指を6弦に向かわせる練習をしてみたのですが、今度は薬指の自由が全く効かず、コードを押さえることすら不可能になってしまいました…。

前者の方が、押さえやすいですが、小指がどうしても1テンポ遅れてしまうことが気になります。小指をついていかないようにガムテープなどで固定して練習などもしたのですが、テープを取るとやっぱりついて来ます…。しかも、変にチカラを加えてしまったせいか、ここ数週間、小指の筋がおかしくなってしまい思い切った練習もできず、行き詰ってしまいました…。

とても神経質な質問になってしまうのですが、
D→Gのコード変更時は、
●先に中指・薬指を6弦/5弦に着地させる
●まずは小指がもって行かれないように1弦を押さえ、中指・薬指を6弦方向へ持っていけるよう訓練する

今後のことを考えた際、上記どちらが効率的と言えるのでしょうか?
もしかしたらアタマデッカチになりすぎているのかも知れませんが、色々な筋を痛めすぎて、ナニがナンだか分からなくなってしまいました…(´;ω;`)

とりあえず今は、握力を鍛えるスプリング?みたいな物で、各指の強化鍛錬に加え、小指を他4本の指を一切曲げずに折り曲げる練習もしています。

ギターを弾かれる方、今回のコード変更の練習の件、また小指が薬指について来ないように?する為、何か効果的な訓練等をご存知でしたら、どうぞご指南の程、宜しくお願い致します><

長い文章を読んでいただき、本当にありがとうございます。

【ギター】常に小指が立ってしまい、言うことをききません…><

初めまして。ギター(超)初心者です。
ややこしい話?になってしまうのですが、どうぞ宜しくお願い致します。

わたしの手の小指はもともと立ちやすいらしく、例えばコップを持つ時、PCのキーを打つ時、ピアノを弾く時など、使用していない時、特に力を入れてもいないのに、常に1本だけピョコンと立ってしまいます。それでも余り気にも留めずに来たのですが、最近ギターを始めた際に、ものすごく困ってしまうことに直面しました(´;ω;`)

もともと...続きを読む

Aベストアンサー

小指を自由に動かす練習より、
小指を固定したまま薬指を自由に動かす練習の方が効果があると思います。

<練習方法>
1、6弦の5フレット~8フレットを4本の指で同時に押さえて下さい。
2、他の指は押さえたまま、人差指だけを5弦5フレットに移動させて下さい。
3、次にまた他の指は押さえたまま中指だけを5弦6フレットに移動させて下さい。
(人差指で5弦5フレット、中指で5弦6フレット、薬指で6弦7フレット、小指で6弦8フレットを
押さえている状態)
4、他の指は押さえたまま薬指を5弦7フレットに移動させて下さい。
ここが一番きついと思います。
こんな感じで他の指は押さえたまま、1本だけ指を移動させて1弦まで繰り返して往復させます。

あと
>小指を他4本の指を一切曲げずに折り曲げる練習もしています。
これはいい練習だと思います。他の指を曲げずに薬指を曲げる練習もしてみてください。

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む


人気Q&Aランキング