【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

中国国防科学技術大学などの研究チームが開発した「銀河麒麟服務器操作系統(銀河麒麟サーバオーベレーションシステム)」というものがあるらしいですが、UNIXベースだそうです。
作られた場所以外で銀河麒麟とOSXサーバーにどういう違いがあるか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

明確にわかるのは、実績、日本語での資料、運用ノウハウの蓄積


そのOSに熟練した管理者人材、なんら無いということだと思います。

OSXサーバーであれば、日本語での他のUNIX系OSとの違いの資料もあり
英語圏での情報もそれなりに豊富だと言える。

仮にサーバーの性能がOSXサーバーより5パーセント良かったとしても
トラブルによって稼働率が5パーセント以上悪くなるなら、ほとんど無価値。

最低限、中国語圏での実績が出てからでなければ導入の検討すら無意味。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
OSXは銀河麒麟に匹敵する実力があるということですね。
参考になりました。

お礼日時:2008/02/22 13:01

カーネルが独自開発みたいですね。


ユーザランドがFreeBSD系みたいなので、使用感はOSXと変わらないかもしれません。

参考URL:http://slashdot.jp/articles/06/12/12/0623233.shtml
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング