痔になりやすい生活習慣とは?

先日、自宅で使用している電気ストーブを倒してしまい、450と900Wで使用できる2本の電熱線のうち、450でも900でも使用できる方が切れてしまいました。修理は行うつもりですが、しばらくは時間的余裕がありません。900Wでつけると切れてない片方の電熱線だけは動作するのですが、このまま使用しても安全性に問題はないでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

切れたのが電熱部であれば良いかもしれませんが、内部で配線が切れてその線がプラプラしていた場合


最悪は感電や発火の危険がありますので使用は中止された方が良いでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。切れてしまったのは電熱部の方で、内部にはおそらく支障はなさそうです。

お礼日時:2008/02/22 18:07

念のため、切れた電熱線は取り外したほうが良いでしょうね。



同じ規格、ワット数の、新しい電熱線を買ってくれば簡単に交換できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、電熱線を取り外しました。
電熱線のほうはガラス管に入っており、園ガラス管ごとおれてしまったので、その会社の製品を買うしかないようです。

お礼日時:2008/02/22 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーブントースターのヒーターが壊れたら…

オーブントースターでグラタンを加熱していたら、チーズが溶け出して、脂が下のヒーターに落ちて、ヒーターが燃えてしまいました。
割れはしなかったんですが、ヒビみたいなのが入ってしまいました。
今までは、オーブントースターのヒーターが切れて付かなくなったら全部捨てていたのですが、買ってから半年も経っていないので、とてももったいない気がするのです。
オーブントースターのヒーター部分だけって修理依頼をしたら交換できるのでしょうか?(National製です)

Aベストアンサー

オーブントースターのヒーターでも交換はできます。
機種にもよりますがヒーター1本1000円~2000円前後が多いと思います。(この他に交換工賃(技術料)や出張してもらえば出張費がかかります)

しかしながら、ご存知と思いますが商品が数千円で売られている現状からなかなか修理する方は少ないです。
まずは説明書などに載っている修理受付に電話して、型番を伝えヒーター交換時の修理代金を問い合わせれば教えてもらえます。

ヒーターにひびが入った状態で使用すると、ガラス管の破裂や破裂した際に漏電して最悪発火など思わぬ事態が発生する場合がありますので、使用せずにきちんと対処した方がよいと思います。

Q電気ストーブの故障?その場合の電気代は?

以前から使っている電気ストーブが点かなくなってしまいました。赤く光る細い管(ヒーター?)が3本ついているのですが、そのうち2本が作動しません。
この場合、修理はできますでしょうか。3本とも点かなくなったら、廃棄するしかありませんか?

また、今、900Wのところにスイッチを合わせると、やっと1本(300W)のみが点灯する状態です。その場合、電気代は300W分、かかっているのでしょうか?それとも900W分の電気代がカウントされているんでしょうか?

Aベストアンサー

製造10年以前であれば修理は可能だと思います。
ただ、一歩間違えると新品で効率の良いものと同額以上になってしまう可能性があります。
家電量販店に相談してみてください。

1本が点灯?するだけでしたら、電気代は1本分だけです。
ただ、古く故障している電気用品は見えない障害があるかもしれません。
なるべく使用を中止した方がいいと思います。

Q電熱器のファンヒーターの片方が破損

電熱器のファンヒーターについて

暖房として電熱器のファンヒーターを使っているのですが、400W+400Wのタイプで、スイッチを「800W」のところにすると、通常は熱線が2つ点くのですが、もう一つの熱線が、破損か何かしているのか点きません。400Wだけでも暖をとれるので、片方だけでもいいのですが、スイッチを「400W」のところにした場合に点くはずの熱線が点かないのです。
この場合(スイッチを「800W」)、電力は400Wしか消費してませんよね?
とても気になるので、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まぁ、基本的には付いていないほうの電熱線には電流は流れていないと思っていいでしょう。ただし、これは必ずしも電熱線事態の破損とは限りませんので、そのままでの使用は問題がありますよ。スイッチの接触不良などが原因で片方のヒーターが通電不良となっている場合、スイッチの接点部分の状況によってはスイッチが発熱(めったに無いが発火の危険性が無いとはいえない)する場合もありえますので、きちんと点検修理する必要があります。電熱ヒーターの発熱原理は電気抵抗のあるところに電流を流すと抵抗の両端の電位差と電流の積と同等な熱(単位はW)が発生するというものですが、これは何も電熱線のみで起こるわけではなく、スイッチ(本来はオンにするととても小さな電位差しかできない)などが不良で大きな電位差がスイッチで発生した場合には、スイッチ内部のごく小さなスペースで大きな熱量が発生することになり発火などの危険をはらむ場合があります。

多分、お使いの暖房機の説明書にも異常が認められた使用を中止し、サービスを受けるようにと書かれていると思いますが、ヒーターが温まらない=ヒーターが切れではなく、切れたのであれば電気が流れないから安全という判断は全く何の根拠も無いことを知って置いてください。

まぁ、基本的には付いていないほうの電熱線には電流は流れていないと思っていいでしょう。ただし、これは必ずしも電熱線事態の破損とは限りませんので、そのままでの使用は問題がありますよ。スイッチの接触不良などが原因で片方のヒーターが通電不良となっている場合、スイッチの接点部分の状況によってはスイッチが発熱(めったに無いが発火の危険性が無いとはいえない)する場合もありえますので、きちんと点検修理する必要があります。電熱ヒーターの発熱原理は電気抵抗のあるところに電流を流すと抵抗の両端...続きを読む


人気Q&Aランキング