ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

「サクラの木の下には死体がある」
みたいな表現を聞いたことがあるのですが、
これはどうゆう意味なんでしょうか??
一寸気になったので質問してみました。
皆様よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


皆様のご回答の付録程度の小ネタなんですが・・・
自然の植物で生地を染め付ける「草木染」のひとつとして、とてもきれいなピンク色の「桜染め」というのがありますが、ご存知でしょうか・・・?
(以下、ご存知でしたらごめんなさい。)

これは、”ピンク色の花びら”を使うのではなくて、花が咲く前の”枝”を使います。
花が咲いたあとの枝を使うと、茶色に染まります。花が散ると、ますます茶が増すそうです。
つまり桜の木は、幹や枝の中に「花びらの色のもと」を溜めているんですね。

子供の頃母親からこの話を聞かされたとき、「やっぱ死体の血を吸ってるんだ!」って思いました。
幹や枝の皮を剥ぐと、真っ赤な色をしているのかも・・・(そんなことはありません^^;)なんて想像しました。

#4の方が紹介されているokwebの過去回答にもあった
”桜の花はもともと白くて、屍の血を吸っている”などは、確かに俗説のようにも聞こえますが、
桜染めの話を聞くと、なにやら説得力を感じてきたりします・・・。

もしかすると、梶井基次郎氏が作品に記して非常に有名な表現になる前から、
桜染めの技術を知っていた昔のひとびとが、口々に語り始めたものだったのかも知れません・・・
ってなことを、勝手に、個人的に、想像しております・・・

なにかのご参考になれば幸いです(^^
    • good
    • 5
この回答へのお礼

こんにちは!
参考にとってもなります。

サクラ染めって聞いたことありましたけど、
咲く前の枝やなにかを使わなきゃダメなんですね。
これはなにやら不思議なというかおもしろいですね。

いろんな意見を見てみましたが、
「サクラの下には死体が眠ってる」っていうのを、
比喩的にとるか物質的(現実的というのか)にとるかがまた人によって違うものですね。

もしかすると、梶井基次郎氏が作品に記して非常に有名な表現になる前から、
桜染めの技術を知っていた昔のひとびとが、口々に語り始めたものだったのかも知れません・・・
ってなことを、勝手に、個人的に、想像しております・・・
↑をきくと僕もその通りのような気がします!

どうもありがとうございました!!

お礼日時:2002/10/14 13:27

梶井基次郎の「檸檬(レモン)」という作品で、最初に用いられたといわれているそうです。


http://www.sound.jp/tsuyori/20010330.html
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=116448

意味は多分そのままで、桜の木の美しく神秘的な感じや(綺麗なものにはトゲがある
の様な)、歴史の長い桜の下では、それだけ土地にも色々と歴史があるという事だと、
私は思っていました。
薄明かりに照らされた夜桜などは、少し何か不気味でもありますよね。

前に説得力のあるご回答がありましたので、良かったら参考にしてみて下さい。
桜は、人骨を吸って大きく育つという説もあるそうです。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=57827
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=242838

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=57827
    • good
    • 1
この回答へのお礼

OKWEBサーフィンしてしまいました(笑)
けっこういろんな意見があって少しビックリしました。

僕が今まで考えていたのは、
サクラ=美しいもの(見た目)
を人間に置き換えるとお金持ち
だからお金持ちってのは貧乏な人を犠牲にして生きているんだよ!
ってことかと思ってました。

その作品をよんでみないとどの説が正しいのか判断がなかなかつきませんね。

ありがとうございました!

お礼日時:2002/10/14 13:20

梶井基次郎の「桜の樹の下には」が原典です.


書き出しはこうです.

「桜の樹の下には桜の樹の下には屍体が埋まっている!
これは信じていいことなんだよ。
なぜって、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。
俺はあの美しさが信じられないので、この二、三日不安だった。
しかしいまやっとわかるときが来た。
桜の樹の下には屍体が埋まっている。
これは信じていいことだ。」

「屍体が埋まっている」ということで妖しいまでの桜の美しさ(どうしても夜桜のイメージがあります)を表現したものです.

梶井のちょっと変わった,でも「あ~言われてみればあるな,そういうこと」という表現は,作品を離れて広く人の口に上ります.
この「桜の樹の下には」然り,他に「愛撫」の中の「猫の耳といふと、一度『切符切り』でパチンとやつて見度くて堪(たま)らなかつた」然りです.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

梶井基次郎さんってかたの作品なのですね。
全然知らなかった(泣)

教えていただいた書き出しを見てみると、
なんか村上春樹さんの小説の鼠っぽいキャラなのかななんて想像してしまいました。

いま「竜馬が行く」一冊目の20ページくらいを読んでいるのですが、この本を先によむのもいいかなーって思ってます。

夜桜って実はあんまり・・・
見たことは絶対あるんですけど、そこまで注意して見たことありませんでした。

来年は何時頃咲くのかな?
きになっちゃいます(笑)

お礼日時:2002/10/14 13:15

下記URLを参照してください。



参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=242838
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考にします。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/10/14 13:09

こちらに説明が載ってます。



参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/imasaki/contents/ph …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました!
ども!!

お礼日時:2002/10/14 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「桜の木の下には死体が埋まっている」という言葉について

このカテゴリーでいいのか分からないのですが、ぜひ知りたいので教えて下さい。
「桜の木の下には死体が埋まっている」という言葉を一番最初に使った(表現した)人は誰ですか?
誰が、どんな場で使ったのか、知っている方は教えて下さい。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

梶井基次郎の「桜の樹の下には」が最初だと思います。
梶井基次郎は「檸檬(レモン)」で有名な大阪生まれの作家です。
31歳の若さにして肺結核のため亡くなっています。
そのため遺された作品も少ないですが、
どれも素晴らしいです。
角川文庫クラシックスから発行されている
「檸檬・城のある町にて」に代表作14作がおさめられています。
その中に「桜の樹の下には」もあり、
「桜の樹の下には屍体が埋まっている!
これは信じていいことなんだよ。」
という言葉とともに始まります。
文庫本でたった4ページの短編です。
桜の美しさに疑問を抱き不安を抱いた「俺」が
たんたんと書き綴る言葉なので、
短編というか、詩というか……なのですが。

こんなところで、お役にたてましたでしょうか?

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q桜の伝説を教えてください

『桜』にまつわる民話や伝説、民間伝承などを探しています。
最近の創作でなく、実際に地域に根ざしたものが知りたいです。
地元の小さな伝説なども是非知りたいです。
青春、恋愛、怪談、どんなジャンルのものでも構いません。

ご存知の伝説を教えて下さる方。
良いサイトや書籍を教えてくださる方。
どちらも大歓迎です!

サイトのご紹介も、もちろん歓迎ですが
書籍の方が信頼が置けるので、良い書籍をご存知の方は特にお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
もう葉桜となってるかもしれませんが。
桜の各種の民話や伝説、民間伝承、小説の類は探せばかなり沢山あるかと思います。
有名なところでは、こちらの薄墨桜などいかがでしょうか。
http://www.mitene.or.jp/~hayamine/file/usuzumi.html


こちらは書籍のご案内です。

コノハナサクヤヒメ物語  著者 : 縷衣香(Ruiico) 出版社名 : 而立書房

「スサノオ桜伝説」
著者名を失念しましたが、こちらには、桜の言われについて各種伝承などが載っておりますので、ご質問者さんもご満足いただける内容かと存じます。

以下小説などです。

梶井基次郎 桜の樹の下には
坂口安吾 桜の森の満開の下
岡本かの子 桜
石川淳 山桜
九鬼周造 祇園の枝垂桜

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q「桜の木の下には死体が埋まっている」

小説や漫画等で良く見るこのフレーズですが、初めて使ったのは誰なのでしょうか?
また、使われた作品も教えて下さい。

確か梶井基次郎だったと聞いた記憶があるのですが、曖昧です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 梶井基次郎の『桜の樹の下には』(昭和3年)です。

 「青空文庫」というサイトで全文が読めます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/kajii/sakura.html

 ちなみに以前、このサイトに同じご質問がありました。皆さん気になるフレーズなんですね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=19049

Q桜にまつわるお話

ドイツ人の友達が桜が満開の時期に日本へ訪れるので、何か桜に纏わる日本のお話をプレゼント(単なるおしゃべりですが)して、緩やかで柔らかい日本の春の時間を共有したいなって考えています。

何か桜に関して「日本人の感覚を味わえる」エピソード、ロマンチックな恋のお話、昔から伝えられている桜の謂れ、桜が登場する昔話等をご存知でしたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

桜の代名詞でもある『染井吉野』は、元は一本の木で繁殖力がないため、接ぎ木で増やすしかありません。つまり、今全国中で見られる染井吉野は全部クローンなのです。
って、あんまりロマンチックな話じゃないかもしれませんが、外国の方から見ると「とても日本的」かも。

あと『さくら』(1993年)という映画があります。
名古屋と金沢を結ぶ国鉄バスの運転手さんが一人で太平洋と日本海を桜並木で結ぼうとしたという実話を映画化したものです。
「篠田三郎 桜 バス」で検索してみると調べられます。

参考URL:http://www.sizenken.biodic.go.jp/pc/ikimono/thema/01/setsumei/sakura04.html,http://www.road.jp/~smatsu/History/Gifu-R156

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q庭の桜の木はよくないですか?

近所の方から7年位前に桜の苗木をいただきました。
少しずつ大きくなり、まあまあ見ていて楽しくなってきました。

しかし、今日別の近所の方に「桜の木は家の庭にうえるものじゃないよ。学校や公園なら問題ないけど、家に植えると家が栄えなくなるって言われているよ。余計なお世話だと思ったけど、知ってて黙っておくのも悪いと思って・・」といわれました。本当でしょうか?

子供が3人いてまだまだ小さいので、その言葉が気になります。
近所の公園に寄贈しようかと思っているのですが・・・
何か参考になる意見があったらお願いします。

Aベストアンサー

No.3の方が的確に回答されていますが、庭に植えると手がかかるということだけは間違いないです。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉があるように、桜は枝を切ると切り口が腐ってきやすため、基本的には伸び放題にするしかないのです。
しかも縦にすらっと伸びる木ではありませんので、場所を取ります。
花は綺麗ですが、見頃は一週間程度です。
花のない時期はパッとしません。
樹皮もごつごつして見栄えが良くありませんし、紅葉もさほど綺麗ではありません。
つまり、花の時期以外はさほどいいところのない木といえます。
特に、葉が出てくると毛虫が大量にわきます。
木が大きくなってくると、頭の上にポタッと落ちてきたりします。

縁起の悪い木とされていることは確かです。
昔、桜の木の下で切腹をしたからとか諸説あります。
花のはかなさが死をイメージさせるからかもしれません。
椿なんかもそうですね。
花が首元からポトッと落ちる様子が、切られて転がった武士の首をイメージさせるということで忌み嫌われるわけですが、昨今シンボルツリーとして人気のシャラ(ナツツバキ)やヒメシャラも同様なのに好まれていますね。
時代とともに人々の感覚も変わってくるのでしょうね。

No.3の方が的確に回答されていますが、庭に植えると手がかかるということだけは間違いないです。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉があるように、桜は枝を切ると切り口が腐ってきやすため、基本的には伸び放題にするしかないのです。
しかも縦にすらっと伸びる木ではありませんので、場所を取ります。
花は綺麗ですが、見頃は一週間程度です。
花のない時期はパッとしません。
樹皮もごつごつして見栄えが良くありませんし、紅葉もさほど綺麗ではありません。
つまり、花の時期以外はさほどいいとこ...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q桜の木の下に死体があるの元ネタは?

桜の木の下に死体があるという話の元ネタは、一体何なのでしょうか?
御存知の方おられましたら、おしえていただけないでしょうか?
よろしく御願いいたしまうす。

Aベストアンサー

作家の梶井基次郎の「檸檬」という小説の中にそういう下りがあります。なお、過去にも同じ質問があります。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=116448


人気Q&Aランキング