人気雑誌が読み放題♪

ギター初心者です。
初心者教則本で半年になります。 
 ハ長調、ニ長調、イ長調、ホ長調・・・・・で各音階練習がでてます。
 その下に練習曲があり、レッスンでは練習曲だけ指導されています。

疑問に思うことは、『各調で音階練習は必要なのか』ということです。
ハ長調(でしょうか)では繰り返ししているのですが、意味はありますか?
ベテランの皆さんは「イ長調の」「ホ長調の」音階練習はすらすらできるのでしょうか? 

それとも、練習曲にエネルギーと時間を使った方がよいのでしょうか?

私のギターの目標は楽しく練習することで、その先は考えていません。
音楽センスはない、です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お使いの本は、「カルカッシ教則本」でしょうか?


ハ長調、二長調の間にト長調があるのではないでしょうか?
先生につかれているのなら、先生の言われるとおりにやっていれば間違いないと思います。特にプロを目指すのでなければ、練習曲をよくこなして、穏やかに上達する方が苦がなくて良いと思います。
いっぽう、プロ並に弾けるようになりたいというのであれば、より効率よく上達するため音階練習は不可欠です。
指のメカを鍛える基礎練習については、初級者はローポジションの音階練習で指をほぐしますが、「カルカッシ25の練習曲集」あたりを終えて中級になったら、「セゴビアの24の音階練習」
http://osteopathy.cool.ne.jp/NationalPark/Guitar …
と「ジュリアーニ120のアルペジオ」、「セゴビア編 ソルの20の練習曲」が必須になると思います。「セゴビア24の音階練習」というのは、ハ長調から始まってロ長調までの12の長調、イ短調から始まって変イ短調までの12の短調をすべて弾きます。上級者の人なら、だれでも24の調子をスラスラと弾くと思います。村治佳織さんなんかは小学生の頃から、明けても暮れても「セゴビアの24~」を弾いていたそうです。24のというけれど実際は同一パターンをスライドさせますので、指使いを覚えるのは8種類だけです。
最近は、セゴビアのハ長調とイ短調だけで済ませる人が多いです。私も内心はこの2タイプを徹底的にやるほうが良いのではと思っています。
これはピアノで言うと「ハノン」みたいなもので、無味乾燥な機械的な練習ですが、クラシックの楽器は、ピアノでもバイオリンでも、「スケール(音階)」と「アルペジオ」は毎日やれ、としつこく言われます。こんなのをひたすらやってメカを鍛えるだけではどうにもならないので、「音楽」の勉強として、「セゴビア編 ソルの20の練習曲」を学ぶのが上級への道程においては必須のものとされています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

豊富な経験と理論に裏付けされたアドバイスで、「納得」です。
ありがとうございます。何回も読み直して、これからの参考にしたいと思います。

お礼日時:2008/02/28 05:44

各調での音階練習についてですが、やっておいて損になる練習ではないでしょう。

指を慣らす意味でも、音感を研ぎ澄ます意味でも、色々な調で音階練習をすることは、それ相応の効果があると思います。ハ長調以外の音階練習も、無駄ではないと思いますよ。
音階練習に関しては、あまり音楽的に楽しめる内容ではないと思いますが、指遣いを研ぎ澄ます上では効果的な練習といえると思います。適宜必要に応じて取り入れるのでも良いかも知れませんが、まったくやらないよりはやった方が良いでしょう。そのほうが、後々には楽しみの幅を増やせるとも思います。
必要かどうかは、ご自身がどうしたいかで判断されるのが良いかと思います。必要と感じるのであれば取り入れるのが良いでしょうし、必要性を感じられないのであれば無理に取り入れるのもつらいでしょうから、敢えて省くのも選択肢の一つでしょう。また、必要かどうかの判断は、その時の状況に合わせて柔軟に考えるのが良いと思います。後になって必要と思えるようになったのであれば、その時には取り入れるようにするというのも、悪いことではないでしょう。

レッスンを受けているのであれば、そこで教えてもらった内容を重視するのが良いと思います。弾き方の基本などについても、先生から直接指導を受けたり、教則本に書かれている内容の方が信憑性があると思います。個人練習の仕方について先生にたずねてみるというのも良いでしょうし、あるいは可能なら先生に直接、ハ長調以外の音階練習の必要性について質問してみるのも良いでしょう。

なお、ギターの構え方については、ボディの下部を腿で支え、右腕をボディ上部の縁に軽く乗せてギターが不用意に動かないよう安定させて構えるのが良いでしょう。また、弦を押える手の親指に関しては、ネックの裏の真ん中付近を爪先が捉えるように置くのが良いでしょう。あまり一般的ではないやり方を"最も重要な基本"とする長文を、コピペして回って布教しようとされている方がいますが、その内容に関しては主張の目新しさに惑わされず慎重に検討し、鵜呑みにされないことをお勧めします。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原則的なことと私に沿ったアドバイスを分かりやすく説明して下さりありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2008/02/28 06:01

私もずっと昔にクラシックギターにぞっこん夢中になっていました。

今はもう全く弾けません。

>私のギターの目標は楽しく練習することで
ご安心下さい、ギターも勿論ですが全ての趣味について、熱中している人はそれが楽しいからです。
苦しい練習もそれが楽しみに変わる事を期待しているから耐えられるのです。上手になれば自分は勿論、貴方の音楽を聞くまわりの人も幸せになれます。

>各調で音階練習は必要なのか
私の独断で回答しますから権威はありません。
ご質問の回答は「それほど必要ではありません。」

しかし基礎となるハ長調は12フレットまでのどのポジションでも弾けるように練習して下さい。例えば6弦7フレットの音は何か、5弦は?。手元を見ないで確実に押さえられるようになればそれでOKです。それが頭に入ればそれぞれの調でどの音が半音動くかを理解していれば問題ありません。教則本の記載にかかわらず、私はそれ以外の調の音階練習は却って混乱を来たすとさえ考えています。でも各調の和音は押さえられなければなりませんね。

音階練習ではその他に目標として「良い音」で弾けるように、そして色々な意図(表情)を持った音で弾けるように、例えば怒った音、悲しい音が表現出来るようにすれば良いと思います。でももし楽曲の演奏で、楽譜に書いてある通りに音が出ればそれで良いとお考えなら、これは必要ありませんけど。音楽が面白くなるのはそんな「表現」にチャレンジ出来るようになってからです。

それと右手指4本の均質化練習はギタリストにとって避けて通れません。つまり様々なスタイルのアルペジオ練習です。

>練習曲にエネルギーと時間を使った方がよいのでしょうか?
どの練習曲にもテクニックに関する「意図」があります。それがなければ練習曲ではありません。その意図を汲み取りつつ練習して下さい。それと同時に小さい曲ですから比較的容易に出来るのですが、曲としての流れ(起承転結)を聴くものに感じさせるように心掛けて下さい。これは「曲作り」への訓練です。

>それとも、練習曲にエネルギーと時間を使った方がよいのでしょうか?
練習曲は音階練習の代わりになるものではありません。ですからどちらにもギタリストになれるタネが仕込まれているとお考え下さい。

>音楽センスはない、です。
えっ?本当ですか。そんな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすい説明と解説をありがとうございます。
私のレベルでできそうなアドバイスばかりです。しかも、楽しく楽しく練習できそうです。 音楽センスは「スマートなセンス」がないということで、中程度です。

お礼日時:2008/02/28 05:55

趣味でも、プロでも、楽しくなければ演奏しなくなると思います。


その上で、聞く人も楽しければ、プロになる。……のかなぁ?

ギターの練習と、別に、切り離して、(考え方です)歌の練習ををすると、ぐっと実践的な取り組みになると思います。

>音楽センスはない、です。
 ここに問題があると思います。センスがなければ自分、自身がつまらないでしょう。周りは迷惑するでしょう。

 センスを磨きましょう。歌の練習は、ソロシンガーの歌をピタリと同じ息使いで歌うのが良い練習になります。(声を小さくはっきり歌いましょう)

 音階練習は、C調が、ちゃんとできるようになったら、それをずらせばいいので、毎日全部をやる必要はないでしょう。ギターを構えたら一回指慣らしに何をしますか? 軽く音階練習……じゃないでしょうか?
 そして、歌の練習、つまりセンスを磨くために、
こんなこともご参考に。
(すべて、考え方ですが、分けて練習しましょう。まあ、実際の練習はすべて一緒になるけど、考え方を分けましょう)

 ****
>「まずはこれを覚えるべし」というようなものがあるのでしょうか??

1、コードを4回ジャンジャンと、鳴らすこと、だと思います。
2、弾き語りをするため、歌の練習・ボーカルのまねをする。(ソロシンガーのヒット曲。25歳より若い、美空ひばりがいいでしょう)

  ギターと歌の練習は分けて考えましょう。(考え方です) 

こういう方針で練習を続ければ、すぐにうまくなると思います。

こんなこともご参考に

ギターは自転車と同じです。(一度乗れるようになったら、一生モンの特技なのも同様です)

3、チューニングは、クリップ式の、楽器の振動を読み取るタイプがおすすめ、です、演奏中も音程を確認できます。
 (相当うまい人でも、使っています、ジャムセッションなど、音程を見失うことは多いです。)

 本屋さんで、気に入った、うた本を、参考にするのがお奨め、です。(最新情報と、過去のヒット曲情報まで満載って感じです)

 音が出るようになったらジャムセションや、ストリートなど、
 生演奏の音を聴くのがうまくなる方法だと思います。
 (練習する方向が見えてくるから……)

 ******
ほかに、こんなこともご参考に、
 まず姿勢の再確認。
 ギターを、右ひじと、左指先で、抱きかかえる。
  この、姿勢になれば、
  ギターを抱える力が、指板に圧力となって、弦を押し付けます。
 そのとき、

 左手、手首を前に出すようにすれば、
  自然と指が広がる。 ……んじゃないでしょうか?

 また、ちからを抜くことについて、こんなこともちょと、ご参考に……
 ***

 まず最初に、確認してほしいのですが、ネックを握らない。
 親指を使わなくても、ギターは演奏できる。って、コトです。

 ぜひ、ネックを握る「くせ」をつける前に、確認してください。
 
***

 ギター本に書いてないことなんですが、大事な基本で、
 ネックは握らないのがいちばん大切な基本です。

 C、Am、Em、Dm といったコードを覚えるときに、
 左手親指をネックから浮かせて、遊ばせて置きます。

 もちろん、理由がわかったら親指もつかうのですが、
 まず、最初は親指を浮かせて、練習してください。

 すぐに、弾けるようになりますよ。
うた本で、コードを覚えて、
 メロディーはCDや、FM放送なんかを聴き、ボーカルに合わせて歌う、呼吸、タイミングを覚えれば、
 3ヶ月くらいで、弾き語りできると思いますよ~

 ぜひ練習して、やってみて! 感想お聞かせください。
 ちょっと知り合いになった、中学生なんか、Em,Am,C,F,のコードを5分練習しただけで、
 ばっちりできるようになりました。 よぉ~!!

***
 こんなことも、ご参考に、

 ネックを握っていませんか?  ネックを握っていたらだめです。

 ネックを握って、練習していたら、リズム御地になるとおもいます。
 握りを緩める、神経・命令が、余計な時間を消費するからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/28 06:02

結局、「ハ長調、ニ長調、イ長調、ホ長調ってこうゆうもんですよ、音階と音色はちがうでしょ」ってことだけなんですよね。

私は、好きな練習曲しかしませんでした。無理に好きでもない練習曲をやっても苦痛ですしね。異論はあるでしょうが、たのしく弾くには好きな曲を練習するのが一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 好きな曲を練習・・・・・私の先生も言っています。その通りですね。 

お礼日時:2008/02/28 05:38

質問者のギターが、クラシックか、それ以外かによるかもしれませんが、私の経験でいうと、各調の音階練習はあまりしませんでした。

それより、運指の練習を死ぬほどしました。調(コード)によるポジションの差は、理論で覚えればいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答をありがとうございます。
クラシックです。 なるほど、練習曲でいいのですね。
運指の練習ですか、死ぬほどするとはすごいですね、私ももう少しがんばってみます。 ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/27 07:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターに向いていない指?

ギターが全然上達しません。というのも指の形が変なんです。正確にいうと指を横から見た時、指先が鋭角の形をしていて爪よりも指先の肉が下がっている状態です。イメージ的には平らな指です。弦を押さえる時は爪から当たってしまうのでどうしても指が寝てしまいます。それにより隣りの弦がミュート状態になり、きれいな音が出ません。唯一薬指の指先だけが爪よりも上になっているので、薬指は問題ありません。他は全滅です。ギターが下手なのを指の形のせいにするのはただの言い訳みたいですが、長年の悩みです。よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

趣味で30年近くギターを弾いています。 電気なのかアコースティックなのかクラッシクなのか判断できませんが、必ずしも指先を弦に直角にあてフィンガーリングする必要はないと思います。 

練習あるのみです。 

爪は皮膚が変化したものなので練習次第で退化していきます。いずれ指先が平らになると思いますよ。

またコードワークも不思議なもので指の関節が柔らかくなってくると、例えばコードCを押さえるとき、初めは3フレットを人差し指でバレーして、5フレットで2弦3弦4弦をそれぞれ小指、薬指、中指で押さえていましたが、薬指の第一関節が外側(手の甲側)に曲がるようになり、薬指一本だけで5フレットの2弦3弦4弦を押さえられるようになりました。

私は手自体が小さく、ロックンロールでいうリフも苦労して弾いていましたが人差し指と小指が段々と大きく開くようになり今では問題なくなりました。

指が太すぎて苦労している人よりは早く上達するのではないでしょうか。自信を持って練習に励んで下さい。

Qソロギターならアコギorクラシックギター?

ギターを始めて3ヶ月位で
現在、ぼろぼろのクラシックギターとヤマハのアコギを持っています。(中古屋さんで買いました)
ネックが反っているような感じで、とても弾きにくいので
新しいギターを買いたいと思っているのですが
将来はソロギターで聞く人をうっとりさせたいな~
などと思ったりもしてるので、ちょっとばかり奮発して
良い物がほしい訳です
ギターと言っても色々と種類が有りそうですが
ナイロン弦のクラシックギターかスチール弦のアコギにしたいのです。
弦の重たいアコギはとにかくコードを押さえる左手の指の
痛さで泣きが入ってしますので
どちらかと言うとクラシックギターの方が楽です
身長182cmで手は大きい方ですのでコードを押さえるのも不自由しないと思います。
が、しかし アコギには弦を押し引きして音の高さを変える・・名前はわかりませんがブルースっぽいと言うか
ロックっぽいと言うかその様な音が出せますが
クラシックギターは弦の張りが緩い分押しても引いても
音が変わらないので演奏レパートリーが狭くなりそうで
躊躇してしまします。
ベテランのみなさんはその辺をどのように考えているのでしょうか?
よろしくおねがいします。

ギターを始めて3ヶ月位で
現在、ぼろぼろのクラシックギターとヤマハのアコギを持っています。(中古屋さんで買いました)
ネックが反っているような感じで、とても弾きにくいので
新しいギターを買いたいと思っているのですが
将来はソロギターで聞く人をうっとりさせたいな~
などと思ったりもしてるので、ちょっとばかり奮発して
良い物がほしい訳です
ギターと言っても色々と種類が有りそうですが
ナイロン弦のクラシックギターかスチール弦のアコギにしたいのです。
弦の重たいアコギはとにかくコ...続きを読む

Aベストアンサー

弦を押し引きして音の高さを変える・とはたぶんチョーキングのことだと思いますが、introさんがそのテクニックを必要とする音楽をやっていきたいと思うのであればフォークギター(クラシックもフォークも総称して「アコースティックギター」なので)でやっていけばいいのではないでしょうか?
まだ始めて三ヶ月・ということであれば指が痛くなるのはしょうがありません。それに耐えて(もちろん怪我しないように!)いけば自然に指先の皮も厚くなり、細い弦でもなんてことはなくなるはずです!
しかしクラシックギターでしかできないこと、クラシックでしか出せない音色があります。日本人だったら村冶香織、海外だったらパコ・デ・ルシアなんかはクラシックギターで超絶技巧かましてます。機会があったら聞いてみてください。

Qクラシックギターをやりたい。でも・・・。

母親が聞いていた癒しのCDで「ゴンチチ」というギターのデュオの曲に感動を覚え、音楽大嫌いながらギターをやりたいと思いました。

多分、ゴンチチのお二人はクラシックギターを使っていると思ってクラシックギターをやりたいと思うんですが、調べてみるとクラシックギターは独学では難しいとか。

教室に行くと結構お金がかかるしそんな時間もありません。
やはり独学では難しいでしょうか?
また、独学するのに最適な入門書はなんでしょうか?

Aベストアンサー

まず、ゴンチチについて。
曲によって使用楽器が異なるかもしれませんが、基本的なスタイルとして、リード担当のゴンザレス三上さんがナイロン弦のクラシックギター、伴奏担当のチチ松村さんがスチール弦のフォークギターを弾いていると思います。時にはゲストでエレキギターなどが入ったりします。ですからゴンチチをやるとしたら、二種類のギター(フォーク+クラシック)が使えれば理想だと思います。

自分の経験、というか好みなのですが、どうも自分はスチール弦が好きになれず、自己流ですが、クラシックギターばかりを好んで弾いています。音色はもとより、ネックの太さとか、指先の感触などが理由です。とにかくあのナイロン弦がすきなのです。時にはフォークギターにナイロンを張ったり、ナイロン弦の張ってあるエレキを弾いたりもします。

ですので、クラシックにするかフォークギターにするかはまずお店に行って試奏して決めたらいかがでしょうか?やっぱり触って感触の良いものにしたほうが長続きするのではないかと思います。

クラシックギターを買ったからといってクラシックを勉強しなければならないという理由はまったくありません。クラシックを習えば指使いなどの基礎がしっかり見につくので、長い目で見れば音楽を表現できる幅が広がると思いますが・・・・・クラシックギターでジャズやブルースをやる人さえいます。ブラジルではポピュラー音楽で普通に使われています。

入門書についてですが、自分は持っていないので無責任な回答になるかもしれませんが、まずギターの構造について説明しているものがよいと思います。弦の張り方、チューニングの仕方、有名な奏法の説明などになるでしょうか。

そして、コードの押さえ方と音階を覚えてください。どこが「ド」かを覚えていき、「ドレミファソラシド」がすべてどこにあるかを少しずつで良いですから覚えてください。その間に好きな曲を弾いていてもよいです。

それからゴンチチの譜面を買うか、もう少し詳しく書かれた教本をお求めになればよいかと思います。あとは本人の根気しだいです。電気だろうと生だろうと、どんな楽器を買っても根気強く練習しなければうまくなりません。「ゴンチチのように弾いてみたい」という気持ちをぜひ持ち続けてがんばってください。

まず、ゴンチチについて。
曲によって使用楽器が異なるかもしれませんが、基本的なスタイルとして、リード担当のゴンザレス三上さんがナイロン弦のクラシックギター、伴奏担当のチチ松村さんがスチール弦のフォークギターを弾いていると思います。時にはゲストでエレキギターなどが入ったりします。ですからゴンチチをやるとしたら、二種類のギター(フォーク+クラシック)が使えれば理想だと思います。

自分の経験、というか好みなのですが、どうも自分はスチール弦が好きになれず、自己流ですが、クラシッ...続きを読む

Qクラシックギターのカッコイイ曲

クラシックギターのカッコイイ曲を探してます
少し激しい感じだと嬉しいです
知っていたら回答下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピッタリのがありますよ!
http://www.geocities.jp/twskb444/mp3/GuitarCD-1/STGM0001.HTML
このCDにある以下の4曲の上から順に試聴してください。
激しい目というと、やはり南欧、南米の作曲家になりますね。
楽譜も簡単に入手できます。
トラック5. 「アストリアス」(アルベニス)
トラック13.「粉屋の踊り」(ファリャ)
トラック2.「プレリュード 第1番」(ビラ=ロボス)
トラック8.「ベネズエラ舞曲 第三番」(ラウロ)

Qクラシックギターのエチュード

ソルやカルカッシ等のエチュード集で学習するさい、1番から順番どうりに進めなければいけませんか?それとも、ランダムでも学習効果は同じでしょうか?近くに教室などもなく、どう学習すればよいのかわかりません。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソルやカルカッシ等のエチュード集で学習するさい、1番から順番どうりに進めなければいけませんか?それとも、ランダムでも学習効果は同じでしょうか?近くに教室などもなく、どう学習すればよいのかわかりません。回答よろしくお願いします。

「カルカッシ25のエチュード」は、1番からやるほうが良いです。
楽器の基本は、「音階」と「アルペジオ」ですが、「カルカッシ25のエチュード」の場合は、カルカッシ自身が「カルカッシギター教本」の副教材として作ったもので、そのあたりが配慮されています。全体としては易しいです。あと「カルの練習曲集」「アグアドの練習曲集」なども易しく、1番から徐々に難しくなる配列になっています。練習曲集ではないですが、右手の訓練で最適なのは「ジュリアーニの120のアルペジオ」です。また、音階練習のバイブルは、「セゴヴィアによる24の音階」です。

ソルのエチュードは、自身の作品としてはいくつかがありますが、有名なのはセゴヴィアが、それらから選択編纂して運指を付けた「ソル20のエチュード」です。これは、難度の順序はあまり考慮されていません。1番などは易しいので最初にやるとして、次には5番、6番、とりわけ有名な「月光」はぜひレパートリーにしたい曲です。だいたい1~10番くらいは難度が低いですが、11番~20番は難しいのが多いです。三度の連続の12番、バレーの連続の16番は有名です。対位法的に作られた20番は、ソルの練習曲の中の最高峰と言われています。
なお、ソルの練習曲は、ショパンのそれと同じで、いわば「練習曲形式」といえる芸術作品で、他の人の練習曲集が、文字どおり指のメカニカルな鍛錬を意識して書かれているのに対し、ソルのそれは芸術性が高く、一流の独奏家が大きなステージでも披露するほどです。いわば音楽表現の練習曲といえましょう。難しいですが、曲の魅力が練習を継続させてくれます。

ソルやカルカッシ等のエチュード集で学習するさい、1番から順番どうりに進めなければいけませんか?それとも、ランダムでも学習効果は同じでしょうか?近くに教室などもなく、どう学習すればよいのかわかりません。回答よろしくお願いします。

「カルカッシ25のエチュード」は、1番からやるほうが良いです。
楽器の基本は、「音階」と「アルペジオ」ですが、「カルカッシ25のエチュード」の場合は、カルカッシ自身が「カルカッシギター教本」の副教材として作ったもので、そのあたりが配慮されています。全体と...続きを読む

Qクラシックギター購入を考えています。

予算は10万円程度でクラシックギターの購入を考えています。
この予算では、現時点で小平ギター(AST-100)を最有力候補にあげているのですが、その他松岡、高峯なども検討しているところです。
上を見るとキリがないのですが、約10万円と言う限られた予算内で皆様のお薦めのものがありましたらお教えいただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10万円なら、お考えのギターと松岡の物、それ以外ではアストリアスもかなり良いと思います。
クラシックギターはネックがすごく太く丈夫に出来ています。
この為充分な管理をされた木材で作られたギターなら、よほど張りの強い弦を使わない限り、ネックが反ったりすることは滅多にありません。
タカミネはせっかくの太いネックに穴を開けてトランスロッドを入れている為に弱くなっているようで、ネックのトラブルが多くお勧めできません。
長く使われるなら、表面板が松材の単板の物がお勧めです。側板、裏板までこだわるとすごく高くなってしまいますが、表面板だけはすこしこだわった方が良いですよ。低音弦の音質が全然違います。

Qクラシックギター(ドイツ製とスペイン製)について

クラシックギターは、主にはドイツ製とスペイン製とに大別されるようですが、ところで、何故にこの二国が代表的なのでしょうか? 民族の持つ音楽性とか、技術に対する指向・向き不向き・得手不得手、材料の調達できる気候風土など、いろいろな要因が背景にあるんだろうとは想像できるのですが、詳しくご存じの方いらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

クラシックギターは、現在プロが使う銘器と呼ばれるものはじつに様々な国の物があり、私にはドイツ製やスペイン製は一般的では無い認識があります。

ただスペイン製は大御所であった故セゴビア氏が使っていたラミレスがもの凄く普及したので、スペインのギターが良いと言うことになったのだと思います。

今は アメリカ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、イギリス、アイルランド、スペイン、フランス 等良い物は分散しています。

機種(作者名)で、思いつく銘器をあげても、ロバート・ラック、イグナシオ・フレタ、グレッグ・スモールマン、ダニエル・フレドリッシュ、ヘルマン・ハウザー(3世代ぐらいまであり)、ロマニリョス等 数え上げればキリがありません。

日本にも、川田一高さんや、星野良充さん等、すごく良い楽器を作っている方がいらっしゃいます。

もう民族製と言うものではなくて、その人個人の持っている楽器を作る為の情熱と得手不得手の問題だと思います。

良い物はどこの国のものであっても良いんです。

上記の名前等で検索すればいろいろと出てくると思いますよ。

クラシックギターは、現在プロが使う銘器と呼ばれるものはじつに様々な国の物があり、私にはドイツ製やスペイン製は一般的では無い認識があります。

ただスペイン製は大御所であった故セゴビア氏が使っていたラミレスがもの凄く普及したので、スペインのギターが良いと言うことになったのだと思います。

今は アメリカ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、イギリス、アイルランド、スペイン、フランス 等良い物は分散しています。

機種(作者名)で、思いつく銘器をあげても、ロバート・ラック...続きを読む

Qクラシックギターの音がすぐにずれる

クラシックギターを始めたばかりなのですが、
チューナーを使い、正しく音を調節出来ていたはずなのに
少し弾いていると、すぐに音が低くずれてしまいます。
「松岡 M65」なので、弦は松岡の物だと思いますがギターとはそういうものなのでしょうか?

僕の予想としては、まだ弦が新しいせいもあり使用中に伸びているのかなと思っています。
また、使用中にペグが勝手に回っている?

実際のところどうなのでしょうか?
また、使用中にチューニングがずれないようにする方法は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

少し弾いていると、すぐに音が低くずれてしまいます。
「松岡 M65」なので、弦は松岡の物だと思いますがギターとはそういうものなのでしょうか?

・2~3日は、かなり、伸びるので、数十分に1回は、調整が必要でしょう。
----------

また、正常な状態で、弦を取り付けていた場合と仮定した場合ですが、
「弦が伸びる(音が低くなる)」ということは、
まだ、
「新しい弦」だという証拠でもあるので、音の響きも豊かなはずです。

しかし、逆に長く使っていると、ほとんど伸びません。
音は、安定していて、便利ですが、音の響き。豊かさがなくなります。

なので、弦は、伸びている期間がいい弦なのです。
だいたい、1ヶ月が限度です。

弦にもよりますが、1~2週間で、もう、響かないですから。

Qクラシックギター購入について

ギターはアコギで1年程度しています。
ソロギターに魅力を感じ、本格的にクラシックギターで演奏をしたいと思い始めました。
そこでクラシックギターを購入しようと思うのですが、どのギターを買っていいのか全くわかりません。知り合いには、「5,6万のが無難でしょう。」といわれましたが、漠然としていてよくわかりません。予算は5~6万程度です。一番いいのは安くていい音がするギターです。予算ぎりぎりで買う必要はないので、お勧めのものを教えてくだい。

Aベストアンサー

クラシックギターをおのぞみの価格帯で探すならやはり徹底的に試奏してみるしかないと思います。
ポイントはネックの形が手になじむことと、4・5・6弦の5fから12fの音ののびです。
いずれにしろ高い楽器をいろいろ弾かせてもらうと、それを基準に選べるようになると思います。

テンポが60くらいで全部音符がどの弦も同じボリュームででるか?
このサスティーン感がどうしても値段と引き替えになっていく部分だと思います。


良いギターは弦のテンションが余りきつくないのに、良く鳴ってくれルので疲れません。
本当によい楽器は中古になってもそれなりのお値段で売買が可能です。


たまにオークションなどで見かけるのですが、OVATIONの1713が10万前後ででることがあります。初値が20万くらいでした。これは以前持っていたのですが、良く鳴ります。ただあのボディはよく滑るのでプレイヤビリティは安定しません。
どうしても5~6万程度なら、あえてお奨めするとすれば、Kヤイリかなぁ。

Qギターを演奏するときに指が開かない!!

ギターを演奏するときに指が開かない!!
初心者です。
弦を押さえる時に指が開きません
例えばクロマチックトレーニング(カニ歩き)のときは人差し指を置いたままだと小指をおくことが出来ません;

それと、薬指が中指側によっていて、うまく弦を押さえることができません(音がきちんと出せない)

こういうときはどうすればいいのでしょうか?
一応指を開いたり伸ばしたりはしています

Aベストアンサー

指が開くかどうかは、通常は柔軟性の問題ではなく、指の筋力の問題です。

ギターを弾く時に使う筋肉は、通常使わない筋肉なので、初心者は指を開いたり、弦を押さえるための筋力がほとんどありません。

この筋力は、ゆっくりでもいいので、頑張って開き、正しい位置をしっかり押さえるように練習するだけで自然に付いてきますので安心してください。

最初はセーハにもの凄い力がいるのに、慣れるとほとんど力が要らないと感じるのは、この筋肉が成長するためです。

質問者さんの指のストレッチ練習も有効です。弦を押さえる時とまったく同じ向き、フォームのまま、ゆっくりと指をギュッと開き、指がだるくなるぐらいまで保持する練習をすると、だんだん開くようになります。

目標は、1弦で人差し指が5フレット、中指が7フレット、小指が9フレットを同時に押さえられる幅ですね。
手首があまり曲がらないように注意しながら実際にフレットを押さえて、きれいに鳴るような押さえ方で練習してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報