ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

長年外に出しておいて、すっかり錆朽ちた縦長の鉄の天板の台があります。
これを玄関内に移動することにしたので、少し手入れをしたいです。
天板は錆でガタガタのザラザラのボコボコです。
指で触るとほんの少しですが赤錆のカスがつきます。
これをなるべく平らにして、触ってもカスが付いたり落ちたりしないようにしたいです。
どのようにすべきでしょうか。
ヤスリでこすったりするのでしょうか。
専門の用具があるのでしょうか。

ちなみに完全に錆を落としてピカピカにするのが目的ではありません。
※完全に錆びているのでピカピカにはならなさそうですし。

ボコボコ、ザラザラをとり、赤錆を落ちないようにするには
どうしたらいいでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

手袋 長い」に関するQ&A: 日除けの長い手袋

A 回答 (7件)

錆取りだけが目的なら



ピカール でまずは磨いてみるといいでしょう。
http://www.kenko.com/product/br/br_80200490757.h …

ボコボコがどの程度かわかりませんが、
厚みがあって、削り取っても問題がないのであれば
ディスクグラインダー(ベビサンダ、サンダーなどともいいます)の
研磨ディスクでこそぎ取ってやると完全に除去できます。
http://www.dogudoraku.com/catalog/default.php/cP …
安物で5000円程度、ホームセンターでレンタルしているところもあります。
今後使わないならレンタルでもいいでしょう。
使用時は革手袋、保護眼鏡、長そでを着て作業することです。
私は二回ほど鉄粉を目に刺さらせたことがあります。

その前にスコッチブライト工業用パッドというやつで
研磨してみても取れるかもしれませんので試してみてください。
http://www.mmm.co.jp/asd/products/i_pad/index.ht …
これも類似物がホームセンターなどで売っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
サンダー持っています。
でもあれうるさいんで、近所迷惑なんですよね・・
なので、なるべく手でやってみたかったのです。
スコッチブライト、いいですね!
それ試してみようと思います。

お礼日時:2008/03/13 15:18

天板の厚みや凸凹の深さなど詳しいことが分からないのですが、凸凹になっていると言うことは厚め(1ミリ以上)の鉄板だと思います。


で有れば、皆さん言われるようにワイヤーブラシで磨き、更にサンドペーパーで磨けば凹んだ部分以外はピカピカになります。
その後、錆の上から塗れるペイントで塗装すればよろしいかと思います。
錆の程度がひどく、錆が盛り上がってきて凸凹している場合は、盛り上がった部分をハンマー等で叩いて取り除く必要がありますが、あまり強く叩くと天板自体が変形しますので、弱めにこつこつと根気よくやってみて下さい。
その他、一番始めに錆取り剤等を塗布して磨くのも一案です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
天板は厚いです。1cmはあります。全他的に錆びてますが、
天板表面が一番ひどいです。
でもでこぼこといっても、物を乗せて傾くほどではありません。
腐食してザラザラ・・といった感じです。
ペイントも考えてます。やってみます!

お礼日時:2008/03/13 15:27

ホムセンターでディスクグラインダーを買ってください。

3000ぐらいです。そしてディスクグラインダー用の砥石でトランプを開いたようにサンドパーパーを多数並べたタイプで40版-80番ぐらいのものを買ってそれで磨きましょう。びっくりするくらいきれいに取れます。3000円くらいのディスクグラインダーはあまり耐久性はよくありませんが、日曜大工ぐらいならじゅうぶんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
サンダーでいいですか?コレならもっています。
でもうるさくて・・・
どこか広いところで試してみたい・・・と思います。

お礼日時:2008/03/13 15:25

下記のような製品をワイヤブラシと併用しては如何でしょうか?


http://www.monotaro.com/p/0925/7927/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
ピカピカ系ですかね?
ワイヤーブラシが一番ベストっぽい気がしました。
試してみます。

お礼日時:2008/03/13 15:24

まずは、ワイヤーブラシでおおまかにとれるサビは取り去りましょう。



さらにサビを落とすには、ディスクグラインダーにサンドペーパーのディスクを取り付けて磨けばいいでしょう。

それでも、くぼみなんかがある場合は細部まで及びませんので、さび止め塗料を塗布するのがいいでしょうね。
http://archimap.ne.jp/kenzai/data/281002.htm
「錆び置換型塗料」というようなものもあります。
http://www.ryo-yo.co.jp/nova.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
さびは完全に落とさなくていいつもりです。
ピカピカにするのは目的ではないので、
ただ手に付くようなこびりついた錆を取りたいのです。
ワイヤーブラシ、試してみます。

お礼日時:2008/03/13 15:22

入手が困難かもしれません。


シリコンオイルを塗ってください。さびの間に入っていきます。二-3日後ドライバーなどでこすればきれいに剥げ落ちます。
ただし、錆びやすくなる場合があるので水分や塩分には十分注意してください(隙間腐食)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
シリコンオイルですね、専門的ですね。
これは静かにできそうですね、探して見ます。

お礼日時:2008/03/13 15:21

ワイヤーブラシでゴシゴシこすって表面の錆びを落としたらどうでしょうか。


結構根気よく擦ればある程度落ちます。
もし電気ドリルがあれば、電気ドリル用のワイヤーブラシを取り付けて
擦れば作業が早くなります。
ワイヤーブラシには種類が沢山ありますので、
実際に手にとって使いよさそうなものをえらぶと良いでしょう。  

http://www.kanamonoya.net/default.php?cPath=200_ …

参考URL:http://www.kanamonoya.net/default.php?cPath=200_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
電気ドリル用のワイヤーブラシですか!
これが一番よさそうです。
早くてかんたんで、ワイヤーブラシってしかも安いんですね。
問題は、、使うとうるさいですか・・・?

お礼日時:2008/03/13 15:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

手袋 長い」に関するQ&A: 庭木の消毒

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミサッシの錆を取る方法は?

 大掃除をしています。
古くなったアルミサッシの金属部分に 頑固な錆やカビがついています。
 金属研磨剤(ピカール等)で磨くのですが なかなか取れません。
アルミサッシ(取付け後 20年経過したもの)のクリーニングの方法を
教えてください。

Aベストアンサー

アルミの錆びは、表面だけでなく内部にまである程度腐食が進行していますので、表面に盛り上がったものと、内部のもので使う道具を変えます。
盛り上がった部分を削り落とすには金属表面を削るための「スクレパー」という道具があります。
ステッカースクレパーなども販売されていますので見たことがあるのではないでしょうか。
DIY店の塗料コーナーに塗料はがしの工具としても売られています。
手に入らない時は、カッターの刃で代用します。
カッターの刃の部分ではなく、折った部分を使ってこそぎ落とします。
押して削るのではなく、引いて削ります。
こうするとカッターの刃がアルミに喰いこみません。
表面のさびを落とした後で、「耐水ペーパー」の240番くらいのもので水をつけながら内部のさびを落とします。
水をつけながら使うのがコツです。目が詰まりにくく傷がつきにくくなり作業も格段に早くなります。
あまり数字の小さなサンドペーパーは傷が大きくなって目立ちます。
180番以下は避けた方が良いでしょう。
サンドペーパーが使いにくいところは割り箸の先に巻き付けて使ってください。
平面を研磨する時もかまぼこの板のようなものに巻き付けて使うと仕上がりがきれいに平らになります。
錆びの具合によって使い分けてください。
研磨した後は、そのままにしておくとまた錆びてしまいますからスプレータイプの「クリアー塗料」を吹き付けておきましょう。
吹き付けるときには水分とサンドペーパーの削りカスをきれいに布でぬぐってからにしてください。
アルミサッシは表面が「ヘアライン仕上げ」と言って細かなサンドペーパーで一定方向に研磨したような仕上げがしてあります。
そのためサンドペーパーでさびを落とすときもこの仕上げ方向にそってサンドペーパーを動かせば傷が目立ちにくくなります。
ちょっとした気遣いですが、仕上がりは歴然と違ってきます。
だからこそ240番の耐水ペーパーをお薦めしたわけです。
新品同様の仕上がりになると良いですね。

アルミの錆びは、表面だけでなく内部にまである程度腐食が進行していますので、表面に盛り上がったものと、内部のもので使う道具を変えます。
盛り上がった部分を削り落とすには金属表面を削るための「スクレパー」という道具があります。
ステッカースクレパーなども販売されていますので見たことがあるのではないでしょうか。
DIY店の塗料コーナーに塗料はがしの工具としても売られています。
手に入らない時は、カッターの刃で代用します。
カッターの刃の部分ではなく、折った部分を使ってこそぎ落と...続きを読む


人気Q&Aランキング