出産前後の痔にはご注意!

理由は何がありますか?私が考える以下の理由であってますでしょうか?
○切れにくいので長持ちする
○磨り減りにくいので長持ちする
○熱による伸び縮みが少なく、いわゆる熱ダレというのを起こしにくい
○伸びが少ないのでトルクをしっかりと伝えられる

なお普通に乗る分においては古いベルトから強化ベルトに交換することによって体感できるほどのものはあるでしょうか?

A 回答 (6件)

強化ベルトは耐久性は純正より劣ると思います。



基本ストリート使用でなく競技用として捉える製品。
瞬間的な荷重には強いが、経年劣化はかえって短いものも。
純正同様延びるし磨耗もします。
中には粗悪な原材料、作り、管理のものもあります。

街乗りを主とした改造車はノーマルを敢えて使う場合が多いと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

純正が1番なんですね。強化というからには純正より強いと思っていたので意外でした。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/18 17:53

安価な設定の強化ベルトは名前だけで純正ベルトより劣る耐久性なのかもしれませんが私はその類いのベルトを使用した事がないので正直分かりません


ですがケブラー繊維を使用したベルトは高価かもしれませんがまさに貴方の考える強化ベルトです私はマロッシのケブラーベルトを使用してますが確実に純正より耐久性があります
高価と言っても驚くほどではありませんし信頼性を考慮すれば得体の知れない安価なベルトを組んで出掛け先で切れてしまったらベルトの値段なんてモノではないですよね
    • good
    • 5
この回答へのお礼

うーんただ純正のベルトが手に入らないんですよね。手に入るとしてもスズキから取り寄せると凄く高いんではないでしょうか。そう考えると社外の出す標準ベルトより強化ベルトを選びますね。

お礼日時:2012/12/19 07:34

KN企画も純正より早く切れます。


純正に使われているバンドー化学株式会社(BANDO)に勝てるメーカーはありませんね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

バンドーの出す強化ベルトが欲しいです。自分の車種を出してないのが残念です。

お礼日時:2012/12/19 07:35

経験上、耐久性は純正がダントツ一番です。


「強化」と書いてあると、何だか良い製品のように見えますよね。
製品のイメージに騙されないでくださいよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

完全に強化という名前に影響されていました。KN企画というところが出す強化ベルトを購入しようと考えていましたが純正よりもそんなに強化されたベルトではないんでしょうか。私としては信頼できる製造元だと思っているんですが。

お礼日時:2012/12/18 17:54

○磨り減りにくいので長持ちする



これはちょっと違いますね。
摩耗はベルトのサイド、プレートと接する面で起きますので純正と強化に根本的な違いはありません。

古いものからの交換ですと、ゴムのしなやかさが回復するので変速がスムーズになります。
長期間放置していた車両等だと変形して癖がついてたりしますから体感できると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ベルトのサイドは特に強化されてないということですかね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/18 17:52

>理由は何がありますか?



走行中に突然切れると命にかかわる事故になりかねないので、
強いに越したことはない。というのが一番でしょう。

http://www.grondement.com/products/drive/drive_v …

もちろん、耐久性の向上、伝達効率の向上と
いうのもあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

強化ベルトより純正のほうが強いみたいです。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/18 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイスピードプーリー組む事によるメリットデメリット

50CCの原付にハイスピードプーリー組む事によるメリットデメリット教えて下さい。

あと、上記品物に純正のウェイートローラーでも違いは分かりますか?
燃料調も必要になってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にエンジンのパワーを上げない限りと、ただのギヤ比を変えてるだけに過ぎません。簡単に言うとどの範囲を使うかになります。

エンジンのパワーを上げるには。50ccのままなら
ガソリンを食わしてやることです。そうなるとやることはたくさん出てきます。吸気や排気、ガソリンとオイルの量などそれにともなう耐久性など課題はおおいです。

低速を少し上げるには
軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよその重さのローラーを買い集めて自分でセッティングを出さないといけません。

遠心クラッチのバネを強くするだけでは。飛び出しが強くなるだけでさほどかわりません。つながりにもラグがでますし

40キロの谷はローラーを新しいのに買えればよいです、あとベルトが減ってくると最高速が落ちます。
強化ベルトというものも売ってます。

片減りするのはなぜ決定的にはわかりませんが。多分同じ位置にローラーが居続けて(全開時が長いとか)、そこに癖がついてしまうと私は思ってますが。

基本的にエンジンのパワーを上げない限りと、ただのギヤ比を変えてるだけに過ぎません。簡単に言うとどの範囲を使うかになります。

エンジンのパワーを上げるには。50ccのままなら
ガソリンを食わしてやることです。そうなるとやることはたくさん出てきます。吸気や排気、ガソリンとオイルの量などそれにともなう耐久性など課題はおおいです。

低速を少し上げるには
軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよ...続きを読む

Qスクーターのウェイトローラーについて質問です。

スクーターのウエィトローラーについて質問です。

ウェウトローラーが

1:軽いほうが低速では強いけど高速になるには重さが足りずなかなか最高速まで行くのに時間がかかる

2:重いと低速ではすぐ中速ギアになりやすく、低速域での加速がイマイチになる。
そのかわり重い分プーリーを押し出す力が強く、より高速ギアになれるので高速が伸びる

で合ってるでしょうか?

Aベストアンサー

簡単な例示的なモデルで説明してみます。
某50ccスクーター:最高出力回転数8000rpmで60km/h出るとします。
無段変速機の変速中の回転数は一定とします。

ノーマル状態では、30km/hで変速は終了し、その時の回転数(変速中も同様)は4000rpmで、変速終了後は回転数の上昇に従って増速して行きます(30~60km/h・4000~8000rpm)。

ウェイトローラー(WR)を軽くすると、変速中の回転数が4000rpmより高くなり、例えば、変速域の回転数を6000rpmになるようにWRをセットすると、変速終了が45km/hになり、その後は回転数の上昇に従って増速して行きます(45~60km/h・6000~8000rpm)。

さらにWRを軽くして、変速域の回転数を8000rpmギリギリにして、なおかつ変速終了とトップスピード到達を同じにすることも出来ます。

さらにさらにWRを軽くすれば、8000rpmでは変速終了までプーリーを押し広げることが出来なくなる(最終変速比にならない)ため、はじめの加速は良くても8000rpmでは60km/hに到達できなくなります、軽すぎると最高速が落ちるのはこういう原理です。

※実際には、変速終了の最後のところが厳しいため、理論よりも重いWRが必要なことが殆どです。

先の回答者の補足のような内容になりますが、エンジンの性能にもよりますが、4000rpmで加速するのと6000rpm以上で加速するのと、どちらの方が力強く加速ができそうかだいたいイメージできますよね?
ちまたで言われる「伸び」というものが、変速速度域を言うのか、変速終了後の速度上昇を言うのか、どちらであっても上記に書いて有るとおりです。

最後に、加速性能や最高速にはWRが転がるスロープの形などプーリーの構造やトルクカム働きなどのほかエンジンのパワーバンドも相乗的に影響するため、上記のとおり機械的に設定したからといって実際にはこのようなキレイな数値化できませんが、原理的にはこのような働きとなります。

簡単な例示的なモデルで説明してみます。
某50ccスクーター:最高出力回転数8000rpmで60km/h出るとします。
無段変速機の変速中の回転数は一定とします。

ノーマル状態では、30km/hで変速は終了し、その時の回転数(変速中も同様)は4000rpmで、変速終了後は回転数の上昇に従って増速して行きます(30~60km/h・4000~8000rpm)。

ウェイトローラー(WR)を軽くすると、変速中の回転数が4000rpmより高くなり、例えば、変速域の回転数を6000rpmになるようにWRをセットすると、変速終了が45km/hになり、その後は回...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qスクーターの駆動系部品の耐久性について。

『Vベルト』『ウエイトローラー』『プーリー』の部品が、各社から販売されていますが、純正部品と比べて耐久性等に、大きな違いはあるのでしょうか?
ちなみに、駆動系は、ノーマル状態を維持したいと考えています。

交換する時は、購入店・バイク用品店に、お願いしようと思っているのですが、お店によっては、純正部品を置いていない所や性能アップと書かれた部品など、色々とありますので、正直、迷っています。駆動系の部品交換で、「安かろう悪かろう」となっても、困ってしまいますので・・・。

ご自分で実際に交換された方、バイクに詳しい方で、「部品の違い」を感じた方が、いらっしゃいましたら、経験談・実感等の回答を、よろしくお願いします。
出来れば、部品選びの際に、避けたほうが良いポイント・箇所などがございましたら、重ねてお願いします。

Aベストアンサー

>耐久性等に、大きな違いはあるのでしょうか?

ありますね~
社外品は概ねスポーツ走行用で純正に比べ耐久性は劣るでしょう。
改造度に合せ変速域を変更したり、変速特性を変更するために存在します。
以前、某原付のプーリー一式を某社外品に替えたところ、
僅か2週間で破損した経験があります。

>駆動系は、ノーマル状態を維持したいと考えています。

ならば迷わず純正一択です。
エンジンがノーマルなら謳い文句に捕らわれず純正です。
そのエンジンの特性に合わせた駆動系になっています。
無闇に駆動系だけを変更しても何ら変わりなかったり、燃費が悪くなったり
といいことはないと思います。

Qスクーターのギアオイルは交換しないとどうなるの?

昨日、乗り始めてから初めて、スクーターのギアオイルを交換してみました。
走行11,500kmのホンダ スペィーシー250(MF01)です。
下部の排出ドレンがクラッチを外さないと出てこないのか見あたらなかったので
入れる方からバイクを寝かせて無理やり排出させ新しいオイルを入れました。

○出てきたギアオイルはセメントぽい灰色をしていて交換時期にきていたとは
思いましたが、そこで疑問に思ったのが、エンジンオイルとは違い高熱にさらされ
たり ピストンのような燃焼部分が無いギアオイルとは交換する事で然程効果が
あるのでしょうか?
○スクーターのギアオイルの場合、量さえ減ってなければそれで充分なようにも
思いますが、いかがでしょうか?
○エンジンオイルだけきちんと交換し、ギアオイルを交換しなかった場合 何か
不都合は出るのでしょうか?
○通常の交換サイクルは何キロ毎でしょうか?
○交換時完全には抜けず2/3程度の交換でしたが問題ないでしょうか?

以上細々した内容ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際の話、スクーターのギアオイルはあまり交換されません。
もちろん交換すべきものですが、現実には無交換で一生を終える場合も珍しくありません。
中古車の販売整備でも換えない場合も少なくなく、入っていればOKと考えるショップもあります。
オーナーズマニュアルにも交換時期は書かれていない場合もあります。
そのくらい不都合が出にくい所なんでしょう・・・たぶん。
でも、私は換えます。自分のですから。

Qハイスピードプーリーは低速が落ちますか?

ハイスピードプーリーをつけると少なからずノーマルより低速域の加速が落ちると考えて宜しいですか?そのためウェイトローラーを少し軽くしたとしても今度はベルトを上まで押し上げられず最高速が出ないのでハイスピードプーリーの意味がなくなってしまうという感じでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

大体そんな感じですがこればかりはやってみなければ分かりません
上手くセッティング出来ればパワーバンドをキープした加速が得られます
安価な部品ですから悩むより実行してみてはどうでしょう
評判の良いプーリーに推奨より1g重い(トータル6g)Dr.プーリーのウェイトローラーを
騙されたつもりで組み付けてみてください恐らく再びノーマルに戻す事はないでしょう

Qプーリーボスの内側にグリスを塗ってもいいですか?

ボスの外側にグリスを塗るのはダメですが内側に塗るのは大丈夫ですか?
クランクシャフトとボスの摩擦抵抗を減らす効果はありますか?

Aベストアンサー

>ボスの外側にグリスを塗るのはダメですが

オイルシール付のものは内径部にグリス溜まりがあり、
常に潤滑しているタイプもあります。
スリーブタイプは私は塗りません。
スリーブとはそういうものと思っています。

>内側に塗るのは大丈夫ですか?

ボスはクランク軸方向に数mmスライドするだけです。
回転方向の摩擦はクランクやプーリーと同回転なのでほぼ無いでしょう。
また、若干のクリアランスを保って作られています。
塗るとすればスプラインにスレッドコンパウンドを極薄く塗る程度。

Qなぜウェイトローラーの重さを分けるのですか?

よく14g×3個と10g×3個でセッティングしましたという記事を見ますがなぜ分ける必要があるのでしょうか?12g×6個でいいんじゃないでしょうか?何か違いはありますか?

Aベストアンサー

こんばんは

15年もののホンダDIOのウエイトローラ(以下WRと略します)を交換しましたが、少し希望のものがなく軽めのものを使い、峠越えには良いのですが燃費が気になっています。

で、少し興味があり考えてみました。以下述べることはドシロウトの推察です。

その1
基本的にWRの遠心力の大小が変速に関与します。また、たぶん?遠心力はWRの重さの2乗に比例するとおもいます。
WRの遠心力をFとすればF=k・m^2(kは比例常数、mはWRの重さ、m^2はmの2乗を示します)
よって12g6個では F1=12^2・6k=144x6=864k
14gと10gでは F2=14^2・3k+10^3・3k=888k
よって12g4個の場合とは14g3個と10g3個では変速の力が3%程度微々たるものですが異なると思います。

その2
普通は手持ちの関係で傾向を見るには良いアイデアと思いますが、元々同じ重量を使うものに異なる重さのWRを使う場合はたぶん重いWRの使用部分の摩耗が過大になると思いますので通常は同じもの6個がいいとかんがえます。

以上 推察です。

Qハイスピードプーリーを導入した際のウエイトローラー

'97 ホンダLive Dio ZX
仕様:
ZERO ZEEKチャンバー、デイトナパワーフィルター
強化ベルト、プログレスレーシングCDI
MJ#100、WRはチャンバー付属の10.5×3

プーリーがノーマルの時は60km/hまで非常に力強い走行感でした。
横綱のハイスピードプーリーを入れてから、30km/hまでは非常に鋭く加速するのですがそのあとエンジンの回転数が落ち込みそのままあまり伸びずにもっさりとした乗り心地になってしまいました。
ウェイトローラーがノーマルプーリーの時と同じ重量になっているためWRに原因があると思われます。
この場合ウェイトローラーを軽くすればいいのでしょうか?重くすればいいのでしょうか?


またこれは余談ですが専用工具を使って2人がかりでプーリーの手前にある歯車を取ろうとしてもボルトが固くて外せません。逆ネジではないですよね…インパクトレンチを使って外しても大丈夫でしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

重いと加速が鈍り、軽いと高回転で伸びないという特性を適当なところで妥協するしか有りません。
私見ながら、'97 Live Dio ZXのノーマルは8.5×6、今お使いの10.5×3では軽すぎる印象があります。
当方の同じ形式のZXでは、ノーマル型やや抜けのよいマフラーとノーマルクリーナーボックス改+ハイスピードプーリー(zero、デイトナ、キタコ等)では、7.5×3と7.0×3を一緒に使って、伸びも十分良い感じでしたので、7.0×6か6.5×6から始めて各種試してみては如何でしょうか。
7.0×3と6.0×3から始めても良いかもしれません。

>逆ネジではないですよね…インパクトレンチを使って外しても大丈夫でしょうか。

順ネジです。
緩めるのはインパクトレンチでも構わないと思いますが、締め込みはトルクレンチ(手締め)をお勧めします。
ライブディオのクランクはプーリー側が異様に長く、無理な力が掛かるとクランクが曲がったり、クランクベアリングが痛んだりとろくなことがありません。

周り止めは下記の形態のもので、レンチのハンドル長は400mm以上あると使いやすくて良いのですが、最低でも300mmは無いと力を掛けにくく、締めすぎのネジを緩めるのは相当苦労しますね。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hirochi/302-874a.html
※クランクケース周りのボルトと同じ太さで長めのボルト1~2本が固定に必要です。

高価な工具とは言いませんが、必要十分な性能・機能を持つものをそろえるのが、作業性の向上と確実な作業に繋がると思います。
ちなみに、このナットの締め付けトルクに適合するプリセット型トルクレンチ(およそ20~110N/m位をカバー)なら、350mm位の長さはありますので、これ一本でいろいろと使い道はありますよ。

重いと加速が鈍り、軽いと高回転で伸びないという特性を適当なところで妥協するしか有りません。
私見ながら、'97 Live Dio ZXのノーマルは8.5×6、今お使いの10.5×3では軽すぎる印象があります。
当方の同じ形式のZXでは、ノーマル型やや抜けのよいマフラーとノーマルクリーナーボックス改+ハイスピードプーリー(zero、デイトナ、キタコ等)では、7.5×3と7.0×3を一緒に使って、伸びも十分良い感じでしたので、7.0×6か6.5×6から始めて各種試してみては如何でしょうか。
7.0×3と6.0×3から始めても良いかもしれませ...続きを読む

Q原付でプーリーを変えた後の不調・・・

バイクの方のカテゴリには初めて質問させて頂きます。

現在SYMのDD50に乗っております。(DD50=縦ディオ、スーパーディオと思って頂いてかまいません。)
横綱プーリーを購入して取り付けたのですが、どうにもこうにも乗り味の悪いマシンになってしまいました。

横綱プーリー以外はどノーマルの場合。
症状は
・0発進で10キロ~20キロの間に回転が激しく上がる(アクセル開度が1/2だろうが1/4だろうが全開だろうが吹け上がる。)。
・30~40キロの間に回転が落ち込み、加速も非常に鈍くなる。
・30~50キロの間の再加速が恐ろしく鈍い(全開にしてもほとんど伸びない。)。
・最高速は平地で80キロ付近まで。

横綱プーリーに付属していたクラッチスプリングをつけると、
症状がある程度改善されるのですが、熱だれが激しく、すぐこの状態に戻ります。
そこで、デイトナの1000rpmアップのクラッチスプリングに変えると、
横綱の付属品より幾分か症状がマシになります。
が、それでも20キロ付近での吹け上がりと30キロ~40キロの回転の落ち込みは改善しきれません。

ウエイトローラーは7グラム6つです。
10グラムまで0.5刻みで色々組み合わせましたが、
重ければ重いほど回転が落ちるのが激しく、30キロから加速しないなんてコトもありました。
手持ちのウエイトローラーで加速と最高速が一番バランスが良いのが7グラム6つです。
因みに、ノーマルの状態で7グラム6つにすると、吹けきってかなり引っ張って60キロ到達するかしないかぐらいになります。

どうすれば改善されるのでしょうか・・・。ご教示よろしくお願いします。

バイクの方のカテゴリには初めて質問させて頂きます。

現在SYMのDD50に乗っております。(DD50=縦ディオ、スーパーディオと思って頂いてかまいません。)
横綱プーリーを購入して取り付けたのですが、どうにもこうにも乗り味の悪いマシンになってしまいました。

横綱プーリー以外はどノーマルの場合。
症状は
・0発進で10キロ~20キロの間に回転が激しく上がる(アクセル開度が1/2だろうが1/4だろうが全開だろうが吹け上がる。)。
・30~40キロの間に回転が落ち込み、加速も非常に鈍くなる。
・30~...続きを読む

Aベストアンサー

それでは、ベルトの移動量を調べてみましょう。

プーリーフェイスにマジックで1本の線を書きます。
その状態で走ります。 ただし、
>0発進で10キロ~20キロの間に回転が激しく上がる(アクセル開度が1/2だろうが1/4だろうが全開だろうが吹け上がる。)。
この状態ですぐ止めます。
ベルトを外し、マジックが消えた部分がベルトの移動した跡です。
ほとんど移動していなければ、ローラーがなぜか移動していないということ。

ローラーは遠心力でプーリーを押し広げるので、回転数が上がれば
移動するはずです。
最終的には平地で80km/hまで出るのですから、車速が乗れば移動がおきているんですよね・・・・

クラッチセンタースプリングは点検しましたか?
クラッチ側のプーリーがスムーズに動くかどうかも見たほうがいいですね。


ちなみに、10gのローラーを3個にすればかなり軽くなりますよ。
傾向を見るために試してみるといいかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング