【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

質問:
経費として認められると、結果として、税率と同じだけの金額が差し引かれた価格で、
モノを購入できた、サービスを受けられた、と考えていいのでしょうか。

仮に、以下のようなケースがあるとして、考えてみました。

収入が100で、認められた経費が0、所得が100になって、
税率が20%だと、所得税は20になります。

収入が100で、認められた経費が10、所得が90になるので、
税率が20%だと、所得税は18になります。

10の経費が認められることは、結果として、この場合において所得税を2減らします。
このことは、購入したモノ・サービスが経費として認められると、
税率と同じだけ(この場合20%)の金額が差し引かれた価格で、
モノが購入できた、サービスを受けられた、ということになるような気がするのですが、
そう考えていいのでしょうか。

経費や必要経費で、過去に質問があったか調べたのですが、
経費として認められる範囲についての質問は見つけられました。
けれども、この類は見つけられなかったので質問させて頂きました。

経費として認められるとはいっても、いくらかは会社の負担になっていたり、
個人事業主であれば、いくらかは自腹を切っていたりするのだろうけど、
それがどの程度なのだろうと疑問におもい、質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

個人事業主であれば、いくらかは自腹を切っていたりするのだろうけど、


====
すごい個人事業主だと、年収より多い領収書を集めてしまいます。
形式上は、実年収0なので税金を払いません。
まぁこんなレベルは税務署も認めませんが、近いことはやっているらしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

そうですね、経費が年収を上回ったら、所得は0になりますよね。
すごいことをされる方もいらっしゃるもんだ。

ただし、所得が0だから課税されないとはいえ、
モノやサービスを購入する際に対価を支払っているから、
結局はお金を払っている気がするんですけどねえ。

お礼日時:2008/03/11 21:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング