インパクトを所有している方が多数いると思い、こちらのカテから質問いたします。車庫に棚などを作りたいと思いドリルドライバーの購入を考えています。今はブラデカの3000円くらいのペンタイプを所有してますが、さすがに5cmの厚みには打ち込めないので、日立の12Vのドリルの購入を考えたのですが、悩んでいます。充電式のインパクトドライバーでも、タイヤ交換する際ナットは緩めれるのか?緩めれるならドリルよりインパクトを購入した方が良いのではと考えたのですが。ナットは緩める時と軽く締めるだけに使うだけで、インパクトでできますか?もし出来るとしたら14.4Vですか?インパクトの12Vは無理ですか?やってみた事あるよ!って方がいましたら是非、意見を聞きたいのですが。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず第一に、木ネジとホイルナットを、


同じ工具で廻そうって言うのがそもそもかなり無理です。

既出のように、廻ることは廻るでしょうが、
どちらにも、不具合を感じることになるでしょう。

もし、モータースポーツなどをやっていらして、
日常的にホイール交換をするならば、
専用品のホイールレンチを買うべきでしょう。
ただし、これで、木ネジは廻し難いでしょうね!

逆に、日曜大工を良くやり、
2×4木工など木ネジ(コースレッド)を良く使われるならば、
マキタや松下、日立などの「木工用インパクト『ドライバ』」を
導入するべきですね。
十字レンチで、「緩める最初」と「締めた最後」を補助すれば、
ホイール交換の助けにもなります。

要は頻度の問題かと・・・・。

あと、既出の補足ですが、
インパクトレンチ(のほとんど)は、
基本的に「打撃」で、最後の最後は廻します。
したがって、年中、能力一杯で廻していれば、
あっという間に、寿命になります。
これからも、余裕を持った性能で使わないと、
「頻度が高い場合」
思った結果にならないのがお分かりになるでしょう。
    • good
    • 16

松下の充電式インパクトドライバー12Vとマルチインパクトドライバー14.4Vを所有していますが、どちらでもタイヤナットの締めつけ等は問題なく出来ます。


*購入するのでしたら、現在主流の14.4Vがお勧めです。
*多少高価ですが国産メーカーの方が修理等に関して安心です。
    • good
    • 18

自動車の整備データーですと、現在発売されているいわゆる『普通の車』(・・・微妙な表現ですが)


のホイールボルトはM12がメインです。

締め付けトルクは110Nm/10.5kgfmが基準です。
このあたりはメーカーによって微妙に表現が異なったりしますが
基本的にコレで問題ないです。

インパクトドライバーですがスペック的には12V仕様の物でも
クリアしているので使用は可能です。実際に緩みました。

ただし、現実には『締めすぎ』のケースも多いのでその場合はどーにもなりません。(苦笑)

ご質問者様がどういった場合に期待しているかにもよりますが、
使えるかどうかに関してはいまいち微妙ですね(汗)

なお、自動車でも出先でのメンテナンスが多い競技関係ではバッテリー式の
インパクトレンチがよく使われています。

こちらのバッテリーは24Vがメインですね
http://www.astro-p.co.jp/cgi-bin/search/meisai.c …
    • good
    • 9

インパクトドライバー,楽ですよ. 充電式は止めた方がいいです.


いざ使うとき電気が無いという例が多いんです. バッテリが結構高いんです. 車から電源を取る方式がいいです.
ホームセンターで5千円位ので十分活用しています.
    • good
    • 8

使用者です。

出来ます。

インパクトドライバー(12V)自体は、何年も前から使っています。ですが、タイヤ交換は出来ませんでした。トルクが小さいからとあきらめていました。

大型トラックのホイールが、タイヤの締め付けで破断したというニュースが流れ、普通乗用車ですが、他人事ではないなと5000円ほどでトルクレンチを買いました。
トルクレンチで絞めていくと「カチ」と音がします。それ以上は絞めすぎです。

そしたら、インパクトドライバーが使えるようになりました。
いままでが絞めすぎだったのですね。

私は日曜大工が好きで、ドリルドライバーもインパクトドライバーも持っていますが、いまではインパクトドライバーオンリーです。
    • good
    • 14

インパクトドライバーのトルクは120Nm程度です。


タイヤのナットの締め付けトルクは100Nm程度です。
この数字からだけで判断すると、インパクトドライバーで可能なように思えますが、実はダメです。
締め付けも緩めることも出来ません。

最初に緩めてから後はインパクトで外す、または最初にインパクトで締めてあとはトルクレンチで締めるという手段であれば、使えないこともないです。
ちなみにインパクトレンチはインパクトドライバーの2倍程度のトルクがあります。
    • good
    • 10

 いわゆる10kgf・m超級のトルクであれば、何Vでもホイールナットは緩められます。

と、申しますか、自動車用に限定するならシガーライターソケットを電源とするインパクトが売られていますが、これは当然12Vです。(12Vのインパクトでは、12kgf・m程度のトルクが出せるモデルが多いはずです。)
 もっとも、電動インパクトはフライホイールを加速しておいてドグクラッチにぶつける方式なので、自動車修理工場などで使っているエア式の様にタン・タン・タンと軽快に緩める事は出来ません。(モータが『フイーン』とフケ上がってから、『ガチョン』とトルクをかける感じです。)
 14.4Vだと16kgf・m超級になるはずで(工具メーカによっては、20kgf・m出るモデルもあります)、ホイールナットを緩めるのはより早くなりますが、これほどのトルクでは正確な調整式クラッチ(トルクリミッタ機構)が付いてないと締める時にちょっと不安です。(ホイールナットの締め付けトルクは、乗用車用M12の場合10kgf・m前後です。これ以上トルクをかけると、ホイールボルトの破断を招きます。)
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q溝があるタイヤの寿命?

夏タイヤのトレッド溝が残っていても、
スタッドレスタイヤのようにゴムの硬化等で寿命となるのでしょうか?
もしそうなら青空駐車の場合何年くらいで寿命となるのでしょうか?

Aベストアンサー

環境や使用状況にもよるけど、3~5年といったところでしょうか。
サイドウォールに日々が入っているようだと使わないほうがいいです。

以前、5年落ちくらいの7分山タイヤを買ったことがあるけど、雨の日にグリップしなくてかなり怖い思いをしました。
タイヤの硬化って怖いです。

Qインパクトレンチの変わりにインパクトドライバー

会社で予算3万円で充電式インパクトレンチを購入することになりホームセンターを何軒か回ったのですがインパクトドライバーしかおいていませんでした。
インパクトドライバーがインパクトレンチの変わりに使えるのならば購入しようと思うのですが変わりに使えますか?
使用目的は短管に自在クランプや直交クランプの取り付け取り外しです。

Aベストアンサー

単管ですね。
 三万円クラスのインパクトドライバーでは、トルクが足りないでしょう。
インパクトドライバーとインパクトレンチはトルクが同じなら価格はそれほど変わりません。

 それと、なんと言ったって使い勝手が違います。トルクレンチはインパクト用のソケットをピンで止めてゴムバンドをかけますが、インパクトドライバーに使えるソケットは、ソケットレンチ用のソケットです。
 この二つのソケットは、まったく構造が異なります。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 インパクト用のソケットは、ボルトやナットの上を叩くように、ナットの高さ分しかナットが入りませんが、ソケットレンチ用のソケットは奥まで入るため、本来のインパクトの効果が現れません。

 差込角が大きいインパクトドライバですと、インパクト用のソケットアダプターがありますが、とても長くなって使い回しが悪いでしょう。そして力がない分、作業時間もかかってしまいます。

 インパクトレンチは、DIY向け商品はありませんから、ちゃんとした業務用商品になります。ベアリングのランク、ギヤの焼入れとかまるで違う。DIY用は使用時間1000時間~1万時間、業務用は1万時間~10万時間以上で設計されますから・・
 結局買い換える羽目になるのは目に見えています。

 

 

単管ですね。
 三万円クラスのインパクトドライバーでは、トルクが足りないでしょう。
インパクトドライバーとインパクトレンチはトルクが同じなら価格はそれほど変わりません。

 それと、なんと言ったって使い勝手が違います。トルクレンチはインパクト用のソケットをピンで止めてゴムバンドをかけますが、インパクトドライバーに使えるソケットは、ソケットレンチ用のソケットです。
 この二つのソケットは、まったく構造が異なります。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 インパクト...続きを読む

Qスイフトの純正タイヤ ポテンザ080の寿命

スズキのスイフト(1.3XG)に乗っているのですが純正タイヤの溝に2万3千キロでスリップサインが出てしまいました。
純正タイヤなのにこんなに寿命が短いのでしょうか。
このタイヤの平均的な寿命(走行距離での)はどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の主観ですが、街乗りのみでしたら少々早い気がします。

どのような走り方、メンテナンスをしていたかによってまちまちです。
無意識のうちに急発進、急停止、車線変更等繰り返したり、
空気圧チェックを怠ったまま走れば当然タイヤの寿命は縮みます。

あと、タイヤの持ち具合については個人の主観も大きく入ります。
私は時々サーキットを走るので6千キロ程で使い切ったこともありますが、
むしろよく持ったなぁと感心するほどですから^^;

Qインパクトドライバーをインパクトレンチとして使う事は可能?

現在仕事で使用しているインパクトドライバーを、
アタッチメントみたいなものを使用して、インパクトレンチ
として使う事は出来ないかと言う質問です。

ちなみに使用しているインパクトドライバーは
BLACK&DECKER コードレスインパクトドライバー SX5000です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どうやら、12MのボルトまでならOKみたいですね。 参考URLにスペックが書いてあります。

仕事として使うなら、量にも、ボルトの大きさにもよりますが、不満に感じるかもしれません。

日立やマキタのカタログ(プロ用)を見てもらえば分かりますが、インパクトレンチは、インパクトドライバーより高トルクです。ほとんどが170N・m以上です。 その能力があっても、14Mから16Mのボルトまでです。

鉄骨等を締めつける大きいボルトになると、コード付きのもっと高トルクの製品でなければ、駄目ですね。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/monju/bd-sx5000/

Qスタッドレスタイヤの寿命は?

スタッドレスタイヤの寿命は3シーズンとかって聞いたのですが、冬の間つけっぱなしの場合と、必要な時だけ使用する場合とで寿命は変わってきますか??

Aベストアンサー

先月、10年位使っていたスタッドレスを持参して、夏用ラジアルタイヤからタイヤ交換に行ったら、このタイヤはまだ溝は基準以上ありますが、タイヤのゴムが堅くなってスタッドレスとして効き目がなくなっています。といわれ、タイヤを買い替えました。
その際に、スタッドレスタイヤの寿命は、使っても使わなくても3年、多くて4年という事でした。使わなくても4年もたてば、タイヤのゴムの軟らかさがなくなって堅くなり、雪道で滑りやすくなるという事でした。
普通タイヤより、スタッドレスタイヤのゴムは軟らかいので、雪道でない道路や熱くなった夏の道路をたくさん走れば磨耗が早くなります。
僕の車のスタッドレスが、少しでも滑りにくい幅太のタイヤを使っていますが10年位使っても溝が規格より減りませんでした。12月に初雪が降るとスタッドレスに履き替え、7月の梅雨明け頃に夏用ラジアルタイヤに交換していました。週に1~3回市内に買物に出かけ、たまに往復150km位の遠出をする位の車の使い方です。
北米などの外国では、オールシーズン用タイヤで特にスタッドレスを使っていないとTVでやっていました。つまり、タイヤが雪が降っても路面が凍結しても、同じタイヤを使っていると言っていました。多少溝の深いオールシーズンタイヤを使っているだけでのようですね。

日本の道路では、雪道や降雪時はスタッドレス、そして降雪や路面凍結時はチェーンを用意したいですね。安全のため、スタッドレスは磨耗していなければ4年程度、磨耗していれば3年以下でも買い換えた方がよさそうです。できれば、普通のスタッドレスより、幅広のスタッドレスタイヤの方を購入したいですね。4本で3万円弱でしたが、旧タイヤのホイール取り外しとリサイクル引取り、新タイヤホイール装着、夏用タイヤからスタッドへのタイヤ取り付け交換などの工賃を含めて4万5000円+消費税位だったと思います。幅広スタッドレスでしたがタイヤの割引があったためこれだけで済みました。チラシでは普通スタッドレスの価格が3万~4万5千円位で出ていました。定価販売では高いので、安売り店で値引き時期に購入するといいかと思います。新品でも一シーズン前に製造したタイヤだと、タイヤがそれだけ堅くなって、そのためにタイヤが安くなっている場合もありますので注意したいですね。

先月、10年位使っていたスタッドレスを持参して、夏用ラジアルタイヤからタイヤ交換に行ったら、このタイヤはまだ溝は基準以上ありますが、タイヤのゴムが堅くなってスタッドレスとして効き目がなくなっています。といわれ、タイヤを買い替えました。
その際に、スタッドレスタイヤの寿命は、使っても使わなくても3年、多くて4年という事でした。使わなくても4年もたてば、タイヤのゴムの軟らかさがなくなって堅くなり、雪道で滑りやすくなるという事でした。
普通タイヤより、スタッドレスタイヤのゴムは軟らか...続きを読む

Qmakita インパクトドライバー バッテリー交換

手持ちのmakitaのインパクトドライバー(TD148DRFX 18V 3.0Ah)に14.4V 3.0Ahのバッテリーを付けたら動いたのですが、
ボルト数が違うバッテリーを付けても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

本体の仕様より電圧の低い方はOK、でも必要なトルクが出ないことがあるでしょう。(バッテリ充電量も早く減ると考えます)

これが反対なら電気回路を壊しますから万事休す。

Qタイヤの寿命とパンクしやすさ

7,8ヶ月で、3000キロほど走ったタイヤです。 MAXXISデトネーター 32C
タイヤは見た目にそんなに減っていないと思うのですが・・・
ガラスの破片とであいた、小さい穴とかがけっこうあります。 
パンクも後輪ばかりですが今までで5回ぐらいしました。 
もしかしたらタイヤの寿命とか替え時なのでしょうか
冬になる前に1000キロぐらいは乗ると思います。 
このタイヤではパンクしやすいでしょうか

これから、寒く暗くなるのもはやいので パンクした時のことを考えると夏場と違ってとても大変なのでタイヤ購入も考えています。 しかし冬~春は自転車に乗らないので 新しいタイヤを買うのも考えてしまいます。
★ 3、4000キロがこのタイヤの寿命だとしたら、7000キロぐらいは乗れるタイヤが欲しいです。 それか耐パンク性能のあるものに

Aベストアンサー

No.2です。
>薄くて軽めのタイヤでパンクしにくいタイヤもあるんでしょうが、高いんでしょうね。

残念ながらその通りです。
私が乗っているのはロードバイクなので、23Cとかなり細いタイヤですが耐久力があるほうです。
でも、高いのですよね。
一本で7千近くします。

メーカによって、タイヤの特性がかなりあります。
たとえばミシュランは乗り味は最高に良いけれど悪路を走行するときなど最悪。
パンクしやすいし、雨が降ってちょっとでも路面がぬれれば滑りやすいとか。

出来るならば、28Cと細めのタイヤに交換したほうが良いかもしれません。
そっちの方が、製品のラインナップが増えるから好みのタイヤを探しやすいと思います。

Q充電インパクトドライバーか充電ドリルドライバー

充電式のパクトドライバーか、充電式のドリルドライバーか
迷っています。
プラスビスの締めつけ、ゆるめ、
M5~M12位までのナットの締めつけ、ゆるめに使用します。
頻度は、週に1回位。1回に20~30コ位?
クラッチは、両方ともついているのですか?

また、ピストルタイプの充電式、ドリルドライバーは
どんなものかと、思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

充電式インパクトドライバーと充電式ドリルドライバーの両方を持っています。
やはり穴を開ける場合はドリルドライバーですね。
インパクトだと回転が引っかかった場合に打撃が加わって刃が破損してしまいます。ドリルだと手に反力がかかって停止できます。
できることなら充電式振動ドリルドライバーがいいでしょう。これだとコンクリートでも穴を開けることが出来、インパクトドライバーと完全に棲み分けできます。

ナットの締め付け、ネジの打ち込みについてはインパクトドライバーといいたいところでしょうが、締め付けトルクを考えると最後は手締めとなります。
インパクトドライバーの最も活躍できる場面は木工のネジ締めです。板に食い込む手前で止めればいいのです。

締め付けトルクを考えるならクラッチ機構のあるドリルドライバーですが、最高でも30Nm程度なのであまり活用するチャンスがないですね。

Qスタッドレスタイヤの寿命

スタッドレスの寿命についての質問です。
雪国在住、シーズン4年目突入タイヤです。
スタッドレスの寿命を示す、プラットフォームまでまだ十分溝があります。
しかしいわゆるゴムの劣化については調べようがありません。

また車はFR オートマです。
タイヤの印象として、一年目でも今と同じようにお尻振ってたなぁってかんじで、現在、劣化で性能が落ちたのか明確な実感が正直あまりありません。

買い替えについてのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

オートバックスのQ&Aを貼り付けておきます。

http://www.autobacs.com/cgi-bin/inetcgi/scripts/static_html/info/contents/7-4-17.jsp?BV_SessionID=AAAA1815489486.1135488196AAAA&BV_EngineID=ccccaddgigjiihjcefeceeedfgfdffg.0#03

Q スタッドレスタイヤの交換は「ゴムの劣化を考慮すると3年程度だよ」と友人に勧められたのですが、ほとんどゴムが減っていなくても交換した方がよいのでしょうか?


A タイヤの原材料はご存知のように、約70%弱が石油(ナフサ)を原材料とする化学製 品であり、石油に対する依存度は高い。
ゴムの劣化(質問の意味をゴムの硬化と考える)はゴムの配合割合(天然ゴム主体、合成ゴム主体、その他各種配合剤)にもよるが、一番影響度合が大きいのは保管状態です。即ち、直射日光、雨及び水の湿気、油類、ストーブ等の熱源等の影響をどの程度受けたかでゴムの劣化も変わってくると言えます。ちょっと極端な比喩を言えば、赤ちゃんや若い人の肌はつやつやしていますが、年とともに残念ながら肌に油分が不足し荒れてくる(ゴムで言えば硬化してくる)現象と言えましょうか。
この劣化は夏タイヤもスタッドレスタイヤも基本的には同じです。
スタッドレスタイヤの場合には氷雪上での性能(摩擦)を向上させるために夏タイヤのゴムより柔らかいゴムが採用されているとか、パターンに細かなサイプを沢山加えて、より摩擦力を高めるブロックのエッジ効果の動きを取り入れています。 ゴムの硬化度合がどの程度氷雪上の性能低下に影響あるのかの試験データは有りませんが、一般的に言えばタイヤの保管状態と使用地域によるも、ご質問のごとくほとんど減っていないタイヤの場合には3~5年(5シーズン)を目安としてよいでしょう。

【補足説明】
スタッドレスタイヤの性能が一番要求されるのは氷上(アイスバーン、ミラーバーン)性能です。従って雪が主体の関東以西で1シーズンの走行距離も短い人の場合には実用上、5シーズン以上と考えてOKです。 また、スタッドレスタイヤの寿命(ライフ)のご質問もよくありますが、一般的な使用でスタッドレスタイヤの使用限界のプラットフォームが出るまで約25,000km(1シーズン10,000km走行として)を目途としてタイヤ・メーカーがタイヤの設計をしております。


僕は北海道に住んでいますので、劣化がわからないので3シーズンで必ず交換します。
不安な状態では乗りたくないですからね。
自動車用品店などへ行くと、ゴムの硬度測定をしてくれるところもありますよ。

オートバックスのQ&Aを貼り付けておきます。

http://www.autobacs.com/cgi-bin/inetcgi/scripts/static_html/info/contents/7-4-17.jsp?BV_SessionID=AAAA1815489486.1135488196AAAA&BV_EngineID=ccccaddgigjiihjcefeceeedfgfdffg.0#03

Q スタッドレスタイヤの交換は「ゴムの劣化を考慮すると3年程度だよ」と友人に勧められたのですが、ほとんどゴムが減っていなくても交換した方がよいのでしょうか?


A タイヤの原材料はご存知のように、約70%弱が石油(ナフサ)を原材料とする化学製 品であ...続きを読む

Qドリルドライバーとインパクトドライバーについて

DIYにて棚や机など、いろいろな物を幅広く作っていこうと思っております。
そこで、いろいろネットで情報収集していると、ドリルドライバーとインパクトドライバーを両方持っていた方が良いって情報と、ドリルドライバーのみで足りるって情報があるんですが、実際にインパクトドライバーは必要なのでしょうか?よく、ウッドデッキを作ったりする場合にあると良いって書いてあったりしますが、反面、ウッドデッキでもインパクトドライバーでなくてドリルドライバーでも大丈夫とも書いてあったりします。初心者にはドリルドライバーで事足りるのでしょうか?

Aベストアンサー

>DIYにて棚や机など、いろいろな物を幅広く作っていこうと思っております。

なら、両方必要だと思いますよ。

 どちらも一応、他の仕事も出来ますが、車で言うと乗用車とトラックの違いです。

ドリルは、穴あけに使用します。特に小さな穴を開けるには必要。これでねじを締めるとテキメンと頭がなめてしまいます。大きなビスやボルトを締めると、そのために必要なトルクがまともに反動として帰ってきます。

 インパクトドライバは、回転方向に衝撃を与えて締めていきますから、トルクが必要なねじでも、まったく【反動なし】に回転させられます。また、負荷によってビットがねじ頭から浮くこともありませんからねじの頭をつぶすことがとても少なくなります。
 しかし、インパクトドライバーで鉄工ドリルやホルソーを使うと衝撃で刃先が欠けます。

 木ねじを締める作業一つとっても、下穴を開けてねじを締めこむのに、いちいち先端工具を付け替えるなんて不便でしょうがない。バッテリーが供用のものを購入すれば本体価格だけで買えるのですから、費用的にも負担にならない。いまは普及して、かってよりも安いし・・

 購入されるなら、きっと大きなものと小さなもの2種類、計4種類欲しくなることを請合います。ですから、中途半端なサイズを買うより、とりあえず必要な、小さなものか大きなものを購入して、先でまた購入するのが良いです。中途半端なものを買うと買い足すのも無駄な気がして・・・。
 実際にはドリルは小さなもので十分なので、ドリルは小さなもの、インパクトはすこし大きめなものという選択肢もあります。

 これだけは守ること・・・

 マキタのようにアフターがしっかりしたメーカーのDIY向けでない、良い物を買うこと。電動工具はまるで違います。たとえばベアリング一つにしても、DIY向けとプロ用は、違うものを使います。
 なぜならDIY向けは使用時間を100時間程度で計算し、プロ用は1000~10000時間で設計しますから。
 ばらしたら判りますが、DIY向けはギヤに焼入れがされていなかったり・・・

 客自体が価格で比較してくるものと、寿命や強度で比較してくるという差があるのでさもありなん。

>DIYにて棚や机など、いろいろな物を幅広く作っていこうと思っております。

なら、両方必要だと思いますよ。

 どちらも一応、他の仕事も出来ますが、車で言うと乗用車とトラックの違いです。

ドリルは、穴あけに使用します。特に小さな穴を開けるには必要。これでねじを締めるとテキメンと頭がなめてしまいます。大きなビスやボルトを締めると、そのために必要なトルクがまともに反動として帰ってきます。

 インパクトドライバは、回転方向に衝撃を与えて締めていきますから、トルクが必要なねじで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング