教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

何十年後かに地球上の石油が枯渇するという話を良く聞きますが、
無くなったら科学的に作れば問題ないと思うのですが、それは不可能なことなのでしょうか?それとも作るコストがバカ高いとかなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

石油を人工的に作り出すことは十分可能ですし、すでに実用化されています。

値段もバカ高いということはありません。
その前に、何十年後かに地球上の石油が枯渇するというのはウソです。専門の学者は何十年後まで「少なくとも」石油は「ある」といっているのです。「可採年数」といいます。それをマスコミや新エネルギーを開発している科学者が何十年後に石油が「なくなる」と間違って(あるいはワザと)言っているのです。だまされないでください。
ということはともかく。石油を人工的に作り出すことは可能です。
第二次世界大戦中にドイツで石炭からガソリンや重油を作る方法が考案されました。その技術は戦後、南アフリカに移転されて実用化され、現在でも巨大な石炭液化プラントが稼働中です。南アフリカの人々は石炭からできたガソリンを普通のガソリンと区別せずに使っています。アメリカでも石炭から石油を作るプロジェクトが進行中で、もうすぐ稼動するはずです。
南アフリカでは、天然ガスからも石油を作っていますが、この技術はカタールに移転され、一昨年から稼動を開始しています。イギリスのシェル石油もこの技術を持っていて、マレーシアで実用化されています。これで作られた灯油は日本へも輸出されているので、貴方も使っているかもしれません。
カナダではオイルサンドから石油を作っています。カナダのオイルサンドを石油に換算するとカナダはサウジアラビアについで世界第二の石油大国になるそうです。オイルサンドから作られた人工原油はロッキー山脈を越えて、日本へ運ばれる計画もあります。
このように石油を人工的に作り出すことは可能で、世界中で盛んになりつつありますが、これは石油が枯渇するからではなく、石油の値段が上昇した結果、人工的に石油をつくっても儲かるようになってきたというビジネス上の理由からです。アメリカが石炭から石油を作ろうとしているのは、これ以上中東から石油を輸入したくないという理由もあります。
    • good
    • 22

石油=原油というものは自然物であり、ガス分以外は多種多様な成分が混ざったものです。


従って全く石油と同じものを造る事は馬鹿げていますが、ガソリン・灯油・軽油と言った用途別の合成は可能ですし、現在の原油価格なら充分採算に乗ります。
他の方が触れられていますが、共に石油の禁輸を経験したドイツ・南アフリカで発明・発展したGTL(ガス・トゥ・リキッド)という技術が代表的なものです。ドイツ・南アフリカは石炭資源に恵まれていたので、石炭からメタンガスを作った上で合成(GTL)しており、当時は人造石油と言われていました。
石炭から造るものは現在CTL(C=Coal)と言われ、天然ガスから作るものがGTL、発酵等により有機物から造るものがBTL(B=Bio)と言われますが、造られたものとしては同じものです。
現在天然ガスの大産地であるカタールでは、GTL工場が続々と建設されており、欧州向けの軽油はかなりそのGTL軽油で賄われる予定です。
存在自体が環境問題の火薬庫ではありますが、メタンハイデレードまで視野に入れれは、液体燃料が枯渇すると言うことは無い(その前に人類が滅ぶ)と言えるでしょう。
GTL軽油は合成製品なので、製品のバラツキが少なく、無臭であるなど石油より優れた特徴を持っていますので、使用に対しての課題はあまり無く、むしろその性状を利用した進化設計が期待される優れものではあります。
    • good
    • 9

本当は「バイオエタノール」って言っても「トウモロコシ由来」に限らないんだけど>#9, やつらがやってることはテクノロジーレベルが低い (= コストを下げて経営優先) からなぁ....


まじめに「廃棄物からバイオ燃料」を研究してるところもあるんだけどね. 最近でも「海藻から燃料」というのが新聞に載ってました. こっちの研究だと... 日本?
    • good
    • 2

石炭から石油を作る石炭液化技術など


http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/nenshi/yearbook …

他には微生物のボツリオコッカスが光合成により、重油を作れる
又シュードコリシスティスは、光合成により軽油を作だせるとの事
    • good
    • 1

石油の前には石炭を使っていました。

日本にも炭鉱がたくさんありました。現在は殆どが閉山されていると思います。

何故石油が石炭に置き換わってしまったのかを考えずに「石油がなくなれば石炭がある」と言っても解決にはならないでしょう。
液体と固体の違いが大きいです。

炭鉱での採掘と石油井戸での自噴とを比べてみればエネルギーコストの違いが分かります。トラックまたは貨車輸送とパイプライン輸送を比べてみるのもいいでしょう。タンカーを使うときも石油だとパイプを通して積み込めますが石炭だとそうは行きません。

石炭液化(地下で液体に変えて自噴させる)というアイデアが出されたことがありますが多分実現していないでしょう。でもこういうことが実現しない限り石炭は石油に代わることが出来ません。(私が石炭液化という言葉を初めて聞いたのは40年ほど前のことです。)

前の回答にもありますが資源の問題はお金の面でのコストよりもまずエネルギーのコストが重要です。あるエネルギーを得るのにどれだけのエネルギーを必要とするかです。
採掘、運搬、精製、加工、・・・全てのエネルギーを考える必要があります。廃棄物処理のエネルギーも考える必要があります。
苦労してある物質を収率10%で得ることが出来たとします。残りの90%分の物質をどうするかの見通しが立っていないとこの10%の物質は利用できません。
現在、石油を使っていますが硫黄分を取り除いています。その硫黄がどうなっているかはあまり関心がもたれていません。硫黄がどんどんたまるので新たに鉱山から硫黄を掘り出す必要がなくなっています。日本にたくさんあった硫黄鉱山は全てつぶれてしまいました。

#6では電気自動車はガソリン、ディーゼルに代わりうるものではないと書かれています。原子力の利用は全て電気を通じてです。電気自動車がダメであれば原子力もダメだという事になります。

原子力も採掘、運搬、精製、加工、廃棄物処理と全てのエネルギーを計算していくと石油に比べてどれだけメリットがあるかは疑問です。普通は得られるエネルギーだけについてしか議論されていません。
(運搬用の特別の容器が必要であればその製造コストも考える必要があります。)

とうもろこしを原料とするバイオエタノールは食料と競合します。もう既にトラブルが生じています。これだけ短期で競合が問題になるようでは資源としては「?」です。

#5に「数百年、数千年」とありますが桁が違いすぎます。
考古学的時間ではなくて地質学的時間のはずです。「数百万年、数千万年」だとまだ分かります。古生代の石炭紀は3億年前です。
    • good
    • 4

そ~いえば「アルカンを作る細菌」というネタが昔あったなぁ.


そのあとで石油が逆に安くなっちゃったので進んでないのかな?
    • good
    • 0

第二次大戦中、ナチスドイツは石炭を元に人造石油を作ってました。



技術手術的には可能で、今でも石炭や天然ガスから石油(灯油/軽油)を製造するプラントは、あるそうです。
ただ、それなりにコスト的な問題や原料の供給などあるようですね。

今のペースで原油高が続けば、そう言った製品の開発なども進展するかも。
    • good
    • 1

世界の経済システムが石油を基本に成り立っているので


代替燃料や代替推進システムが世界中に広まることは不可能です。
内燃機関からモーターに変えた場合
トルクや瞬発力の点でレシプロ・ディーゼルを超える性能のものは
存在しません。
だからわざわざ不便になることはしないので普及しないのです。
さらに石油メジャーが経済を動かしているので
代替燃料が普及されると困るのです。
そのため自民党に代替燃料を積極的に普及することに対して
有形無形の圧力をかけています。
資源がない日本で、クラゲや赤潮などの有機物を処理して
可燃性ガスやバイオ有機燃料を作れば
日本の周りに原価0の材料があふれていて
燃料を輸入する必要などなくなるのですが
それでは困るので、暗に妨害工作をしているのが現実なのです。
太陽光発電で電池を充電した電気自動車は
性能が悪いので近距離用の限られた用途で普及するだけにすぎず
大型トラックやバスなどの用途には性能的に採用は不可能です。
それが分かっているから石油メジャーが強気なのです。
    • good
    • 1

石油の生成原因がまだ完全には解明されていないそうです。



高い温度や圧力が影響していると考えられるようですし、時間的にも数百年、数千年を経て生成されたと考えられているようですので、やはり工業的に生成するのは無理なのでは?

参考URL:http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~ujiie/petroleum_ …
    • good
    • 0

作ることは出来ます


電力を得るために電力を使用するとどうなるでしょうか?
これと同じことです
物を得るために物を消費しても消費しただけのものを得ることは出来ません
何を作るにしても消費した物を上回る価値のものが出来なければ意味が無いのです
石油そのものは付加価値が低いのです
1万円の物を得るために2万円を支払う人はいないのと同じです
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金(Au)を人工的に作れない理由を教えてください。

素人なので変な質問をしているかも知れませんがご容赦ください。

すべての物質は基本的に中性子、陽子、電子でできていてその組み合わせが各物質の種類だと、化学の教科書にあったのですが、金に限らないかもしれませんが、なにか反応を起こさせるなどして人工的に物質を作り出したりできるのでしょうか。できない場合その根拠などお教えいただけたらありがたいです。

 素人の勝手な憶測ですが、宇宙はビッグバン当時は水素とかヘリウムとかしかなく、恒星等の内部で高熱や重力により核融合などで重い物質ができてくるというのを聞いたことがあるのですが、人工的に核融合とかを起こさせて金を作れないのでしょうか?

稚拙な質問ですみません。誰か参考意見をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

他の方も書かれていますが、「作れない理由」ではなくて、「作らない理由」になります。

作ることは可能のようですが、やはりコスト面だそうです。
太陽は現在、水素をヘリウムに変える核融合の反応で輝いています。現時点での太陽のエネルギーでさえここまでです。
超新星爆発を起こす際は、どんどん核融合を行った物質が、最後に重い「鉄」になったときに、星の中心めがけて落下するときの衝撃波が星の外側を吹き飛ばすそうです。そのときに、核融合よりもさらに大きなエネルギーを発生するので、「鉄」以降の元素はそこで作られると言われています。超新星爆発の残骸のガスの中に、コバルトなどの鉄よりも重い元素が確認されているようです。

ところが「金」のようなもっと重い元素は、超新星爆発程度のエネルギーでは作られないと聞きました。まだエネルギーが足りないとのこと。
では「金」などのさらに重い元素はどうやってできるかと言うと、「ハイパーノバ」と言われる、スーパーノバ(超新星爆発)を起こす星よりもさらに大きな質量を持った星の最期に起こる、とんでもないスケールの爆発で作られるのではないかと考えられているそうです。

地球上でそのような高エネルギーの場をつくるのは極めて困難だと思います。極限られた空間で、一瞬しかそのような場は作れないと思います。従って、設備にかかる費用も莫大なものになると思いますが、想像すらできません。

我々が普段目にする「金」にもし口があれば、「お前はどこの星の生まれだ?」と聞いてみたいものです。それらの金が金になるのにどれだけの高温と圧力を受けたのか、そしてどこにあった星から来たのか・・・。
なんだか夢のある想像ができると思いませんか。

他の方も書かれていますが、「作れない理由」ではなくて、「作らない理由」になります。

作ることは可能のようですが、やはりコスト面だそうです。
太陽は現在、水素をヘリウムに変える核融合の反応で輝いています。現時点での太陽のエネルギーでさえここまでです。
超新星爆発を起こす際は、どんどん核融合を行った物質が、最後に重い「鉄」になったときに、星の中心めがけて落下するときの衝撃波が星の外側を吹き飛ばすそうです。そのときに、核融合よりもさらに大きなエネルギーを発生するので、「鉄」以...続きを読む

Q原油はどのようにして出来たのでしょうか。

20年ほど前に高校の地学で、生物化石が元になって原油が出来たと習った記憶があります。しかし、今の高校生の教科書にも同じようなことが原油を作り出す”元”になったと書かれているのでしょうか。
最近、あれだけ世界中で原油が出てくるし、埋蔵されている原油が、”生物化石”が元になっていると思われていることが、「感覚的に」理解できません。そんなに原油がつまり生物化石が地中に原油という形になって眠っているのでしょうか。素人の質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
今まで石油の成因についての証拠を持った理論というのはありませんでした。
石油の中から生物由来を証明する物が何も見つかっていないからです。

にもかかわらず、昔の(私達の頃)の学校教育では、石炭の類推で成因をそのように教育していたわけです。

現在、新しい理論が提起されたり、成因論の見直しが行われている所で、現在、石油の成因を「これである」と言える理論はありません。

Q石油ってつくれないの?

昔、石油は大昔の動物の死骸が長い間かけて変化したものと聞いたことがあります。そこで、ふと思ったのですが石油は人工的につくれないのでしょうか?
魚とか豚とか牛等は食べているけど、全部を食べているのではなく、食品残滓として一部が生ごみとなって捨てられていると思うのですが。一部といっても日本全国を考えると大量になるはず。紙とかビニールも混ざってなく動物の肉や骨だし、それを利用できないものかと。どこかで堆肥化しているというのも聞きましたが、大量にしかも年中肥料が必要とは思えないですし、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

造れますが、石油と全く同じ物を作る事に意味はありません(コストがかかります)。
様々な化学物質が入り混じった原油から取り分けた石油製品は、それでもまだ様々な化学物質の混合物です。
ガソリンなどは比較的構造のばらつきが少ない方ですが、それでも炭素数4~10の230種類の炭化水素から出来ています。
今の自動車はそういった複合物の性状を前提に設計されているので、単純な化学物質を使用する場合は、新たに設計変更や実用試験が必要になります。
極めて単純化すると、有機物は腐ればメタンガスを発生させ、メタンガスを合成すれば所謂人造石油が出来ます。
もっともメタンが単純に簡単に入手できるのは天然ガスなので、今は天然ガスから人造石油を造る工場がカタールで建設されています。
そこで製造される軽油の代替としての人造石油はFT軽油と呼ばれ、性能上も一般軽油よりも優れているとされています。
従って有機物からの製造も、小規模であっても、そのうちコストが合うようになるかもしれません。

Q日本の金、銀は枯れたの?

黄金の国ジパングとか言われた時代もあったくらいに昔は採掘されたてのですか?

それらは今はほぼ枯れたのですか?

今からはイメージ出来ません

Aベストアンサー

金鉱脈がどう生成されるかに付いては色々な意見が有ります。
最近有力な説は次の様なものです。
マントルの高熱で地下深くに閉じ込められた水が高温高圧になり、
それにイオン化した金が溶け出す。
この金イオンを含む高温高圧熱水が地層中の割れ目を通り地上に出る
過程で減圧冷却され、金として岩石中に析出し、金鉱脈が生成される。

火山国で地震国である日本には、当然金鉱脈が多く、それも比較的
地表に近い所にあります。見つけ易い所にあるわけです。
これを探して採掘していたのが、戦国時代から江戸時代末までの状況です。
当時の技術で見つけることができ、掘り起こせる範囲の金はほぼ取りつくされて
しまいました。あらゆる大名が自領地を掘ったわけですから。

現在は金鉱脈生成の過程も解明され、地質学的知見も深まり、探索
技術も進歩し、世界的な金鉱脈が日本で続々と発見されています。
一番有名なのは、鹿児島の菱刈鉱山(住友金属鉱山)ですが、
大分県九重、山形県大峠、北海道東部(釧路周辺)にも金鉱脈が
発見されています。
下記URLの【黄金の国ジパングは復活するか】を見てください。
http://www.iforum.jp/okuchika/t5713.html

菱刈鉱山の金品位は世界屈指ですが、他の鉱脈もそれに劣らない
と言われています。

さて、これ程の金鉱脈を持ちながら日本での生産は何故菱刈だけなのか
は次の理由からです。
掘って生産量を挙げても金相場が下がるだけで住友金属鉱山には
投資に合うメリットは無いのだそうです。それで現在の菱刈が枯れたら
次の鉱区を開発する予定だそうです(直接聞いた話)。
金鉱脈発見ラッシュから20年以上も経つのに、菱刈はまだ枯れそうも
ありません。

例外的に、日本政府が金本位制への復帰を宣言し住友金属鉱山から
増産分の金を定額で買う、住友金属鉱山が経営不振に陥り金の増産を
行わざるを得なくなる、等が起れば日本は再び「黄金の国ジパング」
に成るかもしれません。
現在は「赤金(借金)の国ジパング」です。

金鉱脈がどう生成されるかに付いては色々な意見が有ります。
最近有力な説は次の様なものです。
マントルの高熱で地下深くに閉じ込められた水が高温高圧になり、
それにイオン化した金が溶け出す。
この金イオンを含む高温高圧熱水が地層中の割れ目を通り地上に出る
過程で減圧冷却され、金として岩石中に析出し、金鉱脈が生成される。

火山国で地震国である日本には、当然金鉱脈が多く、それも比較的
地表に近い所にあります。見つけ易い所にあるわけです。
これを探して採掘していたのが、戦国時代から江戸時代...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qプラスチックって、石油からどのように作られるのですか?

子供に聞かれて困りました・・・・。
液体の石油がどうやったらプラスチックになるのでしょうか?
また、同じ石油から作られているとしたら、何故色々な種類のプラスチックができるのでしょうか?(PETボトルのラベルと本体など・・・・)

できれば、子供にもわかるように説明が載っているサイト等があれば教えていただきたいのですが、文字でのご回答でも結構ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんなサイトがありますが、未だ難しいですね。↓(日本プラスチック工業連盟)
http://www.jpif.gr.jp/2hello/hello.htm

Qどの位まで小型の核爆弾が作れますか?

例えばの話、地下鉄の深さ位で、皇居や東宮御所
位の敷地を陥没させるとしたら、大体どの位の大き
さの核爆弾で出来ますか?

ボールペン位でしょうか?

また、そのような核は作れますか?作るとしたら
やはり米国やロシアのように技術が進んだ国で
ないと作れませんか?

Aベストアンサー

 あなたはテロリストやオウムではないでしょうね。超小型核爆弾の製造は標準的な大きさの核爆弾を作るよりも開発費用がかかって無意味ですよ。核爆弾を開発するよりも航空母艦を建造する方が安上がりだとも言われます。

 米国、ロシア、中国、英国、フランスなどの核保有国では臨界前核実験を公開して、もしくは極秘におこなっているでしょうから、核爆発物の超小型化にも成功していると考えて良いでしょう。

 臨界前核実験:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E7%95%8C%E5%89%8D%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93
 戦術核兵器:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%A1%93%E6%A0%B8%E5%85%B5%E5%99%A8
 核弾頭:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%BC%BE%E9%A0%AD
 核砲弾:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E7%A0%B2%E5%BC%BE

 小型核弾頭はゴルフボールぐらいの大きさの重量1kg程度のものまであるようですが、破壊力は1キロトン~15キロトンぐらいのようです。

 核爆弾は機密保持、開発費用、核実験場などの理由から、国家で無ければ作れないというのが国際常識のようです。テログループが核兵器開発をおこなうのは無理で、核兵器を第三国から提供されるか、盗難しない限り、使用するのは難しいでしょうし、起爆装置の暗号解読など技術的に厄介な問題もあるようです。

 あなたはテロリストやオウムではないでしょうね。超小型核爆弾の製造は標準的な大きさの核爆弾を作るよりも開発費用がかかって無意味ですよ。核爆弾を開発するよりも航空母艦を建造する方が安上がりだとも言われます。

 米国、ロシア、中国、英国、フランスなどの核保有国では臨界前核実験を公開して、もしくは極秘におこなっているでしょうから、核爆発物の超小型化にも成功していると考えて良いでしょう。

 臨界前核実験:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E7%95%8C%E5%89%8D%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Qlolとは?

よく英語のBBSをみていると、会話の最後等にlol(エルオーエル?)と書かれているのですが、どのような意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

”laughing out loud”で、「笑い」の意味らしいです。
こちらで言うところの、 (^^) (^_^) (笑)とかみたいなものではないかと。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング