親馬鹿なだけかも知れませんが、ひょっとしたら、ちょっとだけ子供が天才の気があるかもしれないと思うのです。
記憶力や、数字に関するものすごい思考力があるみたいで。
まだ4歳なのですが、そう言うものを伸ばしてあげられるかどうかが、親にとって責任重大のような気がして・・・
子供の負担にならないように、その子の良いところを伸ばす方法を教えてください。
ちなみに、どのくらいかというと、数字を数えるのは1万以上は軽く、足し算や引き算(繰り上がりや、二桁も理解してます)ができ、掛け算の基本である数字の増え方の法則も理解できるようです。
それから、アルファベットもいつのまにかA~Z まで正しく言っていたり(そんなに教えてません)・・・
ひらがな、カタカナはほんの1か月ぐらいで完全に覚えました。
このぐらいは誰でも・・・・の範囲でしょうか・・・それも知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

僕も子供の頃は似たような物でしたね。


小学校に入る頃には読めない漢字はほとんど無かった。
簡単な英語も覚えていました。
今は無能なオヤジです。そんなもんですよ。

興味ある物は与え、興味ない物は押しつけない。
実際はかなりデリケート、感受性が高いはずですので、
色々押しつけているとちょっとしたことで壊れます。
価値観の押しつけは最も恐いところ。
感受性が高いので、善悪など飛び越えて色んな変なことをやりかねないんです。
そこで、親はなまじ出来が良いと思っているもんだから
それを失いたくないあまりに激しく叱りとばしたりしちゃうんですね。
下手すると虐待まで行っちゃいますよ。

思いっきり親に甘えさせてあげる方が大切なように思います。
まずは幸せを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「それを失いたくないばかりに・・・」の意見はこれから先、自分に言い聞かせて行きたいと思いました。
叱り飛ばしたりはしていませんが、教えていて子供が飽きてくるとちょっとイライラしたり・・・というのはありましたから・・・。
ただ、うちの子は今のところ、ですが、私はほとんど手を出さず、与えた「本」や、「学習教材」を自主的に楽しんでやっているようなので、これからもその環境だけは置いておいてあげようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 10:21

ワタシも幼少の頃、百科事典を絵本代わりに読み、


漢字、計算なども普通以上に出来たそうです。
小学生の頃には原子物理学やら生物学の本も読んで、
教師よりくわしいというヤな子供でした(^_^;
が、興味のある分野は「学校の勉強」に全然関係無く、
成績は落ちていき、叱られているうちに
本も読まなくなり「タダの人」になっちゃったみたいです。

本当に「才能を伸ばしてやりたい」のでしたら、
学校の勉強が全然でもしかたないという覚悟が必要じゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

興味の芽を摘まないように、本人の楽しいようにやらせてあげないと、ダメですよね。
ただ、今のところは、「やりたくてやってる」ようで、遊びの方もかなりのびのびとしてます。
皆さんのお話を聞くと、やはり「無理強い」は子供の負担になり、その後のやる気の消失にもなりかねませんね。
親が期待しすぎると、結果的に出来なかったときに「叱る」ということになってしまいますよね。
それにしても、K-1さんはすごいですね。
ただの人なんて信じられない。隠された才能があるのでは?

お礼日時:2001/02/13 10:57

幼児(正確には3歳ぐらいまで)は天才ですね。


だって日本語しゃべれるようになるじゃないですか。

すごい理解力ですよ。

この領域を最も理論的に解明し,
実際に塾で成果を上げているのは
七田チャイルドアカデミーだと思います。

テレビでも何度も放送されています。
ホームページもあるので一度お調べになられたらいかがでしょう。
七田先生もおっしゃってますが
その能力を何に使うのかが大切です。

七田先生は,能力を発揮する子どもに
特に右脳の不思議な力を発揮する子どもに
「人の役に立つことに君の力を使うんだよ。
人が喜ぶことに君の力を使うんだよ」
と言っています。
(記憶があいまいです。正確な表現ではありません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テレビをあまり見ないのでしりませんでした。
調べてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/13 10:48

地域がわからないので具体的に答えにくいのですが、


幼児教室とよばれるものが各地にあるはずです。

この幼児教室、幼児向けの天才型学習塾のようなところと
自由教育を旗頭にした放任型がありますので、お間違え無く。
もちろん、門戸をたたくのは前者です。
後者でも良いところは良いみたいですが、その場合でも
目的には合致しません.

単にIQを延ばすだけの処もあれば、有名小学校へのお受験を
一応の目標においているところもあります。

才能があったら....と考えるのは、当然だと思いますが、
お子さんのためにも、
くれぐれも無理はなさらないようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのような幼児教室に行って、他の同じ思いの親と接してしまうと自分の目の色が変わってしまいそうでちょっと怖いんですよね。
つまり、まわりの「勉強、勉強、」という雰囲気にのみこまれてものすごく子供に無理をさせてしまいそうで・・・。
でも、一度はそういう機関に顔を出してみようかな・・・と思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 10:43

あくまで凡人としての意見です。



そもそもmiko131さんとしては、どんな子供になってほしいのでしょうか。

天才といっても、例えばスポーツや芸術の才能であれば、その道のプロを目指すということができますが、勉強にプロはないですよね。
例えば、大学教授を目指す、というのもある意味プロかもしれませんが、逆にそうであれば、勉強だけできてもダメなようですよ。
私自身、大学院まで行き、いろいろな教授と接したり、話をするなかで、教授になるには勉強だけできてもダメというのは感じました。
勉強ができるのは当たり前の話で、最終的にはかなりの「政治力」が要求されるようです。

そのあたりを踏まえて、とりたてて特別な職業を望まないのであれば、普通の子供として接したらいかがでしょう。
暗い性格でスポーツは全然ダメだったりすると、「このガリ勉君め!」とイジメの対象になりかねませんが、逆に明るくてスポーツもできると「悔しいけど頼りになる奴だ」と、クラスや学校のリーダーになりやすいと思います。
そういうポジションで普通に成長したら、「天才」にはなれないかもしれませんが、周りのみんなに愛され頼りにされる立派な大人になると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は私も同じことを思っており、スポーツはやらせているんです。
勉強だけではだめだなあと・・・
皆さんからいただけるご意見はやはり「子供の立場」に立つようなことで、改めて子供の身になって考えるのが一番なのだと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 10:27

気になるのであれば然るべき期間に連れていってIQでもしらべてみてはいかがでしょう?



ところで親が介入した時点で子供には負担なのでは?
先日テレビでやっていましたが親にとことん仕込まれた天才少年は今でこそ立ち直って
いますがかなりかわいそうでしたよ。
私は全然天才のレベルではありませんが他人より多少IQが高かったため学校の先生などには
「やればできる、やればできる」と常に言われつづけたのが大変苦痛でした。
親はほったらかしでしたけどね(笑)

天才を作る教育もすばらしいですがまずは幸せを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
子供の立場になって考えてみれば、あまり期待されるのって苦になるかも知れませんね。
今は、なにかを教えてあげたりすると、すごく興味をもって楽しいみたいなので、子供が楽しいと思うことだけでいいかな・・・と思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q小2です。繰り上がりの計算の教え方についてアドバイスください

小2の息子が、10までの足し算、引き算、繰り上がりの計算でつまづいています。10までの計算をきちんとできることが先決だとは思うのですが、同時に繰り上がり計算についても理解しやすいような教え方はありますか?
1年生の内容なので、さすがに親も焦りを感じています。

どうしても苦手意識が強いようで、教科書通りに教えてもちんぷんかんぷんのようで。飲み込みの遅い子に対して、「あ、そうか」って思わせるような教え方があればお願いします。
また、教え方に関する本も出ているようですが、どれがいいのかわかりません。おすすめの書籍などもあればお願いします。

Aベストアンサー

10までの数の合成・分解を繰り返し練習します。
例えばお母さんが「7」と言えば子どもさんは「3」と答える(会わせて10になるように)最初は指を使ってもいいと思います。これがすらすらできるようになればブロックやおはじきなどの具体物を使って練習します。学校で使うさんすうボックスの中にブロックはだいたい入っていると思いますがなければペットボトルのふたとか、おはじきなど実際に触って数えられるものがいいです。
例えば、7+4の計算だと、「4」から「3」個とって「7」と合わせて「10」を作ります。「10」のまとまりを作るのがポイントです。「4」から「3」とったのでのこりは「1」です。「10」はまとまったので「10の部屋」にいれます(くりあがり)答えは「11」になります。
文章だとわかり辛いと思いますが・・・ニュアンスは伝わったでしょうか?
具体物を使うのがいいのは、子どもは実際に触って数えられるだと数の概念がつかみやすいからです。
参考になればいいのですが・・・・

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q二桁の引き算が苦手でやりたがらない息子

小学一年生の息子が、最近算数の問題をしたがらなくなり困っています。

これまで算数のテストはほぼ100点ばかりで、たまーにうっかりミスが一つ・・・という状況でした。

本人も「国語は字をもっと丁寧に書いてって言われるからヤだけど、算数は好きだ」といっていたのであまり親が気をつけて教えることもなかったのです。

しかし先月当たりからどうも算数の宿題をやりたがらず、酷いときにはわざと忘れて学校に行ったりしているので聞いたところ「このごろ計算が難しい。12-6とか13-5とかいちいち指使ってやらないといけないからめんどくさい」とふて腐れています。

「じゃあ12-6がすぐにでなかったら12の10から6引いて4でしょ。4+2=6って方法で答えを出してみて」と教えても、「そんなやり方だめだもん。ちゃんと12からひかないといけないんだもん」というばかりで聞こうとしません。

いまは私が手伝って数字を指で作っていますが、時間も凄くかかってしまい先が思いやられます。

二桁の引き算で一の位が引く数より小さい場合、子供になんと教えてあげれば理解しやすいのでしょうか?

よろしくご指導のほどお願いいたします。

小学一年生の息子が、最近算数の問題をしたがらなくなり困っています。

これまで算数のテストはほぼ100点ばかりで、たまーにうっかりミスが一つ・・・という状況でした。

本人も「国語は字をもっと丁寧に書いてって言われるからヤだけど、算数は好きだ」といっていたのであまり親が気をつけて教えることもなかったのです。

しかし先月当たりからどうも算数の宿題をやりたがらず、酷いときにはわざと忘れて学校に行ったりしているので聞いたところ「このごろ計算が難しい。12-6とか13-5とかいちいち指使っ...続きを読む

Aベストアンサー

NO.5さんと似ていますが
引き算には、【減加法】【減減法】があります。

【減加法】12-6=10-6+2

その名の通り、引いてから足す方法です。10をひとまとめとして考えるので
後で教わる筆算にもつながりやすく、多く教えられる方法です。
ただし、「引き算なのに足す」という行為に戸惑う児童もいます。

【減減法】12-6=12-2-4

これもその名の通り、2度引く作業をする方法です。
この場合12を一度10にするために、6を2と4に分解しなければ
ならないのが難点です。授業をすると1割くらいこの方法を選ぶ子がいるでしょうか。

ちなみに私は少数派の「減減法」でした。(直感的に自然にそうしていました)
教師の間では、その後の学習の流れもあり、圧倒的に「減加法」を勧めることが多いと思います。
指導書では減減法にも触れますが、減加法が主です。

ですが必ずしもどちらかではいけないということはありませんし
学校でも強制はしないと思います。感覚的なものが大きいので。

【減加法】がうまくいかない子は
意外と【減減法】で納得できたりします。試してみてはいかがでしょう。

NO.5さんと似ていますが
引き算には、【減加法】【減減法】があります。

【減加法】12-6=10-6+2

その名の通り、引いてから足す方法です。10をひとまとめとして考えるので
後で教わる筆算にもつながりやすく、多く教えられる方法です。
ただし、「引き算なのに足す」という行為に戸惑う児童もいます。

【減減法】12-6=12-2-4

これもその名の通り、2度引く作業をする方法です。
この場合12を一度10にするために、6を2と4に分解しなければ
ならないのが難点です。授業をすると1...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q二桁の掛け算の教え方

小学校三年生の息子が

二桁×二桁をひっ算で計算する

やり方が分かりません。

一番分かりやすい言い方で説明したいのですが

先ほど、説明しましたが

私の説明では???な様子。


簡単に理解しやすい説明のしかたを
教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

例えば13×24の場合。
縦13cm*横24cmの紙(グラフ用紙ならベスト)を用意して、それぞれ10cmと20cmの所に線を引いてください。
4つの四角ができますね。それぞれ10x20,10x4,20x3,3x4になり、それぞれを足すと、
200+40+60+12になり、計312となります。

 筆算も実は同じ事を行っているのです。但し、この方法で指導する前に、1桁の掛け算において、縦の長さ×横の長さ=面積(マスの数)になることを理解していることを確認することを忘れずにね。

 御参考になれば幸いです。

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q引き算の重要性について・・・

以前、「割り算の重要性について」という質問をさせてもらった者です。8件もの回答をいただき、グループでの話し合いの際に大変参考にさせていただきました。ありがとうございます。
今回の質問も前回と同様、「割り算と引き算ではどちらが重要か?」のテーマでのディベートについてなのですが、よろしくおねがいします。
グループで話し合う中で、相手である「引き算が重要である」側はどのような意見を出してくるかという問題にぶつかりました。みんなで話し合いましたが、人数が限られているため多くの意見が出ませんでした。
どんな些細なことでも結構ですので、「割り算より引き算の方が重要である」という立場からのご意見がいただけると嬉しく思います。よろしくおねがいします。

関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=182912

Aベストアンサー

ディベートのお話だったんですね。
「引き算を教える重要性があるのか?」という質問かと思い、一瞬、ビックリしてしまいました ^^;

上手く表現できませんが・・・
引き算を知らなければ、割り算はできません。
例えば100割る3の場合、まず先に100の上2桁に注目し、10を3で割りますよね。
3x3=9で、この数を10から引き、残りは1。
この1に下1桁の0を付け足して10にし、再び3で割り、その余りを引く・・・
というように、割り算をするには必ず引き算をしなければならない局面があります。
小学校で割り算より先に引き算を教えるのも、そういう理由からでしょう。
ある人に聞いたお話ですが、割り算=除算とは、割る数を割られる数から何回引くこと=除くことができるかの計算だから、”除”算と言うのだそうです。

だから割り算よりも引き算の方が重要・・・というのは、少々極論のような気もしますけどね。
生活する上ではどちらも大事ではありますが、ディベートなら、非現実的な結論もアリですから。
よろしければ、こんな意見がくるかもということで、反論を考えてみて下さい。

ディベートのお話だったんですね。
「引き算を教える重要性があるのか?」という質問かと思い、一瞬、ビックリしてしまいました ^^;

上手く表現できませんが・・・
引き算を知らなければ、割り算はできません。
例えば100割る3の場合、まず先に100の上2桁に注目し、10を3で割りますよね。
3x3=9で、この数を10から引き、残りは1。
この1に下1桁の0を付け足して10にし、再び3で割り、その余りを引く・・・
というように、割り算をするには必ず引き算をしなければならない局面があります。
...続きを読む

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Qインド式掛け算なぜ?教えない?

今も昔もなぜなんでしょう?簡単ですぐに回答のでるインド式掛け算を教えないのでしょう?幼い自分の息子には、教えてあげようと思います

Aベストアンサー

私は、以下の二つの理由から、自分の子どもには(少なくとも、ある程度成長するまでは)教えない。

・下手に教えると、かえって混乱を招き、計算を間違えやすくなる。
・上手く教えて確実に計算できるようになっても、なぜそれで正しく計算できるのかが分かっていないと、真の計算方法の理解に繋がらない。

小学校の算数教育は、児童に数や計算の仕組みを理解させるためにあるのであり、何故その答えが正しくなるのかも考えずに速算術を教えることに意義はない、と私は思う。
計算を速くしたいだけなら、電卓を使った方が良いのだ。

逆に質問するが、貴方は自分の子に「何故これで正しいの?」と聞かれても納得するような説明ができるだろうか?
私見だが、子どものレベルに合わせて的確な説明をできるのであれば、またはその説明を理解できるほど子どもの知識が増えてきたら、そのときが教え時ではないだろうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報