最新閲覧日:

親馬鹿なだけかも知れませんが、ひょっとしたら、ちょっとだけ子供が天才の気があるかもしれないと思うのです。
記憶力や、数字に関するものすごい思考力があるみたいで。
まだ4歳なのですが、そう言うものを伸ばしてあげられるかどうかが、親にとって責任重大のような気がして・・・
子供の負担にならないように、その子の良いところを伸ばす方法を教えてください。
ちなみに、どのくらいかというと、数字を数えるのは1万以上は軽く、足し算や引き算(繰り上がりや、二桁も理解してます)ができ、掛け算の基本である数字の増え方の法則も理解できるようです。
それから、アルファベットもいつのまにかA~Z まで正しく言っていたり(そんなに教えてません)・・・
ひらがな、カタカナはほんの1か月ぐらいで完全に覚えました。
このぐらいは誰でも・・・・の範囲でしょうか・・・それも知りたいです。

A 回答 (6件)

ワタシも幼少の頃、百科事典を絵本代わりに読み、


漢字、計算なども普通以上に出来たそうです。
小学生の頃には原子物理学やら生物学の本も読んで、
教師よりくわしいというヤな子供でした(^_^;
が、興味のある分野は「学校の勉強」に全然関係無く、
成績は落ちていき、叱られているうちに
本も読まなくなり「タダの人」になっちゃったみたいです。

本当に「才能を伸ばしてやりたい」のでしたら、
学校の勉強が全然でもしかたないという覚悟が必要じゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

興味の芽を摘まないように、本人の楽しいようにやらせてあげないと、ダメですよね。
ただ、今のところは、「やりたくてやってる」ようで、遊びの方もかなりのびのびとしてます。
皆さんのお話を聞くと、やはり「無理強い」は子供の負担になり、その後のやる気の消失にもなりかねませんね。
親が期待しすぎると、結果的に出来なかったときに「叱る」ということになってしまいますよね。
それにしても、K-1さんはすごいですね。
ただの人なんて信じられない。隠された才能があるのでは?

お礼日時:2001/02/13 10:57

幼児(正確には3歳ぐらいまで)は天才ですね。


だって日本語しゃべれるようになるじゃないですか。

すごい理解力ですよ。

この領域を最も理論的に解明し,
実際に塾で成果を上げているのは
七田チャイルドアカデミーだと思います。

テレビでも何度も放送されています。
ホームページもあるので一度お調べになられたらいかがでしょう。
七田先生もおっしゃってますが
その能力を何に使うのかが大切です。

七田先生は,能力を発揮する子どもに
特に右脳の不思議な力を発揮する子どもに
「人の役に立つことに君の力を使うんだよ。
人が喜ぶことに君の力を使うんだよ」
と言っています。
(記憶があいまいです。正確な表現ではありません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テレビをあまり見ないのでしりませんでした。
調べてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/13 10:48

地域がわからないので具体的に答えにくいのですが、


幼児教室とよばれるものが各地にあるはずです。

この幼児教室、幼児向けの天才型学習塾のようなところと
自由教育を旗頭にした放任型がありますので、お間違え無く。
もちろん、門戸をたたくのは前者です。
後者でも良いところは良いみたいですが、その場合でも
目的には合致しません.

単にIQを延ばすだけの処もあれば、有名小学校へのお受験を
一応の目標においているところもあります。

才能があったら....と考えるのは、当然だと思いますが、
お子さんのためにも、
くれぐれも無理はなさらないようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのような幼児教室に行って、他の同じ思いの親と接してしまうと自分の目の色が変わってしまいそうでちょっと怖いんですよね。
つまり、まわりの「勉強、勉強、」という雰囲気にのみこまれてものすごく子供に無理をさせてしまいそうで・・・。
でも、一度はそういう機関に顔を出してみようかな・・・と思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 10:43

あくまで凡人としての意見です。



そもそもmiko131さんとしては、どんな子供になってほしいのでしょうか。

天才といっても、例えばスポーツや芸術の才能であれば、その道のプロを目指すということができますが、勉強にプロはないですよね。
例えば、大学教授を目指す、というのもある意味プロかもしれませんが、逆にそうであれば、勉強だけできてもダメなようですよ。
私自身、大学院まで行き、いろいろな教授と接したり、話をするなかで、教授になるには勉強だけできてもダメというのは感じました。
勉強ができるのは当たり前の話で、最終的にはかなりの「政治力」が要求されるようです。

そのあたりを踏まえて、とりたてて特別な職業を望まないのであれば、普通の子供として接したらいかがでしょう。
暗い性格でスポーツは全然ダメだったりすると、「このガリ勉君め!」とイジメの対象になりかねませんが、逆に明るくてスポーツもできると「悔しいけど頼りになる奴だ」と、クラスや学校のリーダーになりやすいと思います。
そういうポジションで普通に成長したら、「天才」にはなれないかもしれませんが、周りのみんなに愛され頼りにされる立派な大人になると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は私も同じことを思っており、スポーツはやらせているんです。
勉強だけではだめだなあと・・・
皆さんからいただけるご意見はやはり「子供の立場」に立つようなことで、改めて子供の身になって考えるのが一番なのだと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 10:27

僕も子供の頃は似たような物でしたね。


小学校に入る頃には読めない漢字はほとんど無かった。
簡単な英語も覚えていました。
今は無能なオヤジです。そんなもんですよ。

興味ある物は与え、興味ない物は押しつけない。
実際はかなりデリケート、感受性が高いはずですので、
色々押しつけているとちょっとしたことで壊れます。
価値観の押しつけは最も恐いところ。
感受性が高いので、善悪など飛び越えて色んな変なことをやりかねないんです。
そこで、親はなまじ出来が良いと思っているもんだから
それを失いたくないあまりに激しく叱りとばしたりしちゃうんですね。
下手すると虐待まで行っちゃいますよ。

思いっきり親に甘えさせてあげる方が大切なように思います。
まずは幸せを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「それを失いたくないばかりに・・・」の意見はこれから先、自分に言い聞かせて行きたいと思いました。
叱り飛ばしたりはしていませんが、教えていて子供が飽きてくるとちょっとイライラしたり・・・というのはありましたから・・・。
ただ、うちの子は今のところ、ですが、私はほとんど手を出さず、与えた「本」や、「学習教材」を自主的に楽しんでやっているようなので、これからもその環境だけは置いておいてあげようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 10:21

気になるのであれば然るべき期間に連れていってIQでもしらべてみてはいかがでしょう?



ところで親が介入した時点で子供には負担なのでは?
先日テレビでやっていましたが親にとことん仕込まれた天才少年は今でこそ立ち直って
いますがかなりかわいそうでしたよ。
私は全然天才のレベルではありませんが他人より多少IQが高かったため学校の先生などには
「やればできる、やればできる」と常に言われつづけたのが大変苦痛でした。
親はほったらかしでしたけどね(笑)

天才を作る教育もすばらしいですがまずは幸せを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
子供の立場になって考えてみれば、あまり期待されるのって苦になるかも知れませんね。
今は、なにかを教えてあげたりすると、すごく興味をもって楽しいみたいなので、子供が楽しいと思うことだけでいいかな・・・と思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 10:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ