痔になりやすい生活習慣とは?

もうすぐ2年生。
小1男子の母です。

年長から2年間公文の算数に通っています。
幼稚園のあいだはグングン伸びました。
3AからCまでいき
小1の6月にDに上がりました。
努力すればできるようになると思っていました。
それからが大変でした。
公文の先生はどんどん上げていくタイプの先生ではないので
本当に合格したと思っています。

とにかく全然正解せず
公文をやめたいと言い続け
近所の人からも「こないだ公文やめたいって言いながら公文行ったよ」って
言われ始めました。
挫折はよくないと思い先生に相談し
しばらくC教材で100点を目指すことにしました。
それもミスが多く
やればやるほど下がっていき半年以上たち…
いまはBの最初をやっています。
小学校入ってから始めたお友達がDに上がり
もう、私がショックで公文やめたいです。
息子は現在、簡単な教材なので機嫌よく通っています。
ただ、学校のテストで12個の饅頭を三人に分けるっていうのを
間違えてました。
何のために通っているのか、もうわかりません。
かと言ってやめて何をすればいいのか。
中学は一応、公立の中高一貫を目指すつもりですが
2年生で入れる塾はほとんどありません。


息子は少し多動ぎみです。
しかし小学校では意欲的に授業を受け成績はいいです。
サッカーを週一で習っています。

公文の先生や、お受験を経験された方など広く意見を求めます。

質問者からの補足コメント

  • 一年生なので
    まだ受験のことを本人にも相談していません。
    私も予定しているだけなので
    受験そのものを否定する意見ではなく

    公文はやめたほうがいいとか
    頑張って続けたほうがいいとか
    そろばんやピアノや学研がいいとか
    そもそもこの年齢では学校の勉強だけでよいとか
    具体的な意見を求めています。

      補足日時:2017/03/26 00:49

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

元教師です。


公文は「計算能力」に特化したもので、パターンを暗記して行く作業のようなもので
おっしゃるように「一時的に」計算力などがつくため、それに比例して成績が伸びたと
感じます。
もちろん計算力は大事な力ですが、残念なことに「考える力」はつきません。

私自身、公文に通っている子を何人も見ましたが、計算が速い、というだけです。
算数などで計算ミスがなくなる、計算が速い、という能力も大事ですが、
学年が上がれば上がるほど、「どうしてそうなるのか」ということを思考する力が
大切になっていきます。
文章問題を間違えたのがそのいい例だと思います。

知り合いで、公文のマル付けパートをしている人に聞きましたが、
何度も繰り返しプリントをさせるが「教えてはいけない」と言われるそうです。
やり方を教えたり、考えさせたりするのでなく、たくさんの問題を作業的にさせる中で
瞬時に答えを導くことに重きを置いているそうです。
なので何度も間違えているのに、教えられないから何度もやり直しさせるだけ、だと。

速くできる、どんどん級が上がる、など子供にとって達成感を味わわせているようですが
必ずしも「学力」が向上しているわけではありません。

公文の全てを否定しているわけではありませんが、学校教育の場にいたものからすると
教育というより作業訓練です。
問題を出すとさっと手を上げて答えを言う。でもどうしてそうなの?と説明を求めても
「だって答えがそうだから」という子供。

高学年~中学くらいになると考える力が育っていないのでとたんにつまづきます。
四則計算(+、-、×、÷)がきちんとできれば、それをどのように使うのかという
論理的思考のほうが大切ですので、「計算力」=「算数の力」でがありませんので
あまり固執しすぎないといいと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんなに長い文を、しかも私の状況をよく考えて書いて頂き、感激しました。
よい先生だったんでしょうね。
私、公文の級に固執していたことに気づきました。
そもそも算数の力がついてなかったんだと思いました。
今、自分の質問の文章を読んで、あ、とりつかれてる…と思いました。

これから、じっくり考えます。

とりあえずは公文をやめる決心がついたのでよかったです。
私には勇気のいることなので…

ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/26 21:59

首都圏学習塾関係者です。


十数年間、小1〜高3まで指導しています。
くもんが役立つ子もいれば、無意味な子もいます。
ソロバンもしかり、受験勉強もしかり。
はたまた、ピアノ、水泳、バレエなどのお稽古もそうです。

まずは、親がしっかりと軸を持ってください。
そして、挫折したからと親までショックを受け辞めたいとか言わないことです。
子供にとって、親や先生が、「ああ、出来ないなぁ、無理か」という目で見られるのが一番ショックですよ。
出来ないからといって、挫折したからといって、親まで悲しんではいけません。
しっかり励まし、フォローし、乗り越えていけるようにハンドル操作をしてあげてください。

また、学習脳は日常の疑問点をしっかり子供に考えさせて一緒に答えを出すことで育ちます。
くもんではそういう指導があまりないと思われます。
家でしっかり見てあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさにその通りですね。私にとって予想外のご意見でした。全然違う方向からのご指摘にびっくりでした。
何回も読ませて頂き、自分の考え方を変えて行きたいと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/26 09:57

個人的にはソロバンがオススメです。

算盤は時間にゆとりのある小さいときぐらいしかやるときがありません。また、算盤をやっていると計算が早く正確になり高校の数学や化学で大変有利になります(計算にかける時間が圧倒的に少なくなり、その分思考する時間に充てられる)。最後に、余計なお世話かもしれませんが文面を読む限り「毒親」というイメージです。良いか悪いかは別として一度そのことも考えて見てはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ソロバンは具体的に考えてみます!毒親って自分のこととは思いませんでした。。一度、勉強はやめてリセットしたほうがいいかもしれませんね。

お礼日時:2017/03/26 00:39

何故君は子どもを受験させるの?旦那の稼ぎが初動の遅さ故と判断して、賢くしておかないとと思ったから?


子はもう挫折を感じたわけでしょ?ランクが下がったことはわかるんじゃないかな。たぶんあなたも「易しくなったのに」とか言ってない?
これって、会社で言うとパワハラされて、給料泥棒だと言われてるようなもんで、かわいそうくない?
近所に漏らすくらいだもん。
このまま行くことが、子の人格形成にプラスになるとは思えん。負け慣れて行くぞ。やっぱりって子、いるでしょ?
あなたも公文行かせる親っぽくないのよ。苦悶になってる。
他にも手はある。中高一貫も合わなきゃ大変だよ。いろいろ子の育ちに合わせて、選べる方がいいよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とりあえずは公文はやめたほうがいいってことでしょうか。考えてみます。

お礼日時:2017/03/26 00:36

公立中高一貫校ってミスしない子供が受かりますよ。


読む限り、才能は無さそうですから挫折しかねないです。
ハンドル操作、しっかりしてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。公文でミスするようでは受験は無理ですかね。

お礼日時:2017/03/26 00:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公文 宿題の量について

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題として持って帰ってきます。
(1週間総合計60枚になりますね)
もっとも、幼稚園のころ(すなわち公文に通い始めて最初の頃)は、大量の宿題をすごいスピードでこなしていたのですが、学校が始まると、時間的にも体力的にも以前ほど公文に時間をさけなくなりました。また内容も難しくなってきています。幼稚園のころのようにはいきません。

今、週に60枚ですが、一般的な枚数なのでしょうか?? 娘は宿題をいやがる日とすすんでする日と波があります。いやがる日は泣き出します。(お子さんが泣かれたことってありますか??)

質問文がどうもうまくまとまらないのですが、
たとえば、小1ならだいたい週に60枚くらいするのは、公文のやりかたとして、またドリルの量として、一般的なのでしょうか?
またはどちらかというと、多いのでしょうか?
まわりに公文生がいないので他の小1のお子さんの様子がまったく分かりません。capableに出てくるお子さんは強烈に進度が進んでおられて、比べる対象になりません・・・

小1ならこんなものなのでしたら、娘に「みんな出来ることだから、頑張って宿題しよ」と励ましますが、どうなんでしょうか?
もちろん個人差があるでしょうから、回答は存在しないかも知れませんが、皆さんのお子さんの様子でいいので、宿題の量を中心に、色々生の声をきかせて下さい。よろしくお願い致します。

教室が変わって、たくさん不安材料があるので、たくさんききたいことがあるのですが、些細なことでも結構ですので、皆様のご様子、経験談などもきかせて頂けると参考になります。(新しく変わった公文教室は教え方、導き方があまりに杓子定規なので、辞めることも検討しています)

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題とし...続きを読む

Aベストアンサー

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入った」とか言ってました。

うちも同じですが、進んでやっている日もあれば、ぐずりながらやっている日もあります。
私はぐずっている日は無理にやらせようとは思いません。そんな状態でやっても身につかないと思うからです。
「そんなんだったらやらなくていい」と私は言いますが、結局こなしています。
うちはスイミングに週1で通っていますが、その日はクタクタのようです。それでも課題はこなしているようです(強制はしていませんが本人がやると言います)。

-----------------------------------------
お嬢さんはバレエを週4でやっていらして、また、公文の進度も速くとても頑張っていらっしゃるのですね。
先生としてはかなり期待しているのでは? ただ、その期待が重圧になっては元も子もありませんので、先生に率直なところを相談されてはいかがでしょう。うちもやはり進度上位者の集いというのに呼ばれていますが、先生の気合はかなりのものです。

私の個人的意見ですが、辞めるという選択肢は最後の最後かなと思います。月並みながら、「継続は力なり」と言います。
もう少しお嬢さんの体力や時間と相談して、こなす量を減らしてでも継続されるべきではないかと私は思います。

私は学校教育にあまり期待していません。あんなに驚くほどヌルいカリキュラムでは子供を駄目にしてしまうとさえ考えています。
本当に子供は皆天才だと思うのです。それを「詰め込み教育がダメ」だの、「偏差値至上主義はダメ」だの、間違った方向に話が行ってしまったと私は思います。

小学生や中学生のうちは基礎学力をつけねばどうしようもありません。
その基礎がなければ研究だって出来ないわけです。基礎のうちは詰め込むしかないでしょう。
のびのびやらせるのと、学ぶ機会を与えないのとは違うと思います。
知らないことには興味だって湧かないわけですから。学校はそういう機会を子供から奪わないで欲しいと私は思います。

あまりお一人で考え込まずに先生に相談を、また先生に言うのが少し気が引けるならまずはお父さんへの相談はどうでしょう。
長文失礼しました。

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入...続きを読む

Q公文式(算数)が学年相応に上がらない悩み

小学校3年生の父親です。小学校2年生より公文式を始めたのですが、なかなか学年相応のグレードに上がれず、本人のやる気が出にくいです。計算力は元々進研ゼミなどもやっていたので遅れは見られず、公文式開始したときに掛け算九九だけは先にやらせていただきました。先生は継続していけば、学年相応グレードに上がるとは言っていましたが、学年より下のグレードを果てしなくやらなくてはいけないので意欲が低下しているようです。公文式の場合、小学校の学習指導要領にはないものもやっているし、計算力は今後の底力になるので良いことだとは思うのですが、本人のモチベーションの低下が続くのは非常良くないことだと思います。このまま続けていくべきか、やめて別の塾や進研ゼミの学習に徹底させるか迷っています。(進研ゼミは現在、学校の宿題も平均よりも大目なので、消化不良となりほとんど進められていません。)どうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

NO2です。補足ありがとうございました。
算数についてはB50あたりで簡単過ぎて…と言っているなら「早く進んで早くCに入ろう」という促し方で良いと思います。ただし、本当にお子さんにとって『簡単』だったらいいのですが。。。あまりに時間かかかっていたり、×が多い、訂正が何度も繰り返している状態なら危険です。時間的にもミスの数でも順調のようでしたら逆に1日の枚数を増やしてもらって早くCに入ることを目標にするよう励まされるのが良いかと思います。早く進むには時間的にもミスの個数も速く正確にを目標にご家庭でも集中して出来るように向けてあげることで継続させていいかと思います。ただし先述したようにBの後半は殆どのお子さんが苦しんでいます。Bの150あたりをあっさりクリア出来ればC以降一気に加速し学年より上に早い時期に到達できる可能性高いです。今ここで止めてしまうのはどうかな。。。という印象を持ちました。

国語については確かに特に小学生は学年より下の教材については「こんな漢字もう習った」「字が大きい(低学年の印象を抱くようです)」と言うのですがBまでの習得状況がもろにCの後半そしてDで出てきます。もしおうちで積極的に本を自分で読んでいける、漢字検定など自分でご家庭で問題集でやっていけるという状況なら公文に限らず特別何かする必要はないでしょうが、逆に言えば国語はいざ中学以上になって苦手だと気づいたとき、一番改善するのに時間が掛かる(漢字などは覚える作業で突貫で出来ますが読解力や、論述問題など付け焼き刃ではなかなか難しいです)ものですので、その辺りも踏まえ今後のことを検討されてはいかがでしょうか。

拝見するに質問者様のお子さまのスケジュール的にも通信教育はお休みされてもいいような気がします。公文の場合習い事が忙しくてやったりやらなかったりが多い生徒さん、あるいはやっても適当にじっくり取り組まないお子さんは正直なかなか伸びません。一日の生活のメリハリの中でまだ簡単だといううちにきちんと習慣づけが出来るようリズム作りが大切なように思われます。

NO2です。補足ありがとうございました。
算数についてはB50あたりで簡単過ぎて…と言っているなら「早く進んで早くCに入ろう」という促し方で良いと思います。ただし、本当にお子さんにとって『簡単』だったらいいのですが。。。あまりに時間かかかっていたり、×が多い、訂正が何度も繰り返している状態なら危険です。時間的にもミスの数でも順調のようでしたら逆に1日の枚数を増やしてもらって早くCに入ることを目標にするよう励まされるのが良いかと思います。早く進むには時間的にもミスの個数も速く正確...続きを読む

Q小二:初の英語学習で公文式にするべきか?

小二の男の子です。
これまで英語教室などへの経験が無く,初めて学習させるのに公文式が適当であるかどうか迷っています。
近所の公文教室の見学前なのですが,週に二回だけ営業し,英数国と三教科教えている小規模教室です。
算数や国語と違い学校で学習していない教科なので,自分でプリント学習を黙々と進めることは難しいでしょうから,先生と一緒でないと学べないような気がするのですが,公文式の英語(低学年)はどのような進め方をしているのでしょうか?
やはり,全くの初めての英語であれば英会話教室的な所の方が無難でしょうか?
正直低学年の英会話教室だと遊びながらの要素が多い気がして公文に興味を持っています。
直接教室の先生に伺う前に,経験者の方からの生のアドバイスをいただきたく相談しております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語を聞いて発音する」というところから始まります。もちろん最初はHi!だの単語レベルでの聞き取り教材から始まります。公文の英語では教室ではEマスターという機械を使っているのですがこれは一度再生ボタンを押せば同じセクションが3回ずつ自動的に再生するようになっているもので、公文の英語ではまず3回聞いて3回CDの後に繰り返し発音し、その後CD無しで自力で発音しそのタイムを計るというのが基本になります。当初のテキストでは10ページで一課になるのですがはじめのうちは一つのページに一単語あるいは二単語が登場し最後の9,10ページでまとめになっていてその部分を音読バー(音読の目安時間)内に読めるようになれば先生のところに行って発音し発音できれば次の課へ、もし出来なかったらもう一回発音練習したりもう一度CDを聞いてみて、読めるようになったら次の課に進むというやり方です。
そのような聞き取り&読みで構成された教材が終わると次にようやくアルファベットの書き、単語&文の書き取りが始まります。

実は公文式の英語というのは教材の最初がA教材から始まるのですがDまでは一切書きは無いです。ひたすら聞いて発音して英語に慣れる、聞いて発音する習慣を付けることに徹します。なのでその場その場で出てくる単語の意味やスペルなどは覚えさせません。そしてDに入るとテキストからプリントになり、アルファベットなどが始まりますが、その折りも聞き取り&読みは全教材を通して続いています。「書き」も単語と単語の間は少し開ける、?やピリオドを付けるなどの約束は徹底させますが文法には触れません。そしてG教材に入るといわゆる中学英語の文法が登場してきます。ただしG以降の教材においても最初にはまずストーリーを「聞き」それからその課の文法を学び最後は「発音」をして音読チェックをしてからプリントを提出するという方式でこれは高校レベル教材以上でも同じシステムです。
以上のようなやり方なので初めて英語を学習するお子さんには「○○くんの先生はこのCDだよ」とうちの教室では説明しています。あくまでCDの聞き取り→発音が一番重要と考えている学習方法だからです。
ただし小学生低学年のお子さんなどCDでどうしても聞き取りにくい単語や何度繰り返しても合格出来なかったりする場合は教室の先生やアシスタントが一緒に読んだりして促すことはあります。
家庭での学習についてですが「宿題」は教室でやった次の課を家でCDを聞いて発音してみて自力で言えるように練習し次の教室での学習日に先生の前で読みを確認してもらう(書きがあれば書き教材のプリントを提出する)というのが基本で教室と同じ作業を家庭でもやるのが基本です。そのため「最低三回は聞く」という作業を徹底するため特に低学年のお子さんには教室で使うeマスターを購入すること(値段は1万円弱)を薦める先生もおられます。(お子さんが家庭のCDプレイヤーを使いこなせていれば無理に買うこともないでしょうが)。
以上が公文式の英語の進め方です。
C教材までのテキストは絵が豊富で低学年のお子さんにも取っつきやすいと思います。幼稚園生でもやっているお子さんもおられますし。Fまではフルカラーのプリントなのでいかにも「勉強」というより楽しく英語に慣れて中学英語レベルに向かって弾みをつけようという雰囲気になっています。

実際低学年で学習しているお子さんを見ていますと、最初はどうしてもeマスターの操作など大きなお子さんより手間取ったりしますし、聞き取れない単語がいくつもあることが殆どです。でも2ヶ月めくらいになると自分で聞きながらテキストの次ぎのページをちゃんとめくって耳で聞いたとおりの発音をするようになってきて半年くらいするとびっくりするくらい綺麗な発音をしているお子さんばかりです。(私より余程上手な子ばかりです)。週2回の通塾の場合G教材(中学1年相当)に早いお子さんだと一年もしない間に進んでおられるお子さんもおられますしそこまで早くなくとも2年ほどで中学レベルに入るお子さんが多いように見受けられます。
何年生から始めるのが目安かと言うのはなんとも難しいのですが、男の子の場合うちの教室でもそうなのですが高学年になるほど発音するのを嫌がりがちになりやすので(面倒くさがるのと恥ずかしさなどから)、お子さん自身が興味を持たれているようならば低学年からの学習も有りだと思います。もし宜しければ一度近所のお教室に電話などでご連絡をされて体験学習(2週間無料)をやってみるのはいかがでしょう?もしお子さんがやってみてどうしても気が進まない、あるいはご両親が納得出来ないというものでしたら体験のみで入会する必要はありません(入会は強制されません)。
ご参考になれば幸いです。

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語...続きを読む

Q小3の長男が公文に3年通ったんですが、算数も国語も成績としてはイマイチ

小3の長男が公文に3年通ったんですが、算数も国語も成績としてはイマイチで色々考えて、4年から入れる進学塾に変わろうかと思っています。
公文を辞めたいと先生に話したところ、もったいない、中途半端になる、小学生の内は公文がいいと取り合ってくれない勢いで止められました。

今までやってきた計算力が無駄になって、ガタガタと成績も落ちていくと言われ、正直悩んでいます。
確かに毎日コツコツと計算をやってきて、多少早く解けてはいると思いますが、学校の授業はそれ以外の事も多くなりついていけてないようです。

進学塾は厳しいのと、ゆくゆく受験に必要なると思い早い時期だと入塾テストも簡単なので入る予定です。
経験のある方の意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾講師です。

いくつか成績が伸びない原因が考えられますので、参考程度に聞いていただければと思います。

まず、勉強に対して興味がないのでしょう。
興味がないものに関するプリントを10枚も20枚も延々とやらされる。
これは息子さんにとって苦痛以外のなにものでもありません。
いやだと思いながらやって、成績が伸びるわけはないのです。

2つ目。
算数も国語も、ということでしたので
先の方もご指摘の通り「読解力」が伸びていないのだと推測します。
国語の点数と他の科目の点数の間には強い相関があることも知られています。

あと、これは私が生徒を見てきて思ったことなのですが
公文に行っている生徒は、確かに計算力がずばぬけています。
しかし「計算力」だけなのです。
想像力、というべき類のものがまったくと言っていいほど伸びていません。
たとえば、人間の体重を求める問題で、自分が問題文を読み間違えた結果「320kg」という答が出たとしましょう。
非常に計算ははやいのですが、これを「おかしい」と思うような想像力が欠如している方もいます。
もちろん、すべての人がそうだと言っているわけではありませんので
成績が伸びない理由として、細かく見ていけばそのようなものがありませんか?ということをお尋ねしたく思います。

しかし、いずれにしても成績が伸びない理由をとことんまで突き詰めて理解しないと
新しい塾に入れたとしても、伸びないということは大いに考えられます。
最初にあげた「勉強に興味が持てない」が理由だとすると、おそらくどこの塾に行かれても同じでしょう。
塾に入れただけで成績が伸びるものではありませんから。

ちなみに、どこの塾でも今の時期、生徒数減は厳しいですので
必死に引きとめにかかるのは当然のことですから、ご自身があっていないと思われるのであればあまり振り回されぬ方がよろしいかと思います。

何かの参考になれば幸いです。

塾講師です。

いくつか成績が伸びない原因が考えられますので、参考程度に聞いていただければと思います。

まず、勉強に対して興味がないのでしょう。
興味がないものに関するプリントを10枚も20枚も延々とやらされる。
これは息子さんにとって苦痛以外のなにものでもありません。
いやだと思いながらやって、成績が伸びるわけはないのです。

2つ目。
算数も国語も、ということでしたので
先の方もご指摘の通り「読解力」が伸びていないのだと推測します。
国語の点数と他の科目の点数の間には強い...続きを読む

QP.T.Aは任意の活動の会ではなかったのですか?? 入学当初は当然入るものとして説明され 会費も徴収

P.T.Aは任意の活動の会ではなかったのですか??
入学当初は当然入るものとして説明され
会費も徴収されてましたが、
長年PTAの活動の意義がわからず
本日退会の意思を示したところ
教頭から電話があり、
「本校のP.T.Aは任意という形は取っていないので
賛同していただけないと困る」
と会う内容の説明されました。
「入っていただけないと、P.T.Aで配布するノート等や卒業式の記念品などあげられないのも困る」と。

強制参加?の説明もなかったです。
(当然みんな入学と同時に入会する体で話は進められ、今に至る)
入会届け的なものも存在しなかった。

強制参加のP.T.Aは有り得るのでしょうか??

Aベストアンサー

質問者さんの言う通り、PTAは任意の加入による集まりです。
これは文部科学省も認めています。

さらに法的から見ても
「憲法21条は『結社の自由』つまり結社しない自由も認めている。参加強制は『違憲』」
となりますので、強制的に入らせることは問題となります。

保護者や教職員に対してPTA参加を義務付ける法律は、日本には存在しません。しかし、学校に子どもが入学すると、参加が強制される、あるいは参加を前提として役員就任を強制されることや、会費が徴収されることは珍しくありません。

憲法は公権力と国民との関係を規律するルールなので、民間団体と個人との関係について、直接は適用されません。しかし、人権保障の精神は、このような関係でも尊重すべきとされています。PTAと保護者の関係にも、結社の自由の精神が尊重されるのです。

「結社の自由」には、団体を作る自由の他、団体に加入する自由、加入しない自由も含まれます。団体が、その対象者に対して参加強制するには、参加強制が合理的で、かつ、参加を義務付ける法律が必要です。

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q小学校の家庭学習 公文?学研?チャレンジ?

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英語・スイミングに行ってますし、
下の子は、英語・空手・週末は野球に行ってます。
時間があれば、友達と公園で野球をする毎日。
チャレンジをやめてしまうと、全く勉強しなくなる不安もあります。

そこで、チャレンジなど何もしていないお子さん、
公文や学研に通っているお子さん、
チャレンジや公文や学研をしていたけどやめたお子さん、
ご意見をお聞かせください。
やってよかった、意味がなかった・・・なんでも結構です。
夏休みの間だけ、公文か学研に通わせようかとも考えています。

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英...続きを読む

Aベストアンサー

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時の公文は行ったらひたすら問題を解く感じだったのですぐに飽きて辞めました。
塾は先生の話が面白かったので続きましたが、宿題をほとんどしませんでした。
なので、勉強はそれほどできる方ではありませんでした。
それでも、家にいたら全く勉強をしないタイプの人間なので、
塾に行くことでそれなりに「勉強する時間」は取れていたと思います。

質問者さんのお子さんの場合、質問者さんが勉強を見てあげられるとの事なので、
他の回答者さんの仰るように市販のドリルなどでも良いのではないかと思います。
いつ何をやるのか予定をお子さんと相談しながらしっかり組んでそれを守らせる事ができれば、
わざわざ公文などに行く必要はないと思います。
しかし、守ることができそうもなければ、塾などの「勉強する時間と空間」を用意するというのも手だと思います。

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時...続きを読む

Q公文の勉強方法

6歳と8歳の娘を公文に通わせています。

勉強方法を見ていると、
「この勉強方法は正しいのか」
と思ってしまいます。

盲目的にひたすら繰り返しをさせて
ルールを覚えさせるような感じです。
例えば、下の子の足し算の最初は、
+1の足し算をひたすら1000問くらいやらせます。
2+1=3
10+1=11
5+1=6
8+1=9
・・・
という調子の問題が、ひたすら続きます。
足し算に進む前は、数字を書く練習をひたすらやります。
1ヶ月くらい、ひたすら数字を書く練習をします。

自分は理系の研究者なので特にそう思うのかもしれませんが、
「数学(算数)ってそういうもんではないだろう」
と思います。
数学的な考え方というものを一切教えません。
「この場合は、この方法を適用する」
という規則をひたすら覚えこませるのです。

確かに、数学には規則的に覚えるような部分もあります。
(例えば九九とか、基礎的な公式とか)
ですが、根底には
「数学的な考え方や意味や理由」
があるはずで、その面白さや深遠さ(というとオーバーですが)と言った
本質的な部分を教えることのほうが重要なはずです。
九九だって、「掛け算とは何か」ということを教えずに暗記したって
何の意味もありません。
(もちろん、九九のテストで点数を取れるなどの意味はあります)

とにかくテストで点数を取るための基礎的な計算能力を養うだけで、
長期的に自発的に伸びていくような子供にしようという姿勢が
一切感じられないのです。
むしろ、「算数とは意味もなくつまらない繰り返しをおこなうもの」という
印象になって算数を嫌いになってしまわないか不安です。

自分の経験ですが、公式などを覚えるのが苦手だったけど、数学の面白さには
興味を持っていて、結局、大学以降もずっと数学を勉強して(正確には理論物理ですが)、
最終的には仕事になりました。
子供の教育を長期的に見れば目先のテストの点数なんてどうでもいいです。

なので、どうしても、ひたすら盲目的に規則を覚えさせる公文のやり方に違和感を
覚えてしまいます。
ただ、自分としても
「自分の考えが正しい。公文が間違っている。」
とかの確信もないし、他に(理想はあっても)具体的な
方法が思いつかないので、なんとなく公文に通わせています。

公文経験者の方いらっしゃいましたら、その後の経験や感想を
教えてください。

6歳と8歳の娘を公文に通わせています。

勉強方法を見ていると、
「この勉強方法は正しいのか」
と思ってしまいます。

盲目的にひたすら繰り返しをさせて
ルールを覚えさせるような感じです。
例えば、下の子の足し算の最初は、
+1の足し算をひたすら1000問くらいやらせます。
2+1=3
10+1=11
5+1=6
8+1=9
・・・
という調子の問題が、ひたすら続きます。
足し算に進む前は、数字を書く練習をひたすらやります。
1ヶ月くらい、ひたすら数字を書く練習をします。

自分は理系の研究者なの...続きを読む

Aベストアンサー

大昔の経験者で、子どもも公文をやっています。
私自身はオール公立、一浪で東大理一に進み今は国外で技術職(非研究職)の実務屋です。

公文は計算がクローズアップされがちですが、それが最大の売りではありません。人間計算機養成機関ではありません。

肝は「学習の習慣づけ」と「自分で何とかする力がつく」ことだと思います。
週に「二回」教室に顔を出すというのがポイントであとは宿題、溜める(サボる)ことがしにくい仕組みで、自然と継続しやすい。公文の先生は丸つけが仕事なのでもう中学生くらいになると教わることもできません。まあ昔のおばちゃん先生に比べればインテリの先生も増えたでしょうけれど。

「習う」「教わる」「受け身」ではなく教材に記されるガイドラインに沿って自分自身で納得して進んでいくのです。反復が多いのは定着のため、すんなり100点をとれるようになって脳と手に染み込んで初めて前に進めます。近年は進度判定の甘いところもあるようですが。

運動で言う有酸素運動(反復)と無酸素の筋トレ(先取りによる高負荷学習)の組合せ(メニュー=進度は自分で組み立てる、先生はそれをサポートする)によって、基礎体力(知力)を引き上げれば幼年時のうちに将来の入試にも、その先にも対応できる足腰を鍛え上げることができる。そしてそれをやるには算数数学という教科がその特性上もっとも効果が見込める。

私自身は中学校までしか続けていませんがMだかNだかまで進み、中学高校の授業は全部復習だと感じていました。ずっと昔に必死で考えその後使う機会がなかった方法を思い出しつつ(手が覚えている)、教科書だとこう習うわけね、と再発見する。そのために高校時代も油断してろくに勉強せず部活に捧げ一浪する羽目になったのですが。

公文が大学受験まできちんと対応しているとは思っていません。ある程度先取りが進んだらお役御免かもしれません。しかし目先のテストをにらんだ小手先の点数稼ぎのシステムだなんてとんでもない、中学入試が流行するずっと前から確立されているシステムです。それがベストかはわかりませんが、ずっと変わらず生き残っているのはメソッドが多くの人に受け入れられ、成果も出ているからでしょう。近年中学受験組は4年生で塾に乗り換えるというのがデフォルトのようですが、「塾を能動的に利用する」ための下地作りと位置づけてもいいと思います。

東大生の三人に一人は公文経験者、という本も出ています。東大理三に三人の息子と今年四人目の娘さんが受かったあの家族でも公文を一歳からやっていたそうです。

公文のありように疑問を呈するのは結構だし批判される側面があることも理解しますが、「俺のスタイルと異なる」ことで過小評価するのはもったいないように思います。公文に預けておけば半自動的にやってくれることを親が市販の教材などで代行しようとすると、ものすごい手間ひまがかかります。

大昔の経験者で、子どもも公文をやっています。
私自身はオール公立、一浪で東大理一に進み今は国外で技術職(非研究職)の実務屋です。

公文は計算がクローズアップされがちですが、それが最大の売りではありません。人間計算機養成機関ではありません。

肝は「学習の習慣づけ」と「自分で何とかする力がつく」ことだと思います。
週に「二回」教室に顔を出すというのがポイントであとは宿題、溜める(サボる)ことがしにくい仕組みで、自然と継続しやすい。公文の先生は丸つけが仕事なのでもう中学生くらいに...続きを読む

Qくもんの拘束時間が長すぎるのでやめるべきか

小3のわが子のことで相談します。
算数のみくもんのお教室に週2回通わせておりますが、
去年の入会時には1科目なので30分から1時間ぐらいのレッスン時間、と先生よりお聞きしておりました。

しかしながら、このごろ、2時間もかかっているので子供がくたくたで・・・
学校の下校時間の関係上、通常だいたい6時ぐらいに行きますが、8時を越す場合もあり、夕方にも行かせましたが(4時ぐらい)とにかく混んでいて順番が回ってこないから、やはり時間がかかり本人がいやがります。
入会時は上記のようなご説明でしたし、国語も落ち着いたら・・・と
考えておりましたが、とんでもありません。私も色々な時間を
試してみたのですが、7時半に行ったときには9時を越しても終わらず、私的には小3の子だから限度というものもあるのではないかと
不信感につながり始めました。その時、子供に様子を聞くと、
小さい子が親と来ていたので、そちらにかかりきりだったと・・・
子供の説明ではとにかく待っている時間が長いのだそうです。
みなさん、くもんはこんなに時間がかかっているのですか?
特にできない、手間がかかるという子でもありません。
いつでてくるかわからない子を外で待っているのも苦痛です。

現在、くもんをやめて学習塾に変えようか思案中です。
終わる時間もはっきりしておりますし、週二回合計4時間近い拘束
時間は小3の今のうちの子にはとても負担です。また某大手塾の模擬
テストを受け上のクラスに入れる通知ももらったことも
迷う気持ちに拍車をかけています。中学受験は本人がしたいと
今から言っております。

計算が速くできるようにとはじめた公文でしたがこの辺でやめるべき
でしょうか?いずれ塾に行き始めても、計算力のため続けられる、
ぐらいに考えておりました。子供にも自分ではじめたことはやり遂げなさいと教えてきましたが、いま私も迷っています。

経験者のかた、現在通わせている親御さん、どうぞアドバイスをいただけないでしょうか?この数週間悩んでおります・・・

小3のわが子のことで相談します。
算数のみくもんのお教室に週2回通わせておりますが、
去年の入会時には1科目なので30分から1時間ぐらいのレッスン時間、と先生よりお聞きしておりました。

しかしながら、このごろ、2時間もかかっているので子供がくたくたで・・・
学校の下校時間の関係上、通常だいたい6時ぐらいに行きますが、8時を越す場合もあり、夕方にも行かせましたが(4時ぐらい)とにかく混んでいて順番が回ってこないから、やはり時間がかかり本人がいやがります。
入会時は上記のよう...続きを読む

Aベストアンサー

公文スタッフをしていて、我が子も通わせています。

教室に行ったときに、来た時間と帰る予定時間を書いていると思いますが、
うちの教室では、帰る予定時間は一教科あたり30分で計算しています。
難しいところをやっているときや、その日の調子が悪かったりすると
それ以上かかることも珍しくはないですが、
算数のみで毎回2時間はかかりすぎですね。

2時間もかかる原因が、採点待ちだとすると、
やはりスタッフが不足しているのではないでしょうか?

まずは教室の先生に相談してみて、
近くに他の公文の教室があれば、教室変更を考えた方が良いかもしれませんね。

Q公文か?学研か?学習塾か?

公文か?学研か?学習塾か?

小1のときはなんとか勉強についていっていると思っていましたが、
小2になって急に出来が悪くなってきたように思います。

勉強に対するやる気もありませんし、テストも既に半分以下の点数・・・

補助学習として公文、学研、学習塾を考えています。

のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と
してはどこがいいでしょうか?

自分で教科書等を読んで理解する力に欠けています。
ちょっとヒントやアドバイスをすれば理解できる子だとは思っていますが。。。

Aベストアンサー

こんにちは。個人塾の者です。

>のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と

候補としては、学習塾でしょう。

まず公文さんの場合、一定時間内に一枚の教材を百点に仕上げねばならないという問題があります。のんびりタイプのお子様とのことですから、そのあたりはどうでしょうか。

公文さんと学研さんの場合、学年を下げて( と言っても小1へですが )の指導が行われます。それは先生によるのかも知れませんが。それでも構わない( 特に保護者の方のお気持ちはどうですか )のなら公文さんも学研さんも候補になります。

このように申し上げるのも、公文さん・学研さんで学年を下げられて( 両方体験した )、それが嫌で当塾に来た生徒・保護者がいるからです。

仮に学習塾を選ぶ場合でも、お子様の場合は進学塾は回避しましょう。学校の授業進度に沿って指導をしてもらえるところをさがしてください。良い学習の場が見つかることを祈ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング