人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

本家であるメリットはなんでしょうか??

考えられる範囲では
・資産家である場合が多い
・伝統に基づいており、地域に根ざしているので人脈が広い
・親族の間の潤滑油の役割をして、多少は指示を与えられる

デメリットとしては
・(その家次第ですが)世話など面倒を見るのが煩わしい

なぜこんなことを聞くかと言うと
うちの実家は分家でどちらかと言えば
(主観的には)かなり冷遇されてるほうなので、本家で育てばだいぶ境遇が違ったんだろうなってなんとなく感じているからです!
多少はコンプレックスかもしれないですね;

A 回答 (2件)

本家とは一族の中心となる家筋です。


分家を従えているので基本的には資産家が多いですが、
以前は豪農だったが、戦後土地を手放して(農地解放など)、資産が減り、本家・分家の家筋だけが残ったと言う場合も有ります。

また、伝統は守らなければならない仕来りが多く、
足かせの場合も多々有ります、結婚するのにも家格や格式などを持ち出す場合があります。
地域に根ざしているかどうかは、その家の地域への接し方です。
場合によっては忌み嫌われることもありますし。

デメリットも状況しだいでは増えます。
本家の長男、長女ですと、就職や結婚も好き勝手にできないことがあります。

嫁や婿などは面倒な仕来りに縛られたり、家格が違うと相手側が感じれば見下されます(そう言うことされた友人を知っています)。

本家・分家と考えるところでは、本家から近い、遠いなどで順位がついたりします、また、ご先祖様で本家に従わず、好き勝手なことをした人がいるなら鼻つまみになりその子孫は後々まで冷遇されたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

冷遇されています・・・;
うちの家はのけものにされているので・・・・

一応、自分自身はやることはしっかりやっている方なので
余裕がでてきて関心を持ちました☆

伝統や仕来りというのは大事だと認識しています
一朝一夕にできるものでなく、守らなければならないものですから。
でも、ここが日本人たるいいところであり、悪いところのような気もします

本家では人脈と財産面で豪奢だと考えているのはいきすぎでしょうか・・・

お礼日時:2008/04/15 12:10

メリットはありません。


質問の「メリット」が使い方を間違えているので、質問の主旨が伝わりません。
本家そのものの質問ではなく、本家で育てばどういう良い気分が味わえるかの質問なのでしょう。
よほどの田舎ならともかく、200年続いた本家は珍しいでしょう。
今金持ちの本家に育てば、旨いものを食い、キレイな服を着て、楽をできます。
分家一同に指揮命令ができます。
200年経つと零落して、周囲から今は酷い暮らしだけど昔は良い時代もあったそうよ、と言われます。
今の自分が頑張ることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

あの、行間を読んで欲しいんですが・・・・;

例を挙げます☆

「日本の有名一族―近代エスタブリッシュメント」
という本が幻冬舎から昨年でました
なるほど、有名人というのはこのような血筋だと!

作家の林芙美子は、貧困にあえいたからこそ林芙美子が生まれたのであり
野上弥生子や宮本百合子のようには決してなれない

境遇というのに関心を持っています
別に現状に絶望しているわけでないので・・・
もしも、本家で育ったならどうなるんだろうと。大汗

お礼日時:2008/04/15 11:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本家と分家のトラブルです

私は父方の本家との縁を切ろうかと考えています。(任侠道では在りません)私の家は分家です。
私の本家は「分家は、本家以上に発展してはならない」、「本家に尽せ」と明言しています。
私の姉は理想の相手と結婚しましたが、本家の叔父の嫌がらせが元で破局。一時、気が触れました。幸い姉は、再婚しましたが、精神的に不安定で、何回も精神的負担を掛ける事が病気の再発を容易にしますので、私自身心配です。
私は本家に殴りこみを考えましたが、父に「親類同志で喧嘩したら、世間様に笑われるから止めろ」と言われ、止められました。
私の本家は、分家の家庭に平気で干渉してきます。最近はエスカレートしてきて、分家の悪口は言うし、分家の縁談を破談にするし、分家の子供が良い就職先につくと、コネを利用して不採用にさせたり。本家が経済的に苦しいせいもあります。分家の中には財産を返せと言われている家庭もあります。
幸い、私の父は財産分与を受けず、私自身経済力も人並みにあり、なんとか過干渉は避けていますが、他の分家はもう嫌だと言っています。
父の親類付き合いもありますが、私の結婚、家庭の安定についても心配です。

本家を立てるか、絶縁し分家同志良い関係を結ぶか、迷っています。
現在は大人の付き合いをしていますが、お盆で賑わう家庭を見かけまと切なくなります。
アドバイスお願いします。また、似たような体験談がありましたら、解決方法お願いします。遅れてもお礼申し上げますm(__)m

私は父方の本家との縁を切ろうかと考えています。(任侠道では在りません)私の家は分家です。
私の本家は「分家は、本家以上に発展してはならない」、「本家に尽せ」と明言しています。
私の姉は理想の相手と結婚しましたが、本家の叔父の嫌がらせが元で破局。一時、気が触れました。幸い姉は、再婚しましたが、精神的に不安定で、何回も精神的負担を掛ける事が病気の再発を容易にしますので、私自身心配です。
私は本家に殴りこみを考えましたが、父に「親類同志で喧嘩したら、世間様に笑われるから止めろ」...続きを読む

Aベストアンサー

>分家は、本家以上に発展してはならない

そう言う前に、分家に抜かれないように日々精進努力し、気高くあってほしい・・・と思ってしまいました。

世間体も大事ですが、ご自身の健全なる生活も大切です。
そういう本家とは距離を置きたいですね。

うちの父は生真面目な次男で婿でした。頼りない三男が後をとっており、いい加減な長男は自由きままな生活をしていました。三男は百姓をして生活をしていましたが、まだ名義が祖父になっていたり、一部長男の物になっていたりしたため、欲に目がくらんだ長男が、その田畑を欲しいと言ってきました。(20年程前の話ですが)
その長男からは、以前より私達姉妹の就職先や嫁ぎ先などへの嫌がらせもありました。
幸い理解のある方々に恵まれ、破談や退職に追い込まれるということはありませんでしたが。
とても文章では現せない、骨肉の争い・・・です。

三男があまりに頼りなく、また、自分自身が実家をとても心配していた次男である父は、三男に田畑を残してやりたい一心で、調停だ何だと駆け回っていました。
父が心筋梗塞で倒れたのは、裁判所へ行く予定の日の早朝でした。
意識が遠のく中、しきりに調停のことを心配していました。
そしてその日の夕方、父は息をひきとりました。

この日以来、この長男とのお付き合いは一切していません。
通夜、葬儀にも長男は訪ねて来ましたが、一歩も入れていません。
何処かで偶然見かけても、挨拶ひとつしない、完全無視です。
いわば、近所付合い以下です。

うちの話は極端かもしれませんが、
世間様が何と言おうと、自分たちの生活が第一です。
>私の本家は、分家の家庭に平気で干渉してきます。
>最近はエスカレートしてきて・・・
誰もそのような権利はないのです。
良識ある第三者、法的に明るい第三者を間に入れ、本家と分家との間で話し合いを持たれてはいかがでしょうか。
多勢に無勢というわけではありませんが、本家に反感を持っている分家は多いのですよね?ここは結束して、対抗しても良いと思います。
何もせずにいれば、今後も現状のまま、それ以上に不安な日々にならないとも限りません。

>分家は、本家以上に発展してはならない

そう言う前に、分家に抜かれないように日々精進努力し、気高くあってほしい・・・と思ってしまいました。

世間体も大事ですが、ご自身の健全なる生活も大切です。
そういう本家とは距離を置きたいですね。

うちの父は生真面目な次男で婿でした。頼りない三男が後をとっており、いい加減な長男は自由きままな生活をしていました。三男は百姓をして生活をしていましたが、まだ名義が祖父になっていたり、一部長男の物になっていたりしたため、欲に目がくらんだ長...続きを読む

Q本家の葬儀で香典はなしでと言われたので香典は持参しませんでした。先日四十九日法要があり、義兄弟を含め

本家の葬儀で香典はなしでと言われたので香典は持参しませんでした。先日四十九日法要があり、義兄弟を含め家族7人で、お饅頭を持参で出席しました。帰り際、喪主の方から、言いづらい事だが御霊前!?をうちから貰ってないけど、何か聞いてる!?と、義母には聞けない事なので嫁である私に尋ねられ、こういう席の場合いつも義母達から出してもらっていたので、何も聞いてないとの事を伝え、持ち合わせもなくその場で出す事もできず、申し訳ない気持ちで帰ってきました。家に帰ってから、私の無知の恥を忍んで、義母に一般常識として四十九日法要で持参する物を聞いてみたところ、四十九日法要はおよばれの席だから、御霊前はもってかないよとあっさり言われ、義母に言うわけにもいかず、しかしそう聞いた以上、このままでよいのか、どう対処するのがよいのか、アドバイスをいただけたらと思います。

Aベストアンサー

「義母ルール」ですかね。
少なくとも、本家には通じていないところをみると、
お義母さんだけが、そういう方針でやってこられたのかもしれません。
有名人の、日を改めての、お別れ会などで、
「御供物や御香典は遠慮します」と、一般の参列者に申し渡すのは聞きますが。
葬儀は、急な事でもあるし、香典はいいですよ。
という意味だったのでしょうね。
もしかしたら、本家も、先代までは、親戚内で、そういうとりきめにしていたのかもしれません。
一般的には、法要に呼ばれれば、その都度、「御仏前」「御供物料」という名目で、
香典の半額くらいを持って行きます。
他の兄弟はどうなのでしょう。
みんな持って行っていないのでしょうか。
とにかく、「いただいていない」(というのも、すごいですね)と言うのですから、
催促みたいなものですね。
先日は失礼しました。と、送っておいた方がいいでしょうね。
近くなら、持参して、お線香をあげてくるとか。

Q本家と分家について

本家とはどういう場合を言うのでしょうか?
結婚を考えている彼が結婚したら彼の実家が本家になるんだから正月の挨拶は彼の実家にまず行くもんだ。
自分の家を捨てて彼の家の名字を名乗るんだから当たり前だと言われました。
嫁に行くってことは自分の家を捨てるってことなのと疑問に持ちましたが彼の言う本家と私の思う本家が違っているので質問させて頂きました。
私が思っているのは代々その家を継いでいるお家のことだと思っていたのですが、彼はずっと同じ名字を名乗るし長男だから本家と思っているみたいです。名字が変わった嫁の家が分家だと言っています。

彼は長男ですがずっと住んでいる場所も違うし実家は借家暮らしです。
代々のお家がなくても本家なのでしょうか?
ちなみに彼の父方の実家は別の兄弟の方が跡を継いでいます。

どなたか教えて頂けると有り難いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

旧家の長男で、実家を受け継ぎました。

参考
分家とは、ある家に属する家族が、その意思に基づき、その家から分離して新たに家を設立することをいう。
このとき、元々属していた家を「本家」と呼んだ。(ウィキペディア)

つまり「本家に属する兄弟の一人が、結婚を機に独立して新たに家を建てて、移り住んだ時に分家と成る」と言う事です。
女性が嫁いだり婿に入って、姓が変わった場合はこの限りでは有りません。

>彼の父方の実家は別の兄弟の方が跡を継いでいます。<
彼のお家は「分家」です。
彼の父方の実家も「本家」かどうか判りません。
彼の父方の実家が代々「本家」として、受け継がれて来たのか、何代か前に「分家」と成ったのか判りませんから。
「本家」とは、あなたの言う通り「代々その家を継いでいる家」の事です。
私は長男で「本家」を継ぎましたが、弟は結婚して「分家」と成りました。
「本家」から別れるのが「分家」です。
奥さんの実家が「分家」に成る事は有りません。

我が家は「本家」と言う事で、500年以上続いているようですが、その前の事は判りません。
「本家」と成る前は、何処かの「分家」が移住して来て「本家」と成ったのかもしれません。
「本家」が移住して来た事も考えられます。
「本家」「分家」って、その程度の物なんですよ。
(本家の責任は、分家と比較に成らない程大きいですが)
1000年もたてば「判らない」って事ですね。

>嫁に行くってことは自分の家を捨てるってことなの<
違います。
「自分の家から出る」と言うだけです。
だって結婚しても親子関係は変わりませんから。
「家を捨てる」と言う事は、「関係を断つ」と言う事ですから。
彼の考えが浅はかなだけです。

>正月の挨拶は彼の実家にまず行くもんだ。<
理由はともかく、この部分はその通りです。
貴女は彼の姓に成るのですから、彼の実家を優先させた方が良いでしょう。
(貴女の実家をないがしろにすると言う意味では有りませんよ)

結論を言うと「彼の勘違い」ですね。

旧家の長男で、実家を受け継ぎました。

参考
分家とは、ある家に属する家族が、その意思に基づき、その家から分離して新たに家を設立することをいう。
このとき、元々属していた家を「本家」と呼んだ。(ウィキペディア)

つまり「本家に属する兄弟の一人が、結婚を機に独立して新たに家を建てて、移り住んだ時に分家と成る」と言う事です。
女性が嫁いだり婿に入って、姓が変わった場合はこの限りでは有りません。

>彼の父方の実家は別の兄弟の方が跡を継いでいます。<
彼のお家は「分家」です。
彼の父方の...続きを読む


人気Q&Aランキング