今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

会社に入ってもう7ヶ月・・・。
だいぶ会社には慣れてきたところで、スポーツを始めたいと思いました。。
そこで、前々から興味のあった「弓道」もしくは「アーチェリー」を始めたいと思っているのですが、指導してくださる道場の探し方がわかりません。
また、「弓道かアーチェリー」と曖昧な書き方をしましたが、あまり費用が無いのでなるべく安価で出きる方をやりたいと思っています。
不純なように思われるかもしれませんが、当方は真剣です。
それらの経験も無い(もちろん道具も揃っていない)のに社会人を指導してくださる道場などは無いものでしょうか?

場所は東京の新宿区、江戸川区、江東区で探しています。
わかる方、どうぞよろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

追記です。


書き忘れましたが、

弓には強さ(引き強度)があり、初心者の方が
慣れていくと段々強い引きの物に変えていく必要があります。
女性だと最初は8ぐらいから上段者は14~16ぐらいのものを引きます。
男性の場合、10ぐらいからスタートして16~20ぐらいの物を引きます。

最初はレンタルで上手くなってから自分の弓を購入されるのが
よいかと思います。

初心者から上段者まで通して使用する物が、矢とカケになります。


弓道の話ばかりですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弓道のことをとても詳しく教えてくださり、ありがとうございます!!
道具の値段など、本当に参考になります。
さっそくURLで調べて問合せをしてみたのですが、「春と秋に講習会があるので、それまで待って・・・」みたいな事を言われてしまいました(^-^;
やはり、初心者となると、講習してくださる場所は少ないのでしょうか・・・。
わざわざありがとうございました!

お礼日時:2002/11/06 17:10

No.4です。


どんな用具が、とのことでしたので、簡単に。
まず弓本体ですが、ハンドルと呼ばれる部分とリムと呼ばれる部分に分かれます。
普通、想像できる弓が3ヶ所に分かれまして、それを組み立てます。
ま、組み立てるといってもはめ込むだけなんですけど。
で、そのリムと呼ばれるものにはいろいろな強度がありまして、それで引く重さが
決まります。
あと、その弓に付けるサイトと呼ばれる簡単な照準器、バランスをとる
スタビライザーと呼ばれる棒、弓を立てておくスタンド、矢(アルミ製やカーボン製など)、矢の入れ物(腰に下げる)、防具類(胸、腕、指)などなど、いろいろ
あります。で、それを収める専用のケースも必要になります。
ただ、最初から、本格的な弓はひけません。重過ぎますから。
その場合は、よくテレビとかでも映っているのですが、弓が一体式になった軽い
ものを借りて練習することになると思いますので、初期費用としては防具類、
矢辺りでしょうか。

http://www.a-rchery.com/index2.htm
http://members.tripod.co.jp/kodaira_archery/
http://homepage2.nifty.com/BareBow/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく、ありがとうございます!!(^-^)
アーチェリーも矢は自分で用意しなければならないのですね。
とても参考になりました。
URL、早速見てみようと思います。
教えてくださって、どうもありがとうございました!m(_ _)m

お礼日時:2002/11/13 13:38

江東区だと区立の「スポーツ会館」内に弓道場が有り、区役所職員のグループが練習をしています。

そこで相談されるとよろしいと思います。
それ以外でも、東京23区であれば各区1ヶ所以上づつは弓道場を持ってるので、区役所に相談してみると所在地を教えてくれます。初心者向けの弓道教室をやっている区も多いようです。
始めてから数ヶ月間は道具は全て貸してもらえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません!
>区役所職員のグループが練習をしています。
職員の方々ですか・・・。一般人は入れるのでしょうか?(^-^;

とりあえず、アドバイス通り区役所に相談してみます。
ありがとうございました!!

お礼日時:2002/11/12 13:24

社会人ではじめられるのであれば、弓道のほうが便利が良いかと思われます。


弓道は高校時代友達がやっておりましたが、びっくりするほどの高値でもなく、
何人も弓道部に入部しておりました(もしかしたら部のものを借りていたのかも)。
わたしは、大学でアーチェリーをしておりましたが、当時はまだ安いものの
出始めで、うちのクラブでは一式30万程度のもの(矢やケース、その他の用具込)
を推奨していました。現在は、安いものも入ってきていますので15万前後で
揃うと思われます。
ただ、射場となると、おそらく弓道の方が多いと思われます。
わたしも卒業してからアーチェリーをしようと思っていろいろ探したのですが
弓道場はあってもアーチェリーの射場はなかなかありません。

ただ、真ん中に当てた時の爽快感はアーチェリーの方があると思います。
堅苦しい作法抜きで、点数を如何に取るか、の競技です。
当たってきたら本当にたまりません!!
アーチェリーはフィールドアーチェリー場などで1日体験をしておりますので
そちらを探してみても良いと思われます。
(当方、関西でやっておりましたので関東の射場は分かりかねますので申し訳
ありません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

堅苦しい作法抜きで、という言葉に惹かれちゃいますよね(笑)
でも、一式揃えるとなるとやはりアーチェリーの方がお高いのですか・・・(-_-;
アーチェリーはどんな道具が必要なんでしょう?
やるからには続けていきたいと思っているので、そこらへんを考慮しなくてはいけませんね。
ありがとうございました。参考にします!!

お礼日時:2002/11/06 17:18

私は弓道のことはよくわかりませんがaosilviaさんの回答からアーチェリーの弓の方が弓道の弓よりも重く(腕力が要る)高いです。

アーチェリーのほうが矢をとばす距離が長いのでそれだけ強い弓を引かなくてはならないのです。最終的に30ポンド以上の弓が引けるようにならなければなりません。服装は自由ですが弓や矢、その他付属品含めて安くても10~15万くらいかかると思います。スキーの板を選ぶ感覚だと思います。実際多くのスキーメーカ-が弓を販売していて、安い弓にはそれなりの不利があるように思います。江東区に体験なら無料で器具も貸してくれ指導もしてくれるところがあるようです。下記のURLでチェックして一度体験してから考えてみてはいかがですか?

参考URL:http://homepage2.nifty.com/tbac/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
やっぱり道具を揃えるともなると高いですよね(汗)
実は高校時代、30万かかると言われて入部を断念したんです。
腕力ですか・・・アーチェリーの弓って軽そうに見えて実は重いんですね(^-^;
URL、参考にします!ありがとうございました!!

お礼日時:2002/11/06 17:15

私は弓道経験者ですが、県の武道場(弓道場のある)等に行くと


有段者の方が指導してくれる所があります。

東京在住の者ではないので場所はわかりません。

費用としては、自分で揃える者として、
弓(グラス製の物で3万前後)、矢(1万5千円程度/4本)、
かけ(2万円前後)(手に付ける物)、
胸当て(500円ぐらい)(女性の場合、胸を打たない為のもの)
後、一般の方が参加できる大会もありますので
その場合は、筒袖、袴、帯、白足袋等揃える必要があります。

もちろん趣味でやる場合は胴着は必要ありません。運動着でいいのです。

長く続きそうがない場合、弓、かけ等高価ですから道場側で
予備品がある場合は無償で貸してくれる場合もあります。

矢に関してはレンタルと言うわけには行きません。
個人の体に対して製作する物ですので
矢だけは買う事になります。
それとツル(弓に張るもの)も個人負担です。
1本400円ぐらいです。

URL参考になさってください。

参考URL:http://www.kcn.ne.jp/~toyo/guide.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弓道とアーチェリーを始めるには

弓道とアーチェリーを始めるには

弓道か、アーチェリーを始めたいと思っています。
以下にについて知りたいと思っています。
ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけると幸いです。

1.双方の違い、長所短所。(片方だけのご教授でも構いません。。。)
2.双方の初期費用、年間費用
3.もうすぐ30歳なんですが現実的に可能でしょうか?

また、経験者の方、やってて良かった事があれば教えて下さいませ。

簡単で構いませんのでご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

アーチェリーの方が回答ありましたので、弓道から。
大学で弓道をやっています。

弓道とアーチェリーは、本来は引く筋肉は同じですから、両方できるようになりますが、あくまでも「本来は」でして、特に左手の使い方が違っていて、弓道で手首をひねる癖(弓道でも本来はひねらないのが理想です)がついているとアーチェリーでは苦労します。
維持費ですが、弦が一本あたり400円くらい。(もっと安いのも高いのもあります)あと、グリップ部分に巻く「握り革」が300円から600円くらい。でしょうか。
引く頻度にもよりますが、週2くらいで引いたとしたら、多分弦は3ヶ月はもつとおもいますし、年間5000円もあれば足ります。


初期投資ですが、弓道を始めるときは、何もいりません。弓道教室などでは道具はレンタルできますから。
ただ、実際に引き始めると、矢(6本で12000円~)、かけ(右手にはめる革製の手袋:10000円~)、弓道着、袴が必要になるので、だいたい4~5万程度はかかります。
数年弓を引いて、自分の弓が欲しくなったときは、弓を買うことになりますが、合成弓(グラスファイバー/カーボンファイバーと木の合わせ弓)であれば3万~6万程度。竹弓であれば7万~何十万です。

アーチェリーの方が回答ありましたので、弓道から。
大学で弓道をやっています。

弓道とアーチェリーは、本来は引く筋肉は同じですから、両方できるようになりますが、あくまでも「本来は」でして、特に左手の使い方が違っていて、弓道で手首をひねる癖(弓道でも本来はひねらないのが理想です)がついているとアーチェリーでは苦労します。
維持費ですが、弦が一本あたり400円くらい。(もっと安いのも高いのもあります)あと、グリップ部分に巻く「握り革」が300円から600円くらい。でしょうか。
引く...続きを読む


人気Q&Aランキング