仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

近々会社で契約があります。契約書に私の印鑑を押さなければならないのですが、私は実印、銀行印は持っているのですが、認印を持っていません(三文判ならあります)。この場合、実印、銀行印、三文判のうち、どれを使うのが適当でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どういう契約かによります。


重要なものなら、印鑑証明の要る場合もあり、この場合は実印になります。

>銀行印で押しましょう。・・・銀行印もやたら押さないほうがいいです。
>実印はできるだけ押さない習慣が大事です。・・・その通り。
>三文判は、後日もめるもとです。・・・三文判でいい程度の書類なら三文判で十分。
 もめる事を心配するなら、相手は実印を要求します。
    • good
    • 1

まず契約書というもの自体、日本の民法においては契約を成立させる効果を持っているものではありません。

我が国の民法は意思主義でありますので、契約そのものは当事者双方の内面的な意思があれば契約は成立するのです。日常のものの貸し借りや、買い物にわざわざ契約書は作らないでしょう。しかしそれだけでは本当に契約を結んだのか証明するものがありません。そこでそれを証明するため、書面で残しているだけのことです。したがってそこに押印しようがしまいが、証明できればよいわけです。
しかし有印私文書といって、印のある書面は、それが正規なものと推定されるのです。推定とは他に反証がなければ、それは正しいものと扱われるということです。その分だけ証明書としての効果が高いわけですね。しかも有印私文書は、これを偽造すると刑法の有印私文書偽造罪、行使すれば同行使罪に問われるので、偽造もそれだけリスクが高くなります。
しかし有印という意味にはどのような印でなければならないという規定はありません。つまり何でもよいわけです。
だいたい印なんて、物質的には簡単に偽造できますからね。筆跡ののこる署名の方がよっぽど証明能力が高いと私は思いますけどね。それと拇印ですか。判子は悪しき習慣の一つでしょう。
    • good
    • 1

会社の契約で個人の印鑑が要ると言う事は、cboさんがその会社の代表者若しくは役員(取締役)で、(連帯)保証人として押印すると言う事ですかね?



民間の通常取引(基本契約など)で、特に先方も拘らないなら認印(三文判)でも構わないかもしれませんが、マナーと言うか「キチッ」とした(^^;)契約であれば、無用なトラブルを避けるために実印を要求されるでしょうね。
勿論、偽造や悪用される事を防ぐ意味では、なるべく実印は使用しないに越した事はありません。

取引によっての使い分けはその内見えてくると思いますが、素直に「これは認印で良い?」と尋ねてみれば良いですよ。「良いですよ」で済めばそれで結構ですし、もしも「すみませんが、是非実印でお願いします」と言われて躊躇するような取引ならばそもそも署名・捺印しない事です(^_^)。

金融機関の金銭借用時の契約などの特に重要な契約で、事前にcboさん個人の「印鑑証明書」の提出を求められた場合は、イコール契約書に押す印鑑は「実印」と言う事になります。

尚、蛇足ですが押した印鑑の種類によって責任が変わるとは考えないことです(^_^)。
    • good
    • 0

銀行印で押しましょう。


実印はできるだけ押さない習慣が大事です。
三文判は、後日もめるもとです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私もあまり実印は使っていませんが、使うとすれば、どのような時が適当ですか。

お礼日時:2002/11/07 18:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約書の印鑑は角印か実印か?

私はホームページの制作の会社を設立したばかりです。制作を依頼されたので契約書を作成しました。
場所が遠かったので、クライアントに契約書を2通お送りしました。そして、2通とも署名捺印をして頂いて、私に送り返して頂くように伝えました。
送られてきた契約書2通ともに、住所の欄、名前の欄にも、「会社のゴム印」が押されていました。印鑑も実印ではなく「角印」でした。そして「割印」はありませんでした。
今度は私が署名捺印し、1通をまたクライアントにお送りするのですが、「直筆でなく実印もない契約書」で有効なのですか?
私だけが直筆で署名し、実印で押印し、割印をすればきちんとした契約書になるのですか?
すみませんが、どなたか分かる方教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

勤務先の場合、丸印は社長印のみ、事業部長印は角印となっています。
なので、基本的に契約書印は丸印で押印しています。
丸印押印を求められるのが普通なので。
会社名等はゴム印です。

但し、相手先が事業部長等である場合、責任者レベルを相手と合わせて角印を押印する場合もあります。
又、手続の都合上相手が角印を承諾した場合や、丸印押すほどの必要性がないと事業部で判断し場合も角印を押印している場合があります。

どちらにしろ契約書が物を言うときはトラブルの時ですから、相手の会社が通常その押印をしているならそれで問題ないと思います。

Q新築 窓はシャッター付きや防犯ガラスにする必要はないですか?

ハウスメーカーと新築3階建て契約をします。
図面はほぼ完成なのですが、窓をシャッター付きや防犯ガラスにしようか迷っています。

うちは3階建てで、私の部屋は3階になります。
1階窓は防犯ガラスにすることは決まっています。
しかし防犯も大事ですが、地震や火災、暴雨風などから守るためにシャッターにしても良いかなと考えてもいます。
なので、1階~3階の大きな窓は、就寝時や不在時にシャッターを閉じるようにしたほうがいいかなと思いました。

しかし営業が言うには、2、3階で防犯ガラスにする必要はないし(そうする人もあまりいない)、
シャッターがあっても外出時にいちいちシャッターを下ろすのは面倒で、
そのうち閉めなくなるから無駄になると思います、と言われました。
また、シャッターを閉めていると、いかにも留守にしてますというアピールになってしまうから防犯上あまり良くないとも。

たしかに営業の言うことはもっともだと思いましたが、
それでもまだ何か煮え切らない感じです。

みなさんはどうしているのでしょうか?
もしシャッターを付けていたり、3階でも防犯ガラスにされている方がいましたら、
なぜ付けたのかとか、今現在はどう感じているか教えて頂ければと思います。

ハウスメーカーと新築3階建て契約をします。
図面はほぼ完成なのですが、窓をシャッター付きや防犯ガラスにしようか迷っています。

うちは3階建てで、私の部屋は3階になります。
1階窓は防犯ガラスにすることは決まっています。
しかし防犯も大事ですが、地震や火災、暴雨風などから守るためにシャッターにしても良いかなと考えてもいます。
なので、1階~3階の大きな窓は、就寝時や不在時にシャッターを閉じるようにしたほうがいいかなと思いました。

しかし営業が言うには、2、3階で防犯ガ...続きを読む

Aベストアンサー

窓やドアの防犯というのは、要は、攻撃を受けた場合にどれくらいの時間もつかということです。それが5分以下だと、全く無意味だというが、通例の考え方です。逆に、10分以上だと、まあいいでしょうということですが、それとて長いに越したことはない。

で、防犯ガラスと言っても、ピンキリです。日本の規格(CP)では、中間膜30ミル( 1ミル=約0.025mm)でもOKとなってますが、先行する海外規格では、おおむね60ミル以上でないと、ハンマーなどの暴力的破壊には耐えられないとしています。(実際、現在は、そんな手口は多いし)
また、仮に、60ミル以上あったとしても、一般的な軟質樹脂系の中間膜では、近年増加してる焼き破りには対処できません。そこで、先ほど言ったCPでは、あくまで、CP認定受けた防犯的なサッシ(複数の確実なロック装置が付いてる、など)に、CP認定受けたガラスをはめて、初めてCP認定(5分以上の耐久が可能)を受けられるという寸法です。で、サッシがCPでない場合は、攻撃された場合、5分も持ちません。ですから、その補完対策として、シャッターは有効足りえるということです。

ただ、シャッターも、手動式は簡単に破壊できますので、本来であれば電動でないと意味がない。操作性もいいので、営業が言うような面倒さもない。まあ、防犯ガラスが入ってるということで、そこまでしなくてもいいかも・・・というのは、正直ありますが。(あとは、立地や死角の有無、留守の頻度など、環境などを加味して考える問題です)

シャッターを閉めてるから留守がわかるって、開け放しで攻撃時間が短いよりはましでしょう。それに、いまどき、留守確認は、ケータイ、GPS、インターフォンなどで、どうにでも簡単にできるものです。あまり重要視することでもありません。(30年前の感性でしょうね)

ともかく、営業マンは、不動産取引のプロであって、それ以外のことは知ったかぶりか、売りたいがための嘘です。専門外のことを真に受けたらいけません。

地震時に役立つかは不確定(むしろ、倒壊時などに脱出に困難を期す)ですが、飛来物や、外気遮断の効果はありますから、つけたければつけた方がいいかと思いますけどね。そもそも、電動でなければ、防犯的な意味を語る必要も、ほとんどないわけで。

なお、風であおられてなるシャッターなんて、よほどの旧式だと思います。そこまで風が吹くならば、むしろ必須でしょう。

窓やドアの防犯というのは、要は、攻撃を受けた場合にどれくらいの時間もつかということです。それが5分以下だと、全く無意味だというが、通例の考え方です。逆に、10分以上だと、まあいいでしょうということですが、それとて長いに越したことはない。

で、防犯ガラスと言っても、ピンキリです。日本の規格(CP)では、中間膜30ミル( 1ミル=約0.025mm)でもOKとなってますが、先行する海外規格では、おおむね60ミル以上でないと、ハンマーなどの暴力的破壊には耐えられないとしています。(実際、...続きを読む


人気Q&Aランキング