人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

気象予報で「気圧の谷」と言う言葉をよく聞きますが意味が良く解りません。天気図を見ても高気圧と高気圧の境の事でもないようですし、ましてこの気圧の谷こそが天候を左右するほどの意味を持っているようなので、是非教えて戴きたいのです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

天気図で、高気圧があります。

ほぼ円形に等圧線が描かれています。
その一部へこんだ等圧線が気圧の谷です。其処は気圧が低く、雨雲などが出てくる前兆で、その後、高気圧の等圧線がへこんだ場所に、低気圧がはっせいします。低気圧が、天気図になくても、低気圧気味の、状態です。したがって、雲が発生し、雨になったりします。前線だけでも、やがて、発達して、前線をともなった、(寒冷前線,温暖前線)低気圧になります。その時低気圧の中心が斜め西方向、上空(約5000m)に低気圧がある場合、段々、真上に上空の低気圧が移動してきて、低気圧が発達して、地上と上空5000m、の低気圧が真上になった時最大の低気圧になります。(閉塞前線です。)真冬、北太平洋の日本の北海道当たりの海に、台風波の低気圧がそうです。(閉塞前線)。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

詳しく教えて戴き有難うございました。
「高気圧等圧線の一部凹みの出来たところ」が気圧の谷で、何れ将来本当の低気圧に変化していく箇所、と理解しました。
長年のもやもやがやっと晴れ、すっきりした気分です。
本当に有難うございました。

お礼日時:2008/05/09 11:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気圧の谷とは?

気圧の谷についていろいろなサイトを調べましたがよく理解できません。
地上では極の気圧は高圧(低温)で、赤道は低圧(高温)だと思いますが、北半球において気圧の谷は、等高度線が南にうねっているところだとすると、高緯度の空気(地上で高圧)が低緯度(低圧)に入り込んでいるのだから、周りより気圧が高いところになるのではないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。 ANo.2 です。 再度おじゃまします。

 >地上の極高圧帯と赤道低圧帯関係から考えると、
 >高層の気圧差と地上の気圧差が逆転しているので、


先ずは基礎知識として、質問者さまに理解していただきたいことがあります。
それは上空の気圧の「高・低」は、直接には地上気圧の「高・低」につながらない
ということです。

1.上空→高圧 地上→高圧  太平洋高気圧(中緯度高圧帯)など
2.上空→高圧 地上→低圧  赤道低圧帯(グローバルにみた場合)
3.上空→低圧 地上→高圧  極高気圧、シベリア高気圧など
4.上空→低圧 地上→低圧  温帯低気圧、台風など

このように、色んな場合があると考えてくだされば結構です。
気象学的にみて上記のような表記・区分には、やや問題のあることも承知しておりますが、
疑問解決のため、敢えて簡略な表にしてみました。 ところで、

 >上空の低圧部である気圧の谷は地上では
 >高気圧になっているのではないかと思ってしまいます。


いいえ、地上では少なくとも高気圧になることはないでしょう。

500hPa の天気図を思い浮かべてみましょう。
日本列島などの位置する中緯度には、等高度線が東西方向に何本も引かれていますが、
この実線は南北に大きくうねっているのが常で、
南側に突き出た所がトラフ(気圧の谷)と呼ばれているのはご存知の通りですね。

さて、この等高度線ですが、トラフ西側では北西から南東へ、
トラフ東側では南西から北東方向へ蛇行しているのが分かります。
この線は、おおむね上空の風の流れも表しますので、
トラフ東側(前面)の高層大気は、南西から北東へ向けて流れていることになります。

このように気圧の谷の前面では、南寄りの成分を持った風が大気各層に吹き込んでいます。
この南西方向からの大気の流れは、暖気流と考えていただいて差し支えありません。

温暖な空気は、密度が小さく「軽い」ということは No.2 にも書きましたが、
谷の前面には暖かな気流があり、結果として地上の気圧は下がります。
そういった理由で上層の谷のやや東に、地上の低気圧の中心が来ている訳ですね。

※他にも、収束、発散その他で説明は可能でしょうが、
  回答している本人がこんがらがってしまい頭痛が起こりそうなので、この辺で…。

こんにちは。 ANo.2 です。 再度おじゃまします。

 >地上の極高圧帯と赤道低圧帯関係から考えると、
 >高層の気圧差と地上の気圧差が逆転しているので、


先ずは基礎知識として、質問者さまに理解していただきたいことがあります。
それは上空の気圧の「高・低」は、直接には地上気圧の「高・低」につながらない
ということです。

1.上空→高圧 地上→高圧  太平洋高気圧(中緯度高圧帯)など
2.上空→高圧 地上→低圧  赤道低圧帯(グローバルにみた場合)
3.上空→低圧 地上→高圧 ...続きを読む

Q気圧の変化はどうして起こるの?

台風の季節になりましたね。TVの天気予報を見ていて、台風が起こる仕組みを子供に説明しているうちに、そもそもなぜ気圧が変化するのかという疑問に至りました。

どうしてでしょうか?地球の自転とか、そういうことかな、とも思うのですが、どうも納得のいく答えが見つかりません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

空気は熱せられると体積が膨張しますよね。熱しても重さは同じなので,体積が増えると,比重が小さくなります。したがって,熱せられた空気は,周りの冷えた空気よりも軽いので上昇します。
低気圧の発生のメカニズムは,この空気の上昇によります。
逆に,上空で空気が冷やされると,比重が大きくなって,地表に下降します。これが高気圧の発生のメカニズムです。
すなわち,上昇気流により周りの空気を引っ張るのが低気圧,逆に地表に押し付けるのが高気圧です。

台風は,南の海上で熱せられた空気の上昇によって大型の低気圧として発生します。

Q黄砂はどうして春によく飛ぶのでしょうか?

黄砂の季節となりました。
春の時期に多く黄砂が飛ぶのは何故でしょうか?
偏西風は一年中ふいているはずですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中国の砂漠で乾燥が強く(=冬を通して乾燥が進む)、強風が吹き、砂が空中に舞い上がるのが、春先だからだそうです。

最近の地球温暖化で、砂漠が拡がったり、内陸部で雨が極端に減ったりで、砂が乾燥し、年々黄砂の量も、黄砂が降る期間も増えているらしいです。

Q地上天気図から見るシアーライン

お世話になります。

2011年6/8 午前3時の地上天気図ですが、
日本海中部から西部にかけて、等圧線が西側へクニャリとうねっています。
予報で、この辺りに北東風と北西風のシアーラインが明瞭とか書かれていますが、
この明瞭っていう表現はのは、等圧線がクニャリだからでしょうか?
850hPaや700hPa、500hPaの高層天気図では、風のぶつかりはよく分からないです。

どなたか、どうぞご教授下さい。。

Aベストアンサー

> この明瞭っていう表現はのは、等圧線がクニャリだからでしょうか?
国際気象通報式で報告されたデータを地図に書き、天気図を自分で書くと実感できます。

等圧線は読んで字の如く気圧の同じところを結んでいきますが、実際に天気図の等値線を書いていくときは風向風速を参考にして書いていきます。
予報管の見る天気図には、この等値線を描くための、各地点のデータが入ったものを見ていると思います。
また、予報管等はその他のデータも参考にします。
シアーラインを言及するなら、流線解析図や温位解析図等も見ているでしょう。

つまり、等値線だけの天気図では判らないデータを参考にしていると考えた方が良いと思います。

Q風の方向と、雲の移動方向とが逆でした

今日の午後数時間、地上の風はほぼ北から吹いていました。しかし、雨雲はほぼ北へ移動していました。
すなわち、風の方向と、雲の移動方向とが逆でした。(ここは、平地で、山がちではありません)
今まで、雨雲は、地上に近いのであるから、地上の風の方向に従って、移動するものだ、と漠然と思っていました。
今後は、両者の関係を新た理解しなければならない、と自戒しているところです。
なぜ、風の方向と、雲の移動する方向とが、ほぼ一致しないのですか?

Aベストアンサー

雨雲は低い雲だけれども、その下の大気でも、風は色々だということでしょう。
http://hirabayashi.wondernotes.jp/category/%E7%A7%91%E5%AD%A6%E6%8A%80%E8%A1%93/page/16/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2#.E5.9F.BA.E6.9C.AC.E3.81.AE.E9.9B.B2

http://www.youtube.com/watch?v=pU3CqoApj48
風が海水を送る方向と、雲の流れる方向が反対
 
http://www.youtube.com/watch?v=TLhe2NqBCQ4
これなども高さによって空気の流れがずいぶん違うことがわかります。
http://www.youtube.com/watch?v=bvwR7ABvZUk
この動画はちょっとわかりにくいですが、画面下の黒い雲は左に流れ、画面の大半の空に浮かぶ白い雲は手前方向に流れます。 こうした雲の流れは、街中にいてもしばしば見ます。

http://www.youtube.com/watch?v=4RaYJOoegck
雲は速く流れるのに、地上ではほとんど風がないという経験も多いです。
 
http://www.youtube.com/watch?v=9YAPsIi52Do
同じような高度で、ほとんど同じ場所といっても良いくらいのところでも、10数メートルほど離れているだけで、木の揺れ方がずいぶん違うのをよく見かけます。
 
風は、大局的には西からの風と言える場合でも、時々刻々、あるいは部分部分で、風向きが違うことは多いのでしょう。 地上3メートルまでと、30メートル付近ではずいぶん違うし、100メートル、500メートル上空では違った風が流れているというのは感覚的にわかります。1000メートル以上だと雲の形も違うくらいですから、風向きがまったく別でも不思議はないでしょう。

雨雲は低い雲だけれども、その下の大気でも、風は色々だということでしょう。
http://hirabayashi.wondernotes.jp/category/%E7%A7%91%E5%AD%A6%E6%8A%80%E8%A1%93/page/16/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2#.E5.9F.BA.E6.9C.AC.E3.81.AE.E9.9B.B2

http://www.youtube.com/watch?v=pU3CqoApj48
風が海水を送る方向と、雲の流れる方向が反対
 
http://www.youtube.com/watch?v=TLhe2NqBCQ4
これなども高さによって空気の流れがずいぶん違うことがわかります。
http://www.youtube.com/watch?v=bvwR7ABvZ...続きを読む

Q寒気団の動きが分かるサイト

 寒気団の動きが分かるサイトを探しています。もしご存知でしたら、アドレスを教えてください。

Aベストアンサー

こちらは予想図になってしまうので質問のものとちょっと違うかもしれませんが、よくテレビの天気予報で見る図と同じような感じなのでわかりやすいのではないかと思います
 http://homerun.wni.co.jp/snow/docs/kanki.html

参考URL:http://homerun.wni.co.jp/snow/docs/kanki.html

Qたんぽぽを英語だダンデライオンのダンデの意味は?

たんぽぽを英語でダンデラインですが、このダンデ(dande lion)ですね。
ライオンの意味は誰でも知ってますが、ダンデって意味がるのでしょうか?
dandelionで単語なのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

これはフランス語の dent de lionに由来します。dentは「歯」という意味で、deは英語のofに当たります。 蒲公英の花弁がライオンの歯に似ているところから命名されたのでしょう。

Q低気圧、高気圧の移動方向

日本付近で、低気圧や高気圧は、
基本的には西から東へ移動していきますよね。
これは偏西風の影響だと思うのですが、
他にも原因はあるのでしょうか?

また、日本以外の国、ではどういう風に移動していくのでしょうか?

Aベストアンサー

地球の自転も影響しています。

http://www.gifu-net.ed.jp/kishou/bbs/ans/a0074.htm
http://www.eastdimension.com/image/windsurfing/weather/we-09/we-09.htm
http://tenki.wet.co.jp/knowledge/bean_44.htm

Q高気圧と気団の使い分け

シベリア気団とシベリア高気圧や、太平洋気団と太平洋高気圧などがよく判りません><

(シベリア等4つの)気団が(シベリア等4つの)高気圧を構成していると書いてあったり、逆に高気圧が気団を生むと書いてあったり・・・どちらが正しいのでしょうか(´⌒`。)

また、文献によっては日本に影響を及ぼすのは(シベリア等4つの)気団であると書かれてあったり、(シベリア等4つのの)高気圧であると書かれてあったりで混乱しています。
更に、同じものではないと書いてあったり、別名が高気圧or気団だと書かれてあったり・・・。

どなたか詳しい方、もしくはご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え願えないでしょうか><
お願いします。

Aベストアンサー

重箱の隅をつついて混乱されてしまうようでしたらこの回答は無視してください。
質問を読んでいたら興味を感じてしまいましたのでいろいろと調べてみました。
以下のサイトに赤道海洋性気団と言うものが説明されています。
http://www8.ocn.ne.jp/~yohsuke/kidan.htm
積乱雲群を発生させ・・・
とありますので高気圧性の気団ではなく不安定な低気圧性の気団?のようです。
気象庁の下記のサイトによると気団は「広い範囲にわたり、気温や水蒸気量がほぼ一様な空気の塊。」と定義されています。高気圧、低気圧とは別次元の概念のようです。存在する位置がオーバーラップしている、それぞれの名称が似ている、などのために同義のように感じてしまうのかもしれません。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp2006/haichi3.html
また、表の左側に△印がついています。これは気象庁としては用語としてあまり使いたくないもののようです。言い換えれば気象現象の説明に気団の概念はマッチしないのかもしれません。

回答として適切かどうかわかりませんが参考にしていただければ幸いです。

重箱の隅をつついて混乱されてしまうようでしたらこの回答は無視してください。
質問を読んでいたら興味を感じてしまいましたのでいろいろと調べてみました。
以下のサイトに赤道海洋性気団と言うものが説明されています。
http://www8.ocn.ne.jp/~yohsuke/kidan.htm
積乱雲群を発生させ・・・
とありますので高気圧性の気団ではなく不安定な低気圧性の気団?のようです。
気象庁の下記のサイトによると気団は「広い範囲にわたり、気温や水蒸気量がほぼ一様な空気の塊。」と定義されています。高気圧、低気...続きを読む

Q中緯度、高緯度、低緯度って具体的に何度から何度までって決まってるんですか?

中緯度、高緯度、低緯度って具体的に何度から何度までって決まってるんですか?
決まってるのであれば、具体的な数字も教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

☆特定の狭い学問分野や特殊な業界はともかく、
   それ以外では、中高の地理など、およその常識的分類として、
   北半球&南半球それぞれ、
   0度~30度付近……低緯度
   30度付近~60度付近……中緯度
   60度付近~北極or南極……高緯度
   で良いと考えています。
   
   


人気Q&Aランキング